登山関連のブログ情報  -  ブログ「 北軽井沢 山小屋暮らし 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 19  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  北軽井沢 山小屋暮らし  [2/5]
https://6059.at.webry.info/201902/article_5.html
のんびりリタイア生活。あちこちの山に登り、雪の季節はスキー、その合間に北軽井沢の唐松の森の中で山小屋暮らしを楽しんでいます。
次女家族がやってきて、2歳を過ぎたばかりの孫と雪遊びを楽しみました。この年頃は成長が早く、1カ月も会わないうちに知能がどんどん発達しています。単語を覚える段階から2語文、3語文、そして4語文へと増え、少ないながら助詞も入るようになりました。当然、記憶する意識などなくても、脳の構造が周りの人間がしゃべっていることをどんどん吸収するようになっているのでしょう。言葉を発するたびにメモ帳やスマホにメモをして...   (続きを読む)
2019/02/19 17:29:57 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  北軽井沢 山小屋暮らし  [2/5]
https://6059.at.webry.info/201902/article_4.html
のんびりリタイア生活。あちこちの山に登り、雪の季節はスキー、その合間に北軽井沢の唐松の森の中で山小屋暮らしを楽しんでいます。
東京ドームで開催されていたテーブルウエアフェスティバルの最終日へ。特別企画としてドイツの窯元が一堂に会していました。マイセン、ローゼンタールなどの他に、あまり日本では知られていないフィルステンベルクなど10の窯元が美しい磁器を展示していました。欲しいものばかりだったのですが、「先が長くはないのに、これ以上増やしてどうするの」と妻は言います。なるほど、もうこんな磁器を使う食事は年に何度もありません...   (続きを読む)
2019/02/11 12:56:10 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  北軽井沢 山小屋暮らし  [2/5]
https://6059.at.webry.info/201902/article_3.html
のんびりリタイア生活。あちこちの山に登り、雪の季節はスキー、その合間に北軽井沢の唐松の森の中で山小屋暮らしを楽しんでいます。
春のような好天となった5日、鍋倉山へ出かけました。日が伸び、暖かいとあって、下山の時間を心配する必要はありません。のんびりと山頂を目指し、痛快な滑降を楽しみました。   (続きを読む)
2019/02/07 15:30:52 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  北軽井沢 山小屋暮らし  [2/5]
https://6059.at.webry.info/201902/article_2.html
のんびりリタイア生活。あちこちの山に登り、雪の季節はスキー、その合間に北軽井沢の唐松の森の中で山小屋暮らしを楽しんでいます。
同じ別荘地のOさんを誘い、軽井沢スノーパークへ。学生時代からずっとスキーを続けているとあって、70歳とは思えない滑りです。しかし、数本で引きあげ、後はレストランのデッキでビール。まあ、これが私たちの年齢のスキーヤーの本来の姿かもしれません。山荘に戻ってからが本日の本番。料理が趣味というOさんは私のために「お品書き」まで作って、美味しい料理をふるまってくれたのです。冷凍食品とフリーズドライ食品で生命...   (続きを読む)
2019/02/07 14:30:20 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  北軽井沢 山小屋暮らし  [2/5]
https://6059.at.webry.info/201902/article_1.html
のんびりリタイア生活。あちこちの山に登り、雪の季節はスキー、その合間に北軽井沢の唐松の森の中で山小屋暮らしを楽しんでいます。
スノーシューの人たちは盛んに登っているようですが、スキーで滑ったという記録は見たことがない桟敷山へ。深い森に覆われているのですが、登山道は広く、なんとか滑れそうに思えたのです。残念なことに予想は外れ、密生した木にぶつからないように開脚滑りでノロノロと下山。山スキーの記録がないことに納得したのでした。しかし麓に広がる雪原は美しく、山頂近くには天上の雪原が広がり、雪遊びには格好のフィールドでした。   (続きを読む)
2019/02/02 22:29:12 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  北軽井沢 山小屋暮らし  [2/5]
https://6059.at.webry.info/201901/article_9.html
のんびりリタイア生活。あちこちの山に登り、雪の季節はスキー、その合間に北軽井沢の唐松の森の中で山小屋暮らしを楽しんでいます。
1月30日、日本中部は高気圧に覆われ、素晴らしいスキー日よりとなりました。日の出前に山荘を出て、2時間半で白馬へ。今シーズン初めての山スキーを楽しんできました。   (続きを読む)
2019/01/31 18:35:51 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  北軽井沢 山小屋暮らし  [2/5]
https://6059.at.webry.info/201901/article_8.html
のんびりリタイア生活。あちこちの山に登り、雪の季節はスキー、その合間に北軽井沢の唐松の森の中で山小屋暮らしを楽しんでいます。
午前中で除雪作業は完了。午後は浅間牧場でクロスカントリースキーを楽しみました。新調したサロモンのブーツはぴったりと足に合い、愉快な雪中散歩でした。このブーツの決定には少し時間が必要でした。というのはクロスカントリー用のブーツとビンディングには8つもの規格があり、それに合致したものを組み合わせる必要があったのです。大きく分類して「サロモン勢」と「フィッシャー勢」。そしてそれぞれにクラシック走法用、...   (続きを読む)
2019/01/29 12:36:12 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  北軽井沢 山小屋暮らし  [2/5]
https://6059.at.webry.info/201901/article_7.html
のんびりリタイア生活。あちこちの山に登り、雪の季節はスキー、その合間に北軽井沢の唐松の森の中で山小屋暮らしを楽しんでいます。
一昨日の夜、ようやくまとまった降雪。除雪作業は落ち葉はきと同じで、無我の境地に入れるということで共通しています。何かに夢中になるということも少なくなってしまいましたが、時間を忘れて除雪作業に励みました。   (続きを読む)
2019/01/29 12:36:11 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  北軽井沢 山小屋暮らし  [2/5]
https://6059.at.webry.info/201901/article_6.html
のんびりリタイア生活。あちこちの山に登り、雪の季節はスキー、その合間に北軽井沢の唐松の森の中で山小屋暮らしを楽しんでいます。
もう人混みの中へ出かけることも少なくなったのですが、東京ドームで始まった東京国際キルトフェスティバルへ。「印象派に恋をして」というテーマでルノワール、モネ、ゴッホの作品をモチーフにした作品が特別企画として展示されました。妻はゴッホをモチーフにしたものを制作。大きな作品ではないので、今年は家事を犠牲にすることはなかったのですが、考えてみれば私は無職。家事の全てを妻に押し付けるというのも奇妙なもの...   (続きを読む)
2019/01/25 16:31:52 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  北軽井沢 山小屋暮らし  [2/5]
https://6059.at.webry.info/201901/article_5.html
のんびりリタイア生活。あちこちの山に登り、雪の季節はスキー、その合間に北軽井沢の唐松の森の中で山小屋暮らしを楽しんでいます。
山荘の裏手から鬼押出しまで続いている浅間自然歩道をクロスカントリースキーで登ってきました。途中の東屋でチキンラーメンとココアの昼食。いつもはスノーシューやスキーの跡があるのですが、この日は私の占有コース。野兎の足跡を追い、のんびりと一日を楽しみました。   (続きを読む)
2019/01/13 18:29:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  北軽井沢 山小屋暮らし  [2/5]
https://6059.at.webry.info/201901/article_4.html
のんびりリタイア生活。あちこちの山に登り、雪の季節はスキー、その合間に北軽井沢の唐松の森の中で山小屋暮らしを楽しんでいます。
金曜日は決まって湯の丸高原スキー場へ。この日はシニアデイといって、60歳以上はリフト券がわずか1000円。私たちの世代はスキー人口が多く、今でもその「残党」の数はあなどれないほどいるのでしょう。あちこちのスキー場でシニアデイを設定しています。この日も元気そうなな老人がゲレンデを支配。老人のひとりである私もおおいに滑降を堪能してきました。   (続きを読む)
2019/01/11 20:33:08 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  北軽井沢 山小屋暮らし  [2/5]
https://6059.at.webry.info/201901/article_3.html
のんびりリタイア生活。あちこちの山に登り、雪の季節はスキー、その合間に北軽井沢の唐松の森の中で山小屋暮らしを楽しんでいます。
冬型気圧配置が徐々に緩み、県境の山々の上に青空がのぞくようになりました。本日はパルコール嬬恋へ。硬いバーンの上に新雪が適度に積もり、スキーヤーの姿は疎ら。格好のコンディションとなりました。3月のレースに備え、高速滑降の練習に励みました。   (続きを読む)
2019/01/10 20:29:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  北軽井沢 山小屋暮らし  [2/5]
https://6059.at.webry.info/201901/article_2.html
のんびりリタイア生活。あちこちの山に登り、雪の季節はスキー、その合間に北軽井沢の唐松の森の中で山小屋暮らしを楽しんでいます。
強い冬型気圧配置となり、北軽軽井沢の上空にも雪雲が流れ込みました。朝の降雪は5cmほど。暖かい綿帽子のように巣箱や丸太を包んでいますが、外気温はマイナス10℃。   (続きを読む)
2019/01/10 20:29:39 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  北軽井沢 山小屋暮らし  [2/5]
https://6059.at.webry.info/201901/article_1.html
のんびりリタイア生活。あちこちの山に登り、雪の季節はスキー、その合間に北軽井沢の唐松の森の中で山小屋暮らしを楽しんでいます。
近くの氷川神社へ初詣。長い行列で、40分並んでようやく参拝でした。IT時代になったからこそ、一年に数度の伝統的行事に若い人たちが以前より興味を持つようになったからなのでしょうか。身近な者の幸せから祈り、諍いのない穏やかな世界になることを願ってきました。   (続きを読む)
2019/01/01 16:28:31 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  北軽井沢 山小屋暮らし  [2/5]
https://6059.at.webry.info/201812/article_4.html
のんびりリタイア生活。あちこちの山に登り、雪の季節はスキー、その合間に北軽井沢の唐松の森の中で山小屋暮らしを楽しんでいます。
山スキーを楽しめるようになるには、まだまだ沢山の降雪が必要ですが、林道を使った雪中ハイクなら少しの積雪でも楽しむことができます。シーズン初めの恒例となっている湯の丸・コマクサ峠まで、小雪の舞うなか登ってきました。   (続きを読む)
2018/12/29 00:33:47 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  北軽井沢 山小屋暮らし  [2/5]
https://6059.at.webry.info/201812/article_3.html
のんびりリタイア生活。あちこちの山に登り、雪の季節はスキー、その合間に北軽井沢の唐松の森の中で山小屋暮らしを楽しんでいます。
ここも雪不足で、滑れるのはなだらかなコース2本のみ。まだ年末休暇の前とあって、スキーヤーはまばら。のんびりと滑走を楽しみました。   (続きを読む)
2018/12/27 20:29:25 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  北軽井沢 山小屋暮らし  [2/5]
https://6059.at.webry.info/201812/article_2.html
のんびりリタイア生活。あちこちの山に登り、雪の季節はスキー、その合間に北軽井沢の唐松の森の中で山小屋暮らしを楽しんでいます。
例年より1カ月も遅れて初滑りです。地球温暖化のためと、単純にはおもいたくはありませんが、異常な暖冬の始まりでした。近くの軽井沢スノーパークは人工降雪で一部のコースを整えただけ。それでもシーズン初めの足慣らしには十分でした。これから来年の5月まで長いスキーシーズンが始まります。   (続きを読む)
2018/12/27 00:44:45 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  北軽井沢 山小屋暮らし  [2/5]
https://6059.at.webry.info/201812/article_1.html
のんびりリタイア生活。あちこちの山に登り、雪の季節はスキー、その合間に北軽井沢の唐松の森の中で山小屋暮らしを楽しんでいます。
老眼が進み、緑内障も加わり、小さな文字を読み続けるのが苦痛に感じるようになりました。新聞の書評などで関心のある本を贖うのですが、最後まで読み通せず、平積みにした本が机の端や部屋の隅を占拠しています。そんな状況なのですが、先日、一冊だけは夢中になって完読。本のタイトルは「極夜行」。本屋大賞に今年から新に加えられたノンフィクション部門で大賞を受賞したものです。著者の角幡唯介さんは朝日新聞の元記者と...   (続きを読む)
2018/12/11 20:32:17 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  北軽井沢 山小屋暮らし  [2/5]
https://6059.at.webry.info/201811/article_4.html
のんびりリタイア生活。あちこちの山に登り、雪の季節はスキー、その合間に北軽井沢の唐松の森の中で山小屋暮らしを楽しんでいます。
山の名前の由来は大きく2つに分類できそうです。一つは宗教や伝習に関係するもの、もう一つは山の形状から名付けられたもの。宗教に由来するものは「大日岳」「薬師岳」「常念岳」などで、形状から名付けられたものは「乗鞍岳」「槍ヶ岳」「剣岳」「笠ヶ岳」など、多くの山があります。形状といえば、山の形だけでなく、山の斜面に残った雪の形から名付けられたものもあります。「白馬岳(代馬)」「蝶ケ岳」「農鳥岳」などが良く...   (続きを読む)
2018/11/27 16:34:33 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 19  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
エヴェレストが教えてくれたこと

エヴェレスト日本人初登頂を成し遂げた著者が、豊富な登山経験をもとに成功を収めた理念を語る。日本人によるエヴェレスト初登頂は1970年、松浦輝夫、植村直...
[2月18日発売]
岳人 2019年 3月号

[2月15日発売]
ヤマケイ文庫 定本 黒部の山賊

北アルプスの最奥部・黒部原流域のフロンティアとして、長く山小屋(三俣山荘、雲ノ平山荘、水晶小屋、湯俣山荘)の経営に携わってきた伊藤正一と、遠山富士弥...
[2月14日発売]
いざ!お山!山番長のパノラママップ

関東甲信越の山を中心に山番長が登ってきた96の山をオリジナルのパノラママップで詳しく紹介。登山のコースタイム、距離、高低差の記載はもちろん、温泉情報...
[1月28日発売]
3000mのドラマ 北アルプス 小川誠写真集

エベレスト登頂者にして山岳写真家の小川誠。これまで約半世紀にわたって撮りためた北アルプスの写真を厳選して1冊にまとめたベスト作品集。ベテラン登山家と...
[1月17日発売]
岳人 2019年 2月号

[1月15日発売]
神さぶる山へ

富士山に魅入られ40年以上にわたってレンズを向け続ける写真家大山行男氏。富士山をテーマとするヴィジュアル要素に富んだ出版物といえば、これまでは型どお...
[1月11日発売]
人生のなかに山があった ―私が登った山々―

私が学生時代と会社員人生の一環として行ってきたものに登山がある。入社後4年間は多忙で登る機会がなかったが、山好きの友人にも恵まれ、低山から百名山に至...
[1月1日発売]
ヤマケイ文庫 萩原編集長のヤマ塾 写真で読む山の名著 ヤマケイ文庫50選

NHKのテレビ番組「実践! にっぽん百名山」の解説者を5年にわたってつとめた萩原編集長が、ヤマケイ文庫に収録された山の本の中から印象に残る一節と、文章に...
[2018年12月27日発売]
山の花旅紀行

[2018年12月18日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/02/24 02:07:53