登山関連のブログ情報  -  ブログ「 ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 25  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


ガイド  ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」  [0/10]
https://blog.goo.ne.jp/guidediary/e/dfce3ddb552cf006e15a1a6ccd0d0095
北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活 私自身の長距離自転車旅 冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。
日本海に沿って走り続けている。海沿いとはいえ平地は少なく、峠道が中心で、集落ー峠道ー下ったら集落ーまた峠道こういう繰り返しがエンドレス 11月下旬のこの時期はさすがに天気は安定しない。写真は豊岡にて、晩飯の弁当買って帰り道 豊岡の町から10分も走れば再び但馬の山中に吸い込まれる峠道だ。トンネル多い峠を登り切ったらトンネル トンネル内の歩道?歩道なのか?油断すると落下する。海沿いの峠道を登っていたら前方に...   (続きを読む)
2020/11/26 09:29:37 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」  [0/10]
https://blog.goo.ne.jp/guidediary/e/ad546fba3f26e2ca366f51578f3b7ac3
北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活 私自身の長距離自転車旅 冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。
福井県南今庄から敦賀にかけて旧北陸本線跡の道 YouTube(多少の音声あり) 一日中ペダルを漕いだあとは、やっぱり裸足に畳が気持ちいい旅の宿なのだ。   (続きを読む)
2020/11/25 00:35:20 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」  [0/10]
https://blog.goo.ne.jp/guidediary/e/d503309395b6846ccd0c66739b079ebb
北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活 私自身の長距離自転車旅 冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。
日本海に沿って走り続けている。北風の日は寒く、南風が吹くと向かい風になってしんどい。基本的には風は海からやってきて、右頬を撫でていく感じだ。主要国道は高規格道路になっていることが多く、それはICなどがある構造なので、たとえ禁止されてはいなくても自転車には向いていない。だから僕はなるべく旧道を探す。昭和まで主要国道だった道は今は県道になっていることが多くて、たいてい鉄道に沿っている。北陸本線を探せ...   (続きを読む)
2020/11/25 00:35:19 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」  [0/10]
https://blog.goo.ne.jp/guidediary/e/6efd65bd5560f631019265f024d9430b
北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活 私自身の長距離自転車旅 冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。
日本列島を縦断すると、2000kmを少し超える。いくつもの都道府県を経て道は続く。同じ日本だというのに、県をまたぐと色んな変化がある。もちろん県民性もあるが、「道」もまた大きく変わる。その地方の考え方や懐具合などが、道路にも現れるように感じる。新潟県はかつて、日本で最も斬新な道路先進国だった。あの田中角栄さんの時代だ。月日は流れ、かつての先進的な道路は今でも地元のインフラであり続けているが、やはり設...   (続きを読む)
2020/11/18 08:35:44 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」  [0/10]
https://blog.goo.ne.jp/guidediary/e/3e6b40aa4fb62ac5913d4ffa629a17bc
北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活 私自身の長距離自転車旅 冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。
新潟県を走りながら、チャリダーは悩むのだ。新潟県って、どこに属する? 気候、言葉は東北がしっくりくるが、違うらしい。直江津を過ぎると、北陸っぽい。テレビをつけると、新潟は関東に属してる感をグイグイ推してるけど、それは違うだろ。長野が近いが、長野とは一線を画している感じがする。越後は越後なのか。にしても、でかいな。まだまだ新潟県の道が続く。新潟市脱出は冷えた雨。柏崎でようやく雨あがる。海沿いを走っ...   (続きを読む)
2020/11/15 13:24:24 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」  [0/10]
https://blog.goo.ne.jp/guidediary/e/4c8899e3bda26e842af5d9212d659b62
北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活 私自身の長距離自転車旅 冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。
日本海に沿って走り続ける。しかし、すっかり晴天という日がない。鳥海山が見えてきた。雪化粧している。日本縦断で以前もお世話になった宿で、素朴でうまいメシをたらふく食い、洗濯を済ませる。海沿いの砂丘には風力発電のプロペラが回っている。見慣れてきた風景だ。翌日は月山が見えてきた。やはり雪化粧している。庄内平野の巨大な水田地帯では、アブラムシ地獄に突入。そこら辺中に大群のアブラムシが雲のように浮いてい...   (続きを読む)
2020/11/10 11:29:28 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」  [0/10]
https://blog.goo.ne.jp/guidediary/e/a4452cef3802cc0780f2e67c3a4534c2
北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活 私自身の長距離自転車旅 冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。
夜行便で冬荒れの津軽海峡を越える。船ごともみくちゃにされながら寝て起きたら雨の秋田だった。通学の中高生たちに混じって自転車を走らせているうちに雨はあがり、風が残った。日本海に沿って国道7号を走る。海を渡る風はめっぽう強く、霧状になった潮が道路上をスッ飛んでいく。途中、旅チャリダーに抜かれる。「こんちわー!」 自転車ごと全身を旅の埃にくたびれた彼は、ボクの倍以上の荷物を積んでいるのにボクの倍のスピー...   (続きを読む)
2020/11/06 14:33:59 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」  [0/10]
https://blog.goo.ne.jp/guidediary/e/2d6df68f91775315b9f3c6fc26393744
北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活 私自身の長距離自転車旅 冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。
寒さが一段と増してきた。メリノウールのシャツ、カッパの常時着用が欠かせない。札幌から千歳までは丘地形が続き、標高が高めの場所もあるので、薄ら積雪したり凍結すると難儀だ。苫小牧で作戦を練った。その夜、道北からは積雪の便り。我が家、美瑛町も白くなったという。冬将軍が確実に迫ってきた。追いつかれたら面倒だな。苫小牧東港から北海道を脱出しよう。冬将軍から逃げるのだ。津軽海峡を越えて本州に渡ろう。冬型気...   (続きを読む)
2020/11/04 17:31:09 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」  [0/10]
https://blog.goo.ne.jp/guidediary/e/c372d547253d0725941ba4072ef0115f
北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活 私自身の長距離自転車旅 冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。
雨雲と抜きつ抜かれつ、石狩平野を南へ向かう。お昼前にパラパラきたが、なんとか札幌に逃げ込みセーフ。途中、札幌郊外の江別は車道がやや混んでいた。車道の左隅を走っていたら、後方からきた白いクルマから追い越し際に助手席のウインドー全開で何やら怒鳴られた。なんと言っているのかはわからなかったが、車道走行への苦言をぶつけられたと察した。いまも自転車の車道走行に不満をもつひとは少なくないと思う。だからとい...   (続きを読む)
2020/11/02 17:31:17 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」  [0/10]
https://blog.goo.ne.jp/guidediary/e/5f6429cd9e31dfa0207fac452f5fa2b5
北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活 私自身の長距離自転車旅 冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。
2日間も降り続いた雨がようやく上がった。行こうよ「美唄焼き鳥」!モチベーションは大事。芦別、赤平、歌志内と、かつて日本一先進的だった地域を走る。炭鉱が閉山した今は、のどかな山里だ。かつての繁栄した町が、野生動物が暮らす森に戻りつつある。歌志内から砂川までは、昔、石炭を運搬していた線路の跡を走る。旧歌志内線(昭和63年廃止)跡がレイルトレイルに整備されていた。国道12号に出たら石狩平野。まっすぐな道。や...   (続きを読む)
2020/10/31 15:31:03 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」  [0/10]
https://blog.goo.ne.jp/guidediary/e/46af0650488b083e24367110e0d3d2db
北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活 私自身の長距離自転車旅 冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。
美瑛を出発、目指すは九州。チャリで行く。1時間ほどで中富良野の「ファーム冨田」の前を通過、そのまま富良野を経て、空知川に沿って走る。めちゃめちゃ雪虫が飛んでて、2、3匹食べた気がする。雪虫とは名前はカワイイけど正体はアブラムシなのでいろいろ困る。お昼ごろ芦別の巨大な観音様のお膝元に至る。道の駅で、芦別名物「ガタタン」食べて大満足。現在地、美瑛町美馬牛『ガイドの山小屋』から55km。芦別といえばコレだな...   (続きを読む)
2020/10/29 00:34:08 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」  [0/10]
https://blog.goo.ne.jp/guidediary/e/8fc1ccd83176ed2fff4f325932ebd8ee
北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活 私自身の長距離自転車旅 冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。
皆様へ いつも遊んでいただきましてありがとうございます。ご存知のように、ガイドの山小屋は1996年、「これからツアー誰がやるの?」的な、なんとなくそういう流れで、じゃ俺がやるわ、みたいな雰囲気で誕生しました。以来、時代は変化に次ぐ変化を遂げましたが、冬ツアーだけは創業当時の雰囲気を色濃く残しながら、昨今の盛況なパウダーツアーとは違うスタンスを守りつつ、私たちのスタイルを守りつつ、今日まで続けて来るこ...   (続きを読む)
2020/10/24 19:29:19 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」  [0/10]
https://blog.goo.ne.jp/guidediary/e/41a7d7c78c3a5c3f7ec4a107ce9d2a11
北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活 私自身の長距離自転車旅 冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。
自転車旅に出発する準備を進めていたら、あれや、これや、いろいろあります。そういえば、昨年のチャリ旅でパニアバッグのバックルが割れたっけ。そのまま放置してたわけで。割れたバックル取り外して、適当なもの探してきて、交換。同じオルトリーブの引退したバッグから移植。オルトリーブはドイツのメーカーで、質実剛健。頑丈で長持ちする旅バッグを作ります。あまりモデルチェンジをせず、個人でガシガシ修理可能。20年前...   (続きを読む)
2020/10/19 19:31:13 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」  [0/10]
https://blog.goo.ne.jp/guidediary/e/28f4d41ac667313587ece58602b36663
北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活 私自身の長距離自転車旅 冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。
こんにちはー、北海道美瑛町のレンタサイクル店 ガイドの山小屋です。ホームページはこちら→ 今年は便乗割引を実施していました。20%OFF しかし! さらに、合わせ技を使うと・・・ なんと最大40%割引になるんです。例のコレ、OGPイメージ 取扱店舗検索マップ|旅行者向け Go To トラベル事業公式サイト 「旅行者向け Go To トラベル事業公式サイト」の取扱店舗検索マップです。旅行者向け Go To トラベル事業公式サイト それから...   (続きを読む)
2020/10/13 13:32:52 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」  [0/10]
https://blog.goo.ne.jp/guidediary/e/08685e2e60484110cc348bbe83c95ede
北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活 私自身の長距離自転車旅 冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。
いやもう、いつ雪が降ってもおかしくないかも北海道。今年もこの季節がやって来ました。冬ツアー用のハイエース。夏の間は十勝岳ダウンヒルで活躍しました。山に行く車両なので、きょうから冬タイヤに交換です。昨シーズンは序盤でコロナが始まってしまったので、新調した冬タイヤがほぼ新品のまま。取り外した夏タイヤは来年5月まで冬眠します。あと2台。結構な重労働、がんばる俺。よーし!いつでもかかって来なさい冬!   (続きを読む)
2020/10/12 12:40:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」  [0/10]
https://blog.goo.ne.jp/guidediary/e/68fdea3456cae0c11e2233b58dc88104
北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活 私自身の長距離自転車旅 冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。
今週末、十勝岳連峰はじめ、大雪山系の紅葉がピークを迎えます。さあ、今朝もハイエースに電動クロスバイクと十勝岳ダウンヒル参加者の皆様を乗せて出発。出発時、ガイドの山小屋店舗 JR美馬牛駅 9時頃、気温6度 ダウンヒル・スタート地点 標高1000m 9時半頃、気温8度 秋の晴れた朝は、幾分、山のほうが気温が高かったりします。あああ。山はもう、すごいことになってました。紅葉どーん! どっちを向いても、見渡す限り… 紅葉の...   (続きを読む)
2020/10/09 12:37:45 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」  [0/10]
https://blog.goo.ne.jp/guidediary/e/8f1c8f43c7dffdc66dde617d749b0fbc
北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活 私自身の長距離自転車旅 冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。
きょうは旭岳に行ってきました。日々の十勝岳ダウンヒルの送迎で、十勝岳連峰の紅葉がいい感じに仕上がってきたのを感じていたので、近隣の山々の偵察も兼ねて行ってきました。[動画]旭岳ロープウェイから(音声注意) いい感じです。気温もいい感じに冷えてきました。大雪山系の山々、旭岳、黒岳、十勝岳連峰の紅葉は、今週末が2020シーズンの THE DAY だと思います。   (続きを読む)
2020/10/08 20:33:54 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」  [0/10]
https://blog.goo.ne.jp/guidediary/e/c383e9916bd667ac1065d7735f29f1d6
北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活 私自身の長距離自転車旅 冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。
きょうは鮭の遡上を見に日本海まで行ってきました。動画は増毛(ましけ)町の川ですが、北海道各地の中小の河川で10月にこのような光景が見られます。ちょっと感動しますよ。   (続きを読む)
2020/10/08 00:40:38 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」  [0/10]
https://blog.goo.ne.jp/guidediary/e/51d5438bd41db182cc427a197b095c79
北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活 私自身の長距離自転車旅 冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。
今朝の十勝岳ダウンヒルからの報告です。十勝岳連峰 午前9時半、気温8度。標高950m 吹上温泉-望岳台の間から 雲の切れ間から、一瞬、十勝岳山頂が。全体的に見たらこんな感じ。標高の高いところから、紅葉が始まりました。これからは日々、秋が深まります。今週末あたりからはそろそろ 峠越えや、山間部の夜間早朝は 道路凍結に注意かもしれません。北海道沿岸の川の河口には鮭が押し寄せているそうです。うまいものの季節がや...   (続きを読む)
2020/10/06 12:37:06 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」  [0/10]
https://blog.goo.ne.jp/guidediary/e/c42fa35e991909422c85662e49e1612d
北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活 私自身の長距離自転車旅 冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。
「お客さんキター!」 と思ったら、宅急便でした。Amazonのでかい箱。はて、何か買ったっけ? でかい箱キター。比較のためにボールペン。縫い針じゃないよ。入っていたのは、木蓋とスパークプラグ4つ。だったら、封筒とか紙袋で良くないか?と。我が家の芋煮鍋(20年以上使用)に、新しい木蓋オン。キノコ汁や三平汁もこれでドーンと作ります。一度に10人分くらい作れます。ささやかな秋の楽しみです。レンタサイクル屋、何しろヒマ...   (続きを読む)
2020/10/02 14:33:01 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」  [0/10]
https://blog.goo.ne.jp/guidediary/e/f8d6ce17344492c0a6c34fad7fc8e9cb
北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活 私自身の長距離自転車旅 冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。
すっかりヒマになったので、機械いじりに精を出しています。平日の来店数は10人にも満たないので特に午後はヒマでヒマで。そこで、きょうは気になっていた車輪から、ディスクブレーキ盤(ローター)を交換します。新しいローター取り付け完了。ピカピカですね!右下は古いローターです。でも実は古いほうがグレード上。急にブレーキが滑るようになったので、仕方なく交換に至りました。ディスクブレーキ盤を固定しているのは星型の...   (続きを読む)
2020/09/24 20:36:18 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」  [0/10]
https://blog.goo.ne.jp/guidediary/e/25accbb7ce67e5e7bb7360027721b507
北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活 私自身の長距離自転車旅 冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。
連休中はたくさんのお客様に来ていただきありがとうございます。お時間によっては待ち時間が生じたり、ご希望の車種が売り切れになったり、必要数が揃わなかったお客様もいらして、ご不便をおかけいたしました。実は、昨年9月よりも延べ来客数が多くなりました。まさに、突然のことでしたのでビックリしました。そんな感じで、しばらく「大忙し」を経験していなかったものですから(笑) 勘を取り戻すのが大変でした。ありがとう...   (続きを読む)
2020/09/23 18:32:25 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」  [0/10]
https://blog.goo.ne.jp/guidediary/e/20dff15d5bf79cd2dd609a2340de376f
北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活 私自身の長距離自転車旅 冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。
電動自転車の心臓部。パワーユニット(モーターシステム)です。この中身はバラしてはいけない秘密のブラックボックスで、回転数の異常や軋み異音などが発生したらユニットごとゴッソリと載せ替えなければなりません。いわゆるエンジン載せ換え、みたいなものですが、モーターだけでなくセンサー類などの高度なシステム類もこの中に全て組み込まれているようです。モーターが最大出力で駆動時には軋みなどが発生しやすくなります...   (続きを読む)
2020/09/19 20:33:32 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」  [0/10]
https://blog.goo.ne.jp/guidediary/e/0f15b3f53fecf571aba2171d548a0ea8
北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活 私自身の長距離自転車旅 冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。
今シーズンの営業終了時期についてお知らせします。●十勝岳ダウンヒル(Dタイプの無料付帯サービス)10月11日(日)最終日 ●電動自転車レンタサイクル(2020シーズン)10月25日(日)最終日 ●10月の定休日は、毎週水曜日です。オフシーズンにつき、予約が一件もない平日や、天候が芳しくない日は臨時休業することがございます。 9月は、9月30日(水)と、雨天のみ休業の予定です。なお、冬季の山岳ガイドツアー十勝岳連峰バッグカント...   (続きを読む)
2020/09/18 14:31:58 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  ガイド日誌 - 北海道美瑛町「ガイドの山小屋」  [0/10]
https://blog.goo.ne.jp/guidediary/e/4b97037acebcc4a8dce2abf928449d3a
北海道美瑛町美馬牛から、美瑛の四季、自転車、北国の生活 私自身の長距離自転車旅 冬は山岳ガイドの現場をお伝えします。
9月の連休(以下の日程)につきまして予約混雑が生じております。予約をお断りするケースが出てきましたので、現時点での速報をお伝えいたします。9月19日(土)、20日(日)、21日(月)、22日(火) 9/20(日) Dタイプ(ダウンヒル)残1 Aタイプ 在庫50%以下 9/21(月) Dタイプ(ダウンヒル)満員 Cタイプ 売り切れ Aタイプ 在庫80%以上 前後の日程もやや混雑して参りました。今後の状況次第では、車種によっては当日売り切れる可能性がござい...   (続きを読む)
2020/09/16 14:31:23 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 25  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ソロトレッキングの登山術 ひとりで楽しく安全に山を歩くためのガイドブック

ひとりで山を満喫するための計画の立て方から、地図の読み方、必要な食料、水の量、コンパスの読み方、役に立つGPSアプリ、山の天気の基本、必要なトレーニン...
[本日発売]
関東・七福神ハイキング: 御利益&健康ゲット

正月行事としてだけでなく、通年で根強い人気をもつ「七福神めぐり」。本書は町なかの寺社だけでなく、山あいや郊外の寺社なども含めた「ハイキング要素」に...
[11月27日発売]
関西 山のぼり&ハイキング BESTコース

日帰りで無理をせずに低山を楽しむ!関西の人気山登り&ハイキングコース!ヤマガスキナダケさんがおすすめする関西の人気山のぼり&ハイキングコースを徹底紹介!...
[11月26日発売]
山は登ってみなけりゃ分からないー朝焼けをリュックにつめて

「山の達人」石丸謙二郎が、軽妙でリズミカルな文章に墨絵を加えて表現した「山の発見本」。
[11月24日発売]
よくわかる山岳信仰 (角川ソフィア文庫)

国土の七割以上を山に囲まれた日本では、古くから山を神聖視して信仰の対象とする山岳信仰が盛んだった。そして、六世紀に仏教が伝来すると、山岳信仰は仏教...
[11月21日発売]
ヤマケイ新書 マタギに学ぶ登山技術

山のエキスパート集団「マタギ」が教えてくれる歩き方から衣食住まで網羅したサバイバル登山技術集!山で生き残るためのマタギの叡智をわかりやすく紹介。最新...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 画文集 山の独奏曲

軽妙な文体と洒脱な挿絵が醸し出す串田作品の隠れた名作。一九六〇年代のハイキング雑誌『ハイカー』に連載された山のエッセイに、筆者がみずから書き下ろし...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 山の不可思議事件簿

山には「不可思議」が満ちている。山と登山にまつわる怪現象・謎・怪物など、奇妙な事件を一挙紹介。
[11月14日発売]
ヤマケイ文庫 定本 山小屋の主人の炉端話

山で暮らす人ならではの信じられない実話を丹念に拾い集めた山語り34編。
[11月14日発売]
岳人 2020年 12月号

[11月13日発売]
ヤマケイ新書 ソロ登山の知恵

山の魅力を独り占めでき、マイペースで歩けるのがソロ登山。その魅力やリスク、必ず身に着けておきたい登山技術などを経験豊富なエキスパートたちが解説。ソ...
[11月12日発売]
ちゅうごく山歩き Vol.7

中国新聞に連載された「ちゅうごく山歩き」をまとめた冊子の第7集です。2018年7月から19年5月までの掲載分(42回)を収録し、山ごとに、地形図を使った登山ルー...
[11月10日発売]
故郷の懐かしき山

それは不幸な偶然だった……。彼らの前に現れた不審な男は何を隠しているのか。明るい将来を夢見たふたりに不幸は突然おそってきた。変わらぬ故郷は語る「罪を...
[11月1日発売]
最新科学が映し出す火山 その成り立ちから火山災害の防災、富士山大噴火 (ベストセレクト)

火山の噴火は本当に素晴らしい、強烈な現象です。夜中に真っ赤な溶岩が飛び散る様子は、実に神々しいものがあります。一方、火山噴火は危険で、場合によって...
[10月27日発売]
ランドネアーカイブ 山好きのための簡単レシピBOOK

食材と調理器具は最小限に、手間もなるべくかけずに、ひと工夫で美味しくつくれるワンバーナー料理レシピ集。ランドネでこれまで連載をしてきた「かんたん山...
[10月27日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/11/30 07:15:07