登山関連のブログ情報  -  ブログ「 夢のあと 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 11  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  夢のあと  [0/2]
https://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/2019-07-10
過ぎ去りし日々は夢かまぼろしか・・・・・
7月10日、いよいよ出発。羽田からヨーロッパへの最終便、ミッドナイトフライトです。定刻より30分遅れで出発。ターミナル間の移動に時間がかかるロンドンヒースロー空港での乗り継ぎ時間の余裕もなく、この遅延は若干気掛かりでしたがほぼ定刻に到着しました。ところが・・・ ターミナル3から5(T5=BA)まではスムースに30分ちょっとで移動できたんですが、T5でセキュリティーチェックを終えてゲートチェックポイントで搭乗券をス...   (続きを読む)
2019/07/22 00:28:42 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夢のあと  [0/2]
https://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/2019-06-25
過ぎ去りし日々は夢かまぼろしか・・・・・
奥武蔵にある二子山へ。西武鉄道秩父線の「芦ヶ久保」駅前からスタートです。* * * * * 芦ヶ久保「道の駅果樹公園あしがくぼ」の南側の道を進み西武秩父線下ガードをくぐり抜けて兵の沢に向かい、沢沿いを登っていきます。木橋を渡り沢の右側をしばらく登っていきます。沢の突き当りで東側にある尾根に方向を変えます。登り終えると兵ノ沢東尾根に出ます。ここから尾根伝いの上り。雌岳直下は急登、斜度は45度ほどでロープが張...   (続きを読む)
2019/06/30 06:28:29 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夢のあと  [0/2]
https://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/2019-04-23
過ぎ去りし日々は夢かまぼろしか・・・・・
伊豆ヶ岳へ。今回もバリエーション、東尾根・ドラえもんルート です。【4月に戻ります】 この記事は4月23日の山行です、4月20日伊豆ヶ岳Ⅰ の3日あとでした。今回も西武秩父線・西吾野駅から9時にスタート。駅前から見える本陣山、この山の向こう側にある上名栗線沿いに東尾根があります。前回同様国道299号線~上名栗線へ行けますが、今回は国道を飯能方面に進み、林道から森坂峠経由でショートカットすることにしました。森坂...   (続きを読む)
2019/06/14 06:27:45 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夢のあと  [0/2]
https://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/2019-05-31
過ぎ去りし日々は夢かまぼろしか・・・・・
ようやく名栗の有間林道(広河原逆川線)が規制解除されましたので久しぶりに有間峠へ。*有間ダム湖畔より、真ん中の凹んだあたりが有間峠。今なら車で行けちゃいます。有間峠への林道(広河原逆川線)が5月25日通行規制解除されましたので、久しぶりに有間峠へ。多分6年ぶりで、その間幾度か有間峠へ出かけようとしましたがいづれも通行規制でした。とくにここ数年は悪天候が多く路肩崩壊、山側が崩落、倒木落石で林道維持が難しか...   (続きを読む)
2019/06/05 20:26:46 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夢のあと  [0/2]
https://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/2019-05-26
過ぎ去りし日々は夢かまぼろしか・・・・・
まだ5月下旬(24日)なのに連日暑さが続くと、出かける場所にも一考を要します。でもたぶんここなら大丈夫?だろうということで、奥秩父の西沢渓谷をハイキング 。訪れたのは24日。いつも1週間~10日遅れですがご容赦を。天気予報では関東各地はどこも夏日。近場の山はどこも暑そうなので、奥秩父の西沢渓谷へでかけました。「道の駅みとみ」北側のビジター用駐車場に停めます。西沢渓谷への入り口、鶏冠山が見えます。ここからが...   (続きを読む)
2019/06/01 00:28:37 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夢のあと  [0/2]
https://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/2019-05-14
過ぎ去りし日々は夢かまぼろしか・・・・・
今回は久しぶりに那須塩原山系へ、といっても最南端の釈迦ヶ岳(高原山)です。「釈迦ヶ岳」という名前の山は日本の各地にあるようですが、私の登った「釈迦ヶ岳」は山梨・御坂山系の 釈迦ヶ岳 (1,641M)と奈良・大峰山地の 釈迦ヶ岳 (1,800M、二百名山)です。今回は未踏だった栃木県・塩原にある高原山の最高峰 釈迦ヶ岳、三百名山に選定されています。矢板から八方ヶ原に向かう道路から高原山が見えます。山の駅たかはらの少し手...   (続きを読む)
2019/05/26 00:26:54 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夢のあと  [0/2]
https://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/2019-05-06
過ぎ去りし日々は夢かまぼろしか・・・・・
山里風景を求めて信州・小川村へ、訪れたのは4月末。なんとまだ桜が楽しめました。白馬方面に行くときに通る長野大町線、通称オリンピック道路、途中に通過するのが小川村です。ここは’おやき’で有名ですが、「にほんの里百選」に選ばれた山里の村です。小川アルプスラインで立屋へ。数百メートル手前にある駐車場から歩いていくと立屋展望台に着きます。高台からの眺めは・・・ 山村の集落と棚田、山なみの先には残雪の北アル...   (続きを読む)
2019/05/19 00:30:20 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夢のあと  [0/2]
https://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/2019-05-06-1
過ぎ去りし日々は夢かまぼろしか・・・・・
粟ヶ岳、残雪の山容は威風堂々。久しぶりにいい山を登ったという感じがしました。地元新潟の皆さんにに愛される所以がわかりました。ただひとつハプニング、クマの出没情報あり。下山時間によってはニアミスしてたかもしれません。今年のGW連休は青森・秋田あたりの山を登ろうと思っていましたが、天気予報では晴れの日は続かないようでとりやめ。もう少し近い信越の山に変更。選んだのは新潟三条市にある粟ヶ岳、場所的には「...   (続きを読む)
2019/05/13 06:26:49 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夢のあと  [0/2]
https://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/2019-05-05
過ぎ去りし日々は夢かまぼろしか・・・・・
高ボッチ山から安曇野に向かい、光城山を歩いてみることにしました。ここから往復1時間半くらいのハイキング。低山だと思ったが山頂は標高912Mと思ったより高い、ここ登山口の標高は600Mくらいで標高差はわずか300Mくらいです。眼下は安曇野の平野、向こうは北アルプス。空に彩雲、環水平アークとも呼ばれているようです。近くにいた方が「これはいいものを見た」と。これを見るといいことがあるとも云われています。ネガティブ...   (続きを読む)
2019/05/06 06:29:38 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夢のあと  [0/2]
https://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/2019-05-02
過ぎ去りし日々は夢かまぼろしか・・・・・
4月28日(日)、天気予報では連休前半唯一の晴れマークの日・・・ということでちょっと標高の高い展望歩きを期して高ボッチ高原へ。この日朝の山頂の気温はかなり冷え込む予報でした。これだけ気温が低いのならすっきり澄んだ青空が多いんですがどんよりとした空模様です。高ボッチスカイラインで標高を上げて山頂直下の駐車場に到着、気温は 6℃。すごく寒~いです。真冬の登山ならこれくらいの気温は覚悟?していきますが、もう4...   (続きを読む)
2019/05/04 05:29:26 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夢のあと  [0/2]
https://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/2019-04-20
過ぎ去りし日々は夢かまぼろしか・・・・・
今回はバリエーションルートで奥武蔵・伊豆ヶ岳へ。花桐川を遡行する沢ルート、下りも名郷への南西尾根バリルートでチャレンジ。ここんとこ”ゆる登山”、ハイキングばっかし。年とともに果敢なる山登りへのスピリットはフェードアウトしていくのか? Jetstreamは百名山を踏破してチャレンジ魂は燃え尽きたのか? たまにそんなことを自問するこの頃ですが・・・・いやまだまだこれからだ! たまには山登り魂を揺さぶる山歩きをしよう...   (続きを読む)
2019/04/26 18:30:22 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 11  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[7月19日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]
ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話

日本の山には「何か」がいる。シリーズ累計20万部突破! ! 山の怪談ブームの火付け役。山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。NHKドキュメンタリーで...
[7月6日発売]
ヤマケイ文庫 名残の山路

旅行雑誌『旅』の名編集長が平成に残した山と旅の珠玉の紀行文集 旅行雑誌『旅』の元編集長で、紀行作家としても知られる岡田喜秋さんが、平成時代30年間に書...
[7月6日発売]
出羽三山

出羽三山神社が著す「出羽三山」の写真読本。世界が注目する「自然」と「信仰」が息づく聖なる地「出羽三山」。古来修験道の霊場として人々の崇敬を集めるそ...
[7月1日発売]
東海 山歩きガイド ゆったり楽しむ

県別のおすすめコースを徹底解説! 山の詳細データ・見どころをご紹介。温泉などの「立ち寄りスポット紹介」も! 山を楽しむためのマル得情報が満載! 四季折々...
[6月30日発売]
PEAKS8月号増刊 CAMP TOOLS

いま、日本は空前のキャンプブーム。アウトドア専門誌はもとより、女性一般誌までもがキャンプに注目している時代ですが、果たして、自分が思い描いているキ...
[6月27日発売]
ひとり山ごはん・ふたり山ごはん

ひとりで行くのか、ふたりで行くのか。日帰りハイクなのか、山の上でテント泊するのか。コースタイムは長いのか短いのか、季節はいつなのか。誰とどこへどん...
[6月27日発売]
ヤマケイ文庫 「アルプ」の時代

山を思索の場とし、研ぎ澄まされた感性を集めた山の文芸誌「アルプ」。創刊当初から編集に深く関わってきた山口耀久が、次代へ語り継ぐため、渾身の力をこめ...
[6月24日発売]
山小屋ガールの癒されない日々

ウェブメディア「cakes」の人気連載が書籍化! 山小屋にお風呂はある? 腹が立つお客さんはいる? スタッフの人間関係は? 北アルプスで10年働いた著者が隅から隅...
[6月21日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/07/23 22:19:50