登山関連のブログ情報  -  ブログ「 (山梨県)山梨・山の会 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 26  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53309268.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
21 日の予定が悪天予報のため前日に変更したところ同行者が行けなくなり単独で決行。蓼科ピラタスに寄ってから蓼科高原国際スキー場に向かいます。ゴンドラで上がり、先日降ったばかりの新雪の森を歩きます。下界の予想気温が 20 度というバカ陽気のため、既に雪は緩んでおり歩きにくいこと。冬靴に軽アイゼンが合わなかった事もあり、ズルズル滑りながらやっとの思いで将軍平へ上がりました。ここから山頂まではお楽しみの雪壁...   (続きを読む)
2019/05/17 00:42:41 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53309263.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
3 月は花粉を避けて雪山三昧、そろそろ良いかな?と守屋山を提案しました。守屋 山は南アルプス末端の山。東峰まで行けば周囲は絶景、人気の山です。昨年は諏訪湖の御神渡りが望めました。杖突峠の雪はすっかり消え、周囲のソーラー工事もまだ始まっていません。林道から赤井沢新道に下りキャンプ場へ。下山の登山者から上部は凍結していると注意を受けます。キャンプ場のザゼンソウはまだでした。キャンプ場から雪道になり、途...   (続きを読む)
2019/05/15 00:39:41 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53309255.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
甲府市民に親しまれているハイキングの湯村山。そして尾根続きの法泉寺山から花崗岩の露出した白山と、その頂上の八王子嶺登山を如何に魅力的に登るかを追求した今回の登山でした。その秘訣は参加者が歩いていない道を出来るだけ多く歩く事です。往路は国有林と甲府市水道局の境目のウラ街道を歩き法泉寺山と白山の肩に出る静かなコースを採りました。復路は湯川源流に防火帯下り、そして対岸の防火帯を登り法泉寺山の肩に出る...   (続きを読む)
2019/05/13 00:38:34 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53309239.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
花たちは柔らかな早春の陽を浴びて微睡んでいた。芽吹きにはまだ間のある谷の源頭は、疎らに生えた裸木とその根元を厚く覆う枯葉の世界だったが、その一角だけ可憐な黄色の花たちが埋めていた。半円形に広がる冬枯れの山肌を目で辿ると、疎林を載せた穏やかな尾根が手の届きそうな高さにあった。高度計は 1,200m を示していた。麓の集落を発った時は薄曇りだったが、今は雲を押しやって青空が広がっていた。二俣から細い流れに...   (続きを読む)
2019/05/11 00:39:20 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53309232.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
たいら山での帰路、K山行部長から参加者に明日の山は新しく山行部に入って頂いた、Nさんのデビュー山行「達沢山」です。大勢の参加で盛り上げて下さい。の声掛けで当初車一台の予定だったが三台( 14 名)になりました。御坂ふるさと公園で小林さんと合流、午後からは下り坂予報の中、登山口へ向う。S&M車は既に到着していた。私の記録を見ると H11 年 4 月 4 日に息子が買ったばかりのサーフ(トヨタ 四駆)で単独行で登っていた。...   (続きを読む)
2019/05/09 00:40:44 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53309217.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
芦川は南と北をそれぞれ 1000m 前後の、そう有名ではない山々に遮られた狭い空間を西に向かって流れている。その川に沿うて芦川部落が生活を送っている。陽の当たる時間は短いであろう。ただ、そこには甲府と富士山方面を結ぶ道がいくつも通り過ぎていた。芦川の沢登りを経験したこともあるからだろうが、私は何となく、この集落に親しみを覚えている。下山口の市川碑林公園に車を置き、芦川沿いの道を上九一色郵便局まで辿る。...   (続きを読む)
2019/05/07 00:39:25 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53309210.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
晴天に恵まれたため、甲府盆地を取り囲む山々を見渡せ、ヒトリシズカ・イカリソウ・アケビ・ダンコウバイ・アブラチャン・クロモジの花、そして、エドヒガン・ヤマザクラ・チョウジザクラ等のサクラを愛で、4月例会にふさわしいお花見山行となりました。山の神千本桜は随分と古木となっており、幹全体がコケに覆われ、既に立ち枯れとなっているものも沢山ありました。新たに植林もされていましたが、「ローマは一日にして成らず...   (続きを読む)
2019/05/05 00:40:39 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53309201.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
盛りの富士桜が満開だ。ことしは少々早い。一気に春がすぎる、そんな明るさだ。ひとまわり小さい富士桜の花は、それ故に、身をよせあっているようだ。夜の坂道はほのかな桜色の夜気にさそわれるようにのぼる。いい時間はかけ足ですぎる。おだやかな時をはこんでくれた隣人が森を去っていった。四季、森をたのしみ、おだやかに時間を共有していたが齢を重ね都会との往来はきびしくなっていたようだ。この人の母上は白寿。九十九...   (続きを読む)
2019/05/03 00:40:21 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53309183.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
桃源郷の向こうに雪の奥秩父が ー 一宮町土塚   (続きを読む)
2019/05/01 00:40:21 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53308427.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
5月5日(日)雁ヶ腹摺山(山梨百名山1,874m)とシオジの森 例会山行:大峠〜雁ヶ腹摺山〜大樺ノ頭〜シオジの森〜大峠(歩行3時間40分) ”富士の眺めが日本一美しい街 大月市”と自負する大月市には、富嶽十二景として富士山を望む優れた景観の山域(19峰)が選定されています。それらから仰ぎ見る富士は裾野に三つ峠などの山々を従え、まるで十二単衣を纏っているかのような、他では見ることのできない山容です。雁ヶ腹摺山はその中でも格...   (続きを読む)
2019/04/30 19:41:50 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53210597.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
コース:甲府市緑が丘スポーツ公園 0820 =羽黒町羽黒大宮神社~羽黒大宮神社~八王子神社~防火帯~湯川源流~羽黒大宮神社=緑が丘スポーツ公園 1400 前日の予報に依りますと、お雛様の節句 3 月 3 日(日)は、午前中曇り、午後は小雨があるかも、の予報でしたが実行しました。雨でも行きたいと言う強い参加者のリクエストがあって背中を押されました。結果は上々、午後からほんの少し1ミリ以下の雨にあった程度で快適なハイキン...   (続きを読む)
2019/04/13 00:39:37 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53210589.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
天気予報に翻弄、寒気団の南下に遭遇 上高地に向かったものの途中から吹雪になり路面はたちまち真っ白。帰りの不安のため奈川ダムにて上高地は中止、ダム沿いの下り坂を慎重に下り、相談した結果、美ヶ原に向かいます。この時季、美ヶ原線は岡谷からの 1 本のみ。きれいに除雪された道を登り山本小屋に着きました。美ヶ原は数日前の画像とは全く変わり 1 m近い積雪になっていました。完全防寒に身を包み、アイゼンを着けて 出発...   (続きを読む)
2019/04/11 00:46:39 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53210582.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
芦川北側稜線を歩き通したので、今度は南側。右左口トンネルの東には道なき(?)烏帽子岳もあるが、今回は釈迦ケ岳を起点とした。精進湖側の三方分山から登ることが多いようだが、芦川から北面尾根を登る道にこだわった。下芦川の工事現場に車を置き、民家の脇から登る。この道もかつては馬車道であったらしく、幅広く穿たれた道で尾根をジグザクに登っていく。北斜面であるのに、潅木のせいか、朝の陽が当たり、明るい尾根道が続...   (続きを読む)
2019/04/09 00:47:22 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53208245.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
城ケ崎海岸は約 4000 年前、大室山噴火で海に流れ出た溶岩が冷やされ、海水に繰り返し浸食されて形成、約9Kmの絶景リアス海岸、海と切り立った絶壁の景観は見るものを圧倒する。途中、海に突き出た岩場で暖かな春の日差しの下、霞む大島を眺望しながらの昼食は格別であった。絶景を見ながらの約 10 Kmの自然研究路、途中高さ 18 m長さ 60 mの「橋立つり橋」、急峻な岩場は鎖を頼りに下るなど変化に富む散策道。一方、気になる植...   (続きを読む)
2019/04/07 00:41:19 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53208164.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
棚横手山山行に初めて参加しました。体力は大丈夫か、ついて行けるか、少し心配でしたが、たくさん配慮して頂き楽しい山行になりました。みなさんとても気さくで楽しい方々ばかりで、安心出来ました。天気に恵まれた事で、周りの素晴らしい景色に感動!歩けるうちはたくさん参加したいなあと思います。スリングの使い方のミニ学習会勉強になりました。近く購入したいと思っています。初心者でわからない事ばかりですがこれからも...   (続きを読む)
2019/04/05 00:42:55 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53208146.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
春の天気は荒っぽい。沢のそばのわたしたちの住まい、風は北でも南でも沢ぞいに強い風になる。南東の西丹沢の尾根をこえてくる風は雨をはらむ。それでも日あしは長くなった。村道に出る坂道をのぼる。隣人の山荘の脇の林に入る。放置された桧はひょろりと細く、林床はしめったまま暗い。「おや、ことしも元気か。寒いな」 足もとにヤブレガサの小さな株。目だたない、ひかえめな緑、白毛だらけの葉のほどけはじめるのはもうすぐ...   (続きを読む)
2019/04/03 00:43:58 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53177473.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
東伊豆城ヶ崎海岸   (続きを読む)
2019/04/01 00:41:07 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53177454.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
4月6日(土)花の里山トレッキング 例会山行:市川三郷町・歌舞伎公園〜桜峠〜たいら山〜山の神千本桜 春の花のイメージは桜ですね。桜は菊とともに国花と称されています。里山で人知れずけなげに咲く桜を楽しみませんか。4月14日(日)ヒカゲツツジが咲き乱れる坪山へ 例会山行: 御坂神社⇒坪山頂上⇒びりゅう館(歩程4時間)、甲府帰着予定16:00、参加人数により逆ルートにする場合あり。坪山(1,102.7m)は山梨県上野原市に位置します。...   (続きを読む)
2019/03/30 00:44:01 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53096412.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
しばらく山に行ってなかったのですが、天候も落ち着いて、風も今日は凪いでいるので、北八の雨池あたりまで行こうかと出かけました。ロープウエイ下で、風がなさそうなので、北横に決めました。ロープウエイは一番なので登山者もスキー客もまだ多くはありませんでした。6 本爪の軽アイゼンで登りました。雨池行きは止めたのでスノーシューは車に載せたままです。登りは少し胸苦しい感じもありましたがスローペースを心掛け、途...   (続きを読む)
2019/03/13 00:56:35 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53096409.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
スノーシュー散歩 北八ヶ岳ロープウエイ山頂駅はスキー・ボードの客と山歩きの客で混雑。ザックのあるなしで見分けるだけでウエアーは同じだ。Ki さんをリーダーに会長夫妻、A さん、T さん、筆者の六人は青空無風、絶好のスノーシュー日和の縞枯山に向かって歩き始めた。成長未熟なエビノシッポを見ながらゆっくり歩く。アイゼンが十分に機能する。縞枯山頂では富士を除けば 360 °視界良好、多くの登山者がシャッターを切る(ス...   (続きを読む)
2019/03/11 00:50:13 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53096394.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
久しぶりに Oo さん企画に参加。武田の杜シリーズも 10 回目。今回は 3 時間ほどの企画だそうですが、前日の雪のため配車できず結果として 5 時間程度になり、ちょうど良い長さ。しかも所々の雪道に満足。やすらぎの森入口の少し先で道路が凍結していたので、そこから歩いて太良峠への旧道に入ると洞集落。崩れかかった土壁の家を抜け、住んでいる 2 世帯の 一軒を訪れで話を聞きます。知り合いのメンバーもいて話が盛り上がり...   (続きを読む)
2019/03/09 00:48:46 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53096387.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
昨年の 12 月に歩いた芦川北側稜線の続きである。13 人もの参加で感激。3 人が先発隊で歩いてもらった。迦葉坂(かしょうざか)は昔の中道往還の一部で、馬車が通った歴史を想像させる広く、窪んだ道で随所に馬頭観音がある。地形図では急勾配に見えるが、道は九十九折になっているのでそうは感じない。迦葉坂峠へ着くと、甲府の街が見える。柏尾坂峠とも呼ぶらしく、由来は不明。前回は右左口峠で林道を下りてしまったので、4 人...   (続きを読む)
2019/03/07 00:46:16 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53090071.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
当初 13 日に予定されていたが天気予報の関係で 20 日に変更。しかしきょうも雲行きは怪しいものの御殿場からは箱根の山がよく見えました。箱根神社に着くと雨が降ってきたので雨具を着けて出発、風もなく丸い巨岩や名物割石などを楽しみながらの登山。途中にあった岩稜帯は安全な道になっていました。稜線に出ると天気は一変!立っていられないほどの突風が吹き荒れています。そこで全員茶店に避難、熱々のシメジ汁を注文して昼...   (続きを読む)
2019/03/05 00:52:41 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53089912.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
村の交流センターでの小さな集いに出る。「降らんねぇ」 「いやそのうちどかっと来るよ」 「一年ならせばつじつまはあうもんだ」 まずはそんなやりとり、このところ雨も雪もほんとに少ない。村の水道もしきりに節水をよびかけている。道志川本流も流れはめだって細くなっている。ところでわが山荘集落の自営水道もその例外ではなかった。水圧がひくくなりかける。庭の前はすっかり涸れた。集落の入り口の橋の下はたまり水、流れ...   (続きを読む)
2019/03/03 00:52:30 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53089907.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
中小場より茶臼山と縞枯山を振り返る(北八ヶ岳)   (続きを読む)
2019/03/02 17:38:16 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/53089884.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
4 月の予定 7 日(日)達沢山 ☆ 13 日(土)たいら山(中央市最高峰) 14 日(日)西原 坪山 14 日(日)青笹山 20 ~ 21 (土日)七面山 奥の院参籠   (続きを読む)
2019/03/02 17:38:15 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 26  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
PEAKS特別編集 日本アルプス・八ヶ岳・中央線沿いの山 詳細ルートガイド

日帰り・1泊で歩く、魅力的な山を総括 首都圏の登山者が最も集中する中央線、中央道沿いの山の中で、初級者でも登ることのできる山を中心にして取り上げます...
[一昨日発売]
ヤマケイ文庫 安曇野のナチュラリスト 田淵行男

鋭い視点で山岳写真の新境地を拓き、高山蝶の生態写真や雪形の研究などで、一時代を築いた先駆者、ナチュラリスト「田淵行男」の生涯。日本を代表する山岳写...
[5月16日発売]
岳人 2019年 6月号

[5月15日発売]
山人生いい加減 登山家・高橋和之の歩んだ道

登山用品店カモシカスポーツのオーナーにして登山家でもある高橋和之さんの半生記。医師で登山家である今井通子さんを妻に持ち、登山具の販売店とメーカー2社...
[5月15日発売]
山を探す

四十代を迎えたある日を境に、無性に山が気になりはじめた。 それからというもの、何かに取り憑かれた様に山に入った。 気づけば一年と経たないうちに数十座...
[5月14日発売]
富士山ブック 2019 (別冊山と溪谷)

令和元年は、日本の頂・富士山へ! 安全に楽しく登頂するためのノウハウ1冊に。初心者向けにわかりやすく、登山経験者の声がリアル! 富士登山初心者必読の『富...
[5月11日発売]
アルプストレッキングサポートBOOK2019 (NEKO MOOK)

感動の絶景を求めて雲上の稜線を歩こう!
[5月10日発売]
低山手帖

だれでもが気軽に楽しめる低山歩きの魅力。低山登山は、自然を歩き、歴史を楽しみ、生活を知る! 本書では、1500mを基準に低山として区別しています。低山トラ...
[4月23日発売]
東北 山歩きガイド ゆったり楽しむ

日帰りで楽しめる初級者向けのトレッキングコースから上級者向けのコースまで紹介。周辺の立ち寄りスポット情報なども掲載。
[4月19日発売]
山釣りJOY 2019 vol.3 (別冊山と溪谷)

いざ、尺上イワナ舞う秘境へ。今年の源流釣り計画はこの一冊で決まり!
[4月18日発売]
ちゅうごく山歩き Vol.6

中国新聞連載の「ちゅうごく山歩き」をまとめた冊子の第6集です。2017年6月から18年7月までの掲載分(50回)を収録。山ごとに、地形図を使った登山ルートや所要...
[4月17日発売]
CAMP LIFE Spring&Summer Issue 2019 (別冊山と溪谷)

特集 基本のレシピ キャンプ料理はシンプルに。キャンプといえば料理と焚き火。手間のかかるキャンプ料理レシピが多いなか、本特集では「とりあえずこの料理...
[4月17日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/05/25 13:53:18