登山関連のブログ情報  -  ブログ「 (山梨県)山梨・山の会 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 28  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53549069.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
シラネアオイが満開だからと誘われました。野反湖に行くのは初めてです。軽井沢を越え、八場ダムを過ぎ、尻焼温泉を横目に走ること 3 時間あまり。すごく遠いと思ったアプローチも、八千穂高原 IC まで延長された中部横断道路の無料区間 20 ㎞のおかげで渋滞知らずのドライブでした。野反湖は人造湖ですが、メルヘンチックな湖を囲む山々が素晴らしく、八間山から 4 時間程度で行ける二百名山の白砂山にはまだ雪がありました。...   (続きを読む)
2019/07/13 00:38:24 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53549060.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
✨ 初めての沢登りはどんなことをするのかまったくわかりませんでした。沢靴もリーダーに借りました。私達は川の上流に向かって水の中やアスレチックのように道なき石の上を自分で判断しながら登ります。本能のままに楽しかったです。天気も良くて新緑とナメラ沢の一枚岩がとても綺麗で初めて見る絶景でした。途中の滝ではロープワークもしました。岩稜研修を思い出しました。これからも沢登りに行きたいと思い早速、自分用の沢...   (続きを読む)
2019/07/11 00:38:21 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53549054.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
5 月 19 日に 6 人で棚山へ行って来ました。棚山へは山梨市(ほったらかしの湯)側から登山する事が多いだろう。しかし、甲府市の武田の杜、積翆寺地籍から登りました。今回の里山としての目玉は岩堂峠を春日居側に下り、旧瑞巌寺跡地から屈折し沢に沿って窪地を登る長坂がそれです。この登山道は西山梨郡と東山梨郡の行政区画の郡の境界線に沿って付けられている道です。西山梨郡志(大正 15 年 12 月 20 日発行。山梨県教育会西...   (続きを読む)
2019/07/09 00:40:51 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53549033.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
今年のクリーンハイクは山中湖畔の石割山。富士山に一番近い展望台の山です。久しぶりに東京都連・多摩西部地区連盟との合同で行いました。多摩西部地区連盟とは 2009 年、2010 年にも乾徳山で一緒に清掃したことがあります。乾徳山の清掃は 4 回行い、いずれも軽トラ 1 台分を回収、今回は 42 人で 20 ㎏程度でした。最近の山にはゴミがないと言われますが、たしかに登山道のゴミは少なくなりました。ペットボトルや紙パック容...   (続きを読む)
2019/07/07 00:39:33 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53549012.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
七年前の秋に実施され、人気の高かった 2 つのコースの再企画でした。前回の経験を多いに活かし時間の短縮、コース選定等の綿密な計画で実施されたリ ダ さんお二人に感謝、々です。総勢( 10 + 1 )名で早朝 5 : 00 中道直売所発、大網バス停で車をデポしタクシーに乗換えスタ ト地点の山口関所跡へと向う。日中の暑さを考慮し多めに水を持つ。初日は大網(おあみ)峠越えコースです 。歩き出し 9:20 頃で既に太陽は見上げる高さで...   (続きを読む)
2019/07/05 00:39:17 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53548976.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
梅雨に入って、あたりまえだが雨の日が多い。つめたい雨、気温も十二度ほど。朝夕は灯油ストーブに登場ねがう。「○◯地区でクマが目撃されました。畑や山に入るときはご注意ください」 防災無線が甲高くくり返している。「おや、連中も忙しそうだな」 相棒と話ししながら、小舎の草の庭をあらためて眺める。開花を目前にしていた山百合、毎夏、百を数える花が咲くのだが、無残な景色だ。猪の到来である。それも家族そろってだ。...   (続きを読む)
2019/07/03 01:12:31 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53548983.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
野反湖のシラネアオイ   (続きを読む)
2019/07/02 18:38:20 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53548971.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
7 月 7 日(日)櫛形山 ( 2002 , 6 m) 例会: コースは見晴らし台~アヤメ平~裸山~原生林。下りは時間により平成峡遊歩道を 下山します。昼食を含め5時間ほどの山行です。アヤメ平にはアヤメをはじめ、テガタチドリ、ヤナギラン、シモツケソウ、キンバイソウ、グンナイフウロなどの高山植物が多く見られます。一時アヤメなどが少なくなりましたが、フェンスで囲い込むことにより多くの高山植物を見られるようになりました。7 月 ...   (続きを読む)
2019/07/02 17:39:32 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53420052.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
天気の変わりやすい天城ですが、霧にけぶる美しい森では数え切れないほどのブナやヒメシャラの巨木に会い感動、固有種のアマギシャクナゲにも会えて素晴らしい例会山行になりました。コースは旧天城トンネル手前の水生地より昭和天皇が歩いたという下り行幸歩道を登り、天城峠から下山する周回コース。天城峠手前の尾根で満開の天城シャクナゲを鑑賞、峠上部には天城一のヒメシャラの巨木があってリーダーはこれを見せたかった...   (続きを読む)
2019/06/17 00:38:18 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53420040.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
山梨県側から金峰山には登り口が九道あったと言います。その代表的な登山道である敷島口の吉沢から鎌倉時代の古道、上道を羅漢寺山手前の白砂山まで登り、獅子平分岐より谷道(下道または外道)を戻りました。敷島口からの道は時代毎に 4 本あり、全て金桜神社に集約され金峰へ向かっています。石組の大鳥居が尾根末端の田から出土、敷島総合スポーツセンターに復元されています。また甲斐国志にも載っています。羅漢寺山へ続く長...   (続きを読む)
2019/06/15 00:44:58 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53420029.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
渓谷沿いの細い道を登り、上積翆寺地籍の奥、ふじ川東沢の突き当たりに「竹の沢村旧地」という地名が地図に記載されています。付近には石垣があり、平らな段々畑が並んでいます。いつの時代かここに村落があったのでしょう。地元の古老に聞きましたが、時期は分からないと言います。武田信虎、晴信、勝頼の時代に要害山の背後を守るために根古屋と同じ役割の村落があったのではないだろうかと想像します。そこから 30 分で深草...   (続きを読む)
2019/06/13 00:40:13 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53420018.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
恒例の山菜集会、今回は塩山のシンボル、塩の山に登ってから会場へ向かいます。ほとんどの人が塩の山へ向かい 2 時間もした頃どっと会場へ到着。鈴木さんのことだから念入りに植物を観察していたのでしょう。全員すごい勢いで揚げ物焼き物に取りかかります。料理ができあがり、いつものように乾杯の写真を撮り、しばし山菜尽くしの昼食。食事をしながら近況報告と夏山への抱負を語り、いくつかの山行報告のスライドを楽しみまし...   (続きを読む)
2019/06/11 00:38:20 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53419988.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
「富士山が見えなければ行く意味がない」と思う雁ヶ腹摺山。それにきちんと応えてくれたお天気でとりあえずホッとした。木々の芽吹きは標高千メートルくらいまで、それより上はまだまだ。雁ヶ腹摺山の山頂直下に沢山の花を付けるトウゴクミツバツツジがある。まだ色の付いていないその大株を想像し、それ越しに富士山を撮る。この場所がいちばん好きだ。大樺ノ頭の先のお弁当広場でゆっくりとランチタイム。その先のルートはシ...   (続きを読む)
2019/06/09 00:38:49 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53419986.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
坪山は奥多摩・三頭山の南にある標高 1,103m の上野原の里山(地理院地図には山名なし)です。山麓では満開の桜とカタクリに迎えられ。珍しいエイザンスミレも発見。お目当てのヒカゲツツジは、西コースの標高850m付近で満開、ヒカゲツツジの茂みを分けて登る感じでした。イワウチワの花はまだ時期が早く殆ど見られませんでした。( Aki )   (続きを読む)
2019/06/07 00:37:51 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53419963.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
今回で二回目の参加でした。初めての宿坊に泊まるプチ修行登山でした。一緒に登ったメンバーの笑顔とパワーとおやつをもらいながら約 8 時間かけて宿坊に着きました ❗ ️ 途中では雲海からの富士山を見て感動し、頂上までは雪と氷の世界でビックリして、初めての軽アイゼンを使用できて良かったです。あとは日本とは思えない素晴らしい迫力のナナイタガレ。奥の院では朝夜のお勤めも心が清められました。なんといってもご来光の...   (続きを読む)
2019/06/05 00:27:30 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53419929.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
“軽躁”を極めた“十連休”。まるでよその国のことのように森の山荘集落は静かに落ちついていた。雨が少なく沢は乾き、流れが消えてしまっていたことを別にすれば、立夏をはさんで冷える朝をくりかえしながら確実に初夏にむかっている山里。そしておだやかな雨の日もふえた。細くではあるが草の庭の先の沢に水の音も戻る。ひめうつぎが小さな花を枝先からつけはじめる。いっせいに花たちの出番となった。やまゆりの茎立ちが一気に...   (続きを読む)
2019/06/03 00:38:36 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53419886.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
6 月 1 日(土)沢登り研修会 例会山行:〜ナメに新緑が映える美渓(初級)〜 場所:笛吹川・久度沢・ナメラ沢 行程: P から沓切沢橋まで林道 1 時間、遡行 3 ~ 4 時間、下山 2 時間 30 分 下山は青笹尾根(地図読み学習) 6 月 2 日(日)山中湖・石割山クリーンハイク ☆ 例会山行: 全国一斉の清掃登山(クリーンハイク)、東京・西部多摩地区連盟の約 30 人と 一緒に石割山東斜面から平尾山にかけての藪を清掃します。登山口までの荷下ろ...   (続きを読む)
2019/06/01 15:38:43 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53419881.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
ササバキンラン(宮ヶ瀬湖・南山にて)   (続きを読む)
2019/06/01 14:37:03 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53309268.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
21 日の予定が悪天予報のため前日に変更したところ同行者が行けなくなり単独で決行。蓼科ピラタスに寄ってから蓼科高原国際スキー場に向かいます。ゴンドラで上がり、先日降ったばかりの新雪の森を歩きます。下界の予想気温が 20 度というバカ陽気のため、既に雪は緩んでおり歩きにくいこと。冬靴に軽アイゼンが合わなかった事もあり、ズルズル滑りながらやっとの思いで将軍平へ上がりました。ここから山頂まではお楽しみの雪壁...   (続きを読む)
2019/05/17 00:42:41 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53309263.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
3 月は花粉を避けて雪山三昧、そろそろ良いかな?と守屋山を提案しました。守屋 山は南アルプス末端の山。東峰まで行けば周囲は絶景、人気の山です。昨年は諏訪湖の御神渡りが望めました。杖突峠の雪はすっかり消え、周囲のソーラー工事もまだ始まっていません。林道から赤井沢新道に下りキャンプ場へ。下山の登山者から上部は凍結していると注意を受けます。キャンプ場のザゼンソウはまだでした。キャンプ場から雪道になり、途...   (続きを読む)
2019/05/15 00:39:41 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53309255.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
甲府市民に親しまれているハイキングの湯村山。そして尾根続きの法泉寺山から花崗岩の露出した白山と、その頂上の八王子嶺登山を如何に魅力的に登るかを追求した今回の登山でした。その秘訣は参加者が歩いていない道を出来るだけ多く歩く事です。往路は国有林と甲府市水道局の境目のウラ街道を歩き法泉寺山と白山の肩に出る静かなコースを採りました。復路は湯川源流に防火帯下り、そして対岸の防火帯を登り法泉寺山の肩に出る...   (続きを読む)
2019/05/13 00:38:34 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53309239.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
花たちは柔らかな早春の陽を浴びて微睡んでいた。芽吹きにはまだ間のある谷の源頭は、疎らに生えた裸木とその根元を厚く覆う枯葉の世界だったが、その一角だけ可憐な黄色の花たちが埋めていた。半円形に広がる冬枯れの山肌を目で辿ると、疎林を載せた穏やかな尾根が手の届きそうな高さにあった。高度計は 1,200m を示していた。麓の集落を発った時は薄曇りだったが、今は雲を押しやって青空が広がっていた。二俣から細い流れに...   (続きを読む)
2019/05/11 00:39:20 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53309232.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
たいら山での帰路、K山行部長から参加者に明日の山は新しく山行部に入って頂いた、Nさんのデビュー山行「達沢山」です。大勢の参加で盛り上げて下さい。の声掛けで当初車一台の予定だったが三台( 14 名)になりました。御坂ふるさと公園で小林さんと合流、午後からは下り坂予報の中、登山口へ向う。S&M車は既に到着していた。私の記録を見ると H11 年 4 月 4 日に息子が買ったばかりのサーフ(トヨタ 四駆)で単独行で登っていた。...   (続きを読む)
2019/05/09 00:40:44 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53309217.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
芦川は南と北をそれぞれ 1000m 前後の、そう有名ではない山々に遮られた狭い空間を西に向かって流れている。その川に沿うて芦川部落が生活を送っている。陽の当たる時間は短いであろう。ただ、そこには甲府と富士山方面を結ぶ道がいくつも通り過ぎていた。芦川の沢登りを経験したこともあるからだろうが、私は何となく、この集落に親しみを覚えている。下山口の市川碑林公園に車を置き、芦川沿いの道を上九一色郵便局まで辿る。...   (続きを読む)
2019/05/07 00:39:25 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53309210.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
晴天に恵まれたため、甲府盆地を取り囲む山々を見渡せ、ヒトリシズカ・イカリソウ・アケビ・ダンコウバイ・アブラチャン・クロモジの花、そして、エドヒガン・ヤマザクラ・チョウジザクラ等のサクラを愛で、4月例会にふさわしいお花見山行となりました。山の神千本桜は随分と古木となっており、幹全体がコケに覆われ、既に立ち枯れとなっているものも沢山ありました。新たに植林もされていましたが、「ローマは一日にして成らず...   (続きを読む)
2019/05/05 00:40:39 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53309201.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
盛りの富士桜が満開だ。ことしは少々早い。一気に春がすぎる、そんな明るさだ。ひとまわり小さい富士桜の花は、それ故に、身をよせあっているようだ。夜の坂道はほのかな桜色の夜気にさそわれるようにのぼる。いい時間はかけ足ですぎる。おだやかな時をはこんでくれた隣人が森を去っていった。四季、森をたのしみ、おだやかに時間を共有していたが齢を重ね都会との往来はきびしくなっていたようだ。この人の母上は白寿。九十九...   (続きを読む)
2019/05/03 00:40:21 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53309183.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
桃源郷の向こうに雪の奥秩父が ー 一宮町土塚   (続きを読む)
2019/05/01 00:40:21 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [1/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53308427.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
5月5日(日)雁ヶ腹摺山(山梨百名山1,874m)とシオジの森 例会山行:大峠〜雁ヶ腹摺山〜大樺ノ頭〜シオジの森〜大峠(歩行3時間40分) ”富士の眺めが日本一美しい街 大月市”と自負する大月市には、富嶽十二景として富士山を望む優れた景観の山域(19峰)が選定されています。それらから仰ぎ見る富士は裾野に三つ峠などの山々を従え、まるで十二単衣を纏っているかのような、他では見ることのできない山容です。雁ヶ腹摺山はその中でも格...   (続きを読む)
2019/04/30 19:41:50 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 28  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[本日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]
ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話

日本の山には「何か」がいる。シリーズ累計20万部突破! ! 山の怪談ブームの火付け役。山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。NHKドキュメンタリーで...
[7月6日発売]
ヤマケイ文庫 名残の山路

旅行雑誌『旅』の名編集長が平成に残した山と旅の珠玉の紀行文集 旅行雑誌『旅』の元編集長で、紀行作家としても知られる岡田喜秋さんが、平成時代30年間に書...
[7月6日発売]
出羽三山

出羽三山神社が著す「出羽三山」の写真読本。世界が注目する「自然」と「信仰」が息づく聖なる地「出羽三山」。古来修験道の霊場として人々の崇敬を集めるそ...
[7月1日発売]
東海 山歩きガイド ゆったり楽しむ

県別のおすすめコースを徹底解説! 山の詳細データ・見どころをご紹介。温泉などの「立ち寄りスポット紹介」も! 山を楽しむためのマル得情報が満載! 四季折々...
[6月30日発売]
PEAKS8月号増刊 CAMP TOOLS

いま、日本は空前のキャンプブーム。アウトドア専門誌はもとより、女性一般誌までもがキャンプに注目している時代ですが、果たして、自分が思い描いているキ...
[6月27日発売]
ひとり山ごはん・ふたり山ごはん

ひとりで行くのか、ふたりで行くのか。日帰りハイクなのか、山の上でテント泊するのか。コースタイムは長いのか短いのか、季節はいつなのか。誰とどこへどん...
[6月27日発売]
ヤマケイ文庫 「アルプ」の時代

山を思索の場とし、研ぎ澄まされた感性を集めた山の文芸誌「アルプ」。創刊当初から編集に深く関わってきた山口耀久が、次代へ語り継ぐため、渾身の力をこめ...
[6月24日発売]
山小屋ガールの癒されない日々

ウェブメディア「cakes」の人気連載が書籍化! 山小屋にお風呂はある? 腹が立つお客さんはいる? スタッフの人間関係は? 北アルプスで10年働いた著者が隅から隅...
[6月21日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/07/19 18:59:47