登山関連のブログ情報  -  ブログ「 ぶーちゃんな日々 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 15  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  ぶーちゃんな日々  [0/3]
https://blogs.yahoo.co.jp/nincabe/64333608.html
どうしてぶーちゃんなのかわかる? ぶーぶー文句ばかり言ってるからぶーちゃんなんだって。 そんな私の何にもない毎日。
メンバー:H 天気:晴れのち曇り まだ紅葉が見られそうなところはと考えて御正体山に行くことにした。あまり長く歩きたくないというHの要望に応えて 御正体入り口から登り、山伏峠へ下りることにした。富士急行線車内から見た富士山。あとでたっぷり見られるだろうと思ったけれど、富士山が見られたのはこの時だけだった。都留市駅から道坂峠行きのバスに乗る。ちょうど1年前の同じ時期に雪が降った後に 今倉山 に行った時と同じ...   (続きを読む)
2017/11/19 20:04:44 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ぶーちゃんな日々  [0/3]
https://blogs.yahoo.co.jp/nincabe/64329192.html
どうしてぶーちゃんなのかわかる? ぶーぶー文句ばかり言ってるからぶーちゃんなんだって。 そんな私の何にもない毎日。
11月5日(日) 天気:雪のち晴れ 5日朝起きてみると、風が強く雪もちらついている。小真名子山・大真名子山はあきらめ、女峰山を往復して志津林道に下山することにする。小屋内の男性パーティーはお食事中。外のテントパーティーはすでにどちらかへ下山したようだ。今季初霜柱! 女峰山に向かう。唐沢を横断する。横断した後にガレ場を登るところはちょっと緊張した。ふたたび樹林に入ると霧氷で真っ白な景色になる。うっすらと雪も...   (続きを読む)
2017/11/15 01:24:02 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ぶーちゃんな日々  [0/3]
https://blogs.yahoo.co.jp/nincabe/64326137.html
どうしてぶーちゃんなのかわかる? ぶーぶー文句ばかり言ってるからぶーちゃんなんだって。 そんな私の何にもない毎日。
メンバー:Wtさん 10月は旅行で1度も山に行けなくて、11月1週目はどうしても山に行きたい。会山行は2つの計画が出ていたが、どちらもわたしにはちょっとハード。夫は他の予定を入れてしまったので、一緒に馬蹄形縦走に行ったWtさんを誘ったところ快くOKしてくれた。二人で相談して行き先は日光の女峰山、唐沢避難小屋に泊まって 小真名子山大真名子山を縦走して志津林道に下山する計画にした。11月4日(土) 天気:曇りのち雨のち雪...   (続きを読む)
2017/11/12 00:35:05 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ぶーちゃんな日々  [0/3]
https://blogs.yahoo.co.jp/nincabe/64290503.html
どうしてぶーちゃんなのかわかる? ぶーぶー文句ばかり言ってるからぶーちゃんなんだって。 そんな私の何にもない毎日。
駒ノ小屋からキリンテに下山する。小屋の裏にあるトイレへ行く途中に分岐がある。キリンテに下山する人は少ないらしく、前後に歩いている登山者はいなかった。途中登ってくる登山者は単独2人とすれ違った。大津岐峠まで緩やかな尾根道が続く。地図には富士見林道とあるけれど、細い登山道だ。小屋を出るころから急速に天気が良くなり青空になった。荷揚げのヘリが飛んできた。駒ヶ岳山頂もくっきり見える。今頃山頂にいる人は富...   (続きを読む)
2017/10/13 14:35:23 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ぶーちゃんな日々  [0/3]
https://blogs.yahoo.co.jp/nincabe/64288613.html
どうしてぶーちゃんなのかわかる? ぶーぶー文句ばかり言ってるからぶーちゃんなんだって。 そんな私の何にもない毎日。
9月30日(土) 天気:曇りのち快晴 2日目は朝4時に起きる。同室の皆さんはまだ寝ていたのでそっと自炊室に移動。簡単な朝食を済ませて水と行動食などを持って山頂へ向かう。日の出前でまだ薄暗い。前の日に散歩に来た景色の良いところで日の出を待つ。5分くらい待つと太陽が昇ってきた。しかし雲があってこのあと太陽はまた雲の中へ入ってしまった。そこからすぐに巻き道との分岐。山頂は右へ階段を登る。山頂への登り。山頂直下の...   (続きを読む)
2017/10/11 19:42:42 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ぶーちゃんな日々  [0/3]
https://blogs.yahoo.co.jp/nincabe/64286964.html
どうしてぶーちゃんなのかわかる? ぶーぶー文句ばかり言ってるからぶーちゃんなんだって。 そんな私の何にもない毎日。
メンバー:H 9月29日(金) 天気:晴れのち曇り 駒ノ小屋泊で会津駒ヶ岳に行く。もともとは8月に行く予定でわたしのリハビリの意味もあって 日帰りでも行ける山を1日の行程を短くして小屋泊まりとした。それが小屋の予約が取れなかったり(駒ノ小屋は予約制)、天気が悪かったりで、この時期になってしまった。わたしもHも会津駒は雪があるときにしか来たことがなかったので 草紅葉が黄金色に輝く季節に来られてとてもよかった。朝は...   (続きを読む)
2017/10/09 23:36:25 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ぶーちゃんな日々  [0/3]
https://blogs.yahoo.co.jp/nincabe/64284868.html
どうしてぶーちゃんなのかわかる? ぶーぶー文句ばかり言ってるからぶーちゃんなんだって。 そんな私の何にもない毎日。
茂倉岳から南側の眺め。左からオキノ耳、トマノ耳、上越国境稜線の吊り尾根があって右端はオジカ沢ノ頭。間は万太郎谷、ここには1パーティー入っている。東ゼンパーティーと赤谷川本谷パーティーは国境稜線を谷川岳に向かっているはず。少し長めに休憩して谷川岳に向かう。肩の小屋までは1時間半くらいなので14時の集合には十分間に合うはず。茂倉岳の頂上からは格段に登山者が増えた。天神平からのピストンでも、茂倉新道を使...   (続きを読む)
2017/10/07 23:36:25 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ぶーちゃんな日々  [0/3]
https://blogs.yahoo.co.jp/nincabe/64282439.html
どうしてぶーちゃんなのかわかる? ぶーぶー文句ばかり言ってるからぶーちゃんなんだって。 そんな私の何にもない毎日。
9月24日(日) 天気:快晴 馬蹄形縦走2日目。夜中に雨の音が聞こえたが、朝にはやんでいた。この日は天気が良くなるはずだが・・・ ガスガスの中を出発。雨こそ降っていないものの前日に引き続きドロドロの登山道で すぐにスパッツが泥だらけになった。日が差してくるとガスが晴れてきた。振り返ると送電線監視小屋の三角屋根が見える。やがてこの日の目的地谷川岳も左手に望めるようになった。1時間ほどで大源太山への登山道との...   (続きを読む)
2017/10/05 20:42:33 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ぶーちゃんな日々  [0/3]
https://blogs.yahoo.co.jp/nincabe/64278435.html
どうしてぶーちゃんなのかわかる? ぶーぶー文句ばかり言ってるからぶーちゃんなんだって。 そんな私の何にもない毎日。
メンバー:Iyさん、Wtさん、Wyさん、Mkさん 23日(土) 天気:曇り時々雨 毎年秋に行われる会の集中山行に参加した。今年は尾根3パーティー、沢3パーティー、岩1パーティー、総勢23名が24日14時までに谷川岳肩の小屋を目指す。わたしは尾根パーティーの中では最も長い行程である馬蹄形縦走を選んだ。前夜あいにくの雨の中、東京を出発。土合駅で仮眠後、早朝に白毛門登山口に移動する。夜中には激しい雨が降っていたが、朝には曇り...   (続きを読む)
2017/10/02 01:35:59 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ぶーちゃんな日々  [0/3]
https://blogs.yahoo.co.jp/nincabe/64264587.html
どうしてぶーちゃんなのかわかる? ぶーぶー文句ばかり言ってるからぶーちゃんなんだって。 そんな私の何にもない毎日。
メンバー:Iyさん、Wtさん 久しぶりに会のメンバーと山に行く。9月4週目に会の集中山行があるのでその足慣らしという感じ。計画してくれたのはIyさんで、前半は軽い沢歩き、後半はハイキングだ。小下沢は『ウォーターウォーキング』に載っていて、以前から気になっていたところ。小仏行きのバスに乗り、日影で降りる。小下沢林道に向かい、梅林の駐車場で沢支度をする。駐車場の奥から踏み跡をたどり、沢に下りる。Wtさんは2回ほ...   (続きを読む)
2017/09/18 14:34:55 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ぶーちゃんな日々  [0/3]
https://blogs.yahoo.co.jp/nincabe/64262960.html
どうしてぶーちゃんなのかわかる? ぶーぶー文句ばかり言ってるからぶーちゃんなんだって。 そんな私の何にもない毎日。
9月2日(土) 天気:晴れのち曇り 3日目の朝、晴れてはいるけれど、少し雲が出ていた。この日は奥大日岳をピストンした後、下山する。右の少し雲がかかっているのが奥大日岳。浄土橋を渡って左に少し行き、雷鳥坂への道を右に分けて進む。称名川を離れて登って行くとお花畑の中に木道が続いている。ハクサンイチゲが咲いている。ほとんどが綿毛になっているチングルマも少し咲いていた。お花の時期はとても素晴らしいだろうな。振...   (続きを読む)
2017/09/17 01:35:53 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ぶーちゃんな日々  [0/3]
https://blogs.yahoo.co.jp/nincabe/64260442.html
どうしてぶーちゃんなのかわかる? ぶーぶー文句ばかり言ってるからぶーちゃんなんだって。 そんな私の何にもない毎日。
雄山をあとにして大汝山に向かう。岩山の上にあるのがさっきまでいた雄山神社。よくあんなところに建てたものだ。「その2」で書き忘れてたけど、雄山神社の神官さんは長い方だと3カ月くらいここにい続けるそう。稜線から室堂平、雷鳥平を見下ろす。岩場ガレ場が続く。難しくはないけれど、危なくはあるので丁寧に歩く。すれ違う人がたまにある。スニーカーなどの軽装で大汝山まで行って戻って来たのかなというグループも。大汝...   (続きを読む)
2017/09/14 14:35:22 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ぶーちゃんな日々  [0/3]
https://blogs.yahoo.co.jp/nincabe/64257576.html
どうしてぶーちゃんなのかわかる? ぶーぶー文句ばかり言ってるからぶーちゃんなんだって。 そんな私の何にもない毎日。
9月1日(金) 天気:快晴のち曇り 前日は暗くなるまでガスったままだったが、夜中に目が覚めた時テントのベンチレーターから外をのぞくと満天の星だった。どおりで冷え込むわけでペラペラの夏用シュラフでは上下ダウンを着ても寒かった。快晴の雷鳥沢キャンプ場。目の前にどんと立山三山が見える。この日はまず雄山神社に参拝して別山まで稜線歩きだ。一ノ越に向かうのでキャンプ場を南に突っ切って行くが、沢があって進めない。ぐ...   (続きを読む)
2017/09/11 18:36:39 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ぶーちゃんな日々  [0/3]
https://blogs.yahoo.co.jp/nincabe/64253383.html
どうしてぶーちゃんなのかわかる? ぶーぶー文句ばかり言ってるからぶーちゃんなんだって。 そんな私の何にもない毎日。
メンバー:H 天気:曇り一時晴れ Hの計画で立山に行く。立山にはHは新雪の季節にスキーをしに来たことはあったようだ。無雪期に山頂に来たことはなく、前から行きたい行きたいと言っていたのがようやく実現した。わたしは20代のころ山岳会の夏合宿で真砂沢に入るために通過したことがあった。自宅から約5時間半、11時ごろ立山駅に着く。平日でも駅前の駐車場はほぼいっぱいだったが、この時間には帰る車もいて駐車することができ...   (続きを読む)
2017/09/07 16:37:26 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ぶーちゃんな日々  [0/3]
https://blogs.yahoo.co.jp/nincabe/64241279.html
どうしてぶーちゃんなのかわかる? ぶーぶー文句ばかり言ってるからぶーちゃんなんだって。 そんな私の何にもない毎日。
メンバー:H 天気:曇り時々雨 8月3週目はHの計画で会津駒ヶ岳に行く予定だった。しかし天気予報ではずっと雨、基本的にHは雨の場合は中止という方針なので 2日前に中止と決めて小屋もキャンセルした。ところがよくある話で、直前にそれほど天気が悪くない予報に変化。家でじっとしていられずに、日帰りで山に行くことになる。行き先は志賀の岩菅山。高天ヶ原マンモススキー場のリフトに乗る。リフトから降りると小雨が降っていた...   (続きを読む)
2017/08/27 14:34:45 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 15  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
渡辺一樹が教える いまどきのスキー練習帳 DVDブック

基礎スキー界のカリスマ渡辺一樹が、レベル別のスキーヤーの悩みに、効果的なトレーニングで応えます。渡辺一樹『いまどき』シリーズの実践版DVD付き。初中級...
[11月17日発売]
分県登山ガイド 21 静岡県の山

ふるさとの山々を網羅した、大好評の分県登山ガイドシリーズ『静岡県の山』。20年ぶりにパワーアップして完全リニューアル! シリーズ累計200万部突破の大人気...
[11月17日発売]
深田久弥と北海道の山

著者は丸善社員として、戦後間もなく札幌の文学社から出版された深田久弥氏の『鎌倉夫人』を始め、その後も多くの著書の販売に携わってきた。ヒマラヤ登山ブ...
[11月16日発売]
岳人 2017年 12月号

[11月15日発売]
山怪実話大全 岳人奇談傑作選

大好評、大人気「山怪」本、黒本。実話として語られた山の怪談の名作を欺界の雄、東雅夫氏が厳選集成! 山の裏側を垣間見るかつてないアンソロジー。柳田國男...
[11月11日発売]
車窓の山旅 中央線から見える山 (じっぴコンパクト文庫)

1985年刊の名著、待望の文庫化!中央線(新宿-松本)から見える山を、国鉄の車掌がご案内。「国鉄」時代の昭和60年に刊行され、版を重ねること20回、長らく復刊...
[11月2日発売]
RUN+TRAIL Vol.27

[10月27日発売]
つり人 2017年 12月号

[10月25日発売]
山夜景をはじめて楽しむ人のための 関西ナイトハイキング

ドキドキ夜のハイキング。その頂上には、いやしの夜景が待っている! ボルダリングの流行や登山女子マンガの大ヒットなど、近年ますます注目を集めている山登...
[10月24日発売]
関西ハイキング2018 関西圏のハイキング情報はこの1冊にお任せ!

関西ハイキング情報はこの1冊にお任せ! 特集:初心者でもOK! 六甲山の楽しみ方。大人気&超定番の六甲山を全方位から徹底ガイド。花の六甲、紅葉の六甲、水辺の...
[10月19日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2017 登山の四方山話 - 2017/11/21 00:29:31