登山関連のブログ情報  -  ブログ「 日和田は晴天 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 15  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2019-01-15
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。
2019年1月15日 晴れ 1℃ 蝋梅が咲いていた。おおよその場所を心得ているものの、月明かりもなく、ヘッドランプ頼りに探すのは、思ったより容易ではないが、香りを辿っていけばさほど難しくはなかった。まだとても春が近いとはいいがたく、真冬の真ん中の季節ではあるが、また春が遠からずやってくるのだという希望は持てる。すでに13日から1分、日の出が早くなっている事と合わせ、そろそろ春山に思いが巡る。今期はまだ冬山にも...   (続きを読む)
2019/01/15 08:37:14 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2019-01-12
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。
2019年1月12日 曇り 高尾山口駅から高尾山、小仏城山を歩き相模原駅に。あいにく曇りで雲も低く、お目当ての眺望が得られず残念。本日のお気に入りはこれ、城山の天狗様。下山は千木良登山口、下りきって右に曲がるとすぐ「富士見茶屋」があり、自家製の草餅(蓬皮に餡を挟んで、柏餅の中身のように二つ折りしたもの)を売っていた。つぶし餡。甘すぎずおいしかった。この茶屋から数分で千木良バス停があり、相模原駅まで楽をした...   (続きを読む)
2019/01/12 20:36:41 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2019-01-08
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。
2019年1月8日 晴れ -2℃ 正月早々臥せってしまい、本日が初出動。日の出でも見ようかと物見山まで行ってみたが早すぎた。物見山は年々杉が育ち、名に反して眺望はすこぶる悪い。普段ほとんど町は見えないが、暗い時間帯になると、育ちの悪い杉の頭越しに、わずかばかりの明かりが透ける。おかげで、日和田山で見るよりも金星と木星が綺麗に見えた。物見山のベンチ前には、コナラの大木2本が並んで四季を彩ってくれていたが、1本...   (続きを読む)
2019/01/08 09:35:29 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2018-12-30
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。
2018年12月30日 0℃ 今年の日和田山は今日が締めになりそうだ。新宿方面の赤い夜景と、金星(上)と、たぶん木星(下) 山に入る回数が少ないわりにいろんなことを行った。アイスクライミング2回、スキー2回、クライミング1回、沢登り2回、そして小屋泊縦走4回で6泊、テント泊1泊。こんなに小屋に泊まった年は初めてで、小屋泊り初級を脱したかも。半面テント泊が1泊とは情けない。来年はテント泊を増やそうと思うが、近年幕営地が限...   (続きを読む)
2018/12/31 07:38:12 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2018-12-25
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。
2018年12月24日 晴れ ぐずついていた天気も関東の冬らしくなって晴れが続く。急ぐだけの闇夜の散歩と違い、お日様を浴びた昼間の散歩はのんびりできる。ここ数日の強風で日和田山の雑木林はすっかり葉を落とし、明るくなった。夜景を見ることの方が多い山頂からの眺めも新鮮だ。今日は薄いシルエットで遠慮がちな筑波山が見える(この写真ではちょっとみえないかも) めったに入らない山頂の巻き道に、思いがけず秋を見つける。今...   (続きを読む)
2018/12/25 14:35:39 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2018-12-22
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。
2018年12月21日 曇りのち晴れ 11時まで強風 那須ってこんなに雪降るんだっけ? 赤面山から三本槍岳を回り中の大倉尾根から下りるつもりで出かけたが、頂上付近では降りたてのふわふわ積雪が80㎝以上あり(120㎝のストックがすっぽり潜る)、ラッセルに時間がかかり、赤面山山頂まで高さわずか20m、距離100m付近であえなく敗退となった。稜線の出っ張り程度の認識しかなかったがどうしてなかなか立派。甘く見てごめんなさい。スキー...   (続きを読む)
2018/12/22 10:35:41 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2018-12-19
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。
2018年12月19日 晴れ 2℃ 腕が使えないので女坂を往復。今日は月もなく真っ暗な山道の散歩だが、頂上からの変わらぬ夜景に癒される。腱板損傷の診断からほぼ1カ月。週1回のリハビリではトレーナーの方の触診や可動範囲の確認などの施術後、行うべきエクササイズの指導を受け、毎日まじめに行った甲斐があって順調に回復しているとの診断を受けた。ボルダリングなど腕(腱板)への大きな負荷はまだかけないほうがよく、リハビリをも...   (続きを読む)
2018/12/19 08:35:16 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2018-12-15
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。
2018年12月15日 グレゴリーのバルトロ75を登山用品店で購入 外観(ザックの背中にあたる部分=以下腹と表現) 外観(ザックの後ろ姿=以下背と表現) 背がぱっくり開く。中にサブザックが入っている サブザックを上にめくる サブザックを外す(本体の背中に金属のフレームが入っている) 2気室になっているが仕切りの両側が空いてしっかりは仕切れないのが良いか悪いか? 帰ってからネットで調べると1万円以上安く売っている事が分かった...   (続きを読む)
2018/12/15 18:36:16 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2018-12-07
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。
2018年12月7日 霧 9℃ 登山口でヘッドライトをつけると、視界が明るく凝縮してさらに狭まった。久々の霧、もしかしたら雲海が望めるかもしれないとの期待があったが、二の鳥居も霧の中だった。金刀比羅神社の裏の岩場を登ると霧が薄れていて、頂上だけすっぽりと抜けていた。思った通りの雲海だが暗すぎる。日の出までは間がありすぎる。シャッターを切ってはみたものの、うまく表現できるはずもない。下りは男坂。岩に乗った新...   (続きを読む)
2018/12/07 10:37:12 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2018-12-03
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。
2018年12月3日 晴れ6℃ 10月8日に前穂高から帰宅後不調が続き、やっと早朝の日和田山に復帰。まだ右腕は使えない。二の鳥居からの月と金星 夜の富士見岩 道標はしっかりしている(見晴らしの丘で、分っているはずの男岩への道を探してうろうろしたが) 男岩の松の木ハング(見ただけ) 不調第一波(足・膝)を何とか乗り切ったので、ためしに日和田山詣を再開。不調の兆しは9月末から。微熱が2週間ほど続き、治まりきらないうちに奥又...   (続きを読む)
2018/12/03 10:35:43 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2018-12-01
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。
2018年12月1日 快晴 乾いた落ち葉積もる登山道は気持ちが良かった。特に九鬼山から馬立山分岐までは雑木林のやせ尾根で、紅葉には遅すぎるが、日の当たる明るい山道だった。禾生駅 尾根からの富士山 九鬼山山頂 明るい登山道 田野倉駅 ログ 九鬼山山頂付近の道は国土地理院とは異なっている。他細かい部分でも食い違いはあるが、道標があるので迷うことはないだろう。九鬼山は登りも下りも登り返しがなく、山頂まで登りっぱなし...   (続きを読む)
2018/12/02 00:38:52 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2018-11-10
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。
2018年11月10日 晴れ 暖かさに誘われてちょっと岩トレに。巾着田の駐車場に止めて歩く。河原の岸の雑木が思いのほかきれいに色ついていた。例年は枯れ色なのに今年は黄葉にふさわしい色付きだ。正面やや右上が二の鳥居 比して日和田山の森はまだ。登山口の駐車場脇のミカンがたわわ。近寄れば日和田の森も少し緑が淡くなってきている。以下下山時撮影 紅葉している木もある。逆光の木漏れ日となり色が映える(写真は腕が及ばず) ...   (続きを読む)
2018/11/10 20:36:31 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2018-11-05
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。
2018年11月5日 曇り時々晴れ 男山ダイレクトに行ってきた。2017年に馬越峠から来た時に、この稜をみて登れそうだと思った。実現できてとてもうれしい。久々の登攀は気持ちが良かった。登山口 ゲートを開いて入ったら閉じておく 林道から男山 最初の分岐を左(便宜上分岐1とする) 次の分岐も左(便宜上分岐2とする) 目印の木に巻き付けた道標は破けてしまってこの通り、看板などもなかった。分岐個所では草の林道だが、すぐに落ち...   (続きを読む)
2018/11/05 22:41:45 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2018-10-29
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。
2018年10月29日 晴れ 久々に日和田山界隈をぶらついてみた。入口に一部通行不可とあるが倒木が激しかった男坂コースは問題なし。登山口 この辺の秋(紅葉)はまだだいぶ先 案内板に張り紙が 水天宮前の道は倒木が処理され通行可能 谷筋にはたくさんの処理された倒木 登山道(男坂)途中の土を止めていた木も倒れて荒れている。やがて表土が流れてここも岩場となるのか。巾着田には一足早い秋、コスモスが咲いている どんな事情があ...   (続きを読む)
2018/10/29 18:36:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2018-10-22
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。
2018年10月20日21日 桜平駐車場から北八ヶ岳の深い森とたおやかな稜線を歩いた。初日の午後は雪が降り、この季節らしい山行となった。赤岩の頭からの眺め、このころから霰が降り始める(大同心、赤岳、中岳、阿弥陀岳) 趣のある本沢温泉、カラマツの紅葉が綺麗だった 本沢温泉からみどり池への森の道 ミドリ池としらびそ小屋に到着、小雨に変わっていた 翌朝の池に映る硫黄岳の爆裂壁のモルゲンロート ストーブの煙たなびくしら...   (続きを読む)
2018/10/23 00:37:56 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 15  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
神さぶる山へ

富士山に魅入られ40年以上にわたってレンズを向け続ける写真家大山行男氏。富士山をテーマとするヴィジュアル要素に富んだ出版物といえば、これまでは型どお...
[1月11日発売]
人生のなかに山があった ―私が登った山々―

私が学生時代と会社員人生の一環として行ってきたものに登山がある。入社後4年間は多忙で登る機会がなかったが、山好きの友人にも恵まれ、低山から百名山に至...
[1月1日発売]
ヤマケイ文庫 萩原編集長のヤマ塾 写真で読む山の名著 ヤマケイ文庫50選

NHKのテレビ番組「実践! にっぽん百名山」の解説者を5年にわたってつとめた萩原編集長が、ヤマケイ文庫に収録された山の本の中から印象に残る一節と、文章に...
[2018年12月27日発売]
山の花旅紀行

[2018年12月18日発売]
太陽のかけら ピオレドール・クライマー 谷口けいの青春の輝き

一流のアルピニストでありながら山や自然に対するしなやかな感性を持ち続け、ヒマラヤにもウラヤマにも等しい愛情をもって登り続けた谷口けい。その生涯は201...
[2018年12月17日発売]
山と溪谷 2019年1月号

[2018年12月15日発売]
岳人 2019年 1月号

[2018年12月15日発売]
山の本 106号

[2018年12月15日発売]
山を渡る -三多摩大岳部録- 1 (ハルタコミックス)

文系理系関係なし、山は誰でも登れます――ようこそ三多摩大学山岳部へ! 伝統ある、三多摩大学の山岳部。だが今年の春、部は存続の危機を迎えていた。理由(1)新...
[2018年12月15日発売]
生き残った人の7つの習慣

高峰登山に長年関わってきた経験と企業経営のマネジメントが融合!異変の予兆はなかったか――、どうすれば生き残れたか――。トップクライマーが実践する、企業経...
[2018年12月14日発売]
季刊のぼろ Vol.23

[2018年12月13日発売]
BE-PAL(ビーパル) 2019年 1月号

[2018年12月10日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/01/16 21:10:53