登山関連のブログ情報  -  ブログ「 山頂デザートな日々 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 38  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
https://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-478.html
今日のランチは。高尾界隈の城山や景信山のように 茶屋がある山頂でのんびり楽しむのも もちろん楽しいけど茶屋がなくても おにぎりとカップラーメンで済まさずに 今日はチーズフォンデュと秋色お弁当。あつあつトロトロのチーズにつけて。ローソンのカプケ …のモンブランだけど 美味♩ お腹を満たしたら 荷物を置いて生藤山へと。春に来た時はこのまま 陣馬山まで抜けて高尾へ下りたけれど 今日はまた三国山へと戻って 気になっ...   (続きを読む)
2019/12/12 19:36:10 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
https://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-477.html
冬が近づいてきた。富士山は白い帽子をかぶり 丹沢の山並みの向こう側にいる。今日1日のお天気が約束されたような朝。高尾発8:45の小淵沢行の普通列車は ほぼ満員に近い人を乗せて発車。高尾駅から陣馬高原行きのバスが まだ復旧していないからなのか 藤野駅で大量のハイカーを吐き出したら もう次、上野原駅で下車して 井戸行きのバスに乗り込んで。のどかな終点で下りたのは 5、6人だけ。今日も静かな山を楽しめそう。春先に ...   (続きを読む)
2019/12/12 19:36:09 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
https://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-476.html
冬を迎える前のいろ。誰もいない 笹原に一本ひかれた道の向こうに。槍も穂高も すぐそこに。一本道を高ボッチへ戻りながら 季節外れの牧場も 陽射しが暖かいだけで のんびり気分になる。歩き足りないタイチローサン ほったらかし温泉の裏山を歩いてから 温泉に浸かろうと オキテ破りの午後1時半の出発で棚山へ。キャンプ場も整備されて 日曜日だというのに なぜか親子連ればかりINしていく。明日は振替休日なのかしら… まだ残る...   (続きを読む)
2019/12/07 19:34:16 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
https://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-475.html
日曜日 お天気に恵まれそうなのは… と向かったのは。何十年ぶりだろう。大昔に来た高ボッチ高原は 季節外れだったからなのか もう夕方の時間だったからなのか 「ひとけ」のない寂しい、でも景色だけは素晴らしい そんなイメージのまま来たけれど 朝を迎えた駐車場に到着するまで 細い山道をこれでもかと下ってくる 日の出を撮影して移動する 対向車をやり過ごして到着しても 路駐溢れるその賑わいに驚くばかり。御嶽山も一幅の...   (続きを読む)
2019/12/07 14:34:48 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
https://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-474.html
見落としたら大変なお知らせを 出発の準備が完了してから発見。また来る理由がみつかったけれど 途方に暮れそうになりながらも たどり着いた季節外れの戸隠牧場。荒涼とした風景だけど 戸隠牧場は スノーシュー散策もできるとか。雪の季節にまた来たいな。季節の境目が そこにあった。秋と冬とのボーダー… 誰もいない。牛もヒツジも。いつか行くこともあるのだろうか。高妻山への登山道には 持ち主をなくした手袋が 片方だけ落...   (続きを読む)
2019/12/03 09:34:56 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
https://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-473.html
下山したら鏡池へと。秋色は一段と深くなっていて 落葉松の黄金色を残すのみ。季節の贈りもの。午後の斜光に 輝き出す。今年もお世話になります 戸隠小舎。荷物を置いたら 夕焼けを探しに再び鏡池。煉瓦色に燃えた落葉松。空と戸隠は焼けなかったけれど 静かな晩秋の夕暮れは 静かに沁み入る、深く、ゆっくりと。戸隠小舎は スキーヤーズベッドのお部屋。この囲まれ感が 意外に落ち着く快適な空間。もちろんごはんも美味しいの...   (続きを読む)
2019/12/01 20:35:42 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
https://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-472.html
前回歩いた道と合流すれば 山頂まではあとひとがんばり。飯綱神社の本殿まで来れば 周りを遮るものも無くなって ぐるり青空の下♩ 気持ち良い笹原の道を山頂まで。少しでも知ってもらえればと思い 記しておこうと思うけれど 今回はこのエリアにある 簡易トイレを使わせていただいた。中に入ると 『お使いください』 と 備えられた使い捨ての簡易トイレや 持ち帰り用の手提げ袋まで備えられていて とても綺麗に大切に使われている...   (続きを読む)
2019/11/28 20:36:03 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
https://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-471.html
雪が降るまえに ・ ・ ・ どんよりと雨さえパラつく長野自動車道。坂城を過ぎて長いトンネルを抜けると 思わずわぁっと歓声を上げてしまうような 青空の国が広がっていた。北信に来たんだなぁ。大きな飯縄山の向こうには 壁のようにそびえる戸隠が その奥にある北アルプスの山山が 関東では想像もつかないような 澄んだ朝の光に赤く染まっている。長野市の中心からバードラインへ。晩秋、ってこんな空気のことかな。2度目の飯縄...   (続きを読む)
2019/11/26 20:36:03 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
https://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-470.html
温泉で今日の汗をさっぱり流したら 持ち寄りのつまみやお酒で まったりと もうひとつの山の楽しみの時間。みんなそれぞれ いろんな人生の時間を重ねてきたよね。ハナシハツキナイ。・ ・ ・ そして シンプルだけど 温かくて美味しい夕ごはん。11/3 Sun 夜中にひと騒ぎあったりしたけれど 何事もなかったような静かな朝。布団から出たくない… 温泉に浸かって 朝ごはんを食べれば 名残惜しくなる、この古さ加減が。お隣の煙草屋さ...   (続きを読む)
2019/11/24 20:35:32 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
https://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-467.html
那須のエリアは風が強い というイメージだったので こんなに穏やかな晴れを ここまで期待していなかったから 心のそこからみんなの笑顔とこのお天気に感謝を。双子のザックで。あの池のほとりに行ってみたいと 姥が平を経由して大黒屋さんに行くことに。このルートではないけれど 噴気口のすぐ近くを 一般ルートが通っていたりするのが意外だったり。そこだけまるで 整備された公園のように平で 茶臼岳を見上げながらのお昼ごは...   (続きを読む)
2019/11/24 18:34:42 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
https://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-466.html
お鉢巡りをして山頂へ。360度の景色と 青いだけの空。那須には詳しいヨーコチャンでさえ こんな景色は初めてという。こちら方面の山には疎くて 山座同定できないのが少しだけ心のこり。一度ロープウェイ駅まで下りて サチのムスメちゃんからの差し入れでリフレッシュ。さあ、南月山へと。茶臼岳をトラバースしながら 明るい斜面を牛ヶ首へ。更に人も少なくなる 気持ち良い縦走路。振り返る茶臼岳が 焼岳に似てるかなぁ、なんて...   (続きを読む)
2019/11/24 12:36:22 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
https://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-465.html
九州へ行ってから もうひと月が過ぎて 今度はサチが東京へ来ているうちに 山へ行こうと那須へ出かけることになった。時間だけは永いこと 山を歩いてきたけれど 那須の山は初めてなので しかも三斗小屋温泉大黒屋の予約も取れたと。無事に登山口の駐車場に着けば 迎えてくれたのはこれ以上ない 美しい朝。見たこともないほど紅く染まるモルゲンロート。今日も良い一日になりそう。しゅっぱーつ! 猫耳の茶臼岳を見上げながら。見...   (続きを読む)
2019/11/23 19:35:04 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
https://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-469.html
山頂で珈琲をのんだら そのままお尻に根っこが生えそうだった。だって 自分は雲の上にいて 目の前にこんな景色があるんだから。帰りたくない山頂。御嶽山までも 雲のじゅうたんの上を 歩いて行けそうな。帰りは頂上小屋に寄って 何だかんだとお土産買ったりして。次のバスまで時間もあるので 向かい側へも登ってみようか。ほんの30分もかからずに 大黒岳、いい山頂だね。まるで双六岳みたい 正面に槍や穂高を遥かに臨んで なん...   (続きを読む)
2019/11/16 16:36:27 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
http://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-469.html
山頂で珈琲をのんだら そのままお尻に根っこが生えそうだった。だって 自分は雲の上にいて 目の前にこんな景色があるんだから。帰りたくない山頂。御嶽山までも 雲のじゅうたんの上を 歩いて行けそうな。帰りは頂上小屋に寄って 何だかんだとお土産買ったりして。次のバスまで時間もあるので 向かい側へも登ってみようか。ほんの30分もかからずに 大黒岳、いい山頂だね。まるで双六岳みたい 正面に槍や穂高を遥かに臨んで なん...   (続きを読む)
2019/11/16 15:35:14 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
http://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-468.html
土曜日の夜だった。・ ・ ・ 先週末は台風19号に翻弄されて 家の近くの多摩川でも越水騒ぎやら浸水やらで 開けてみれば東日本の各地から大変な 台風と大雨の被害の様子が 毎日毎日、TVのニュースに映し出されている。そして今週末もパッとしない天気予報に ぼんやり何も予定のない土曜日を過ごしていて 久しぶりにエビチリでも作ろうかと 買い物を終えて台所にいた時だった。「明日、ヒマなら乗鞍岳行かない?」 タイチローサン...   (続きを読む)
2019/11/08 21:36:05 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
https://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-468.html
土曜日の夜だった。・ ・ ・ 先週末は台風19号に翻弄されて 家の近くの多摩川でも越水騒ぎやら浸水やらで 開けてみれば東日本の各地から大変な 台風と大雨の被害の様子が 毎日毎日、TVのニュースに映し出されている。そして今週末もパッとしない天気予報に ぼんやり何も予定のない土曜日を過ごしていて 久しぶりにエビチリでも作ろうかと 買い物を終えて台所にいた時だった。「明日、ヒマなら乗鞍岳行かない?」 タイチローサン...   (続きを読む)
2019/11/08 21:33:24 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
http://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-464.html
来た道を戻るけれど また違う景色が待っている。この時間 山頂から下りてきて 濃ヶ池に向かう人多かったな。濃ヶ池はまた次回のお楽しみに。あまりにも気持ち良い景色と 穏やかな風のなかで一服を。そして行きがけは夜明け前で 暗くてほとんど分からなかった 遭難記念碑に立ち止まる。『大正2年8月26日 中箕輪尋常高等小学校長赤羽長重君は 修学旅行のため児童を引率して登山し 翌27日暴風雨に遭って終に死す』 校長以下11名の...   (続きを読む)
2019/11/07 17:35:16 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
http://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-463.html
今日は 小屋は満員ということで 直前の予約だったので 案内されたのは小屋裏のスペース。ザックは持って上がれないので 石室の空いてるスペースに荷物を置いて 本当に寝るだけの場所。それまでは食堂や石室で時間を過ごす。新田次郎の 『聖職の碑』 初めて読んだのはいつだったろうか。先日たまたま映画化されたDVDを観る機会があって まさにこの先の稜線上で嵐に遭遇する場面は 映画という虚構の中とはわかっていても なんとも...   (続きを読む)
2019/11/06 18:36:19 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
https://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-464.html
来た道を戻るけれど また違う景色が待っている。この時間 山頂から下りてきて 濃ヶ池に向かう人多かったな。濃ヶ池はまた次回のお楽しみに。あまりにも気持ち良い景色と 穏やかな風のなかで一服を。そして行きがけは夜明け前で 暗くてほとんど分からなかった 遭難記念碑に立ち止まる。『大正2年8月26日 中箕輪尋常高等小学校長赤羽長重君は 修学旅行のため児童を引率して登山し 翌27日暴風雨に遭って終に死す』 校長以下11名の...   (続きを読む)
2019/11/06 16:55:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
https://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-463.html
今日は 小屋は満員ということで 直前の予約だったので 案内されたのは小屋裏のスペース。ザックは持って上がれないので 石室の空いてるスペースに荷物を置いて 本当に寝るだけの場所。それまでは食堂や石室で時間を過ごす。新田次郎の 『聖職の碑』 初めて読んだのはいつだったろうか。先日たまたま映画化されたDVDを観る機会があって まさにこの先の稜線上で嵐に遭遇する場面は 映画という虚構の中とはわかっていても なんとも...   (続きを読む)
2019/11/05 18:23:26 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
http://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-462.html
胸突八丁をひたすら登る。息を整えるのに 立ち止まり振り返ると 東の駒ケ岳が目の高さに居る。小屋が望める場所まで来たので お昼ごはんもかねてBeerをご褒美に。あまりの美味しさに 一気に全身に行き渡ってしまい この後の歩きが困難になりそうな。ようやく胸突ノ頭 急登はこれで終わり、のはず。そこからトラバース気味の道に 足を踏み入れると 一気に秋の色があふれていた。小屋へ行く前に 茶臼山への分岐を少し進むと 目の...   (続きを読む)
2019/11/04 20:35:09 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
https://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-462.html
胸突八丁をひたすら登る。息を整えるのに 立ち止まり振り返ると 東の駒ケ岳が目の高さに居る。小屋が望める場所まで来たので お昼ごはんもかねてBeerをご褒美に。あまりの美味しさに 一気に全身に行き渡ってしまい この後の歩きが困難になりそうな。ようやく胸突ノ頭 急登はこれで終わり、のはず。そこからトラバース気味の道に 足を踏み入れると 一気に秋の色があふれていた。小屋へ行く前に 茶臼山への分岐を少し進むと 目の...   (続きを読む)
2019/11/04 20:12:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
http://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-461.html
木曽駒ヶ岳への クラシックルートを。・ ・ ・ 木曽駒ヶ岳にロープウェイが建設される前 この桂小場からのルートがメインルートだったという。10月の初め なんだか久しぶりの青空の土曜日 登山口の桂小場へと向かう。ロープウェイに乗ればあっという間に 2800メートルまで連れて行ってもらえるけど 今日は下から歩くんだ。いつもよりちょっとだけ気を引き締めて 歩き出す。木漏れ日の道はふかふかで 足に優しい。サルオガセが美...   (続きを読む)
2019/11/01 18:36:04 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
http://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-460.html
夜の散歩は楽しい。千鳥足で3人 わいわい言いながらお酒を買いに。まだ宵の口、のはずだけど さすがに通りには人影もなく車も走っていない。地元の人専用の温泉に(なんて羨ましい…) 下ん湯は混浴の共同浴場とか。そして夜の金鱗湖。お酒の入った袋をぶら下げて またお宿まで千鳥足。由布院の夜は更けていく。9/30 Mon ちょっとだけ焼けた由布岳の空。朝の空気は気持ちいい。そして朝風呂。とろりとしてまるで化粧水みたいなお湯...   (続きを読む)
2019/10/22 10:35:51 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
http://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-459.html
静かな御池のほとり。登り返した山頂は やっぱり誰もいない。本当はあっちに由布岳が見えるはず… サチのストックの示す先が 今日のお宿のある方向。久住の山並みは 残念ながら雲の中。結局誰にも合わず 坊がつるに下山。本当に静かな山だった。私たちだけの大船山。ハイキングに来ていた ワンコに遊んでもらって。坊がつる、さようなら。少し登り返して振り返ると 坊がつるの向こうに さっき登ってきた 大船山が見えていた。さ...   (続きを読む)
2019/10/19 20:36:08 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
http://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-458.html
法華院温泉は食堂のある建物と 自炊室を兼ねた休憩所や客室からなる建物と 大きく二つに分かれていて 部屋へ戻ろうと一度外に出てふと空を見上げると あれだけ真っ白に覆われていたガスが晴れて なんと星が輝いている。灯の少ない橋の方まで行くと天の川さえ確認できた。うわー!ちょっとカメラカメラ! 酔っ払いの3人で絡まりながら サンダルを履いて夜の散歩へ。今回はコンデジだし 三脚もないけど カメラを地面に置いて写す久...   (続きを読む)
2019/10/18 17:36:05 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
http://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-457.html
9/28 Sat 成田空港第3ターミナル午前5時半 東の空がオレンジ色に染まり始め 朝を迎えた。九州にいるサチに会いに そして久住山に登ってから もう2年以上経っていた。また行きましょうよ! そう言ってヨーコチャンが 飛行機の手配などしてくれて 現地でのコーディネートは サチが全部してくれるという 無事にその日を迎えて機上の人となり 今回は福岡空港に降り立った。九州の高速道路は渋滞ないよ… そんな話をしながら 台風も近...   (続きを読む)
2019/10/17 17:37:48 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
http://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-456.html
ふーっ。ひと登りして白砂峠を越えて 岩岩の道を下って行くと それは突然現れた。なんて素敵な木道が。白砂田代と呼ばれる其処は 森に囲まれた絵本にでも出てきそうな場所だった。そしてもう一度森を抜けると 沼尻だ、。まだ沼尻の小屋が火事で焼ける前 沼山峠から入って燧ケ岳に登りながら 上から眺めていた場所。いつかあそこにも行きたいなぁ…、と。のどかな尾瀬沼のほとりに建つ その小さな小屋は こちらもお洒落なテラス席...   (続きを読む)
2019/10/17 17:37:47 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
http://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-455.html
夕暮れて。他の山域のテン場なら 暗くなったら静かに明日に備えて テントで静かに過ごすけど ここは尾瀬銀座。ちょっと夜遊びに♩ 尾瀬小屋に新しく それも素晴らしくお洒落な テラス席が出来ていて 小屋の人に聞いてみると 泊まりのお客様専用だけど 人がいなければいいですよ、と 外来の私たちも少しだけ くつろがせてもらいましょうか。尾瀬で 大人の夜を 夜更かしはしない程度に。9/15 Sun 満月の夜だから 星はそれほど期待...   (続きを読む)
2019/10/14 17:35:55 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
http://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-454.html
すっかり青空が広がったアヤメ平。きれいな双耳峰の燧ケ岳を眺めながら 富士見平へと向かう。いつもは寄ることのない 青い屋根の小屋 せっかくなのでどんなところか寄ることに。残念ながら今はもう 小屋としての営業はしていないようだけど 見晴への入口のひとつ尾瀬の入口。富士見田代の池も 青い空を映して 竜宮までぐんぐん下って。キノコと苔に萌え。ヒツジグサも色付く池塘 逆さ燧を眺めながら竜宮に到着。三連休だけあっ...   (続きを読む)
2019/10/14 15:34:39 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
http://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-453.html
とりあえず夏が過ぎて 9月になった。満月が雲間に輝く夜。谷川から茂倉岳へ歩こうか それとも尾瀬でのんびりしようか 天気予報と相談しながら 秋の始まりは関越道へと向かうことにしよう。スッキリ秋晴れにはならないかも・・・ それならどんな天気でも楽しめる尾瀬で のんびりしようかと戸倉の駐車場で身支度をして バスに揺られて鳩待峠。気持ち良い木漏れ日の中 のんびりと。いつ来ても気持ち良く迎えてくれる 横田代は静か...   (続きを読む)
2019/10/12 17:36:14 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
http://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-452.html
夏の山の幸せは 下山して飲む キンキンの生ビール♩ (もちろん夏じゃなくても 下山しなくても美味しいから 結局年中幸せなんだけど) このあともちろんのように ソフトクリームもペロリと平らげ 夏を満喫。楽しかった五色ヶ原の二日間 富山から参加のケンユー・シショーBros.とはここでお別れ。忙しい中 今回の日程に合わせていただいて ただただ感謝。五色ヶ原の余韻を引きずりつ あとはテントへ戻るだけ。まだ今日も山に居られ...   (続きを読む)
2019/09/24 21:35:17 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
http://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-451.html
黒部湖を泳ぐ遊覧船が 白い軌跡をつけていく。いつか むこうがからこのそびえ立つ 山々を見上げるのも楽しそう。あ、あそこ、あの時歩いてたんだよね、なんて。鹿島槍に五竜岳。立山に浄土山。下っては登り、を繰り返し。夏山の一ページ。浄土山まで戻ってきてしまった。振り返りふりかえり 名残惜しみつつ。この大展望を。立山の山頂には秋にも似た雲だけど 台風の影響はそこまで来ている 後立山の山並みを覆い尽くす雲の波。...   (続きを読む)
2019/09/24 21:35:16 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
http://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-450.html
8/13 Tue Day 3 ぐっすりと眠り目覚める夜明。昨日、真っ白だったこのあたりは 晴れているのだろうか。起き出して外に出てみる、カメラを持って。もう、針ノ木岳の向こうから 朝の色に変わってきていた。台風の影響もあるのかな 雲を染める茜の色はとても濃ゆい 湿り気を帯びた潤んだ色をしていた。山の上で迎える朝。ただただ感謝 すべてのことに。5時には朝ごはん。さすがにここからは ダイレクトに薬師岳を目指す人も多い。...   (続きを読む)
2019/09/23 19:34:54 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
http://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-447.html
まだ雪渓も残っている。二箇所めの雪渓を越えたところで 大休止、ランチにしましょう。真夏の陽射しを遮るように いい塩梅に雲も湧き上がってきて。嬉しい差し入れの 『星の空』 冷え冷えでそれはもう ひと口飲めば生き返るような美味しさで。お花畑やこの景色に 足が止まってばかりだけれど ゴロゴロの岩場を進むと 眺めの良い獅子岳の山頂にひょっこりと出た。富山側から湧き上がるガスは 夏山の天気そのもの。今回初めての雷...   (続きを読む)
2019/09/22 17:35:24 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
http://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-446.html
初めて向かう 向こう側の道へ。遥かに白山から薬師岳 そして今日の目的地五色ヶ原のその奥には 笠ヶ岳まできれいに見えている。すごい眺め… なかなか厳しい浄土山への 最後の登り。でもこれを越えれば。立山や劔を目の前にして これから向かう五色ヶ原まで見渡せる 違う世界に来たような気分になる。大きくえぐれた 向こう側の台地に見える赤い屋根。あんなところにも道がある。黒部湖へ下りていく道だろうか。ヤクシ ゴシキ の...   (続きを読む)
2019/09/22 17:35:23 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
http://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-449.html
竹馬の友と。小学校の6年間クラス替え無しの環境で この歳になってまた山好きが集まり 近場の山を歩くようになり 五日市や高尾を歩いてきた。その後も 山を歩いてみたいという同級生のカゲアキクンの 山用品一式コーディネートをお手伝いしたり (お手伝いはしたけれど一緒に山へは行けてなかった) 最近はクラスこそ違ったけれどトシクンとも頻繁に山に入っている。そろそろみんなで山へ行こうか。どこがいいかと相談して 選ばれ...   (続きを読む)
2019/09/19 19:34:44 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頂デザートな日々  [5/14]
http://shimakokoko.blog.fc2.com/blog-entry-448.html
立山・五色ヶ原のblogが進まない。写真を開くたびに見入ってしまって 選べないから。こんなことをしていると あっという間に年末になってしまいそうなので 少し気分転換に そのあと行った御岳山のレンゲショウマの話しを。・ ・ ・ 立山・五色ヶ原から帰ってきた翌週末 北岳にでも行こうかという話も出ていたけれど あまりにも立山と富山の余韻が凄すぎて また新たに北岳を目指す気持ちも立て直せずに 日帰りでどこかという話に...   (続きを読む)
2019/09/18 20:36:12 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 38  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
スケッチの山旅 (YAMAKEI CREATIVE SELECTION Frontier Books)

北海道の羅臼岳から鹿児島の開聞岳まで、日本の名山74座に登り、描いたスケッチと思索の記録 「いつのころからか山行にスケッチブックを携え、山頂から見える...
[12月9日発売]
ROCK & SNOW 086 「スラブの登り方」 (別冊山と溪谷)

スポートクライミングからトラッド、アルパインクライミングまで、世界最先端のクライミングシーンを網羅する日本で唯一のクライミング専門誌 特集「スラブの...
[12月6日発売]
富士山

[12月3日発売]
ヤマケイ登山学校 雪山登山

雪山登山をはじめよう! 雪山登山の基本的な技術をわかりやすく、丁寧に解説。大きな判型で、読みやすくわかりやすいヤマケイ登山学校シリーズ。本格的な雪山...
[12月2日発売]
ヤマケイ登山学校 登山ボディ

安全登山に必要なトレーニングと栄養管理、やっておきたいリセットとメンテナンス。体をケアしたい、もっとラクに登れるようになりたい登山者へ。大きな判型...
[12月2日発売]
skier 2020 WINTER (別冊山と溪谷)

さあ、スキーの旅に出かけよう!日本を代表する人気スキーエリアの最新情報を届けます。■巻頭特集 「北海道・長野・新潟 スキー場最新ガイド」メジャーゲレン...
[11月29日発売]
改訂版 鎌倉&三浦半島 山から海へ30コース

2017年11月に発売以来、多くのハイキングファンに支持されてきた『鎌倉&三浦半島 山から海へ30コース』が、 現地の情報を刷新、改訂版になりました。鎌倉、南...
[11月20日発売]
ヤマケイ新書 山のABC 基本のロープワーク

キャンプに! 登山に! 実用的で野外に役立つロープワーク基本が新書サイズで。野外で役に立つロープワークをシチュエーション別に紹介します。ハウツーだけで...
[11月18日発売]
ヤマケイ新書 山のABC 地図読みドリル

通勤や通学など、すき間時間に身につける地図読みのキホンをヤマケイ新書で。地形図を使用した実践的な問題で、実際に登山を行なっているように技術を学べま...
[11月18日発売]
ヤマケイ新書 山のABC 山の安全管理術

不安なく山を歩くために、知っておきたい安全管理の基礎知識を新書サイズで。登山歴・技術レベルに関係なく読める「安全管理の考え方」。登山者が覚えたい「...
[11月18日発売]
岳人 2019年 12月号

[11月15日発売]
山と溪谷2019年12月号

[11月15日発売]
ハイキングA・B・C第4版

これからハイキングや山登りを始めてみたい人に、「わかりやすい」と大人気の入門書。ハイキングや山の会に、新しく入会した会員の教育テキストとして、ある...
[11月15日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/12/14 00:49:45