登山関連のブログ情報  -  ブログ「 夢のあと 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 17  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  夢のあと  [0/6]
https://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/2019-05-14
過ぎ去りし日々は夢かまぼろしか・・・・・
今回は久しぶりに那須塩原山系へ、といっても最南端の釈迦ヶ岳(高原山)です。「釈迦ヶ岳」という名前の山は日本の各地にあるようですが、私の登った「釈迦ヶ岳」は山梨・御坂山系の 釈迦ヶ岳 (1,641M)と奈良・大峰山地の 釈迦ヶ岳 (1,800M、二百名山)です。今回は未踏だった栃木県・塩原にある高原山の最高峰 釈迦ヶ岳、三百名山に選定されています。矢板から八方ヶ原に向かう道路から高原山が見えます。山の駅たかはらの少し手...   (続きを読む)
2019/05/26 00:26:54 (13時間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夢のあと  [0/6]
https://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/2019-05-06
過ぎ去りし日々は夢かまぼろしか・・・・・
山里風景を求めて信州・小川村へ、訪れたのは4月末。なんとまだ桜が楽しめました。白馬方面に行くときに通る長野大町線、通称オリンピック道路、途中に通過するのが小川村です。ここは’おやき’で有名ですが、「にほんの里百選」に選ばれた山里の村です。小川アルプスラインで立屋へ。数百メートル手前にある駐車場から歩いていくと立屋展望台に着きます。高台からの眺めは・・・ 山村の集落と棚田、山なみの先には残雪の北アル...   (続きを読む)
2019/05/19 00:30:20 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夢のあと  [0/6]
https://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/2019-05-06-1
過ぎ去りし日々は夢かまぼろしか・・・・・
粟ヶ岳、残雪の山容は威風堂々。久しぶりにいい山を登ったという感じがしました。地元新潟の皆さんにに愛される所以がわかりました。ただひとつハプニング、クマの出没情報あり。下山時間によってはニアミスしてたかもしれません。今年のGW連休は青森・秋田あたりの山を登ろうと思っていましたが、天気予報では晴れの日は続かないようでとりやめ。もう少し近い信越の山に変更。選んだのは新潟三条市にある粟ヶ岳、場所的には「...   (続きを読む)
2019/05/13 06:26:49 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夢のあと  [0/6]
https://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/2019-05-05
過ぎ去りし日々は夢かまぼろしか・・・・・
高ボッチ山から安曇野に向かい、光城山を歩いてみることにしました。ここから往復1時間半くらいのハイキング。低山だと思ったが山頂は標高912Mと思ったより高い、ここ登山口の標高は600Mくらいで標高差はわずか300Mくらいです。眼下は安曇野の平野、向こうは北アルプス。空に彩雲、環水平アークとも呼ばれているようです。近くにいた方が「これはいいものを見た」と。これを見るといいことがあるとも云われています。ネガティブ...   (続きを読む)
2019/05/06 06:29:38 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夢のあと  [0/6]
https://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/2019-05-02
過ぎ去りし日々は夢かまぼろしか・・・・・
4月28日(日)、天気予報では連休前半唯一の晴れマークの日・・・ということでちょっと標高の高い展望歩きを期して高ボッチ高原へ。この日朝の山頂の気温はかなり冷え込む予報でした。これだけ気温が低いのならすっきり澄んだ青空が多いんですがどんよりとした空模様です。高ボッチスカイラインで標高を上げて山頂直下の駐車場に到着、気温は 6℃。すごく寒~いです。真冬の登山ならこれくらいの気温は覚悟?していきますが、もう4...   (続きを読む)
2019/05/04 05:29:26 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夢のあと  [0/6]
https://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/2019-04-20
過ぎ去りし日々は夢かまぼろしか・・・・・
今回はバリエーションルートで奥武蔵・伊豆ヶ岳へ。花桐川を遡行する沢ルート、下りも名郷への南西尾根バリルートでチャレンジ。ここんとこ”ゆる登山”、ハイキングばっかし。年とともに果敢なる山登りへのスピリットはフェードアウトしていくのか? Jetstreamは百名山を踏破してチャレンジ魂は燃え尽きたのか? たまにそんなことを自問するこの頃ですが・・・・いやまだまだこれからだ! たまには山登り魂を揺さぶる山歩きをしよう...   (続きを読む)
2019/04/26 18:30:22 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夢のあと  [0/6]
https://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/2019-04-15
過ぎ去りし日々は夢かまぼろしか・・・・・
群馬県・藤岡市にある「桜山」です。平成最後の花見はやはり山上でということで、花見登山に相応しい山を探してみました。近場で探したら奥武蔵(秩父)の美の山(公園)がありましたが、結構知られているんで混みそう。あまり知られてない穴場的なコースはないかと探してみました・・・・ありました。ずばりその名も「桜山公園」、美の山よりほんの少し先の群馬県・藤岡市に在ります。藤岡市の名所案内で見ると晩秋~初冬の冬桜で...   (続きを読む)
2019/04/21 06:28:58 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夢のあと  [0/6]
https://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/2019-04-09-1
過ぎ去りし日々は夢かまぼろしか・・・・・
山乃神千本桜~たいら山へ登り、帰路は関原峠から慈雲院へ下りました。関原峠までは気分よく歩けましたが、その先の下りは最悪!「ハイキングコース」と思って入り込んだら大変です。4月7日 日曜日、今春の桜開花期間は長いんで、昇り竜のような桜並木の参道が見られるのかな。密かに「花見登山」を期待して出かけたんですが、今までと同様 桜の花は点在し期待したような咲きっぷりではありませんでした。標高差が4百M程度あるん...   (続きを読む)
2019/04/19 05:28:37 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夢のあと  [0/6]
https://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/2019-04-14
過ぎ去りし日々は夢かまぼろしか・・・・・
富士川を渡って桃源郷へ 富士川大橋から市川三郷町へ、この辺りにも桜の名所が数多くありますが歌舞伎公園に立寄ります。ここは7分咲きくらい。公園から八ヶ岳。とても眺望のいいところ。南アルプスー櫛形山や鳳凰山が望めます。山麓に沿った眺めのいい道を中央市へ。沿道はサクラや花桃の花でカラフルです。小高い台地にある私のお気に入りのスポット、王塚古墳に向かいます。長さが約40Mの前方後円墳。花桃の花とサクラの共演...   (続きを読む)
2019/04/16 18:31:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夢のあと  [0/6]
https://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/2019-04-10
過ぎ去りし日々は夢かまぼろしか・・・・・
山梨の桜の名所、見頃の場所を巡ってきました。4月初旬、例年より幾分か開花のピークが遅れている様な感じで 7分咲きから満開でした。今年は天候のいたずらで存分に花見を満喫できました。中央道・韮崎ICを降りてまず向かったのは「わに塚の桜」。すぐ近くの無料駐車場にとめて農道を徒歩数百メートル。まず東側から、八ヶ岳が右端に入ります。南側から、バックは茅ヶ岳。桜の大樹のまわりはお花畑でした。(トップの写真) 西側...   (続きを読む)
2019/04/15 06:28:14 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夢のあと  [0/6]
https://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/2019-04-09
過ぎ去りし日々は夢かまぼろしか・・・・・
カタクリの季節ですが、近場の野山北公園で山歩きとカタクリ探索に出かけました。もうカタクリの花は咲き終わっているのかとも案じましたが、なんとか見れました。ちょっと珍しい・・・ ↓ 白いカタクリ、通りかかった地元の方が教えていただきました。一輪だけ、もうピークは過ぎて散る前でしたが、白いカタクリを見たのははじめてです。他の花も少しづつ咲き始めていました。↑は 「ナガバノスミレサイシン 」っていう花らしい...   (続きを読む)
2019/04/11 18:28:52 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夢のあと  [0/6]
https://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/2019-04-08
過ぎ去りし日々は夢かまぼろしか・・・・・
Spring has come ! 「春が来た」は Spring came ではなく、中学の英語教科書に現在完了形の例文ででてきたように まさに Spring has come, 春を実感しますね 。一週間ほど前の散歩写真ですが、取り急ぎアップします。我が家のすぐ近くの公園です。撮影時は8~9分咲きといった感じでしたが、先週土曜日に散りはじめました。ソメイヨシノは最低100本はあると思います。引っ越してきたころはまだ花見の人出は少なかったんですが、...   (続きを読む)
2019/04/09 06:28:15 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夢のあと  [0/6]
https://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/2019-03-24
過ぎ去りし日々は夢かまぼろしか・・・・・
今年初めての雲取山。私の体力・脚力のベンチマークの山ですが・・・ 結果は散々な山行に終わりました。今回は早出して小袖乗越の登山口を6時15分過ぎに出発。天気予報では日中の下界の気温は20度近く。風が強いとの予報だったのでウインドブレーカーを着て昇りだしたが、すぐ脱いでしまう羽目になりました。思ったより温かい。この日はペットボトル2本とお湯500mlを持参したがこれではちょっと少ないかも。体調は悪くはないが...   (続きを読む)
2019/03/30 06:28:05 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夢のあと  [0/6]
https://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/2019-03-17
過ぎ去りし日々は夢かまぼろしか・・・・・
奥多摩御嶽にある高峰北尾根( バリエーションルート )を登ってきました。トレーニングとともにたまにはちょっとチャレンジしようと往復バリエーションを目指しましたが、スマホが途中で通じなくなってしまい予定変更を余儀なくされました。今回のもうひとつ の目的は新しいツールのテストとチェックでしたが、その結果は? *高峰北尾根ピーク直下から 相変わらず遅出、御嶽橋の南側(吉野街道沿い)の駐車場に停めて10時に出発。い...   (続きを読む)
2019/03/21 06:27:54 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夢のあと  [0/6]
https://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/2019-03-10
過ぎ去りし日々は夢かまぼろしか・・・・・
奥多摩檜原村の浅間嶺・松生山へ 松生山への登りから見下ろす浅間嶺、その奥の山なみは笹尾根、最奥は大菩薩連嶺です。時坂路沿いには福寿草を見ることが出来ました。久しぶりに奥多摩・檜原村の浅間嶺に行ってみました。登山口は払沢の滝駐車場、GPSをスイッチONして9時半過ぎにスタート。晴天だが風が強い との天気予報でしたが、谷あいの集落を縫って上る登山道なのか穏やかです。福寿草が見られる群生は時坂路にある民家の...   (続きを読む)
2019/03/14 20:34:11 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夢のあと  [0/6]
https://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/2019-03-03
過ぎ去りし日々は夢かまぼろしか・・・・・
名栗・金毘羅山の山行、半端でした。この日は行楽日和 。満を持して少し早起きして出かけましたが、浅間尾根登山道入り口(駐車場)約100M手前から工事中で通行禁止(3月末まで)。峰谷林道は谷沿いで狭く路肩に駐車できるほどのスペースはほどんどないし、他車の通行にも支障が出るかもしれないのでギブアップ。結局バス停まで下っても駐車出来るところはないので奥多摩湖湖畔まで戻る。(通行止めの期間中はバスで出かけたほうが賢...   (続きを読む)
2019/03/07 08:27:20 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夢のあと  [0/6]
https://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/2019-02-22
過ぎ去りし日々は夢かまぼろしか・・・・・
ここんとこ少しづつ春めいてきましたね。あっという間に2月も終わり・・・ 里山民家近くには梅が咲いていました。山へ出かける機会も減ってますが、けっして体調が悪いという訳ではありません。寒い(笑)のと、予定がなかなかかみ合わないことが続きました。その間普段できないことをしたり、調べ物をしたり、楽しいことを夢想していました。(笑) 最近は気の向いたときに車で30~40分ほどの近場の丘陵地を健康維持のために歩いて...   (続きを読む)
2019/03/01 12:48:30 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 17  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
PEAKS特別編集 日本アルプス・八ヶ岳・中央線沿いの山 詳細ルートガイド

日帰り・1泊で歩く、魅力的な山を総括 首都圏の登山者が最も集中する中央線、中央道沿いの山の中で、初級者でも登ることのできる山を中心にして取り上げます...
[5月23日発売]
ヤマケイ文庫 安曇野のナチュラリスト 田淵行男

鋭い視点で山岳写真の新境地を拓き、高山蝶の生態写真や雪形の研究などで、一時代を築いた先駆者、ナチュラリスト「田淵行男」の生涯。日本を代表する山岳写...
[5月16日発売]
岳人 2019年 6月号

[5月15日発売]
山人生いい加減 登山家・高橋和之の歩んだ道

登山用品店カモシカスポーツのオーナーにして登山家でもある高橋和之さんの半生記。医師で登山家である今井通子さんを妻に持ち、登山具の販売店とメーカー2社...
[5月15日発売]
山を探す

四十代を迎えたある日を境に、無性に山が気になりはじめた。 それからというもの、何かに取り憑かれた様に山に入った。 気づけば一年と経たないうちに数十座...
[5月14日発売]
富士山ブック 2019 (別冊山と溪谷)

令和元年は、日本の頂・富士山へ! 安全に楽しく登頂するためのノウハウ1冊に。初心者向けにわかりやすく、登山経験者の声がリアル! 富士登山初心者必読の『富...
[5月11日発売]
アルプストレッキングサポートBOOK2019 (NEKO MOOK)

感動の絶景を求めて雲上の稜線を歩こう!
[5月10日発売]
低山手帖

だれでもが気軽に楽しめる低山歩きの魅力。低山登山は、自然を歩き、歴史を楽しみ、生活を知る! 本書では、1500mを基準に低山として区別しています。低山トラ...
[4月23日発売]
東北 山歩きガイド ゆったり楽しむ

日帰りで楽しめる初級者向けのトレッキングコースから上級者向けのコースまで紹介。周辺の立ち寄りスポット情報なども掲載。
[4月19日発売]
山釣りJOY 2019 vol.3 (別冊山と溪谷)

いざ、尺上イワナ舞う秘境へ。今年の源流釣り計画はこの一冊で決まり!
[4月18日発売]
ちゅうごく山歩き Vol.6

中国新聞連載の「ちゅうごく山歩き」をまとめた冊子の第6集です。2017年6月から18年7月までの掲載分(50回)を収録。山ごとに、地形図を使った登山ルートや所要...
[4月17日発売]
CAMP LIFE Spring&Summer Issue 2019 (別冊山と溪谷)

特集 基本のレシピ キャンプ料理はシンプルに。キャンプといえば料理と焚き火。手間のかかるキャンプ料理レシピが多いなか、本特集では「とりあえずこの料理...
[4月17日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/05/26 14:10:59