登山関連のブログ情報  -  ブログ「 WALK あばうと 日本4,000山 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 24  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  WALK あばうと 日本4,000山  [0/11]
http://walk-about.jugem.jp/?eid=869
「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
「円空仏」で知られる江戸前期の修験僧円空は、生涯12万体の仏を彫ったと言われ、また 大登山家としての側面 も持っている。特に白山には篤い信仰を抱き、白山権現や、その本地仏とされる十一面観音の像を数多く残す。円空没後約90年後に書かれた伴蒿蹊の『近世畸人伝』にも、「富士山に籠り、又加賀白山にこもる」と記される。しかし、円空が白山に登った確実な記録、史料は発見されていない。さらに、岐阜県には現在1700体あ...   (続きを読む)
2020/11/27 00:39:44 (11時間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  WALK あばうと 日本4,000山  [0/11]
http://walk-about.jugem.jp/?eid=868
「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
11月3連休の21日22日は、新型コロナウイルス第三次感染拡大の中ではありますが、大坐小屋の冬支度に。小屋へ行く前に、昨年は長野を襲った台風の倒木の後片付けで漬けられなかった野沢菜を今年こそ漬けようと、まずは調達。飯山の「道の駅花の駅 千曲川」の農産物直売所は、ぼっちの知る限り本場の野沢菜の購入にはベストとおもう。農家が次々と野沢菜を運び込み、長野市あたりのお客さんもたくさん買いに来ている。生産者さん...   (続きを読む)
2020/11/25 06:37:16 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  WALK あばうと 日本4,000山  [0/11]
http://walk-about.jugem.jp/?eid=867
「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
ぼっちのパフェ発表会は、月例のはずだったのに。果物屋で姫林檎:アルプス乙女に出合って、ムラムラ創作意欲が湧いてしまった。ということで、11月2度目のパフェ発表会いってみます。下から ・アップルシナモン味のシリアル ・自家製ヨーグルト+林檎ジャムのフローズンヨーグルト ・洋梨(ラ・フランス)のダイスカット ・生クリーム ・姫林檎(中はくり抜き) 生クリームは脂肪分を上げ、十分冷やすことで、大分うまく泡立てられる...   (続きを読む)
2020/11/18 20:40:59 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  WALK あばうと 日本4,000山  [0/11]
http://walk-about.jugem.jp/?eid=866
「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
『岐阜百秀山』山の画像確保山行、残るは白山北縦走路の野谷荘司山(1,797m)と妙法山(1,775m)。幸い11月14日は快晴の天気予報。本格的な積雪期を迎える直前に何とか訪問のチャンス到来。ただし、白山白川郷ホワイトロードは11月10日で冬季閉鎖に入ったので、最短の三方岩駐車場からのルートは使えない。鶴平新道で、野谷荘司山〜妙法山を往復することにしたけれど、コースタイムは往路5時間40分、復路4時間30分。晩秋で日が短く...   (続きを読む)
2020/11/16 21:35:05 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  WALK あばうと 日本4,000山  [0/11]
http://walk-about.jugem.jp/?eid=865
「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
分水嶺見当山は早々と下山できた。『岐阜百秀山』で円空と岐阜県の山岳との関わりに触れるつもりたなので、長良川に沿っておさらいの取材。まずは、白山長滝白山神社(神仏分離前は白山中宮長滝寺)の脇にある、白山文化博物館へ。円空は、白山を篤く信仰し、白山に関わる仏像や神像を数多く残した。円空仏は、岐阜県に1600体あまり残るけど、意外にも、白山周辺は空白地帯。北陸から浄土真宗が浸透し、白山中宮長滝寺の坊も一斉...   (続きを読む)
2020/11/12 23:34:27 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  WALK あばうと 日本4,000山  [0/11]
http://walk-about.jugem.jp/?eid=864
「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
ぼっち地元の山の会選定の「美濃百山」も、とうとう百山目。ラストは、郡上市と高山市の境界にある見当山。鷲ヶ岳の北にある、中央分水嶺を構成する山のひとつであります。『続ぎふ百山』には、「上野平の一角にちょっぴり頭を持ち上げているだけの山で、蛭ケ野あたりから見ても見当がつかず、登る人も少ない不遇の山である」とある。見当もつかない山に、見当山と名付けるのはどうしたものか。登山口は、ひるがの高原の人気ス...   (続きを読む)
2020/11/09 22:40:14 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  WALK あばうと 日本4,000山  [0/11]
http://walk-about.jugem.jp/?eid=863
「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
尾張旭市は、名古屋市の北東側に接するベッドタウン。愛知県森林公園があることで知られる。標高は、森林公園のゴルフコースの中の百数十mかの地点。山馬鹿岐阜県民ぼっちには、縁もゆかりもない場所であります。ここにある庄中観音堂に円空仏が伝わり、今は盗難を恐れて「スカイワードあさひ」という市の施設に移されているという。雨で山も登れず、『岐阜百秀山』の原稿も一段落したので、連れ合いと尾張旭市を初探訪。スカイ...   (続きを読む)
2020/11/09 21:35:24 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  WALK あばうと 日本4,000山  [0/11]
http://walk-about.jugem.jp/?eid=862
「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
失ってしまった2016年の山行の画像を記録したSDカード。おかげで、この年集中して踏査した東濃地方の阿寺山地や美濃高原の山々の画像がない。二ツ森山と三森山登山で、二ツ森山、奥三界山、井出ノ小路山、夕森山、笠置山、(美濃高原)屏風山までは確保。残るは、小秀山、白草山、高時山、尾城山。『岐阜百秀山』画像確保第3弾で、11月3日小秀山へ。銚子ヶ峰に続き、Kさんがご同行。国道257号線が中津川市加子母(旧加子母村)に入...   (続きを読む)
2020/11/07 06:38:16 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  WALK あばうと 日本4,000山  [0/11]
http://walk-about.jugem.jp/?eid=861
「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
『岐阜百秀山』、画像確保の撮影行第2弾は、金華山。2016年2月に金華山と百々ヶ峰に登り 、百々ヶ峰山頂から結構いい画像が撮れたんだけど、あいにく2016年分のSDカードを紛失。金華山は、岐阜市のシンボルでもあり、いい加減な画像で代替できないので、再訪することに。11月1日、自宅を4時30分に出て、夜明け前に岐阜市に到着。長良川河畔から見上げる、岐阜城を戴く金華山。前回登ったのと同じ松尾池の登山口から登山開始。松...   (続きを読む)
2020/11/05 20:40:10 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  WALK あばうと 日本4,000山  [0/11]
http://walk-about.jugem.jp/?eid=860
「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
10月からスタートした、ぼっちの月例パフェ発表会。11月は、大量に収穫したサツマ芋と林檎を使ったパフェであります。その間にも何回か作って家族に食べてもらったけど、あまりいろいろ食材を盛り込みすぎると評判が今イチだった。今回は大量に(たぶん50?くらい)収穫した新さつま芋と、季節の林檎に食材を絞り、その代わり結構手間暇掛けて製作。サツマイモは2?くらいある大物なので、一個で色々できてしまい、ストックしておい...   (続きを読む)
2020/11/03 22:38:16 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  WALK あばうと 日本4,000山  [0/11]
http://walk-about.jugem.jp/?eid=859
「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
蠅帽子嶺は標高1,037m、越美山地の県境稜線=かつての越前・美濃国境の山では、低い部類に入る。それゆえに、西側の鞍部にかっては美濃から越前に抜ける蠅帽子峠が通っていた。峠は、幕末元治元年(1864年)12月に 水戸天狗党 800余名が越前を経由して京をめざすため越えたことで知られる。上洛して禁裏御守衛総督を務めていた水戸藩主徳川斉昭の息子一橋慶喜を通じて朝廷へ尊皇攘夷の志を訴える目的だった。大菩薩嶺と同じように...   (続きを読む)
2020/11/02 06:38:05 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  WALK あばうと 日本4,000山  [0/11]
http://walk-about.jugem.jp/?eid=858
「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
山岳県の岐阜県は、県境も山であることが多く、しかもかつては美濃国と飛騨国に分かれていた。そのため三国岳が2山、三国山が3山もある。三国岳…鈴鹿山脈(894m:美濃・近江・伊勢)、伊吹山地・越美山地境(1,209m:美濃・近江・越前) 三国山…美濃三河高原?(701m:美濃・尾張・三河)、?(1,162m:美濃・三河・信濃) 阿寺山地(1,611m:美濃・飛騨・信濃) ちなみに白山山地の大日ヶ岳(1,709m)も1958年編入まで石徹白が福井県だったので、...   (続きを読む)
2020/10/30 21:37:52 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  WALK あばうと 日本4,000山  [0/11]
http://walk-about.jugem.jp/?eid=857
「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
何かと日の当たらない岐阜県の山の魅力を県内外・岳人非岳人問わず知ってもらいとの思いで『岐阜百秀山』の出版準備を進めている。そのためには、本を認知いただくための事前プロモーションも必要ということで、ひょうひょうと山仙人をめざすぼっちの柄ではないんだけど、努めております。10月24日は、その関係で、某局のIさんを岐阜県の山ならではの場所として、白山美濃禅定道にご案内。ぼっちが最近顔を出している名古屋の某...   (続きを読む)
2020/10/29 06:38:00 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  WALK あばうと 日本4,000山  [0/11]
http://walk-about.jugem.jp/?eid=856
「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
「美濃百山」99番目は、揖斐川町谷汲(旧谷汲村)と本巣市根尾(旧根尾村)にまたがる魚金山。2万5千分の1地形図には「ようがね」とルビが付けられ、『続ぎふ百山』では「いおがねやま」となっている。同書では、『新撰美濃志』に「庵根山(イオカネヤマ)」は、村の西の方にあり、山中に池あり』とされているとか、明治12年の『美濃国地理明細全図』には「大金山」とされているなど、さまざまな考察がされている。山の上の魚? -珍名...   (続きを読む)
2020/10/22 05:35:23 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  WALK あばうと 日本4,000山  [0/11]
http://walk-about.jugem.jp/?eid=855
「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
10月18日(日)は、「美濃百山」ラスト98番目の塔ノ倉と99番目の魚金山へ。まずは、山や岳の付かない、塔ノ倉(716m)。登山口は、揖斐川町乙原と同町横倉をつなぐ県道の乙原トンネル東側出口すぐの林道奥にある聖心殿。ま新しい立派なお堂は、祈りの場ではあるのだけど、特定の宗派ではなく、個人の利得は祈りの対象としないという独特の施設。駐車場に愛車奥地君を止め、登山靴を履いていたら、いかにも猟犬といった雰囲気の柴犬...   (続きを読む)
2020/10/20 04:39:06 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  WALK あばうと 日本4,000山  [0/11]
http://walk-about.jugem.jp/?eid=854
「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
『岐阜百秀山』の原稿を出版社に渡し、残るは画像の確保。山の本の場合、これも大切。踏査にあたり、百山全部の画像は移したのだけれど、あいにく2016年のSDカードを紛失。当時集中的に回っていた、阿寺山地など東濃地方の画像データが少ない。ブログの画像の流用だと画質が悪くなるので、三森山の往復にできるだけ画像確保をすることに。恵那I.C.から岩村に向けて標高を上げる国道のカーブでちょっとストップ。雲海に沈む恵那...   (続きを読む)
2020/10/13 21:36:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  WALK あばうと 日本4,000山  [0/11]
http://walk-about.jugem.jp/?eid=853
「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
ぼっち地元の山の会が選定した 「美濃百山」 完登まで残すところあと4山。台風一過の10月11日(日)、そのうち恵那市岩村町の三森山(1,100.7m)へ。恵那市市街から10?ほど南、200mあまり標高を上げた美濃三河高原の小盆地にある岩村は、こじんまりした城下町。日本三大山城のひとつ岩村城址や、古い町並み、よく手入れされた棚田など、「ふるさと」を絵に描いたような町であります。三森山はその背後にそびえる信仰の山で、水晶山(...   (続きを読む)
2020/10/13 08:39:28 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  WALK あばうと 日本4,000山  [0/11]
http://walk-about.jugem.jp/?eid=852
「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
「『岐阜百秀山』勝手に選定委員会」の取り組み期間中、県境稜線から福井県側の山を幾度となく眺めた。岐阜県に接する他の県(長野・富山・石川・滋賀・三重・愛知)は結構登っているけど、福井県は荒島岳と経ヶ岳だけ。ほぼ未知の世界といってもいい。「山の彼方の山」に憧れはふくらむけど、今まで同取り組みにかかりきりで、足を運ぶゆとりがなかった。ようやく『岐阜百秀山』の原稿を出版社に渡せたので、ここで福井県の山に...   (続きを読む)
2020/10/08 06:36:18 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  WALK あばうと 日本4,000山  [0/11]
http://walk-about.jugem.jp/?eid=851
「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
高丸(1,316m)は、伊吹山地第2の高峰で、揖斐川水系の山としてみても、能郷白山、伊吹山に次ぐ第3の高峰。それなのに、国土地理院2万5千分の1の地図には山名が記載されていない。冬は豪雪、無雪期はヤブの、登山道はなく、積雪期が登山適期の、いかにも奥美濃らしい山。ぼっちの『岐阜百秀山』には、展望のいい残雪期登山を前提に選定したけど、10月3日、地元山の会で無雪期登山の計画が。大岩谷を行く元気な沢登り組と、尾根を...   (続きを読む)
2020/10/04 10:38:19 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  WALK あばうと 日本4,000山  [0/11]
http://walk-about.jugem.jp/?eid=850
「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
ぼっちの大好物は、抹茶パフェ。京都へ行くと必ず食べるというより、抹茶パフェを食べるために京都に通っていたみたいなもの。しかし、新型コロナウィルスで、京都もなかなか行けず、思いあまって自作に挑戦。パフェ用のグラスとスプーンもそろえて挑戦したところ、なかなかうまくできて、家族にも好評。気をよくして、各種パフェを作ると、発表したくなった。インスタグラムという柄でもないので、いきなり山のブログに月1で発...   (続きを読む)
2020/10/03 22:38:25 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  WALK あばうと 日本4,000山  [0/11]
http://walk-about.jugem.jp/?eid=849
「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
笹ヶ峰沢行以降、9月は慌ただしく終わろうとしている。備忘録みたいで恐縮でありますが、簡単にご紹介。9月21日(月・祝)快晴。ハードな笹ヶ峰沢行のダメージが体に残っているけれど、快晴なので『岐阜百秀山』用の画像撮影に東濃地方に。まずは、二ッ森山(1,224m)。案外西森・東森の二つのピークがきちんと並んで写るポイントは限られる。中津川市福岡地区の一定地域がベストポイントでしょう。二ッ森山に最短のフォレストパー...   (続きを読む)
2020/09/30 06:38:01 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  WALK あばうと 日本4,000山  [0/11]
http://walk-about.jugem.jp/?eid=848
「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
翌20日。7:35幕営地を出発。中ツ又は途中まで素直で、ブナやミズナラの巨木に、カエデやシロモジなどの混じる原生林を楽しみながら進む。標高800mあたりからは、急登となり、滝がいくつも登場。地図に記載がなく、GPSでは読み切れない分流もあるので、しっかり地図と磁石で方向を確認しながら進む。苔が生えて足元の悪い滝もある。折々ザイルを下してもらい、よじ登る。大きめの滝では、高巻きし、ザイルで懸垂下降する。短い区...   (続きを読む)
2020/09/22 14:37:39 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  WALK あばうと 日本4,000山  [0/11]
http://walk-about.jugem.jp/?eid=847
「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
9月19日(土)〜20日(日)、地元の山の会で、越美山地の笹ヶ峰(1,285m)へ沢登りで行く計画が入った。笹ヶ峰をはじめ徳山ダム湖ができ、ダム湖西側の県境の山々は岐阜県側からのアプローチが困難になっている。そのため、道路事情のいい福井県の広野ダム側から残雪期に登るのが一般的になりつつある。ぼっちも 2017年の3月に美濃俣丸(1,254m)経由で稜線を縦走して笹ヶ峰から天草山経由で下山する周回 をした。今回は、高倉林道のウ...   (続きを読む)
2020/09/22 12:41:14 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  WALK あばうと 日本4,000山  [0/11]
http://walk-about.jugem.jp/?eid=846
「新日本山岳誌」掲載の約4000山が修行の地。 めざせ山仙人!
もうそろそろ、表に出してもいいと思うけど、ぼっちの勝手な『岐阜百秀山』来春出版が決定しました (ロ..ロ)/ 以後、勝手を外した『岐阜百秀山』でいきたいとおもいます。ただ今、9月中完了を目途に初稿執筆に取り組んでいるところだけど、ぎりぎりになっても新しい情報が入ってくる。小津三山のうち唯一登山道のなかった雷倉(1,169m)に、最近登山道ができたというのもそのひとつ。これは、再調査しないと原稿が書けない という...   (続きを読む)
2020/09/07 17:35:13 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 24  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
関東・七福神ハイキング: 御利益&健康ゲット

正月行事としてだけでなく、通年で根強い人気をもつ「七福神めぐり」。本書は町なかの寺社だけでなく、山あいや郊外の寺社なども含めた「ハイキング要素」に...
[本日発売]
関西 山のぼり&ハイキング BESTコース

日帰りで無理をせずに低山を楽しむ!関西の人気山登り&ハイキングコース!ヤマガスキナダケさんがおすすめする関西の人気山のぼり&ハイキングコースを徹底紹介!...
[昨日発売]
山は登ってみなけりゃ分からないー朝焼けをリュックにつめて

「山の達人」石丸謙二郎が、軽妙でリズミカルな文章に墨絵を加えて表現した「山の発見本」。
[11月24日発売]
よくわかる山岳信仰 (角川ソフィア文庫)

国土の七割以上を山に囲まれた日本では、古くから山を神聖視して信仰の対象とする山岳信仰が盛んだった。そして、六世紀に仏教が伝来すると、山岳信仰は仏教...
[11月21日発売]
ヤマケイ新書 マタギに学ぶ登山技術

山のエキスパート集団「マタギ」が教えてくれる歩き方から衣食住まで網羅したサバイバル登山技術集!山で生き残るためのマタギの叡智をわかりやすく紹介。最新...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 画文集 山の独奏曲

軽妙な文体と洒脱な挿絵が醸し出す串田作品の隠れた名作。一九六〇年代のハイキング雑誌『ハイカー』に連載された山のエッセイに、筆者がみずから書き下ろし...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 山の不可思議事件簿

山には「不可思議」が満ちている。山と登山にまつわる怪現象・謎・怪物など、奇妙な事件を一挙紹介。
[11月14日発売]
ヤマケイ文庫 定本 山小屋の主人の炉端話

山で暮らす人ならではの信じられない実話を丹念に拾い集めた山語り34編。
[11月14日発売]
岳人 2020年 12月号

[11月13日発売]
ヤマケイ新書 ソロ登山の知恵

山の魅力を独り占めでき、マイペースで歩けるのがソロ登山。その魅力やリスク、必ず身に着けておきたい登山技術などを経験豊富なエキスパートたちが解説。ソ...
[11月12日発売]
ちゅうごく山歩き Vol.7

中国新聞に連載された「ちゅうごく山歩き」をまとめた冊子の第7集です。2018年7月から19年5月までの掲載分(42回)を収録し、山ごとに、地形図を使った登山ルー...
[11月10日発売]
故郷の懐かしき山

それは不幸な偶然だった……。彼らの前に現れた不審な男は何を隠しているのか。明るい将来を夢見たふたりに不幸は突然おそってきた。変わらぬ故郷は語る「罪を...
[11月1日発売]
最新科学が映し出す火山 その成り立ちから火山災害の防災、富士山大噴火 (ベストセレクト)

火山の噴火は本当に素晴らしい、強烈な現象です。夜中に真っ赤な溶岩が飛び散る様子は、実に神々しいものがあります。一方、火山噴火は危険で、場合によって...
[10月27日発売]
ランドネアーカイブ 山好きのための簡単レシピBOOK

食材と調理器具は最小限に、手間もなるべくかけずに、ひと工夫で美味しくつくれるワンバーナー料理レシピ集。ランドネでこれまで連載をしてきた「かんたん山...
[10月27日発売]
そこにある山-結婚と冒険について

人はなぜ冒険し、山に登るのか―― 「永久にわからないだろう、わかるはずがない、わかってたまるかこの野郎」と思い続けてきた謎を解き明かしたのは、まさかの...
[10月20日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/11/27 12:22:01