登山関連のブログ情報  -  ブログ「 山を歩き楽しむ 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 8  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  山を歩き楽しむ  [0/4]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2020/11/post-a6b26a.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【展望の山へ】 笹子峠の先は遠いなぁ、と思い込んできた。が、出かけてみればそうでもないか、という気になってくる。甲州高尾山も遠い遠いと歩く対象と考えてなかった。10月末に歩いた勝沼尾根の谷を一つ隔てただけのお隣、同じ駅からの歩き出し、何だ遠くないや。ネットで検索すると嵯峨塩鉱泉から歩きだす記録が多い。下山後にバスを使わずに済むし、ルートは全般的に下りとなるし、私もそのようにしたい。しかし上日川峠行...   (続きを読む)
2020/11/19 12:33:24 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/4]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2020/11/post-68c6f6.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【色づき始め】 昭文社の登山地図、よく使うエリアを新しいものに買いかえる。高尾・陣馬でおや?っと思う。八王子城跡から北に延びる尾根に赤実線。数年前に歩いたことのあるルートだ。その時は載ってなかった。どの様に整備されたのか、どんなコースなのか忘れているし、出かけてみる。高尾駅から歩き出す。線路近くの路地を進んで、その線路の下をくぐり抜けたら直ぐに右折。途中で草藪に阻まれて、少し戻り、適当に西へ向か...   (続きを読む)
2020/11/11 14:29:44 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/4]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2020/11/post-c19a49.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【グラデーションの様な色合い】 前週の山行で目にした山塊へ。八王子発6:35松本行きは席が埋まり、甲斐大和駅で大勢の登山者が下車。駅の北側では4台のバスが待機中。ドル箱路線だ。ひとり歩き出すが他に歩く人など見当たらない。はは せっせと歩いて道の駅後ろの林道に入る。カーブミラー、巡視路のポールを見て尾根に取り付く。よく歩かれているのか踏み跡は明瞭。北尾根で、しかも最初は植林で、暗い中の歩き出し。高度を上...   (続きを読む)
2020/11/05 12:32:35 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/4]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2020/10/post-10ae8f.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【黄葉のトンネルを行く】 やっと10月らしい天気の週末で3週間ぶりに歩く。お天気が良いとそれだけで気分も明るくなる。八王子発6:35松本行きは前回よりも込み合うが空席もある。甲斐大和で多くの登山者が下車。大菩薩は込み合いそう。大善寺の前で上日川峠行きのバスが私を追い越して行く。登山者多くて臨時便を出したのかもしれない。勝沼ぶどう郷駅を出たら大善寺への道標に従ってぶどう棚の間を行く。南アルプスなど素晴ら...   (続きを読む)
2020/10/29 16:30:18 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/4]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2020/10/post-b13951.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【優美な斜面】 石和温泉駅からのバス便を使う2回目。2度目ともなると乗車場所もわかっているから余裕だ。とはいえ階段を駆け上るのは一緒。改札を出たらバスの入ってくる方向をチェックしながら階段を降りる。足湯前の乗り場に着いて時計をちぇっくすると8:03。バスが定刻通りの運行だと厳しい。車内はレジャー施設へ向かうのか、若い人がにぎやか。立沢バス停側のスロープをジグザグに降り、まずは砕石場を目指す。長い林道歩...   (続きを読む)
2020/10/08 12:33:56 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/4]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2020/09/post-bf2c62.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【評議原】 マスクを忘れ、駅前のコンビニで購入。また同じことになりそうなので、残りはザックに常備。午後はやることがあるので極々短いルートを歩く。円林寺前バス停から少し進み、信号で左折。境川を渡り、下馬梅で右に折れ、信号で県道を渡ったら左へ向かえば直ぐに登山口。湿ってすべりやすいなだらかな道を行く。暑さ寒さも彼岸まで、とは母がよく言っていた。本当に暑さがおさまってきて、ずいぶんと過ごしやすくなる。...   (続きを読む)
2020/09/24 13:12:33 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/4]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2020/09/post-cbefe4.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【霧につつまれる】 天気は下り坂という予報で近場を歩く。手元の温度計で20度、霧で陽射しはなく、暑さが緩む。湿度高く、汗なのか霧なのか、衣類も首に下げた手ぬぐいも、びっしょりとなる。北高尾山稜はアップダウンの連続で、後半、特に富士見台を過ぎてからキツク感じる。もうあと1ピッチ、もう終わり、という気持ちで歩いているからなのか、ええっ!まだ上るわけ?と声に出したくなる。最後まで上り下りの繰り返し、の様に...   (続きを読む)
2020/09/16 12:33:44 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/4]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2020/09/post-568eb6.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【古の街道で】 新しい試みとして石和温泉駅からバスを利用。松本行き列車は8:02着、バスは8:03発、果たして1分で乗り換えることはできるのか。だめだと30分後の次のバスとなる。ホームから階段を駆け上り、改札を出たら階段を駆け下りる。バスは見えない。乗車場所もよくわからずウロウロする。富士山駅行きのバスがロータリーに入ってきて停車。慌ててそちらへ向かい、乗り込むことに成功。時刻は過ぎているものの、しばらく...   (続きを読む)
2020/09/09 13:16:55 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 8  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
関東・七福神ハイキング: 御利益&健康ゲット

正月行事としてだけでなく、通年で根強い人気をもつ「七福神めぐり」。本書は町なかの寺社だけでなく、山あいや郊外の寺社なども含めた「ハイキング要素」に...
[昨日発売]
関西 山のぼり&ハイキング BESTコース

日帰りで無理をせずに低山を楽しむ!関西の人気山登り&ハイキングコース!ヤマガスキナダケさんがおすすめする関西の人気山のぼり&ハイキングコースを徹底紹介!...
[一昨日発売]
山は登ってみなけりゃ分からないー朝焼けをリュックにつめて

「山の達人」石丸謙二郎が、軽妙でリズミカルな文章に墨絵を加えて表現した「山の発見本」。
[11月24日発売]
よくわかる山岳信仰 (角川ソフィア文庫)

国土の七割以上を山に囲まれた日本では、古くから山を神聖視して信仰の対象とする山岳信仰が盛んだった。そして、六世紀に仏教が伝来すると、山岳信仰は仏教...
[11月21日発売]
ヤマケイ新書 マタギに学ぶ登山技術

山のエキスパート集団「マタギ」が教えてくれる歩き方から衣食住まで網羅したサバイバル登山技術集!山で生き残るためのマタギの叡智をわかりやすく紹介。最新...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 画文集 山の独奏曲

軽妙な文体と洒脱な挿絵が醸し出す串田作品の隠れた名作。一九六〇年代のハイキング雑誌『ハイカー』に連載された山のエッセイに、筆者がみずから書き下ろし...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 山の不可思議事件簿

山には「不可思議」が満ちている。山と登山にまつわる怪現象・謎・怪物など、奇妙な事件を一挙紹介。
[11月14日発売]
ヤマケイ文庫 定本 山小屋の主人の炉端話

山で暮らす人ならではの信じられない実話を丹念に拾い集めた山語り34編。
[11月14日発売]
岳人 2020年 12月号

[11月13日発売]
ヤマケイ新書 ソロ登山の知恵

山の魅力を独り占めでき、マイペースで歩けるのがソロ登山。その魅力やリスク、必ず身に着けておきたい登山技術などを経験豊富なエキスパートたちが解説。ソ...
[11月12日発売]
ちゅうごく山歩き Vol.7

中国新聞に連載された「ちゅうごく山歩き」をまとめた冊子の第7集です。2018年7月から19年5月までの掲載分(42回)を収録し、山ごとに、地形図を使った登山ルー...
[11月10日発売]
故郷の懐かしき山

それは不幸な偶然だった……。彼らの前に現れた不審な男は何を隠しているのか。明るい将来を夢見たふたりに不幸は突然おそってきた。変わらぬ故郷は語る「罪を...
[11月1日発売]
最新科学が映し出す火山 その成り立ちから火山災害の防災、富士山大噴火 (ベストセレクト)

火山の噴火は本当に素晴らしい、強烈な現象です。夜中に真っ赤な溶岩が飛び散る様子は、実に神々しいものがあります。一方、火山噴火は危険で、場合によって...
[10月27日発売]
ランドネアーカイブ 山好きのための簡単レシピBOOK

食材と調理器具は最小限に、手間もなるべくかけずに、ひと工夫で美味しくつくれるワンバーナー料理レシピ集。ランドネでこれまで連載をしてきた「かんたん山...
[10月27日発売]
そこにある山-結婚と冒険について

人はなぜ冒険し、山に登るのか―― 「永久にわからないだろう、わかるはずがない、わかってたまるかこの野郎」と思い続けてきた謎を解き明かしたのは、まさかの...
[10月20日発売]







 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/11/28 09:05:11