登山関連のブログ情報  -  ブログ「 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 67  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201911/article_7.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年10月21日 人形山 10:25頃まで休憩し、頂上まで3Km余り累積標高差200mほどを、1時間15分程度で登れば目標の頂上まで4時間達成ですが、少し無理な様です。1030、奇形ダケカンバ 宮屋敷跡から頂上への尾根に有るシンボルの木とも言うべき木です。この先アップダウンが多く、小さなピークを含めると三ヶ辻山分岐まで5-6回のピークが有ります。1033、三ヶ辻山~人形山展望 尾根の樹木は次第に背が低くなり、展望が開いてきます...   (続きを読む)
2019/11/13 13:27:14 (5分前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201911/article_6.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年10月21日 人形山 0930、第二休憩所発 1390m 登山口から2時間近く休まず歩いたので、5分ほど休憩して出発しました。0937、紅葉の樹林 紅葉はこの辺りから上が最盛期の様です。0948、ブナの黄葉 1450m 0953、カエデ紅葉 0957、ブナ林 1008、ドウダンツツジ種 ブナ黄葉 1014、もうすぐ宮屋敷跡 1580m 人形山方向 1016、宮屋敷跡 1590m 鳥居はしっかり立ってるので、昔は神社が有ったのだろうと想像出来ますが、鳥居のどちら...   (続きを読む)
2019/11/13 10:28:46 (3時間4分前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201911/article_4.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年10月21日 人形山 0736、登山口駐車場 830.8m 4台の先行者の車が止めて有りました。登山口 取り付きに立派な祠が建っています。0815、登山道脇の広葉樹 最初は杉植林内を登りますが、やがて杉林が途切れ広葉樹林になります。0842、第一休憩所 1208.8m すぐに休憩場に出会った様に思いましたが、歩き始めから1時間以上が過ぎていました。0857、登山道 0900、登山道 0903、展望 0915、登山道 余り良いブナ林とは言えませんが...   (続きを読む)
2019/11/11 16:28:06 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201911/article_3.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年11月4日-5日 高尾山ー榛名山麓 町内会員がメンバーの山歩き仲間「荏原山歩会」、寄る年波に逆らう事が出来ず、メンバー揃って登山に出掛ける事が出来なくなり、そろそろ活動を縮小する時が来たと云う事で、最後の遠出の登山としたのが、世界一人気の山「高尾山」でした。と云う事で、「荏原山歩会」としての最後の山行記録として書いておきます。計画したのは今年の3月、その時はもっと多勢の参加予定が有ったのですが、...   (続きを読む)
2019/11/09 17:26:48 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201911/article_2.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
「概要1」から見る 2019年10月31日 1日 鍋倉山-カヤの平「カヤの平概要」 2日目の朝は早めに起きて早めに朝食を取り、カヤの平は手短に回り早めに出発するつもりでしたが、昨夜は好天で放射冷却して冷え込みが強く、朝はシュラフからなかなか抜け出せず、起きようとした時は6時30分になっていました。朝食を終え北ドブ湿原に向け出発したのは8時頃になってしまい、今日 5分も登ると樹林はブナ林に変わり、すんなり伸び樹肌模様...   (続きを読む)
2019/11/08 17:27:53 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201911/article_1.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年10月31日 1日 鍋倉山-カヤの平「鍋倉山概要」 私がやらなければならない役目を果たす事が出来ず、その罪滅ぼしにと手軽な場所でテント泊し、山案内をする約束をしたのですが、実行日がだいぶ日延べになり、詳細な記憶は薄れてしまいました。候補にあがったテント泊場所はカヤの平で、その近くの山にも登ると言う事で鳥甲山が登山候補でした。ところが台風19号が長野県の千曲川沿いを襲い、鳥甲山からカヤの平への林道が崩...   (続きを読む)
2019/11/07 07:24:57 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201910/article_30.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年10月27日 高落葉山登山と研修 当初の実施日は26日でしたが、私も参加出来ず参加者が少なく中止になってしまい、27日なら如何?と声をかけたところ、私を含め4人の参加者が有り、辛うじて実行になった登山研修でした。天気予報は良くても曇り、小雨は覚悟の空模様の朝でした。車で集合場所の若杉集落跡に向かってる途中まで、道路は乾いていたのですが、集合場所が近づくにつれ濡れ始め、山はガスで隠れて来ましたが、小雨...   (続きを読む)
2019/10/30 06:28:10 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201910/article_28.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年10月21日 人形山 人形山に向かった事は有るが、頂上まで行った事が無いと云う、〇女性が一緒に山に行ってくれるとの話で誘いを受け、私としては行かないという選択は有るはずも無く行って来る事にした山が人形山です。富山市からは少し遠いものの、実績から考え7:30頃から登れば、簡単に行って来る事が出来ると、6:15集合で登山口に向かいました。事前に登山口までの林道は通行可能な事は調査済み、少し荒れていたり道幅...   (続きを読む)
2019/10/29 17:27:17 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201910/article_29.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
午前中パソコンがプツ-プツ-プツと小さな音を出し、パソコン画面が黒くなったままになっていました。USBに不調モバイルバッテリーを接続して有ったのですが、それを外したら音は消えましたが、パソコン画面が黒くなったままになったままでした。正常に電源を切る事など出来るはずも無く、強制的に電源を切るしか有りませんでした。多分だめだと思ったのですが、パソコンの電源を入れてみましたが、「まっ黒画面」から先に進まな...   (続きを読む)
2019/10/29 15:26:32 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201910/article_27.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
「1」から見る 2019年10月10日 尖山 今回は下りでも登りで撮っていなかったものを、少し撮影してみました。0945、もう一度頂上から横江駐車場展望 駐車している車が増えています。1005、ハイイヌガヤ実 今年は豊作の様でしたが、熟したら少しづつ減っていきました。1008、登山道 1016、シラネセンキュウ 毎年ここで遅めに咲きます。1019、布ヶ滝の上 バランスを崩して滝つぼに転落する人が有ったので、石を置いて意識する様にし...   (続きを読む)
2019/10/26 06:28:20 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201910/article_26.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
「1」から見る 2019年10月10日 尖山 今日は少し霞ながらも展望が比較的良く見えるので、しっかり展望を撮ってみました。0933、頂上から横江駐車場展望 今は頂上に我々だけですが、後から来た車が見えるので、今日もこれから登って来る登山者が多い様です。立山から右へ展望 立山・浄土山・龍王岳・鬼岳・獅子岳 獅子岳・鷲岳・鳶山 鍬崎山 薬師岳 鉢伏山 立山から左展望 大日連山・御前山 剱岳と北方稜線・手前に来拝山・大辻山...   (続きを読む)
2019/10/25 09:26:55 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201910/article_25.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
「1」から見る 2019年10月10日 尖山 0914、頂上まで400m標識 沢沿いから離れ一回Uターンすると、頂上まで400mも有りませんがこの標識が有ります。登り これから先は少し急な登山道になります。0919、第四Uターン 登り 0920、頂上まで200m標識 200m以上有りますが、この標識が有ります。0925、対岸の尖山展望台 横江谷対岸にこのピークが有り、残雪期に登ると尖山の良い展望台になっています。残雪の様子、新緑の様子、紅葉の様...   (続きを読む)
2019/10/25 06:28:03 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201910/article_24.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
「1」から見る 2019年10月10日 尖山 花の無い時期は、登山道の同じ場所で撮影しながら登ります。0848、水場 今まですぐに無くなっていたカップですが、今回のカップは残っています。0850、登山道 沢は横江谷、沢沿いの登山道は緩やかな傾斜が続いています。0851、登山道 0852、布ヶ滝 滝の名は、せんべい滝や単に滑滝と言う事も有る様ですが、頂上の点名が布ヶ滝なので、私はここがその滝かと思っています。0854、ゴルジュ部 滝...   (続きを読む)
2019/10/24 17:26:44 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201910/article_22.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年10月18日 GPS軌跡データ消失 昨日の事だが、カシミールを開こうとしたら、軌跡データが無いと表示され、有るはずの場所を探しても、フォルダーごと消失しており、同じフォルダーにbackupを取っていたので、それも無い事が判明しました。最近PCを買い替えたので、古いPCにデータが有るはずと調べたら、3か月前までのデータが残っていましたが、最近のデータが無いのでデーター復旧ソフトを使うしかないかと云う事になりま...   (続きを読む)
2019/10/24 16:28:00 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201910/article_23.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
「1」から見る 2019年10月10日 尖山 0834、尖山林道分岐のケンポナシ このケンポナシの大木、2シーズン花は見えませんでしたが、今年は果柄が膨らむ現象は見られます。0835、ノコンギク 野菊の仲間が多く見えますが、しっかり同定しないままにしています。でも、これはノコンギクに間違い無しです。イタドリは種になっています。0837、サルナシ 今年は多くの実を付け味見もすることが出来ました。高い所の実はサル達のものです...   (続きを読む)
2019/10/23 17:28:03 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201910/article_21.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年10月10日 尖山 10日前の記録ですが、天気の良い日だったので、イチデジを持って出かけた時の記録です。0821、横江駐車場出発 天気の良い朝ですが平日で少し時間が早いので、駐車場には車は少ない様です。0824、横江谷の橋と近道口 橋を渡って右車道に行くのが本道で、倉庫の左の作業道を登るのが近道です。0825、ヤマシロギク シラヤマギクと間違えた訳ではなく、下の葉が大きな心形になっておらず、やや光沢を感じたので...   (続きを読む)
2019/10/18 21:28:14 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201910/article_19.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年10月6日 大熊山 夏の暑い時期は出なかった鍋料理も、最近は気温が下がったので鍋料理を楽しむ昼食休憩、今回もゆっくり楽しんで下山にかかりました。1244、下山出発 1628.7m 下山の所要時間目標は、急坂で滑りやすくて危険なので、登りより少し早い程度とし、安全に降りる事にしました。1319、1462m三角点標識 1340、ブナ林 1325m 1358、1264m三角点標識 登山道 1200m辺りから下は急坂になり、木の根も多いのでスリップに...   (続きを読む)
2019/10/17 06:28:52 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201910/article_20.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年10月13日・14日 尖山徒渉部が氾濫 12日は台風の通過で強風が吹き、大雨警報の出る雨が降ったのですが、予報の雨量の半分程度で大した雨量ではなかった様です。13日は風も雨も止み曇りから晴れの予報になったものの、他の山に行く予定は無かったので、いつもより少し遅くなりましたが、いつもの尖山に向かいました。横江駐車場で準備をしていると、若者が下山して来て「徒渉部氾濫してるので注意してください」と声をかけ...   (続きを読む)
2019/10/15 19:24:23 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201910/article_16.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年10月6日 大熊山 0858、登山道 1015m 駐車場所が700m辺りですから、標高差300mを登りました。残り600m余りですから、単純計算で11:00頃に登頂出来る事になるのですが・・・ 0908、急坂が緩む 1070m もう急坂は終わってトラバース?と思いましたが未だでした。0912、杉大木林 1085m 杉が沢山見える所だったので撮ったと思いますが、今見ると撮った意味が良く思い出せません。杉巨木 上方向 0938、急傾斜が緩む 1200m 今度こ...   (続きを読む)
2019/10/14 06:29:06 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201910/article_18.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年10月6日 大熊山 1114、窪地迂回 1570m 何を撮ったか記憶が薄らいでいますが、窪地を迂回するような所が有ったので、そこを撮ったのでは?と思います。1117、細い溝状の登山道 1590m 頂上台地前の最後の急登と云う所でしょうか、細い涸れ沢の様な所を登ります。1125、頂上台地 1620m 最近刈り払った様な登山道になって来ましたが、今日の刈ったかの様に新鮮な切り口と、数日過ぎた切り口が混在していました。頂上方向 1128...   (続きを読む)
2019/10/13 09:27:30 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201910/article_17.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年10月6日 大熊山 0954、1264m三角点標識 1250m 近くに1264mポイントが有りますが、登山道はポイントを巻いて登っています。杉に代わってブナが見えて来ましたが、ブナ林は長く続きません。1014、黄葉始まったブナ 1300m そろそろブナ林の黄葉が始まった様です。落雷焼け株 杉大木の様ですが内部空洞が焼け焦げています。1027、登山道 1350m この辺りから先は最近刈り払いされた様子で、登山道が広くなっており、刈った笹な...   (続きを読む)
2019/10/13 08:27:56 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201910/article_10.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年10月6日 大熊山 上市から馬場島に向い最後の集落を過ぎて何度か橋を渡るが、最初に出会うトラス橋が小又川に架かる橋で、その手前から作業道に入ると間もなくゲートが有り、道幅の広い所に駐車し出発準備を整えます。0745、小又川作業道ゲート 670m 着いた時は我々だけでしたが、後からもう1台が来て準備をしていました。0757、登山口 710m 登山口に標識が有りますが目立たないので、10分ほど車道を行き大きくUターンする...   (続きを読む)
2019/10/13 07:24:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201910/article_15.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年10月6日 青海黒姫山 昼食休憩は50分ほどと、いつもより少し早めに切り上げて下山にかかりました。1227、下山開始 1269.4m 3時間で登って来たので、目標は2時間程度で下山です。1243、ロープ場 1247、烏帽子山分岐 登山道 1258、水場 1308、水溜まりの様な池 1315、マスタケ 1320、アキチョウジかな? 1323、岩屋敷中間点、烏帽子岳展望場 910m 1341、対岸展望場 登山道 1348、杉植林上端 1353、炭焼き小屋跡 1416、こんな...   (続きを読む)
2019/10/13 06:29:26 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201910/article_14.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年10月6日 青海黒姫山 1042、こんな物が有りました 時期的には遅いのですが、小さな株が未だ残っていました。1044、池 雨後の水溜まりの様にも見えるかも知れませんが、尾根を行くルートながら、池状になった所が2 3ケ所有りました。1054、水場 1050m 頂上まで200mと云う所に水場が有ります。登山道から10mほど入った所で、かなり水量が多い沢なので、秋の渇水期でも飲み水が得られそうでした。1112、烏帽子山分岐 1140m 今...   (続きを読む)
2019/10/12 06:29:43 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201910/article_13.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年10月6日 青海黒姫山 0942、登山道 660m 炭焼き小屋跡の上で杉植林は終わり、再び広葉樹林になっていました。0945、シラヤマギク 花はもう少ないのですが、こんな花が咲いていました。下部の葉に長め葉柄が有り、ハート形の葉になっています。0949、登山道 700m 0951、展望場から対岸展望 710m 登山道途中に樹林を刈り開いて展望出来る様にして有りましたが、何処まで遠望出来るかは判りません。1011、登山道 820m 登山道...   (続きを読む)
2019/10/11 07:25:26 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201910/article_12.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年10月6日 口三方岳 セイモアスキー場分岐にチェーンがかかっていましたが、車は通行出来たので、登山口までマイカーで入れました。0837、登山口 330m 平成9年の石川県体の縦走競技に使われた登山道の表示が有りました。登山届箱が有り、中には用紙や筆記用具が有りましたが、雨が入る様で濡れていました。川は直海谷川 0844、草付きの急坂登山道 登山道に草が覆いかむさり階段は所々崩れていました。0855、尾根登山道 400m...   (続きを読む)
2019/10/10 16:29:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201910/article_11.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年10月7日 大熊山 大熊山へ行こうという話を聞き、すぐに気になったのが登山道の刈り開き具合でした。今年の状態は調べてもいなかったのですが去年の情報では、頂上が近づくと登山道は藪に覆われており、かなりの藪漕ぎが強いられると云う事でした。この山の登山道は刈り開きされてから未だ10年経過していないはずですが、どのような人が維持しているのか知りませんが、さほど頻繁に刈り開きされていない様で、私が5年前に...   (続きを読む)
2019/10/10 06:29:12 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201910/article_9.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年10月6日 青海黒姫山 以前から一度行きたいと思いながら、なかなか行く機会のない山が何か所か有るシリーズ、その第3弾、口三方岳(1269.4m)に行って来ました。この山、金沢セイモアスキー場の近くに登山口が有り、近くの山としては奥三方山(1601m)が有り、奥三方山と合わせ奈良岳(1644.4m)に登るなど、何回か訪れており、その時に口三方岳登山口を見かけており、一度は行かねばと思いながら、なかなか実現出来ない山でした...   (続きを読む)
2019/10/09 07:26:02 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201910/article_8.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年10月5日 尖山にとんがりTシャツ女性軍団 霧雨の土曜日朝、こんな日は尖山に向かう人は少ないだろうと思って横江駅駐車場へ、予想が外れて駐車場は満車寸前状態でした。?と思ったのですが、最近尖山登山者が急増しているので、土日はこんな事になるのだろうと思い、傘をさして出発しました。本道に入りしばらく登ると常連の男性と出会い挨拶すると、今日の尖山はとんがりTシャツ女性軍団が占領状態だとの情報でした。頂上...   (続きを読む)
2019/10/08 15:27:34 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201910/article_6.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年9月25日 青海黒姫山 1254、下山開始 1221.5m 一時間ほどの昼食休憩終了して下山開始、滑りやすい所が多いものの、登山口到着目標は15:00過ぎです。1305、頂上前1200mピーク 黒姫山の展望とはここで別れ、急傾斜の下山に入ります。1307、コマユミ そろそろ色づき始めていたので撮ってみました。1330、西河原平 1000m 下山時には滑りそうと思っていた所で見事に転んだり手を着いたり、靴は勿論、服やザックもドロドロになり...   (続きを読む)
2019/10/06 06:29:12 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201910/article_7.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年10月5日 ブログ気持ち玉が復活 このブログの大幅仕様変更により、無くなってしまっていたブログ気持ち玉、早期復活の予告は有ったのですが、何時まで経っても復活しないので、やる気が無いのかと思っていましたが、今日ブログを見て復活に気づきました。多少反応したいけどコメントは面倒くさいという方、気持ち玉をお使いください。   (続きを読む)
2019/10/05 16:28:13 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201910/article_5.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年9月25日 青海黒姫山 1131、頂上前1200mピークから展望 残念ながら白馬岳は雲に隠れていますが、その手前の山は展望出来ます。白馬岳方向 尖った山は明星山 写真を撮り忘れましたが、このピークから頂上までの尾根歩きは、登山道脇には木が生えてるものの、ゴジラの背を歩く様な感じで、板状の石灰岩が連続、ゆっくりしか進めませんでした。1140、頂上直下から頂上 頂上にアンテナの様なポールが見えています。糸魚川市街...   (続きを読む)
2019/10/05 16:28:12 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201910/article_4.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年9月25日 青海黒姫山 1015、金木平から上方向 800m この体調なら、もしかしたら11:00過ぎに頂上着?と思いながら、頂上に向けて出発でした。1027、悪路始まり 890m 調子が良かったのはこの辺りまででしょうか、登山道に大岩が見える様になって来ました。1040、梯子場 940m 長い梯子は有りませんが、この様に数段の短い梯子場が何度も出てきます。登山道 ここは一部平坦な登山道です。1051、西河原平 1000m 樹林なのでよく判...   (続きを読む)
2019/10/05 06:29:24 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201910/article_2.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年9月25日 青海黒姫山 0858、一本杉峠から上方向 400m 一本杉峠から上を見ても未ださほど急傾斜にはなっていません。0910、登山道 470m 0920、そろそろ急登か 525m 地形図を見ると550m辺りから急傾斜になっています。ランの仲間 何ランか判りませんが、葉がしっかりしていたので、同定できるかも?と思って撮っておきました。0927、草付き 570m 今までより傾斜は強くなりましたが、思っていたより楽に登り続けられました。09...   (続きを読む)
2019/10/04 21:29:23 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201910/article_1.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年9月25日 青海黒姫山 本当はもう少し早く出発出来るかもと思っていたのですが、最初の計画通りの出発になってしまいましたが、3時間30分程度で登っている報告も有ったので、我々もその程度で頂上に立つのを目標にしました。0801、登山口 85m 頂上標高1221.5m、1150mほどの登りです。駐車場と廃棄物処理工場 きっちり駐車したら30-40台も駐車出来そうな広い駐車場です。0805、登山届箱 簡単に書きましたが、丁寧に書き込み...   (続きを読む)
2019/10/04 11:28:32 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201909/article_20.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年9月25日 青海黒姫山 以前から一度行きたいと思いながら、なかなか行く機会のない山が何か所か有るシリーズ、その第2弾、青海黒姫山に行って来ました。ただしこの山、1998年12月13日と何年か後の残雪期に向かった事が有るものの、頂上まで達する事が出来ず、引き返した山だったので、いつかは頂上までと思っていた山でした。以前はセメント会社の構内道を利用し登っていましたが、今は構内道は通行不可能になっており、R8 ...   (続きを読む)
2019/10/01 19:27:16 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201909/article_19.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年9月18日 鷲走ヶ岳 1233、下山開始 1096.6m 鴇ヶ谷コースは東二口の案内板に表示は無かったし、頂上にも何の表示も無かったのでルート不案内、同行者のスマホ地図を頼りに降りました。1251、松 こんな所にアカマツ?と思って葉をよく見たらゴヨウマツでした。1254、林道に出る 1000m ガイド本では頂上から15分でこの林道に出会う事になっていたので、少々不安になりましたが無事コースポイント通過でした。林道に出れば後は...   (続きを読む)
2019/09/30 17:28:23 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201909/article_18.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年9月18日 鷲走ヶ岳 白抜山頂上では少し休憩、70分の所要時間だと云う鷲ヶ岳に向かいました。1025、ツリバナ実 1026、杉植林を下山 890m 登りも杉植林だったので当然ですが、下りも杉植林が続きます。1030、登山道 850m 1033、Bコース合流 820m 10分ほどでBコースに合流するとの情報を見ていたはずですが、もうBコースに合流でした。Bコース登山道 1039、旧?Bコース合流 825m もう一度標識が出て来てしまいましたが、文字が...   (続きを読む)
2019/09/28 06:28:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201909/article_17.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年9月18日 鷲走ヶ岳 メインはAなのかBなのか判りませんが、白抜山経由を予定しているので、Aコースに入って行きます。0924、Bコースから分岐してAコース 630m Aコースは狭く草が生えており、Bコースは登山道が広い様に見えていました。分岐からしばらくは道幅の狭いトラバース道で、草が伸びて足元の見難い道でした。0930、小沢登り トラバースが終わり、この様な道に変わったかと思ったのですが、長くは続かずトラバースの...   (続きを読む)
2019/09/27 16:29:07 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201909/article_16.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年9月18日 鷲走ヶ岳 古い山渓ガイド本の石川県の山には記載されていた山ですが、何故か最近のガイド本には載っていない山です。0847、東二口登山口 440m 案内板横に駐車しましたが、100mほど離れた所に広い駐車場が有ります。案内板 新しそうな案内板ですが、地図と実際は違う様です。0852、分岐標識 450m 舗装路に入り50mほどで分岐標識が有ったので、緑色のでくの道に入りA・B共用コースに分岐したと思われます。階段の登...   (続きを読む)
2019/09/24 17:29:27 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201909/article_15.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年9月18日 鷲走ヶ岳 以前から一度行きたいと思いながら、なかなか行く機会のない山が何か所か有り、その一つが鷲走ヶ岳でした。その登山口の一つ、鴇ヶ谷コースの登山口のブナ林に行った事が有ったので、そこから登ろうかとも思ったのですが、メインコースは東二口が登山口のA・B・Cコースらしいので、今回は白抜山を経由するAコースを登り、鴇ヶ谷コースに降りる事にしました。下道ではラッシュに会いそうと、富山西ICから...   (続きを読む)
2019/09/22 20:28:55 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201909/article_14.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
「1」から見る 2019年9月11日 中山 0825、最上部渡渉 920m 沢沿いから離れて頂上に向け登ります。0828、カノツメソウ 0842、振り向いてブナクラ峠 今にも降りそうですが、辛うじて降り出さずにいます。0845、ユキザサ実 ユキザサは色づいてませんnが、サワフタギは色づき始めました。サワフタギ 0848、アケボノシュスラン 今日はこの花が目当てでした。サワフタギ 0852、サワフタギ 0853、ソウシシヨウニンジン 0857、登山道と...   (続きを読む)
2019/09/22 13:28:24 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201909/article_12.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年9月7日 奥大日岳 9月に入り、山はだいぶ気温が下がったはずと思ったのですが、今日は特別暑い日になってしまったものの、頂上昼食は鍋料理をいただき、ゆっくり休憩でした。1211、下山前に白馬岳 もう少し展望を撮って下山としました。時間に余裕が有れば、最高点にも立ち寄ろうかと思っていたのですが、そんな気力も無くトラバース道に入りました。1225、トラバース道と立山 1244、カライトソウ 登りの時は撮らなかった...   (続きを読む)
2019/09/14 06:28:05 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201909/article_13.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年9月11日 中山 真夏の間は中山東小糸谷の植物と言うか花観察に行かないままでしたが、少し涼しくなって来たので一度行きたいと思っていました。雨降りの予報、それも大雨が降るとの予報も有ったのですが、午前中に下山してしまえば、雨も大した事はないはずと思い、行って来ました。0753、東小糸谷登山口 800m 東小糸谷道の往復です。本道登山口より100m高いので、所要時間も短くなります。0754、カワラハハコ 0755、アキ...   (続きを読む)
2019/09/13 15:04:32 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201909/article_10.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年9月7日 奥大日岳 2365mの室堂乗越から見上げると頂上の様に見える2511mピークに向かい急登を登ります。1019、振り返って立山・室堂平 2440m 1028、登山道 2490m もうすぐ急な登りが終わります。1030、奥大日岳頂上が見える 2500m 2511mピーク横を少し過ぎると、奥大日岳の頂上が見えています。ここで少し休憩、この調子で登れば11:00過ぎに頂上着と予想しました。1036、剱岳頂上UP 休憩してると剱岳頂上にポツンと何かが...   (続きを読む)
2019/09/13 07:25:31 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201909/article_9.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年9月7日 奥大日岳 2280mから2606m頂上までの登り返しの開始です。0902、橋 2280m 常願寺川源流の一つ、浄土沢に架かる橋を渡っての折り返し開始です。0905、雷鳥坂分岐 剱御前小屋に向かう道と分かれ、奥大日岳に向かいます。タテヤマアザミ 最盛期は過ぎてしまいましたが、道脇にはまだ多くのタテヤマアザミが見えていました。0910、木道 2280m 傾斜の緩い草地に出ると木道が有り、古くなった木道ですが、しばらく楽に進...   (続きを読む)
2019/09/12 21:27:42 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201909/article_8.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年9月7日 奥大日岳 7:30頃発のバスに乗り室堂ターミナルに向かいます。天気が良く山並みが綺麗に見えるので、高原バスの中から撮影を始めました。0746、大日連山 台形に見える奥の山が今日の目標、奥大日岳です。0752、大日連山 弥陀ヶ原 下方向を展望しています。0756、弥陀ヶ原とその上に奥大日岳 0800、地獄谷の噴気とソーメン滝 8:00少し過ぎに室堂ターミナルに到着、玉殿湧水で行動中の水分を確保し、早速歩き始めまし...   (続きを読む)
2019/09/12 06:27:55 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201909/article_7.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年9月7日 奥大日岳 立山にでも行って来ようかと提案したところ、それよりも奥大日岳は如何?と逆提案が有り、最近長くても登り2時間程度の山歩きしかしてない事を反省し、登り3時間程度の奥大日岳まで行って来る事にしました。登山口は立山室堂平、7:00始発のケーブルカーに乗ろうと、5:30に立山駅に行ったのfですが、買えたチケットは7:10でした。天気は快晴で空気が澄んで見晴らしも良く、高原バスから見える景色から撮影...   (続きを読む)
2019/09/10 08:28:11 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201909/article_6.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
「1」から見る 2019年8月25日 大辻山 1129、出発前に 1131、下山方向 1135、ミヤマシグレ実 1145、標識9、北尾根分岐 ここからは登りのルートから分岐です。本道下山方向 1151、標識8 1200m 1154、標識7 1200m 標識7下のブナ林 1159、標識6 1175m 1203、ブナ大木 1214、標識5 1080m 1222、標識4 1030m 1232、標識3、奥長尾山 1025m 1240、標識2、長尾山分岐 950m 右に分岐して林道に降ります。標識1 1246、本道登山口、林道標識...   (続きを読む)
2019/09/08 06:28:54 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201909/article_5.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
「1」から見る 2019年8月25日 大辻山 0919、短く低い難所 1000m 掴み所が少ない岩の横に滝が有り、水量が多いと濡れてしまう所です。0921、難所の上 1005m 0924、標識5 1015m 標識4は飛ばしてしまいましたが、4・5はすぐ近くに有ります。0927、細く高い滝 1030m この滝には巻道が有ります。巻き道 0931、滝の上 1040m 0935、緩い流れ 1055m 0943、本流分岐、標識6 1080m 支流に分岐しますが、本流には通行止めロープが有り、支...   (続きを読む)
2019/09/07 06:28:39 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201909/article_4.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年8月25日 大辻山 少し暑さが緩んだとは言うものの、まだまだ暑いので白岩川ルートで登り、本堂を降りてきました。未だ夏の盛りと思っていたのですが、花は秋の花も混じって見られる様になっていました。0839、登山口 900m 林道標識10 0842、入渓 標識1 0850、緩い流れ 930m 0851、小滝 930m 0854、小滝 935m 0856、縄梯子滝 940m 縄梯子が有っても際難所です。0858、標識2 945m 秋の花アキギリ 0900、狭い急流 950m 0904、...   (続きを読む)
2019/09/06 07:25:53 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201909/article_3.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年7月15日 僧ヶ岳 天気が悪く頂上で楽しむ事も無いので、早めの昼食をして下山とします。1037、下山前に 1855.5m ミツバオウレン 1046、タカネバラ 1021、ニッコウキスゲ群生地 1059、コイワカガミ 1115、旧道分岐 1125、宇奈月尾根分岐 宇奈月尾方向 1136、ツバメオモト 1142、残雪 1202、登山口 下山は1時間30分ほどでした。雨はもう小雨になっていましたが、カッパは着ないまま下山してしまいました。駐車場 この後、宇...   (続きを読む)
2019/09/06 07:25:52 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201909/article_2.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年7月15日 僧ヶ岳 宇奈月尾根に合流すると距離的には中間点辺りです。0851、ニッコウキスゲ見え始める 1600m 今日はニッコウキスゲの作柄観察が主目的です。残雪 ここでも今年は遅くまで残雪が有る様です。モリアオガエルの卵? 0853、登山道脇のニッコウキスゲ オトギリソウの仲間 登山道下の沢に残雪 0855、ウラジロヨウラク 9005、ツボスミレ 0901、旧道分岐・標識 1630m 旧道は通行止めですが標識が残っています。サンカ...   (続きを読む)
2019/09/04 22:29:17 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201909/article_1.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年7月15日 僧ヶ岳 投稿が実行順にならない上、随分遅くなってしまいましたが、折角写真を撮りながら登ったので、写真だけでもアップしておきます。0745、烏帽子尾根登山口 1280m 車は林道脇に駐車して準備を整え出発、天気は曇りから霧雨と言う感じでした。0746、取り付き 刈り払いされていました。0800、登山道 0809、湿地 1360m 登山道 0815、1350m標識 1390m 池・残雪 サンカヨウ 登山道 0817、オオバノヨツバムグラ マ...   (続きを読む)
2019/09/04 14:28:27 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201908/article_20.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
「1」から見る 2019年7月30日ー8月2日 三俣蓮華-鷲羽-黒部五郎岳 新穂高駐車場到着目標は14:45、果たしてどの程度の遅れで到着出来るか、予定より早くは無理な様です。0944、弓折岳分岐から下り シナノキンバイ群生 ライチョウ 1001-1035、鏡池 1280m 皆さんは名物のかき氷を食べ、私はトイレへ行き水を飲んで休憩、下山に備えました。1047、クマの踊り場 この辺りまで暑いながらも比較的順調に順調に降りた様に思いますが、こ...   (続きを読む)
2019/09/03 06:28:41 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201908/article_19.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
「1」から見る 2019年7月30日ー8月2日 三俣蓮華-鷲羽-黒部五郎岳 4日目、8月2日 最終日は下山のみですが、これがそう簡単には済ます事は出来ず、4日間では最長距離を歩かねばなりません。4:30からの朝食に間に合わせ起床、食事後に準備を整え出発です。0523、記念撮影 4日目ですが、まあまあ元気です。下山方向 まず最初は上りで始まるのが少し辛く感じます。0604、ハイマツ林 30分以上登りましたが、未だ三俣蓮華山分岐になり...   (続きを読む)
2019/09/02 17:28:28 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201908/article_18.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
「1」から見る 2019年7月30日ー8月2日 三俣蓮華-鷲羽-黒部五郎岳 先ほどの水鏡からここまで景色が変わらなかったので、撮影を手抜きしていました。0639、オコジョ出没 発見してしばらくは見とれており、気づいて撮ったのですが写ってない様です。0641、コバイケイソウ群生 尾根へのジグザグ急登に入ると、ここでもコバイケイソウの大群生が見えていました。0658、尾根に出る 2750m 下から見ると遠く見えましたが、登ってみると...   (続きを読む)
2019/08/30 19:26:04 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201908/article_15.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
「1」から見る 2019年7月30日ー8月2日 三俣蓮華-鷲羽-黒部五郎岳 2日目、7月31日 4:30からの朝食に間に合わせ起床、食事後に準備を整え出発です。0540、出発前に小屋前で 0545、出発 ガスって遠望は有りませんが、雨は降らない様です。0604、樅沢岳を背に 先ずは中道分岐に向け、双六岳登山道を登ります。牧道分岐が有りますが、三俣蓮華岳に立ち寄るので通過し更に先に進みます。0612、中道分岐 双六岳頂上経由と中道の分岐は...   (続きを読む)
2019/08/24 05:28:30 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201908/article_17.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
「1」から見る 2019年7月30日ー8月2日 三俣蓮華-鷲羽-黒部五郎岳 ブログ仕様変更に慣れないためか、Wi-Fiが不調なのか編集中の記事がUP出来ず、消えてしまう事が有ります。悔しいのでここに書いておきます。3日目、8月1日 今日は今回の主目標の黒部五郎岳登山です。0454、小屋出発前 2350m 0459、出発、秩父岩が見える はるか先の一昨日登って来た方向に見える奇岩は秩父岩の様です。明日はこの下の秩父沢を無事通過したいもの...   (続きを読む)
2019/08/24 04:53:21 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201908/article_16.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
「1」から見る 2019年7月30日ー8月2日 三俣蓮華-鷲羽-黒部五郎岳 8:45、頂上を離れて三俣山荘に向かいました。降り口が2ケ所有った様な気がして探しましたが、1ケ所しか無くうろつきましただ、今回の三県境標柱と降り口記憶違いは何だったのでしょうか? 0858、巻道合流 水平道は上から見えているし、降り口の様な急降りは続かないので、無事に合流でした。鷲羽岳 今日の主目標で小屋から2時間も掛からないと云う所ですが、本当...   (続きを読む)
2019/08/23 15:07:31 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201908/article_14.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
「1」から見る 2019年7月30日ー8月2日 三俣蓮華-鷲羽-黒部五郎岳 鏡平(2280m)で昼食休憩は11:25~12:10頃まで、15:00双六山荘目指して出発しました。1230、少し登って振り返り、鏡平 樹林が途切れ草地になった所から振り返ると、ガスが切れて鏡平が見えていました。1235、登山道 1237、弓折中段 2420m 鏡平と弓折分岐の中間辺りで水平になった所が有り、下の草斜面を見るとライチョウ親子いました。ライチョウ 1255、登りに集中...   (続きを読む)
2019/08/22 11:27:38 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201908/article_13.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
「1」から見る 2019年7月30日ー8月2日 三俣蓮華-鷲羽-黒部五郎岳 8:00頃登山道(1480m)に入り、すでに30分ほど登りました。0834、登山道の様子 1時間以上この様な石畳の様に整備された道が続きます。。何か書いて有ったはずですが読めなくなっていました。0842、登山道 振り返って登山口 0902、秩父沢 1720m 0918、チボ岩 0928、崩落小石堆積 氷河跡下端のモレーンの様相の小石が堆積した場所が有り撮っておきました。登山道 094...   (続きを読む)
2019/08/19 16:28:17 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201908/article_12.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年7月30日ー8月2日 三俣蓮華-鷲羽-黒部五郎岳 本編なのですが、説明を入れるのを省略、折角撮った写真なので、順番に記載しておきます。7月30日 0523、車道下の無料駐車場 この時期は深夜でも早朝でも満車、下山者の多い15:00頃が空いてる可能性が有ります。0548、ビジターセンター前 登山・下山届を提出しますが、登山届の控えも持ったほうが良い様です。天気は上空がガスってる様です。0604、左股林道ゲート 0651、オオヤ...   (続きを読む)
2019/08/19 15:28:01 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201908/article_11.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年7月27日 東一ノ越自然観察研修 1037、出発前に展望   (続きを読む)
2019/08/17 18:29:03 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201908/article_10.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年7月27日 東一ノ越自然観察研修 0913、観察中? トリカブト 0920、クロツリバナ 何枚も撮ったつもりでしたが、ピンボケと狙い外れでした。白いツリバナ同様に5弁の花です。大ヒョウタンボク 0929、ミヤマダイコンソウ ウラジロナナカマド?ナナカマドだったかもしれません。ゴゼンタチバナ コケモモ 0934、チシマギキョウ イワギキョウ 0940、オヤマソバ 0948、空に雲が広がり始めました。0954、ハクサンシャクナゲ 0956、東...   (続きを読む)
2019/08/17 05:28:28 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201908/article_9.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年7月27日 東一ノ越自然観察研修 未だ仕様変更したブログに慣れず、書きかけの記事を何度も消してしまい、嫌な思いをしながらも記事を書き直しており、次第に手抜きになっています。一ノ越通過8:30頃以降の写真を載せていきます。0833、頂上が雲に隠れた槍ヶ岳を見て東一ノ越へ 残雪は1週間前よりだいぶ少なくなりましたが、未だ危険な所も少しあります。0843、ミヤマタネツケバナ 0846、ミヤマキンバイ軍政と一ノ越 ハクサ...   (続きを読む)
2019/08/16 16:27:52 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛  [3/18]
https://tonami55.at.webry.info/201908/article_8.html
富山を基地に、近隣県(北陸・信越・飛騨)の山に出かけ、その記録を書いています。頂上ばかりを目指すのでは無く、途中の自然(花・ブナ林)を楽しみます。3000m...
2019年7月27日 東一ノ越自然観察研修 同期の自然解説員仲間が、登山と自然観察の研修をしようと立山東一ノ越に行って来ました。当日は夏休みに入って最初の週末、立山ケーブルは長時間待ちが予想され、先行者が始発よりだいぶ早くから切符売り場に並ぶと云う対策をしました。天気は晴れですが午後からは雨の予報が出ており、雨が降り出すまでには下山したいとの思いも有りました。7:30頃、室堂ターミナル出発、観察しながら一ノ...   (続きを読む)
2019/08/16 10:29:06 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 67  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
私の「百名山」登山 (MyISBN - デザインエッグ社)

「百名山」を登った人、目指している人はたくさんいるし、その登り方も様々だろう。私の場合は、10代の頃からやって来た全国の名山登りの延長線上に「百名山...
[11月4日発売]
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019/20 秋冬号 「コンディショニングの新常識」 (別冊山と溪谷)

知識欲の高いアクティブ・トレイルランナーへ秋冬シーズンに役立つノウハウ満載!・巻頭特集トレイルランの心・技・体を整える「コンディショニングの新常識」...
[10月29日発売]
駅から登る岡山の山100座

電車に揺られて、“日帰り登山"を楽しむためのガイドブック。岡山県内鉄道ほぼ全線の各駅から歩ける100座を起点駅からのルートマップと分かりやすい解説で紹介...
[10月23日発売]
駅から山あるき 関東版 (大人の遠足BOOK)

登山口までバスやマイカーを使わずに行ける山は、バスの時間を気にする必要がないのが魅力。とくに下山時はバスの時間が心配で無理なペースで下りがち、これ...
[10月23日発売]
山怪: 阿仁マタギの山 (壱) (コミックボーダー)

20万部突破のベストセラー原作を墨絵師・五十嵐晃がコミカライズ!!なつかしくて不思議で恐い、珠玉の短編17篇を収録!!
[10月19日発売]
折口信夫 山のことぶれ (STANDARD BOOKS)

マレビトやヨリシロなど独創的な概念を通じ、古代の人々の考えと生活を明らかにしようとした折口。民俗学、国文学、芸能史など、既存の学問分野を超える思想...
[10月18日発売]
岳人 2019年 11月号

[10月15日発売]
カレンダー2020 ALPINE CALENDAR (ヤマケイカレンダー2020)

日本各地の名山と美しい自然風景のカラー写真で各週を綴る山の写真ダイアリーの決定版! 山の四季を各月ごとに選択、左ページに写真、右ページに週のスケジュ...
[10月15日発売]
カレンダー2020 Mountains 日本百名山より (ヤマケイカレンダー2020)

あなたのデスクに、テーブルに、書斎やオフィスの机の上に百名山の世界が広がります! 多くの登山者が目標にしている「日本百名山」。その山々を毎年13座ずつ...
[10月7日発売]
カレンダー2020 日本百名山 (ヤマケイカレンダー2020)

日本を代表する名峰・名山の写真に、登山関連のイベント情報をプラス!百名山好き、百名山登山者のための定番カレンダー2020年版。多くの登山者に愛されている...
[10月7日発売]
季刊のぼろ Vol.26

[10月4日発売]
ヤマケイ新書 東京発 半日ゆるゆる登山

朝寝坊しても大丈夫!都心から6時間で行って登って帰ってこられるゆるゆる登山案内。寝坊したから、時間がないから、とせっかくの休日に山をあきらめるのはも...
[9月30日発売]
カレンダー2020 美しき日本の山 (ヤマケイカレンダー2020)

日本を代表する山岳写真家による傑作選名作・力作・秀作の中から選びに選びぬいた13点の山岳写真で構成、毎年大好評のヤマケイ定番山岳カレンダー2020年度版...
[9月28日発売]
カレンダー2020 美しき世界の山 (ヤマケイカレンダー2020)

素晴らしき地球の「神々の座」を真近に世界各国の山岳美を厳選! ヒマラヤ、アンデス、ヨーロッパアルプス……。地球上に残された秘境「神々の座」や魅力あふれ...
[9月28日発売]
上越・信越 国境山脈

豪雪が削り出し、研ぎ上げた個性的な山々が連なる上越・信越国境。長野・群馬・新潟の県境周辺は百名山級の有名山岳だけでなく、知る人ぞ知る隠れた名山も多...
[9月28日発売]
中国5県 登山口情報322

さぁ! 山へ行こう! !登山口の疑問に全て答えます!・最寄りのICからの距離・時間は・駐車場は広い狭い・駐車場が満車になることはある・トイレはある? きれい...
[9月27日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/11/13 13:33:06