登山関連のブログ情報  -  ブログ「 クララのブログ 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 31  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12509655077.html
北岳に行ってきました。登山口は広河原です。急登が続きます。今年は雨が多かったためでしょうか。今まで見たことのない大きな滝が出現していました。この日は白根御池小屋まで歩きました。今日のお疲れさま会 平日ならではのサービスがありました。コーヒー、お茶が飲み放題。インスタントではありますが、こうやって飲むと味もグレードアップした気になります。この日の夕食です。この御池小屋に連泊して北岳を目指します。翌...   (続きを読む)
2019/08/21 08:38:38 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12507322814.html
この日は白馬山荘に泊まりました。頂上宿舎とはほんの20分ほどの距離ですが、一日中やまない雨風から身を守るため、この日はここで終わりにしようと思ったのです。チェックインして落ち着いたあとラウンジに行きました。温かい飲み物を注文された方が多かったです。お土産物も充実していましたので、買い物をしたり山談義に花を咲かせたりしてまったり過ごしました。夕食はこんなでした。翌日もガスっていました。白馬山荘は長...   (続きを読む)
2019/08/16 13:23:20 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12506679836.html
白馬三山に行ってきました。本来は白馬鑓温泉から登るつもりでしたが、雪崩からの復旧作業が長雨の影響で遅れてしまい、7/27にはまだ宿泊出来ない状態でした。そのため、白馬大雪渓から登ることにしました。猿倉からの林道でオオウバユリを見つけました。花は地味ですが、大型の植物なので目立ちます。林道の終点から登山道が始まります。タニウツギ カラマツソウ 水で花びらがまとまっているので何だか感じがちょっと違います...   (続きを読む)
2019/08/15 10:40:15 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12506113126.html
美ヶ原ロングトレイルの3回目は二つのコースを一挙にやりました。それぞれが短いうえに厳しいところがない道だったからです。S社のバスを待っている時、マンホールの蓋を見て思わず写真を撮ってしまいました。美ヶ原のシンボル、美しの塔ですね。スタートは思い出の丘駐車場です。コウリンカが咲いていました。ほんの15分ほどで思い出の丘です。今まで歩いてきたところが一望出来ました。中央の双耳峰は戸谷峰(5月)、右の白っぽ...   (続きを読む)
2019/08/14 07:39:57 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12505770298.html
S社のツアーで唐松岳に行ってきました。頑張れば日帰りで登れる山ですが、「ゆったり登山」がテーマの山行でしたので山頂の小屋で一泊することになっていました。八方スキー場の麓からゴンドラやリフトを乗り継ぎます。黒菱平ではニッコウキスゲが盛りでした。八方池山荘から歩き始めます。最初は木道歩きですが、ここは花の宝庫でもあります。トキソウ コオニユリ ハクサンタイゲキ ユキワリソウ 木道が終わるとケルンが立つ道...   (続きを読む)
2019/08/13 15:40:51 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12504389888.html
翌朝、出発前に三俣山荘の前で記念写真を撮りました。昨日と違い、朝から小雨が降っていました。小屋を出て直ぐに登りとなります。途中から振り返ってみました。泊まっていた小屋が小さく見えています。その背後は鷲羽岳。三俣蓮華との分岐を過ぎるとお花畑が続きます。アオノツガザクラの群生も見事でした。道は狭くなっていきます。雪渓は厚さが薄くなってきていて危険な部分もありました。双六小屋が見えてきました。小屋へ...   (続きを読む)
2019/08/11 08:38:15 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12500873116.html
翌朝は5時に小屋を出発しました。まず吊り橋を渡ります。そしてハシゴを降り、登ります。その後から急登が続きます。モミジカラマツ ベニバナイチゴ アオノツガザクラ いよいよ雲ノ平に入っていきます。周りの山々が良く見えていました。黒部五郎岳 右の綺麗な形の山は笠ヶ岳。左の尖がっているのは槍ヶ岳。笠ヶ岳をアップにしてみました。花も益々美しくなってきます。ミネズオウ ハクサンイチゲ チングルマ 延々と続く道も絵...   (続きを読む)
2019/08/03 21:41:06 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12500840430.html
最後の秘境と言われる雲ノ平へ行ってきました。昨年は高天原まで足を延ばしたため、折立からのピストンにしましたが、今年は折立から新穂高までの縦走にしました。山に入るのは20日からですが、朝早いため皆さん前泊されました。そこで夕食は「海の神山の神」に行きました。時間が経ってしまい、料理名を忘れてしまいましたので、写真だけアップします。オリジナルカクテル・山の神 昨年は「海の神」を戴きましたので、今年は「...   (続きを読む)
2019/08/03 09:42:03 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12499398003.html
十二が岳はスリリングでなかなか面白い山です。ルートは色々ありますが、今回は毛無山登山口から登ることにしました。樹林帯の滑りやすい道が続き、それを登り上げると毛無山の山頂です。ヤマボウシが咲いていました。ここから稜線を縦走します。まずは一が岳。12のピークを越えていきます。コアジサイ 西湖が見えます。シモツケ 頻繁にロープが出てきます。岩場も多いです。ここから十二が岳までが核心部ですが、この頃から雨...   (続きを読む)
2019/07/30 14:39:41 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12495549906.html
このルートは眺望、花ともに楽しめるのですが、今年は雨の日続きな上に花の咲くのが遅れていましたのでちょっと心配でした。八島が原湿原の木道です。ここを抜けると旧御射山神社(きゅうみさやまじんじゃ)に到着します。クリンソウが咲いていました。沢渡から車山の肩への登りではスズランを見つけました。ここでこの花を見るのは初めてでした。やはり季節の進み方が少し遅いです。車山の肩からみた車山山頂と蓼科山 今年はコバ...   (続きを読む)
2019/07/19 08:38:52 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12494734004.html
翌朝は5時に出発しました。見晴十字路の山小屋街(?)を出るとすぐにこの風景が広がります。しばらくは木道から見られる景色や花を楽しみながら歩きます。ナガバノモウセンゴケ 食虫植物ですね。カキツバタ 花バラの真ん中に白いラインがあるのが特徴です。ナツトウダイ ホソバノキソチドリ ギョウジャニンニクの花 山菜としては有名ですが、こんな花をつけることを知らない人も多いのではと思います。池塘にはヒツジグサが。木道...   (続きを読む)
2019/07/18 22:39:32 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12494659985.html
長蔵小屋の前にはちょっとした花壇があってササユリが咲いていました。長蔵小屋です。この小屋を開いた平野長蔵が燧ケ岳の開祖です。今年は開山して130周年にあたります。お客様とも無事合流しました。夕食はハンバーグでした。食後、談話室でミーテイング(という名の宴会)を行いました。翌日は5時30分に出発しました。木道沿いに色々な花が咲いていました。ハクサンチドリ 薄いピンクのものもあります。ニッコウキスゲ ヒオウ...   (続きを読む)
2019/07/17 08:39:14 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12494624013.html
「燧ケ岳と至仏山に登りたい」というお客様のリクエストを受け、ご案内に行ってきました。私としても初めての山でしたので、2日前に現地入りし下見をして本番に臨みました。下見でしか通らなかった道もありますので、その時に撮った写真を紹介します。◆大清水~長蔵小屋 ずっと樹林帯の中ですが、三平下まで下ると一挙に展望が開けます。今回登る燧ケ岳が見えました。尾瀬らしい木道が続きます。レンゲツツジ コバイケイソウ ◆...   (続きを読む)
2019/07/16 14:39:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12490094198.html
赤岳からはハシゴや鎖のある斜面を下ります。岩の間に生えていたチシマアマナ ポツンと咲いていたハクサンイチゲ 目指す阿弥陀岳です。まずは前座のようにそびえる中岳に登ります。ミヤマシオガマ 中岳にやってきました。赤岳から阿弥陀岳まで縦走することはあまりないので、ここに登るのも久しぶりです(3年振りくらいでしょうか)。花を楽しみながらさらに進みます。ミヤマダイコンソウ キバナシャクナゲ 阿弥陀岳山頂です。こ...   (続きを読む)
2019/07/05 17:39:56 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12490024951.html
ガイド仲間のH美さんと八ヶ岳の二座に行ってきました。初日は美濃戸から南沢を歩きました。八ヶ岳は山岳信仰の山ですので、あちこちにそれを感じさせる石仏がありますが、今まで気づかなかったところにも見つけました。キバナノコマノツメが綺麗です。ミツバオーレンも咲いていました。樹林帯を抜け、ガレ場まで来ました。行者小屋到着です。横岳が見えていました。ここから地蔵尾根を登ります。樹林帯の急登を抜けると階段が出...   (続きを読む)
2019/07/04 13:39:47 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12489171355.html
5月に始まった美ヶ原ロングトレイルの2回目は前回のゴール、三才山ドライブインから歩き始めます。天気予報は一日雨でしたので、覚悟してのスタートでした。実はこの歩き始めが一番悪い状態で、その後天気は回復したのでした。車道から登山道に入り、しばらくは急なジグザグの登りが続きます。ヤマボウシが咲いていました。カンボク ヤマツツジ 雨に濡れたこともあり、木々の花々は瑞々しく美しかったです。このコースのハイラ...   (続きを読む)
2019/07/03 20:39:33 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12488699494.html
トレーニング登山最終回は白駒池から高見石に登り、渋の湯に下って冷山へと登り返し麦草峠まで歩くルートにしました。このルートはこれでもかというくらい岩場が出てきます。まずは白駒池から登ったところにある高見石小屋でお昼ご飯にしました。ここは揚げパンが名物です。小屋の裏が山頂です。後ろに見えているのは白駒池です。高見石からは最初はほぼ平坦な道です。北八ヶ岳らしい苔が美しい森を歩きます。視界が開けました...   (続きを読む)
2019/07/02 08:39:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12488114542.html
翌朝、雲が多いながらも北アルプスが見えました。この日は東天狗まで戻り、そこから進路を北に変えてニュウを目指します。小屋を出発して最初に通過する山頂は根石岳。今までここを何度も通過してきましたが、山頂だと思っていませんでした。山頂は岩の上だと考えていたので、お客さんに言われて初めて「山頂」と書いてあることに気づいたのです。今日は西天狗(左)と東天狗(右)がキレイに見えています。クモマナズナでしょうか...   (続きを読む)
2019/07/01 10:40:25 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12488069126.html
北八ヶ岳縦走に行ってきました。スタート地点は唐沢鉱泉。ここの温泉も一度は行ってみたいところですが、お客様のリクエストが「根石岳山荘に泊まりたい」とのものでしたので、無理なく縦走するためにこちらをスタート地点にしました。しばらくは樹林帯の中を歩きます。稜線に上がって第一展望台手前で視界が開けます。残念ながらすっきりとは行きませんでした。それでも時折雲が途切れてこれから行く方向を見ることが出来まし...   (続きを読む)
2019/06/30 09:40:29 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12486794839.html
ガイド仲間のNさんの依頼で急遽、ピンチヒッターとして雲取山に行くことになりました。選んだルートは鴨沢からのピストンです。王道コースということもあり、よく整備されています。稜線に上がって少し行ったところで見事なヤマツツジが咲いていました。予報ではいい天気のはずですが、今一つすっきりしません。山頂に着いたときはガスガスでした。ここから雲取山荘まで下ります。今度はミツバツツジを見つけました。本日の宿泊...   (続きを読む)
2019/06/29 08:39:06 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12486472583.html
S社のツアーご案内で一泊2日の赤岳山行に行ってきました。カメラを忘れてしまい、スマホで撮った数枚の写真しかありませんのでブログに書くのをやめようかとも思いましたが、取り敢えず記録に残しておこうと考えなおしました。初日は美濃戸口から入り、赤岳鉱泉泊まりでした。この日の天気は大荒れでしたが、私たちが風雨に遭ったのは小屋着30分前でしたので、大きな影響はありませんでした。ところが翌日、赤岳への最後の登り...   (続きを読む)
2019/06/27 11:40:46 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12486299790.html
今年はどの回も天気に恵まれませんでした。スタート地点の白樺湖です。対岸は車山ですが、上部はガスで見えません。八子ヶ峰山頂から辛うじて蓼科湖が見えました。今年は花が遅いため、レンゲツツジの大半はまだ固い蕾のままです。だけどズミはいい時でした。ズミの蕾はピンク色をしていて、開いていくと白く変化します。稜線歩きが楽しい山ですが、何も見えません。しかし一瞬、嘘のように霧が晴れて蓼科山がスッキリと見えま...   (続きを読む)
2019/06/26 09:40:28 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12485646506.html
最終日は前日のゴールである摩周湖第一展望台から歩き始めます。朝の摩周湖です。ここから笹が生い茂った斜面を降りていきます。そしてゴール近くにある摩周の湧水に立ち寄りました。ゴールは美留和駅です。お昼は網走の「すし安」でした。そして能取岬に行きました。冬にここを歩き、流氷を見たことを思い出します。あの日は知床連山が綺麗に見えていましたが、この日はうっすらと見える程度でした。能取岬の次は小清水原生花...   (続きを読む)
2019/06/25 07:40:58 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12484415166.html
北根室ランチウェイは牧場や野山、砂利道などを歩く総距離71.4kmのトレイルです。先日のゴールだった養老牛温泉には大きなハルニレの木があります。今年はこの養老牛温泉には泊まりませんでした。30分ほど歩くとカラマツの湯という露天風呂もあります。ここは有志が管理している川沿いの温泉で混浴です。モアン山の横を抜けて下り沢を渡る所にクリンソウが咲いていました。道はケヌカ湿原へと続きます。ネコノメソウを見つけま...   (続きを読む)
2019/06/24 11:40:19 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12484172411.html
秋に行われていた「北根室ランチウェイ」ですが、6月にしてもらいました。理由は二つあります。一つはその方が花が多いということ、もう一つは日が長いということです。後半にある西別岳から摩周岳への縦走で、少しでもリスクを減らそうと思ったからでした。スタート地点は中標津交通センターです。「家族」という映画のロケ地でもあります。昨年、6月下旬に来たときはコウリンタンポポが多く咲いていましたが、初旬のこの時期...   (続きを読む)
2019/06/21 16:39:55 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12483656357.html
礼文島最終日は、地元の「花ガイド」ツアーに参加しました。このツアーはその日に花がいい状態の所に案内してくれるので、当日にならないとどこに行くのか分かりません。この日は礼文林道コースを歩くことになりました。途中から桃岩が見えます。ここの展望台までは花が多くて有名なので、てっきりここに行くものと思ってわざと外していたのですが、予想が外れてしまいました。ここはまた次回訪れたときのために取っておきまし...   (続きを読む)
2019/06/20 16:39:06 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12480050483.html
礼文島は花の島として有名です。その中でも多くの人が見たいと思う花がレブンアツモリソウとレブンウスユキソウだと思います。しかしそれぞれの花の時期はずれていますので(アツモリソウは5月下旬~6月中旬、ウスユキソウは6月中旬~7月下旬)、両方を一時に見るのはちょっと難しいです。今回、私はアツモリソウに照準を合わせて訪れましたが、北海道では今年は花の咲くのが早く、ペンションの庭に植えられているウスユキソウを...   (続きを読む)
2019/06/14 10:39:24 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12479697268.html
6月の頭に「北根室ランチウェイ」の仕事が入っていましたので、その前にプライベートで礼文島に行ってきました。羽田から稚内空港にダイレクトで飛びました。空港を出るとすぐに利尻富士が目に飛び込んできます。フェリーで礼文島に渡り、宿泊するペンションに向かいました。利用したのは「う~に~」。部屋にはロフトがありました。一部屋に最大4名くらいまで入れそうです。私の住む八ヶ岳界隈では今年は花が咲くのが遅く、北...   (続きを読む)
2019/06/13 17:39:49 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12478155077.html
四回目の下り克服トレーニングは岩場歩きを考えて瑞牆山にしました。瑞牆山荘から林道までの間は、ミツバツツジが綺麗でした。林道の先で尾根に乗ります。そこで視界が開けて瑞牆山がドーンと見えます。シャクナゲが綺麗に咲いていました。富士見平小屋の前で昼食を済ませて天鳥川まで下ります。渡渉して(涸れていました)目の前に現れるのが桃岩です。瑞牆山への登りはここから始まります。昨年の台風の被害をいたるところで見...   (続きを読む)
2019/06/11 13:39:17 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12477293359.html
標高1885m付近から登山道の所々に雪が出てきました。そして2095mから先は一面雪だらけとなりました。しばらくはツボ足で歩いてもらいました。アイゼンを着けると足への負荷が大きくなります。そのため、行けるところまで着けないで行こうと思ったのです。傾斜がきつくなってきたところでアイゼンを装着してもらいました。延々と続く雪面をひたすら耐えて歩きます。約2時間の雪上歩行でした。やっと稜線が見えてきました。稜線上...   (続きを読む)
2019/06/10 13:39:24 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  クララのブログ  [3/9]
https://ameblo.jp/chicogang5500/entry-12476504282.html
蝶が岳に行ってきました。この時期にツアーを設定したのは下界(上高地界隈)でニリンソウを楽しみ、山の上からは雪の槍・穂高をはじめとした展望が楽しめると思ったからです。初日からいい天気でした。サンカヨウの花は、一番いい時でした。明神岳 ニリンソウは小梨平のキャンプ場を過ぎたあたりからポツポツとみられるようになります。進むにつれ、群落は大きくなっていきました。中にはミドリ色のものも。本当にミドリ色のもの...   (続きを読む)
2019/06/09 16:38:29 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 31  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ワンダーフォーゲル 10月号増刊 秋山JOY2019 「紅葉のアルプスへ」 (別冊 山と溪谷)

秋山・紅葉に特化したヤマケイの丸ごと1冊コースガイドブック。秋は一年を通じて山がもっとも美しく彩られる季節。鮮やかな紅葉の山を満喫するために、ワンダ...
[昨日発売]
関東日帰りの山ベスト100 改訂版 (ブルーガイド山旅ブックス)

丹沢・箱根・奥多摩・高尾・八ヶ岳・南ア・富士山周辺・秩父・奥武蔵・上州・尾瀬・日光・房総・筑波…関東周辺登っておきたい山
[一昨日発売]
女ひとりで26日間 ヒマラヤを歩いてみれば 〜大自然と自分に繋がる旅〜

こんなにも美しい大自然の中で、目一杯体を使い、五感をフル稼働させて体感した先にあったのは、自分への信頼と美しい地球に生きていることへの喜びだった。...
[8月18日発売]
岳人 2019年 9月号

[8月16日発売]
夢のトライアル (山とマラソンに挑んだ鉄人の記録)

みちのく福島・白河に、昭和・平成を駆け抜けた韋駄天にして山男がいる。本書は、その驚くべき数多の足跡を綴った夢と冒険の記録であり、登山やマラソンを愛...
[7月30日発売]
走ること、生きること ―強く、幸福で、バランスのとれたランナーになるために―

美しさと強靭さを兼ね備え、数々の山岳競技で勝利を飾り、世界中のアスリートを虜にするエミリー。その独創的な練習方法、健康レシピなどのライフスタイルか...
[7月25日発売]
山は心の支えだった

著者は1962年北大医学部薬学科卒、在学中はスキー部山班で活動。国立衛生試験所(現・国立医薬品食品衛生研究所)勤務。最後の1年間、PMDEC(現PMDA)医療機器審...
[7月24日発売]
山の霊異記 霧中の幻影 (角川文庫)

山岳怪談実話の名手による、山の霊気に満ちた本当に怖い怪談集。霧の山道で背後からついてくる操り人形のような女性、登山中になぜか豹変した友人の態度、死...
[7月24日発売]
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[7月19日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]
ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話

日本の山には「何か」がいる。シリーズ累計20万部突破! ! 山の怪談ブームの火付け役。山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。NHKドキュメンタリーで...
[7月6日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/08/23 04:49:14