登山関連のブログ情報  -  ブログ「 日和田は晴天 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 24  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  日和田は晴天  [1/9]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2021-09-22
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2021年9月21日 快晴 前々から気にかかっていた天狗山荘からの浅間山、8月初旬に噴火警戒レベル2が解除されレベル1となった今なら、賽ノ河原分岐から前掛山に登れる。想像とちょっと違った火山館、浅間神社はそろそろ建て替え時 湯の平に向かうカラマツ林、下草は一面の笹ですがすがしい 賽ノ河原分岐点から先に進むとカラマツが小さくなり見晴らしがよくなる。浅間山の斜面が壁のように見えてくる 浅間山登山道途中から振り返る...   (続きを読む)
2021/09/22 08:39:38 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/9]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2021-09-17
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2021年9月17日 曇り 気候が良く休養も取れたのでちょっとだけ足を延ばして北向き地蔵まで。夏の花の百日紅が地蔵堂脇に咲いていた。北向き地蔵 距離 24 km 獲得標高444 m 1時間 23分   (続きを読む)
2021/09/17 22:36:44 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/9]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2021-09-15
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2021年9月15日 先生から、非常に順調との言葉を頂いた。触診と、腕の上げ角、肘を曲げた開き角についてはほぼ問題なし、後ろ手を背骨に沿ってあげる動作は、健康な腕の最高点から-10cm位。この後ろ手が上がれば肩の可動範囲に問題はなくなる。リハビリはもう一か月くらいとの事。まだ腕の可動範囲の限界近くまで動かすと肩に違和感が生じる事、限界を超えようとすると痛みが出る事については、解消まではそれなりの時間がかかる...   (続きを読む)
2021/09/15 18:36:22 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/9]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2021-09-14
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2021年9月14日 小雨 巾着田の彼岸花が今年も刈られると日高市のHP。日和田山のついでに行ってみると、広場側の入場口付近から刈られていた。他の場所は発芽が進んでいて数日で開花しそうだが、その前に順次刈り込まれる模様。広場の付近 アジサイが植えてある側の土手斜面。ここも刈りこまれるかは不明。日和田山を下って気が付いた。水道タンク脇の葉が少し黄色くなっている。巾着田の彼岸花の数には遠く及ばないが、日和田山...   (続きを読む)
2021/09/14 21:36:03 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/9]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2021-09-12
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2021年9月11日 雨後曇り 眺めがよろしいと評判の四阿山、あいにくの空模様であまり眺望が得られなかったが、根子岳から小根子岳北肩までの笹の稜線歩きが気持ちよかった。駐車場/あずまや温泉無料駐車場から出発。他に登山者なし。この辺りを四阿高原と呼ぶらしい 2つ目のゲート/休館中のあずまや温泉前の道路を奥に登ってゆくと林道に変わり、登山道入り口ゲート、この先二つのゲートをくぐって牧場の真ん中に帯状に残る林の脇...   (続きを読む)
2021/09/12 15:35:13 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/9]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2021-09-06
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2021年9月6日 曇り/小雨 秋の初めの花、金水引が咲いていた。今シーズンは天気が悪い。こんなシーズンは雨を楽しめるルートを探すのがよさそうだが、そのようなコースはなかなかない。雨でもぬかるみがなくて、傘をさして歩けてさほど勾配がきつくないところがあれば第一候補だ。普段は混んでいて敬遠しているルートなどもねらい目だ。ガスった景色、雨や風雨そのものを楽しむことができる準備をしていけば、何か発見があるかも...   (続きを読む)
2021/09/06 11:35:56 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/9]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2021-09-03
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2021年9月3日 20℃ 小雨 真夏の低山では雨の日でも気持ちよく歩く事ができる。小雨なら雨具は不要、火照る体を雨が程よく冷やしてくれる。今日はセミの声も聞こず静か。物見山まで往復。日和田山の山頂が見え隠れ 花は雨の方が元気に見える 二の鳥居から霞んだ巾着田 物見山の三角点は登山道を東に外れた森の中(気が付かない方も居られるのでは) 巾着田の河原、さほど増水していないので広い河原で遊べる、バーベキューやキャン...   (続きを読む)
2021/09/03 16:39:11 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/9]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2021-08-30
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2021年8月30日 8月29日・30日で餓鬼岳に行ってきた。なかなかハードな山行になった。唐沢岳にも足を延ばそうと思ったが、体が付いてゆかず割愛。餓鬼岳山頂、テント場、展望台などでゆったり過ごし、小屋のカレーも賞味。のんびりした山行となった。最終水場までは沢沿いの道。水はうまいが、この後の大凪までの登りはとてもきつい。百曲りをやっと超えて小屋まで15分 やっと小屋へ、テント場を申し込み、ビールとカレーをお願...   (続きを読む)
2021/08/30 19:34:42 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/9]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2021-08-26
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2021年8月26日 晴れ 物見山まで歩いた。強いコントラストの木漏れ日、せみ時雨を浴びながらなら大汗かいても心地よい真夏の山道、足元には秋の気配 きのこが出始めている 秋の花、水引が咲き出した 赤い水引とは花の形が違うが、これも水引(とネットに出ていた) 日和田山から物見山のコースの負荷がいかがなものか心拍データ取り。アップダウンはあるものの比較的楽な区間なので、トレーニングコースとしてはどうかと思っていた...   (続きを読む)
2021/08/26 13:05:30 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/9]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2021-08-25
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2021年8月25日 24℃ 曇り一時雨 久々に早朝日和田トレ。ヘッデン友の会2名、他3名とすれ違う。もう少し気温が下がれば雲海となったのだが、今日は川霧レベル。二の鳥居前から巾着田 いつもの日和田トレの効果を確認すべく、心拍計で記録をとった。自転車の平均心拍数:114bpm、登山の平均心拍数:121bpmなので、登山の方が少しだけ運動強度が強い事が分かったが、自転車とあまり差がない事もわかる。自転車21分、登山34分。自転車...   (続きを読む)
2021/08/25 08:39:38 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/9]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2021-08-24
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2021年8月24日 曇り 心拍センサを試しに駒高ルートへ、同一方向からは2回目。前回は最高点400m手前の坂が登れず自転車を押して登ったが、今回は200m延ばして最高点手前200mで休憩、その後も漕ぎあげたので達成感があった。追加したセンサ 記録 先月立山の五色ヶ原で感じた衰え(ルート地図から予想した負荷・時間と実際の乖離)をどう挽回するか、怪我前の自転車で麓まで行って徒歩で山頂を往復する方法は、何の記録も取っていな...   (続きを読む)
2021/08/24 19:35:19 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/9]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2021-08-21
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2021年8月21日 晴れ 33℃ 久々に通常の日和田トレ(チャリで麓まで)をやってみた。登山力も落ちているようで、結構きつく感じた。山頂に「WAROCK」 山頂のケルン?の上に絵を描いた石が載っていた こんな絵が 裏にはこんな文字が ネットで調べてみると「WAROCK遊び」というものらしく、発見者が拾って移動させて遊ぶのだそうだ。知らなかったのでそっとしておいた。FUKUOKA の文字は九州の福岡から移動してきたことを示しているの...   (続きを読む)
2021/08/21 20:40:05 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/9]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2021-08-20
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2021年8月20日 快晴 33℃ 高指山を回って巾着田の河原を確認。緊急事態、蔓延防止の宣言下ではバーベキュー、飲酒など禁止。現在は火も禁止されている。大人にとってはつまらないが、子供は元気に遊んでいる。子供と、より遊べて家族にはよい環境と言えないだろうか。看板べたべた 木陰から河原を撮ったので盗撮みたいになっているが、その意図は全くありません。水量はやや多めで少し濁っているが、明日はもっと平常に戻りそう...   (続きを読む)
2021/08/20 18:37:14 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/9]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2021-08-19
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2021年8月19日 快晴 32℃~34℃ 湿度50%前後 今日はチャリトレに日和田山(もちろん徒歩)を組み合わせてみた。鎌北湖の先の上り坂、前回は休憩1回で登れたが、本日は2度の休憩が必要だった。久々の日和田山、登りでは足が重く今まで経験したことがないほど疲れた。自転車の負荷が体感よりずっと重いからだろう。下りで膝にちょっと違和感があったので、もうしばらく日和田山はお預け。金刀比羅神社の縁側で休憩。乾いた風が汗だく...   (続きを読む)
2021/08/19 14:37:52 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/9]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2021-08-18
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2021年8月18日 7か月目の診察に行ってきた。■可動域のポイントは 1.腕がどれくらい上がるか(現在150度~160度) 2.肘を曲げた先がどれくらい開くか(現在45度位) 3.後ろ手で親指の先端が背骨に沿ってとこまで上がるか(現在ベルトから8cm位) ※今のところ順調 ■筋力の確認として、先生と力比べ 1.上記2の状態で腕を開く方向に、閉じる方向に 2.後ろ手で、背から手のひらを離す方向の後ろに押す ※今のところ順調 ■今後の見通し ・可...   (続きを読む)
2021/08/18 11:35:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/9]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2021-08-17
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2021年8月17日 曇り/小雨 XOSSの記録とSTRAVA(携帯)との同期、STRAVA(PC)からのgpxファイルへの書き出しともに成功。見慣れたカシミールでログを確認できた。マニュアル通りに操作すれば期待通りに動作する。昨日繋げなかったグリーンライン経由で宿谷の滝と鎌北湖、今日は繋いで周回できた。途中林道から徒歩で宿谷の滝に下りてみたが、足の踏ん張りがきかず危うく転倒しそうになった。さほど筋トレになっていないと思っていた...   (続きを読む)
2021/08/17 16:39:53 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/9]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2021-08-16
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2021年8月16日 小雨 XOSS G+ GPS サイコン サイクルコンピュータ に慣れる必要があり、STRAVAとの接続も確認したいので小雨だったが出かけてみた。本日の目標は「鎌北湖」。結局操作ミスでログは取れなかった。宿谷の滝から奥武蔵グリーンラインに出られれば近いのだが、初心者&たるんだチャリライダーにはちょっときつかった。グリーンライン直前の1km・標高差60m手前で諦めて、麓を迂回して何とか鎌北湖。鎌北湖への登りは程...   (続きを読む)
2021/08/16 17:36:29 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/9]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2021-08-09
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2021年8月9日 晴れ/曇り 強風 10日ほど前の五色ヶ原山行でひざを痛めたのでおとなしくしていたが、やっと痛みも取れたのでトレーニングを開始することにした。とはいえ、ひざに衝撃がかかるようなことはまだできそうもないので、自転車で先ずはひざ周りの筋肉を補強することにした。ルートは清流から駒高を回るもので約10㎞。前2段×後9段のクロスバイクなので、上り坂でもローギヤでゆっくり走ればなんとかなる、と安易に考えて...   (続きを読む)
2021/08/09 16:40:50 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/9]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2021-08-01
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2021年8月1日 半年診断で登山許可が下た。先ずは様子見。花の中をゆっくり散策しようと、かねてから目を付けていた五色ヶ原に行ってきた。なかなか行きにくいところで、薬師岳を超えて行くか、室堂から縦走するか、黒部湖の湖岸を辿るかの3択。1泊2日で周回できるルートとして、黒部ダムから湖岸道を通って苅安峠から五色ヶ原に、翌日獅子岳、龍王岳を経て一の越から黒部湖に下る事にした。1日目(7月30日金曜日) 晴れ時々曇り、...   (続きを読む)
2021/08/01 10:36:15 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/9]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2021-07-24
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2021年7月24日 晴れ 午後の暑い最中に行ってみた。梅雨明け以来晴れっぱなしだが、登山道はしっとり湿っていて、思っていたほど暑くはなかった。水が冷たい滝不動前 稜線に上がると汗だくの体にそよ風が心地よく、夏の暑さを満喫できた   (続きを読む)
2021/07/24 22:36:09 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/9]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2021-07-21
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2021年7月21日 晴れ MRI検査の結果、腱は完全に修復されているとの診断で、100%負荷をかけてよいとの事だった。ただしリハビリは2か月間継続となった。登山については条件付きで可能となった。その条件は 1.登攀はまだ控えるように(肩の可動域が狭いため) 2.手や腕で体重を受けるような転び方はしない(そもそも断裂の推定原因) ということで控える山行形態は登攀と沢登と考えている。日常生活においては、術側の腕に重い荷を持...   (続きを読む)
2021/07/21 22:36:24 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/9]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2021-07-20
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2021年7月19日 晴れ 見間違いだとのご指摘を頂いたので座禅岩を久しぶりに見てきた。前回見間違えた岩からさらに西に100mほど下った場所。見誤った岩。以前はこの前に長い間ハンモックが吊ってあった。この岩からまっ直ぐ下る さらに100mほど下ると、変わらぬ姿で涼しげに 6月は順調にトレーニングできたが、7月は梅雨に入って中断した。夏の暑さに慣れようとPM3時に出発したところ、やっぱり暑さにやられてしまい、日和田山へ...   (続きを読む)
2021/07/20 06:39:54 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/9]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2021-07-03
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2021年7月3日 曇り一時雨 前線が予想より南だったため、高麗川の増水は限定的で河原も水没は5割ほど。キャンプ禁止、バーベキュー・飲酒自粛要請が出ているため、河原遊びは数組で閑散。このところの雨で水温低く、流れは急なので小さい子は注意が必要。高麗川の堰の水量 何処から流されてきたか水鳥の雛。こんなちびでも泳ぎは上手だが流れを遡ることはできない。親鳥・兄弟雛が近くに見当たらず心配だがどうすることもできな...   (続きを読む)
2021/07/03 20:40:40 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/9]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2021-06-28
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2021年6月28日 曇り 一か月ぶりの日和田山。自転車に乗れないので巾着田起点。日和田山、物見山、駒高から日向への尾根を下る。途中の座禅岩(鏡岩)に久々に寄ってみたら、岩の前にあった2畳くらいの岩畳がなくなっていた。これでは座禅は組めない。アザミが咲いていた カンゾウ。巾着田はほぼ終了、九萬八千神社の向かいにて オオバギボウシまもなく開花。すっかり開花したものもあった 駒高の物見山登山口のアジサイ。巾着田は...   (続きを読む)
2021/06/28 17:11:56 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 24  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
富士山と文学 石田 千尋

山梨の大学に勤務し、世界文化遺産登録に向け、富士山の歴史的・文化的価値を古典文学のなかに見出す仕事に取り組んだ著者の集大成。富士山は万葉の古代から...
[本日発売]
魔の山 ジェフリー・ディーヴァー

ヘイトクライムの犯人を捕らえた流浪の名探偵ショウは、背後に自己啓発カルトがあるとにらんで潜入するが…。好評新シリーズ第二弾。
[本日発売]
まるっと高尾山 こだわり完全ガイド 改訂版

人気の高い高尾山のコース、薬王院をはじめ各施設&スポットを紹介。周辺情報、動植物データなども掲載。
[9月18日発売]
ヤマケイ新書 山小屋クライシス 国立公園の未来に向けて 吉田 智彦

多くの登山者が利用する日本の山小屋が存続の危機に瀕しています。これは、戦後に制定された日本の国立公園制度が抱え続けてきた課題が、新型コロナウイルス...
[9月18日発売]
ヤマケイ文庫 マタギ 日本の伝統狩人探訪記 戸川 幸夫

動物文学の第一人者・戸川幸夫が昭和20~30年代に秋田県阿仁を訪れ、山の戒律を受け継ぐ最後のマタギたちを記録したノンフィクションの名作を文庫化。マタギ...
[9月18日発売]
ヤマケイ文庫 山・原野・牧場 坂本 直行

北海道の大地に生き、日高の山々を愛した画家・坂本直行の若き日の画文集を文庫化。昭和初期、日高山脈を望む十勝平野の開拓牧場で、厳しい開墾労働の日々を...
[9月18日発売]
ヤマケイ文庫 山びとの記―木の国 果無山脈 宇江 敏勝

郷愁を呼び覚ます、記録文学の名著。紀伊半島で育まれた山林労働の歴史と文化、そして思考。奥深い熊野の山小屋から生まれた稀有な山の自叙伝がヤマケイ文庫...
[9月18日発売]
山旅と珈琲 (BOOK☆WALKER セレクト) さえぐさ じゅん

外で飲む珈琲の美味しさにハマり、道具を揃えて奮闘しながら山へ湖へ。ステップアップするかと思えば実はそうでもなく、一喜一憂するぐだぐだな珈琲話です。
[9月17日発売]
遙かなる蒜山 吉井 康哲

どこまでも続く空のひろがり、冷涼で澄み切った空気、四季折々色を変える木々― 「蒜山」に魅了された風景写真家が、20年もの歳月をかけてその美しさを余すと...
[9月17日発売]
山のふもとのブレイクタイム (単行本) 髙森 美由紀

「あの味っこさ会えて、いかった」 青森県南部の葵岳登山口にあるレストラン。そのシェフ・登磨には亡き祖母との思い出の味があった。それを思い出させてくれ...
[9月17日発売]
山の本 117号

[9月15日発売]
ランドネ特別編集 アウトドアで防災BOOK 新装版 (PEACSムック)

外あそびするほど、「いざ」というときに強くなる 特集:災害に役立つアウトドアの知識 外あそびするほど、「いざ」というときに強くなる地震、大雨、雷、噴火...
[9月13日発売]
ヤマケイ新書 山岳気象遭難の真実 過去と未来を繋いで遭難事故をなくす 大矢 康裕、 吉野 純

爆弾低気圧、豪雨、落雷、異常高温、台風、豪雪など。最新の知見に基づいて気象遭難を引き起こす背景を探り、事故を防ぐ手立てを考察。決して埋もれさせては...
[9月11日発売]
季刊のぼろ Vol.34

[9月9日発売]
soto 秋山2021 (双葉社スーパームック)

山歩き3年目ぐらいの読者を対象に、宿泊・温泉・紅葉など、旅の要素も加えた山旅提案マガジン。ギアやフィールド情報が満載。
[9月8日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2021 登山の四方山話 - 2021/09/24 08:59:28