登山関連のブログ情報  -  ブログ「 山を歩き楽しむ 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 13  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  山を歩き楽しむ  [0/5]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-78b3.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【トレースを追う】 雪の北八を歩く。直前に降雪があり、乾いたたっぷりの雪を楽しむ。1日目、高見石分岐から青苔荘の間は、トレースはあるものの十分に踏み固められては無いため、一足ごとに沈み込む。が、これもまた雪山の楽しみ。茅野から渋の湯のバスは空いていて、二人掛けの席に一人ずつくらい。車利用だろうか?バスが空いている割には登山者が多い印象。青苔荘は良い小屋だ。食事が美味しい、混みあってない、トイレがき...   (続きを読む)
2019/03/22 13:30:31 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/5]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-1bb6.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【春の訪れ】 ちょっと変わった名前の山、サイマル山へ。西側からのバス便はない。どう歩くのがいいかと悩み、このルートとなる。高岩からサイマル山へ続く部分は一般登山道ではない。下りにこうした尾根をとる時は時間的に余裕を持ちたい。なので、全体的に短い行程に。高畑山への登りは、目的地へのアプローチといった心持ちで、ちょっとせかせかとしてしまう。石仏で穴路峠への道を分けると尾根にあがり、朝陽を受け気持ち良...   (続きを読む)
2019/03/13 08:46:46 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/5]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-0826.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【近ヶ坂峠】 2月10日に続いて高川山を歩く。地図を見ていると色々とルートがあってトレースしたくなる。今回は大幡 峠から歩き始め、途中から前回と同じ道を辿る。下山はシラノサワコースで禾生駅へ。松浦氏の書かれている通りに、大幡峠手前の道を入り、藪と朝露に悪戦しつつ尾根に乗る。すると右手から立派な道が現れる。えーっ、どっから来てるんじゃ、と下って取付きを確認。大幡峠から少し南側に下り、車道が大きくカーブ...   (続きを読む)
2019/03/06 08:27:15 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/5]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/post-1e8c.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【小沼の端を行く】 U氏からのお声をがけで赤城山を散策。最高齢85歳、最年少56歳、平均年齢72.6歳の5人 品川から前橋まで、上野東京ライン経由で乗り換え無し。でもなが~い乗車時間 前橋駅を出ると赤城山へ向かうバス乗り場には行列ができている。驚き焦る。この日はバス2台で運行。助かる。スイカ・パスモが使えない。この路線を使う場合は予め料金を調べて小銭を用意しておくのが望ましいようだ。すっかりICカード払いに慣...   (続きを読む)
2019/02/27 08:28:04 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/5]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/post-1d0c.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【農鳥の雪形】 富士山、三つ峠などの展望を楽しみながらのんびりと歩く。山行を計画するときは地図を眺めながらということが多い。たぶんそういう方が多いと思うけど。良く使うのが登山地図の高尾・陣馬で奥多摩や大菩薩などが続く。今回の倉見山は富士山に入っている。だからついつい、この山の存在を忘れて計画から漏れることになる。前回、高川山から下ってくるとき、歩いたばかりの九鬼山が真正面にそびえていた。そして、...   (続きを読む)
2019/02/25 12:31:59 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/5]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/post-62cf.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【穏やかな表情の馬頭観音】 前日の降雪は沿岸部だけで内陸にはほとんど降らなかった様子。路面凍結や冷え込みの影響で交通機関、特にバスの運行に支障があるかもしれないので、駅から歩ける場所へ行こうと地図をながめる。数年前に歩いた屛風岩、その時は6月だったので、また違うかなと出かける。とはいえ、あまり覚えてなかったりもするんだけど。前回時より道が明瞭な気がする。特に登山口から尾根に乗るまで、前回はウロウ...   (続きを読む)
2019/02/11 10:27:39 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/5]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/post-50af.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【白い幹が青空に映える】 平日に降った雪が融けずに残っていることを祈り出かける。本社ヶ丸は1600mの高さがあり、駅から直ぐに歩き出せて、ルートは北側なので雪が融けにくい。なので、東京で雨や雪が降った後の週末は、雪を求めてこの周辺へと繰り出してしまう。今回は雪が少な目なので下部はカット。カラ沢沿いの林道をさっさと進んで黒野田林道に上がる。林道を西に進んで北尾根へ。北尾根は数年前の無雪期に一度歩いてい...   (続きを読む)
2019/02/05 13:28:51 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/5]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/post-b383.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【馬立山から続く縦走路】 12月に続いて九鬼山へ。前回東尾根で見かけた手作り道標「朝日小沢へ」が示すルートを確かめたくて。2万5千図では570mあたりで破線が途切れているが、これが東尾根まで続いているのだろうと考え登路としてみる。前回同様に猿橋駅からバス営業所まで歩いて始発を待つ。もう御一人、乗車。幡野入口で下りられたので鈴ヶ尾山へ向かわれたか。前回と同じ道を辿り、深桂橋へ。橋を渡って5分も進むと林道が...   (続きを読む)
2019/02/01 13:28:08 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/5]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/post-2697.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【クラゴ峠】 南のクラゴ峠から北の柏木野へ縦断。佐野川バス停から峠まではコンクリート舗装の道を行く。静かな峠には芭蕉句碑。万六尾根への入口にはシカ捕獲のお知らせ。道の無い山林に入らないようにとのこと。登山道は万六ノ頭を巻いてしまうが、踏み跡は明瞭。頭からの下りでは、踏み跡がはっきりせず急な斜面となる。柏木野バス停は桜木を取り込む様に建てられた待合所がユニーク。【記録】2019年1月14日(月・祝) 晴れ ...   (続きを読む)
2019/01/26 10:30:22 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/5]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/post-8785.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
昨日に引き続き山域別に山行リストを作ってみる。こうしてみると偏った地域ばかりを歩いていることが良く分かる。表記や分類の仕方に一貫性、整合性に欠けるが目をつぶるしかない。【陣馬・高尾】 2019/01/05 陣馬 イタドリ沢ノ頭~矢ノ音~陣馬山 2018/11/11 陣馬 孫山~矢ノ音 2017/09/10 高尾 小下沢~景信山~東尾根 2017/09/03 高尾 稲荷山尾根~高尾山~大垂水峠~三沢峠 2017/04/30 高尾 大嵐山北尾根~関場峠~鉄塔巡視...   (続きを読む)
2019/01/13 10:28:54 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/5]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/post-6070.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
これまでにUPした山行のリストを作ってみた。とりあえず日付順。次は山域別にまとめてみたいがいつになるか。2019/01/05 陣馬 イタドリ沢ノ頭~矢ノ音~陣馬山 /陣馬・高尾 2018/12/23 九鬼山~東尾根~鈴ヶ音峠~鈴ヶ尾山 /中央線 道志周辺 2018/12/16 扇山~権現山~不老山 中央線 /権現山・扇山 2018/12/09 道志 綱子~平野峠~金波美林道~阿夫利山 /中央線 道志周辺 2018/12/02 道志 安寺沢右岸尾根~平野峠~天神峠~峰山...   (続きを読む)
2019/01/12 16:29:54 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/5]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/post-a017.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【冬木立】 今年最初の山歩は久しぶりに陣馬山へ。お天気良く開放的な広々とした山頂は気持ち良い。杵と臼で餅つきをするグループもおられ正月らしい。さすがに山頂も縦走路も登山者多い。とはいえ夏季と比べれば少ないか。イタドリ沢ノ頭への登山口、通常(登山地図の赤線)はカーブミラーのあるところだが、今回はその少し先にある巡視路を歩いてみる。笹は払われているから歩きに支障はない。夏場は風が抜けず蒸し暑くなりそう...   (続きを読む)
2019/01/08 14:28:03 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山を歩き楽しむ  [0/5]
http://koriyama.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/post-9962.html
こんなところを歩いて来ました。私の山行記録です。 (写真、画像はクリックで拡大します)
【抜けるような青空を見上げる】 九鬼山東尾根を歩く。倒木が多い。倒木を除けるための踏み跡もある。ということは、以前からこの様な状況なのだろうか。それとも今夏の台風の影響なのだろうか? もしそうだとしたら、その後に踏み跡ができるくらい歩かれているということになり、そこそこ登山者が多いということなのだろうか? それほどの人気ルートとも思えないけど。九鬼山への登路は朝日小沢からの破線路をとってみる。バスを...   (続きを読む)
2018/12/28 10:28:27 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 13  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
穂高小屋番 レスキュー日誌

穂高の山小屋に暮らし、誰よりも深く穂高を知る男・宮田八郎。小学館コミック「岳―ガク―」(石塚真一著)に登場する小屋番「宮川三郎」のモデルにもなり、穂高...
[3月20日発売]
関東百名山

関東の名山・人気コースを選び抜いた新しい「百名山」の決定版!関東地方各地に数多散らばる山々のなかから「名山」にふさわしい100山を「関東百名山」として...
[3月16日発売]
黒部源流山小屋暮らし

北アルプスの山小屋の中でも、黒部川の岸辺という特殊な環境にある源流の小屋、薬師沢小屋。電波も届かない山奥で、どのような暮らしがあり、どのような出来...
[3月16日発売]
生かされなかった八甲田山の悲劇

八甲田山雪中行軍と2年後に起きた日露戦争、その関連性と類似性に着目して、冬の戦争の悲惨な実態に迫る歴史ノンフィクション!1902(明治35)年1月、雪中訓練の...
[3月16日発売]
岳人 2019年 4月号

[3月15日発売]
山の本 107号

[3月15日発売]
富士登山パーフェクトガイド (大人の遠足BOOK)

「どのルートを、どんな装備で、どうやって登ればいいのか?」 一番知りたい富士登山の基本ガイダンスをはじめ、主要4大ルートの詳細ガイド、登頂のための装備...
[3月14日発売]
季刊のぼろ Vol.24

[3月12日発売]
関西低山ハイキング最新版 ウォーカームック

すぐ行ける! 関西の“らくらく”低山ハイキング38コースを紹介 特別な準備がなくてもすぐに行ける、関西の“らくらく”低山ハイキング38コースを詳細なルートマッ...
[3月8日発売]
ROCK & SNOW 083

[3月6日発売]
公式ガイドブック&マップ 石鎚山系ロングトレイル

西日本最高峰である霊峰・石鎚山を中心に1500m以上の山が20座以上も連峰をなす石鎚山系。日本ロングトレイルに登録された四国初のロングトレイル。各ルートを...
[3月1日発売]
PEAKSアーカイブ 山旅200ルート

いつか歩きたい日本の厳選トレイル 『PEAKS』が選ぶ、一度は歩いてみたい日本のすばらしきトレイルを過去のアーカイブのなかから厳選してセレクト。 ソロトレ...
[2月26日発売]
エヴェレストが教えてくれたこと

エヴェレスト日本人初登頂を成し遂げた著者が、豊富な登山経験をもとに成功を収めた理念を語る。日本人によるエヴェレスト初登頂は1970年、松浦輝夫、植村直...
[2月18日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/03/25 11:18:18