登山関連のブログ情報  -  ブログ「 山梨・山の会(山梨県) 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 28  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [2/13]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55268448.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
初雪の立山   (続きを読む)
2020/12/03 13:12:32 (2時間27分前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [2/13]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55164450.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
今年の秋の例会山行に板敷渓谷から中津森南西尾根が予定された。いつもは下見をしない私だが、今回は道迷いの心配ではなく、危険度を見極めなくてはならず、一人出かけた。荒川大橋を渡り、板敷渓谷の入り口を確かめて、トンネルを潜り、南西尾根を見上げた。大変そうだなと思いつつ、散策予定の板敷渓谷の駐車場に戻った。そこで「あれ?大河原さん?」と声をかけられたのが、エルクの Y さん。仕事の途中とか。私の予定を話すと...   (続きを読む)
2020/11/25 00:42:17 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [2/13]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55164441.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
10 月に入ってもまだ南の海上に夏の暖かい空気が居座り、そのため秋雨前線が停滞、我々の鳳凰三山の計画が邪魔されてしまった。そこで、折角休みを取ったのだから一日だけでもとリーダーが櫛形山山行を計画してくれた。甲府バイパスを走ってくると南西方向に大きく櫛の形をしてドーンと座っている山。おおらかで優しくて肝っ玉母さんのようだ。私はこの山へは 4 回目。林道も登山道も幾つもあり、迷路の様で 何処がどうなのか分...   (続きを読む)
2020/11/23 00:40:59 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [2/13]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55164436.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
米山さん山頂で日本海に沈む夕陽を見てきました。数年前どうしても米山にゆきたく一人車で行きましたが、大潟 PA で雨のため引き返した覚えがあります。その後 2 度行き、もう行くこともないだろうと思っていました。新潟が大好きという Tu さんが「米山さん山頂の避難小屋に泊まりたい」というのを聞いて、私も是非、山の上で日本海に沈む夕陽を見たいと思い、お声かけをして行くことができました。歩く距離は短いのですが 2.5...   (続きを読む)
2020/11/21 00:42:09 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [2/13]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55164430.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
ついに念願の初めてのテント泊が出来ました。一日目の飛龍山はサブリーダーになり先頭を行きました。今回の縦走登山は、私の車とリーダーの車の 2 台を使用したので配車のやりかたなど勉強になりました。山では天然の椎茸も見つけて、夜ご飯に食べました。全てが初めての体験でしたので、思い出深い山行きでした。女 6 人、無事に楽しく登れて良かったです。( Og ) 飛龍山・雲取山は 2 回延期になりやっと行くことになりました...   (続きを読む)
2020/11/19 00:42:52 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [2/13]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55164427.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
連休の越後三山が雨で流れたので代わりに日帰りで沢登りに行ってきました。9 月も末で沢登りには寒いかなと厚手の服を着てきたものの、穏やかな木漏れ日の沢日和でした。出合で沢装備をつけ入渓。ナメ小滝を楽しみながら遡行すると逆くの字の滝があらわれた。リーダーが登る様子をよーく観察。上部は滑りやすそうだ。確保ロープをもらい 3 番手、樋状に絞られた水流は思ったより流れが強く、慎重に登る。ランニングビレーでの架...   (続きを読む)
2020/11/17 00:42:02 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [2/13]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55164423.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
雑誌に載ったイラストや写真、寄稿文が永いあいだ頭の隅にあって、憧れに変っていることがあります。そのひとつが奥鬼怒。記憶にある、歩いて温泉場を巡る奥鬼怒も今は送迎バスが走っていたけれど、台風で荒れた遊歩道を歩き、憧れの旅館に泊まって鬼怒沼に上がり、またひとつ夢が実現しました。東照宮を見物したあと長い山道を走り、女夫淵駐車場で荷物を送迎バスに預けて遊歩道へ。台風で荒れた山道は遊歩道とは名ばかりの危...   (続きを読む)
2020/11/15 00:41:51 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [2/13]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55164403.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
富山県側の立山駅からケーブルカーと高原バスを乗り継いで室堂へ。雷鳥平山荘宿泊 ♪この道はいつか来た道、ああそうだよ。90 歳の父と雷鳥キャンプ場で 5 月の連休にテント泊をした道だよ♪紅葉としては今少し早いきらいがありました。立山にはナナカマドが少なく写真に収めるには物足りませんが更に葉は未だ緑色でした。草紅葉の主役はチングルマです。未だ葉緑素が残っていてエビ茶色系のものが多かった。霜と霜柱が発生してい...   (続きを読む)
2020/11/13 00:41:49 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [2/13]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55164393.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
細く長く続く尾根のアップダウン。あの細い尾根が本体に繋がっていることが不思議でした。で、そこにあったあの岩。今回のコースを一言で言うと 急登、急登、からかさ岩、急登急登急登 ◎登山口までの(アプローチって言うん ですか)アクセスが良かったです。国道から直ぐで舗装道。◎駐車場が広くて心配しなくて良かった。◎急だけど、とっても歩きやすい素晴し い尾根でした。◎とにかく、ほぼ急登だけのコースなの で、筋肉痛が欲...   (続きを読む)
2020/11/11 00:41:20 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [2/13]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55164137.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
初参加「山梨山の会」 「山梨山の会」の初山行は意外な形で決まった。当初申しこんでいた 9 月 20 日の金峰山は天候不順で 22 日に延期になった。が、山行計画者の不意の用事で山行は中止決定となり、淋しい4連休となりかけたところに藤田様からの金峰山の誘いの連絡をいただき、一も二もなく「行きます、行きます」の連呼。3 人の女性に囲まれて小瀬スポーツ公園からのドライブで気温7度の大弛峠到着。稜線は秋晴れのさわやか...   (続きを読む)
2020/11/09 00:41:29 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [2/13]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55164125.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
竜門峡の西側には昭文社の地図にはない素晴らしい尾根コースがあります。大志戸~古部山は個人計画でやりました。今回、境沢の頭~古部山を探索しました。登山口は境沢橋。大菩薩には満員のバスが続々行くのに、こちらは一日中人にも熊にも会わず、風の音だけ。境沢橋~三角コンバが今回最大のポイント。標高差300mの尾根は所々テープがあるだけで踏み跡も薄く、富士山大室山を2段にしたようなガレガレの急坂です。上部にいくと...   (続きを読む)
2020/11/07 00:42:17 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [2/13]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55164122.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
9 月 20 日 甲府盆地の曽根丘陵側のシルクの里、豊富から御坂山塊の西の端、大峠(平山)を越えて芦川渓谷の三帳集落に下りました。雨もぱらつく程度で思い切って実施し、涼しい中をトレッキング出来ました。早めに下山して三珠の湯に浸かり、外のベンチで持参したお弁当を食べました。三帳もこの下の村落、高萩も武田の時代から九一色集団に属していて甲斐国と駿河国を結ぶ中道往還、若彦路の国境警備の役割を担い、国主から大切...   (続きを読む)
2020/11/05 00:41:06 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [2/13]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55164111.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
天祥寺原は大河原峠を起点に亀甲池~双子池~双子山、亀甲池~北横岳~双子池など歩いていますが、竜源橋まで下ったのは初めて。雪のない蓼科山登山も初めてです。案内板に「健康な人で山頂まで 2 時間」とありましたが、休みを長めにとって 3 時間弱は歳を考えれば悪くないタイム。蓼科山荘ではテントを設営してお土産を売っていました。みなさん頑張って山頂に立ち、天気が良いので山頂岩稜帯をほぼ一周しました。将軍平に戻...   (続きを読む)
2020/11/03 00:50:15 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [2/13]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55164100.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
鬼怒沼 から鬼怒沼山前峰を望む   (続きを読む)
2020/11/01 00:39:57 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [2/13]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55164097.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
10 月 31 日(土)中津森 ( 1475 m) から御巣鷹山 ( 1522 m) 例会 : 年度始めに計画したときには、板敷渓谷から南西尾根を詰める予定で、10 月 3 日、下見に行ってきました。いろいろハプニングがあり、南西尾根の上部しか確認できなかったのですが、かなりの困難ルートが予想され、東側の奥千丈林道から登る簡単(?)ルートに変更します。ご了承ください。危険箇所は大いに減り、GPS があれば道迷いもないと思いますが、道無き道を...   (続きを読む)
2020/10/31 11:38:02 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [2/13]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55073007.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
ここ 10 年、這松帯のある山、とりわけ北アルプスへの登山が少なくなって来ていました。その原因の一つに膝関節を痛めたからであり、動かなくなれば心肺機能の低下、筋力も低下するし肥満で動けなくなる悪循環でした。再起を期して1月に手術を行いました。這松のある山へ登りたいために手術を行いました。リハビリ後の試し運転を兼ねて槍ヶ岳登山を 9 月 1 日から二泊三日もしくは予備日を取って三泊四日で計画しました。結果的...   (続きを読む)
2020/10/15 00:45:30 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [2/13]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55073010.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
残暑が続く平日に休みをとって沢登りに。橋から深い谷底までかなりの急斜面を降りるがすんなり入渓できた。始めの滝は右岸を高巻き、二つ目の滝手前で休憩。ここでロープを渡されトップを行くように言われる。少々緊張しながら右岸を高巻いたあとはナメの小滝や 3 ~ 4 mの滝を直登。3 か所ほどロープを出して確保の練習もできた。4 時間ほどの遡行だったが中身の濃い山行で、また沢登りに行きたいと思った。(Ut)   (続きを読む)
2020/10/13 01:24:55 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [2/13]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55073015.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
前日の木曽駒ケ岳登山計画で漏れた 3 人はFuさんの呼びかけに賛同し出かけた。私にとって荒々しい中央アルプスの 3000 m級の山々は、過去には眺望するだけと決め込んでいた改め登山できるのは最後のチャンスかもしれないと参加した。バス、ロープウエイと乗り継ぎ 7 時前に千畳敷駅に着いた。いきなりそこは気温 20 度、標高 2612 mの別世界である。駅を出ると視界の中心に堂々と聳え立つ宝剣岳が天空を突き、荒々しい峰々は険...   (続きを読む)
2020/10/11 00:44:55 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [2/13]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55073001.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
8 月上旬に計画した八幡平の沢が天候不良で中止となり、新たにメンバーを募ってこの沢へ。美しい滑の連続で有名だが、参加者は 3 人とも初めて。登山口と下山口が 10 km離れ、車 1 台ををデポするか自転車で2時間かけて車を取りに戻るかなのだが、元気なIさんは「僕の自転車で大丈夫です」と心強い。天気予報は毎日変わり、気を揉んだが、直前の予報で大丈夫と判断し出かけた。夜の関越道を走り、奥只見シルバーラインを走るが...   (続きを読む)
2020/10/09 00:46:31 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [2/13]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55072995.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
私にとって木曽駒は残雪期も含め 5 回目。天気予報が良いためか大変な混雑、車を臨時駐車場に停め、バスを待ちます。係の人に聞いたら入山規制をする日もあるそうです。すれ違いのできないシャトルバスに加え、30 人乗りのゴンドラ 2 基だけなので仕方なし。千丈敷カールの花はほぼ終わっていました。翌日の S さんが花を紹介しています。ときおりガスが出て暑くはなく、浄土乗越、中岳と快適に歩き、山頂に着くと、なんと会員...   (続きを読む)
2020/10/07 00:41:24 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [2/13]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55072958.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
7月は降雨続きでどこにも行けなかった。足慣らしと写真クラブの例会用にカメラを持って出かける。1,000 m近い我が家でも連日の猛暑。この頃は 30 度超えは当たり前になってしまった。お盆休みも過ぎていたのでビーナスラインも車の往来は少なくなっていた。八島の駐車場も四分の一くらいしか止まっていない。八島には毎年 3 ~ 4 回来ているが、鷲ヶ峰には登ったことが無かった。約 1 時間でピークに立つ。途中ま では暑かった...   (続きを読む)
2020/10/05 00:41:32 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [2/13]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55072936.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
富士山の大室山山行に参加しました。先週の西天狗は展望も悪く足元も湿っていて歩きにくかったですけど、今週は天気が続き夏真っ盛りです。道の駅なるさわで、E さんの車に乗せてもらい、大室山近くの登山口に向かいました。リーダーはこの辺をよく研究し歩いているようで、風穴や溶岩樹形、原生林と樹海の境とか話してくれます。こういう場所は、安心して付いて行けるリーダーとじゃないと来られません。富士風穴や本栖風穴な...   (続きを読む)
2020/10/03 00:42:03 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [2/13]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55073102.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
10 月 2 日(金)大菩薩嶺 お月見ハイク 例会 : 行程は上日川峠~大菩薩峠~大菩薩嶺~唐松尾根~上日川峠 行程 3 時間 30 分 10 月 9 (金)~ 11 (日)涸沢紅葉と奥穂高岳 ★ 例会 : 涸沢小屋をベースに、二日目に奥穂高岳を往復。ただし悪天又は雪がついているようなら奥穂を中止。小屋の予約状況次第ではプラン変更もあり。10 月 15 (木)~ 16 (金)鳳凰三山 例会 : 15 日:韮崎合同庁舎 5 時集合~御座石鉱泉~鳳凰小屋~地蔵岳 ~...   (続きを読む)
2020/10/02 18:39:24 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [2/13]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/55072725.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
木曽駒ヶ岳 千畳敷カール   (続きを読む)
2020/10/02 16:40:59 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [2/13]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/54996163.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
久しぶりに唐沢鉱泉から北八ッらしい道を登ります。このコースは 10 年ほど前にも登り、その時は黒百合平に下って周回しました。その日は豪雨の翌日。西天狗の登りにかかった頃、東天狗のあたりでヘリの音がしています。やがて東天狗を越えて下りに差し掛かると足元が崩れ、血だまりになっていました。整備をしている人に聞くと、黒百合平から登ってきた人が登山道の鎖を引いたとたんに 1 m位ある岩が 2 つ落ちてきたとの事。も...   (続きを読む)
2020/09/11 00:46:08 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [2/13]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/54996156.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
憧れの槍ヶ岳に 3 人の仲間と一緒にのんびり花の話をしながら楽しく登りました。天気もちょうど過ごしやすい気候でした。登山客も少なく快適な山小屋泊。頂上手前で素晴らしい青空と槍ヶ岳がカッコ良かったです。一番怖かったのは頂上までの岩登り。なんと頂上で二回も転ぶ。怖くて無理。しかしリーダーのアドバイスで無事に下りました。O さんと Y さんは平気だったみたいで度胸にびっくりしました。帰りに熊に遭遇したのも怖...   (続きを読む)
2020/09/09 00:42:17 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [2/13]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/54996135.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
七月連休、飯豊の杁差岳に登って来ました。ポツンと一軒家の頼母木避難小屋に二泊して天国でした。( TU )   (続きを読む)
2020/09/08 14:38:23 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  山梨・山の会(山梨県)  [2/13]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/54996130.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 山梨・山の会のホームページへようこそ
野反湖を 6 月、7 月と 2 回訪れ、自然の移り変わりを実感しました。皆で作り頂いた、地元の野菜の即席漬け、美味しいカレー、バンガローでの一泊、童心にかえりました!( Mu ) 朝 5 時前、小鳥のさえずりで目を覚ます。バンガローの窓を開けると野反湖が輝いていた。久しぶりの青空だ。朝食はすでに用意してくれていた。パンとサラダとチーズとヨーグルト。KU さんお手製の煮玉子付き。なんて良い朝だ。リーダーが青空を見て「...   (続きを読む)
2020/09/05 00:00:46 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 28  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ソロトレッキングの登山術 ひとりで楽しく安全に山を歩くためのガイドブック

ひとりで山を満喫するための計画の立て方から、地図の読み方、必要な食料、水の量、コンパスの読み方、役に立つGPSアプリ、山の天気の基本、必要なトレーニン...
[11月30日発売]
関東・七福神ハイキング: 御利益&健康ゲット

正月行事としてだけでなく、通年で根強い人気をもつ「七福神めぐり」。本書は町なかの寺社だけでなく、山あいや郊外の寺社なども含めた「ハイキング要素」に...
[11月27日発売]
関西 山のぼり&ハイキング BESTコース

日帰りで無理をせずに低山を楽しむ!関西の人気山登り&ハイキングコース!ヤマガスキナダケさんがおすすめする関西の人気山のぼり&ハイキングコースを徹底紹介!...
[11月26日発売]
山は登ってみなけりゃ分からないー朝焼けをリュックにつめて

「山の達人」石丸謙二郎が、軽妙でリズミカルな文章に墨絵を加えて表現した「山の発見本」。
[11月24日発売]
よくわかる山岳信仰 (角川ソフィア文庫)

国土の七割以上を山に囲まれた日本では、古くから山を神聖視して信仰の対象とする山岳信仰が盛んだった。そして、六世紀に仏教が伝来すると、山岳信仰は仏教...
[11月21日発売]
ヤマケイ新書 マタギに学ぶ登山技術

山のエキスパート集団「マタギ」が教えてくれる歩き方から衣食住まで網羅したサバイバル登山技術集!山で生き残るためのマタギの叡智をわかりやすく紹介。最新...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 画文集 山の独奏曲

軽妙な文体と洒脱な挿絵が醸し出す串田作品の隠れた名作。一九六〇年代のハイキング雑誌『ハイカー』に連載された山のエッセイに、筆者がみずから書き下ろし...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 山の不可思議事件簿

山には「不可思議」が満ちている。山と登山にまつわる怪現象・謎・怪物など、奇妙な事件を一挙紹介。
[11月14日発売]
ヤマケイ文庫 定本 山小屋の主人の炉端話

山で暮らす人ならではの信じられない実話を丹念に拾い集めた山語り34編。
[11月14日発売]
岳人 2020年 12月号

[11月13日発売]
ヤマケイ新書 ソロ登山の知恵

山の魅力を独り占めでき、マイペースで歩けるのがソロ登山。その魅力やリスク、必ず身に着けておきたい登山技術などを経験豊富なエキスパートたちが解説。ソ...
[11月12日発売]
ちゅうごく山歩き Vol.7

中国新聞に連載された「ちゅうごく山歩き」をまとめた冊子の第7集です。2018年7月から19年5月までの掲載分(42回)を収録し、山ごとに、地形図を使った登山ルー...
[11月10日発売]
故郷の懐かしき山

それは不幸な偶然だった……。彼らの前に現れた不審な男は何を隠しているのか。明るい将来を夢見たふたりに不幸は突然おそってきた。変わらぬ故郷は語る「罪を...
[11月1日発売]
最新科学が映し出す火山 その成り立ちから火山災害の防災、富士山大噴火 (ベストセレクト)

火山の噴火は本当に素晴らしい、強烈な現象です。夜中に真っ赤な溶岩が飛び散る様子は、実に神々しいものがあります。一方、火山噴火は危険で、場合によって...
[10月27日発売]
ランドネアーカイブ 山好きのための簡単レシピBOOK

食材と調理器具は最小限に、手間もなるべくかけずに、ひと工夫で美味しくつくれるワンバーナー料理レシピ集。ランドネでこれまで連載をしてきた「かんたん山...
[10月27日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/12/03 15:40:08