登山関連のブログ情報  -  ブログ「 クララのブログ 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 18  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


ガイド  クララのブログ  [0/7]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12433831542.html
八ヶ岳の自然ふれあいセンターでボランティアをやっていますが、久々に定例会に出席しました。センターの裏の道を歩いていくとハリスホールがあります。そこはキツツキマンションでもあります。キツツキは気に入った木には何度でも穴を開ける習性があり、以前に「我が家の壁を何度直してもキツツキがまた穴を開けて困る」という話を聞いたことがあります。中は趣のある建物です。外側は穴だらけですが、内壁はちゃんと修正して...   (続きを読む)
2019/01/19 08:39:44 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [0/7]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12433580895.html
翌日も素晴らしい景色で始まりました。左・八ヶ岳連峰、左寄りの真ん中に富士山、右・南アルプスです。目を移すと雲海に浮かぶ木曽御嶽山です。そして高ボッチ山と中央アルプス 朝食です。和食ですが、最後にパンのサービスがあります。この日は美しの塔まで歩きます。ホテルからほぼ一直線に歩きます。ここは牧草地の中ですので、夏は歩くことが出来ません。冬のみの特権です。雪が少ないため、普段この時期には見られないもの...   (続きを読む)
2019/01/18 09:40:08 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [0/7]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12433533742.html
ふる里館主催のスノーシューツアーのお客様を見送った後、私の個人ツアーのお客様をお迎えしました。王が頭ホテル宿泊での2日間スノーシューツアーです。初日は王が鼻までのハイクです。まずはホテルの直ぐ裏手にある山頂に行きました。ここから目指す王が鼻を見ます。背後には北アルプス連峰が見えています。王が鼻の鉄塔付近がちょうど大キレットですね。雪がほとんどないのでスノーシューもいらないほどでしたが、せっかくで...   (続きを読む)
2019/01/17 10:40:15 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [0/7]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12433359787.html
今シーズンの美ヶ原での仕事が始まりました。私は毎冬、ふる里館のお客様をスノーシューでご案内しています。ご案内は日曜日のみですので、前日現地入りしたついでに物見石山を歩いてきました。雪は泣きたくなるほど少なかったです。途中で鹿の群れに遇いました。物見石山頂です。この後車に戻り、ふる里館へ行きました。何だか3月のような趣でした。夜に雪が降る予報でしたので期待しましたが、翌朝の景色は前日とほとんど変わ...   (続きを読む)
2019/01/16 14:39:19 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [0/7]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12431006380.html
雪を被った浅間山を見に、黒斑山へお客様と行ってきました。風が強い予報が出ていましたので、少しでも影響のない中道から登ることにしました。思った通り、ほとんど風を感じることなく快適でした。表からの道と合流したところです。雪の少なさにビックリ! そして思ったほど風が吹いていなかったこともビックリ! トーミの頭です。昨年歩いた蛇骨岳方面です。残念ながら雲が多くて周りの山々を望むことはできませんでした。眼下...   (続きを読む)
2019/01/06 10:39:19 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [0/7]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12428524435.html
今年もアイゼン初めてのお客様のためのツアーを北横岳で行いました。多くのお客様にお集まりいただきましたので、Nちゃんにサブガイドをお願いしました。装備のチェックなどに予想以上の時間がかかったため、ちょっと必死になって登ってしまいました。そのため山頂到着までの写真がありません。山頂は思ったより穏やかで風もそんなに強くありませんでした。山頂から下って樹林帯に入ったところです。予想よりも雪がありました。...   (続きを読む)
2018/12/26 14:39:58 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [0/7]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12428295049.html
今期もいよいよ最終回を迎えた八ヶ岳すそ野トレイルです。長野県から甲六川を渡って山梨県に入ります。県境の町・小淵沢は馬の町ですが、期待通り馬に会うことが出来ましたよ。信玄の棒道を歩きますが、前半よりも後半のほうが趣があります。途中で女取湧水から流れ出ている女取川(めとりがわ)のほとりに出ます。江戸時代の観音信仰で立てられた石仏が点在していて、ご覧のように日付がはっきり残っているものもあります。ゴー...   (続きを読む)
2018/12/25 14:39:28 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [0/7]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12426470345.html
今シーズン初の雪山に行ってきました。目指したのは八ヶ岳の赤岩の頭です。美濃戸の赤岳山荘まで車で入りました。駐車場からみた阿弥陀岳が神々しくてテンションが上がります。北沢を歩くことにしましたので、一時間ほど林道が続きます。今年の台風の爪痕をそこここで目にしました。ご覧のような道なので暫くはツボ足で行きました。堰堤広場から30分ほど上がったあたりでアイゼンを着けました。目の前が開けると気持ちも前向き...   (続きを読む)
2018/12/17 12:40:55 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [0/7]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12425233962.html
所属している静岡山岳自然ガイド協会の研修がありました。毎月、趣向の違う研修がありますが、今回は地図読みでした。参加者全員が集まるのは9日でしたが、その前日にプレ研修がありました。歩くのは燕岩岩脈です。易しい尾根(この地図の右下。写真に入っていません)を探してそこから山に入り、燕岩岩脈に取り付く。標高1275m地点から一旦西に巻き、緩いところを歩いて東側の尾根に出る。それを降りていけば宿泊地の黒平マウン...   (続きを読む)
2018/12/11 16:39:13 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [0/7]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12423374735.html
10月に行った六甲山全山縦走が好評で11月に追加設定となり、須磨浦公園から宝塚駅までの約56kmを再びご案内に行ってきました。スタートして最初に踏む山頂は旗振山です。明石大橋が見えていましたが、写真では分からないですね。次の山である鉄拐山(てっかいさん)まではあっという間です。中心より左にある手前の山の上に白い建物があるのが分かるでしょうか。「おらが茶屋」というところでここから一旦住宅街に下ります。おら...   (続きを読む)
2018/12/03 21:41:09 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [0/7]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12423149537.html
この回はほぼ100%舗装道歩きですが、見どころ満載です。スタートしてすぐに中央アルプスを眺めながらの歩きとなりました。農業実践大学校です。農業の指導者育成を目指して出来た学校で、社会人になってからここに入学してくる方もいらっしゃいます。その先には見事なヤドリギを見られる場所があります。今の時期のように葉が落ちたときがヤドリギ観察にはいいですね。北アルプスも見えました。前方には甲斐駒ケ岳、鋸岳、仙丈...   (続きを読む)
2018/12/02 17:41:17 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [0/7]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12420344085.html
越前岳へ行ってきました。直前まで雨予報だったので覚悟しての登山でしたが、天気はいい方に転びました。十里木側から登り始めました。見事なススキが原を見ながらの階段が続きます。一時間くらいで眺望のいい馬の背に到着します。見事な富士山に皆さん歓声を挙げていました。馬の背からは樹林帯の中の急な登りが続きます。愛鷹山塊の最高峰、越前岳に到着です。ここでお昼にしました。冷えることを考えてお味噌汁を作りました...   (続きを読む)
2018/11/20 14:38:33 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [0/7]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12418472844.html
C旅行社が今年の新企画として始めた表題のツアーの9月を担当しています。台風で延期となったのが一本あり、そのご案内に行ってきました。歩くのは清泉寮の近くにあるキープファームショップから吐竜の滝を経て、八ヶ岳倶楽部までです。途中の牧草地で昼食にしました。11月とはいえ、暖かく天気のいい日だったので心地よかったです。昼食の後は、すっかり葉の落ちた森の中を歩きます。まだ残っているカエデ(遠くて種類は分かりま...   (続きを読む)
2018/11/12 10:39:21 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [0/7]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12418104022.html
八子ヶ峰は好きな山の一つですが、その一角には東急リゾートが運営する別荘地があります。そこからいくつかトレッキングルートがあって、前から気になっていました。そこへ行ってきました。トレッキング用の西側駐車場から山道に入ります。最初は歩き易い道ですが、途中から急登になります。稜線に出たところで車山が見えました。そして蓼科湖です。北側には女神湖も見えました。天気予報では晴れでしたが、雲が多くて山々を望...   (続きを読む)
2018/11/11 08:39:52 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [0/7]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12417087764.html
S観光の担当者と常々、「忘年山行みたいのをやれたらいいね」と話をしていました。しかし実際にやろうと思うと色々な問題が出てきます。ツアーである以上、お客様に荷物の運搬を強要することはできない、大人数のための器材(鍋やバーナー、燃料など)をどうやって上げるのかなどです。ところがこれにピッタリの山があったのです。陣馬形山は山頂にキャンプ場があり、そこまで車で上がることが出来るので荷物を別便で持っていける...   (続きを読む)
2018/11/06 09:38:59 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [0/7]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12416863774.html
八ヶ岳すそ野トレイル10,11月は長門牧場から箕輪平を歩きます。スタート地点の長門牧場からは私の冬のホームグランド・美ヶ原が見えていました。牧草地を登ったところから見た風景です。一旦車道を渡り、蓼科第二牧場へと向かいます。駐車場には「牛乳専科もうもう」という お店があります。ここからは前方に蓼科山 後方に浅間山を望むことが出来ます。女神湖が見えてきました。ここからバスで移動し、御柱の道トレッキングコー...   (続きを読む)
2018/11/05 10:39:36 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [0/7]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12415292486.html
手白澤温泉の夕食です。左上から漬物、サラダ、前菜 食前酒 お勧めのワインを尋ねたらこれを勧められました。爽やかな香りと飲み口のいい辛口でした。お料理ともよく合いました。岩魚の塩焼き 和牛のもも肉・香味ソース 蕎麦掻汁 デザートはリンゴのシャーベット。ゆっくりと食事を楽しみました。翌朝は6時に出発しました。朝食は間に合いませんので、お弁当をお願いしました。朝、フロントに用意してくださったものを取りに行...   (続きを読む)
2018/10/30 19:41:09 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [0/7]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12415265416.html
今年も手白澤温泉へ行ってきました。最初は昨年通り、金精峠から温泉が岳、根名草山と縦走して手白沢温泉に泊まり、翌日女夫渕(めおとぶち)へ抜けるつもりでした。ところが肝心の縦走日の天気が一番悪い予報でしたので、急遽逆回りに変更することにしました。前泊は丸沼のペンションコスモスでした。施設は綺麗で、お食事も美味しかったです。デザートも出ましたが、写真を撮り忘れました。私の苦手な柿だったからかもしれませ...   (続きを読む)
2018/10/29 15:39:15 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 18  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
3000mのドラマ 北アルプス 小川誠写真集

エベレスト登頂者にして山岳写真家の小川誠。これまで約半世紀にわたって撮りためた北アルプスの写真を厳選して1冊にまとめたベスト作品集。ベテラン登山家と...
[1月17日発売]
岳人 2019年 2月号

[1月15日発売]
神さぶる山へ

富士山に魅入られ40年以上にわたってレンズを向け続ける写真家大山行男氏。富士山をテーマとするヴィジュアル要素に富んだ出版物といえば、これまでは型どお...
[1月11日発売]
人生のなかに山があった ―私が登った山々―

私が学生時代と会社員人生の一環として行ってきたものに登山がある。入社後4年間は多忙で登る機会がなかったが、山好きの友人にも恵まれ、低山から百名山に至...
[1月1日発売]
ヤマケイ文庫 萩原編集長のヤマ塾 写真で読む山の名著 ヤマケイ文庫50選

NHKのテレビ番組「実践! にっぽん百名山」の解説者を5年にわたってつとめた萩原編集長が、ヤマケイ文庫に収録された山の本の中から印象に残る一節と、文章に...
[2018年12月27日発売]
山の花旅紀行

[2018年12月18日発売]
太陽のかけら ピオレドール・クライマー 谷口けいの青春の輝き

一流のアルピニストでありながら山や自然に対するしなやかな感性を持ち続け、ヒマラヤにもウラヤマにも等しい愛情をもって登り続けた谷口けい。その生涯は201...
[2018年12月17日発売]
山と溪谷 2019年1月号

[2018年12月15日発売]
岳人 2019年 1月号

[2018年12月15日発売]
山の本 106号

[2018年12月15日発売]
山を渡る -三多摩大岳部録- 1 (ハルタコミックス)

文系理系関係なし、山は誰でも登れます――ようこそ三多摩大学山岳部へ! 伝統ある、三多摩大学の山岳部。だが今年の春、部は存続の危機を迎えていた。理由(1)新...
[2018年12月15日発売]
生き残った人の7つの習慣

高峰登山に長年関わってきた経験と企業経営のマネジメントが融合!異変の予兆はなかったか――、どうすれば生き残れたか――。トップクライマーが実践する、企業経...
[2018年12月14日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/01/23 01:24:56