登山関連のブログ情報  -  ブログ「 山梨・山の会(山梨県) 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 31  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55884942.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
転勤により松江を転出した 2012 年以降、お世話になった松江市のスキークラブの会員有志で、毎年ゴールデンウィークに山スキー登山を実施している。2013 年には富士山登山・スキー滑降を 8 人パーティで実施した(前年夏に錬成のため富士山登山を実施)。以後、スキークラブ会員有志で山の会を立ち上げて、山スキー以外にも夏や秋に北アルプスや南アルプスの長期テント泊縦走登山にも取り組むようになった。昨年のゴールデンウィ...   (続きを読む)
2021/07/19 00:39:20 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55884929.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
25 日 オプションとして奈良の長谷寺へ。牡丹の花が終わり静かな境内。本堂では声明(しょうみょう)の凜とした響きに心が洗われました。続いて橿原市の歴史保存地区、今井町を散策。一向宗徒の町ながら信長と共栄の道を選び、幕末まで栄えた町です。その後、大阪・泉大津からフェリーに乗りました。26 日 九重の下山口からタクシーで登山口へ。早くもミヤマキリシマが咲いています。早い梅雨の入りで開花が遅れたというものの、...   (続きを読む)
2021/07/17 00:39:44 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55884911.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
天気は晴れ、真夏日の予報。参加者は甲府駅南口広場に集合。青空ミーティングで、行動概要と実践課題「地図を見ることが楽しくなる読図」「道迷いの回避法」の説明を行い、バスで登山口に移動。登山コースは、要害山登山口から岩堂峠分岐までは、国土地理院地図に登山道が表示されていません。実際に歩行して地形を見ながら、どのようなコースを辿ったか地図に明示することを実践しました。岩堂峠分岐で解答を配付して、各自確...   (続きを読む)
2021/07/15 00:39:49 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55884900.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
この 1 月の山の会初参加の時は、すっかり劣ってしまった体力で、山行きをどう実行していけるか頭を抱えてしまいました。まわりの方々の声かけで出掛け、登山時報他の本より学び、ストレッチなど毎日取り組み、なにより一週間に 1 回くらいの山行にみなさんよりのアドバイスを受けながら参加、体力維持、持続可能な歩き方を意識して行ってきました。(いつも歩き方、体力、呼吸を意識して) 今回はコースタイムの 1 、3 倍から 1 ...   (続きを読む)
2021/07/11 00:39:56 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55884894.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
山梨中央銀行小淵沢支店の店頭の写真の当番が近づいているので候補写真を撮りに行きました。下社の木落し坂の奥の東俣川大平から、諏訪神社の社有林の脇を登って、廃村に向かう。途中から湧水があちこちから湧いている。クリンソウが足の踏み場のないくらい群生している。1 軒の廃屋の庭にはサクラソウも満開でした。1 時間ほど写真を撮って観音沢のかなり上を高まいている道を行く。道の真ん中にクリンソウが生えて足元に注意...   (続きを読む)
2021/07/09 00:40:17 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55884887.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
山行を終えての参加者よりの一言二言 *久しぶりの日向山林道は、新たな大崩落跡があり乗り越えるのも緊張しましたが、先頭の Is さんがしっかりステップを切って下さったので助けられました。50分かかってたどり着いた錦滝には雪割草がビッシリと咲き、壁をピンクに染めていました。「鞍掛山へ行くなら」と、何人かの方から「ロープを持って行くように」「コルからの登り、降りは十分に気をつけるように」と声をかけてもらい、...   (続きを読む)
2021/07/07 00:39:04 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55884876.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
西伊豆海岸線トレッキングに出かけました。西伊豆は東伊豆よりコースが険しく、観光気分では歩けない所もあります。近くに景勝地がいくつかあるので、そのような所も欲張りに巡りました。①廻り崎(恋人岬)コース 廻り崎は今回一番の難関。恋人岬の名前に油断したのか、ビワの試食のためか、みなさん観光気分。1 つ先のバス停から下りていくとコースは藪になります。下りきった所から海岸伝いに断崖を巻いて登るのだがこれが厳し...   (続きを読む)
2021/07/05 00:39:36 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55884863.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
ずっと会いたくて、会いたくて恋焦がれていたツクモクサにやっと巡り会うことができました。登山 10 日位前から天気予報が気になって落ち着かなかった。何故なら天気が良くないとツクモ草は開かないと本に載っていた。当日は晴天ではないが暑くもなく程よい天候で大変歩きやすかった。6 月の八ヶ岳登山は初めてでウィークデーとあって人も少なく、静かな八ヶ岳は妙な感じであった。歩き始めて間もなくホテイランを見つけ歓声を...   (続きを読む)
2021/07/03 08:50:25 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55884853.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
平治山 中腹より望む九重連山   (続きを読む)
2021/07/03 08:50:24 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55884850.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
7月4日(日)飛龍山(2069m) 例会山行 ◎:ルート メインルートの後山林道が徒歩でも通行止めの為、西側の三ノ瀬から 将監峠を経由して飛龍山往復(日帰り)。コースタイム9時間 将監峠~飛龍山間は歩く人は少ない。7月17日(土)〜19日(月)山形・羽黒三山☆ ☆ コース:山形県の出羽三山に感染対策をした大型バスで行きます。17日:羽黒山 18日:月山・姥ヶ岳 19日:湯殿山本宮 7月14日(水)雨天順延 予備日:7月15日(木) 国師ヶ岳 (山梨百名山 ...   (続きを読む)
2021/06/30 00:00:35 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55790543.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
9 人で平山、関原峠越のトレッキングをしてギンランそしてエビネランを観賞しました。半日陰を好むこれらの蘭は現在では山林中ではなく廃道になった登山道脇に生えることが多い。使われなくなって半世紀以上になる峠道を選択して分け入りました。薪や木炭生産はなくなり肥料や燃料用の落ち葉拾いもなくなり雑木林は手入れされなくなって久しい。林床は落ち葉の堆積が厚く藪山化し日光も届かない。1本のギンランを見つけるとその...   (続きを読む)
2021/06/25 20:01:34 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55790534.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
天気は明日から崩れるというので、足慣らしに出かける。会の皆さんからは、あちらこちらの花だよりが寄せられているが、小淵沢はやっと桜が散ったところ。八ヶ岳の南面は雪も消えてきたが、甲斐駒など南アルプスの北面はまだ雪がびっしり付いている。展望が良いというので蓼科の八子ヶ峰に向かう。富士見町・立沢のエコーラインに出ると、今日は北アルプスの雪の峰々がはっきり見える。登山届では八子が峰公園から登ることであ...   (続きを読む)
2021/06/23 00:00:04 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55790527.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
中央分水嶺は、日本列島において太平洋と日本海に分ける分水嶺の連続線で、北は北海道の宗谷岬から、南は鹿児島県の佐多岬まで一本の線でつながり、まさに日本の背骨です。未踏で調査されていない場所もありましたが、日本山岳会が 3 年がかりで中央分水嶺踏査を行い、2006 年に全ての調査を終えました。本州の中央分水嶺は、北の青森県から西南の山口県までの距離 2,800 ㎞にもなります。私の所属している長野労山には、本州の...   (続きを読む)
2021/06/21 00:39:28 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55790517.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
5 月上旬の里山は若葉が茂りそれだけで森の中を散策するのは気持ちの良いものですが、欲張って季節の花を探しに出かけました。午後 1 時から歩き始めました。予め下見しておいたギンランは所々で出会いましたが、ギンランがあるのならば近い親類のキンランもあるだろうとの思惑から。しかし、一番のお目当てのキンランは中々出会いませんでした。4 時間近く歩いてほぼ諦めかけたときに 1 本のキンランと登山道の路肩で出会いま...   (続きを読む)
2021/06/19 00:39:29 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55790508.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
4 月 24 日 ( 土 ) 西丹沢の神ノ川伊勢沢に沢登りに行ってきました。今シーズン 2 回目中級の沢との事で少し緊張して臨みました。集合時間より早めに着いたものの林道が途中崩落で集合場所手前 1.2km にクルマを止めて出発。林道を 4km ほど歩いて入渓。入り口はこじんまりした沢のイメージだったが、遡行するにつれ豊富な水量に感激することになる。美しい釜を持つ小滝を幾つか超えていく。今日のトップは H 嬢、相変わらず濡...   (続きを読む)
2021/06/17 00:40:16 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55790505.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
雨の中でしたが、多くの学びをえることが出来ました。今後ともよろしくお願いします。斉藤さん大変お疲れ様でした。( Sa ) 今日は、三方分山に行かせていただきありがとうございました。歩き方や注意点を教えていただき、参考になり、気を付けて歩きたいと思いました。雨天時登山も体験出来て良かったです。また、よろしくお願いします。受講生 Ida さん 三方分山は、初めてでした、美しいブナほか木の緑のなかレインウエアなど...   (続きを読む)
2021/06/15 00:39:47 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55790495.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
昇仙峡の山中に残る千田集落まで、広重も歩いて絵を残した御嶽古道に登り、倒木や崩落地帯、岩山に残るかすかな踏み跡を辿って下りました。千田集落は数世帯が暮らすのみ。狭い斜面に大きな廃屋が目立ちます。岩山を越えて御嶽古道から桑の葉を運んだのかもしれないし、賑わっていた信仰登山の恩恵を受けていたのかもしれません。集落の墓には嘉永や明和といった江戸期の石板があります。庶民は墓碑を建てることが許されなかっ...   (続きを読む)
2021/06/13 00:39:10 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55790492.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
参加者感想 *新緑がきれいで、思いがけずシロヤシオや濃いめ色のミツバツツジにも出会えて、仲間とも楽しく交流できて、登りコースを頑張れて充実した一日でした。( Aki ) *憧れの長峰にやっと行くことができました。上手くキー交換できるか上りグループは皆心配していたのに、下りグループの明るく楽しげなこと! 学ぶことの多い交叉縦走でした。これからも交叉縦走でいろいろな所縦走したいです。リーダーありがとうございまし...   (続きを読む)
2021/06/11 00:39:26 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55790479.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
1班 : 人数が揃いそうだったので、麓からの往復ではなく、東西からの交差縦走を企画した。瑞牆山荘の駐車場にはたくさんの車があった。林の中を登り、富士見小屋をすぎ、飯盛山北斜面へ入ると、人影は消え、気持ちの良い巻道が続く。瑞牆湖へ流れ込む大鳥川の源流が意外に豊富な水量で流れる。八丁平からは穏やかな尾根を登る。途中、見晴らしの良い岩場で休んでいると、ほんの数十秒だったが雪が舞う寒さ。2300 mを超える樹林...   (続きを読む)
2021/06/09 00:40:32 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55790474.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
昭文社の破線ルートでありながらしっかりした踏み跡のある南陵。昨年、毛虫の大発生で延期した計画です。午後から天気が崩れる予報なのでシラノ沢の下まで車を入れました。沢は横断するだけで細いながらしっかりした尾根に上がると山ツツジやアオダモが満開。尾根はどんどん急になり、やがて山頂直下の 15 mほどの岩登りとなります。念のため女性 に簡易ハーネスをつけてもらい、上から確保しました。岩場の上のテラスでゆっく...   (続きを読む)
2021/06/07 00:39:54 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55790470.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
* 2021 年度第1回新会員歓迎ハイキングは 4 月 18 日、御坂山系の釈迦ヶ岳に登りました。新人 4 人を迎え、総勢 16 人でにぎやかに実施されました。8 時にスズラン公園大駐車場に集合。朝のミーテイングを済ませて左周りの一般登山道を山頂に向かいました。前日は雨模様、ちょっと心配な天気でしたが回復は早く朝から青空が広がる絶好のハイキング日和になりました。標高を上げるにしたがってきれいに雪化粧した富士山、反対側...   (続きを読む)
2021/06/05 00:39:54 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55790465.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
ゴールデンウィークは滋賀県連の鹿島槍に参加させていただく予定だったが、コロナのため中止。さればと平ヶ岳を目指したが天気予報は芳しくなく単独である事も考慮して、至仏山日帰りとなった。3 時に小淵沢を出発、朝イチの乗り合いタクシーで鳩待峠に。流石に人気の山で多くの人が訪れている。アイゼンをつけて登り始める。まだ雪はしまっていて歩きやすい。美しいブナの森を登るとすぐに展望が開け出し、尾瀬ヶ原の向こうに...   (続きを読む)
2021/06/03 00:39:50 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55790461.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
小岩井農場の 1本桜と岩手山   (続きを読む)
2021/06/01 00:39:30 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55790453.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
6月2日(日)八ヶ岳横岳(2829m) ★ 例会山行 行程: 5:30美濃戸山荘→7:40行者小屋→9:00地蔵の頭→ツクモ草 10:30横岳→休憩(60分)→12:30地蔵の頭 13:30行者小屋→15:30美濃戸山荘 歩行時間10時間(往復南沢ルートです) 状況により横岳登頂せずツクモグサだけ見て引き返します。6月6日(日)沢登り(沖ビリ沢)☆ 〜ナメとナメ滝が続く美渓、初心者向き〜 場所:西丹沢・世附川・沖ビリ沢 行程: 山伏トンネル(45分)大棚ノ頭(1時間30分)沖ビリ沢...   (続きを読む)
2021/05/28 19:38:31 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55709000.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
「八ヶ岳泥流が堆積し釜無川で削られ段差を作る七里岩の壁は緑濃くツズラ織でムラサキダイコン、ムラサキケマン、ヤマブキの花に助けられ暗い森です。森を抜けると台地の上はピンクの桃源郷だった。」 川端康成の「雪国」からのパクリです。山梨県人ならば誰でも承知の二つの素材を組み合わせたのが今回のトレッキングのコンセプトでした。花見はその昔昔、田植えの時期に豊作万作祈願の意味を込めて農民により、田の神様と一緒...   (続きを読む)
2021/05/13 00:40:14 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55708991.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
身延山久遠寺三門から表登山道経由で思親閣に登り、裏登山道から下り、感井坊で道を分けて(追分)赤沢宿への水平道を進み赤沢宿へ。赤沢宿からは予定を変更して、おまんの方の銅像のある羽衣へ下山した。そこに自動車がデポしてあり自動車で角瀬経由で帰路に就いた。羽衣まで 8 時間 12 分所要したが全員完歩出来ました。今回の全員完歩の秘訣は歩行スピードの遅い人に標準を合わせて全員が行動したことです。そのことは遅い人が...   (続きを読む)
2021/05/11 00:42:44 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55708925.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
湯村山に二日前花の様子を見に行ったら、カイイワカガミの群生地が7〜8部咲きになっていた。1月に片山まで歩いたとき、このイワカガミが咲きだしたら教えてほしいとの声に応えて、急では有ったが皆さんに声を掛け、7人で花散歩となりました。(K/E) Eさんの「カイイワカガミを見る」山歩きに参加。お花コメントの予定が、あまりに沢山の花、新芽に出会い、★花リスト★満杯です。(M/U) あの「桜湯」の原料、豪華な八重咲き「カンザ...   (続きを読む)
2021/05/09 00:41:27 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55708911.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
鹿留林道ゲートに 6 時に集合、南西尾根末端に取りつこうとするが靴を濡らさずに鹿留川を渡れず、対岸のサンパーク都留に移動する。今度は長々と続く鹿フェンスは出入口が施錠されていて越えられない。結局南西尾根を諦め大野から西に延びている破線を辿ろうと転進中、鍵のかかっていない入口を見つけ、やっとフェンスを越える。30 分のロス。破線ルートはなかったが暫し藪を漕いで西尾根に乗る。尾根に踏跡はないが、下草がな...   (続きを読む)
2021/05/07 00:40:02 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55708897.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
京ヶ倉にはヒカゲツツジを見に一度は行ってみたいと思っていました。ツツジは岩場の多い山に可愛く可憐に咲いていました。私たちは岩場をロープや鎖を使いながら山を降りたり登ったりして、たくさんツツジを見てきました。最高の一日でした。愉しかった山行をありがとうございました。( T/N ) 京ヶ倉・大城はヒカゲツツジの群生地、リーダーが生坂村役場に開花状況を確認したら、開花が早まっているとの事で 21 日から 16 日に...   (続きを読む)
2021/05/05 00:40:01 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55708888.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
晴天のもと、向上心が高い「晴れ女」と「晴れ男」が勝沼ぶどう郷駅に集結しました。甚六桜は、既に葉桜に近い状態になっていましたが、空気が澄んでいるため、甲府盆地と南アルプスを望むことができました。事前ミーティングにて、行動概要と実践課題「省エネ登行」の説明を行い、タクシーで登山口に移動。大滝不動尊の石段で早速省エネ登行を実践して、以後自身の重心(丹田)が等速直線運動になるように意識して登行してもらい...   (続きを読む)
2021/05/03 01:10:37 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [0/10]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55708878.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
山梨の春 カタクリ フデリンドウ カイイワカガミ 新府の桃   (続きを読む)
2021/05/01 00:38:58 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 31  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
科学が教える 山歩き超入門 能勢 博, 山本 正嘉他

山登りの知識を知る! 深める! 再確認する! 登山者必見! 山の天気を予測する方法 道迷い防止! だれでもできる! 地図の読み方 疲れない! 痛めない! 山の歩き方 ...
[7月20日発売]
ヤマケイ新書 テント泊登山の基本テクニック

テントを背負って歩く縦走は、夏山登山の醍醐味。本書はテント泊登山に必要な装備や知識を詰め込んだ一冊。
[7月19日発売]
ヤマケイ文庫 岩壁よ おはよう 長谷川 恒男

ヨーロッパアルプス三大北壁冬季単独初登攀など、20世紀後半を代表する名クライマー長谷川恒男、若き無名の日々の回顧録。1970~80年代を代表するクライマー...
[7月19日発売]
山の帰り道 (角川文庫) 沢野 ひとし

街から山に行き、山から街に帰る――。登山前の心配、不安、期待、憧れは、下山後には高揚した疲労感と安堵感を伴って酒の味を美味しくさせる。山への飽くなき...
[7月16日発売]
ヤマケイ文庫 高山の美を語る, 吉田 博

明治、大正、昭和を通じて、風景画の第一人者として活躍し、独自の木版画で多くの愛好家を魅了する吉田博の唯一の山の画文集を復刻。
[7月15日発売]
私とクライミング 野口啓代自伝

スポーツクライミング。この東京2020で採用された新競技において、日本のみならず世界を牽引してきた、女性クライマーの先駆者がいる。2008年のW杯初優勝以来...
[7月13日発売]
ピート・ウィタカーのクラッククライミング ピート・ウィタカー、 中嶋 渉

世界の第一人者が教えるクラック技術の大事典。汎用性の高い基本的なジャムから超マニアックなテクニックまでを網羅する。フィンガー/ハンド/フィスト/オフウ...
[7月12日発売]
ヤマケイ文庫 瀟洒なる自然 わが山旅の記 深田 久弥

深田久弥の山に対する熱い思いが込められた44編の紀行・随想集。
[7月12日発売]
ヤマケイ文庫 K(ケイ) 谷口 ジロー、 遠﨑 史郎

K2北壁で遭難した石油王の息子の救助譚にはじまり、プモ・リ北壁、エベレスト南西壁、マカルー西壁、カイラスを舞台に、名匠の手による迫真のクライミング場...
[7月10日発売]
ワールド・トレイルズUSA アメリカの道を歩く GESTALTEN、 渡部 未華子

プロ・ハイカー/冒険家のカム・ホーナン厳選の北米トレッキング30ルートを、驚異の大自然と野生動物の写真とともに紹介する。おすすめ情報やルート地図のほか...
[7月8日発売]
soto 夏山2021 (双葉社スーパームック)

アウトドア3年目、本格登山にもチャレンジしたいし、流行のキャンプも充実させたい! そんな読者をターゲットにした、外遊びムック。
[7月5日発売]
増補改訂 関西起点沢登りルート100

関西の谷へ行くならこの1冊! 前作『関西起点沢登りルート100』に掲載の沢情報を更新、新規ルートを入れ替えた増補改訂版。 ・山域、水系別にわかりやすく分類...
[7月3日発売]
ヤマケイ登山学校 沢登り

沢登りのための装備、遡行技術、生活技術など必要な技術全般をかりやすく紹介します。大きな判型で、読みやすくわかりやすいヤマケイ登山学校シリーズ。沢登...
[7月3日発売]
夏、山へ。2021 (男の隠れ家 別冊 サンエイムック)

槍ヶ岳から南岳へ 3000mの4座を繋ぐ稜線を往く 槍ヶ岳/大喰ら岳/中岳/南岳 上高地から蝶ヶ岳へ 北アルプス随一の展望席 北アルプス・奥穂高岳 海の神を祀る高...
[7月2日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2021 登山の四方山話 - 2021/07/28 18:34:05