登山関連のブログ情報  -  ブログ「 日和田は晴天 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 17  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  日和田は晴天  [1/5]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2019-03-25
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。(2011年3月)
2019年3月25日 曇り 1℃ 今週末(30日、31日)がおそらく満開。巾着田に下りてみると、蕾が膨らんでいるがちょっとまだ固い 昨年よりも蕾の膨らみ具合が1日から2日遅い感じ、昨年は25日の膨らんだ蕾からたった4日で、29日には一気に満開になって、一週間後の4月6日にはすっかり散っていた。日和田山の尾根筋ではそろそろ新緑の準備、桜に負けず新芽が美しい 今年も早々と咲いている自生のつつじ。ミツバツツジに比べてさえない色だ...   (続きを読む)
2019/03/25 08:38:17 (1時間46分前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/5]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2019-03-19
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。(2011年3月)
2019年3月18日晴れ 19日曇り→晴れ 2日とも貸し切りで静かな山行が楽しめた。朝はカリカリ、昼間はシャリシャリで、数センチ下が最中となっていて滑りにくかった。今年は雪解けが早いようで、1400mを超えても谷に大きな穴が開いていた。登山口の宝川温泉奥の林道は最初から雪 しかし雪解けでたびたび外して歩く事になった。(ここは何とかスキーで通れる) 林道終点から尾根を目指すが、要所にオレンジのテープが木に巻かれていた...   (続きを読む)
2019/03/19 22:40:53 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/5]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2019-03-12
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。(2011年3月)
2019年3月12日 5℃ 晴れ そろそろ筑波山も霞に隠れる頃 金刀比羅神社の上の見晴らしから西を眺める。遠い奥秩父は雪だったようだ。霧の時、いつもは目立たない尾根が存在感を増す。今日は背後の梢が明るくなって、杉ばかりの日向尾根。8年も通っているが今日気が付いた春の営み。麓の桜(早咲き) 山はまだまだ冬だが、奥武蔵は春へ向かってまっしぐら。早朝の枯れ草には霜が光るが、畑には取り残しの菜の花。3月で日和田山詣でも9...   (続きを読む)
2019/03/12 08:36:49 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/5]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2019-03-02
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。(2011年3月)
2019年3月2日 晴れ 4℃ 有明月と桜 夜明け少し前の日和田山の森の闇からフクロウの鳴き声。薄明るくなるとトラツグミの少し陰気な鳴き声が聞こえるようになってきた。まだほの暗い空に細く輝く月を横切って、十数羽のV字隊列が暖かさから逃れるために西へ向かう。足踏みをしていた早咲きの桜の開花が進みだした。いつの間にか葉の芽も大きく育っていて、確実に春に向かっている。まだ夜明け前は少し寒いが、冬用グローブ、毛糸の...   (続きを読む)
2019/03/02 08:35:08 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/5]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2019-02-27
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。(2011年3月)
2019年2月26日 曇り 日和田山の早咲き桜が数輪咲いた。冬が終わってしまいそう。つぼみが膨らんでから暖かい日が続いているものの、開花速度が非常に遅く、まるでリハビリのよう。このままでは昨年より遅く、平年並みの開花時期になりそうだ。そのリハビリがやっと終了した。肩甲骨・肩回りの腱や筋肉の柔軟性がかなり改善されたことが実感でき、背中が生まれ変わった感じ。今後2か月間を積極的に動かしたのち、確認の診察を受...   (続きを読む)
2019/02/27 08:35:58 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/5]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2019-02-22
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。(2011年3月)
2019年2月22日 曇り→晴れ 昨年到達できなかった蓬峠に今年は反対側の土樽から計画した。蓬沢左岸の広い尾根を計画したが、現地判断で夏道が付いた右岸の尾根を登った。体力&時間切れとなったが、意地で稜線に到達。茂倉新道分岐の先に足拍子側からデブリ(地図に2本の襞がある場所) ルートはそれとなくわかるので迷うことはなかった。山はまだガスの中 開けた右岸枝沢奥にコマノカミノアタマ 帰りには黒い穂先となっていた 谷沿...   (続きを読む)
2019/02/23 08:35:55 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/5]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2019-02-18
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。(2011年3月)
2019年2月16日17日 中腹で雪洞に泊まり、翌日大日ヶ岳を登った。高鷲スノーパークのゴンドラ終点から距離1200メートル、標高差240メートルほどで山頂になるためか人気が高いようで、日帰り登山主体で、バックカントリー多数。中間の尾根のピークから眺めた進行方向。なだらかな右のピークの少し奥が大日ヶ岳。トレースが明瞭で外さなければわかん不要。外しても膝上ぐらいの積雪。大日ヶ岳のピーク(背後の雲の中は白山) この地...   (続きを読む)
2019/02/18 10:36:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/5]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2019-02-07
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。(2011年3月)
2019年2月7日 曇り 1℃ 昨日の雨で少し土が湿っている。寒くても湿った大気は春めいている。ガタガタ橋の霜 今年初めての雨が降るまで乾ききっていて霜さえ降りなかった 早咲きの桜のつぼみが膨らみだした。ソメイヨシノの蕾も膨らみだすのが2週間ほど早い。昨年は2月20日に一部が開花しだした早咲きの桜は、その後の寒さでいじけてしまい、綺麗に咲けなかった。今年も週末から寒波が訪れるので、今日の寒さで開花してしまう花は...   (続きを読む)
2019/02/07 11:36:51 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/5]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2019-02-03
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。(2011年3月)
2019年2月4日 雨 越後湯沢に野暮用で出かけた。ついでに蓬峠&平標のアプローチを確認。ラッセルするには十分過酷な積雪があるが、例年より少ないのではないかと感じた。越後湯沢から真っ白な谷川岳の稜線。土樽駅前までしっかり除雪されている。駐車スペースは4台だが、地元民意外の使用は差し控えたい。蓬峠登山口途中までの除雪。夏の広い駐車場の手前まで除雪。ここは谷側にやや広く除雪してあるが、雪捨て場なので駐車は不...   (続きを読む)
2019/02/04 20:37:50 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/5]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2019-02-01
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。(2011年3月)
2019年1月31日 二の鳥居からみた金星と木星(1月27日撮影) 串田孫一の「山の絵本」に描かれていた金星と木星。「雲・岩・太陽」という題名のもので、偶然読むことになった。単純な線、不規則な滲みで塗られた面、真っ黒な背景に突き上げる鋭角なピーク。極端に抽象化された山の景色。だがその線は、いつか見た森の、岩の、稜線のラインそのものだ。星が描かれた絵。夜空の光の点だけは、抽象化しようもなく、その一枚の二つの点...   (続きを読む)
2019/02/01 20:37:48 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/5]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2019-01-26
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。(2011年3月)
2019年1月25日 晴れ 杣添尾根から横岳を目指したが、積雪に阻まれて標高2640mで時間切れ。三叉峰まで350mほど手前の岳樺の疎林で引き返した。那須に続き本年2度目の敗退。トラバースに入ると浅くて股、深いと胸まで潜ってしまう。赤岳鉱泉などは雪が少ないと聞いているが、東面のこの雪をもっていってあげたい。別荘地内の登山口(駐車場から約150mほど) 別荘地の道を4本ほど横切って広い廃林道に出る 貯水池(ほんとの登山道入口...   (続きを読む)
2019/01/26 09:36:12 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/5]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2019-01-21
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。(2011年3月)
2019年1月21日 晴れ 駒高の東屋前の前に蝋梅が5株ある。今日は満開になっていた。蝋梅の向こうに遠く奥多摩峰(行ってみたいと思い続けている大岳山) 一段高い東屋に上がってみれば稜線のシルエットのグラデーション。久々に高指山から東に延びる尾根を辿り、日和田山の北尾根を辿ってみた。昨年の強風で荒れてはいるものの、まだ十分に辿ることができた。この高指山から東に延びる尾根は詳細図には紫実線(道標なし)で掲載されて...   (続きを読む)
2019/01/21 19:35:54 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/5]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2019-01-19
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。(2011年3月)
2019年1月19日 晴れ 1℃ 山腹の金刀比羅神社の社の正面に、7つの餅が供えられていた。正月に氏子がここで祭事を行うようなので、その儀式なのか、あるいはハイカーのいたずら心なのかわからない。深田久弥の日本100名山を読んだ。文章は特に秀でたものではないが、その時代の山の様子や山にまつわる歴史などは良く調べられて参考になる。国土地理院地図でルートを一山一山辿た。正味な登山道はほぼ一般道か沢を遡っているので、...   (続きを読む)
2019/01/19 08:36:08 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/5]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2019-01-15
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。(2011年3月)
2019年1月15日 晴れ 1℃ 蝋梅が咲いていた。おおよその場所を心得ているものの、月明かりもなく、ヘッドランプ頼りに探すのは、思ったより容易ではないが、香りを辿っていけばさほど難しくはなかった。まだとても春が近いとはいいがたく、真冬の真ん中の季節ではあるが、また春が遠からずやってくるのだという希望は持てる。すでに13日から1分、日の出が早くなっている事と合わせ、そろそろ春山に思いが巡る。今期はまだ冬山にも...   (続きを読む)
2019/01/15 08:37:14 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/5]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2019-01-12
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。(2011年3月)
2019年1月12日 曇り 高尾山口駅から高尾山、小仏城山を歩き相模原駅に。あいにく曇りで雲も低く、お目当ての眺望が得られず残念。本日のお気に入りはこれ、城山の天狗様。下山は千木良登山口、下りきって右に曲がるとすぐ「富士見茶屋」があり、自家製の草餅(蓬皮に餡を挟んで、柏餅の中身のように二つ折りしたもの)を売っていた。つぶし餡。甘すぎずおいしかった。この茶屋から数分で千木良バス停があり、相模原駅まで楽をした...   (続きを読む)
2019/01/12 20:36:41 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/5]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2019-01-08
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。(2011年3月)
2019年1月8日 晴れ -2℃ 正月早々臥せってしまい、本日が初出動。日の出でも見ようかと物見山まで行ってみたが早すぎた。物見山は年々杉が育ち、名に反して眺望はすこぶる悪い。普段ほとんど町は見えないが、暗い時間帯になると、育ちの悪い杉の頭越しに、わずかばかりの明かりが透ける。おかげで、日和田山で見るよりも金星と木星が綺麗に見えた。物見山のベンチ前には、コナラの大木2本が並んで四季を彩ってくれていたが、1本...   (続きを読む)
2019/01/08 09:35:29 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [1/5]
https://hiwadahaseiten.blog.so-net.ne.jp/2018-12-30
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします。(2011年3月)
2018年12月30日 0℃ 今年の日和田山は今日が締めになりそうだ。新宿方面の赤い夜景と、金星(上)と、たぶん木星(下) 山に入る回数が少ないわりにいろんなことを行った。アイスクライミング2回、スキー2回、クライミング1回、沢登り2回、そして小屋泊縦走4回で6泊、テント泊1泊。こんなに小屋に泊まった年は初めてで、小屋泊り初級を脱したかも。半面テント泊が1泊とは情けない。来年はテント泊を増やそうと思うが、近年幕営地が限...   (続きを読む)
2018/12/31 07:38:12 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 17  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
穂高小屋番 レスキュー日誌

穂高の山小屋に暮らし、誰よりも深く穂高を知る男・宮田八郎。小学館コミック「岳―ガク―」(石塚真一著)に登場する小屋番「宮川三郎」のモデルにもなり、穂高...
[3月20日発売]
関東百名山

関東の名山・人気コースを選び抜いた新しい「百名山」の決定版!関東地方各地に数多散らばる山々のなかから「名山」にふさわしい100山を「関東百名山」として...
[3月16日発売]
黒部源流山小屋暮らし

北アルプスの山小屋の中でも、黒部川の岸辺という特殊な環境にある源流の小屋、薬師沢小屋。電波も届かない山奥で、どのような暮らしがあり、どのような出来...
[3月16日発売]
生かされなかった八甲田山の悲劇

八甲田山雪中行軍と2年後に起きた日露戦争、その関連性と類似性に着目して、冬の戦争の悲惨な実態に迫る歴史ノンフィクション!1902(明治35)年1月、雪中訓練の...
[3月16日発売]
岳人 2019年 4月号

[3月15日発売]
山の本 107号

[3月15日発売]
富士登山パーフェクトガイド (大人の遠足BOOK)

「どのルートを、どんな装備で、どうやって登ればいいのか?」 一番知りたい富士登山の基本ガイダンスをはじめ、主要4大ルートの詳細ガイド、登頂のための装備...
[3月14日発売]
季刊のぼろ Vol.24

[3月12日発売]
関西低山ハイキング最新版 ウォーカームック

すぐ行ける! 関西の“らくらく”低山ハイキング38コースを紹介 特別な準備がなくてもすぐに行ける、関西の“らくらく”低山ハイキング38コースを詳細なルートマッ...
[3月8日発売]
ROCK & SNOW 083

[3月6日発売]
公式ガイドブック&マップ 石鎚山系ロングトレイル

西日本最高峰である霊峰・石鎚山を中心に1500m以上の山が20座以上も連峰をなす石鎚山系。日本ロングトレイルに登録された四国初のロングトレイル。各ルートを...
[3月1日発売]
PEAKSアーカイブ 山旅200ルート

いつか歩きたい日本の厳選トレイル 『PEAKS』が選ぶ、一度は歩いてみたい日本のすばらしきトレイルを過去のアーカイブのなかから厳選してセレクト。 ソロトレ...
[2月26日発売]
エヴェレストが教えてくれたこと

エヴェレスト日本人初登頂を成し遂げた著者が、豊富な登山経験をもとに成功を収めた理念を語る。日本人によるエヴェレスト初登頂は1970年、松浦輝夫、植村直...
[2月18日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/03/25 10:24:56