登山関連のブログ情報  -  ブログ「 標高1.68m 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 12  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  標高1.68m  [1/5]
http://reoen.blog.fc2.com/blog-entry-418.html
山登りを中心に、猫、日々の生活など
土曜日は仕事の予定でしたが、休めるようになったので、恒例の宗像四塚縦走(ピストン)を奥さんとやってきました。前日の雨が強かったのか、一部登山道が歩きづらかったが、福岡県に出されていた強風注意報もそれ程風も無く、快適に歩くことが出来た。いつもより少し遅い8時3分に登山口を出た。ほ~こんな所に桜があったのか。河津桜でしょうか幾つも咲いていました。城山山頂8:29 一年前は確か無かったような気がします。心地よ...   (続きを読む)
2019/02/17 14:31:10 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  標高1.68m  [1/5]
http://reoen.blog.fc2.com/blog-entry-417.html
山登りを中心に、猫、日々の生活など
おじちゃんと一緒の冒険クラブで、三月に予定していた三郡縦走は、子ども達の準備不足もあり、昭和の森を起点に周回するコースに変更した。そこでコースを模索すべく、冒険クラブのおじさん達と下見に行ってきました。天気予報では朝方雨が残るようなので、出発を一時間遅らせたが、あまり功を奏する事は無く、うさぎ道に上がって来た時には粉雪が舞ってきた。お昼時が来たが、良さそうな場所が無く、三郡山山頂下の舗装路で済...   (続きを読む)
2019/02/12 22:31:34 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  標高1.68m  [1/5]
http://reoen.blog.fc2.com/blog-entry-416.html
山登りを中心に、猫、日々の生活など
前の日に、韓国岳、高千穂野峰の2座を登り、今日は福岡に帰るのだが、せっかくなので雨と分かりつつヒルで名高い紫尾山に寄ってみた。登山口の取りつきが分からず時間を喰ってしまい、歩きだしたのは8時半近くになっていた。小雨だったが、歩き始めとほぼ同時に降って来た。車はここまで。林道がまだ続いているがここがベストだろう。取り壊し中のログハウス風の建物の裏を通って行く。こんな所に滑り台が?さっきのログハウス風...   (続きを読む)
2019/02/10 18:31:38 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  標高1.68m  [1/5]
http://reoen.blog.fc2.com/blog-entry-415.html
山登りを中心に、猫、日々の生活など
新燃岳の噴火により、入山規制のつづく霧島連山だが、10年ほど前、えびの高原から高千穂峰を縦走した事もあり、ずっと気になっていた。新燃岳の噴火前のあのエメラルドグリーンの火口湖が今も鮮明に脳裏に焼き付いている。縦走は出来ないが、ふたつの峰を歩いてきました。大浪池(おおなみのいけ)登山口は綺麗なトイレがあった。駐車スペースも20台以上はありそうだが、9時近いためほぼ満車状態だった。丁寧に(丁寧過ぎるくらい)...   (続きを読む)
2019/02/09 08:31:03 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  標高1.68m  [1/5]
http://reoen.blog.fc2.com/blog-entry-414.html
山登りを中心に、猫、日々の生活など
愛猫kurosuke(♀)が亡くなってから1年が経った。マイペースでのんびり屋で、いつも僕達を笑わせてくれる子でした。kurosukeの骨を納めている動愛園から、一周忌の法要の案内が来たので糸島まで行ってきました。法要が始まるのが12時30分からだったので、その前にちょい歩きをしようかと云うことになり。最初は立石山に行く予定でしたが、前日の雪が残っているだろうと、雷山に行く事にしました。ありし日のkurosuke 時短の為清賀...   (続きを読む)
2019/01/27 18:30:52 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  標高1.68m  [1/5]
http://reoen.blog.fc2.com/blog-entry-413.html
山登りを中心に、猫、日々の生活など
前回のブログ記事のポンちゃんからのコメントで、ツキ谷コースの林道部から右に入り、三郡自然水近くの林道に出て、頭巾山を直登する尾根道があると知り、早速行ってきました。当初は直登尾根は分からなかったので、三郡山自然水の後は谷から尾根へと トラバースして頭巾山登山道に出るつもりでしたが、想定内?の道間違いで直登ルートを発見。急登の連続でしたが楽しく歩けました。左にカーブしたここが取りつき 分岐から先は崩...   (続きを読む)
2019/01/20 16:31:27 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  標高1.68m  [1/5]
http://reoen.blog.fc2.com/blog-entry-412.html
山登りを中心に、猫、日々の生活など
来週おじちゃんと一緒の冒険クラブで難所が滝に行く予定なので 今日はその下見がてら、宝満山に久しぶりに行ってきました。猫目新道から入って行きましたが、以前はこんな案内板はありませんでした。ポピュラーな道になったんですね。20分位上るとロープが出てきます。その後急登がしばらく続きます。うさぎ道まで上がってきました。今日はここを竈神社側に少し下り、遠見の岩に上がって行きます。うさぎ道の取りつきを最初は真...   (続きを読む)
2019/01/15 00:36:52 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  標高1.68m  [1/5]
http://reoen.blog.fc2.com/blog-entry-411.html
山登りを中心に、猫、日々の生活など
2019年の初登りは、福智会さんで三俣山に行ってきました。最初は曇っていましたが、予報通り青空のもと冬の九重を歩けましと。気温も低くなく三俣本峰の温度計は 4℃でした。硫黄山道路を進む。氷はかなりの厚みがある。指山と三俣山北峰。青空が広がってきました。再び硫黄山道路に上がって来た。ここは落石が多いところ。諏蛾守越へ 硫黄山噴煙と星生山 大船山にはここからは雪が付いてないように見えた。いざ三俣山へ もうチ...   (続きを読む)
2019/01/04 16:32:46 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  標高1.68m  [1/5]
http://reoen.blog.fc2.com/blog-entry-410.html
山登りを中心に、猫、日々の生活など
2018年の登り収めですが、記事は2019年の正月休みに書いているので、何か変な感じですが、今年もよろしくお願いいたします。さて今回のだこしゃん道~頭巾山は前回(2018,2,11)大滝の上あたりから道が分からなくなり、GPSを頼りに、半ばヤブ漕ぎをしながら強引に右から廻り込むように頭巾山に上がりました。おまけに下山時涸れ沢で転倒し、腓骨骨折と云うおまけまで頂いた。年内最後の山はどこにしようかと迷ったが、だこしゃん...   (続きを読む)
2019/01/02 13:00:31 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  標高1.68m  [1/5]
http://reoen.blog.fc2.com/blog-entry-409.html
山登りを中心に、猫、日々の生活など
2018年は近年になく色んな事があった年だった。それもどちらかと言えば悪い事の方が多かった。朝、布団を干そうとベランダに出てみると、彩雲が出ていた。写りが悪かったので、シャドウとハイライトの補正を掛けました。それでも分かりづらいですが実際は雲の左端が虹色に光っていました。12月18日朝8時過ぎの事でした。彩雲を見ると幸運がやって来るなんて云います。鵜呑みにする年でもありませんが、冬の朝虹色に輝く雲を見ら...   (続きを読む)
2018/12/29 20:31:49 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  標高1.68m  [1/5]
http://reoen.blog.fc2.com/blog-entry-408.html
山登りを中心に、猫、日々の生活など
三瓶山から大山に着いた時、宿の影に僅かだが雪が残っていた。夜になると雨も降りだしてきた。予報によると明日は午後から晴れ間が出て来るようだが、午前中ははっきりしない模様。何れにせよ、わざわざ福岡くんだりから来たのだから どんな天候でも登るしかない。午後10時布団に入った。そして翌朝。おうおう雨はあがっちょる! 夜移動したので大山とは初対面だが、それにしてもでかい山だ。歩きだす前からテンションが上がって...   (続きを読む)
2018/11/30 00:32:40 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  標高1.68m  [1/5]
http://reoen.blog.fc2.com/blog-entry-407.html
山登りを中心に、猫、日々の生活など
今回は、連休を利用して山陰の山2座を登って来た。朝5時前に福岡を出発し、10時頃定めの松がある西の原に着いた。遅い時間なのだが、広い駐車場にはあまり車は止まっていなかった。広大な草原が広がる西の原。樹齢400年の定めの松の横から歩き始めます。正面に男三瓶山を見ながら歩き始める。ここ西の原は春に野焼きがされ、牛が放牧されているので糞を踏まないよう気をつけながら歩いて行く。歩き始めて50分で扇沢分岐に着いた...   (続きを読む)
2018/11/27 22:30:42 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 12  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
エヴェレストが教えてくれたこと

エヴェレスト日本人初登頂を成し遂げた著者が、豊富な登山経験をもとに成功を収めた理念を語る。日本人によるエヴェレスト初登頂は1970年、松浦輝夫、植村直...
[2月18日発売]
岳人 2019年 3月号

[2月15日発売]
ヤマケイ文庫 定本 黒部の山賊

北アルプスの最奥部・黒部原流域のフロンティアとして、長く山小屋(三俣山荘、雲ノ平山荘、水晶小屋、湯俣山荘)の経営に携わってきた伊藤正一と、遠山富士弥...
[2月14日発売]
いざ!お山!山番長のパノラママップ

関東甲信越の山を中心に山番長が登ってきた96の山をオリジナルのパノラママップで詳しく紹介。登山のコースタイム、距離、高低差の記載はもちろん、温泉情報...
[1月28日発売]
3000mのドラマ 北アルプス 小川誠写真集

エベレスト登頂者にして山岳写真家の小川誠。これまで約半世紀にわたって撮りためた北アルプスの写真を厳選して1冊にまとめたベスト作品集。ベテラン登山家と...
[1月17日発売]
岳人 2019年 2月号

[1月15日発売]
神さぶる山へ

富士山に魅入られ40年以上にわたってレンズを向け続ける写真家大山行男氏。富士山をテーマとするヴィジュアル要素に富んだ出版物といえば、これまでは型どお...
[1月11日発売]
人生のなかに山があった ―私が登った山々―

私が学生時代と会社員人生の一環として行ってきたものに登山がある。入社後4年間は多忙で登る機会がなかったが、山好きの友人にも恵まれ、低山から百名山に至...
[1月1日発売]
ヤマケイ文庫 萩原編集長のヤマ塾 写真で読む山の名著 ヤマケイ文庫50選

NHKのテレビ番組「実践! にっぽん百名山」の解説者を5年にわたってつとめた萩原編集長が、ヤマケイ文庫に収録された山の本の中から印象に残る一節と、文章に...
[2018年12月27日発売]
山の花旅紀行

[2018年12月18日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/02/22 01:17:35