登山関連のブログ情報  -  ブログ「 「庵・鹿川」「麓屋」(宮崎県) 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 14  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  「庵・鹿川」「麓屋」(宮崎県)  [2/5]
http://iorirokuya.blog59.fc2.com/blog-entry-688.html
「岩と山と仲間たちの日記」
宮崎県の北部にある比叡山や鉾岳を中心に仲間と岩登りを楽しんだり、色いろな山を仲間と登る日記です。
11月22日 日曜 曇り一時晴れ 比叡山「ミツバツツジルート」 23日(勤労感謝の日) 月曜 曇りのち晴れ・風強 比叡山「ナックルフェイスルート」 二日間ともメンバーは4名(市東、吉田、角町、山本)。市東さんのリクエストで、彼の初見となるルートに行きました。22日 「ミツバツツジルート」 ここは1ピッチ目と3 ピッチ目が核心です。1ピッチ目は段差を越えて直上する部分と3 ピッチ目の傾斜のきついスメアがものをいうスラブの部分...   (続きを読む)
2020/11/25 21:23:32 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  「庵・鹿川」「麓屋」(宮崎県)  [2/5]
http://iorirokuya.blog59.fc2.com/blog-entry-687.html
「岩と山と仲間たちの日記」
宮崎県の北部にある比叡山や鉾岳を中心に仲間と岩登りを楽しんだり、色いろな山を仲間と登る日記です。
11月13日 金曜 晴れ 歳を感じてか、とういう訳か 「お伊勢参り」 に行って来ました。伊勢神宮は、正式には「神宮」といいます。神宮には、皇室の御祖先の神と仰ぎ、私たち国民の大御祖神として崇敬を集める 天照大御神をお祀りする内宮 (皇大神宮)と 衣食住を始め産業の守り神である豊受大御神をお祀りする外宮 (豊受大神宮) を始め、14所の別宮、43所の摂社、24所の末社、42所の所管社があります。これら125の宮社全てをふくめ...   (続きを読む)
2020/11/14 16:27:06 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  「庵・鹿川」「麓屋」(宮崎県)  [2/5]
http://iorirokuya.blog59.fc2.com/blog-entry-686.html
「岩と山と仲間たちの日記」
宮崎県の北部にある比叡山や鉾岳を中心に仲間と岩登りを楽しんだり、色いろな山を仲間と登る日記です。
11月8日 日曜 曇りのち晴れ この日は比叡山の日帰りクライミングの予定でしたが、前日の向こうは雨でしたので急遽日向神に変更し、佐賀の仲間3名、大牟田の仲間1名との5名で、「トンネルエリア」(午前中)、午後は「道端エリア」に行って来ました。トンネルエリアでは、友田さんから 「プチフェイス」 と 「けほぎトンネルルート」 、「けほぎトンネル右ルート」 を登ってもらい、私たちはトップロープで登りました。午後は道端...   (続きを読む)
2020/11/10 12:25:53 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  「庵・鹿川」「麓屋」(宮崎県)  [2/5]
http://iorirokuya.blog59.fc2.com/blog-entry-685.html
「岩と山と仲間たちの日記」
宮崎県の北部にある比叡山や鉾岳を中心に仲間と岩登りを楽しんだり、色いろな山を仲間と登る日記です。
11月3日 火曜 文化の日 晴れ 4日 水曜 晴れ 3日は 、札幌の山岳ガイドの菊池泰子さんが相手がいないということで、彼女と比叡山の 「第1スラブートスーパー」 へ行きました。登り終えてまだ時間があったので続けて 「ニードル左岩稜」のニードルの頭 まで登りました。ニードルは風が強くロープが流されて難儀しました。彼女は初見でもスイスイと簡単に登り、スゴイ人だな~の一言でした。4日 、菊池さんと同じく札幌から来てい...   (続きを読む)
2020/11/05 14:26:05 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  「庵・鹿川」「麓屋」(宮崎県)  [2/5]
http://iorirokuya.blog59.fc2.com/blog-entry-684.html
「岩と山と仲間たちの日記」
宮崎県の北部にある比叡山や鉾岳を中心に仲間と岩登りを楽しんだり、色いろな山を仲間と登る日記です。
10月31日 土曜 晴れ 日向神の道端エリア 11月 1日 日曜 晴れ 竜頭泉ドラゴンエリア 31日 は、仲間3名で日向神の道端エリアへ行きました。土曜なのでクライマーが多く来ているだろうと思いましたが、昼前からは私たちのみ。「だんだん」 と 「木の芽起し」 を登り 、「ルネッサンス」 と 「シンシア」 を、私は登るのでなく練習というか触った程度となりました。友田さんは2本ともクリアしました。1日 は、山口や熊本、佐賀、福...   (続きを読む)
2020/11/02 20:27:13 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  「庵・鹿川」「麓屋」(宮崎県)  [2/5]
http://iorirokuya.blog59.fc2.com/blog-entry-683.html
「岩と山と仲間たちの日記」
宮崎県の北部にある比叡山や鉾岳を中心に仲間と岩登りを楽しんだり、色いろな山を仲間と登る日記です。
10月24日 土曜 晴れ 風強し 日向神「ハナタテ岩」 25日 日曜 晴れ 竜頭泉「ドラゴンエリア」 27日 ・ 28日 火曜・水曜 晴れ 「庵・鹿川」メンテナンス(屋根塗装工事) 24日は、佐賀の仲間2人と吉田さんとの4人でマルチの練習も兼ねて行きました。数年ぶりのハナタテ岩の 「カンテ状スラブルート」 で、2パーティでマルチの訓練をしました。25日は、長崎にある竜頭泉の 「ドラゴンエリア」 に行きクラックの基礎訓練をしました。2...   (続きを読む)
2020/10/26 21:42:07 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  「庵・鹿川」「麓屋」(宮崎県)  [2/5]
http://iorirokuya.blog59.fc2.com/blog-entry-682.html
「岩と山と仲間たちの日記」
宮崎県の北部にある比叡山や鉾岳を中心に仲間と岩登りを楽しんだり、色いろな山を仲間と登る日記です。
10月18日 日曜 曇り一時晴れ 岩仲間4人と鉾岳の 下部「美しいトラバースルート」、上部「KYCルート」 へ行きました。今回は、若いクライマーに鉾の経験とKYCルートを覚えてもらうため、それと私が久しぶりにKYCへ行きたかったので、5人を2パーティに分けてトライしました。先行パーティのリードは、「KYC」初見の澤田さん。小さいホールドに戸惑っていましたが、キチンとリードしました。その意気込みも立派でした。後続のパー...   (続きを読む)
2020/10/20 22:25:57 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  「庵・鹿川」「麓屋」(宮崎県)  [2/5]
http://iorirokuya.blog59.fc2.com/blog-entry-681.html
「岩と山と仲間たちの日記」
宮崎県の北部にある比叡山や鉾岳を中心に仲間と岩登りを楽しんだり、色いろな山を仲間と登る日記です。
10月11日 日曜 晴れ 昔所属していた山岳会の会山行が 「四阿屋の岩場」 と聞いたので見学がてら行きました。「四阿屋」はよく行っていました。そのゲレンデの左方の一部が崩落していた部分もありましたが、昔のまま、静かにひっそりとしていて、懐かしかったです。ルートを登っるつど、どこにホールドやスタンスがあり、ムーブも思い出しましたが、何かしら昔より難しくなっていました。ガッカリしました。若手のクライマーが頑...   (続きを読む)
2020/10/11 21:25:58 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  「庵・鹿川」「麓屋」(宮崎県)  [2/5]
http://iorirokuya.blog59.fc2.com/blog-entry-680.html
「岩と山と仲間たちの日記」
宮崎県の北部にある比叡山や鉾岳を中心に仲間と岩登りを楽しんだり、色いろな山を仲間と登る日記です。
10月3日 土曜 晴れ 比叡山 「ナックルスラブルート」 4日 日曜 晴れ 「第2 スラブート」 6日 火曜 晴れ 日向神 「道端エリア」 佐賀の仲間2人とお大牟田の仲間との4人で行きました。「ナックルスラブ」 は2パーティで、私は久しぶりにリードしましたが、新しく買った靴(アンパラレル)がなじまずスタンスが良く決まらず苦労しました。「第2スラブ 」 は、佐賀の仲間 2人との3人で、角町さんがリードしました。日向神の 「道端エ...   (続きを読む)
2020/10/06 22:25:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  「庵・鹿川」「麓屋」(宮崎県)  [2/5]
http://iorirokuya.blog59.fc2.com/blog-entry-679.html
「岩と山と仲間たちの日記」
宮崎県の北部にある比叡山や鉾岳を中心に仲間と岩登りを楽しんだり、色いろな山を仲間と登る日記です。
9月26日 土曜 晴れ 比叡山「サマーホリディ8 3ルート」 27日 日曜 晴れ 「第4スラブルート」 熊本や佐賀、久留米の岩仲間との4人で行きました。2 6日 私の要望に応えて、熊本の仲間の澤田さんが 「サマーホリディ」 をオンサイトリードで行きました。やはりオンサイトは難しく、湿っていた出だしに躊躇していましたが、気合を入れて難なく乗り越えました。核心の2 ビッチ目のハング越えはルート読み、ホールドスタンスを定めて...   (続きを読む)
2020/09/28 16:26:20 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  「庵・鹿川」「麓屋」(宮崎県)  [2/5]
http://iorirokuya.blog59.fc2.com/blog-entry-678.html
「岩と山と仲間たちの日記」
宮崎県の北部にある比叡山や鉾岳を中心に仲間と岩登りを楽しんだり、色いろな山を仲間と登る日記です。
9月21日 日曜 晴れ 「失われた草付ルート」 22日(敬老の日) 月曜 晴れ 「奥の細道ルート」 大牟田と久留米の岩仲間との4人で比叡山の南面スラブに行きました。21日 、女性2人の仲間が、「失われた草付き」 をオンサイトリードしたい、とのことで行きました。2パーティに分け、先ず、久留米の女性がオンサイトリードで出てルート取りに苦労していましたが、1ピッチ目の核心をどうにか越えました。彼女のロープはそのままにして、...   (続きを読む)
2020/09/23 18:25:34 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  「庵・鹿川」「麓屋」(宮崎県)  [2/5]
http://iorirokuya.blog59.fc2.com/blog-entry-677.html
「岩と山と仲間たちの日記」
宮崎県の北部にある比叡山や鉾岳を中心に仲間と岩登りを楽しんだり、色いろな山を仲間と登る日記です。
9月13日 日曜 晴れ 「庵・鹿川」の水道は、簡易水道と岩清水から引いている水道がありります。岩清水からの水道は、簡易水道の水より美味しいとの評判です。そのためこの岩清水の水道を保つためには、年に一度の手入れ(水源の濾過水槽等の清掃)が必要です。先日、庵のオーナーから水源掃除のための招集令状メールが発せられました。北山水源清掃責任者の下で参集した高齢者11名で水源等の清掃をしました。水槽は水で奇麗に洗い...   (続きを読む)
2020/09/15 00:27:18 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  「庵・鹿川」「麓屋」(宮崎県)  [2/5]
http://iorirokuya.blog59.fc2.com/blog-entry-676.html
「岩と山と仲間たちの日記」
宮崎県の北部にある比叡山や鉾岳を中心に仲間と岩登りを楽しんだり、色いろな山を仲間と登る日記です。
9 月10日 木曜 晴れ 日が当たるところは暑く日陰はまあまあ(?)でした。大牟田や久留米の岩仲間と一緒に久しぶりの 「道端エリア」 でした。このエリアの「スラブ壁」は以前登っていましたので、同じルートは登れるかと思っていましたが、世の中(?)そんなに甘くありませんでした。厳しかったです。トホホでした。午後の「ファミリー壁」は、木陰でしたが、私には厳しかったですが、武末さんは 「シンシア」11a を頑張り完登しま...   (続きを読む)
2020/09/11 22:23:38 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  「庵・鹿川」「麓屋」(宮崎県)  [2/5]
http://iorirokuya.blog59.fc2.com/blog-entry-675.html
「岩と山と仲間たちの日記」
宮崎県の北部にある比叡山や鉾岳を中心に仲間と岩登りを楽しんだり、色いろな山を仲間と登る日記です。
8月30日 日曜 晴れ 残暑厳しい 仲間と 日向神トンネルエリア へ行きました。午前中、日が当たらないエリアで、初めてです。ルート図で 「湖上のノスリ」10 c を確認し、目で岩場のルートを追い、原さんが初見でリードしました。原さんは上手いです。2本目はそのルートの隣にある 「ダイヤナコル」10 d にトップローブを張り練習しました。午後は「道端エリア」でしたが、私は体力がなくパスしました。午前中のトンネルエリアは...   (続きを読む)
2020/08/31 13:12:09 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 14  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
関東・七福神ハイキング: 御利益&健康ゲット

正月行事としてだけでなく、通年で根強い人気をもつ「七福神めぐり」。本書は町なかの寺社だけでなく、山あいや郊外の寺社なども含めた「ハイキング要素」に...
[昨日発売]
関西 山のぼり&ハイキング BESTコース

日帰りで無理をせずに低山を楽しむ!関西の人気山登り&ハイキングコース!ヤマガスキナダケさんがおすすめする関西の人気山のぼり&ハイキングコースを徹底紹介!...
[一昨日発売]
山は登ってみなけりゃ分からないー朝焼けをリュックにつめて

「山の達人」石丸謙二郎が、軽妙でリズミカルな文章に墨絵を加えて表現した「山の発見本」。
[11月24日発売]
よくわかる山岳信仰 (角川ソフィア文庫)

国土の七割以上を山に囲まれた日本では、古くから山を神聖視して信仰の対象とする山岳信仰が盛んだった。そして、六世紀に仏教が伝来すると、山岳信仰は仏教...
[11月21日発売]
ヤマケイ新書 マタギに学ぶ登山技術

山のエキスパート集団「マタギ」が教えてくれる歩き方から衣食住まで網羅したサバイバル登山技術集!山で生き残るためのマタギの叡智をわかりやすく紹介。最新...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 画文集 山の独奏曲

軽妙な文体と洒脱な挿絵が醸し出す串田作品の隠れた名作。一九六〇年代のハイキング雑誌『ハイカー』に連載された山のエッセイに、筆者がみずから書き下ろし...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 山の不可思議事件簿

山には「不可思議」が満ちている。山と登山にまつわる怪現象・謎・怪物など、奇妙な事件を一挙紹介。
[11月14日発売]
ヤマケイ文庫 定本 山小屋の主人の炉端話

山で暮らす人ならではの信じられない実話を丹念に拾い集めた山語り34編。
[11月14日発売]
岳人 2020年 12月号

[11月13日発売]
ヤマケイ新書 ソロ登山の知恵

山の魅力を独り占めでき、マイペースで歩けるのがソロ登山。その魅力やリスク、必ず身に着けておきたい登山技術などを経験豊富なエキスパートたちが解説。ソ...
[11月12日発売]
ちゅうごく山歩き Vol.7

中国新聞に連載された「ちゅうごく山歩き」をまとめた冊子の第7集です。2018年7月から19年5月までの掲載分(42回)を収録し、山ごとに、地形図を使った登山ルー...
[11月10日発売]
故郷の懐かしき山

それは不幸な偶然だった……。彼らの前に現れた不審な男は何を隠しているのか。明るい将来を夢見たふたりに不幸は突然おそってきた。変わらぬ故郷は語る「罪を...
[11月1日発売]
最新科学が映し出す火山 その成り立ちから火山災害の防災、富士山大噴火 (ベストセレクト)

火山の噴火は本当に素晴らしい、強烈な現象です。夜中に真っ赤な溶岩が飛び散る様子は、実に神々しいものがあります。一方、火山噴火は危険で、場合によって...
[10月27日発売]
ランドネアーカイブ 山好きのための簡単レシピBOOK

食材と調理器具は最小限に、手間もなるべくかけずに、ひと工夫で美味しくつくれるワンバーナー料理レシピ集。ランドネでこれまで連載をしてきた「かんたん山...
[10月27日発売]
そこにある山-結婚と冒険について

人はなぜ冒険し、山に登るのか―― 「永久にわからないだろう、わかるはずがない、わかってたまるかこの野郎」と思い続けてきた謎を解き明かしたのは、まさかの...
[10月20日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/11/28 13:24:20