登山関連のブログ情報  -  ブログ「 晴山雨読記 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 35  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65112375.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
滝の多い面白い谷でした <メンバー> サークル 5人 大峰、沢登り 滝谷橋(7 :45 )~大谷橋 (7:55) ~大谷遡行~石佛山 (12:20 ~ 12:45) ~滝谷橋 (14:00) <天気> 晴れ 当初は三連休を利用して谷川岳の沢を遡下降する予定だったがまたしても雨・・・仕方が無いので大峰のノウナシ谷に向かったが御手洗渓谷の先で 何~ 神童子の入渓口まではここから2時間余り。いろいろ考えた結果、ノウナシ谷は諦めて双門の滝を見物し、弥山に行...   (続きを読む)
2018/10/16 23:30:02 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65107109.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
先日、知人が山で亡くなった。一緒に何回か沢や雪山へ行った間柄。一報を聞いた時、不思議と驚きは無く、「いつかはこうなると思ってたけど、今だったか」と思った。不運な順番が今回はその人に巡って来たという感じ。ロープを使う山(沢)をやる以上、その他の趣味や日常生活に比べると何倍も危険な事をしている自覚はある。体力、技術、経験だけではどうにもならない「運」に左右されてしまう事もあるだろう。いつかはその順番...   (続きを読む)
2018/10/10 21:29:29 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65103087.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
今日は水量多いなあ <メンバー> サークル 4人 鈴鹿、沢登り 宮妻峡 P(9:10) ~中ノ谷 (9:35) ~県境稜線 (14:20) ~水沢峠 (15:00) ~宮妻峡 P(16:20) <天気> 曇り 相変わらず天気の悪い週末が続く・・・。土曜日は初級沢の予定だが生憎の天気予報。小雨だけどそれでも良い方参加してください。と決行連絡したところ、なんと体験参加含めて3名の参加があった。みんなの意欲の高さに俄然張り切る。朝の宮妻峡はまだ雨は降ってい...   (続きを読む)
2018/10/06 11:29:28 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65101399.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
八峰を縦走をするクライマー 転進、中止が続いた今年の遠征。秋分の日の三連休はやっと天候に恵まれて剱岳北方稜線を歩くことが出来ました。次は八峰縦走に行きたいな 鈴鹿 東多古知谷 困ったときの東多古知 2018.09.02の記録 .   (続きを読む)
2018/10/04 08:30:24 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65100343.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
百間滝 <メンバー> サークル 6人 鈴鹿、沢登り 鈴鹿スカイライン表道登山口 (7:55) ~百間滝下 (9:25) ~百間滝上 (9:50) ~表道合流 (11:50) ~展望レストラン (12:30 ~ 13:10) ~表道 ~鈴鹿スカイライン表道登山口 (14 : 00) <天気> 晴れ 本来なら前穂北尾根に挑戦の予定だったが、土曜日が雨予報であえなく中止。日曜日は何とか晴れそうなので鈴鹿の日帰り沢へ転進(泣)。ちょうどTBっちチームが御在所にカレーうどんを食べ...   (続きを読む)
2018/10/02 22:30:34 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65098627.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
今年は台風の当たり年、何個上陸すれば気が済むんだろう・・ 現在、台風24号がおそらく上空を通過中。気圧は何と965hPa 自宅はマンションの5階だけどこんな数字見たこと無いなあ。何、この数字! 雨や風の峠は越えたようです。明日、会社が酷い事になってないといいんだけど。峠は越えたかな? それから、沢が埋まったり、林道が崩れてないといいんだけど。   (続きを読む)
2018/09/30 23:29:45 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65098468.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
今日はここで引き返します <メンバー> サークル 5人 大峰、沢登り 泊地 (7:30) ~引き返し地点 Ca1140 m (8:30 ~ 9:30)) ~泊地 (10:30) ~登山道~琵琶滝滝見台 (12:00 ~ 12:20) ~下多古林道終点 (12:45) <天気> 晴れ 夜は寒かったようだがとりあえず全員無事。起きて早々に焚火を再点火し暖をとるメンバーたち。ゆっくりと朝食を摂ったら上流まで少し足を延ばす事にする。泊地の朝 谷は昨日と同じく穏やかな流れ。「木の葉...   (続きを読む)
2018/09/30 20:30:56 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65098438.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
琵琶滝の下で <メンバー> サークル 5人 大峰、沢登り 下多古林道終点 (9:55) ~琵琶滝下 (11:35) ~中ノ滝下 (13:05) ~泊地 Ca1080 m (14:15) <天気> 晴れ ドタバタで悔しいお盆休み前半だったが後半は何だかいい天気。赤石沢のリベンジも脳裏をよぎったが、今回は初心者向けの沢泊体験山行。沢泊経験者を増やしておくのも今後の為にもなるだろうと、大峰の下多古川へ出かける。今回のメンバーはすっかり相棒になったFFさんに...   (続きを読む)
2018/09/30 20:30:55 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65095919.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
これじゃあ登れないな・・・ <メンバー> サークル 3人 奥只見、沢登り 泊地 (7:30) ~ Ca1780 ヤブ突入 (9:40) ~平ヶ岳登山口 (10:25) ~池ヶ岳手前引き返し地点 (11:00) ~台倉山 (13:15) ~下台倉山 (14:15) ~鷹巣登山口 (16:00) <天気> 晴れ後雷雨 昨日は予定よりも進めたのでのんびりしようと朝寝を決め込んでいたら、何だかザーザーと雨が降って来た。すやすや眠っているTよっさんを起こして出発準備をする。スヤスヤ眠...   (続きを読む)
2018/09/27 23:34:12 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65095094.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
10mの滝の前で記念撮影 酷暑を忘れて前鬼川で水遊び。真夏は泳げる沢に限りますね。この日は13人の遠足のような沢登りでした。大峰 前鬼川 酷暑を忘れて沢遠足 2018.08.05の記録 奥只見 恋ノ岐沢 ドタバタ転進遡行① 2018.08.12の記録 .   (続きを読む)
2018/09/26 23:29:58 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65095090.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
初めての奥只見の沢 <メンバー> サークル 3人 奥只見、沢登り 恋の俣橋 (7 : 00) ~清水沢出合 (8:50) ~オホコ沢出合 (13:20) ~ Ca1650 泊地 (16:30) <天気> 晴れ 2018お盆遠征は7月に行けなかった赤石沢のリベンジの予定だったが、中部山岳は毎日雷雨の怪しい天気予報・・。北に行けば晴天が期待出来るかもと急遽、奥只見の恋ノ岐沢に転進を決める。恋ノ岐と言えばイワナがウヨウヨいるらしいという事で、釣り竿と餌、そして...   (続きを読む)
2018/09/26 23:29:57 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65077493.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
2017年も会の山行活動は活発で、多くの山行が実施されました。ただ、個人的には天候に恵まれず、遠征企画の中止・計画縮小が多く、チャレンジした山行でも撤退もしくは縮小というケースが相次ぎました。特に沢登りに関しては、「暑い時に日帰りで楽しめればいいか」「経験しておけば何かの時に役に立つかも」ぐらいのメンバーが多く、自ら積極的に沢登りがしたいという同好の士はなかなか増えません。複数泊のチャレンジ沢に同...   (続きを読む)
2018/09/05 23:30:39 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65076682.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
山行を企画する事に制限を無くした(事前調整をしなくなった)事に加え、2013年から2014年に入会したメンバーがリーダーをするようになった為、山行企画回数が爆発的に増えました。毎週末毎に必ず複数の山行が企画されます。人数的には40人程度の会なので、さながら参加メンバー争奪戦のような雰囲気になりました。私も積極的に沢登りのアピールし、3月から沢登りをスタート。当初は目新しさもあって多くのメンバーが参加してくれ...   (続きを読む)
2018/09/05 00:42:54 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65076427.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
酷暑なんて嘘みたい <メンバー> サークル 13人 大峰、沢登り 駐車場 (8:15) ~黒谷 (8:25) ~前鬼川出合 (8:40) ~ 10 m滝 (9:25) ~昼食 (11:40 ~ 12:40) ~垢離取場 (13:15 ~ 13:50) ~ 10 m滝 (15:50) ~駐車場( 18:00 ) <天気> 晴れ 赤石沢を泣く泣くあきらめた翌週は絵にかいたような快晴&酷暑。すっかり超メジャースポットになった前鬼川を企画すると、この暑さに辟易したメンバーが12人も集まった。うーん、大人の遠足...   (続きを読む)
2018/09/04 18:29:32 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65076294.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
前回の衰退のきっかけになった事件は、人望のあるメンバーが企画する山行ばかりに人が集まり、それを面白くないと思った運営側 ( 一部の創設メンバー ) が山の方向性の違いを理由にそのメンバーを退会させた事が発端でした。いわゆる派閥争いのようなもの。私はその退会したメンバーと比較的仲が良かったので、どっちに着くのか(続けるのか一緒にやめるのか?)を迫られました。残る事にしましたが、かなり理不尽な思いをしました...   (続きを読む)
2018/09/04 15:30:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65075720.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
2014年は前年に引き続き多くの会員が新たに入会しました。一方でこれまでリーダーを務めてくれていた有力メンバーが仕事の都合や山の方向性の違いなどで相次いで退会しました。構造的には入会10年以上数人に対し、1~2年目20人以上という状態。一気に世代交代というかメンバーがすっかり入れ替わってしまった感じです。意欲旺盛な会員の要望に応える為、私の企画回数も増え40回を超えました。会内での沢登り普及活動に力を入れ...   (続きを読む)
2018/09/03 22:29:04 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65073399.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
2013 年も新規入会が複数あり、会活動も活発化。停滞期前の最も活発だった状態に近づいてきました。この時期はとにかく会員数増と山へ行く為のハードルを下げようと、入会制限年齢の引き上げや、共同装備の購入(テントやワカンなど初心者がいきなり買うには躊躇するかな?というもの)を進めました。私自身も月 2 回のペースで山行を企画し今までに無い充実感を感じていました。正式に代表になったのもこの時期だったでしょうか。...   (続きを読む)
2018/09/01 09:30:01 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65072380.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
神湯荘の朝食も美味しくいただきます。朝からお腹いっぱいになりました。宿の玄関で ここは河原にある露天風呂が名物なのですが入れませんでした。台風の雨で川が増水し、泥が入ってしまったようです・・残念。入れなかった露天風呂(今度入ろう) 二日経っても川はこんな感じ・・・ 十津川沿いの道には変わったものがありました。野猿という人力ロープウェイです。試しに乗ってみましたが、結構力が要ります。野猿 昔は交通手段...   (続きを読む)
2018/08/30 23:30:52 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65072136.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
数年前から富士山登山ブームが起き、山ガールが流行語になるなど登山が比較的若い層にまで広がりを見せていました。単独で山を始めた若者がレベルアップをしたくて山の会を探すという流れと、HP をまめに更新していた効果が実を結んだのか徐々に新規入会者が増えて来ました。入ったばかりの会員はモチベーションが高く、こちらもそれに応えようと山行を多く企画する事で活気が出てきました。また、既存会員のモチベーションを高...   (続きを読む)
2018/08/30 20:30:36 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65072113.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
会を再び活気づけるには、やはり新しい人に入ってもらうしかありません。まずは会の活動を積極的にアピールするために HP の更新頻度アップを考えました。HP に掲載する山行記はこれまでは丁寧に感想などを書き込んでいましたが、どうしても時間がかかってしまいます。そこで、内容を簡素化し、とにかくタイムリーに HP を更新するようにしました。また、これまでは会員全員が顔を合わせるのは 1 月の総会のみでした。その為 2 ...   (続きを読む)
2018/08/30 19:30:32 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65072105.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
私がちょうど運営に携わり始めた頃、会が 10 周年を迎えましたが、その数年前に起きた人間関係のゴタゴタから有力会員が退会してしまいました。有力会員と仲の良かったメンバーもモチベーションが下がってしまい、山行実施回数の減少→会活動の停滞→新規入会者減→会員数減→山行実施回数の減少という負のスパイラルに入っていました。そこで会員一体感の醸成と、外部からも興味を持たれるイベントが必要と考え、10周年記念行事と...   (続きを読む)
2018/08/30 19:30:31 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65071488.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
沢シーズンが始まってからずっと週末は家を空けていたので、ここらで家族サービスをと、8月最後の土日はUちゃんと二人旅。最近、寺社の朱印を集めるのが趣味のUちゃんの為に熊野方面に出かけます。まず最初は花の巖神社です 鳥居をくぐると でっかい自然石がご神体、日本最古の神社らしいです 登れるかなって思ったらバチが当たる 参詣を済ませたらとなりにある「花のいわや亭」でお昼ごはんです。海鮮物がおいしいです。すぐ隣...   (続きを読む)
2018/08/30 00:40:01 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65071430.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
入会した当初は当時としては珍しく入会年齢制限35才以下で、非常に若い人たちが活躍する会でした。しかし、独身者が多かったので、結婚、出産などで山に来られなくなるケースが多く会員数がどんどん減少してしまいました。私は入会時、既に結婚していましたし、子供もいないので活動の継続に支障は発生しません。会員数がじり貧になって行くなか、創設者である先代会長が任を降りたいという事で引き受けました。ちなみに今いる...   (続きを読む)
2018/08/29 23:31:08 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65071216.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
山の会の代表(会長)をやっています。現在の会に入会して14年、運営に携わって10年、代表を引き継いで5年くらいでしょうか。登山はもはや人生の一部というか、仕事、家庭以外のほとんどを占める大切な趣味となっており、私の生活からは切っても切り離せないものです。現在ではその登山活動の大半が山の会によるものなので、会もまたとても大切な存在です。ただ、10年近く運営に携わっていると、苦労も多く、時々ふと「なんでこん...   (続きを読む)
2018/08/29 20:29:34 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65070624.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
どう攻める・・・ <メンバー> サークル 2人 比良、沢登り 細川集落 (8:40) ~八幡谷~ Ca580 二俣 (10:20) ~ Ca650 二俣 (11:00) ~武奈ヶ岳 (14:40) ~細川尾根~細川集落 (17:20) <天気> 晴れ 迷走台風12号のおかげで万全の準備で臨んだ赤石沢は中止(延期)。せっかく平日に有給を取っていたので日帰り沢へ出かけようという事に。メンバーはFFさんと二人になってしまったが、今年は一番沢に参加してくれる大切なメンバー。し...   (続きを読む)
2018/08/29 00:58:25 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65068637.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
strong & beauty な二人には脱帽です <メンバー> サークル 4人 北アルプス、ハイキング 馬場島 (3:00) ~早月小屋 (6:50 ~ 7:20) ~剱岳 (10:00 ~ 10:45) ~早月小屋 (13:00 ~ 13:25) ~馬場島 (17:00) <天気> 晴れ 一般道の尾根歩きにあまり興味は無かったけど、赤石沢の最終日は標高差2000m以上の下山が待っている。ちょうど「コースタイム往復15時間のコースを日帰りで挑戦します」という企画が上がったので挑戦してみる...   (続きを読む)
2018/08/26 22:30:01 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65058473.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
雄大なスラブとナメ 海の日の三連休は好天の下、南アルプス北部の名渓「黄蓮谷右股」を遡行してきました。沢泊トレーニングの位置づけでしたが、本チャンといってもいいほど素晴らしい遡行が楽しめました。若狭 耳川うつろ谷 快適シャワー三昧 2018.07.01の記録 鈴鹿 花の木谷 増水のスラブ沢 2018.07.08の記録 南ア 黄蓮谷から甲斐駒ヶ岳 2018沢泊トレ① 2018.07.14の記録 南ア 黄蓮谷から甲斐駒ヶ岳 2018沢泊トレ② 2018.07.15...   (続きを読む)
2018/08/15 12:37:27 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65058452.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
やったー頂上です <メンバー> サークル 3人+michi君 南アルプス、沢登り 泊地 (5:20) ~甲斐駒ヶ岳 (8:25 ~ 9:00) ~七丈小屋 (10:30 ~ 11:00) ~ 5 合目 (11:40) ~甲斐駒ヶ岳神社 (15:30) ~尾白川渓谷 P(15:50) <天気> 晴れ 最終日、長い黒戸尾根の下山があるので早めに出発。雪渓は縁をトラバースする事であっさり回避する事が出来た。雪渓の縁をトラバース 八ヶ岳が浮かぶ ここからはルーファイをしながら上流を目指す。...   (続きを読む)
2018/08/15 12:37:26 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65058274.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
空まで続くスラブ滝 <メンバー> サークル 3人+michi君 南アルプス、沢登り 泊地 (6:10) ~坊主滝 (6:25) ~黄蓮谷右股 (7:30) ~奥千丈の滝 ~泊地・ Ca2400(13:40) <天気> 晴れ 今日は甲斐駒ヶ岳の頂上まで詰めて6合石室まで行く予定。昨日はまったりだったので少し早めに出発する。歩き初めてすぐに坊主滝。右側のルンゼを登り、尾根をトラバースして落ち口へ、数メートルの懸垂下降。ここは2回目なので前回のルートを覚えて...   (続きを読む)
2018/08/15 09:31:20 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65057737.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
気持ちいい~ <メンバー> サークル 3人+michi君 南アルプス、沢登り 林道通行止め地点 (7:50) ~日向山登山口 (8:50) ~林道終点 (10:35) ~尾白川入渓 (11:05) ~噴水滝 (13:45) ~黄蓮谷出合 (14:55) ~千丈の滝下 (15:55) ~泊地 (16:20) <天気> 晴れ 2018夏本番、赤石沢に向けた沢泊トレーニングとして選んだ渓谷は尾白川の黄蓮谷。個人的には2012年に遡行しているが、6年での自分の成長(退化?)を測るにはちょうどいいだろ...   (続きを読む)
2018/08/14 16:29:47 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65045836.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
落ちたらあかんよ <メンバー> サークル 9人+4人(岩トレのみ) 若狭、沢登り 林道 (13:00) ~花の木谷遡行~遡行終了点 Ca440m(15:15) ~花の木谷下降~林道 (19:00) <天気> 曇り 西日本に多くの被害をもたらした大雨は当初予定の比良山地にも激しい雨を降らせたようだ。こんな時はまともな沢にはいけないと思い、多少増水した方が楽しい短い沢という事で、鈴鹿の花の木谷をチョイス。沢登りだけだとすぐに終わってしまいそうなの...   (続きを読む)
2018/07/31 23:32:09 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65042994.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
今週末、この夏のメインイベントとして赤石沢を計画していました。早い梅雨明けから、異常とも言える晴天続き。この天気が続けば心配していた水量も少ないはずで、快適な遡行が楽しめると思っていたのですが・・・いざ、ふたを開けてみれば 何この進路 何もよりによってこの週末を選んだように直撃しなくてもいいでしょう・・・。これで赤石沢が流れたのは4回目。いったいいつになったら行けるのでしょうか。しかし、この台風の...   (続きを読む)
2018/07/28 20:29:36 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65040768.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
シャワーが気持ちいい季節 <メンバー> サークル 4人 若狭、沢登り 林道 (8:45) ~最初の滝 (9:20) ~稜線 (13:10) ~赤坂山 (13:20 ~ 13:55) ~粟柄越 (14:05) ~林道 (15:00) <天気> 晴れ 渋川の翌日も沢登り。こんな晴れた日に家でじっとしているのは勿体ない。今回は初沢のあっこちゃんがいるので、気持ちよく滝が登れるうつろ谷に行く事に。愛知から車を2時間と少しは知らせればもう若狭だ。小浜から耳川沿いの林道を走り...   (続きを読む)
2018/07/25 23:30:58 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65039898.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
沢仲間、山仲間募集しています。一緒に沢や雪山、バリエーションに行きませんか? 特に沢登りに興味のある方、普通の歩くだけの登山じゃ物足らないと思っている方 ご一報ください。①会に入ってレベルアップを目指したい方 私の所属する「鈴鹿ハイキング倶楽部」で一緒に山に行きませんか? 年間を通じて体験参加可能な山行が企画されています。一度体験参加にお越しください。会活動の内容はHPでご確認ください。<リンク> 鈴鹿ハ...   (続きを読む)
2018/07/25 00:39:34 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  晴山雨読記  [4/11]
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/65038018.html
晴れの日には山へ、雨の日は読書を、 鈴鹿山系を中心とした山歩きの記録など
今回、初直登 <メンバー> サークル 9人+1人 鈴鹿、沢登り 愛郷の森 (9:00) ~渋川入渓~おにぎり岩 (10:10) ~ 2 段 8 m (10:40) ~滝谷出合・昼食 (12:20 ~ 13:30) ~林道 (14:00) ~愛郷の森 (14:30) <天気> 晴れ 夏本番の本格的沢シーズンの前に沢泊の練習をしようとメンバーを募集したが、さっぱり集まらない。仕方が無いので日帰りのアトラクション系の沢、渋川に変更したら9人のメンバーが集まった。沢を楽しんでくれる...   (続きを読む)
2018/07/22 22:30:03 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 35  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
日本スノーボード教程 トータル スノーボーディング

初めてスノーボードにチャレンジするボーダーから上級者まで対応の必携マニュアル。
[一昨日発売]
日本スキー教程

資格検定を受検するスキーヤー、スキーパトロール、スキー学校従事者に向けた、現代のスキー環境に対応したスキー指導者必携のスキー技術書。
[一昨日発売]
『山と食欲と私』公式 日々野鮎美の山ごはんレシピ

大人気コミック『山と食欲と私』の主人公・日々野鮎美。「単独登山女子」の彼女が山で作る数々のおいしそうなおひとりさま山ごはんメニューを、実際に作り一...
[一昨日発売]
岳人 2018年 11月号

[10月15日発売]
群馬・奥利根の名クマ猟師が語る-モリさんの狩猟生活

狩猟について詳しくなりたいあなたへ。馬・奥利根の番人でクマ猟師・モリさんこと高柳盛芳氏が語るクマのこと、狩猟のこと、あれこれ。群馬県奥利根の名物ク...
[10月15日発売]
カレンダー2019 ALPINE CALENDAR (ヤマケイカレンダー2019)

日本各地の名山と美しい自然風景のカラー写真で各週を綴る山の写真ダイアリーの決定版! 山の四季を各月ごとに選択、左ページに写真、右ページに週のスケジュ...
[10月13日発売]
カレンダー2019 Mountains 日本百名山より (ヤマケイカレンダー2019)

あなたのデスクに、テーブルに、書斎やオフィスの机の上に百名山の世界が広がります! 多くの登山者が目標にしている「日本百名山」。その山々を毎年13座ずつ...
[10月8日発売]
カレンダー2019 日本百名山 (ヤマケイカレンダー2019)

日本を代表する名峰・名山の写真に、登山関連のイベント情報をプラス! 百名山好き、百名山登山者のための定番カレンダー2019年版。多くの登山者に愛されてい...
[10月8日発売]
山の手帖2019

山好きは、今年も山を持ち歩く― 2019年版ができました! 北・中央・南アルプス&八ヶ岳の情報満載の山のスケジュール帳。2018年12月~2019年12月の月間・週間ダ...
[9月30日発売]
カレンダー2019 美しき日本の山 The Splendor of Japanese Mountains (ヤマケイカレンダー2019)

日本を代表する山岳写真家による1,000点以上にもおよぶ名作・力作・秀作の中から選びに選びぬいた13点の山岳写真で構成、毎年大好評のヤマケイ定番山岳カレン...
[9月28日発売]
カレンダー2019 美しき世界の山 (ヤマケイカレンダー2019)

世界各国の山岳美を厳選!アルプス、アンデス、ヒマラヤ・・・全世界の山々の迫力を写し撮った壁掛けカレンダー2019年版です。日本を代表する山岳写真家たちが...
[9月28日発売]
一生、山に登るための体づくり

山登りを楽しく続けるために必要な体力を鍛えるための「山筋GOGO体操」を提案する、女子美術大学名誉教授・石田良恵先生が、「登山時報」で50回にわたって連...
[9月26日発売]
PEAKS特別編集 いつかは挑戦したい 難所のある山 詳細ルートガイド

岩場・鎖場のある難所を徹底解説! 首都圏を中心とした、ルート上に岩場・鎖場のある山を取り上げる中級者向けの詳細ルートガイド。登山歴3年目以上を対象に、...
[9月26日発売]
図解 山の救急法 医学的根拠から応急処置法まで

病院から遠く離れた山中で事故に遭遇したとき、傷ついた人、病に倒れた人を目の前にしてほかに頼れる人がいないときに、救助者が一番にすべきこととは? 傷病...
[9月21日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2018 登山の四方山話 - 2018/10/19 13:48:56