登山関連のブログ情報  -  ブログ「 十日町おだまき山の会(新潟県) 」の情報の一覧  -  2020年8月30日までの90日分の情報



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 2020年8月30日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 15  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [3/3]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2020/08/2020-816.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:SH TH しろ池の森管理棟の方からいただいたパンフレットには『戸倉山とブナの森 しろ池と雨飾山麓の森』とある。登山道の一部は塩の道でもあり、ロマンを感じる。しろ池の森キャンプ場。炊事場や薪も自由に使える。こんないい所なのに無料でした。標高は550メートル。キャンプ場から頸城三山はすぐ目の前に見える 少し右に目をやると雨飾山 雨飾山の左奥に見えるは焼山。とても眺めの良いキャンプ場でした。夜はそれな...   (続きを読む)
2020/08/22 20:26:07 (5ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [3/3]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2020/08/2020815-16.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:SH TH 前日は雨飾高原キャンプ場でテント泊。標高1200m近いこのキャンプ場は、涼しくて快適だった。翌日は、夜が明けないうちに出発。スタートから樹林帯の中の急登だが、暗いせいであまり気にならずに済んだ。水場。水量は少ない。尾根の登山道あり、水芭蕉の湿地帯あり、草地あり、こんな沢の中を進むこともあった。地形が複雑で山頂は最後にようやく姿が見えた。ロープのある場所。この先の斜面にシナノナデシコが...   (続きを読む)
2020/08/21 22:24:09 (5ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [3/3]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2020/08/202082_5.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:IH KK TM(みちぐさH) 梅雨明けご褒美は「驚・涼・藪・危」 これはいったい 長雨の梅雨も明け、暑い夏がやってきた。この時期に藪を漕いで「鼓ヶ倉山」に行くとのTMさんの計画にIHと乗った。結果、アクシデントもあり途中撤退となったが、内容的には(あくまで個人的)内容の濃い山行になった。シルバーライン泣沢待避所を大きく過ぎてしまい、銀山平の入口まで行ってしまい、Uターンして戻る。何かの暗示だろうか。シャ...   (続きを読む)
2020/08/05 16:28:12 (5ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [3/3]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2020/08/202082.html
「十日町おだまき山の会」
2:30荒沢岳登山口 4:15 前嵓 5:30荒沢岳 6:55灰ノ又山 7:50巻倉山 8:45兎岳 10:45中ノ岳 12:40天狗平 13:40越後駒ヶ岳 15:20道行山 16:45登山口 そろそろなまり切った体を起こさねばと長めのルートを歩いておくことに。最初の急登を過ぎるとテントが一張。おそらく登山道整備の人だろう。刈払いは8合目辺りまで終わっており、以降はこれからの模様。朝露で靴の中も腰下もぐっしょりになりつつ歩き続ける。日が高くなるにつれ汗...   (続きを読む)
2020/08/04 22:26:22 (5ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [3/3]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2020/07/2020726.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:KK TM(みちぐさH) コース:慈光寺~尾根線~田村線 川内の門番に出会う旅 川内デビュー どのガイド本にも、梅雨時は山ビルに注意と掲載されており、山行ブログにもヒルにあった話が出ている。今日は、今梅雨真っ盛りの川内の前衛「越後白山」。どんなドラマが待ち受けているだろうか。不安。今日の天気予報では、雨もそんなに当たらず、何とか一日もちそうな予報である。小千谷で待ち合わせ、TMさんの車でまたしても国...   (続きを読む)
2020/07/29 08:27:51 (6ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [3/3]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2020/07/2020719.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:TM(みちぐさH) KK コース:八木鼻~森町登山口 ヒメサユリの小径に銀座 夏よ!早く来い! 先日の粟ヶ岳から我が愛読書は「越後の山旅 上」になった。日本でも珍しい山域。1000mにも満たない峰が連なる「川内下田」に魅せられそうだ。今日も下田に来た。テレビなどではよく見る八木鼻を見上げ、周回に出発。森を進む。手入れの行き届いた登山道から、地元の方のこの地に対する熱意がビンビンと伝わってきた。八木神社の後...   (続きを読む)
2020/07/21 14:27:47 (6ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [3/3]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2020/07/2020712.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:TM(みちぐさH) KK 里山の参道を辿る心旅 神様、仏様に祈るばかりだ 新潟県でも、まだまだ訪れたことがない場所がたくさんある。梅雨空が続く今でこそ、いろんな場所に赴いてみたらいい。なにか新しい発見があるかもしれない。そんなわけで今日も、TMさんご推薦の夏草茂る里山に来てみた。雨である。九州地方や岐阜、そして若かりし頃お世話になった上高地でも大きな災害が発生しており、住民皆さんの苦労を思うとやり...   (続きを読む)
2020/07/13 08:30:18 (6ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [3/3]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2020/07/202075_6.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:TM(みちぐさH) KK コース:加茂水源地~ 雨のこだまする粟ヶ岳賛歌 90年の歴史 加茂山岳会 今週もTMさんのご案内で、初粟ヶ岳に登ってきた。いつも守門方面から見ていたが、遂に登頂することができた。終始雨とガスに遮られ、川内・下田山塊を見ることはできなかったが、次回以降の楽しみとしてとっておこう。小千谷の駐車場に着いても、雨は勢いを増すばかりだが、9時以降は曇りという予報を信じて出発。初めての山で...   (続きを読む)
2020/07/06 08:28:48 (6ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [3/3]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2020/07/202075.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:MM SH TH コース :浅草岳六十里登山口から往復 鬼ケ面山へヒメサユリを見に行きたかったが、先週は雨の予報で延期した。今日も天気予報では雨の確率が高かったが、雨のやむ時間帯もあるということとヒメサユリが咲き終わらないうちに行かなければ、という思いで出かけた。雨は止まないまま、登山口に到着。自分たちだけかと思いきや、なんと!すでに車6台あり。みんなヒメサユリがお目立てか・・・。小雨の中、歩き出す...   (続きを読む)
2020/07/05 20:28:12 (6ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [3/3]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2020/06/2020628.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:TM(みちぐさH) KK コース:三又口登山道 深山幽谷 消えゆく紫蕨道 シャクナゲと銀山平の山並み 愛読書「越後の山旅」によると、江戸時代末期の頃は只見川方面から出る鉱物を小出郷方面に運ぶ運搬道として道は踏まれ、その後用材の運搬、更には戦時下で再び鉱物資源の運搬と歴史的に興味深い場所である。更に時間を経て「ゼンマイ道」「釣り師の道」と山深く道は延びていった。しかし、経済の発展生活様式の多様化により...   (続きを読む)
2020/06/29 08:26:18 (7ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [3/3]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2020/06/2020621_27.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:SH TH コース :鷹ノ巣登山口から往復 ずっと以前から一度は行ってみたかった平ヶ岳。アプローチが非常に長く、日帰りでも大変な山という。日がもっとも長い今がチャンス!天気も大丈夫だということでとようやく実現した。平ヶ岳・・・なんと奥深い山、なんと山容の大きいこと。深田久弥は、平ヶ岳が利根源流地域の最高峰であること、長く平らな頂上は甚だ個性的であると書いてある。確かにどこから眺めても頂上が大きく...   (続きを読む)
2020/06/27 22:26:06 (7ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [3/3]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2020/06/2020621.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:KK コース:ブサノ裏沢 遅れた板納めと人との出会い 1人1人にそれぞれの人生 コロナ自粛解除を受け、それでも多少なりとも人出は増えるだろうと予想していたが、想像をはるかに超える登山者。みんなこの日を待っていたのだろう。だが、ちょっとあとが心配の面もあるが。眠い。あと1時間遅らせて大丈夫だろうという弱気な気持ちを振り払い、家を2時半に出た。最終セブンの駐車場には、既に数台の登山者の車。早いね~と...   (続きを読む)
2020/06/22 08:25:52 (7ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [3/3]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2020/06/2020613.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:NI KK コース:戸隠神社~山頂~中越~ レポート:KK 雨トレ 久し振りの無雪期登山 ヤキモキしたが、やっと雨が降り田んぼも喜んでいるだろう。しかし、梅雨前線の影響で豪雨になるかもしれない。そんな心配ばかりで嫌になる。モチベーションを上げ雨確実の里山に出かけてみた。   (続きを読む)
2020/06/15 08:25:45 (7ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [3/3]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2020/06/202067.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:TM(みちぐさH) KK コース:燕温泉~ 初妙高山 絶景頚城   (続きを読む)
2020/06/08 07:22:35 (7ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  十日町おだまき山の会(新潟県)  [3/3]
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/2020/06/2020531.html
「十日町おだまき山の会」
メンバー:KK コース:磯之辺~ 19ヶ月連続 ぎりぎり間に合う コロナの影響は計り知れず、この先の生活スタイルが大きく変わるだろう。この田舎にも少なからずその波が押し寄せるのだろうか。4月上旬から1月半。幾多の試練を乗り越えて、田植えが完了した。これから秋まで戦いは続く。連続山行も途切れるのではないだろうかと心配していて、最終日ようやく達成に至った。朝3時半夜明けの気配のする空を見上げて出発。登山口に着く...   (続きを読む)
2020/06/02 08:24:49 (8ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 15  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 2020年8月30日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ヤマケイ文庫 小屋番三六五日

山を住処とし、山を仕事場とする小屋番たち。ちょっと懐かしくて、あたたかい気持ちになる、全53話を収録。巻末には、ピオレドール受賞クライマーで南アルプ...
[1月22日発売]
ヤマケイ文庫 山小屋の灯

「山小屋」という響きにどこか憧れを持ってしまうのはなぜでしょう。本書は山小屋をこよなく愛し、全国の山小屋を訪ね歩いてきた編集者と写真家によるフォト...
[1月18日発売]
ヤマケイ文庫 夢の山岳鉄道

山岳景勝地には、道路ではなく、鉄道を。鉄道紀行の第一人者だからこそ描ける、壮大で優しい夢の列車たち。登山者も鉄道ファンも、誰もが心暖かくなる名著、...
[1月18日発売]
岳人 2021年 2月号

[1月15日発売]
山と食欲と私 13巻: バンチコミックス

知られざる鮎美の過去、23歳・山ガール時代が明らかに! 登山計画を人任せにして甘えていた鮎美。友人とぎくしゃくしたことで一念発起! 自ら計画し、叔母と北...
[1月9日発売]
ヤマケイ新書 ドキュメント 山小屋とコロナ禍

コロナ禍により、営業継続の危機に瀕している日本の山小屋。山小屋主人の肉声を多数取材し、山小屋存続のヒントを探る。2020年、「コロナ禍」により、大半の...
[1月7日発売]
八ヶ岳の野鳥に逢いにきました。

日本野鳥の会の会長職を永年勤めて名誉会長となり、日本の野鳥文化を見守り続ける柳生博さんと、大の鳥好き&カメラマニアで知られる高柳明音(SKE48)さんの共...
[1月7日発売]
いくつになっても山は楽しい: 百名山をめぐる60年

中学生の時代から60年にわたる人生と山登り-。学生時代、社会人、退職後の大病など様々な人生の局面において、通奏低音のように響いていたのは山登りであった...
[1月5日発売]
ヤマケイ登山学校 アルパインクライミング

アルパインクライミングとは、元来、ヨーロッパアルプスなどの氷河や雪のある山岳地域での岩稜、雪稜、岩壁、氷壁といった要素が含まれたバリエーションルー...
[2020年12月21日発売]
RUN+TRAIL別冊 絶対身に付けたいトレイルランニングテクニック

レースデビューからスキルアップまでをフルカバー
[2020年12月18日発売]
【Amazon.co.jp 限定】現代山岳信仰曼荼羅 (Amazon限定特典: 写真集「山―祈りの象(かたち)」PDF版データ)

フォトジャーナリスト・藤田庄市氏がこの20年間にわたり取材・発表してきた現代に生きる「山岳信仰」の姿を活写する著者渾身のフォト・ルポルタージュ。「山...
[2020年12月17日発売]
雪崩事故事例集190

日本国内で発生した雪崩事故を、これまでにない、まったく新しい視点で編纂した事例集。複合的な要素を持つ事象である雪崩事故を5つの要素(地形特徴・積雪コ...
[2020年12月17日発売]
岳人 2021年 1月号

[2020年12月15日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2021 登山の四方山話 - 2021/01/29 01:07:18