登山関連のブログ情報  -  ブログ「 十日町おだまき山の会(新潟県) 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 51  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/04/2021410-11.html
「十日町おだまき山の会」
→ヤマレコ記録へ   (続きを読む)
2021/04/12 23:24:21 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/04/2021410.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:SH TH KK RK(NCC) コース:清水~ レポート:KK 心の山へ 晴れた~ あまりの混雑ぶりに、今季はまだ一度も巻機山に登っていない。どうしてこんなに人が集まるのだろうと頭を悩ます。(悩んでもしょうがないが)融雪がものすごい勢いで進む中、これは滑らないうちにシーズンが終わってしまうのではないかと不安に駆られ、ようやく重たい腰を上げて向かうことにした。今日もたくさんの登山者で賑わうことだろうから(実際帰る...   (続きを読む)
2021/04/11 16:28:43 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/04/202148.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:KK コース:坪野~ 毎月黒姫 30ヶ月 里山の春 時は廻り、別れと出会いの季節になった。辛い別れもあったが、また新たな出逢いを求めて過ごしていきたいと思う。生きている限り病気、怪我、介護など様々な事象がぐるぐると身の回りを取り囲むことだろうが、毎日を生き生きと過ごすことを心掛けていきたい。昨日まで手伝い仕事があり、新学期が始まり又フリーとなった。貧乏性であり、働いていないことに罪悪感を感じてし...   (続きを読む)
2021/04/08 17:26:30 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/04/202143_4.html
「十日町おだまき山の会」
→ヤマレコ記録   (続きを読む)
2021/04/04 16:29:01 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/04/202143.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:SH TH KK コース:ムジナ沢~ レポート:KK 静かな残雪の渓 山は春を迎えた このところ続いた頚城通いもひと段落し、魚沼の山に戻ってきた。どこに行こうか迷い、十字峡まで行き偵察。積雪は 5 月連休並み。いよいよ試練山行の季節がやってきたか。と、行先を逡巡していると H 家から浅草岳の誘いがあり、同行することにした。頚城は遠く感じるが、距離数を測ってみると浅草岳登山口までと、先日のツバクロ尾根口は大し...   (続きを読む)
2021/04/04 07:24:24 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/03/2021328_29.html
「十日町おだまき山の会」
→ヤマレコ記録   (続きを読む)
2021/03/29 23:24:12 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/03/2021327_29.html
「十日町おだまき山の会」
→ヤマレコ記録   (続きを読む)
2021/03/29 23:24:11 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/03/2021326.html
「十日町おだまき山の会」
→ヤマレコ記録   (続きを読む)
2021/03/29 23:24:10 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/03/2021328.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:SH TH コース:入広瀬 芋鞘から往復 前日の疲れはあるが、ちょっと前から気になっていた藤平山へ行ってみたくて行動に移す。天気は下り坂。前日のものと思われる単独者のスキー跡があった。スタートしてしばらくは薄雲に太陽も確認できた。ただ、南風が時折強く吹きつけてきた。前夜からの冷え込みはなく、ちょっと緩んだザラメ。クトーを付けて登る。下部にはまだ残雪が多くあるが、自分たちがとったコースは上部に行...   (続きを読む)
2021/03/29 21:25:12 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/03/2021327.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:SH TH KK コース:笹倉温泉~ レポート:KK 越後版 山スキーの聖地へ 最良の一日 新潟県民気質と言えば、ちょっとシャイでいて、自分をうまく表現できないが、それでも粘り強く物事を推し進めていける、そんな印象だろうか。山も派手さはないが、味わい深い岳が多くある。それを丸ごと体験できたのが今日の山行である。ああ、新潟県人でよかった。今日も 253 号線を上越方面へ。2 月に到達できなかった焼山北面台地に向...   (続きを読む)
2021/03/28 17:25:26 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/03/2021324.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:SH KK コース:矢代川第3発電所~ レポート:KK 頚城彷徨(火打山ツバクロ尾根) 初見の地 人生いつ何が起こるかわからない。明日病気なり入院するかもしれない。今日帰り道、交通事故にあい死んでしまうかもしれない。いつか宝くじが当たり、毎年ポンツーンが買えるなんて、ことはないか。しかし、今最大の趣味山スキーができなくなることもありうる。だから、今現在やれるうちにやっておかなければいけないと思う。毎日...   (続きを読む)
2021/03/25 17:25:19 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/03/2021320_21.html
「十日町おだまき山の会」
→ヤマレコ記録   (続きを読む)
2021/03/21 10:27:30 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/03/2021320.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:KK SH(M) SH(W) NI IH YY RK MH KD (以上NCC) 他1名 レポート:KK 時代の風は女性に向かって吹いている 行きたい焼山北面台地 気のせいだろうか、木々に付いていている芽がかなり膨らんでいるような。ああ、ここ雪国にもやっと春が訪れようとしているのだと実感する。雪の豊富な春山を心ゆくまで満喫しなくてはいけない。今日は、NCC の方との合同山行。上越の里山「つぐらっこ山」へスキーに行ってきた。国道から向か...   (続きを読む)
2021/03/20 19:22:53 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/03/2021316.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:KK コース:倉下 40年に40座達成 40座達成 40周年に40座 いよいよ今日は 40 座目。地元十日町の最高峰「当間山」。なんだ当間山か、と誰しも言うと思う。魚沼スカイラインをひとっ走り、駐車場からちょっと登れば山頂だ。だが、標高は 1,000m を越えており、我が刈羽黒姫山や米山より高いのである。もう少し何とかなれば、その何とかは人それぞれ違うが、何とかなればもっと登られているだろうに。可哀そうな当間山。頑...   (続きを読む)
2021/03/16 17:24:00 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/03/2021313.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:KK コース:黒姫林道~白倉~山頂~坪野(周回) タイム:岡野町 8:55 ~白倉 10:15 ~別俣合流点 11:20 ~黒姫峠 12:05 ~鵜川神社 12:30 ~ 山頂 12:35 ~磯之辺 13:00 ~坪野終了点 13:20 ライバル出現 春到来 いよいよ残雪期に入り、何故かしら焦りを覚える今日この頃である。いつまでもぶらぶらしていられ気持ちと、まだまだ遊んでいたい我儘心の葛藤が続く。ああ、神様優柔不断な私を救ってください。午前中何とか天...   (続きを読む)
2021/03/14 17:23:31 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/03/2021311.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:KK 他3名 コース:休暇村~藤巻尾根 あの日から10年の日 10年の歳月が過ぎた 毎週のように 253 号線を上越に向かって走っている。今日の目標は、妙高の門番「神奈山」。そして、今日は仕事なのである。十日町にある研究所の依頼で、幕の沢の現地状況確認のサポート。何とも嬉しい仕事ではないか。こんな日が来るのをずっと待っていた。国道から県道 31 号に入ると、正面に妙高連山が視界に入る。魚沼にはない景色に見惚...   (続きを読む)
2021/03/11 18:26:07 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/03/202139.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:KK 麦麦父さん コース:板畑~ 男が男山へ 地元愛 我刈羽黒姫山の側にじっと健気に立っている弟「男山」。麓の集落からは登られているみたいだが、はっきりとした登山道はなく、雪の多い今季を逃したら次はないのではないかと内心焦っていた。同行者は地元ラブの麦麦父さん。静かな山に出かけよう。2 週続けて板畑に来た。相変わらず外に人の影はない。除雪終了点からスタート。すると、おっと!なんてことでしょうスキ...   (続きを読む)
2021/03/09 16:27:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/03/202137_8.html
「十日町おだまき山の会」
→ヤマレコ記録   (続きを読む)
2021/03/08 23:22:19 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/03/202137.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:TH SH(W) SH(M) KK コース:土樽 レポート:KK 切り取られた絶景の向こうに天使を見た あの時から何年 今季絶好調の H 家。特に TH さんの躍動は、他の追随を許さないのではないか。週末、日曜日、祝日、有給をフルに使い、山を駆けめぐっている。当然下山後の昼食は外食となり、定番のラーメン、ご当地のグルメまで。それなしに山行は締めくくれない。山の楽しみとともに、食の楽しみもまた尽きることなく続くのである...   (続きを読む)
2021/03/07 17:23:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/03/2021228.html
「十日町おだまき山の会」
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/03/2021227.html
「十日町おだまき山の会」
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/03/2021221.html
「十日町おだまき山の会」
ヤマレコ記録   (続きを読む)
2021/03/06 18:27:12 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/03/2021220.html
「十日町おだまき山の会」
ヤマレコ記録   (続きを読む)
2021/03/06 17:46:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/03/2021213-14.html
「十日町おだまき山の会」
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/03/202127.html
「十日町おだまき山の会」
ヤマレコ記録   (続きを読む)
2021/03/06 17:43:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/03/202126.html
「十日町おだまき山の会」
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/03/2021123.html
「十日町おだまき山の会」
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/03/2021117.html
「十日町おだまき山の会」
ヤマレコ記録   (続きを読む)
2021/03/06 17:38:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/03/202114.html
「十日町おだまき山の会」
ヤマレコ記録   (続きを読む)
2021/03/06 17:36:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/03/202113.html
「十日町おだまき山の会」
ヤマレコ記録   (続きを読む)
2021/03/06 17:34:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/03/202134.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:SH KK コース:湯ったり村~ レポート:KK 初めて見る矢代山地に心奪われ 心安らぐ山域 桑取川沿いに点在する集落は、春の気配を感じさせる暖かい風に吹かれていた。この地もたくさんの歴史に彩られていると、同行の SH が語ってくれた。道端に古老でもいれば、車を停めてその一端でも聞いてみたいと思うのだが、誰も歩いてもいなかった。このところ国道八号線を西に向かうことが多い。今日も、253 号線を左折し、8 号線...   (続きを読む)
2021/03/05 16:27:39 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/03/202131.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:KK 麦麦父さん コース:板畑 毎月黒姫 連続29ヶ月 今日も快晴 月曜日、麦麦父さんと毎月黒姫へ。今日は、板畑から登る。自宅から 15km の板畑。ここも日本の過疎地を代表するような集落だが、実際暮らしている人たちは、そんなこと少しも思っていないのだろう。日々の暮らしが大切なわけで、将来を憂いても仕方ないことなのだ。水は黒姫山を源にとても豊かだし、日も燦々と当たる。当然おいしいコメが収穫できるだろう...   (続きを読む)
2021/03/01 16:27:55 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/02/2021228.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:HY IH TH NI SH(M) SH(W) KK Hさん Kさん Tさん コース:木地屋~ レポート:KK 大人の遠足は軽やかに 山は天気か 昨日は、焼山北面台地へ向かった。予報では徐々に回復基調とのことで、一路笹倉温泉へ。月が出ていて、早めの回復が期待された。出発時も曇り空で、決して荒れる感じはしなかった。複雑な地形を彷徨いながらアマナ平を過ぎ、北面台地の末端に着いた。しかし期待も虚しく風雪は激しくなり、雪洞を掘って 30...   (続きを読む)
2021/02/28 20:27:42 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/02/2021226.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:KK コース:尾神~ 歴史ロマンと飛行の山 里山シリーズ 下山後、集落内で古老に会う。「尾神」は、現在 10 軒だそうだ。かつてここには、70 軒が軒を並べ、郵便局、病院、小学校、主だった公共機関もあって、それはそれは大変賑わっていたらしい。現在尾神は、パラグライダーのメッカとなっていて、シーズンになると愛好家が多く訪れているとのこと。しかし、雪の重みで潰れかけた家屋を見ると、やっぱり日本の山村は衰...   (続きを読む)
2021/02/26 16:28:12 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/02/2021223.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:KK TM コース:半蔵金 日本は広い。そして新潟県も広い。この先の10年は 半蔵金集落に初めて行ってみた。唸った。なぜかというと、自分の集落がかなりの山間部だと思っていたが、上には上があるものだと。そして、この雪原の下にはたくさんの水田があるという事実。人生かなり生きてきたが、まだ見知らぬ土地がたくさんあるということに再度唸った。今日は、TM 師匠と鋸山に行ってきた。近そうでいて、そのくせなかなか...   (続きを読む)
2021/02/24 09:41:34 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/02/2021222.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:KK 麦麦父さん コース:坪野~ 毎月黒姫 28 ヶ月 今月も来ました 2 月はまだお参りをしていない。今日を逃すと連続山行が途切れてしまう。ちょっと疲れ気味ではあるが、麦麦父さんを誘って坪野から登ってきた。父さんの話によると、柏崎市内にも毎月黒姫をやっている方がいるらしい。そんなことを聞くと、俄然燃えてくるではないか。案の定、スキーのトレースが微かに残っていた。いつも通り県道を進んだが、一部法面で...   (続きを読む)
2021/02/22 17:42:24 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/02/2021221.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:SH(M) SH(W) TH IH NI KK RK(NCC) Zさん Tさん レポート:KK 保久礼小屋よ、君は大丈夫か こんもりと大きな帽子をかぶる 前日の余韻に浸りながら朝起きてみると、辺りはもわ~んとした空気に覆われていた。気温は高く、早くも今日の試練が予想される。修行系である。5 時過ぎ、二分の林道に着くと、早くも車が止まっていた。前泊らしい。6 時スタートと計画されていたが、IH に長岡の T さんを任せフライングスタートと...   (続きを読む)
2021/02/21 18:27:20 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/02/2021220.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:SH KK YZ(ゲスト) コース:ジャバミ沢左岸尾根 レポート:KK 再会を祝う極上パウダー 君はまだ若い!これからだ! 生きていれば、いろんなことが身の回りに起こる。誰しも心が晴れないこともあろうが、今日のような絶景を見れば、少しではあるが纏わりつく霞が取れるのではないだろうか。山とはそういうものであろう。思いがけない大雪になり、我が住む方面の地は、アルペンルート真っ青の様相を呈している。豪雪知名度の...   (続きを読む)
2021/02/21 18:27:19 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/02/2021219.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:SH NI TH 寒波が過ぎ去ることを予測し今日は予め、有給休暇を取っての山行。NIさんも加わっていつもの温井集落に到着。すでに5台の車が駐車していた。前日までの降雪量が多かったためか、出発した人はごくわずかのよう。支度をして8時過ぎにスタート。やや重めのパウダー。途中までは先行者のトレースを使わせてもらうが、尾根に向かったトレースと分かれて私たちは西ノ沢コースにトレースを伸ばしていくことにした。...   (続きを読む)
2021/02/19 21:25:14 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/02/2021214.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:NI KK コース:土樽~長釣尾根~日白山~タカマタギ~棒立山 レポート:KK 思い出を探る山旅 時を経て 今回と同じ周回コースを NI さんと残雪期に歩いた。私の記憶は定かでないが、NI さんはよく覚えていた。あの頃は何を考えながら雪を踏みしめていたのだろう。毛渡沢林道入り口は賑わっていた。西ゼンを滑る登山者が、車を回している様子。仕方なく橋の向こうに車を駐車させた。出発の準備をしている間に、周りは明る...   (続きを読む)
2021/02/16 10:26:45 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/02/2021213.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:SH TH KK RK(NCC) コース:上路~ レポート:KK 人生と登山は出会いの連続である 絶景探訪 暗闇の中県境の市振へ車は走る。かつて、北陸道は対面通行で、新穂高へ向かう我々を大型トラックが後ろから猛然と煽ってきていた。富山で高速を降りたとたんに、どっと疲れが出たことを思い出した。道の駅で待ち合わせとしたが、地元 YS 先輩が忘れものをしたということで、先に上路に向かう。混雑を考慮し、集落センターに車を...   (続きを読む)
2021/02/16 10:26:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/02/202126.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:HY YY SH(W) SH(M) TH NI KK RK(NCC) コース:二居~地堂王川~ レポート:KK おしゃべり軍団が行く展望の山 越後の山は最高です 山スキーの練習に余念のないYYさん。しかし、スキーで向かうにはもう少し時間がかかりそうなので、スノーシューで参加してもらうことにした。そのガイド役を引き受けたHYさん。山屋の魂に火がつく! 晴天間違いなし。絶景の待つ峰に、いざ行こう。国道17号線、貝掛温泉の待避所には、東谷山...   (続きを読む)
2021/02/15 11:24:51 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/02/202127.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:KK TM(みちぐさH) コース:小栗山 聖地の山へ あこがれの地に M師匠に誘われ、やってきました金倉山。仕事での通過は何度かあったが、こうして冬訪れるのは初めてである。同行は、当然M師匠しかいないと思っていた。生憎の雨であったが、無事山頂を踏むことができ、当初の目的は達した。早い時間に天候が崩れるという予報であり、早めに出発する。闘牛場を過ぎ、除雪終了点からスキーを履く。スノーシューらしきトレー...   (続きを読む)
2021/02/15 10:26:16 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/02/2021211.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:KK SH TH 天気予報とにらめっこしながら、どこに行こうかと迷ったが、今日は静かな越後の里山に行ってみることにした。まずは杉林の中を通ります。まるで双子の兄弟のようなおふたり 杉林の先はちょっと急斜面 斜面を登りきると緩やかな割と広い斜面となり、とてもいい感じ。曇って気温もそれほど上がるけはいはないので、雪質もこのままいってくれるとありがたいが。振り返ってみる 少しやせた尾根だが、滑りやすそう...   (続きを読む)
2021/02/11 18:26:28 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/02/202121.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:KK コース:外丸~ 再び雪化粧 当初大岳に行こうと思っていたが、前日から嫌らしそうに雪が降り続き、早朝の除雪になった。中途半端時間を有効利用。里山シリーズ山行へ。今は閉校になってしまった小学校の脇に車を停めさせて貰いスタート。新雪でリセットされて雪景色が美しい。このコースは、尾根のアップダウンがあるのでスキー向きでないような気がするが、巻いていけばストレスもなく滑り降りられるだろう。大雪時...   (続きを読む)
2021/02/02 20:28:41 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/02/2021126.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:KK コース:小谷島~ 東頚城の展望台 ザ・里山 雪の多いこの冬。普段滑られない里山に行ってみようと、浦川原にやってきた。春にカタクリの花が咲き乱れる霧ヶ岳。山頂直下は尾根が細く、危険だろう。国道253号線の路肩に駐車。橋を渡り、農道を進む。雪はクラストしているが、シールは十分効いた。棚田も段々が緩くなっており、下まで滑ることができるだろう。カタクリの群生地は、滑るのにもってこいの斜面となってい...   (続きを読む)
2021/02/02 20:28:40 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/02/2021125.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:KK 麦麦父さん コース:坪野~ 27ヶ月連続登山 今年も安全に登山ができますように 除雪や雪掘りで行けなかったホームマウンテン。今日は、地元麦麦父さんと一緒に行くことになった。小雪で磯之辺まで除雪してあった昨年であったが、雪の多い今年は、麓の坪野からの登山となる。雪崩を避け、旧道の登りを交えていく。そして、なんとスキーのシュプールが一本。誰だろう? 切り替えしの練習などしながら磯之辺に着くと、雪...   (続きを読む)
2021/02/02 20:28:39 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/02/2021123.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:SH TH KK RK(ゲスト) コース:旧アクシオム~ レポート:KK この雪を滑ることができるのか 霧を抜けると 雨っぽいが行ってみようと下権現堂山へ。麓から山頂まで雪質は、どんどん変わり、果たしてこれをうまく滑ることができるのだろうか。最終セブンで待ち合わせて十二様のもとへ。準備して出発するとずぶずぶと沈む雪。今日はどこまで直登できるか挑戦だ。シールの利く雪は、後ろに戻ることなく我々を真っすぐ斜面を登...   (続きを読む)
2021/02/02 17:43:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/02/2021121.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:SH KK コース:ジャバミ沢左岸尾根 レポート:KK 魚沼の大展望台 絶景 時間を大切にしたい。登れるときに登っておかないと後悔する。SHとの合言葉である。絶対晴れの今日、どこに行くか。迷った末に大展望が待っている阿寺山に決めた。平日にかかわらず、広げてもらった駐車スペースには既に数台の車。ボードの若者たちは昨日も登ってきたらしい。若いとは素晴らしい。尾根の取付きまでは、前日のトレースを借りたが、そ...   (続きを読む)
2021/02/02 17:07:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/02/2021118.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:KK 麦麦父さん コース:宝泉寺 2021シーズンスタート やっとシーズン開幕。12月から続いた大雪もひと段落し、やっと冬山に登ることができた。当初、1月分の刈羽黒姫山に行こうとしたが、朝まで降雪が続き山行を中止しようかと思ったが、転進して魚沼の大力山に。夏道のようなトレースが山頂まで続く里山。地元の人に愛されていることが感じられる。数年前から山スキーを始めた麦麦父さん。青空のもと笑顔がはじけた。お...   (続きを読む)
2021/02/02 16:28:40 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [4/14]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2021/01/2021-131.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:SH TH またまた、大雪となり近くで行けるところまで行ってみようと阿寺山に向かった。このところ、気温の高めの日が続いた後のまとまった降雪に途中まででもパウダースノーが楽しめるだろう。8:10 橋の先の除雪終了地点。林道を行く。ラッセルは膝まで。傾斜が急になるとラッセルも大変。交代しながら高度を上げる。午前中には雪が止むのでは、と思っていたがなかなか止まない雪。上部は霧氷。気温は上がらず。結局、...   (続きを読む)
2021/01/31 18:26:56 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 51  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
山釣りJOY 2021 vol.5「いざ、源流パラダイスへ! 」 (別冊山と溪谷)

深山幽谷たる源流からコロナ下でも楽しめるご近所パラダイスまで一気に紹介。いまもっとも渓流釣りの世界で注目される最新テクニック「渓流ベイト(フィネス)...
[昨日発売]
岩手山の花と木

本書の特徴は、花の色を白、黄、赤、青、その他の五つに分けて配列し、同色の花を大きさの順にならべ探しやすく構成してあります。そのため知りたい花の名前...
[4月9日発売]
新 岡山の山100選

岡山県内の山を厳選。ベテランからビギナーまで楽しめる100コース(131座)を紹介。山の特徴、コースガイド、各種データ、登山の「適・最適期」カレンダー、高...
[4月7日発売]
山にあこがれて 私の山行記

四十代から六十代は登山にかなりのエネルギーを費やしていた。この時期、仕事も充実していたし、他にも幾つかの趣味に取り組んでいた。いわゆる人生の熟年期...
[4月1日発売]
生きがいを探して歩む山と谷

俺の人生は生きがい探し、山あり谷ありの激しいものだったが、考えてみると、頑張ったこと、お粗末な行動をしたことも、すべて楽しく思い出される。伝教大師...
[4月1日発売]
富士山学 第1号

静岡県富士山世界遺産センターの活動としての研究・調査課題や、個々の研究員が進めている富士山に関する最新の学術研究の研究成果をまとめる。第1号では、富...
[3月31日発売]
百名山以外の名山50〈新装版〉

未登のために百名山に選出できなかった山を中心に、ニペソツ山、石狩岳などその後登った50名山の紀行。没後50年記念復刊。
[3月26日発売]
ヤマケイ文庫 新編増補 俺は沢ヤだ!

熱い(暑苦しい)?男が帰ってきた!沢ヤのバイブル『俺沢』がさらなる進化を遂げてここに復刊!2009年刊行『俺は沢ヤだ! 』に新規記録を追加し再構成、前作を上回...
[3月22日発売]
高尾山ハイキング案内

この本を読めば、いつのまにか高尾ツウ!知られざる高尾山の魅力が詰まった1冊!コースガイド、自然、宗教、山麓を章立てでわかりやすく紹介。
[3月18日発売]
ヤマケイ文庫 山の足音 山のえくぼ

雑誌『アルプ』に発表した画文紀行をまとめた『山の足音』と、山村、山里の風景と人々の営みを描き出す『山のえくぼ』の2冊を合本。畦地ファン待望の一冊。
[3月18日発売]
関西 駅から楽しむ 日帰り山歩き 厳選コースガイド

鉄道やケーブルカーの駅を起点にする山歩きのガイドブック。本格的な登山よりも手軽に自然を楽しめる山を紹介。
[3月17日発売]
山の本 115号

[3月15日発売]
山で麺! クイックレシピ80

日帰りハイキングのランチや、テント泊での山ごはんに手軽な麺料理を!コッヘルやフライパンでさっと作れるラーメンやパスタなどの麺料理は、スピードが求めら...
[3月15日発売]
季刊のぼろ Vol.32

[3月11日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2021 登山の四方山話 - 2021/04/14 03:55:58