登山関連のブログ情報  -  ブログ「 (宮崎県)「庵・鹿川」「麓屋」 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 14  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  (宮崎県) 「庵・鹿川」「麓屋」  [0/5]
http://iorirokuya.blog59.fc2.com/blog-entry-596.html
「岩と山と仲間たちの日記」
宮崎県の北部にある比叡山や鉾岳を中心に仲間と岩登りを楽しんだり、色いろな山を仲間と登る日記です。
「庵・鹿川」の出資会員 田村 和大 さんの2作目の文庫本が宝島社から刊行されました。買って読んで下さい。彼は1975年生まれ、福岡県出身。現在弁護士。宝島社の第 16 回 『このミステリーがすごい!』 大賞・優秀賞を受賞し、『筋読み(すじよみ)』 にて2018年デビュー。今回の小説は2作目。3作目もあようです。著者:田村和大 発売日:2019年2月6日 価格:本体720円+税 判型:文庫判 ページ数 : 308P ~筋書き~ その怪我は 虐待か?...   (続きを読む)
2019/03/21 22:15:04 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (宮崎県) 「庵・鹿川」「麓屋」  [0/5]
http://iorirokuya.blog59.fc2.com/blog-entry-595.html
「岩と山と仲間たちの日記」
宮崎県の北部にある比叡山や鉾岳を中心に仲間と岩登りを楽しんだり、色いろな山を仲間と登る日記です。
3月14日 木曜 晴れ 比叡山の岩は噂に聞いているが、どんな岩場か自分の目で確かめたいと東京の若者が訪れました。そのやる気十分の若者を比叡山の 第1スラブ へ案内しつるべで登りました。その若者は、11を登るそうです。でもマルチピッチルートはあまり登っていない、とのことで、前日の13日は比叡山の「TAカンテ」へ行きました。特に問題なく登りましたが、パートナーとの意思疎通のやり方やロープワークなどに手こずっていた...   (続きを読む)
2019/03/15 22:26:19 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (宮崎県) 「庵・鹿川」「麓屋」  [0/5]
http://iorirokuya.blog59.fc2.com/blog-entry-594.html
「岩と山と仲間たちの日記」
宮崎県の北部にある比叡山や鉾岳を中心に仲間と岩登りを楽しんだり、色いろな山を仲間と登る日記です。
3月9日 土曜 晴れ 久しぶりに比叡山南面にある 「2.5スラブ」 に行きました。張切って行きました。核心部の1ピッチ目は思うように登れたのですが、核心2ピッチ目の2ピン目から3ピン目に行くところのホールドが届かず落ちました。悔し~いでした。次はスムーズに登るゾ! と心に誓いましたが、果たして この日の岩場には「ミツバツツジ」が咲いていました。薄い赤紫色の花で岩や樹木との対比も相まってとてもとてもキレイでした。...   (続きを読む)
2019/03/10 18:25:38 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (宮崎県) 「庵・鹿川」「麓屋」  [0/5]
http://iorirokuya.blog59.fc2.com/blog-entry-593.html
「岩と山と仲間たちの日記」
宮崎県の北部にある比叡山や鉾岳を中心に仲間と岩登りを楽しんだり、色いろな山を仲間と登る日記です。
八ヶ岳を楽しんで来ました、ん…? 2月28日~3月3日の間佐賀の石橋先輩と角町さんの3人で二日に分けて 赤岳から硫黄岳までの縦走 を楽しんで来ました。2月28日 木曜 雨 博多=美濃戸口~赤岳鉱泉 美濃戸口から雨具を着けて3時間半歩きました。途中から雪が出て来て歩きにくくてとても疲れました。3月1日 金曜 晴れ 赤岳鉱泉~文三郎道~赤岳~地蔵の頭~地蔵尾根~赤岳鉱泉 天はお爺チャントリオに味方しました。気温-17℃ 天気は良...   (続きを読む)
2019/03/05 00:34:35 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (宮崎県) 「庵・鹿川」「麓屋」  [0/5]
http://iorirokuya.blog59.fc2.com/blog-entry-592.html
「岩と山と仲間たちの日記」
宮崎県の北部にある比叡山や鉾岳を中心に仲間と岩登りを楽しんだり、色いろな山を仲間と登る日記です。
2月23日 土曜 晴れ 大牟田の吉田爺じと二人で比叡山の南面スラブにある 「南面スラブカンテ」から「失われた草付き」 へ行きました。この日は風もあり寒いと思っていましたが、そんなことはなく、晴天の下につるべで登りました。ホント、気持良く登れました。こんな良い日に私たち二人とは、ちょっと寂しかったです。2月24日 日曜 曇り 前日の夜に筑後から仕事を終えた中富お姉さんがお見えになり、男二人の庵はグッと華やかに...   (続きを読む)
2019/02/25 22:24:29 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (宮崎県) 「庵・鹿川」「麓屋」  [0/5]
http://iorirokuya.blog59.fc2.com/blog-entry-591.html
「岩と山と仲間たちの日記」
宮崎県の北部にある比叡山や鉾岳を中心に仲間と岩登りを楽しんだり、色いろな山を仲間と登る日記です。
「岳人のつどい」が下記のように開催されます。   (続きを読む)
2019/02/17 22:24:42 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (宮崎県) 「庵・鹿川」「麓屋」  [0/5]
http://iorirokuya.blog59.fc2.com/blog-entry-590.html
「岩と山と仲間たちの日記」
宮崎県の北部にある比叡山や鉾岳を中心に仲間と岩登りを楽しんだり、色いろな山を仲間と登る日記です。
2月10日 日曜 曇り 風なし 最近あまり冷えないので氷は五分五分かなと思いつつ庵を午前6時6名で出て「三段の滝」へ行きました。今季の暖冬と数日前の雨で写真のとおり、あんな氷のないのは初めて。あ~あ、残ね~ん。なので比叡山へ転進。3名づづに分かれ、吉田さんが若者2名を連れて 「麓屋のコーナー」 を2ピッチ登りました。時間切れで新人君をロワーダウンや懸垂で降ろす際、吉田さん、指導に苦労してました。スミマセン。...   (続きを読む)
2019/02/11 12:51:47 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (宮崎県) 「庵・鹿川」「麓屋」  [0/5]
http://iorirokuya.blog59.fc2.com/blog-entry-589.html
「岩と山と仲間たちの日記」
宮崎県の北部にある比叡山や鉾岳を中心に仲間と岩登りを楽しんだり、色いろな山を仲間と登る日記です。
ネパールの僻地山間部には、水道はありません。村人たちは、湧水を生活用水として利用しています。家までは、水瓶で運ばなければなりません。水を運ぶのは、子供と女性の仕事です。雨の日も風の強い日も、子供でも重さ15Kgにもなる水瓶を運びます。大人の水瓶は30Kgにもなります。1時間以上急な山道を登らなければならない村も、たくさんあります。村に共同水場があれば、子供たちは学校へ行く時間を削って水汲みをしなくてもよ...   (続きを読む)
2019/01/31 10:24:55 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (宮崎県) 「庵・鹿川」「麓屋」  [0/5]
http://iorirokuya.blog59.fc2.com/blog-entry-588.html
「岩と山と仲間たちの日記」
宮崎県の北部にある比叡山や鉾岳を中心に仲間と岩登りを楽しんだり、色いろな山を仲間と登る日記です。
1月27日 日曜 晴れ 宮崎県・大崩山山群にある地蔵岳北面の宇土内谷の 氷瀑・通称「三段の滝」 へ行きました。写真のとおり氷は、1段目にはありました。2段目は右側半分のみで、3段目は登れる氷は右方でした。この日の「三段の滝」の氷瀑登攀には、宮崎県岳連や、大分、久留米、大牟田等の山岳会の30数名のクライマーが来られてました。そのため私たちは、皆さんにジャマにならぬように3段目でトップロープを張って練習しました...   (続きを読む)
2019/01/28 17:26:02 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (宮崎県) 「庵・鹿川」「麓屋」  [0/5]
http://iorirokuya.blog59.fc2.com/blog-entry-587.html
「岩と山と仲間たちの日記」
宮崎県の北部にある比叡山や鉾岳を中心に仲間と岩登りを楽しんだり、色いろな山を仲間と登る日記です。
1月19日 土曜 晴れ 暖かかったです。1 氷の情報 仲間からの ダキ山 の 氷 の情報です。アルファルンゼがスクリュー入らないくらいしか氷がなくて、デルタルンゼに移動したけど、アルファルンゼとほとんど同じ状態 だったそうです。2 岩登り 大牟田の吉田さんと熊本のクレッテルの澤田さんとの3人 で比叡山の南面スラブにある 「ナックルフェースルート」の1ピッチ目 に行きました。このピッチは、傾斜がきつくて私たちにはとて...   (続きを読む)
2019/01/20 20:27:04 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (宮崎県) 「庵・鹿川」「麓屋」  [0/5]
http://iorirokuya.blog59.fc2.com/blog-entry-586.html
「岩と山と仲間たちの日記」
宮崎県の北部にある比叡山や鉾岳を中心に仲間と岩登りを楽しんだり、色いろな山を仲間と登る日記です。
宇土内谷の氷の情報(1月13日) この日、熊本のクライマーが 「三段の滝」 に行きました。2段目(2ピッチ目)の氷が薄くて登れず、1段目(1ピッチ目)で登り返しやトップロープで遊んだそうです。大滝の方は、叙アブの氷が落ちていたとのことでした。尚、翌日の14日は、朝・快晴、庵の玄関の寒暖計は「0℃」を指していましたので、「三段の滝」の1段目は前日のままと思われ、1段目(1ピッチ目)は登れると思います。(これらの写真はあり...   (続きを読む)
2019/01/15 14:24:11 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (宮崎県) 「庵・鹿川」「麓屋」  [0/5]
http://iorirokuya.blog59.fc2.com/blog-entry-585.html
「岩と山と仲間たちの日記」
宮崎県の北部にある比叡山や鉾岳を中心に仲間と岩登りを楽しんだり、色いろな山を仲間と登る日記です。
宇土内谷の氷の情報(1/12現在) 今日(1月12日)、「庵・鹿川」の三澤さんが三段へ偵察に行ったところ、全体的に十分付いていた氷の2段目の氷が薄くなっていたが、1段目と3段目の氷はちゃんと付いていた、とのことでした。また付近で出会った大分のクライマーは「3段まで登れた」と言っていたとのことでした。下の写真は、今年1月5日、大崩山山系の地蔵岳の北面にある宇土内谷の「三段の滝」の氷の状況です。当日福岡の岩仲間が行...   (続きを読む)
2019/01/12 18:25:20 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (宮崎県) 「庵・鹿川」「麓屋」  [0/5]
http://iorirokuya.blog59.fc2.com/blog-entry-584.html
「岩と山と仲間たちの日記」
宮崎県の北部にある比叡山や鉾岳を中心に仲間と岩登りを楽しんだり、色いろな山を仲間と登る日記です。
1月5日 土曜 雨のち曇り 1、氷の情報です。この日、宇土内谷の通称「三段の滝」に行ったクライマーがいました。この方々の話しでは 「三段の滝はスクリュウもキチンと入り登れた。大滝の方は上部の氷が薄いようであった」 との事でした。三 段の滝の1ピッチ目を登るクライマーです。大滝です。標高は三段の滝よりもかなり低いのによく凍っていますね。2、比叡山の岩登りです。5日の私たちは、今年初の岩登りとして、また雨上が...   (続きを読む)
2019/01/07 00:31:01 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (宮崎県) 「庵・鹿川」「麓屋」  [0/5]
http://iorirokuya.blog59.fc2.com/blog-entry-583.html
「岩と山と仲間たちの日記」
宮崎県の北部にある比叡山や鉾岳を中心に仲間と岩登りを楽しんだり、色いろな山を仲間と登る日記です。
明けましておめでとうございます。平成31年1月1日 火曜 曇り一時晴れ、夕方小雨 午前7時36分 油山からの初日の出です。曇天でしたが油山からの 初日の出 の時は山に掛かっていた雲がす~と除けてくれました。気が利いた雲さん、有り難う。時々このブログは更新します。良かったら気がいた時に覗いて下さい。叶岳山頂から初日の出を拝みました。日の出を待っている善男善女(もちろん、わたしも含んでいます。ハイ。)   (続きを読む)
2019/01/01 18:23:46 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 14  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
穂高小屋番 レスキュー日誌

穂高の山小屋に暮らし、誰よりも深く穂高を知る男・宮田八郎。小学館コミック「岳―ガク―」(石塚真一著)に登場する小屋番「宮川三郎」のモデルにもなり、穂高...
[3月20日発売]
関東百名山

関東の名山・人気コースを選び抜いた新しい「百名山」の決定版!関東地方各地に数多散らばる山々のなかから「名山」にふさわしい100山を「関東百名山」として...
[3月16日発売]
黒部源流山小屋暮らし

北アルプスの山小屋の中でも、黒部川の岸辺という特殊な環境にある源流の小屋、薬師沢小屋。電波も届かない山奥で、どのような暮らしがあり、どのような出来...
[3月16日発売]
生かされなかった八甲田山の悲劇

八甲田山雪中行軍と2年後に起きた日露戦争、その関連性と類似性に着目して、冬の戦争の悲惨な実態に迫る歴史ノンフィクション!1902(明治35)年1月、雪中訓練の...
[3月16日発売]
岳人 2019年 4月号

[3月15日発売]
山の本 107号

[3月15日発売]
富士登山パーフェクトガイド (大人の遠足BOOK)

「どのルートを、どんな装備で、どうやって登ればいいのか?」 一番知りたい富士登山の基本ガイダンスをはじめ、主要4大ルートの詳細ガイド、登頂のための装備...
[3月14日発売]
季刊のぼろ Vol.24

[3月12日発売]
関西低山ハイキング最新版 ウォーカームック

すぐ行ける! 関西の“らくらく”低山ハイキング38コースを紹介 特別な準備がなくてもすぐに行ける、関西の“らくらく”低山ハイキング38コースを詳細なルートマッ...
[3月8日発売]
ROCK & SNOW 083

[3月6日発売]
公式ガイドブック&マップ 石鎚山系ロングトレイル

西日本最高峰である霊峰・石鎚山を中心に1500m以上の山が20座以上も連峰をなす石鎚山系。日本ロングトレイルに登録された四国初のロングトレイル。各ルートを...
[3月1日発売]
PEAKSアーカイブ 山旅200ルート

いつか歩きたい日本の厳選トレイル 『PEAKS』が選ぶ、一度は歩いてみたい日本のすばらしきトレイルを過去のアーカイブのなかから厳選してセレクト。 ソロトレ...
[2月26日発売]
エヴェレストが教えてくれたこと

エヴェレスト日本人初登頂を成し遂げた著者が、豊富な登山経験をもとに成功を収めた理念を語る。日本人によるエヴェレスト初登頂は1970年、松浦輝夫、植村直...
[2月18日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/03/25 10:14:58