登山関連のブログ情報  -  ブログ「 5枚切り食パン2枚 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 14  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  5枚切り食パン2枚  [0/0]
http://kumonotair.exblog.jp/28428118/
なんとなーくてれび見てたらソフトバンクのCMやってた白戸家のやつで、お父さんがスマホにするだしないだと んで、ウェイトレスが出てきて2ショットとって、連絡先を交換だどうだと このウェイトレス なんか見たことある いや、声に聴き覚えがある ぐぐってみた 松本まりか 知らん・・・・・ 思い出した ハッピーウェディングの白馬の王子様のストーリーの子じゃないか!   (続きを読む)
2019/06/27 00:38:44 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  5枚切り食パン2枚  [0/0]
http://kumonotair.exblog.jp/28389988/
笑って泣けるベタなスポーツラブコメっていう感じかな? 新垣結衣と瑛太 ベタです ほんまにベタ ストーリーに難しさがかけらもない こんなん映画にして・・・・ と言いたくなる アタクシの好きな映画らしさはない でも、好きですね 気楽に見られて面白いし ガッキー可愛いし ほんと、中身はない でも、見終わってスッキリするかな 幸せな気分になって映画館を出られる気がする でも、こ...   (続きを読む)
2019/06/12 00:37:49 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  5枚切り食パン2枚  [0/0]
http://kumonotair.exblog.jp/28380144/
完全にどんな山行やったか忘れかけてる・・・・・なんとなく思い出しながら書いていこうか 書かないと次回の参考にならんしな ザックのところにも書いたけど、とにかくデカザック以外で奥駆する方法を考えたい 今の奥駆をデカザックで歩くのはストレスがでかい 38Lのケストレルに最初のうちは食料とか外付け 無理なら雨蓋外して それで軽量化して4日で奥駆できんかな? 初日、電車で最速で行くと8時半吉野...   (続きを読む)
2019/06/09 20:34:52 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  5枚切り食パン2枚  [0/0]
http://kumonotair.exblog.jp/28345355/
続き ザック 今回オスプレーのジーニス75を導入 以前はイーサー60でした 容量に不満があったわけではなく、イーサーが古くなったから 正直、まだつかえたとは思うんやけど、数年前、北穂のテン場で結構使い込んだオスプレーのケストレルが破損 ショルダーハーネスが切れた これ、正直言って目の前が真っ暗になります 出発前に検査しても発見できるかどうか疑問だし なので、それなりに使い込んで古く...   (続きを読む)
2019/05/29 00:58:58 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  5枚切り食パン2枚  [0/0]
http://kumonotair.exblog.jp/28340802/
ちょっと時間があきましたがいろいろ書きたいことありまして 結論としては奥駆+中辺路で過去最長の7日間歩いたので成功といいたいところですが 気分的には負けた感が強い まず、荷物が重くて(水抜き22kg)縦走中はずっとエスケープのことを考えていた ま、結果的に7日間かついで歩いたわけですから水抜き22kg(焼酎1kgも抜いて)、おそらく最も重いときで25kgちょいを担いで歩けてる とは...   (続きを読む)
2019/05/27 00:36:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  5枚切り食パン2枚  [0/0]
http://kumonotair.exblog.jp/28340674/
クドカン&阿部サダヲの映画よくあるやつです(笑) 2013年なので結構前の映画ですね 録画したもののなんか見る気がしなくて、ようやく見ました 予想通り?まぁ面白いけどくだらん映画でした お金払って見る気はしないかな 阿部サダヲが謝罪やさんをやってて、その中でいくつかのストーリーがあり、そのストーリーが実はほぼ同時進行で進んでた という感じの映画 同時進行で進める意味は全くな...   (続きを読む)
2019/05/27 00:35:59 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  5枚切り食パン2枚  [0/0]
http://kumonotair.exblog.jp/28296650/
快適な場所で寝たと思っていたが、なんか熟睡しにくかった 東屋の地面部分が石畳ぽい感じで冷えた? よくわからんが、今までで一番フラットな地面だったと思うが、今まででいちばん眠りが浅かったように感じた 本当は昨日、小口を越えて大雲取越に入りたかってんけど、疲れ果てて小口の集落まで1時間のところで幕営 なので、この日は早起き 4時に起きて4時50分出発 良い天気   (続きを読む)
2019/05/11 00:38:01 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  5枚切り食パン2枚  [0/0]
http://kumonotair.exblog.jp/28293801/
おきる奥駆は今日でおしまい ここまできたら完全に奥駆の踏破(意味的に合ってる?)が見えてくる よっぽどのことがない限り、大丈夫 5時半出発 最後の強敵、五大尊岳をクリアして先へ進む 五大尊岳の水場はテント適地の金剛多和から2~3分進んで分岐を5分ほど下ったところ 小川みたいな感じで水量は多い ここを上手に使ったら大森山とかラクになりますね 川はかくれて見えないが、きれい 2回目にだ...   (続きを読む)
2019/05/10 00:37:43 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  5枚切り食パン2枚  [0/0]
http://kumonotair.exblog.jp/28293705/
5日目今日はどこまで進もう? 周りの人たちと話すと、玉置神社って言う人が多かった ちとルートから外れるけど、駐車場の売店で買い物して夜を楽しむんだとか それもかなり魅力やったけど、玉置神社はなぁ。近すぎる それに、5日間で本宮は無理でも6日目の午前中に本宮に着けば、昼から熊野古道に入れるし ってことで、本日も黙々と歩きます そう、今年は休みが長いせいか関東からきてる人が多くて...   (続きを読む)
2019/05/10 00:37:42 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  5枚切り食パン2枚  [0/0]
http://kumonotair.exblog.jp/28288519/
深仙で幕営したために5日間での奥駆縦走が厳しくなってしまったが、まだ望みはあるかな? ってことで、この日に頑張って巻き返そうと 以前に5日間で縦走したときは、4日目の幕営地は塔ノ谷峠周辺だったと記憶している そこまでいければ・・・・・ ちと気合入れて早起き 6時20分ごろ、テン場出発 ちなみに例のおっさんたち 一人がエスケープしようとしてるらしく、他の人を巻き込んで下山後に車に乗せて...   (続きを読む)
2019/05/08 00:45:10 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  5枚切り食パン2枚  [0/0]
http://kumonotair.exblog.jp/28285967/
夜は結構な雨だった木の下に幕営してたので、純粋な雨粒なのか木の滴だったのかは定かではない 風は結構強く、フライの下からテント本体に雨が当たり、ファスナーの辺りから少々浸水してた とはいえ、シングルウォールのハイライトで鍛えられた?ので、多少浸水しようとも全く気にならん テント内の荷物も一応防水してるし ただこの雨風、ダブルウォール持ってきて正解やったと心から思った 9時ごろになると雨...   (続きを読む)
2019/05/07 00:37:50 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  5枚切り食パン2枚  [0/0]
http://kumonotair.exblog.jp/28285836/
小笹の宿、6時半ごろ出発阿弥陀ヶ森の女人結界門を出るまでの間の道の倒木が一段とひどくなってる 去年くらいに大きな台風とか来たっけな? この状態では夜にヘッデン歩行とかは出来そうにない 覚えておこう この日はほぼ何も写真を撮っていない 荷物の重さに苦しみながら、弥山でエスケープしようか? 前鬼に下りようか? 足痛いしもうやめようか? なんてことばかり考えながら、ただ漠然と一歩一歩前へ足...   (続きを読む)
2019/05/07 00:37:49 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  5枚切り食パン2枚  [0/0]
http://kumonotair.exblog.jp/28285782/
草津に引っ越してからはじめての奥駆前日に吉野に入って駅で寝るとか考えるけど、やっぱり朝発に 吉野着の始発を調べると、5時33分草津 朝のタクシーはイマイチ信用できないらしいので駅まで3km歩くことに 余裕を持って4時半に家を出発 てことは3時半起床? なかなかハードな朝 吉野着は8時22分 トイレ等済ませて、ケーブルには乗らずバス2本乗り継いで奥千本 今年はとにかく人が多い気がする ...   (続きを読む)
2019/05/07 00:37:48 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  5枚切り食パン2枚  [0/0]
http://kumonotair.exblog.jp/28285586/
平成が終わり令和が始まるこのGW、うちの会社は9連休今の会社に転職してからGWは5日ほどしかなく、奥駆が出来ずにいた 今年はチャンス! ま、敗退でもいいやという気楽な気分じゃなく、今年のこのチャンスは絶対にモノにしたい そういう気持ちから早い段階で奥駆に向けて動き始めた 9連休あるしなぁ 本宮から紀伊田辺へ中辺路で抜ける? いやいや、同じ中辺路なら那智へ向かって海まで行く?熊野那...   (続きを読む)
2019/05/06 20:43:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 14  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[一昨日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]
ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話

日本の山には「何か」がいる。シリーズ累計20万部突破! ! 山の怪談ブームの火付け役。山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。NHKドキュメンタリーで...
[7月6日発売]
ヤマケイ文庫 名残の山路

旅行雑誌『旅』の名編集長が平成に残した山と旅の珠玉の紀行文集 旅行雑誌『旅』の元編集長で、紀行作家としても知られる岡田喜秋さんが、平成時代30年間に書...
[7月6日発売]
出羽三山

出羽三山神社が著す「出羽三山」の写真読本。世界が注目する「自然」と「信仰」が息づく聖なる地「出羽三山」。古来修験道の霊場として人々の崇敬を集めるそ...
[7月1日発売]
東海 山歩きガイド ゆったり楽しむ

県別のおすすめコースを徹底解説! 山の詳細データ・見どころをご紹介。温泉などの「立ち寄りスポット紹介」も! 山を楽しむためのマル得情報が満載! 四季折々...
[6月30日発売]
PEAKS8月号増刊 CAMP TOOLS

いま、日本は空前のキャンプブーム。アウトドア専門誌はもとより、女性一般誌までもがキャンプに注目している時代ですが、果たして、自分が思い描いているキ...
[6月27日発売]
ひとり山ごはん・ふたり山ごはん

ひとりで行くのか、ふたりで行くのか。日帰りハイクなのか、山の上でテント泊するのか。コースタイムは長いのか短いのか、季節はいつなのか。誰とどこへどん...
[6月27日発売]
ヤマケイ文庫 「アルプ」の時代

山を思索の場とし、研ぎ澄まされた感性を集めた山の文芸誌「アルプ」。創刊当初から編集に深く関わってきた山口耀久が、次代へ語り継ぐため、渾身の力をこめ...
[6月24日発売]
山小屋ガールの癒されない日々

ウェブメディア「cakes」の人気連載が書籍化! 山小屋にお風呂はある? 腹が立つお客さんはいる? スタッフの人間関係は? 北アルプスで10年働いた著者が隅から隅...
[6月21日発売]
登拝開運祈願 山伏ガール (HONKOWAコミックス)

「富士山に登ると廃人になる」と予言された著者が「逆に富士に登ってやる」と一念発起。登山経験ゼロのため、富士の前にさまざまな霊山に登り経験と功徳を積...
[6月20日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/07/18 05:31:26