登山関連のブログ情報  -  ブログ「 (新潟県)十日町おだまき山の会 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 14  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  (新潟県) 十日町おだまき山の会  [1/3]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2019/12/2019121.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:KK コース:井戸尾根 試練の開幕戦 「この山行は何かの役にたちますかね」と藪を見ながらハッシーさんに聞いたら「これから温暖化が進むと、こうした山スキーになるのでその練習ですね」と返された。確かに雪は少なくなっていくし、シーズンも短くなるだろうが、このスタイルが定着するかは、定かではない。う~ん、疲れた。早川のセブンで車を停め、横を見ると怪しげや男性。もしや、あの人では。予想はこの後桜坂で当...   (続きを読む)
2019/12/02 08:23:34 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (新潟県) 十日町おだまき山の会  [1/3]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2019/11/20191123.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:KK コース:井戸尾根 う~ん、もうちょっとか! 現場から見た山々は白くなり、これは行くしかないと思い、トレーニングを兼ねて巻機山へ。内心は、かなり期待して行ったのだが 11月に初滑りがしたくて雪を待っていた。寒波襲来で、辺りの山は白くなっていたが、巻機山はずっとガスの中。どの位降ったのか。当初から滑ることができても、小屋周辺だろうと思う反面、淡い期待ももちつつ。桜坂を出発する時点で既に暖かく、...   (続きを読む)
2019/11/24 16:24:03 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (新潟県) 十日町おだまき山の会  [1/3]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2019/11/20191110.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:SH NI TM TU TH 北五百川コース往復 このコースは初めてだったがブナ林の素晴らしい景色と展望の良さに魅了された。紅葉と晩秋の落ち着いた雰囲気がとてもよかった。欲を言えば、晴れていたら何倍も素敵だっただろうなぁ。登山口でTUと合流し、3合目まで一緒に登るがペースの違いもあり、TUには一足も二足も早く先を行ってもらう。我々はいつものように話をしながらも周囲の景色を楽しみつつ登った。下山後は近くにあ...   (続きを読む)
2019/11/13 09:22:45 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (新潟県) 十日町おだまき山の会  [1/3]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2019/11/2019119.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:KK コース:磯之辺~ いつも何気なしに見ていた景色の中に いよいよ2年目に突入。これから春までが楽しみのひとつだ。13回目の今朝、二つの大きな感動があった。一つ目。磯之辺からの朝焼け。集落に近づくにつれ、谷川、上越、三山、守門方面の山の端が、オレンジに縁どられていく。お~!何てことだ。遮るものなく、見渡せる稜線が、まさに今、日の出を迎えようとしているのだ。かつて、磯之辺集落の皆さんはこの風景を...   (続きを読む)
2019/11/09 09:22:41 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (新潟県) 十日町おだまき山の会  [1/3]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2019/11/2019113.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:TH SH(W) NI KK コース:水無コース~滝入コース タイム:登山口6:50~避難小屋10:20~山頂10:50~登山口14:00 レポート:KK 越後の山は最高である 随分前(30年位前かなあ)に、残雪のある時期雲洞庵から確か登った。もう遠い記憶の彼方で、初見といってよい金城山であった。いまいち、と言われる今年の紅葉であるが、いえいえとんでもない。どこを見渡してもうっとりするような里の山景色であった。どうして金城山に登り...   (続きを読む)
2019/11/06 17:21:55 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (新潟県) 十日町おだまき山の会  [1/3]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2019/10/20191026.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:KK コース:旧ゆあみ温泉往復 天気の良い日にもう一度 週末が悪天になることが続いており、行きたい山も行けずに悶々と過ごしています。午後から曇予報に期待し、旧東頚城の名峰に登ってきた。たかが標高500mくらいと侮ってはいけない。なんせ出発地点が60mそこそこ。たっぷり1時間近くかかったのである。ちょっと時間ができた時などに調度良い山だった。旧東頚城の御仲間「浦川原」の閉館してしまった「ゆあみ」から出...   (続きを読む)
2019/10/30 08:23:19 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (新潟県) 十日町おだまき山の会  [1/3]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2019/10/20191020-21_23.html
「十日町おだまき山の会」
【コース】10/20 小赤沢登山口~苗場山(山頂ヒュッテ泊) 10/21 苗場山~神楽ヶ峰~霧ノ塔~小松原湿原~金城山~見倉登山口 【メンバー】 IH、HH(ゲスト) 9月に行った赤湯周遊コース、そして今回は神楽ヶ峰から小松原湿原を歩く。今年は知らなかった苗場山を堪能している。故郷の山「苗場山」をより深く愛することになりそうだ。午後から晴れるという予報に期待し霧雨の中を出発したが、山頂台地は雨は上がったものの霧が晴れる...   (続きを読む)
2019/10/23 00:25:41 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (新潟県) 十日町おだまき山の会  [1/3]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2019/10/20191020.html
「十日町おだまき山の会」
コース:大白川登山口から袴岳往復 メンバー:SH SH(W) TH 山スキーでここ2年ほど訪れている袴岳の夏道がどんなだったか、記憶から遠のいていたので、行こうと計画するも天気に恵まれず…。ようやく行って来ることができた。ガスが晴れることはなかったが、雨にもあまり降られず、秋山を楽しむことができた。夏道も記憶にある部分も所々あり、懐かしい思いがした。雨は降っていなかった。8時スタート。痩せ尾根の稜線に出てしばら...   (続きを読む)
2019/10/22 17:24:24 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (新潟県) 十日町おだまき山の会  [1/3]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2019/10/20191020-21.html
「十日町おだまき山の会」
【10/20】5:25ゲート 6:00桧山沢の橋 7:50休場ノ峰 9:45宝珠山 11:30飯豊山 13:00御西小屋 【10/21】4:30御西小屋 5:30大日岳 8:10小屋発 10:10烏帽子岳 11:05北股岳 11:55門内岳 12:30梶川尾根へ 14:55ゲート着 大グラ尾根で飯豊山へ。出発時、クイックシューのカメラ側のプレートを忘れたことに気づく。これでは三脚を使えないので、三脚は車に置いていくことに。後悔と同時に荷が軽くなることを内心ラッキーと思ってしまうあ...   (続きを読む)
2019/10/22 13:25:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (新潟県) 十日町おだまき山の会  [1/3]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2019/10/20191014.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:SH TH IH TU KK コース:磯之辺~ レポート:KK 12ヶ月連続達成 大型の台風が、各地に甚大な被害を及ぼした。この先、こうした災害が毎年のように起こるのだろうか。自分にできることはなにか、考え、実行していきたい。1年を通して刈羽黒姫山に登ることができた。とこまで連続回数を延ばせるか。チャレンジである。台風一過、良い天気になるかと思ったら、また雨である。早い時間だったら何とか持つだろうと、10月の黒...   (続きを読む)
2019/10/17 08:24:45 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (新潟県) 十日町おだまき山の会  [1/3]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2019/09/2019928.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:KK コース:井戸尾根~ 朝を迎えた上越国境稜線~芝峠温泉から まだ稲刈り行事は続いているが、ひとまず来週まで待機なので、今日は体力測定も兼ねて巻機山に登ってきた。紅葉は徐々に始まっており、綺麗、今一つは別にして、季節の移ろいを感じた山登りだった。朝5時過ぎ。桜坂の駐車場には、尾根や沢に入る人たちでガヤガヤしていた。早く出発しないと追い越すのが大変になりそうだ。今日も、足元は足袋。軽快に登れ...   (続きを読む)
2019/09/29 12:27:15 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (新潟県) 十日町おだまき山の会  [1/3]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2019/09/2019914-16.html
「十日町おだまき山の会」
【9/14】2:40七倉 3:40高瀬ダム 4:10尾根取付 7:10烏帽子小屋 10:10野口五郎岳 12:40水晶小屋 13:30岩苔乗越 14:10黒部源流分岐 15:20標高2200m幕営 【9/15】停滞 【9/16】5:20幕場 7:20岩苔乗越 8:10水晶小屋 9:35真砂岳分岐 11:45湯俣岳 13:10晴嵐荘 15:40高瀬ダム 烏帽子小屋を越えて振り返る 水晶-赤牛の稜線の向こうに薬師 黒部源流に朝日 タープで軽量化 月明かり 最終日は朝からガスがかかる 水晶小屋手前から振り返る ...   (続きを読む)
2019/09/23 20:25:08 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (新潟県) 十日町おだまき山の会  [1/3]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2019/09/201997-8.html
「十日町おだまき山の会」
【9/7】6:45姥沢P 8:50月山 11:20清川橋 【9/8】8:40行動開始 13:00登山道 15:05月山 16:40姥沢P 山スキーの下見も兼ねて月山の立谷沢川へ。山頂からはのびのびとした斜面が四方に広がり、これは気持ちいいかもしれない。姥沢が開く前に下部からラッセルというのもありだろうか。姥沢より 四ッ谷川 東面を下降 沢からウサギが飛び出す ずぶ濡れでがたがた震える だいぶ乾いてきた 源頭は開けていい雰囲気   (続きを読む)
2019/09/23 20:25:07 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (新潟県) 十日町おだまき山の会  [1/3]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2019/09/201991415.html
「十日町おだまき山の会」
広々とした山頂風景に心癒される コース:小赤沢~苗場山~赤倉山~赤湯温泉・山口館(宿泊)~昌次新道~苗場山~小赤沢 メンバー(レポート):IH 秘湯・赤湯温泉へは、湯沢町の林道口から徒歩約2時間半。我が家から日帰りできる距離にありながら、何故これまで訪れなかったのか?自分でも不思議に思う。ようやく機会を作った自分に拍手だ。計画する際に赤湯のHPを見て驚いた。「越後湯沢の山奥、赤湯温泉は明治30年に開湯されました...   (続きを読む)
2019/09/20 12:28:23 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 14  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
スケッチの山旅 (YAMAKEI CREATIVE SELECTION Frontier Books)

北海道の羅臼岳から鹿児島の開聞岳まで、日本の名山74座に登り、描いたスケッチと思索の記録 「いつのころからか山行にスケッチブックを携え、山頂から見える...
[一昨日発売]
ROCK & SNOW 086 「スラブの登り方」 (別冊山と溪谷)

スポートクライミングからトラッド、アルパインクライミングまで、世界最先端のクライミングシーンを網羅する日本で唯一のクライミング専門誌 特集「スラブの...
[12月6日発売]
富士山

[12月3日発売]
ヤマケイ登山学校 雪山登山

雪山登山をはじめよう! 雪山登山の基本的な技術をわかりやすく、丁寧に解説。大きな判型で、読みやすくわかりやすいヤマケイ登山学校シリーズ。本格的な雪山...
[12月2日発売]
ヤマケイ登山学校 登山ボディ

安全登山に必要なトレーニングと栄養管理、やっておきたいリセットとメンテナンス。体をケアしたい、もっとラクに登れるようになりたい登山者へ。大きな判型...
[12月2日発売]
skier 2020 WINTER (別冊山と溪谷)

さあ、スキーの旅に出かけよう!日本を代表する人気スキーエリアの最新情報を届けます。■巻頭特集 「北海道・長野・新潟 スキー場最新ガイド」メジャーゲレン...
[11月29日発売]
改訂版 鎌倉&三浦半島 山から海へ30コース

2017年11月に発売以来、多くのハイキングファンに支持されてきた『鎌倉&三浦半島 山から海へ30コース』が、 現地の情報を刷新、改訂版になりました。鎌倉、南...
[11月20日発売]
ヤマケイ新書 山のABC 基本のロープワーク

キャンプに! 登山に! 実用的で野外に役立つロープワーク基本が新書サイズで。野外で役に立つロープワークをシチュエーション別に紹介します。ハウツーだけで...
[11月18日発売]
ヤマケイ新書 山のABC 地図読みドリル

通勤や通学など、すき間時間に身につける地図読みのキホンをヤマケイ新書で。地形図を使用した実践的な問題で、実際に登山を行なっているように技術を学べま...
[11月18日発売]
ヤマケイ新書 山のABC 山の安全管理術

不安なく山を歩くために、知っておきたい安全管理の基礎知識を新書サイズで。登山歴・技術レベルに関係なく読める「安全管理の考え方」。登山者が覚えたい「...
[11月18日発売]
岳人 2019年 12月号

[11月15日発売]
山と溪谷2019年12月号

[11月15日発売]
ハイキングA・B・C第4版

これからハイキングや山登りを始めてみたい人に、「わかりやすい」と大人気の入門書。ハイキングや山の会に、新しく入会した会員の教育テキストとして、ある...
[11月15日発売]
私の「百名山」登山 (MyISBN - デザインエッグ社)

「百名山」を登った人、目指している人はたくさんいるし、その登り方も様々だろう。私の場合は、10代の頃からやって来た全国の名山登りの延長線上に「百名山...
[11月4日発売]
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019/20 秋冬号 「コンディショニングの新常識」 (別冊山と溪谷)

知識欲の高いアクティブ・トレイルランナーへ秋冬シーズンに役立つノウハウ満載!・巻頭特集トレイルランの心・技・体を整える「コンディショニングの新常識」...
[10月29日発売]
駅から登る岡山の山100座

電車に揺られて、“日帰り登山"を楽しむためのガイドブック。岡山県内鉄道ほぼ全線の各駅から歩ける100座を起点駅からのルートマップと分かりやすい解説で紹介...
[10月23日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/12/11 00:48:58