登山関連のブログ情報  -  ブログ「 山を歩き楽しむ 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 13  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  山を歩き楽しむ  [0/5]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/post-8785.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
昨日に引き続き山域別に山行リストを作ってみる。こうしてみると偏った地域ばかりを歩いていることが良く分かる。表記や分類の仕方に一貫性、整合性に欠けるが目をつぶるしかない。【陣馬・高尾】 2019/01/05 陣馬 イタドリ沢ノ頭~矢ノ音~陣馬山 2018/11/11 陣馬 孫山~矢ノ音 2017/09/10 高尾 小下沢~景信山~東尾根 2017/09/03 高尾 稲荷山尾根~高尾山~大垂水峠~三沢峠 2017/04/30 高尾 大嵐山北尾根~関場峠~鉄塔巡視...   (続きを読む)
2019/01/13 10:28:54 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/5]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/post-6070.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
これまでにUPした山行のリストを作ってみた。とりあえず日付順。次は山域別にまとめてみたいがいつになるか。2019/01/05 陣馬 イタドリ沢ノ頭~矢ノ音~陣馬山 /陣馬・高尾 2018/12/23 九鬼山~東尾根~鈴ヶ音峠~鈴ヶ尾山 /中央線 道志周辺 2018/12/16 扇山~権現山~不老山 中央線 /権現山・扇山 2018/12/09 道志 綱子~平野峠~金波美林道~阿夫利山 /中央線 道志周辺 2018/12/02 道志 安寺沢右岸尾根~平野峠~天神峠~峰山...   (続きを読む)
2019/01/12 16:29:54 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/5]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/post-a017.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【冬木立】 今年最初の山歩は久しぶりに陣馬山へ。お天気良く開放的な広々とした山頂は気持ち良い。杵と臼で餅つきをするグループもおられ正月らしい。さすがに山頂も縦走路も登山者多い。とはいえ夏季と比べれば少ないか。イタドリ沢ノ頭への登山口、通常(登山地図の赤線)はカーブミラーのあるところだが、今回はその少し先にある巡視路を歩いてみる。笹は払われているから歩きに支障はない。夏場は風が抜けず蒸し暑くなりそう...   (続きを読む)
2019/01/08 14:28:03 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/5]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/post-9962.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【抜けるような青空を見上げる】 九鬼山東尾根を歩く。倒木が多い。倒木を除けるための踏み跡もある。ということは、以前からこの様な状況なのだろうか。それとも今夏の台風の影響なのだろうか? もしそうだとしたら、その後に踏み跡ができるくらい歩かれているということになり、そこそこ登山者が多いということなのだろうか? それほどの人気ルートとも思えないけど。九鬼山への登路は朝日小沢からの破線路をとってみる。バスを...   (続きを読む)
2018/12/28 10:28:27 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/5]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/post-7fa7.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【初めて目にする氷の花】 阿夫利山から遠望した権現山へ出かける。未踏のルートはないかと地図をながめ、まず権現山と不老山とをつなぐことにする。そして以前、棚頭への道で扇山を指す道標をみかけて気になったのを思い出し、登路にしてみる。不老下への一番バスは上野原駅からではなく、本町三丁目から出る。以前、駅から歩いた事があるけれど、時刻表を見ているうちに新井行きのバスで行けば良い事に気づく。ハハ(^^ゞ 本町...   (続きを読む)
2018/12/21 08:27:42 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/5]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/post-8510.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【権現山稜を望む】 前回間違えたところを確認に出かける。奥牧野バス停から林道を進み、綱子から東海自然歩道に上がる。前回パスした舟山のピークを踏み天神峠へ。天神峠からは車道を左に回り込み、大川原山へ向かう。途中、間違えたところを確認。チラッと見ておきながら、そのままスルーしていたところだ。う ん、反省。小さなミスの様でいて実はこうした事から遭難という事態になるのかもしれない。安寺沢へ下りる巡視路は...   (続きを読む)
2018/12/11 20:30:30 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/5]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/post-8af9.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【色づく葉を見上げる】 綱子川の両岸をぐるっと歩く。藤野駅発6:47のバスに乗ろうとすると、JRへの乗り換え時間が短いために、乗っている電車の扉が開くのと同時に走りだす。ザックを背負って山靴で走るのは、本当に走りにくいったらない。水平だったらまだしも途中に2度ほど6,7段の登り階段があり、これがキツイ。這う這うの体でどうにか電車に乗り込む。バスの乗客は途中下車した方がおひとりだけ。終点まで一人乗る。途中、...   (続きを読む)
2018/12/06 13:28:16 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/5]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2018/11/post-18fd.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【今倉山と道坂峠】 良い天気のなか未踏の稜線を歩く。小春日和になるという予報だったものの気温は上がらない。おかげで歩きやすくサクサクと足が進み、またゆっくり休憩するには寒くてじっとしていられず、バス時刻の1時間前には下りてしまう。仕方がないので今回も駅まで歩く。でも、電車はない。落葉した稜線は見通しがよい。駒宮跡近くの分岐にはベンチがあり、正面にどっしりとした富士山を見る。少し先に進むとブナの巨...   (続きを読む)
2018/11/28 08:37:33 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/5]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2018/11/post-9698.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【百蔵山と扇山】 猿橋駅を起点に短めのコースで歩く。下りは地図読みルート。バス便は8時台なので駅から歩き始める。朝は車が少ないので道路の歩行もそれほど苦にならない。車道終点からは植林の暗い道で始まるが、徐々に雑木となり次第に明るい林を行くようになる。P800.1の直前は倒木に道を塞がれ大きくよけて尾根にでる。三角点を確認し、山頂へ向かう道は松林。山頂には先客がいらしてちょっと驚く。ガスでまったく展望な...   (続きを読む)
2018/11/21 08:26:57 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/5]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2018/11/post-04c9.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【矢ノ音から奈良本峠への道】 ショートルートを散策。孫山はハイキング地図では子孫山ノ頭と記されている。相模湖駅に置かれているハイキングコースのパンフレットは孫山。ここでは地元を尊重して孫山で。相模湖駅に更衣室ができている。男女別に半畳程度の広さ。小原宿本陣は立派な建物で200年を超えているとのこと。庭も手入れが行き届きさっぱりと気持ちが良い。孫山への登山口は本陣からさらに進み、高速道路の下を行く。...   (続きを読む)
2018/11/15 12:37:21 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/5]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2018/11/post-fc6e.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【P1135近くにそびえる樹】 久しぶりに笹子周辺へ出かける。駅から歩き出せて、登りがいのある山に囲まれているので好きな山域。お坊山南東尾根と東峰南尾根の鉄塔が撤去されいて驚く。以前、南東尾根を歩いた際に設置されていたモノレール軌道は、この撤去作業のためだったのかと合点がゆく。東峰南尾根の取付きを間違えてしまい、急な斜面を強引に登る。鉄塔跡の手前に立派な道が右手から合流。取付きはもっと先だったという...   (続きを読む)
2018/11/08 08:27:08 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/5]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-c53c.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【風に揺れるススキ】 無生野行きバスを使ってショートコースを歩く。バスの乗客は5人くらいかな?相変わらず少ない。阿夫利山はこれが2回目。前回はガスで視界悪く何も見えなかったが、今回はまずまずの天気に恵まれる。北尾根へは、秋山保育園バス停から少し戻り、橋と大瀬工業看板の間の階段を下るとつり橋があらわれる。つり橋の先は「 市営緑と太陽の丘キャンプ場 」で、テニスコート脇に出たら右方向に進む。キャンプ場内...   (続きを読む)
2018/10/31 20:30:18 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/5]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-4a92.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【抜けるような青空の下 カヤトをくだる】 久しぶりに姉夫婦と歩く。今期一番の日本晴れ。これ以上ないという山行日和。前夜の雨、富士山は雪だったとみえて真っ白。三国山稜は初めて。起伏少なくのんびりと歩ける散歩道という感じ。広葉樹の明るい大きな尾根、気持ちが良い。樹林の尾根を歩いて来て、最後の最後にこの日のご褒美といわんばかり 一面のカヤトと雲一つない展望が出迎えてくれる。JRのトラブルで朝のバス便が1本...   (続きを読む)
2018/10/24 08:26:55 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 13  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
神さぶる山へ

富士山に魅入られ40年以上にわたってレンズを向け続ける写真家大山行男氏。富士山をテーマとするヴィジュアル要素に富んだ出版物といえば、これまでは型どお...
[1月11日発売]
人生のなかに山があった ―私が登った山々―

私が学生時代と会社員人生の一環として行ってきたものに登山がある。入社後4年間は多忙で登る機会がなかったが、山好きの友人にも恵まれ、低山から百名山に至...
[1月1日発売]
ヤマケイ文庫 萩原編集長のヤマ塾 写真で読む山の名著 ヤマケイ文庫50選

NHKのテレビ番組「実践! にっぽん百名山」の解説者を5年にわたってつとめた萩原編集長が、ヤマケイ文庫に収録された山の本の中から印象に残る一節と、文章に...
[2018年12月27日発売]
山の花旅紀行

[2018年12月18日発売]
太陽のかけら ピオレドール・クライマー 谷口けいの青春の輝き

一流のアルピニストでありながら山や自然に対するしなやかな感性を持ち続け、ヒマラヤにもウラヤマにも等しい愛情をもって登り続けた谷口けい。その生涯は201...
[2018年12月17日発売]
山と溪谷 2019年1月号

[2018年12月15日発売]
岳人 2019年 1月号

[2018年12月15日発売]
山の本 106号

[2018年12月15日発売]
山を渡る -三多摩大岳部録- 1 (ハルタコミックス)

文系理系関係なし、山は誰でも登れます――ようこそ三多摩大学山岳部へ! 伝統ある、三多摩大学の山岳部。だが今年の春、部は存続の危機を迎えていた。理由(1)新...
[2018年12月15日発売]
生き残った人の7つの習慣

高峰登山に長年関わってきた経験と企業経営のマネジメントが融合!異変の予兆はなかったか――、どうすれば生き残れたか――。トップクライマーが実践する、企業経...
[2018年12月14日発売]
季刊のぼろ Vol.23

[2018年12月13日発売]
BE-PAL(ビーパル) 2019年 1月号

[2018年12月10日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/01/16 17:59:48