登山関連のブログ情報  -  ブログ「 やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃんの山日誌 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 28  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


ガイド  やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃんの山日誌  [3/8]
http://mtgd3chan.blogspot.com/2019/07/blog-post_17.html
山梨の地元ガイド三上浩文のブログです
裏剱 仙人池~欅平 剱岳の山頂には行きません。剱沢雪渓を下り、たどり着いた紅葉の仙人池から望む裏剱は一度は訪れて みたい 紅葉の名所です。がんばって池の平まで行けば八峰、チンネがぐっと迫ります。雲切新道を下り 黒部峡谷の秘湯中の秘湯、阿曾原温泉に泊まります。水平歩道は黒部開発の歴史の道でもありますが、断崖の道と、体力と集中力が必要な上級者コースです。日時 : 2019年10月5~8日(土、日、月、火) 集合 : JR...   (続きを読む)
2019/07/17 17:38:29 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃんの山日誌  [3/8]
http://mtgd3chan.blogspot.com/2019/07/blog-post_14.html
山梨の地元ガイド三上浩文のブログです
ひとつの山行を3つに分けて書いてみました。白馬大雪渓 、不帰ノ嶮 、そして下山となる 八方尾根 です。3つのルートの内容が全く違うのでブログに書いてみたわけです。そう思わせるくらい変化に富んでいました。アルプスの真ん中にいると実感できる素晴らしいルート。唐松岳山頂山荘の東の2650mのピークに誘導されました。残雪があるので稜線通しのルート設定がされていました。稜線の南の大黒沢側につけられた巻き道。八方池の...   (続きを読む)
2019/07/14 21:38:08 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃんの山日誌  [3/8]
http://mtgd3chan.blogspot.com/2019/07/blog-post_13.html
山梨の地元ガイド三上浩文のブログです
三大雪渓のひとつ 白馬大雪渓 から白馬三山を縦走して、次は三大キレットのひとつ「不帰ノ嶮」です。三大キレットは南岳と北穂高岳の間のギャップ、後立山の五竜岳と鹿島槍ヶ岳の間の八峰キレット、そして唐松岳北の不帰ノ嶮(かえらずのけん)。白馬鑓温泉へ通じる大出原の分岐の南は天狗尾根と呼ばれているようで、高低差があまりない稜線歩きが続きます。天狗山荘(雪で一部が倒壊して去年今年と宿泊は受け付けていない白馬村の...   (続きを読む)
2019/07/13 20:37:47 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃんの山日誌  [3/8]
http://mtgd3chan.blogspot.com/2019/07/blog-post_12.html
山梨の地元ガイド三上浩文のブログです
日本三大雪渓というと、針ノ木雪渓、剱沢雪渓、そして白馬の大雪渓というです。白馬岳に登るルートの大雪渓は、北股入という松川の支流です。松川は姫川に合流し北上して糸魚川市で日本海に注ぎます。登山口の猿倉は草刈りも済んで登山者を迎える準備万端。路線バス運行前でタクシーで入りました。しばらく歩く林道からは白馬の稜線。左の雲の中に白馬岳、右が小蓮華岳。タニウツギがたくさん咲いていた林道わき。ミドリニリン...   (続きを読む)
2019/07/12 20:38:30 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃんの山日誌  [3/8]
http://mtgd3chan.blogspot.com/2019/07/blog-post_77.html
山梨の地元ガイド三上浩文のブログです
写真は松本駅と梓川とのちょうど真ん中くらいから東の美ヶ原方面を見た写真です。夕方だったので東の稜線のシルエットがはっきりしていました。皆さんもこの写真の真ん中くらいのへんてこな左に傾いた岩が確認できるはずです。ここを歩いた日でしたが帰りの松本の街からその存在が確認出来たことにビックリしました。烏帽子岩です。美ヶ原ロングトレイルを半年に渡って歩くという、シリーズのツアーのお手伝いに行ってきました...   (続きを読む)
2019/07/09 20:37:14 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃんの山日誌  [3/8]
http://mtgd3chan.blogspot.com/2019/07/blog-post.html
山梨の地元ガイド三上浩文のブログです
ガイド仲間の 倉品さん の山行にご一緒しました。参加される方はすべて女性で、いつも女子会みたいな山行だなって思います。集合は中央線茅野駅。写真のようにすっきりしてとても使いやすい駅です。茅野駅東口。国道299号を麦草峠に移動。展望が開けたところは限られている北八ヶ岳です。梅雨の合間の素晴らしい青空が広がった日でした。白駒池の湖畔を進み森の中へ。火事で焼失した白駒荘は再建されていました。高見石小屋。こ...   (続きを読む)
2019/07/05 19:37:59 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃんの山日誌  [3/8]
http://mtgd3chan.blogspot.com/2019/06/blog-post_27.html
山梨の地元ガイド三上浩文のブログです
間ノ岳北岳を一筆書きでめぐるという山行、三峰岳 の続きです。一泊目が両俣小屋、二泊目が北岳肩の小屋、梅雨時で難しい気象条件となりましたが、予報が良いほうに外れたという結果でした。それでもハイライトの2日目の3000mの稜線歩きはガスの中となりました。もう一つの目的はキタダケソウ、こちらはバッチリ!写真は三峰岳から間ノ岳に向かう稜線から見た馬鹿尾根です。特に迷うルートではありませんが、ガスガスの条件だと...   (続きを読む)
2019/06/27 18:37:45 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃんの山日誌  [3/8]
http://mtgd3chan.blogspot.com/2019/06/blog-post_24.html
山梨の地元ガイド三上浩文のブログです
正確に言えば三年越しの山行ってことになった今回。たわいもない会話から、・北岳とか広河原から間ノ岳と絡めていかにも百名山に登ります見たいなピストンばっかのツアーしかないじゃん・・・いや、そんなことないっす、一筆書に面白いルートもあります。・・・そんじゃ連れてってよ!なんてやり取りがあったかどうかはイメージだけなんで忘れてしまいましたが、今回やっと間ノ岳北岳一筆書が成功しました。まずは初めのハードル...   (続きを読む)
2019/06/24 23:38:04 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃんの山日誌  [3/8]
http://mtgd3chan.blogspot.com/2019/06/blog-post_11.html
山梨の地元ガイド三上浩文のブログです
白砂山 から 佐武流山 に行った山行、白砂山の稜線は花が素晴らしかった!自分でも忘れないよう記録しときます。上越国境という言葉があります。上野国(こうずけのくに、群馬県)と越後国(新潟県)の間を東西に走る国境ということですが、白砂山は上越国境の西の端っこということになります。写真はミネザクラと佐武流山です。ミネザクラは別名タカネザクラとも言われ、堂岩山から白砂山までの約2kmの間では盛んに咲いていました。...   (続きを読む)
2019/06/11 18:14:42 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃんの山日誌  [3/8]
http://mtgd3chan.blogspot.com/2019/06/blog-post_10.html
山梨の地元ガイド三上浩文のブログです
白砂山 から沖ノ西沢ノ頭三角点まで来てテントを張り泊まりました。陽が長くて助かります。登山道はないのでヘッドランプで行動とは行きません。明るくなって周りの様子がわからなくては行動できないからです。それでも午前4時には動き始められるというのは有り難い。佐武流山(さぶりゅうやま)に向かって北上です。東の大黒山あたりから日の出。稜線の向こうは苗場スキー場です。佐武流山に向かう尾根の右側は清津川、左は中津...   (続きを読む)
2019/06/10 21:37:19 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃんの山日誌  [3/8]
http://mtgd3chan.blogspot.com/2019/06/blog-post_79.html
山梨の地元ガイド三上浩文のブログです
群馬県の野反湖が起点の白砂山の山行募集をしていました。ガイド山行が成立するパターンは様々です。募集しても参加者が集まらなかったり、参加者3人はいてほしいと思って計画してもそこまでいかなかったり。「白砂山の山行まだ間に合いますか、申し込み?もしテント泊で白砂山 佐武流山と歩けたらうれしいです。せっかく藪山エキスパート三上さんにお願いできるのでしたらそのルートを歩きたいです。」というメッセージを頂きま...   (続きを読む)
2019/06/09 22:37:43 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃんの山日誌  [3/8]
http://mtgd3chan.blogspot.com/2019/06/blog-post_9.html
山梨の地元ガイド三上浩文のブログです
山に行きたいというリクエスト。早い話どこでもいいからというわけですが、本当にどこでもいいかといえば絶対にそんな投げやりなことは許されないだろうと思います。そんなもんです。ちょうど新緑の季節、地元韮崎出身の方も参加されたので,これぞ甘利山だぜ!ってコースを歩きました。出発は中腹の椹池。駐車場があります。山梨では珍しい高層湿原といわれる椹池。おや?これは? ササバギンラン。ちょうど咲き始めで群生地といっ...   (続きを読む)
2019/06/09 13:37:39 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃんの山日誌  [3/8]
http://mtgd3chan.blogspot.com/2019/06/blog-post_7.html
山梨の地元ガイド三上浩文のブログです
日向八丁というのは甲斐駒から鋸岳に続く尾根上の鋸岳手前の三ツ頭というピークから派生している尾根です。その三ツ頭の北東にある烏帽子岳から大岩山南のコルに至る長さ約2kmほどの尾根を日向八丁と昔から呼んでいます。山行をリクエストいただいた方の中に遠く広島からの参加者がいて、夜行バスで山梨まで来ていただいて早朝合流。そのまま白州町道の駅に移動し、この有名な句からスタートというのもなかなか季節感があってワ...   (続きを読む)
2019/06/07 22:37:27 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃんの山日誌  [3/8]
http://mtgd3chan.blogspot.com/2019/06/blog-post.html
山梨の地元ガイド三上浩文のブログです
沢登りを始めたい人のために、比較的簡単で楽しめる沢はないか?地元でもそんなところがあれば良いと思って、今まで入ったことがなかった小滝の沢に行ってみました。小滝の沢は濁川(神宮川)の支流で左岸の最も下流の沢です。写真は白州町鳥原からの濁川流域の山々。右が雨乞岳で左は日向山。真ん中は駒薙の頭で、大岩山はさらに奥で見えません。駒薙の頭に向かって伸びているのが濁川本谷です。サントリーの工場が出来る1973年(...   (続きを読む)
2019/06/05 18:37:17 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃんの山日誌  [3/8]
http://mtgd3chan.blogspot.com/2019/05/blog-post_28.html
山梨の地元ガイド三上浩文のブログです
松本市四賀地区。この高い土手の様な斜面が3月にはフクジュソウでいっぱいになるそうです。約50万株の群生地は長野県下一だそうです。ロングトレイルという言葉があります。「登山道やハイキング道、林道、古道などをつなぎ合わせた距離の長い自然歩道。コトバンク」地域おこしのイメージもありますが、美ヶ原高原ロングトレイルというトレイルを何回かに分けて歩くツアーのお手伝いに行ってきました。稜線に出るまではかなり広...   (続きを読む)
2019/05/28 17:38:08 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃんの山日誌  [3/8]
http://mtgd3chan.blogspot.com/2019/05/blog-post_69.html
山梨の地元ガイド三上浩文のブログです
長野県のほぼ真ん中に連なる2000m級の火山台地、美ヶ原、霧ヶ峰、高ボッチ高原。本当に長野県、信濃の国は広いって思います。三峰山(みつみねさん)は美ヶ原と高ボッチ山を結ぶ稜線にあるピーク。筑摩山地という呼び方もあるようです。最高の天気の中の登山でした。美ヶ原ビーナスライン三峰茶屋からのスタート。すぐにこの景色なんです。こんなのもあるんだと思いました。中央分水嶺、日本海に流れるか太平洋に流れるか。北に続...   (続きを読む)
2019/05/28 15:38:02 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃんの山日誌  [3/8]
http://mtgd3chan.blogspot.com/2019/05/blog-post_80.html
山梨の地元ガイド三上浩文のブログです
大無間山から大根沢山を周回した山行、1日目 。参加された方の実力がわかっていたので単純に大無間山ピストンではもったいないので、折角の深南部でビューなんで、大根沢山まで回ることに決めたのでした。まだ暗いうちに朝食を済ませ、出発はちょうど5時。テント泊はやることが多くて大変ですが、水さえ確保していればどこでも泊まれるし、深南部のような登山道が整備されていないところではその能力がないと入山出来ません。と...   (続きを読む)
2019/05/21 14:37:34 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃんの山日誌  [3/8]
http://mtgd3chan.blogspot.com/2019/05/blog-post_21.html
山梨の地元ガイド三上浩文のブログです
山をやっているという言い方がありますが、山をやっていると言ってもレベルや知識は様々です。「大無間山だいむげんざん」どこ?そんなんじゃ修行が足りません。正面のラダーから取り付く小無間山北東尾根です。田代から南東の尾根を登るのが一般的でしょうか、ただそのルートは鋸歯(のこぎりば)という悪場があり非常に危険です。それを避けるために地形図上の弱点探しで選んだ北東尾根です。どんな山を登ろうかという基準も人さ...   (続きを読む)
2019/05/21 12:40:57 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃんの山日誌  [3/8]
http://mtgd3chan.blogspot.com/2019/05/blog-post_13.html
山梨の地元ガイド三上浩文のブログです
笛吹川の上流は西沢、東沢、ヌク沢、久渡沢と本流から枝になる沢に別れます。そのほとんどが沢登りの対象です。登山史の中の田部重治、木暮理太郎が東沢渓谷を初めて遡行したのが1915年(大正4年)といわれます。僕がはじめて東沢を遡行したのは約40年も前のことで、高校2年の時でした。その時はなんと地下足袋にわらじ履き、時代は変わります。写真は国道140号の西沢大橋で奥の山は木賊山、甲武信ケ岳の南のピークです。下山後の...   (続きを読む)
2019/05/13 19:38:12 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃんの山日誌  [3/8]
http://mtgd3chan.blogspot.com/2019/05/blog-post.html
山梨の地元ガイド三上浩文のブログです
僕が所属している静岡山岳自然ガイド協会の仲間の 倉品ガイド から、参加者が多くなってしまったのでサブガイド頼むわ、ということでの日本百名山の大菩薩嶺の山行でした。さすが女性ガイド、参加者が女性ばっかりでまるで女子会(女子会が何かというのは理解していないおいらです)。上日川峠のスタート。雑木林からカラマツの植林地を抜けてひと登りで福ちゃん荘という山小屋。地元の山なのでどっちでもいいエピソードが意外と...   (続きを読む)
2019/05/08 21:37:36 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃんの山日誌  [3/8]
http://mtgd3chan.blogspot.com/2019/05/2019.html
山梨の地元ガイド三上浩文のブログです
5月下旬から10月下旬まで登山可能です。その他の時期は雪山対応が必要です。山梨県側からのアプローチは山梨百名山の中でも最も厳しい登下降です。寝袋とマットが小屋泊まりとは異なる点ですが、食事とテントは僕が持ちます。◇2019年6月29,30日(土,日) この日程で参加ご希望がありました、全面サポートしますので是非ご参加ください! ・1日目 雨畑老平 広河原 山の神 檜横手 布引山山頂(テント泊) 2日目 布引山 笊ヶ岳ピストン(...   (続きを読む)
2019/05/05 23:37:41 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃんの山日誌  [3/8]
http://mtgd3chan.blogspot.com/2019/05/blog-post_16.html
山梨の地元ガイド三上浩文のブログです
男山 の中腹でテント泊した翌朝は稲子湯に車で移動。稲子岳南壁がトレーニングの続き。車で移動中の小海町新開からの写真。雪の山は東天狗、その右の絶壁が稲子岳南壁、右にプチっとニュウの山頂。稲子湯上の駐車スペースはGWにもかかわらずスペースはゆったりでした。再整備された登山道は去年の台風24号の被害に遭い通行止めになっていました。残雪は標高1850mくらいからしっかり登場。標高1850ⅿはだいたいコマドリ沢の休憩地...   (続きを読む)
2019/05/05 22:37:29 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃんの山日誌  [3/8]
http://mtgd3chan.blogspot.com/2019/05/blog-post_5.html
山梨の地元ガイド三上浩文のブログです
八ヶ岳でテント泊予定だったのですが予定地に雪がありそうで、目的がはっきりしていたこともあり、雪の上にテントを張ってもな~・・・ということでロープワークのトレーニングを中心に雪のない山に登りました。国道R141号清里から野辺山を過ぎて、市場坂手前で堂々たる山容を見せる男山です。山頂周辺に見える岩場と、尾根の途中の岩場マーク、くねくねと面白そうな尾根だと地形図を見ての入山でした。事前に調べてみると、山...   (続きを読む)
2019/05/05 19:37:07 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃんの山日誌  [3/8]
http://mtgd3chan.blogspot.com/2019/05/blog-post_27.html
山梨の地元ガイド三上浩文のブログです
一番高いのが景鶴山です。尾瀬ケ原から登って下って、鳩待峠まで距離が長いので早朝4:30に出発しました。尾瀬ヶ原の北に位置する山で、日本300名山・越後百山・群馬百名山です。2004m標高点を指しているのだと思います。景鶴山を所有する尾瀬林業(東京電力の関係会社)は植生保護のため1966年(昭和41年)から登山禁止としているそうです。それ以前は登山道もあったそうですが、夏はやぶがひどく登山の対象にはならないというのが...   (続きを読む)
2019/05/01 20:37:14 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃんの山日誌  [3/8]
http://mtgd3chan.blogspot.com/2019/04/blog-post_30.html
山梨の地元ガイド三上浩文のブログです
尾瀬に行ってきました。この時期限定のコースを歩くためです。片品村戸倉の駐車場には朝8:30に到着したので、9:00には登山口の鳩待峠に着くんじゃないかと駐車場に入ったのですが・・・ 第一駐車場には入れず、写真は第二駐車場です。まさかこんな状況になっているとは想像もしませんでした。鳩待峠にバス、タクシーで移動したい人たちの長蛇の列。茨城のガイドの麦島さんにばったり会ったのはびっくり! バスもタクシーも同じで...   (続きを読む)
2019/04/30 21:37:10 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃんの山日誌  [3/8]
http://mtgd3chan.blogspot.com/2019/04/blog-post_24.html
山梨の地元ガイド三上浩文のブログです
徳島からのツアー、1日目は吉田口登山道からの下山で、2日目はそのフジの大展望を期待しての三ツ峠という流れだったのですが、そうは問屋が卸してくれませんでした。登山口に向かい途中で会ったカモシカさん。まだ子供みたい。手前にもっと大きな奴がいたのは親だったのか? 何だかんだすったもんだがあってやっと登山口。ツアーって大変だなぁと実感。いやはや泥んこには閉口しましたが、これも春の訪れということを表している...   (続きを読む)
2019/04/27 21:38:05 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃんの山日誌  [3/8]
http://mtgd3chan.blogspot.com/2019/04/blog-post_27.html
山梨の地元ガイド三上浩文のブログです
リクエストがあれば全国どこでも行きますよー!というスタンスでガイド活動しています。時には自分の指向(オリジナルでがっぷり山と四つに組むって感じ)とは真反対みたいな山行もあります。移動中の富士吉田市内からの富士山、不安定な天候の日でした。雨予報・・・ スバルラインで吉田口の五合目を目指す頃はちらっと青空。頼むぞー!とは言ったものの確実に下り坂の天気・・・ 山頂方面がチラッ。そこまででおしまいでガスガス...   (続きを読む)
2019/04/27 20:37:40 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃんの山日誌  [3/8]
http://mtgd3chan.blogspot.com/2019/04/smnga.html
山梨の地元ガイド三上浩文のブログです
所属の静岡山岳自然ガイド協会の総会、今年は地元山梨の清里で開かれました。毎年会場は変わります。清里のシンボルともいえる清泉寮の清泉寮自然学校が会場でした。キープ協会が運営している野外活動センターのようなところでした。地元だからなかなか訪ねることがないある意味新鮮な体験でした。ジャージー牛のソフトクリームが有名ですが、自然学校は全く別だと知ったのでした。清里開拓の父と呼ばれるポールラッシュ像。富...   (続きを読む)
2019/04/27 17:38:07 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 28  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[7月19日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]
ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話

日本の山には「何か」がいる。シリーズ累計20万部突破! ! 山の怪談ブームの火付け役。山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。NHKドキュメンタリーで...
[7月6日発売]
ヤマケイ文庫 名残の山路

旅行雑誌『旅』の名編集長が平成に残した山と旅の珠玉の紀行文集 旅行雑誌『旅』の元編集長で、紀行作家としても知られる岡田喜秋さんが、平成時代30年間に書...
[7月6日発売]
出羽三山

出羽三山神社が著す「出羽三山」の写真読本。世界が注目する「自然」と「信仰」が息づく聖なる地「出羽三山」。古来修験道の霊場として人々の崇敬を集めるそ...
[7月1日発売]
東海 山歩きガイド ゆったり楽しむ

県別のおすすめコースを徹底解説! 山の詳細データ・見どころをご紹介。温泉などの「立ち寄りスポット紹介」も! 山を楽しむためのマル得情報が満載! 四季折々...
[6月30日発売]
PEAKS8月号増刊 CAMP TOOLS

いま、日本は空前のキャンプブーム。アウトドア専門誌はもとより、女性一般誌までもがキャンプに注目している時代ですが、果たして、自分が思い描いているキ...
[6月27日発売]
ひとり山ごはん・ふたり山ごはん

ひとりで行くのか、ふたりで行くのか。日帰りハイクなのか、山の上でテント泊するのか。コースタイムは長いのか短いのか、季節はいつなのか。誰とどこへどん...
[6月27日発売]
ヤマケイ文庫 「アルプ」の時代

山を思索の場とし、研ぎ澄まされた感性を集めた山の文芸誌「アルプ」。創刊当初から編集に深く関わってきた山口耀久が、次代へ語り継ぐため、渾身の力をこめ...
[6月24日発売]
山小屋ガールの癒されない日々

ウェブメディア「cakes」の人気連載が書籍化! 山小屋にお風呂はある? 腹が立つお客さんはいる? スタッフの人間関係は? 北アルプスで10年働いた著者が隅から隅...
[6月21日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/07/23 22:11:08