登山関連のブログ情報  -  ブログ「 (山梨県)山梨・山の会 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 25  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/9]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51470650.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
2018年1月3日甲府はまれにみる強風だった。浜石岳は頂上までアスファルト道路なので、如何様にも行けます。尾根には途中から入ります。これで5回目くらいかな。風はなく頂上は広い芝地で、今日も関東近県から30~40人が来ていました。目の前が富士山(今年はまだら禿の冠雪)後ろには南アルプス、伊豆の遠望や駿河湾の青さは感動的でした。さった峠まで尾根を歩きます。感じの良い尾根歩きが続きます、行動中は少し暑いくらいです...   (続きを読む)
2018/02/15 01:15:31 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/9]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51470644.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
一昨年の新ハイ掲載時から憧れていた宮ヶ瀬湖畔の二つの山にようやく行くことが出来ました。ダムサイトから高取山、仏果山と縦走、引き返して宮ヶ瀬越から下るコース。そのため2台で行きました。駐車場はどこも狭く、平日が正解でした。ダムサイトから、いきなりものすごい急登、転んだら湖に転落です。しかし30分程度で展望台に上がれば普通の山道になりました。やがて送電線が横切っている展望台に着くと、宮ヶ瀬湖や周囲の展...   (続きを読む)
2018/02/13 00:39:24 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/9]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51470627.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
今年最後の公開山行、OoさんSuさんの里山企画に参加しました。お二人は健康増進と興味の趣くままに甲府北部を中心に精力的に歩いています。いつもたくさんの写真とともに詳細な記録を頂いているので、どのような里山を見せて頂けるか大変興味がありました。私も同類、珍しいもの、想像力を刺激されない山歩きには魅力を感じません。クリスマスイブの24日、体育館前には続々集まってきます。分乗して羽黒神社に行くと、天狗山に...   (続きを読む)
2018/02/11 00:39:57 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/9]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51470597.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
小瀬第二Pを7時30分出発、談合坂SAでCLと合流し、トイレ休憩も兼ねる。上野原ICで高速と分かれ、菅井下付近にCL車をデポし篠原の大石神社駐車場へ。菅井の入り口にCLが下見で発見された、不思議な木(枝が伸び隣の木に寄生してしまった)、おばあちゃんに聞くと剪定しようとして気が付いたそうです。親切な方で、珍しくて美味しいよーと言い乍ら大根のなますを手のひらに乗せてくれた。淡いピンク色で仄かな酸味が有り、まさに珍...   (続きを読む)
2018/02/09 00:44:38 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/9]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51470566.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
登り始め、聖観音菩薩が有りました。通りすがりに明治40年の大洪水による慰霊碑であることの一行目しか読めませんでしたが、慰霊碑を認識し感動しました。それは明治40年の大水害は自然災害で山梨県を襲った死者の数では数字で捕まえる事の出来る事例として最大で223人です。山梨県下有史以来最大の自然災 害と言えます。ですが、県下に慰霊碑や供養塔で正面から死者を弔う郷土の公共的な記念碑が皆無に近いからです。私の記憶...   (続きを読む)
2018/02/07 01:05:57 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/9]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51470546.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
このところ、ほとんど歩いておりませんので、足に不安があり、前日までどうしようかと、散々悩みました。ようやく決心がついて、恐る恐るリーダーに電話しましたら、「ああ、いいですよ」と、あっさりOKを貰いました。8:00甲府発の電車には、勝沼、甲斐大和、初狩と、次々仲間が乗車して都留に集合したのは、総勢17人、思いがけず大部隊となりました。空気は冷たいものの、明るい晴天です。住宅街を抜けると、「近ヶ坂入口」と...   (続きを読む)
2018/02/05 01:05:59 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/9]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51470523.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
沢に面した大きな窓の外、楓の冬木を鳥の群れが渡っている。冬日があふれている。四十雀、山雀、小雀。小ゲラやエナガもいる。群れて日差しのなかの雑木から雑木へ移動しているのだ。この時季、楽しめる風景。群れが去った沢岸を辿る。水道の取水口の点検だ。三百メートルほどの散策。流れにパイプを押しこんで網をかぶせ、大きい石をのせ安定させているだけ。沢水そのままのわが山荘集落の生活水である。冬場は取水口まわりは...   (続きを読む)
2018/02/03 00:38:19 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/9]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51470518.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
元旦のダイアモンド富士 竜ヶ岳より   (続きを読む)
2018/02/01 00:40:09 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/9]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51470513.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
2月18日(日)小田原・蘇我丘陵ハイキング 例会: 干支の山は12年ぶりの犬目丸。扇山を加えてゆっくり4時間コースで歩きます。2月25日(日)八ヶ岳横断歩道スノーハイク ★ 例会: 美し森~天女山 雪の状態で野辺山周辺へ変更の可能性あり 2月11~12日(日・月祝)北八ヶ岳 (コースは顔ぶれで決める) 2月20日(火)雪山ハイク 旧高遠・守屋山(1650m) 3月の予定 4日:武田の杜シリーズ第四回☆ 11日:黒金山 ★ 25日:文台山 ほか   (続きを読む)
2018/01/31 01:03:09 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/9]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51307680.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
15年前、Naさんたちと設置した 手作り鉄板標識健在なり。多数の登山者の記念撮影に収まり此れからも 永久に登山者のカメラに収まり続けることでしょう 百名山標柱は朽ち果てても、私達の頑固な鉄板標識は永久に登山者の登頂を見守ることでしょう。釈迦ヶ岳は行方不明です。登山の際は崖下など標識探しにご協力願います茅ケ岳と同じく破棄の原因はわかりません。   (続きを読む)
2018/01/07 00:41:38 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/9]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51307669.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
今日は、午後まで天気が持ちそうなので、予てから登りたいと思っていた白州町の中山(中山砦)に行く。車で中山峠まで登れそうだが、白州総合支所の駐車場(標高600m)に停めて、里道をたどって中山峠に出る。(標高730m)このあたりも別荘地でこちらに五軒、あちらに五軒・十軒と散在している。峠からいきなり急な登り、ロープも張ってある。10分ほどで尾根上のピークに着く、暫くなだらかな尾根状。やがて鉄骨造りの展望台が見えて...   (続きを読む)
2018/01/06 00:40:09 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/9]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51307659.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
長年憧れていた箱根旧街道の石畳を歩くことが出来ました。小田原からの旧道は3本あり、大昔は箱根を迂回して小山の方を通っていたのですが、その後、湯本から尾根を登る湯山路に、江戸になり現在の旧東海道沿いに道が開かれたそうです。今回は芦ノ湖の無料駐車場に車を停め、タクシーで湯本の三枚橋に下り、遡ることにしました。Suさんは中間の畑宿で下車、蕎麦三昧で我々を待ちます。全体の様子ですが、石畳道は関東大震災とそ...   (続きを読む)
2018/01/05 00:56:50 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/9]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51307525.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
道路の凍結のため急遽変更となった春日山。私の記録では平成22年4月11日山の会の例会で登っている。その時の感想は「何でこんな山が山梨百名山なの?」だった。山日新聞社発行の本によると百名山は古里の自然、文化、歴史の豊かさ再発見を目的として選定されたとの記載がある。山に囲まれた芦川村の人達は2時間半かけて黒坂峠を越えて炭、ざる、こんにゃくを盆地の村で売り、帰りは米や生活用品を買って戻った。怪我人や病人も運...   (続きを読む)
2018/01/04 01:39:34 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/9]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51307496.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
駐車場に着くと澄み切った青空に素晴らしい眺め!リーダーより“サブリーダーをお願いします!”と声を掛けていただき、“はい”と返事をしたものの不安の中、先頭を歩き出しました。少し登り坂が続きましたが、木々の葉が落ちている山中は見通しが良く、笹原下展望では、KiさんAkさんが広げた地図から両神方面の山々を眺めました。カラマツの隙間から眺める景色の良さを味わいながら、富士山の見える原っぱの牛首のタルに着きました...   (続きを読む)
2018/01/03 00:47:46 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/9]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51307482.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
沢岸の小楢の大木もすっかり葉を落として冬木のありさま。「冬至も近いからな」 日差しのなかを歩けば、つもった落ち葉が足に心地よい。「そろそろ薪ストーブの煙突の掃除をしないといかんな」。煙りの通りが悪い。この薪ストーブ、森にきて二十四度目の冬をしっかり守ってくれている。本体は北欧製、シンプルな黒い鉄の箱だが、さすがにいまも堅牢である。が、煙突はさすがに疲れてきた。いまどきのものとちがい煤がつきやすく...   (続きを読む)
2018/01/02 00:51:36 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/9]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51307433.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
謹賀新年 ダアス山(団子山)からの甲斐駒・鳳凰   (続きを読む)
2018/01/01 01:16:52 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/9]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51307416.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
1月14日(日)干支の山 扇山・犬目丸 ☆ 例会: 干支の山は12年ぶりの犬目丸。扇山を加えてゆっくり4時間コースで歩きます。1月21日(日)道志山塊 例会: コースは無生野~樽山峠~雛鶴峠~日向船を回遊します。1月20~21日(土日)雪山入門 七面山(表参道~北参道) ★ 1月16日(火) 仏果山~高取山~宮ヶ瀬ダム ☆ 2月の予定 八ヶ岳横断歩道スノーハイク 湯河原・蘇我丘陵ハイキング ほか雀の教室 個人計画   (続きを読む)
2017/12/31 00:39:57 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/9]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51207217.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
雨ばかり続き、ようやく晴れマークが出たので出かけました。明神山まで行くと富士山の展望も良く三国山から篭坂峠までのウネウネとした山並みが見えます。しかし天気は予報ほどではなく、寒い日になりました。やはり駿河湾の湿気が山に当たるので霧が発生しているようです。このあとの二ッ塚もそうでしたが地形的なもので難しいですね。峠に戻り三国山へ。足元が富士スピードウエイなので時々爆音が轟きます。長い稜線は紅葉が...   (続きを読む)
2017/12/13 01:23:55 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/9]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51207209.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
宝永山を正面に見る絶景ポイント、水ヶ塚から二ッ塚へ行きました。Sさんはガイド(NPO富士山御殿場ガイド 御厨(みくりや)の風)の方とともに一足先に出発、他のメンバーは駐車場隣の小高い丘、腰切塚へ。低いながら大きい噴火口を持つ火山です。噴火口に下り、お鉢巡りをしました。続いて宝永山に向かう須山登山道を一合五尺へ。緩い登りは植生が次々と変り飽きません。一合五尺からはほぼ水平に一時間のプロムナード。ここも原生...   (続きを読む)
2017/12/11 00:53:05 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/9]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51207181.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
3日 温泉街を抜けいきなりの400mの急登で尾根に出る。今回の最後の山前黒法師岳が目に飛び込んでくる。深南部の盟主黒法師岳が遠望できる。この山はどこから見ても黒いとんがり帽子、山名の由来が頷ける。今回は終始黒法師岳を眺望しながらの縦走になった。鮮やかな紅葉に歓声を上げ、キノコを探し、樹木の講義を聴きながら寸又三山の沢口山に立つ。北から東にかけて展望が開け見える山々が懐かしい。進む崩壊に根を張って耐え...   (続きを読む)
2017/12/09 00:59:50 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/9]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51207172.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
何週間続いているのか週末の悪天候。今回の五宗山、少々の雨では決行の予定でした。参加者の一人は家を出掛ける時は雨足も強く集合場所まで携帯をもち中止の連絡待ちでしたと・・天気予報は、雨は朝8時過ぎには上がるとの予報。道の駅富士川に着いた7時過ぎには大きな虹がかかり、あ~よかった。下部温泉でIsさんと一緒になり林道湯之奥猪之頭線で猪之頭トンネルの静岡側へ。身支度を整え登山口へ。最初から岩・濡れた落ち葉と...   (続きを読む)
2017/12/08 13:04:53 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/9]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51207156.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
Suさん5年越しの構想が実現しました。下見を2回行い、当日を迎えました。青木ヶ原の起源 平安時代、とりわけ西暦800年代は全国で巨大地震が相次ぎ、869年の貞観地震は最大のもので、2011年の震災はその再来と言われています。富士山の大噴火は貞観地震の5年前に発生、大量の溶岩が流れ、2年間で青木ヶ原を作りました。かつては長尾山がその起源と言われていましたが、赤色プロファイル地図の開発により、今は2つの火口列(氷穴火...   (続きを読む)
2017/12/05 00:00:38 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/9]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51182156.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
大阪への旅から森に戻って沢をのぼる。柄の長い鍬をかつぐ。砂利かきに使う。大学の山小屋の庭をぬけると沢ぞいの雑木林の道になる。あたりはすっかり秋の景、栗やら樺やらが多く秋色もおだやかである。相ついだ台風で増水していた流れもおちついて、わが家の水道の取水口のようすが気になる。この季節、ゆだんならない。案の定、タンクに流れる量は少ない。流れの落葉をとりのぞく。砂利もたまっている。それをかき寄せ、取水...   (続きを読む)
2017/12/03 11:39:15 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/9]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51182148.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
腰切塚より宝永山を展望   (続きを読む)
2017/12/03 11:39:14 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/9]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51182139.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
12月10日(日)黒岳☆ 望年会(芦川やすらぎの里) 例会: 今年は堂ノ山が改修中なので望年会は一昨年の泊まりの会場、芦川村鶯宿 にある施設「やすらぎの里」で行います。ハイキングは黒岳。下山後望年会に移行します。12月17日(日) 都留市 近ヶ坂往還 ☆ 例会: 江戸~明治初期にかけて初狩宿から谷村宿への近道として栄えた古道。今回は初狩アルプス高川山に続く岩山に寄り道して歩きます。行程3~4時間。12月19日(火)藤野 石砂山~...   (続きを読む)
2017/11/30 00:00:03 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 25  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
週末登山詳細ルートガイド 改訂版

「週末の2日間で登山を楽しむ」ためのルートガイド。詳しい写真と細かなルート解説で、登山コースのイメージが一目瞭然。収録エリアは北アルプス、奥多摩、八...
[本日発売]
北アルプス登山詳細ルートガイド 改訂版

登山者のだれもが憧れる北アルプスエリアの登山ルートガイド。詳しい写真と細かなルート解説で、登山コースのイメージが一目瞭然。 白馬岳や鹿島槍ヶ岳などの...
[本日発売]
山の霊異記 ケルンは語らず

山岳怪談の第一人者が臨場感たっぷりにつづる山の不思議譚 山の空気を堪能する母娘の後をつけてくる黒い影、山登りの最中に知人からかかってきた電話に隠され...
[一昨日発売]
ランドネアーカイブ ワンバーナーで山ごはんBOOK

誰でも手軽においしく作れるレシピを掲載 山の上でおいしいごはんをつくるために欠かせない「ワンバーナー」。そのワンバーナーを使って手軽においしく、見た...
[2月16日発売]
関東周辺歴史トレッキング 攻める山城 50城 山を歩き、山城に出合う旅へいざ出陣!

東京・神奈川・埼玉・千葉・山梨を中心に、関東と近県の主要な50の山城を歩いて訪ねるハイキングコースを紹介。身近な山々にひっそりと残る遺構を訪ね、いに...
[2月16日発売]
登山ログブック

登山・ハイキングの記録(ログ)ページと書き込める登山地図がセットになった新タイプの本。180度開く丈夫なビニール表紙で、ザックに入れて持ち歩きたい山のマ...
[2月16日発売]
岳人 2018年 3月号

[2月15日発売]
太平山5000日

60歳からはじめた毎日登山。雨の日も、大雪の朝も、災天の夏も、マムシやスズメバチに肝冷やし、クマと遭遇しながら、豊かな四季のなかを登り続けた20年の記録!
[2月10日発売]
南アルプスからヒマラヤへ パイオニア精神へのまなざし (YAMAKEI CREATIVE SELECTION Frontier Books(NextPublishing))

1970年10月28日、ネパールヒマラヤ、ダウラギリ山群の未踏の峻峰チューレン・ヒマール(7371m)の初登頂に成功した静岡大学山岳会隊。この遥かなるヒマラヤの未...
[2月2日発売]
福岡県の山歩き 新装改訂版

ハイキングから1日登山まで全90コース。福岡の山を知り尽くした岳人たちが、とっておきのコースを丁寧に案内する。
[1月31日発売]
つり人 2018年 3月号

[1月25日発売]
遥かなる山旅

『山のパンセ』で著名な串田孫一。山に登り、自然に親しむなかで自らと対話し、深い思索を展開した。本書は、1955年(40歳)から、1990年(75歳)にわたって書か...
[1月23日発売]
世界でいちばん高い山 世界でいちばん深い海-いきもの・地球のいちばん事典-

知らなかった「世界のいちばん」を学ぶ美しい絵の事典 本国イギリスでの発売後、たちまち世界12カ国で売れたヴィクトリアンスタイルの美しい絵の事典。これま...
[1月17日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2018 登山の四方山話 - 2018/02/19 18:56:22