登山関連のブログ情報  -  ブログ「 日和田は晴天 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 27  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2020-12-02
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2020年12月2日 曇り 6℃ 前山の雑木林の登山道脇に枯れた木があるのに気が付いた。注意してみるとかなりたくさんある。森が病にかかって、みんな枯れてしまうのだろうか。この病は自然の一環なのか、防除すべきなのだろうか。立ち枯れの株に番号タグがある、観察中なのだろうか。見上げるとかなりひどい 近くのコナラの幹にもみられる。まだ枯れていなさそうだったが 見上げると末期症状 近くの木にも 山桜の大木にも 伐採した木...   (続きを読む)
2020/12/02 09:34:57 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2020-12-01
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2020年12月1日 晴れ 里の紅葉は奥むさしの入り口の日和田山まで降りていた。いつも薄暗い夜明けとともに帰宅するので葉の色までわからない。今日は昼間の日和田山を巾着田から眺めてみた。くすんだ里の紅葉だが、いつの間にかピークを過ぎたよう。肩が痛いので病院に行ってみた。触診で「切れていそうだ」との事で、MRIとレントゲンを撮ったのち治療方針を決めることに。今度は2度目だから手術も選択肢、年齢は問題ないとの事。...   (続きを読む)
2020/12/01 17:34:01 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2020-11-30
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2020年11月30日 3℃ 晴れ 久々の日和田山で満月の月の入りに遭遇できた。残念なことに、日和田山からの展望は南か東だけなので、澄んだ冬枯れの奥武蔵に沈む月をきれいに眺められる場所が見つからない。落ち葉が積もりだし、滑りやすくなった登山道 梢の隙間から満月の入り。寝坊してもこの景色に出合えるのはうれしい。日の出時刻は冬至より一足早く、もう1週間もすれば夜明けが早くなり始める 久しぶりに地元の方とお会いした...   (続きを読む)
2020/11/30 10:36:43 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2020-11-18
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2020年11月18日(2020年11月17日の記録) 3月と4月に武尊山に入り、5月はこのルートと思っていたらコロナ自粛。新雪に閉ざされる前に何とか実行。もっとも簡単なルートとされているので、人気のなさそな田代湿原を組み合わせ周回することにした。山頂では単独2名、2人と3人パーティー各1パーティーの7名にお会いした。登山口の武尊牧場スキー場駐車場(スキー場は廃業)は広々、これで半分。本日貸し切り 標高1400mの武尊牧場キャン...   (続きを読む)
2020/11/18 12:40:17 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2020-11-11
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2020年11月11日 晴れ 渋柿を頂いたので干し柿にした 小ぶりな種なしの渋柿、きれいな色だ 皮を剥いても綺麗だ むいた皮も綺麗だ 熱湯にくぐらせ結わえて干す 理想的には紐の両端にカキを結わえて逆U字に吊るすのが良い(紐がカキに触れない)が、手間なので片側5個、計10個を1本の紐に吊るす。カキは縛りやすいように枝が「T」字に残されているが、まれに枝が欠けて「I」字の物がある。これを結わえるのに「インクノット」が有効...   (続きを読む)
2020/11/11 17:34:58 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2020-11-10
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2020年11月10日 晴れ 7℃ 1週間ぶりの日和田山、日の出が日々遅くなり、ヘッドランプに照らされた登山道の枯葉が秋の深まりを教えてくれる。山頂の景色は夜景、下り終えたころに明け始めた森の奥が秋色。節電のために視界は狭い。見上げれば細くなった月が輝く ホールド・スタンスに落ち葉が乗りスリップを誘う 明けてきた登山口に秋の気配 秋といえばドングリ。落ちていれば拾いたくなるのが男子。磨いてみると結構綺麗。小さな...   (続きを読む)
2020/11/10 08:39:50 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2020-11-08
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2020年11月8日 6日に採ったキノコの下処理を行い、少量を試食してみた。★クリタケ 一晩塩水に浸けたもの 柄をカット。現地で土や木くずなどが付いた柄の末端(石つき)部分を取り除いてきたが、黒い変色部もカットした。空洞円柱の柄を裂いて内部に虫がいないか確認 処理後。捨てる部分と食べる部分に分けた。塩水内に虫はいなかった。食べる部分を5分ほど下茹でして、完了 ★ムキタケ 傘の元を割って断面を確認する。ツキヨタケに...   (続きを読む)
2020/11/08 09:35:04 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2020-11-07
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2022年11月7日 曇り 山形県の蔵王温泉で味噌を仕込み、キノコ狩りを楽しんだ。(11月6日の記録) キノコ狩り といっても味噌を仕込んだ午後、近くの沼の周囲の散歩道を歩いてキノコを探す程度。近所の人が日ごろ入っているので落穂ひろい的。取れたのは「クリタケ」「ナタラケ」「ムキタケ」 切株のクリタケ(道から少し入った切株の道から見えない側に、半分落ち葉をかぶっていた) クリタケはヨーロッパでは毒キノコに分類されて...   (続きを読む)
2020/11/07 23:33:40 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2020-11-04
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2020年11月4日 晴れ 8℃ 木枯らし一号には少し風速が緩いが、今朝は冷たい向かい風に出迎えてもらった。間違いなく季節風。二の鳥居からの冬の富士、山頂からの筑波山が今日はくっきり。冷たく澄んだ朝の空気が心地よい。筑波山 雪の富士山 行かなければならない場所があるが、雪に先手を打たれてしまった。上越付近と那須は雪景色。来週も好天が望めない感じ。今年は雪が早いと思ったら、2017年の12月5日に降雪と強風のため那須...   (続きを読む)
2020/11/04 08:39:41 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2020-11-01
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2020年11月1日 晴れ 7℃ 月の入り、3月に満月の月の入りを見逃して以来やっと、それもブルームーン。高麗神社の水天宮の森、参道を照らす灯篭 日和田山 西の展望台から秩父の峰。月の入り時刻(国立天文台歴計算室)の45分前 月の入りを眺められるポイントは二の鳥居と金刀比羅神社の間(境内)と神社の上の西側展望台。春に沈む位置より北に寄っている事、樹木の葉がある事から3月よりも撮影ポイントは狭い。月を追っていたら東は夜...   (続きを読む)
2020/11/01 10:38:09 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2020-10-30
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2020年10月30日 曇り 13℃ 馬蹄形から1週間も足のむくみが取れず、大事をとって2週間ぶりの日和田山となった。湿りがちの登山道と滑りやすい岩がやっとカラッと乾いてきた。秋の虫の声がか細くなっていた。熊の目撃から2週間、あれから目撃の情報は無い。今週は志賀坂峠を越え、草津周辺をぶらりと回ってみた。(27日~28日) 金山志賀坂線の状況 両神山登山道の八丁峠駐車場に至る金山志賀坂線の状況、車は中津川側は上落合橋で通...   (続きを読む)
2020/10/30 09:37:05 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2020-10-22
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2020年10月20日の記録 夕焼けは何だったのか、起きてみればガスに包まれていた。霧雨の中テントを撤収し、慎重に方向を定めて出発する。刈り払いされた笹が落ちている土の道を緩く登る。あまり滑らない。30分もたてば薄明るくなるはずで、武能岳山頂で日の出となるはずだ。武能岳はガスの中だった。180m下り笹平。雨が強くなり雨具を着る。茂倉岳まで約400mの登り。ガスの中うっすらとピークらしきものが現れ、3度目を登りきる...   (続きを読む)
2020/10/22 08:39:02 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2020-10-21
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2020年10月19日の記録 土合橋の駐車場を明るくなってから出発。相変わらず木の根の急登。樹林が紅葉に変わって、この岩を超えれば松ノ木沢ノ頭、大休止しよう 紅葉に包まれた松ノ木沢ノ頭を振り返る 白毛門から笠ヶ岳、小烏帽子、大烏帽子 笠ヶ岳から白毛門を振り返る 大烏帽子を超えると朝日岳 朝日岳山頂の地蔵尊。日本では道祖神と同化して「子供の守り神」の意味合いを持つとされる。調べると65年前の青函連絡船洞爺丸遭難...   (続きを読む)
2020/10/21 19:33:35 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2020-10-15
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2020年10月15日 曇り 15℃ クマの目撃情報と注意喚起のビラが登山口の木に巻かれていた。10月12日東屋の広場(休憩所、トイレ、自販機あり)に出たとの事。地元の日和田散歩顔見知りの方(金刀比羅神社氏子)から聞いて気が付いた。熊が出た日和田山の登山口の東屋付近 熊らしきと表現されているので、熊と特定されていないようだ 「らしき」とは微妙な表現。昔、八ヶ岳の川俣川地獄谷本谷を遡行中の源頭部近く、沢の真ん中に大岩が...   (続きを読む)
2020/10/15 08:38:54 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2020-10-13
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2020年10月13日 曇り 18℃ 夏並みに温かい朝、熊の目撃情報以来明るくなってからの日和田山詣でだったが、今日は山頂で明るくなるよう時間調整して出かけた。登りはヘッドランプ使用。二の鳥居でヘッドランプを消し、山頂で朝焼けを見る。二の鳥居に戻ると、雲の下に今日は丹沢の山並み。富士山のシルエットも見えたが写真には映らないほど。熊の目撃以来暗闇登山はちょっと気が進まなかったが、今日行ってみれば特に不安要素は...   (続きを読む)
2020/10/13 08:38:58 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2020-10-11
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2020年10月11日 17℃ 日和田山の登山道がこの3年でだいぶ荒れてきている。特に男坂では、歩きにくいと感じたのか岩場の迂回路ができてしまい、雨が流れて斜面が削れ出している。できるだけオリジナルなルートを辿っていただきたい。水天宮の脇を登って左に曲がったところ。まっすぐに道が見えるが、本来は右の岩の凹角上を登る。まっすぐな道は数年前までなかった。水に洗われいずれ崩れてしまうだろう。正面の木の根の左半分が...   (続きを読む)
2020/10/11 10:38:59 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2020-10-08
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2020年10月8日 雨 購入したヘッドランプは「PETZL(ペツル) E093FA ティカ」 。ついでに「PETZL(ペツル)ノクティライト(ランタンとして使用できるコンパクトヘッドランプケース)」と「専用バッテリー」 も購入。ヘッドライトとケース このように収納し ケースの外からスイッチが押せる(当然だが) 下げるゴム紐がついている 紐は巻いて収納できる 電池は単四3本 充電電池も購入。写真右上にUSB充電コネクタ接続ポートがあり、イン...   (続きを読む)
2020/10/08 13:20:31 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2020-10-07
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2020年10月7日 晴れのち曇りのち小雨 折立からぐるっと回った山行以来疲労が蓄積し昨日まで不調だったが、そろそろ日和田山詣でにと思っていたら、日和田山の東の麓で熊目撃情報。ビビってしまい午後出かけてみた。ほぼ2週間ぶり。桜が咲いていたが、秋が深まった感じはなく、セミも鳴いていた。金刀比羅神社前も秋の気配はない 帰路の道端に彼岸花(自転車はつらいので巾着田まで車利用) ついでに河原を見たら、草が生えてわび...   (続きを読む)
2020/10/07 19:34:28 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2020-10-04
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2020年10月1日の記録 雨後曇り 3日目:黒部五郎小屋 黒部五郎岳 折立 テント場南西角の這松のトンネルを一くぐり、数張りの天場右の踏み跡をたどる。手入れがあまりされていないルンゼ状の藪っぽい急登。張り出した藪で雨でなくとも露でびっしょりになるだろう、カッパを着ていてラッキーだ。30分ほどで藪からガレ場となってルンゼ状を出る ペンキマークがあり迷うところは無い すぐに這松と草紅葉の稜に出る。なかなか良い道、...   (続きを読む)
2020/10/04 10:37:54 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2020-10-03
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2020年9月30日の記録 晴れのち曇り 2日目:薬師峠 (雲ノ平) 鷲羽岳 黒部五郎小屋 雲ノ平の雲上散歩から憧れの鷲羽岳に登り、黒部五郎で乾杯! 楽しいだけの1日となる予定だった。薬師峠から太郎平小屋を経て薬師沢へのルートは木道が多く、下りのため気を遣う。ベンチで休憩。薬師沢沿いの道には2か所ほどベンチがある。針葉樹が多いので紅葉は地味。ベンチの山側には湧水があり水の補給には困らない 夜が明けても日が直接当たら...   (続きを読む)
2020/10/03 22:37:53 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2020-10-02
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2020年9月29日の記録 晴れ 折立は今度で3回目、関東からは遠くて交通費もかかるのでなかなかい行けない場所だ、おまけに有峰林道1800円。2日目が長いので2泊3日の装備を10kg、水と食料込みで12kgに絞った(といえるかな) 計画は、1日目:折立 薬師峠天泊(元気なら薬師岳往復) 2日目:薬師峠 (雲ノ平) 鷲羽岳 黒部五郎小屋天泊 3日目:黒部五郎小屋 黒部五郎岳 折立 というものだ。1日目 晴れ(薬師岳登頂) 折立からは下半分が樹林帯...   (続きを読む)
2020/10/02 22:37:58 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2020-09-24
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2020年9月24日 小雨 17℃ 台風接近中なのだが雨が上がっていたので出かけてみた。高麗川の水位はいつも通りで台風の影響はなかった。風が強く吹くという予報もたぶん外れだろう。二の鳥居から眺めた巾着田の河原。今度の土日は曇り予想だが暑すぎずにバーベキュー日和ではないか。日和田山の麓の彼岸花は見ごろ。巾着田の彼岸花は刈られてしまうので今年は見ることができないが、ちらほら咲いているのも悪くない。ただし日和田山...   (続きを読む)
2020/09/24 09:36:58 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2020-09-19
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2020年9月19日 曇り 雨予想が少しづつ後ろにずれて、東北・関東以外の山は好転が期待できそうだが、あいにく連休中に出かける予定はない。夏は今日までとの予報が出ていて、夜明け間近の森は秋の虫がにぎやかだが、それをかき消すように独唱のヒグラシがひときわ大きく鳴いていた。二の鳥居前のススキが見頃。こういう写真を撮るときは光量が調節できるヘッドランプが役に立つ。   (続きを読む)
2020/09/19 07:36:09 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2020-09-18
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2020年9月18日 曇り 道端の彼岸花の発芽が始まったので巾着田に行ってみた。発芽は早いエリヤと遅いエリアがあり、1週間ほどの時間差がある。出そろったところで刈りこむのが効率的なので、少しは見られるのではないかと予想。発芽してきているが、例年より遅れ気味。ここはまだ刈られていないようだ 発芽の中に数本だが早咲きの花が切られて倒れている(写真では確認しにくいが)咲いたものを切っているようだ 気づかれていない...   (続きを読む)
2020/09/18 16:38:38 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2020-09-13
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2020年9月13日 23℃ 曇り 道路には水たまりができていたが、見上げた空は冬を思わせるような快晴・三日月の夜空だった。原則土日はお休みだが、早く目覚めたこともあって日和田山に出かけた。今朝は空気が澄んでいて、遠い街の明かりの一つ一つが鮮明、空も青さを増してきた。山頂は雲の中だが久しぶりの筑波山。これも秋の兆候 二の鳥居から眺めると、南西の空の雲は厚く多峯主山の山頂も雲の中だった。街の明かりは左が武蔵台...   (続きを読む)
2020/09/13 09:36:21 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2020-09-09
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2020年9月9日 晴れ 9月も中旬になろうとするのに残暑とはいいがたい酷暑が続くが、心なしかセミの声は愁いを帯び、草むらからは秋の虫の声。寝坊したので拝めた日の出(二の鳥居から) 中央は大岳山、左側に霞んでもなんとか富士山、右側はやや霞んだ御座山。やっぱり秋は空気が澄んでくる。と思って山頂に登ってみれば筑波山は望めなかった 登山口はまだ夏と何も変わらず 気象庁のHPでは10月初旬までは高温傾向が続く見通しのよ...   (続きを読む)
2020/09/09 11:33:29 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  日和田は晴天  [2/7]
https://hiwadahaseiten.blog.ss-blog.jp/2020-09-07
日和田山 時々山 日和田山周辺の今日をお伝えします(開設:2011年3月)
2020年9月7日 曇り時々雨 天気予報は雨、小窓から外を見れば道が濡れている。雨かしらの予想では雨雲が30分後に迫ってる。迷った末に濡れるのを覚悟で出かける。外に出ると霧雨が当たるが、見上げればおぼろ月。台風の影響で雨が沢山降ったので高麗川は増水していたが、岸の草原までは水が上がっていなかった。巾着田の河原も半分くらいは水没していなかった。月はすぐに厚い雲に隠されてしまった。通り雨の波状攻撃、間隙を縫...   (続きを読む)
2020/09/07 08:38:05 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 27  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ソロトレッキングの登山術 ひとりで楽しく安全に山を歩くためのガイドブック

ひとりで山を満喫するための計画の立て方から、地図の読み方、必要な食料、水の量、コンパスの読み方、役に立つGPSアプリ、山の天気の基本、必要なトレーニン...
[11月30日発売]
関東・七福神ハイキング: 御利益&健康ゲット

正月行事としてだけでなく、通年で根強い人気をもつ「七福神めぐり」。本書は町なかの寺社だけでなく、山あいや郊外の寺社なども含めた「ハイキング要素」に...
[11月27日発売]
関西 山のぼり&ハイキング BESTコース

日帰りで無理をせずに低山を楽しむ!関西の人気山登り&ハイキングコース!ヤマガスキナダケさんがおすすめする関西の人気山のぼり&ハイキングコースを徹底紹介!...
[11月26日発売]
山は登ってみなけりゃ分からないー朝焼けをリュックにつめて

「山の達人」石丸謙二郎が、軽妙でリズミカルな文章に墨絵を加えて表現した「山の発見本」。
[11月24日発売]
よくわかる山岳信仰 (角川ソフィア文庫)

国土の七割以上を山に囲まれた日本では、古くから山を神聖視して信仰の対象とする山岳信仰が盛んだった。そして、六世紀に仏教が伝来すると、山岳信仰は仏教...
[11月21日発売]
ヤマケイ新書 マタギに学ぶ登山技術

山のエキスパート集団「マタギ」が教えてくれる歩き方から衣食住まで網羅したサバイバル登山技術集!山で生き残るためのマタギの叡智をわかりやすく紹介。最新...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 画文集 山の独奏曲

軽妙な文体と洒脱な挿絵が醸し出す串田作品の隠れた名作。一九六〇年代のハイキング雑誌『ハイカー』に連載された山のエッセイに、筆者がみずから書き下ろし...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 山の不可思議事件簿

山には「不可思議」が満ちている。山と登山にまつわる怪現象・謎・怪物など、奇妙な事件を一挙紹介。
[11月14日発売]
ヤマケイ文庫 定本 山小屋の主人の炉端話

山で暮らす人ならではの信じられない実話を丹念に拾い集めた山語り34編。
[11月14日発売]
岳人 2020年 12月号

[11月13日発売]
ヤマケイ新書 ソロ登山の知恵

山の魅力を独り占めでき、マイペースで歩けるのがソロ登山。その魅力やリスク、必ず身に着けておきたい登山技術などを経験豊富なエキスパートたちが解説。ソ...
[11月12日発売]
ちゅうごく山歩き Vol.7

中国新聞に連載された「ちゅうごく山歩き」をまとめた冊子の第7集です。2018年7月から19年5月までの掲載分(42回)を収録し、山ごとに、地形図を使った登山ルー...
[11月10日発売]
故郷の懐かしき山

それは不幸な偶然だった……。彼らの前に現れた不審な男は何を隠しているのか。明るい将来を夢見たふたりに不幸は突然おそってきた。変わらぬ故郷は語る「罪を...
[11月1日発売]
最新科学が映し出す火山 その成り立ちから火山災害の防災、富士山大噴火 (ベストセレクト)

火山の噴火は本当に素晴らしい、強烈な現象です。夜中に真っ赤な溶岩が飛び散る様子は、実に神々しいものがあります。一方、火山噴火は危険で、場合によって...
[10月27日発売]
ランドネアーカイブ 山好きのための簡単レシピBOOK

食材と調理器具は最小限に、手間もなるべくかけずに、ひと工夫で美味しくつくれるワンバーナー料理レシピ集。ランドネでこれまで連載をしてきた「かんたん山...
[10月27日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/12/05 08:36:14