登山関連のブログ情報  -  ブログ「 ボルダリングGP(Giant Pebble) 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 27  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  ボルダリングGP(Giant Pebble)  [1/1]
https://giantpebble.cocolog-nifty.com/blog/2021/04/post-3b7445.html
Giant Pebble Bouldering & Climbing from Japan
このところずっと この本 を読んでいる。相当勉強になった。書きたいことはたくさんあるが、あえてダイエットについてちょっと書いてみようと思う。体重を減らすということが体にとってどんなことなのか? これは知らなかった。・減量は体に大変辛いことである。これについて面白いことが書かれていた。”小さい靴を無理やり履くようなもの”らしい。減量とトレーニング(筋肉増量)は真反対のこと。減量:Catabolic process; 分子を...   (続きを読む)
2021/04/09 23:36:43 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ボルダリングGP(Giant Pebble)  [1/1]
https://giantpebble.cocolog-nifty.com/blog/2021/04/post-64bff5.html
Giant Pebble Bouldering & Climbing from Japan
昨日登った課題Blue Hills, V7/8の動画をアップしました。現在4ピン目はハンガーが緩んでいますので、ご注意ください。来シーズン打ち直します。   (続きを読む)
2021/04/04 13:10:42 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ボルダリングGP(Giant Pebble)  [1/1]
https://giantpebble.cocolog-nifty.com/blog/2021/04/post-0399ba.html
Giant Pebble Bouldering & Climbing from Japan
100度ほど被った壁のど真ん中を貫く課題。縦カチ4連発。デシマルグレードは不明だが、1Dくらい。ボルト4本。3本目へのクリップは腰クリップになる。ビレイヤー注意。たな取る前に落ちるとグランドスレスレ50cm 4本目のボルトは初登時動いていたので、増し締めしたら、ボルトがおかしいことが判明。現状はハンガーブラブラ状態。後日打ち替えます。   (続きを読む)
2021/04/04 00:37:58 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ボルダリングGP(Giant Pebble)  [1/1]
https://giantpebble.cocolog-nifty.com/blog/2021/03/post-12bdbd.html
Giant Pebble Bouldering & Climbing from Japan
前々からこの壁の一番ブランクセクション(ロープが垂れているあたり)を登る課題はできないかとトライは重ねていたが、ムーブが固まらず、ボルト打ちすらできなかった。今日はそのムーブばらしとボルト位置の決定までが目標。あわよくば登ってしまうとか。先週ロープが汚れていたので持ち帰って洗ったので、今日は開拓道具(ドリル、ハンマー、ボルトなど)に加えて重たいロープを持ってきた。めちゃくちゃ歩荷がきつかった。日頃...   (続きを読む)
2021/03/28 13:37:14 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ボルダリングGP(Giant Pebble)  [1/1]
https://giantpebble.cocolog-nifty.com/blog/2021/03/post-1f8ba4.html
Giant Pebble Bouldering & Climbing from Japan
Nutrition for Climber なる本を買った。Marisa Michael著. 日本のアマゾンにもなかったので、直接取り寄せた。アスリートへの栄養指導が専門のDietitian(栄養士)である。の記事(podcast) が面白かったので彼女が書いたこの本を買ってしまった。最近、クライミングの世界でも体重を無理に減らすことはしないトレーニングが注目されているが、体重を減らす(エネルギーが足りない)ことでRED-S(Relative energy deficiency in spor...   (続きを読む)
2021/03/26 23:37:54 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ボルダリングGP(Giant Pebble)  [1/1]
https://giantpebble.cocolog-nifty.com/blog/2021/03/post-c684b2.html
Giant Pebble Bouldering & Climbing from Japan
プラウボルダーのトポ 忘れないようにまとめておきます。1.スタボマントル 3Q, Starboard (stabo) mantel V3 2. ハーフムーンV7, Half Moon, 1D 3. クレセントムーン, V6, Crescent moon 1Q 4. フルムーン 2D, Full moon V9 5. ポートサイド4Q, Portside, V2/3 6. P & P 1Q, V6 7. M & M, V4 ボルダーPという岩、This is called the boulder Pea And the "P & P" is written by "Pea and Pee" :)   (続きを読む)
2021/03/26 00:38:07 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ボルダリングGP(Giant Pebble)  [1/1]
https://giantpebble.cocolog-nifty.com/blog/2021/03/post-009416.html
Giant Pebble Bouldering & Climbing from Japan
アップはいつもの スタボマントル 。これがいつ登っても悪くて一発でできない。やはり4Qではないのかも。BishopならV3かV4くらいついているかも。今度誰かにグレーディングしてもらわないと。あまりに既成課題やっていないので、グレーディング感が鈍っている。クライミングジムのグレーディングはもっとあてにならないし。本日メインは木曜日に(3/18)に行きついたムーブを探りながら、クレセントムーンにつなげる初手を試すこ...   (続きを読む)
2021/03/22 23:36:31 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ボルダリングGP(Giant Pebble)  [1/1]
https://giantpebble.cocolog-nifty.com/blog/2021/03/post-43a990.html
Giant Pebble Bouldering & Climbing from Japan
クレセントムーンからリップをトラバースしてスタボマントルに抜ける課題あるなと思って、トラバースの可能性を探った。リップは結構かかるところを選べば楽しく登れる。トラバースだけをやってみ たが、3Q(V3)とか4Q(V2)とかくらい。The Prow boulderのprow(船のへさき)を登る課題はなかなかムーブが固まらなかった。アンダーフレークからなんとか左に出たいと思っていたが、結局それは自分には不可能であった。紆余曲折の末、...   (続きを読む)
2021/03/18 00:00:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ボルダリングGP(Giant Pebble)  [1/1]
https://giantpebble.cocolog-nifty.com/blog/2021/03/post-15516a.html
Giant Pebble Bouldering & Climbing from Japan
温泉ツアーの一環で登った課題:M & M V4, 2Q The Prowの後ろにあるボルダーでまだ岩の名前はない。だいぶ疲れていたのでグレードは怪しい。易しいアップ課題が欲しくて、作ってみたのだが、結構悪くなってしまった。   (続きを読む)
2021/03/05 22:39:42 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ボルダリングGP(Giant Pebble)  [1/1]
https://giantpebble.cocolog-nifty.com/blog/2021/03/post-09fe4c.html
Giant Pebble Bouldering & Climbing from Japan
遅い夏休みで珍しく平日休みなので、単独クライミングツアーにいくはずだった。温泉に入って、おいしもの食べて、心ゆくまでクライミングをする。Covid19のこともあるし遠くにいって楽しめないと思い、今回は気分だけ温泉クライミングツアーとした。単独/ 近場・おいしいもの・温泉がテーマ 場所は現在開拓中の丹沢ボルダー。近いというのも良い。この日のお題はThe Prowの未踏プロジェクト。写真の被ったアレートを登る課題。...   (続きを読む)
2021/03/05 10:39:22 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ボルダリングGP(Giant Pebble)  [1/1]
https://giantpebble.cocolog-nifty.com/blog/2021/03/post-1dffea.html
Giant Pebble Bouldering & Climbing from Japan
The Prow boulderに新たな課題。想定していたフレークからの両手スタートからはできる気がしなかった。   (続きを読む)
2021/03/04 00:37:11 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ボルダリングGP(Giant Pebble)  [1/1]
https://giantpebble.cocolog-nifty.com/blog/2021/03/post-09d49f.html
Giant Pebble Bouldering & Climbing from Japan
クライミングを始めた頃は、自分が登れるグレードがとんとん拍子に上がっていったものだ。5.11が登れて、5.12台を結構登れるようになるまでは結構早かった。が5.13になるとその伸びはほぼ止まった感じ。ボルダーも同じ。V9やV10は相当頑張って登れるようにはなったが、V12は遥かな感じ。少し気を抜くとV10すら怪しくなる。あとケガがこれに追い打ちをかけて、トレーニングどころか現状維持すらできない状況が長く続く。グレード...   (続きを読む)
2021/03/02 21:35:34 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ボルダリングGP(Giant Pebble)  [1/1]
https://giantpebble.cocolog-nifty.com/blog/2021/03/post-ebac0e.html
Giant Pebble Bouldering & Climbing from Japan
少々小さめのソリューションを買ってしまったためになかなか痛くて履けなかったが、ジムで頑張って履いていたら、結構いい感じに馴染んできた。と思ったら、ソールがほとんどなかった。せっかく足に合ってきたので、リソールすることにした。2/2に出して、本日2/28に返ってきた。バーチのリソールはいつもいい感じ。今回もとってもいい感じに仕上がっている。P3 systemのトウの形もいい感じになっている。家に帰ってきて履いて...   (続きを読む)
2021/03/01 18:40:43 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ボルダリングGP(Giant Pebble)  [1/1]
https://giantpebble.cocolog-nifty.com/blog/2021/02/post-2d97cc.html
Giant Pebble Bouldering & Climbing from Japan
2/27 記録の続き Out of the Blueの岩磨きから帰って来て、メモリアルロックで兼ねてからやりたかったプロジェクトをおさわり。結構良いカチが続いている。これは楽しい。被った壁の真ん中をLucky-Blue付近からMagic at the edgeに抜ける課題。縦カチを力入れて持ちすぎて、痛めた指が痛くなってきた。ボルト位置をどうするか悩ましい。クリップは結構大変です。なるべくプリクリップは避けたいが、安全には変えられない。よく...   (続きを読む)
2021/03/01 18:40:42 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ボルダリングGP(Giant Pebble)  [1/1]
https://giantpebble.cocolog-nifty.com/blog/2021/03/post-2d97cc.html
Giant Pebble Bouldering & Climbing from Japan
2/27 記録の続き Out of the Blueの岩磨きから帰って来て、メモリアルロックで兼ねてからやりたかったプロジェクトをおさわり。結構良いカチが続いている。これは楽しい。被った壁の真ん中をLucky-Blue付近からMagic at the edgeに抜ける課題。縦カチを力入れて持ちすぎて、痛めた指が痛くなってきた。ボルト位置をどうするか悩ましい。クリップは結構大変です。なるべくプリクリップは避けたいが、安全には変えられない。よく...   (続きを読む)
2021/03/01 14:40:27 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ボルダリングGP(Giant Pebble)  [1/1]
https://giantpebble.cocolog-nifty.com/blog/2021/02/post-a0ff4e.html
Giant Pebble Bouldering & Climbing from Japan
前に奥壁と称して一度岩場探索を紹介した。エリアとしては奥壁エリアであるが、とりあえずこの岩の名前を付けた。”アウトオブザブルー” 下部からは木々に覆われてよく見えない。じっくり見てみると意外にスッキリした壁ではないかということが見えてくる。思いがけなく突然現れたように見えたので、"Out of the Blue"と名付けてみた。写真の通り結構ホールドはあるが、”小さいカチ” や ”まさか持てませんよねカチ” が多数で、た...   (続きを読む)
2021/03/01 10:39:43 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ボルダリングGP(Giant Pebble)  [1/1]
https://giantpebble.cocolog-nifty.com/blog/2021/02/post-3a14d7.html
Giant Pebble Bouldering & Climbing from Japan
と勢いで書いてしまったが、まだエクステンションが残っている。この課題は来るたびに一回は触っていたが、まだムーブがまとまりきれていなかった。先週土曜日と本日、がっつりとムーブをばらし、本日最終便にて完登しました。110度くらいの前傾壁をアレートを使いながら登る課題。なかなか楽しかった。ボルト位置がイマイチでスリングで調節して登りました。当初は5.12は余裕であるかと思っていたけど、指がまだリハビリ中の割...   (続きを読む)
2021/02/23 22:39:49 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ボルダリングGP(Giant Pebble)  [1/1]
https://giantpebble.cocolog-nifty.com/blog/2021/02/post-75f884.html
Giant Pebble Bouldering & Climbing from Japan
5.8とレーティングしていた Kick-imo を登ってアップする。いつ登ってもちょっと悪く感じる。バランスが結構悪い感じ。5.9とかでも全然良い気がしている。FKSさんは5.10aでもよいかもと言っていた。このKick-imoと同じボルトを使いながら、傾斜のある側に体を置いて登る課題をやってみる。Kick-imoのちょっと左である。体はカンテから右に出さないように登る感じ。なのでカンテ奥のガバは使えないことになる。途中のアンダーは...   (続きを読む)
2021/02/21 22:50:05 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ボルダリングGP(Giant Pebble)  [1/1]
https://giantpebble.cocolog-nifty.com/blog/2021/02/post-dee004.html
Giant Pebble Bouldering & Climbing from Japan
メモリアルロックから徒歩30分ほど奥地に行ったところに岩場発見との情報を頂き、発見者と一緒に見に行った。空荷で行ったところメモリアルロックから20分であった。倒木などがあったり歩きにくかったので、これらを整備すればもう少し楽に、短い時間でアクセスはできそう。この辺りまで来ると伏流していた水が現れる。シーンとした静けさが無くなり、常にサラサラと水音がする。小さな滝が凍っていた。冬本番の寒いときならア...   (続きを読む)
2021/02/21 00:00:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ボルダリングGP(Giant Pebble)  [1/1]
https://giantpebble.cocolog-nifty.com/blog/2021/02/post-9facb5.html
Giant Pebble Bouldering & Climbing from Japan
何かトレーニングをしたわけでもなく、突然手首が痛みだした。前から負荷をかけすぎると出現する手首の小指側の痛み。前回のクライミングからすでに3日もたっていることから、前回のクライミングが原因とは考えられない。本日、はこのTFCCのケガであるかどうかを見分ける良い動画を発見したので、シェアします。いくつかを紹介していたが、今回自分が痛いと感じたテストは以下である。痛い方の手のひらを上にして、反対の手で指...   (続きを読む)
2021/02/17 23:35:34 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ボルダリングGP(Giant Pebble)  [1/1]
https://giantpebble.cocolog-nifty.com/blog/2021/02/post-5601e9.html
Giant Pebble Bouldering & Climbing from Japan
痛みが引いてきた時や、肘の怪我予防方法は 1. ハンマードリル 2. タオルねじり 3. 手首持ち上げ(Reverse wrist curl) 詳細は次回もっと詳しく書きます。と書いておいて全く更新していなかった。本日は良いサイトをリンクします。Esther Smith がやっているUtahにある Grassroot therapy というクライマーがやっているリハビリ院 。日本では医師の指導のもとリハビリが行われるが、アメリカでは独立した開業ができる。上記に記...   (続きを読む)
2021/02/17 00:38:06 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ボルダリングGP(Giant Pebble)  [1/1]
https://giantpebble.cocolog-nifty.com/blog/2021/02/post-48136e.html
Giant Pebble Bouldering & Climbing from Japan
よく聞いているClimbing trainingのPodcastでEric Hoerstのインタビューが出ていた。外岩に向かう車中はほとんどこのPodCastを聞いているので、もうすでに何回も聞いている。そのタイトルは TBP163: Eric Hörst on Training for Climbers Over 35 年寄のためのトレーニングについて 35歳以上を年寄呼ばわりしているのがイマイチ違和感あったが。この中で年寄に限ったことではないが、どの程度追い込んだらトレーニング完了とす...   (続きを読む)
2021/02/16 00:37:27 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ボルダリングGP(Giant Pebble)  [1/1]
https://giantpebble.cocolog-nifty.com/blog/2021/02/post-cbc42a.html
Giant Pebble Bouldering & Climbing from Japan
メモリアルロックで一番被っていて長い課題の試登。トップロープ(TR)でどんなものか試してみたいが、左上するのと結構被っているので、途中クリップしておかないと結構振られる。↓上の方まで登って、上から撮ってみた。前に一度やっているが、結構覚えていない。傾斜は110度くらい??ホールドは結構大きく見えるが、向きがわるかったり、全く効かない形状だったり結構だまされる。傾斜や長さ、ホールドの感じからして、とっても...   (続きを読む)
2021/02/14 18:39:48 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ボルダリングGP(Giant Pebble)  [1/1]
https://giantpebble.cocolog-nifty.com/blog/2021/02/post-4d7c5c.html
Giant Pebble Bouldering & Climbing from Japan
まだプロジェクトだらけだけど、忘備録用のトポ。   (続きを読む)
2021/02/14 14:39:47 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ボルダリングGP(Giant Pebble)  [1/1]
https://giantpebble.cocolog-nifty.com/blog/2021/02/post-157ca7.html
Giant Pebble Bouldering & Climbing from Japan
アプローチ道で途中狭い所があって、マット背負っては引っかかったりして大変不快なので、川沿いをアプローチにしてみた。涸れた滝を登る。しかし、まあ道ではないので ここまでの河原が歩きにくい。一角ボルダー:岩の上に一角のような形があるから。現在見つけた中では最上流の岩。これまでの岩に比べると小さい。クリーニング前:結構緑に覆われている 上を磨く。土がかなりあって大変。下からも磨くが、土が目に入って大変。...   (続きを読む)
2021/02/12 22:39:39 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ボルダリングGP(Giant Pebble)  [1/1]
https://giantpebble.cocolog-nifty.com/blog/2021/02/post-a71864.html
Giant Pebble Bouldering & Climbing from Japan
記録の続き メモリアルロックを開拓中に奥の方に岩があるのはわかっていた。そして、その基部にも何回か行ってみている。コケと木やブッシュにおおわれた岩の基部には落ち葉のじゅうたんが広がっている。ちょっと薄暗く、奥には良く見えないが岩が連なっているのがちょっと幻想的。規模的には湯河原の茅ヶ崎ロックの1/4くらいか。ただ開拓するに値するかは、下から見ただけではよくわからない。傾斜はMAXで垂壁+ちょっと薄被り...   (続きを読む)
2021/02/10 00:39:18 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ボルダリングGP(Giant Pebble)  [1/1]
https://giantpebble.cocolog-nifty.com/blog/2021/02/post-d2c5b7.html
Giant Pebble Bouldering & Climbing from Japan
本日の発見 時間ができたらもっと詳細に書くが、結構きれいな岩場を発見 下からは良く見えなかったが、結構きれいな大きな岩に見えたので、ラッペルで突入。もう一ピッチラッペルでやっと下につく。今日はアルパインな探検でした。ここはメモリアルロックの西面藪面。楽しそうに藪漕ぎラッペルをするFKSさん。   (続きを読む)
2021/02/06 20:41:16 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 27  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
岳 完全版 (第7集)

ベストセラー「BLUE GIANT」シリーズで超話題の石塚真一氏。彼の出世作をサイズも大きく、雑誌ビッグコミックオリジナル誌掲載時のカラーページを再現収録し...
[4月30日発売]
PEAKSアーカイブ ソロトレッキング 2nd (PEACSムック)

ひとりで山を歩くために、もっと知りたい山の知識 2018年に発売し、大好評をいただいた「PEAKSアーカイブ ソロトレッキング」の第二弾! ひとりで山を歩きたい...
[4月28日発売]
岐阜百秀山 ―森の国水の国―

飛騨山脈、木曽山脈、御嶽山、白山山地、飛騨高地、越美山地などのそうそうたる山々から市街地近郊の低山まで、3000mの高山、豪雪の山、ヤブ山、里山と、多様...
[4月26日発売]
登り続ける、ということ。: ――山を登る 学校を建てる 災害とたたかう

世界7大陸の最高峰を登頂した野口健さんは、過酷な登山を続けながら、ネパールでの学校建設や植林、国内外での震災の復興支援などに取り組んでいく。なぜ、困...
[4月22日発売]
風は山から吹いている ―― Why climb mountains with me?

高校時代にスポーツクライミング選手としてインターハイにも出場した筑波岳。しかし、訳あって大学では競技を続けないと心に決めていた。そんな岳に目をつけ...
[4月21日発売]
奥会津最後のマタギ: 自然との共生を目指す山の番人

茨城の石油会社に勤めていた猪俣さんは、父の死を機に23歳で福島県金山町に帰郷。そこで猟師のマタギたちと深く接し、その技能や知恵を体得する。70歳を迎え...
[4月20日発売]
見えないところを見てみよう~日本の山・森のいきもの

普段は見えない、土の中や水の中、木の中、石の下などそうしたところでくらしている生きものたちがいます。この本では、1枚のイラストの中からそうした生きも...
[4月17日発売]
ヤマケイ文庫 完本 マタギ 矛盾なき労働と食文化

秋田県北秋田市阿仁地区のマタギたちの猟や生活風景を15年以上にわたり撮影・記録した『マタギ 矛盾なき労働と食文化』と、クマやノウサギなどの獣肉や山菜・...
[4月17日発売]
山と高原地図ガイド 日本百名山 下巻

登山地図の定番『山と高原地図』の昭文社が送り出す登山ガイドです。登山をする誰もが憧れとする深田久弥選定の日本百名山を、山と高原地図で培った見やすい...
[4月16日発売]
山と高原地図ガイド 日本百名山 上巻

登山地図の定番『山と高原地図』の昭文社が送り出す登山ガイドです。登山をする誰もが憧れとする深田久弥選定の日本百名山を、山と高原地図で培った見やすい...
[4月16日発売]
山心は自粛できない~山が導く自然の教えと人とのふれあい (ルネッサンス新書)

「山は人生そのもの」を見事に綴ったエッセイ。真摯でありながら、ユーモラスな筆致が快適に心に響く、元数学教師の山の本。待望の第2弾!
[4月16日発売]
岳人 2021年 5月号

[4月15日発売]
山釣りJOY 2021 vol.5「いざ、源流パラダイスへ! 」 (別冊山と溪谷)

深山幽谷たる源流からコロナ下でも楽しめるご近所パラダイスまで一気に紹介。いまもっとも渓流釣りの世界で注目される最新テクニック「渓流ベイト(フィネス)...
[4月13日発売]
岩手山の花と木

本書の特徴は、花の色を白、黄、赤、青、その他の五つに分けて配列し、同色の花を大きさの順にならべ探しやすく構成してあります。そのため知りたい花の名前...
[4月9日発売]
新 岡山の山100選

岡山県内の山を厳選。ベテランからビギナーまで楽しめる100コース(131座)を紹介。山の特徴、コースガイド、各種データ、登山の「適・最適期」カレンダー、高...
[4月7日発売]
山にあこがれて 私の山行記

四十代から六十代は登山にかなりのエネルギーを費やしていた。この時期、仕事も充実していたし、他にも幾つかの趣味に取り組んでいた。いわゆる人生の熟年期...
[4月1日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2021 登山の四方山話 - 2021/05/06 15:51:38