登山関連のブログ情報  -  ブログ「 (全国)日本山岳会 上高地山岳研究所 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 17  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  (全国) 日本山岳会 上高地山岳研究所  [0/6]
http://jac-sanken.blogspot.com/2018/08/1.html
「さんけんブログ」
以前ご紹介した「ウォルター・ウエストンと上條嘉門次」を読んでいた過程で疑問がわきました。19 世紀後半の近代登山の黎明期に英国人の活躍が目立つのは、なぜなのでしょう?なぜ、地元のスイスやオーストリアの人ではなかったのでしょう。全く関係ないですが、飯豊に行きました かの島国はとても平らで、最高峰は 1 , 344m ( Ben Navis )です。近代登山の黄金期をつくった人たちは、たいそう Flat な島から海を越えてヨーロッ...   (続きを読む)
2018/08/14 16:39:46 (2時間48分前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (全国) 日本山岳会 上高地山岳研究所  [0/6]
http://jac-sanken.blogspot.com/2018/08/blog-post_2.html
「さんけんブログ」
島々 - 徳本峠 - 上高地ルートは、よくクラシックルートと言われ、一度は歩いてみたいという方も多いですよね! 釜トンネルができる前は、上高地に入るためには峠を越えるしかアクセスがありませんでした。小島烏水もウエストンも歩いたこのルート。私も2回だけ歩いたことがありますが、注目ポイント2点をご紹介します。(1) 徳本峠小屋 (小屋のホームページもぜひご覧下さい→ ⭐︎ ) 徳本峠までのつづら道をひーこら登りきると、迎...   (続きを読む)
2018/08/02 08:40:23 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (全国) 日本山岳会 上高地山岳研究所  [0/6]
http://jac-sanken.blogspot.com/2018/08/blog-post.html
「さんけんブログ」
山研委員会主催の、秋の徳本峠越え山行募集が始まりました。( 詳細は こちら ) 募集締め切りは 8/31 までですので、ぜひご検討ください。さてさて、島々 - 徳本峠 - 上高地ルートは、私はウエストン祭で 2 回だけ歩いたことがあります。今回はこのルートの注目ポイント2点をご紹介します。(1) 徳本峠小屋 (小屋のホームページもぜひご覧下さい→ ⭐︎ ) 徳本峠までのつづら道をひーこら登りきると、迎えてくれる徳本峠小屋。2010 ...   (続きを読む)
2018/08/01 22:38:30 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (全国) 日本山岳会 上高地山岳研究所  [0/6]
http://jac-sanken.blogspot.com/2018/07/blog-post_31.html
「さんけんブログ」
秋の徳本峠越えに参加しませんか? 土曜日に山研に1泊して翌日、上高地から徳本峠を越えて島々へ下ります。土曜の午後集合ですので、上高地散策の余裕も十分あります。例年6月に行っているウエストン祭の記念山行とは逆ルートです。島々からなら歩いたことがあるぞ、という方も新しい発見があるかも・・ 美しい紅葉を楽しみながら、皆さんで楽しく歩きましょう。【日程】 9 月 29 日(土)~ 30 日(日) スケジュール 9 月 29 日(土...   (続きを読む)
2018/07/31 22:38:28 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (全国) 日本山岳会 上高地山岳研究所  [0/6]
http://jac-sanken.blogspot.com/2018/07/blog-post_25.html
「さんけんブログ」
最近、よく夕焼けします。この時期に連日、美しい夕焼けを眺められるのは珍しいと思います。しかしながら、ベストタイミングで山研を抜け出すのはなかなか難しいことでして、やはり今日もちょっと遅れてしまいました。「5分早かったらすごかったのに!」 と河童橋で知人に声かけられたりして。でも、薄れゆく夕焼けだって十分きれいです。さて、今週末にやってくるという台風12号。あまり大暴れせずに通り過ぎてくれるとよいので...   (続きを読む)
2018/07/25 20:39:05 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (全国) 日本山岳会 上高地山岳研究所  [0/6]
http://jac-sanken.blogspot.com/2018/07/blog-post_21.html
「さんけんブログ」
みなさま、暑中お見舞い申し上げます。上高地でも良いお天気が続き、日中の最高気温は30℃くらいまで上昇しています。今日の穂高もご機嫌です。梓川の上をトンボが飛んでいます。河童橋と焼岳 梓川の水温は10℃くらいでしょうか。香りを放つクサボタン。早くも真夏の花が勢ぞろいです。季節がどんどん進んでいるようですが、はてさて今年は秋の到来も早いのでしょうか? 元川   (続きを読む)
2018/07/21 09:39:29 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (全国) 日本山岳会 上高地山岳研究所  [0/6]
http://jac-sanken.blogspot.com/2018/07/blog-post_6.html
「さんけんブログ」
ウォルター・ウエストン 。「日本の近代登山の父」として、あまりにも有名な人ではありますが、どんな人だったのか、ご存知でない方も多いのではないでしょうか。私も槍・穂高に登って日本アルプスを海外に紹介した人、というざっくりした認識しかありませんでした。なぜ、このイギリス人のレリーフを上高地に飾り、毎年彼の名前を冠するイベント(ウエストン祭)を行うのか 。本日は、先日の ウエストン祭 にて、菊地俊朗氏が記...   (続きを読む)
2018/07/06 01:38:37 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (全国) 日本山岳会 上高地山岳研究所  [0/6]
http://jac-sanken.blogspot.com/2018/07/blog-post.html
「さんけんブログ」
関東甲信地方が早くも梅雨明けしたとのことですが、都会のみなさま、いかがお過ごしでしょうか。「暑くてもう無理!」でしたら 涼みにいらっしゃいませんか? 上高地も信州の一角ではありますが、お天気のうつろいは新潟や岐阜に近いので 梅雨明けしたと言ってもまだどことなく梅雨らしい雰囲気が残っています。そして先日のまとまった雨で梓川はまだ少し増水気味です。でもこのくらい深いと青さも一層際立ちますね。さすがに気温...   (続きを読む)
2018/07/01 16:37:42 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (全国) 日本山岳会 上高地山岳研究所  [0/6]
http://jac-sanken.blogspot.com/2018/06/blog-post_24.html
「さんけんブログ」
山研ではご利用の会員の皆様にお一人一泊100円を生ゴミ処理代としていただいています。しかしながら、すべてのゴミをお預かりすることはできません。ビン・缶・ペットボトル・段ボール はお持ち帰りいただいています。炊事で出たゴミについては山研で処理いたしますので、ゴミの分別にご協力ください。上高地はいつも美しく、気の知れた仲間、家族と過ごす夜はこの上なく楽しく、貴重な時間です。だからこそ、上高地という特別...   (続きを読む)
2018/06/24 23:42:13 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (全国) 日本山岳会 上高地山岳研究所  [0/6]
http://jac-sanken.blogspot.com/2018/06/blog-post_22.html
「さんけんブログ」
雨上がりの快晴。植物たちも、サルたちも元気です。山研委員 山下   (続きを読む)
2018/06/22 10:38:33 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (全国) 日本山岳会 上高地山岳研究所  [0/6]
http://jac-sanken.blogspot.com/2018/06/blog-post_21.html
「さんけんブログ」
西穂丸山から穂高連峰。だんだん晴れてきました。山研委員 山下   (続きを読む)
2018/06/21 12:46:02 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (全国) 日本山岳会 上高地山岳研究所  [0/6]
http://jac-sanken.blogspot.com/2018/06/blog-post_20.html
「さんけんブログ」
先日、上高地にいったときのことです。山形大学 OG の K さんもスケッチクラブの活動でちょうど上高地にいらっしゃったので、お昼をご一緒させていただくことになりました。訪ねたのは、白樺荘のレストラン。洗練されたテラス席がまるで南仏リゾートのよう♡、と、通りかかるたびに思っていたのでいつか行ってみたかったのです。パラソルの下で穂高を眺めながら、おいしいランチ。あぁ、なんて贅沢なんでしょう。食後、お話をし...   (続きを読む)
2018/06/20 22:39:45 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (全国) 日本山岳会 上高地山岳研究所  [0/6]
http://jac-sanken.blogspot.com/2018/06/blog-post.html
「さんけんブログ」
岳沢湿原でレンゲツツジが開花しています。今日は穂高も見えています。新緑はもう少しで六百山の上部に到達。今日はカモも見当たらず、水は静かに流れます。足元にはマイヅルソウ。初夏の雰囲気漂う、梅雨の晴れ間の上高地です。(元川)   (続きを読む)
2018/06/09 20:37:22 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (全国) 日本山岳会 上高地山岳研究所  [0/6]
http://jac-sanken.blogspot.com/2018/06/72.html
「さんけんブログ」
6月3日に上高地でこれ以上にないというくらいの晴天のもと、第72回ウエストン祭が日本山岳会信濃支部主催で開催されました。参加してまいりましたので、その様子をご報告します。日本山岳会・小林会長の挨拶に始まり、安曇小学校の児童の皆さんが、恒例の「ウエストンの歌」「エーデルワイス」(リコーダー演奏)などを発表してくれました。澄んだ声が上高地に響きます。私がウエストン祭で一番楽しみにしている時間です。今年の...   (続きを読む)
2018/06/05 00:40:32 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (全国) 日本山岳会 上高地山岳研究所  [0/6]
http://jac-sanken.blogspot.com/2018/06/blog-post_4.html
「さんけんブログ」
先月末5月29日に飛騨新道から蝶が岳に登ってきました。松本平から三郷スカイライン、鍋冠林道、冷沢用水から登山道です。北アルプス1、2を争うマイナールートだと思っていましたが、道幅もあり、よく整備された素敵な登山道でした。北アルプスの稜線までこの楽ちんな傾斜で登れてしまうところはそうないと思います。この飛騨新道は三郷小倉村から大滝山を経て上高地、そして飛騨へ向かう牛馬も通行できる峠道だったそうです。播...   (続きを読む)
2018/06/04 17:04:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (全国) 日本山岳会 上高地山岳研究所  [0/6]
http://jac-sanken.blogspot.com/2018/05/blog-post_17.html
「さんけんブログ」
薄曇りですが、稜線はきれいに見えました。やっぱり北アルプス! 今週末は徳本峠越えとウェストン祭です。参加者の皆さま、がんばれ~! 見習い山研委員 山下   (続きを読む)
2018/05/29 22:50:43 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (全国) 日本山岳会 上高地山岳研究所  [0/6]
http://jac-sanken.blogspot.com/2018/05/blog-post_16.html
「さんけんブログ」
初めて上高地に行ったとき、私が最も感動したのは、梓川をはじめとする水の美しさです。水が透き通っていて・・ 河童橋から小梨平に向かう途中の清水川 日本一汚染が進んでいるといわれていた沼のほとり(さて、どこでしょう?)で育った私は、川の底が見える ~ !と橋の上から川を見下ろしてははしゃいだものです。さて、今日の本題です。皆さんが上高地で使われている生活用水はどこから来ているか、ご存知ですか? 山研委員の先輩...   (続きを読む)
2018/05/17 00:40:04 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 17  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
黄色いテント (ヤマケイ文庫)

飽くことのない自然探究の精神と山岳写真への情熱。安曇野のナチュラリスト〟が遺した唯一のエッセー集、待望の文庫化! 山岳写真家として、また、高山蝶、雪...
[昨日発売]
富士山デイズ vol.1

世界に誇る、日本一の山の麓で 「富士山に、暮らしたい。」日本が世界に誇る「富士山」は、「信仰の対象と芸術の源泉」として世界遺産にも登録される、日本人...
[8月10日発売]
火山のしくみ パーフェクトガイド: 成り立ちから噴火、災害、恩恵まで、火山のすべてを大解剖!

火山のすべてを大解剖! 日本には、111山もの活火山があり、世界でも有数の火山列島です。ここ数年、御嶽山や口永良部島の噴火による災害に続き、草津白根山や...
[8月9日発売]
ビヨンド・リスク 世界のクライマー17人が語る冒険の思想 (ヤマケイ文庫)

物故者6人を含め、クライミング界のレジェンドたちの貴重な証言集。1993年に本国アメリカで、96年に邦訳版が33社から刊行されて以来、四半世紀過ぎてなお、一...
[8月4日発売]
谷川岳と上越の山: ブルーガイド復刻版(昭和36年)

空前の旅行ブームがやってきた昭和30年代。当時の旅が、読めばよみがえる! 昭和36年創刊の旅行ガイドブックシリーズ「ブルー・ガイドブックス」のラインナッ...
[7月20日発売]
イラスト地図で登る 長野県の名峰百選(上)

長野県内の登山向け百名山を選び、詳しく、楽しく、美しいイラストマップで紹介するユニークな登山ガイド。上巻は50山72コースを紹介します。著者は手描き絵...
[7月18日発売]
山岳王 望月将悟 強くてやさしい本物の山男 ここにあり!

究極の山岳レース・トランスジャパンアルプスレースを4連覇した山男・望月将悟。消防士で山岳救助隊員、山でめっぽう強く、気はやさしくて謙虚。誰もが好きに...
[7月16日発売]
Coyote no.65 特集 MOUNTAIN STORIES 一瞬の山 永遠の山

本当の登山ってなんだろう。記録のためか、それとも自分のためか。限界の先へ挑み続ける孤高の登山家・山野井泰史にその答えを探す。山は今、"誰"のものなの...
[7月15日発売]
岳人 2018年 8月号

[7月14日発売]
マウンテンスポーツマガジントレイルラン 2018 夏号

巻頭特集 山で鍛えるトレイルラン総合力 「夏の特訓!山の走力&山のワザ」 山を走るための基本的なスキルはもちろん、テクニカルなシチュエーションへの対応力...
[7月9日発売]
タープの張り方 火の熾し方-私の道具と野外生活術 (ヤマケイ文庫)

沢登り、渓流釣り愛好家、ブッシュクラフトで注目の野外生活術を楽しんでいる方々に朗報。登り会のレジェンド・高桑信一が教える美しいタープの張り方と火の...
[7月9日発売]
クルマで行く山あるき 関東周辺 (大人の遠足B)

クルマだから行ける、行きたい中級向けの名山50コースを掲載。最短ピストンコースで歩ける!! 電車やバスの時間を気にしないですむ、登山口まで歩かずに済む、...
[7月6日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2018 登山の四方山話 - 2018/08/14 19:28:23