登山関連のブログ情報  -  ブログ「 山形の山歩き 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 26  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  山形の山歩き  [0/8]
https://je7snv.at.webry.info/201907/article_6.html
山形市からの山歩きです。2013年度まではNHK文化センター山形教室の登山講座講師をしていました。70歳になりましたが、天気を見ては山歩きです。
真昼岳 二等三角点「眞昼岳」1059.38m 東北百名山75座目 昨日、和賀岳に登り、車で移動して真昼岳の兎平登山口で車中泊した。ガイドブックでは、ここから登り2時間30分、下り2時間となっているので、午前中には下山できるだろう。朝食を済ませ、登山ボックスで登山届を書いて出発 車でも通れるような林道を下る 木内川の吊り橋 吊り橋を渡る 急登の途中から「飛竜の滝」が見える 急登が終わり、ブナ林の中をなだらかに登る 二合...   (続きを読む)
2019/07/20 09:37:28 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山形の山歩き  [0/8]
https://je7snv.at.webry.info/201907/article_5.html
山形市からの山歩きです。2013年度まではNHK文化センター山形教室の登山講座講師をしていました。70歳になりましたが、天気を見ては山歩きです。
和賀岳 一等三角点「和賀嶽」1439.36m 東北百名山74座目 昨日、女神岳に登り、車で和賀岳の高下登山口に移動して、車中泊した。4時ころに明るくなって目が覚め、朝食をとり出発する。林道終点には自分の車だけだ 和賀岳登山口で登山届を記入して出発 最初は杉林の急登 ブナ林に変わるが急登は続く 赤沢分岐にでるとなだらかになる 高下分岐に着く。このまま登ると高下岳に行き、和賀岳へは左にトラバースする トラバースから下...   (続きを読む)
2019/07/19 15:37:49 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山形の山歩き  [0/8]
https://je7snv.at.webry.info/201907/article_4.html
山形市からの山歩きです。2013年度まではNHK文化センター山形教室の登山講座講師をしていました。70歳になりましたが、天気を見ては山歩きです。
女神山 三等三角点「女神岳」955.31m 東北百名山73座目 梅雨空が続き、山の予定も立てられない。ようやくここ数日は山形よりも北側では雨は降らない予報なので、岩手県西和賀町にある東北百名山3峰に登ろうと考えた。山形(自宅)発5:00→山形蔵王IC→鶴巣PA(休憩)→長者原SA(朝食休憩 竹鶴のたまごかけごはん500円)→前沢SA(休憩)→北上JCT→秋田道→錦秋湖SA(休憩)→湯田IC 山形蔵王ICから湯田ICまで高速を使う。(高速道213Km ETC休日割...   (続きを読む)
2019/07/19 13:02:23 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山形の山歩き  [0/8]
https://je7snv.at.webry.info/201907/article_3.html
山形市からの山歩きです。2013年度まではNHK文化センター山形教室の登山講座講師をしていました。70歳になりましたが、天気を見ては山歩きです。
北海道旅行3日目 昨夜、要加熱の食材を生で食べてしまったのだが、下痢や腹痛もなく元気に目が覚めた。今日は、朝食7:00からでホテル発9:00なので朝は余裕がある。5:30過ぎに一人で散歩。ホテルを出たところから、さっぽろテレビ塔が見える 大通公園を歩く 札幌市時計台 こんな時間だから狸小路にも人がいない ホテルに戻り、7:00から朝食(バイキング) 30種類並んでいるそうで、当然全部は食べきれない。スープカレーもおいしか...   (続きを読む)
2019/07/11 16:36:24 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山形の山歩き  [0/8]
https://je7snv.at.webry.info/201907/article_2.html
山形市からの山歩きです。2013年度まではNHK文化センター山形教室の登山講座講師をしていました。70歳になりましたが、天気を見ては山歩きです。
登山者  山形の山歩き  [0/8]
https://je7snv.at.webry.info/201907/article_1.html
山形市からの山歩きです。2013年度まではNHK文化センター山形教室の登山講座講師をしていました。70歳になりましたが、天気を見ては山歩きです。
五稜郭タワーからの展望 読売旅行の「函館、小樽、札幌、富良野、美瑛、旭山動物園」(2泊3日)に参加した。山形駅前発6:10なので、娘の運転する軽で5:50頃に自宅を出る。山形駅前にはすでにバスが待っていた。と思ったら、これは北陸の方に行く読売旅行のツアーでした。そのバスが出てから少しして、もう1組が着いて、6:10過ぎにワゴン車のタクシーが到着。物産会館前から乗ってきたペアと合計3ペアで仙台駅に移動する。仙台駅か...   (続きを読む)
2019/07/10 16:35:32 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山形の山歩き  [0/8]
https://je7snv.at.webry.info/201906/article_6.html
山形市からの山歩きです。2013年度まではNHK文化センター山形教室の登山講座講師をしていました。70歳になりましたが、天気を見ては山歩きです。
葉山(やまがた百名山No.054)一等三角点「葉山」1462.06m 16回目葉山から月山梅雨空が続いているが、26日は晴れの予報だ。葉山の「立岩コース」が復活したという新聞報道があり、どんな道なのか登ってみようと考えた。山形を出て40Km程で、畑集落の葉山市民荘に着く。市民荘の道路向かいの駐車場には駐車車両はない。出発してキャンプ場に向かう車道を進むと間もなく右に分岐がある何の標識もないが、多分ここが入口だろう。入る...   (続きを読む)
2019/06/27 14:35:46 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山形の山歩き  [0/8]
https://je7snv.at.webry.info/201906/article_5.html
山形市からの山歩きです。2013年度まではNHK文化センター山形教室の登山講座講師をしていました。70歳になりましたが、天気を見ては山歩きです。
姥地蔵にて登山講座OB会の6月企画。22日(土)に予定したのだが、悪天候のため23日に変更して実施した。期日変更のため、参加できなくなった方もおり、総勢8名だ。車2台に分乗して出発。登山口で同乗者は下車し、車2台で下山口の林道終点に向かい1台駐車してから戻り、スキー場のP4に1台駐車する。林道終点にはすでに2台が駐車していた。御所山に行ったのかな?登山口はP4とP3の間から北に入る。上には雲に隠れて黒伏山すぐに村山...   (続きを読む)
2019/06/24 13:35:42 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山形の山歩き  [0/8]
https://je7snv.at.webry.info/201906/article_4.html
山形市からの山歩きです。2013年度まではNHK文化センター山形教室の登山講座講師をしていました。70歳になりましたが、天気を見ては山歩きです。
午前中に大尽山に登った。大尽山登山口の駐車場から恐山に向かい車を200m程移動すると、「三途の川」にかかる「太鼓橋」がある。現在は通行できない太鼓橋の前に、奪衣婆(死者の衣をはぎ取る)と懸衣翁(衣を木に懸けて、生前の悪行の軽重を図る)の像があり、その奥には宇曽利山湖の向こうに大尽山三途の川には太鼓橋とは別に車道の橋があり、数百mで恐山入口の駐車場だ。入山前に、食事処「蓮華庵」で昼食を食べる。霊山にふさわ...   (続きを読む)
2019/06/17 14:37:09 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山形の山歩き  [0/8]
https://je7snv.at.webry.info/201906/article_3.html
山形市からの山歩きです。2013年度まではNHK文化センター山形教室の登山講座講師をしていました。70歳になりましたが、天気を見ては山歩きです。
大尽山(おおづくしやま)827.4m 三等三角点「大盡」827.40m 初登頂 東北百名山72座目宇曽利山湖から大尽山昨夜は恐山入口近くの林道で車中泊した。静かでぐっすり眠った。4時前にはすでに明るくなり、眼が覚める。α米の朝食をとり、恐山に移動する。宇曽利山湖の東岸に大きな駐車場があり、その南端に登山道の入口がある出発してすぐに道に木の柵があり車は通行止めだミズバショウが大きな葉を広げている背丈近く伸びたバイケイ...   (続きを読む)
2019/06/17 12:38:23 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山形の山歩き  [0/8]
https://je7snv.at.webry.info/201906/article_2.html
山形市からの山歩きです。2013年度まではNHK文化センター山形教室の登山講座講師をしていました。70歳になりましたが、天気を見ては山歩きです。
縫道石山(ぬいどういしやま)626m 三角点なし 初登頂(東北百名山71座目)ババ岩から見た縫道石山 吹越烏帽子から下山し、西北に向かい車を進める。「道の駅よこはま」で休憩。車中泊が数台あるむつ市の街並みを抜け、国道338を陸奥湾の北岸沿いに西に進み、川内町で右折して県道を進み「道の駅かわうち湖」で休憩。さらに西に進んでから北に曲がり、むつ市と佐井村の境界付近の縫道石山登山口に着く。97Km程の車移動だった。登山...   (続きを読む)
2019/06/16 17:35:04 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山形の山歩き  [0/8]
https://je7snv.at.webry.info/201906/article_1.html
山形市からの山歩きです。2013年度まではNHK文化センター山形教室の登山講座講師をしていました。70歳になりましたが、天気を見ては山歩きです。
吹越烏帽子507.8m 一等三角点「吹越山」507.75m 初登頂(東北百名山70座目)下山後に見る吹越烏帽子5月30日に高畠町の豪士山~駒ヶ岳に登ったが、31日に38.4℃の熱が出て、6月1日に通院したら風邪でしょうとのこと。一週間ほどおとなしくしていた。熱が下がっても咳が続き、そのうちに、南東北が梅雨入りしてしまい、山には行けなかった。ようやく元気になったが、梅雨空が続いている。まだ、梅雨入りしていない北東北の山を考え、...   (続きを読む)
2019/06/16 16:35:06 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山形の山歩き  [0/8]
https://je7snv.at.webry.info/201905/article_9.html
山形市からの山歩きです。2013年度まではNHK文化センター山形教室の登山講座講師をしていました。70歳になりましたが、天気を見ては山歩きです。
豪士山にて(セルフタイマー)この地域には過去3回来た。2003.09.07(単独)豪士山登山口→信濃沢→駒ヶ岳→ひかば越え→豪士山→登山口2008.08.23(単独)豪士山登山口→信濃沢→駒ケ岳→ひかば越え→豪士山→中の沢峠→キャンプ場2009.05.23(16名を案内)豪士山登山口→信濃沢→駒ヶ岳→ひかば越え→豪士山→登山口したがって、豪士山・高畠町最高峰・駒ヶ岳は4回目になる。3回とも反時計回りに回った。沢沿いに「ひかば越え」に至るコースが未踏なの...   (続きを読む)
2019/05/31 17:36:47 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山形の山歩き  [0/8]
https://je7snv.at.webry.info/201905/article_8.html
山形市からの山歩きです。2013年度まではNHK文化センター山形教室の登山講座講師をしていました。70歳になりましたが、天気を見ては山歩きです。
徳網山(小国町)788m「やまがた百名山」No.81 2回目 2007.11.10高ツムジ山693m十分一山482m「やまがた百名山」No.90 記録では3回目だがかなり前にも登った徳網山にて登山講座OB会の5月企画は、小国町の徳網山だ。3月に白太郎山に行った時に、ぜひ登りたいという話があり今回の企画になった。自分はまだ「やまがた百名山」が選定される前の、2007.11.10に登った。十数年ぶりになる。山形のジャバを6:00に車5台で出発。途中で「高...   (続きを読む)
2019/05/26 14:34:53 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山形の山歩き  [0/8]
https://je7snv.at.webry.info/201905/article_7.html
山形市からの山歩きです。2013年度まではNHK文化センター山形教室の登山講座講師をしていました。70歳になりましたが、天気を見ては山歩きです。
日本国555m「やまがた百名山」No.64 4回目二等三角点「日本国」555.23m山の名前に「日本国」というのはなぜか。いろいろの伝説がある様だ。7世紀のころ、阿倍比羅夫の東征のころ、ここが「日本国」と「蝦夷地」との境だった。江戸時代に、この地でとった鷹を将軍に献上したところ、立派な鷹だから「日本国」と名付けよと言われた。   (続きを読む)
2019/05/23 14:37:20 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山形の山歩き  [0/8]
https://je7snv.at.webry.info/201905/article_6.html
山形市からの山歩きです。2013年度まではNHK文化センター山形教室の登山講座講師をしていました。70歳になりましたが、天気を見ては山歩きです。
午後から空いたので、山形市内の三角点探査シリーズに行く。今日は、上宝沢の三等三角点「経塚」854.46mだ。地図には山名は書いていないが、山形市観光協会のHPに経塚山と書いてある。初登頂になる。山頂にある「背中合わせ地蔵」山形市観光協会の「山形十二花月」に「背中合わせ地蔵(宝沢南方)」という記載がある。コピーする。宝沢の南方に、海抜855メートルの経塚山がある。昔、上宝沢の養福寺火災の折、焼けた経文を埋めた...   (続きを読む)
2019/05/18 18:36:12 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山形の山歩き  [0/8]
https://je7snv.at.webry.info/201905/article_5.html
山形市からの山歩きです。2013年度まではNHK文化センター山形教室の登山講座講師をしていました。70歳になりましたが、天気を見ては山歩きです。
鷹の巣山705m 三等三角点「鷹ノ巣」704.75m 初登頂野尻集落から鷹の巣山5月8日から11日までの奥秩父の日本百名山登りで多額の高速料を使ったので、今回は近くの山にしよう。山形を出て、トンネルのみ高速道を使い、笹谷ICから国道286を通り川崎町へ。川崎町で国道457に入り、県道62を西に向かう。途中名取川沿いの道が細く信号があり片側交互通行になるが、そこを過ぎると間もなく、野尻の集落のある平地に出る。出たところから...   (続きを読む)
2019/05/17 09:36:21 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山形の山歩き  [0/8]
https://je7snv.at.webry.info/201905/article_4.html
山形市からの山歩きです。2013年度まではNHK文化センター山形教室の登山講座講師をしていました。70歳になりましたが、天気を見ては山歩きです。
両神山1723.3m初登頂 日本百名山48座目 二等三角点「両神山」1723.33m山頂にて両神山荘の朝食は5:20から、小鉢が並ぶ。いつもご飯と納豆と玉子程度なのでこれで十分です両神山荘を出発今日は土曜日なので、早朝に車で来た方数名に追い越される。鳥居から入ると参道らしく幾つもの石像や石碑がある斜面のトラバース道は細く、滑落して死亡した人もいるそうだ七滝沢コースの分岐、下にベンチが写っている所が会所七滝沢を渡る。こ...   (続きを読む)
2019/05/14 11:37:22 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山形の山歩き  [0/8]
https://je7snv.at.webry.info/201905/article_3.html
山形市からの山歩きです。2013年度まではNHK文化センター山形教室の登山講座講師をしていました。70歳になりましたが、天気を見ては山歩きです。
甲武信小屋のベランダから日の出を見る5:00から朝食出発して木賊山の北側の巻道を進む甲武信ヶ岳県境尾根に出て右折木賊山に向かって少し上ると分岐があり左折し戸渡尾根へすっきりはしないが富士山が見える近丸新道と徳ちゃん新道の分岐から右の徳ちゃん新道へ数人とすれ違って西沢山荘へ西沢渓谷ハイキングの多くの人とすれ違い、駐車場に戻るコースタイム 甲武信小屋5:32→県境分岐5:56~6:00→新道分岐7:23~32→西沢山荘9:02→...   (続きを読む)
2019/05/13 15:36:48 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山形の山歩き  [0/8]
https://je7snv.at.webry.info/201905/article_2.html
山形市からの山歩きです。2013年度まではNHK文化センター山形教室の登山講座講師をしていました。70歳になりましたが、天気を見ては山歩きです。
甲武信ヶ岳2475m 初登頂 日本百名山47座目三角点は木賊山にある。三等三角点 点名「破風」2463.78m甲武信ヶ岳にて日本百名山は今迄に登ったのは46座になる。すべて登りたいと思っているわけではないが、機会を見て数を増やしていきたい。今回は、奥秩父の甲武信ヶ岳と両神山に向かう。今年の10連休は混むだろうから連休後に計画した。一人での運転はきついだろうが、休み休み行けば何とかなるだろう。車中泊の用意は万全だ。5月...   (続きを読む)
2019/05/13 13:36:08 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山形の山歩き  [0/8]
https://je7snv.at.webry.info/201905/article_1.html
山形市からの山歩きです。2013年度まではNHK文化センター山形教室の登山講座講師をしていました。70歳になりましたが、天気を見ては山歩きです。
四等三角点「青野」495.51m 初登頂四等三角点「鐘撞森」 2回目 前回は2018.11.08 令和最初の山歩きは山形市東部、大岡山の南にある四等三角点「青野」から四等三角点「鐘撞森」の周回だ。25000地図には、山名も道も書いてないが、三角点のあるピークには登りたいと思っている。自宅を出て、R13を北上し、大野目から東に折れて青野集落に入る。高速道の下を抜けて少し進んでから路肩に駐車する車道を進むと、チェーンソーアート...   (続きを読む)
2019/05/03 20:35:20 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山形の山歩き  [0/8]
https://je7snv.at.webry.info/201904/article_13.html
山形市からの山歩きです。2013年度まではNHK文化センター山形教室の登山講座講師をしていました。70歳になりましたが、天気を見ては山歩きです。
暖日山990.6m 初登頂一昨日の熊野山の帰路の車中で、頭殿山や暖日山の話をして、自分の「まだ登っていない地元のリスト」に載せたままで忘れていた暖日山のことを思い出した。暖日山は白鷹町の北西側に、葉山・頭殿山とつながる山並みの東端にある山で、登山道はないが林道がかなり上まで伸びているので、最後はヤブ漕ぎになるかもしれないが、登れるだろうと見当を付けていた。地域的には朝日連峰の端になるだろう。山形から国...   (続きを読む)
2019/04/30 13:34:59 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山形の山歩き  [0/8]
https://je7snv.at.webry.info/201904/article_12.html
山形市からの山歩きです。2013年度まではNHK文化センター山形教室の登山講座講師をしていました。70歳になりましたが、天気を見ては山歩きです。
熊野山670m 「やまがた百名山」No.82 2回目山頂にて1日中雨の予報で、気乗りがしないが、今日は登山講座OB会の企画で、「やまがた百名山」の長井市の熊野山に行く。自分は、2017.05.09にやまがた百名山のグレーディング調査のために登って2回目になる。この時は、熊野山に登ってから、高戸屋山と高ツムジ山にも登った。比較的楽な山でもあり、しばらくぶりに参加する方も含めて、総勢18名という大集団になる。最初は、車で行け...   (続きを読む)
2019/04/28 14:37:07 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山形の山歩き  [0/8]
https://je7snv.at.webry.info/201904/article_11.html
山形市からの山歩きです。2013年度まではNHK文化センター山形教室の登山講座講師をしていました。70歳になりましたが、天気を見ては山歩きです。
起きたら雨降りでいつもの朝の散歩はなし。グランドホテル白山の朝食は7:00から、9階の展望レストランで食べる。バイキングでビジネスホテルの朝食としては普通のメニューという感じだ。展望レストランだが、低い雲がかかり、周囲の街並みが見えるだけだ。昼食後もゆっくりして、朝ドラを見てから部屋を出る。ホテル発8:25⇒白山IC⇒北陸道⇒福井北JCT⇒永平寺参道IC⇒永平寺門前町の駐車場9:30着ホテルから永平寺に向かう。高速道か...   (続きを読む)
2019/04/28 10:36:02 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山形の山歩き  [0/8]
https://je7snv.at.webry.info/201904/article_10.html
山形市からの山歩きです。2013年度まではNHK文化センター山形教室の登山講座講師をしていました。70歳になりましたが、天気を見ては山歩きです。
いつものように朝は5:00に目覚め、和倉温泉を散策。昨日は暗くなってから着いたので写真を撮れなかった金波荘海沿いを歩くと能登島大橋が見える源泉では温泉卵の作成中30分程度散策してから部屋に戻って入浴。朝食7:00~ バイキングで品数も多く満足できた。金波荘発8:00⇒能越道⇒のと里山空港IC⇒輪島⇒国道249⇒道の駅 すず塩田村9:25着すず塩田村では、資料館で揚げ浜式塩田の説明を聞いてから見学。海水運び:海水の撒き方を実演...   (続きを読む)
2019/04/26 21:36:56 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山形の山歩き  [0/8]
https://je7snv.at.webry.info/201904/article_9.html
山形市からの山歩きです。2013年度まではNHK文化センター山形教室の登山講座講師をしていました。70歳になりましたが、天気を見ては山歩きです。
読売旅行の「北陸周遊」の旅行にカミサンと一緒に参加した。山形発6:25 (山形新幹線つばさ122号)⇒大宮8:46着 山形からの新幹線には読売旅行の参加者が50人ほど乗っていて、こんなに多くの人が行くのかとびっくりしたが、宇都宮で40人近くが下車した。同じ列車で別のツアーと一緒だったのだ。大宮で下りたのは十数名だ。大宮で仙台や盛岡から来た方と合流して、29名の参加ということが分かった。添乗員とも大宮で合流したが、昨...   (続きを読む)
2019/04/26 20:36:53 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 26  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[7月19日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]
ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話

日本の山には「何か」がいる。シリーズ累計20万部突破! ! 山の怪談ブームの火付け役。山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。NHKドキュメンタリーで...
[7月6日発売]
ヤマケイ文庫 名残の山路

旅行雑誌『旅』の名編集長が平成に残した山と旅の珠玉の紀行文集 旅行雑誌『旅』の元編集長で、紀行作家としても知られる岡田喜秋さんが、平成時代30年間に書...
[7月6日発売]
出羽三山

出羽三山神社が著す「出羽三山」の写真読本。世界が注目する「自然」と「信仰」が息づく聖なる地「出羽三山」。古来修験道の霊場として人々の崇敬を集めるそ...
[7月1日発売]
東海 山歩きガイド ゆったり楽しむ

県別のおすすめコースを徹底解説! 山の詳細データ・見どころをご紹介。温泉などの「立ち寄りスポット紹介」も! 山を楽しむためのマル得情報が満載! 四季折々...
[6月30日発売]
PEAKS8月号増刊 CAMP TOOLS

いま、日本は空前のキャンプブーム。アウトドア専門誌はもとより、女性一般誌までもがキャンプに注目している時代ですが、果たして、自分が思い描いているキ...
[6月27日発売]
ひとり山ごはん・ふたり山ごはん

ひとりで行くのか、ふたりで行くのか。日帰りハイクなのか、山の上でテント泊するのか。コースタイムは長いのか短いのか、季節はいつなのか。誰とどこへどん...
[6月27日発売]
ヤマケイ文庫 「アルプ」の時代

山を思索の場とし、研ぎ澄まされた感性を集めた山の文芸誌「アルプ」。創刊当初から編集に深く関わってきた山口耀久が、次代へ語り継ぐため、渾身の力をこめ...
[6月24日発売]
山小屋ガールの癒されない日々

ウェブメディア「cakes」の人気連載が書籍化! 山小屋にお風呂はある? 腹が立つお客さんはいる? スタッフの人間関係は? 北アルプスで10年働いた著者が隅から隅...
[6月21日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/07/23 22:43:59