登山関連のブログ情報  -  ブログ「 (山梨県)山梨・山の会 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 29  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51207217.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
雨ばかり続き、ようやく晴れマークが出たので出かけました。明神山まで行くと富士山の展望も良く三国山から篭坂峠までのウネウネとした山並みが見えます。しかし天気は予報ほどではなく、寒い日になりました。やはり駿河湾の湿気が山に当たるので霧が発生しているようです。このあとの二ッ塚もそうでしたが地形的なもので難しいですね。峠に戻り三国山へ。足元が富士スピードウエイなので時々爆音が轟きます。長い稜線は紅葉が...   (続きを読む)
2017/12/13 01:23:55 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51207209.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
宝永山を正面に見る絶景ポイント、水ヶ塚から二ッ塚へ行きました。Sさんはガイド(NPO富士山御殿場ガイド 御厨(みくりや)の風)の方とともに一足先に出発、他のメンバーは駐車場隣の小高い丘、腰切塚へ。低いながら大きい噴火口を持つ火山です。噴火口に下り、お鉢巡りをしました。続いて宝永山に向かう須山登山道を一合五尺へ。緩い登りは植生が次々と変り飽きません。一合五尺からはほぼ水平に一時間のプロムナード。ここも原生...   (続きを読む)
2017/12/11 00:53:05 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51207181.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
3日 温泉街を抜けいきなりの400mの急登で尾根に出る。今回の最後の山前黒法師岳が目に飛び込んでくる。深南部の盟主黒法師岳が遠望できる。この山はどこから見ても黒いとんがり帽子、山名の由来が頷ける。今回は終始黒法師岳を眺望しながらの縦走になった。鮮やかな紅葉に歓声を上げ、キノコを探し、樹木の講義を聴きながら寸又三山の沢口山に立つ。北から東にかけて展望が開け見える山々が懐かしい。進む崩壊に根を張って耐え...   (続きを読む)
2017/12/09 00:59:50 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51207172.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
何週間続いているのか週末の悪天候。今回の五宗山、少々の雨では決行の予定でした。参加者の一人は家を出掛ける時は雨足も強く集合場所まで携帯をもち中止の連絡待ちでしたと・・天気予報は、雨は朝8時過ぎには上がるとの予報。道の駅富士川に着いた7時過ぎには大きな虹がかかり、あ~よかった。下部温泉でIsさんと一緒になり林道湯之奥猪之頭線で猪之頭トンネルの静岡側へ。身支度を整え登山口へ。最初から岩・濡れた落ち葉と...   (続きを読む)
2017/12/08 13:04:53 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51207156.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
Suさん5年越しの構想が実現しました。下見を2回行い、当日を迎えました。青木ヶ原の起源 平安時代、とりわけ西暦800年代は全国で巨大地震が相次ぎ、869年の貞観地震は最大のもので、2011年の震災はその再来と言われています。富士山の大噴火は貞観地震の5年前に発生、大量の溶岩が流れ、2年間で青木ヶ原を作りました。かつては長尾山がその起源と言われていましたが、赤色プロファイル地図の開発により、今は2つの火口列(氷穴火...   (続きを読む)
2017/12/05 00:00:38 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51182156.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
大阪への旅から森に戻って沢をのぼる。柄の長い鍬をかつぐ。砂利かきに使う。大学の山小屋の庭をぬけると沢ぞいの雑木林の道になる。あたりはすっかり秋の景、栗やら樺やらが多く秋色もおだやかである。相ついだ台風で増水していた流れもおちついて、わが家の水道の取水口のようすが気になる。この季節、ゆだんならない。案の定、タンクに流れる量は少ない。流れの落葉をとりのぞく。砂利もたまっている。それをかき寄せ、取水...   (続きを読む)
2017/12/03 11:39:15 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51182148.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
腰切塚より宝永山を展望   (続きを読む)
2017/12/03 11:39:14 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51182139.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
12月10日(日)黒岳☆ 望年会(芦川やすらぎの里) 例会: 今年は堂ノ山が改修中なので望年会は一昨年の泊まりの会場、芦川村鶯宿 にある施設「やすらぎの里」で行います。ハイキングは黒岳。下山後望年会に移行します。12月17日(日) 都留市 近ヶ坂往還 ☆ 例会: 江戸~明治初期にかけて初狩宿から谷村宿への近道として栄えた古道。今回は初狩アルプス高川山に続く岩山に寄り道して歩きます。行程3~4時間。12月19日(火)藤野 石砂山~...   (続きを読む)
2017/11/30 00:00:03 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51046627.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
以前、カヌーで芦ノ湖を漕ぎまくっていた時期があり、西岸の静かな湖面から森を見上げ、この鬱蒼とした森を歩いたらどんなに良いだろうと思っていました。調べたら半周 12 ㌔で水面との標高差が最大 10 . 5 mしかなく植物も豊富との事、さっそくメーリングリストで参加を募りました。最初に船で関所に行くことも考えましたが、やはり歩いたコースを船の上から見たいもの。城跡を見に行くという Su さんを引き留め、一緒に歩きま...   (続きを読む)
2017/11/13 00:52:14 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51130472.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
以前、カヌーで芦ノ湖を漕ぎまくっていた時期があり、西岸の静かな湖面から森を見上げ、この鬱蒼とした森を歩いたらどんなに良いだろうと思っていました。調べたら半周12㌔で水面との標高差が最大10.5mしかなく植物も豊富との事、さっそくメーリングリストで参加を募りました。最初に船で関所に行くことも考えましたが、やはり歩いたコースを船の上から見たいもの。城跡を見に行くというSuさんを引き留め、一緒に歩きます。海賊...   (続きを読む)
2017/11/13 00:30:41 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51129029.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
以前、カヌーで芦ノ湖を漕ぎまくっていた時期があり、西岸の静かな湖面から森を見上げ、この鬱蒼とした森を歩いたらどんなに良いだろうと思っていました。調べたら半周 12 ㌔で水面との標高差が最大 10 . 5 mしかなく植物も豊富との事、さっそくメーリングリストで参加を募りました。最初に船で関所に行くことも考えましたが、やはり歩いたコースを船の上から見たいもの。城跡を見に行くという Su さんを引き留め、一緒に歩きま...   (続きを読む)
2017/11/13 00:00:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51046602.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
大沢崩れは 7 年前に例会山行として行きました。最近の記録を見ると途中の沢が崩れて渡れず引き返したなど怖いことばかり書いてあります。これは見る価値がありそうです。当日は天気も良く、お中道に上がってからは旧バス道でなく昔の踏み跡 を忠実に歩きます。滑沢に来ると土石流のため対岸まで幅 20 m、深さ 10 mほど切れていました。よく見ると 50 mほど上に踏み跡が見えたのでそこを横切って対岸の森に入り、お中道に下りま...   (続きを読む)
2017/11/11 00:46:22 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51130532.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
大沢崩れは7年前に例会山行として行きました。最近の記録を見ると途中の沢が崩れて渡れず引き返したなど怖いことばかり書いてあります。これは見る価値がありそうです。当日は天気も良く、お中道に上がってからは旧バス道でなく昔の踏み跡を忠実に歩きます。滑沢に来ると土石流のため対岸まで幅20m、深さ10mほど切れていました。よく見ると50mほど上に踏み跡が見えたのでそこを横切って対岸の森に入り、お中道に下りました。(赤...   (続きを読む)
2017/11/11 00:30:51 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51046579.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
私はそれほど北アルプスに通い詰めた方ではないので、登っていないピークは幾つもある。一度しか踏んでいない頂上はもっと沢山ある。餓鬼岳は前者、燕の北に位置し、人の少ない(はずの)山域であった。梅雨の合間と思い、去年と今年の 7 月に企画したが、2 度とも天候不良で中止、今回ようやく実現した。天気予報は少なくとも初めの 2 日間は快晴、3 日目も崩れはしないはずだった。朝の 5 時にエルクに集合、途中で斉藤さんを拾...   (続きを読む)
2017/11/09 00:49:28 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51130514.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
私はそれほど北アルプスに通い詰めた方ではないので、登っていないピークは幾つもある。一度しか踏んでいない頂上はもっと沢山ある。餓鬼岳は前者、燕の北に位置し、人の少ない(はずの)山域であった。梅雨の合間と思い、去年と今年の7月に企画したが、2度とも天候不良で中止、今回ようやく実現した。天気予報は少なくとも初めの2日間は快晴、3日目も崩れはしないはずだった。朝の5時にエルクに集合、途中で斉藤さんを拾い、高速...   (続きを読む)
2017/11/09 00:30:33 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51046393.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
10 月の三連休のなか日、前日の雨 も上がり絶好の小春日和に恵まれた 秋の例会は新入会員や初参加者を含 めた 19 人の参加者で多いに盛り上が りました。毎回、場所や企画がマンネリ化の誹 りも否めない中、今回は新企画として 定刻に直接現地集合する組と、2時間 程度のハイキング後、現地で合流する 組とに分かれました。現地集合組は更 に 2 班に分かれ直ぐに交流会準備に 入るグループと会場近くでキノ...   (続きを読む)
2017/11/07 21:38:49 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/51030231.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
甲州市役所大和庁舎へ 9 時に 5 人が 集まりました。リーダーの車に全員乗 り 20 号線を駒飼方面へ狭い旧道を進 みました。旧道添いには昔ながらの古い家が 残っていて、かつて私の同級生の家だ った築 300 年という大黒屋はサムガ ムというカフェになっています。帰り は此処でコーヒーを飲もうと話しな がら清水橋に向かいました。清水橋の入り口には甲州街道入り 口の標識がしっかりあり安心して歩 けまし...   (続きを読む)
2017/11/05 00:51:06 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/50999754.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
秋が深まると山の村も忙しくなる。“福祉バザー”のことで民宿のあ とつぎ夫婦が顔をみせる。集落のさま ざまな役割が若い世代に継がれてい るようだ。わたしたちの友人である先 代の”自慢の嫁さん”が玄関で笑顔 で声をかけてくれる。「柿の木があるな。あぶないぞ。熊 がのぼって実を食ってたらしいよ」。村の東のはずれのしゅうらくでのこ と。ぽきぽき枝を折りながら実を食っ...   (続きを読む)
2017/11/03 00:37:59 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/50999747.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
珍しいツチアケビ(ランの一種) 芦ノ湖畔にて   (続きを読む)
2017/11/01 01:06:20 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/50999734.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
11 月 4 日(土)富士山・下り山火口列探索 ☆ 雀の学校: 大室山の下にある火口列を探索。大きな二つの火口の他に割れ目噴火 口、溶岩樹形を探索。11 月 11 日(土) 天子山塊 五宗山 ( 1633 m) 例会: 紅葉と富士山の絶景を見ながらの山歩き 、11 月 19 日(日)水ヶ森 例会: 甲府方面と山梨市方面よりマイカー乗り合わせで太良峠合流。帯名山を起 点に尾根に沿い水ヶ森を往復 程 11 月 26 日(日)黒金山~乾徳山 ★ 例会: 奥秩父一望...   (続きを読む)
2017/10/30 10:39:37 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/50860276.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
一方、船津口登山道は 1331 年に地 震で頂上部が崩壊しました。当時は久 須志岳の隣の白山岳に登山道が付け られていたと言いますが、頂上部の崩 壊により道が失われました。頂上への 道筋は森林限界の奥庭、御庭(天狗の 庭の異名を持つ)から、まっすぐ七太 郎尾根を登るものだったと推定され ています。そして、白山岳への登山道崩壊によ り室町時代以降、現在のスバルライン 五合目の小御嶽神社に出て水平移...   (続きを読む)
2017/10/13 01:38:37 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/50860266.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
ここ数年、大きな沢へ出かける機会 がなく、釣り師・I さんが途中まで経 験のあるここに決めた。双六の稜線に 突き上げるのが魅力の長い沢。滝は少 ないがコバルトブルーの流れが有名 で、水量豊富なため、泳ぎと渡渉は覚 悟の沢だった。Wa さんからは「二人 なら行けるでしょう」とお墨付きを貰 ったはずだったのだが・・・・メモ帳 を忘れてしまったので、以下は記憶を 辿っての記録。コ...   (続きを読む)
2017/10/11 01:37:52 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/50860220.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
ヤマテンの予報を信じ、集合場所の 韮崎を 6 時 10 分出発、安心、安全運 転で快調に走り 2 時間弱で大河原峠 に着く。駐車場は混雑していた。手早 くトイレと身支度を済ませ、8 時 20 分、笹原の道へ分け入る。アキノキリ ンソウ、トウヤクリンドウと出遭いな がら 9 時 9 分天祥寺原(1980m)に着く。小休止して亀甲池に向う。池の手前 100mで 2 週間前、歓喜してカメラに 納めたイチヤクソウ達に迎えられた。樹林...   (続きを読む)
2017/10/09 01:43:51 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/50860190.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
昨年暮れからの八ヶ岳通い 6 回目、今回は八ヶ岳に一番近い桜平を起点 に南北八ヶ岳の境目を丹念に歩く計 画です。私を含む 60 代後半~70 代 の体に優しい登山を考えて、昭文社地 図の 1、5 倍~2 倍で作りました。雨 ばかりの8月、山頂は二日間晴れとい うヤマテン予報を信じて出発です。桜平までの道は大変な悪路で、林の 中に突っ込んで停めたのも今や昔、林 道は整備され、150台も停められる駐 車場が4ヶ...   (続きを読む)
2017/10/07 01:38:09 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/50860103.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
白谷沢から棒ノ折山 棒ノ折山は埼玉県と東京都の間に位置する標高962mの山である。山梨からは遠い。雁坂トンネルを抜け秩父市を通り、狭い曲がりくねった道を行くと「山奥に来たな~」と感じる登山口の有間ダム(名栗湖)に到着。いや、周りを見ると、山ガールやらツアー登 山者屋良、とっても賑わっている。そ れもそのはず、西部池袋線を使えば東京から近い人気の山だ。さて、今回は 3 人で白谷沢から棒ノ折山...   (続きを読む)
2017/10/05 01:38:14 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/50860073.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
事件である。相棒がすずめ蜂に刺された。蜂たちが工房の床下に巣をつくっ た。それもドアの下、床下は低く覗くことは無理で危ない。で、“共存”を 決めこんでいた。巣にいたずらしたわけではない。相 棒は玄関先にいた。たまたま蜂の飛翔路とぶつかってしまったようだ。相棒は初体験。さすがにショックだ ったようで半日ほど横になったまんま。スポイトで蜂の毒をしっかり吸い 出したので...   (続きを読む)
2017/10/04 21:38:47 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/50827642.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
朝露のコマクサ 根石山荘の前にて   (続きを読む)
2017/10/01 01:38:40 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/50827614.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
9 月 29 日~10 月 1 日(金~日) 妙高・火打 例会: 29 日:13 時山梨を出発し前泊。30 日:笹ヶ峰~高谷池~火打山往復~ 黒沢池ヒュッテ泊 1日:黒沢池ヒュッテ~妙高山往復~笹ヶ峰登山口。:30 日、1日とも9時間。10 月 8 日(日)キノコ例会 ☆ 例会: 恒例塩山竹森のキノコ集会 キノコ採取、ハイキング、試食会いずれも可、10 月 22 日(日)鉢盛山(2447m) 例会: 松本と木曽の境にある深い森林の山。朝日村より山頂往復 行程 7 時間程 1...   (続きを読む)
2017/09/28 22:39:14 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (山梨県) 山梨・山の会  [0/8]
http://blog.livedoor.jp/eyama-website/archives/50642905.html
「山梨・山の会」
日本勤労者山岳連盟(JWAF)加盟 NPO法人 山梨・山の会のホームページへようこそ
パートナから木曽の「赤澤自然休養林」に行って見たいと云われていましたが、お盆休みに孫も来ないのでHPで資料を取り出し、民宿も取れたので、15日から16日に出かけました。小淵沢から伊那までは高速を使い、権兵衛峠トンネルを越えて、国道19号で上松に。寝覚ノ床をドライブインのテラスから眺めて、赤澤自然休養林に向かう木曽五木といわれるヒノキ、サワラ、ネズコ、アスナロ、コウヤマキの美林が保護されている国有林です...   (続きを読む)
2017/09/17 01:38:23 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 29  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
槍ヶ岳 殺人山行 (文芸社文庫 あ 6-6)

槍ヶ岳直下の坊主岩小屋で恋人に宛てた遺書が。遺体なき事件に紫門一鬼の推理が冴える。槍ヶ岳直下の坊主岩小屋で、登山者が置手紙を発見して届けた。書いた...
[12月5日発売]
山小屋ごはん (ヤマケイ文庫)

山小屋で提供される食事に焦点をあてた『山小屋ごはん』(08年山と溪谷社刊)の文庫化。食事を提供する人たちの思いや物語を丹念に紡いだ文章と、若者に人気の...
[12月4日発売]
雪崩教本 雪崩対策必読の書

雪崩の全てを理解するため、雪崩から逃れるため、雪崩に関するあらゆる重要点を考察・網羅した雪崩教本。最先端のレスキュー技術もわかりやすく解説、雪山登...
[12月1日発売]
日本の秀峰 ―神の宿る山―

写真や映像には映らないものがある。登ってこそ見えるものがある――。昨今の登山ブームで山に登る人も増えた。しかし特定の山ばかりが持て囃されているような...
[12月1日発売]
山梨東部の山登山詳細図(東編)全130コース/権現山、扇山、倉岳山、高柄山 1:16,500

山梨県東部、上野原、大月市を東西に貫くJR中央線沿線の南北には、権現山、扇山、倉岳山、高柄山などの首都圏のハイカーに人気の高い山々が連なっている。三...
[11月28日発売]
つり人 2018年 1月号

[11月25日発売]
山の怪異譚

山の怪異譚を集めるアンソロジー。遭難、怪奇体験、山の不思議の民俗エッセイ。異世界の怖い話にひたる。
[11月24日発売]
鎌倉&三浦半島 山から海へ30コース

観光客やサーファーがあふれる観光地を離れ、知られざる自然を堪能できる、鎌倉&三浦半島を日帰りで楽しむためのハイキング案内。好評の前著『湘南・三浦半島...
[11月22日発売]
渡辺一樹が教える いまどきのスキー練習帳 DVDブック

基礎スキー界のカリスマ渡辺一樹が、レベル別のスキーヤーの悩みに、効果的なトレーニングで応えます。渡辺一樹『いまどき』シリーズの実践版DVD付き。初中級...
[11月17日発売]
分県登山ガイド 21 静岡県の山

ふるさとの山々を網羅した、大好評の分県登山ガイドシリーズ『静岡県の山』。20年ぶりにパワーアップして完全リニューアル! シリーズ累計200万部突破の大人気...
[11月17日発売]
深田久弥と北海道の山

著者は丸善社員として、戦後間もなく札幌の文学社から出版された深田久弥氏の『鎌倉夫人』を始め、その後も多くの著書の販売に携わってきた。ヒマラヤ登山ブ...
[11月16日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2017 登山の四方山話 - 2017/12/14 19:12:08