登山関連のブログ情報  -  ブログ「 (神奈川県)川崎柴笛クラブ 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 32  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2018/01/2018113-14_14.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
冬だけの道で平標山へ! 移動性高気圧の張り出しを祈って・・ やっぱり 冬の上越は一筋縄ではいきません。また来ます。1日目 いい天気 ♪ スタートは、三国小学校前 気分上々 ⤴⤴ 関越の事故渋滞でスタートが遅くなったけど やる気まんまん です。ここからヤカイ沢沿いのみちを200mほど ワカンを付けました。今回はワカンの威力を実感しました。1430m付近 後ろの山は苗場スキー場の山(筍山) うさぎも浮かれて ピョンピョン 誰も通...   (続きを読む)
2018/01/14 22:38:59 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2018/01/2018113-14.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
来週の教育山行の下見のために、2名で湯川と美濃戸に行ってきました。下の写真は美濃戸の氷柱。湯川では有りません。<湯川>13日 林道はこんな状況です。雪は全くありません。しかし、白髭エリアに入るとこんな状況です。氷の回廊でした。T.R.を張って氷柱を登りました。乱菊エリアです。バーティカルアイスの世界でした。他パーティーの人が登っていました。帰る途中に見た他のエリア。氷のカーテンみたいでした。その後、小淵...   (続きを読む)
2018/01/14 18:39:18 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2018/01/2018178.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
ロープウェイで一気に高度があがります。縞枯山展望台 青い空、白い雪に癒されます。テンションがあがります。白駒池 なんと、白駒山荘が火事 見るも無残 池ヨガ 森林浴 気持ちいいわー。Mちゃん、お誕生日おめでとう。チーズフォンデュでお祝い   (続きを読む)
2018/01/12 13:09:58 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2018/01/201817.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
戸台から入山 角兵衛沢を登る 岩小屋付近 コルへ 2日目、テン場を出発 林道が見える 鋸岳(第一高点) 鹿ノ窓 大ギャップの懸垂下降 大ギャップの底 第二高点 甲斐駒ケ岳   (続きを読む)
2018/01/11 00:45:45 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2018/01/2018168.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
厳冬期 北アルプス常念岳東尾根へ行ってきました。東尾根へ初挑戦した2016年クリスマス山行 あの日の誓いを今回 果たすことができました! 1月6日 曇りのち小雪 須砂渡ゲート→東尾根取り付き点→幕営地 ゲート手前に駐車し いざ常念岳目指して出発! ~東尾根へ取り付く方法~ その1 常念岳東尾根末端 尾根の末端にこだわる方はこちらからどうぞ その2 ハシゴを登って取り付くことも可能 もれなく藪漕ぎが待っています その3 今回...   (続きを読む)
2018/01/09 23:42:12 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2018/01/blog-post.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
2名で標記のアイスクライミングに行ってきました。氷の状態は大変素晴らしく、山頂直下の白竜の滝の上の崩壊部(これ以上は氷が続いていない地点)まで登りました。七福神の滝を登るマンさん。氷の状況は抜群! マンさんは気合が入っていました。宝鉱泉駐車場から北登山道から四十八滝に行きました。駐車場から2時間程度歩いた頃から、何故か涸れ沢が氷の滑滝になりました。そのあたりから、入渓。雪が全くないのに沢だけが凍って...   (続きを読む)
2018/01/07 23:41:11 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2018/01/20180103.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
2018年新春、会の皆さまの安全祈願を兼ねて、丹沢・大山へ初詣に行って参りました。今年もよい年でありますように。 新春にふさわしいすばらしい富士山。まっちゃんから、高級京和菓子「福ハ内」をお年賀にいただきました。「このうまさ 大多福豆(おたふくまめ)を めしたまへ よはひをますは 受合申す」  初詣に参加した「チャーリーとゆかいな仲間たち」。下山後は新入会のSさんの歓迎を兼ねて湯豆腐で乾杯。来年も多くの方...   (続きを読む)
2018/01/06 09:41:48 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2018/01/20171229-31.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
気持ちい~い! でも、もう出られない @本沢温泉2150m  12/29 人は桜平、荷物は夏沢鉱泉まで運んでくれる。ありがたい・・・ 11:20夏沢鉱泉発 12:10-12:30 オーレン小屋。風が強くなり、黒い雲が攻めてくる。13:00 夏沢峠。佐久側が突然開ける。硫黄岳は強風のため2650m付近でgive upし戻る。14:15 夏沢峠で明日の下山口を確認。帰り道に、明日の露天風呂に備えて自撮りの練習。15:00オーレン小屋。15:50夏沢鉱泉着 夏沢鉱泉で...   (続きを読む)
2018/01/03 21:42:04 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2017/12/2017.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
2017年の登り納めに、石尊稜の登攀へ行ってきました。赤岳鉱泉で確認した気温は 15℃ 八ヶ岳ではあたり前かなと思い登攀を開始しましたが、なかなか気象条件は回復せず 冷たい風に吹かれながらの登攀となり、なかなか刺激の強い登り納めとなりました。前回は数年前の3月で、今回2回目の挑戦でしたが、雪の付き方、気象条件ひとつで 状況は変わってくるのだということを実感できました。北沢の林道はアイスバーン 本日のアイスキ...   (続きを読む)
2017/12/31 23:42:15 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2017/12/20171223-24.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
ロープウェーなんて邪道なものは使いませんよ。木曽側からの上松Aコースで、木曽駒ヶ岳へ。上松Aの登山口 だだっ広い河原を歩いていく。目印は岩に書かれた『山』 二合目。ここから本格的な登山道。あぢーと衣服調整。 樹林帯をひたすら登っていきます。五合目には避難小屋。とてもきれいな小屋でした。小屋の近くには水場もある、が、ホースからは見事な氷柱。立派な道標。ただ書いているんじゃありません。文字が浮き上がる...   (続きを読む)
2017/12/29 22:41:35 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2017/12/2017122324.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
天気が心配だったものの目の前の穂高連峰をはじめ、北アルプスが一望でき大満足 さあ、釜トンネルに入ります 2050m地点のテン場、頂上に向け出発 今日の核心、ロープを出してもらう 大正池あたり 長野県砂防事務所、登山口まで戻って来ました。   (続きを読む)
2017/12/27 03:40:36 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2017/12/201722-24.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
3人で黄蓮谷に行ってきました。ユキミさんは元気。しかし男子は風邪で体調不良の人、夏に痛めた膝の具合が回復せずにイマイチの人の構成でした。そんな状況でしたが、どこまで行けるか頑張ってみました。黄蓮谷の本谷の坊主の滝の登攀 黒戸尾根の苦しい登りが続きます。七丈小屋直下の登り。七丈小屋に到着。小屋の管理者が新しくなり、大変アットホームになりました。二日目に黄蓮谷の左俣に挑戦するために六丈ルンゼを下降。...   (続きを読む)
2017/12/24 23:41:51 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2017/12/20171218-19.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
2名で八ヶ岳周辺にアイストレに行ってきました。初日は快晴の中でのアイスキャンディでのトレーニング、二日目は天気予報が外れ、吹雪の中で裏同心ルンゼの登攀を行いました。鉱泉から見た大同心、小同心は絶景でした。<18日> アプローチの途中から見た先週登った峰の松目沢。先週より氷が太くなっている印象でした。鉱泉のアイスキャンディは先週に比べて更に厚くなっていました。ユキミさんはアイスピラーに挑戦。その内に何...   (続きを読む)
2017/12/19 21:40:45 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2017/12/201717.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
沢を渡る前に現在地確認 ここから沢沿いに行くんだね。あら? 菰釣避難小屋に着きました、きれいです。今日のメンバー_1 枯葉の道をカサコソ、カサコソ ムムム あそこが菰釣山山頂! 何かが待っている・・ような どかーん 待ってました! 富士山 ギザギザ 登山道が見えます。雪が少ないような? 今日のメンバー_2 with 富士山  風がびゅうびゅう、とっても寒い日でした。ってことで避難小屋で ゆっくりお昼ご飯 きれいな”ぶな”で...   (続きを読む)
2017/12/18 21:42:52 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2017/12/blog-post.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
先週女性2人組が目指した武能岳西尾根はあそこにだね。昔の柴笛の冬山の始まりは茂倉岳で雪トレだったそうな。所々木の根が飛び出していて歩きずらい 今日のテン場、矢場ノ頭 テン場に昼頃着いたので、明日の為に途中までラッセルすると出かけて行くMさん その元気さに驚きます。ついて行けずすみません。5時半出発で頂上へ。余り風もなく山日和 殆ど一人でラッセル、すみません。茂倉岳避難小屋、昨年の4月訪れた時は埋まって...   (続きを読む)
2017/12/16 17:42:34 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2017/12/201712.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
雲取山は、2017今年の山らしい 12月のうちに登らなくちゃ。七ツ石山分岐、すみません、巻きます。頂上はもうすぐ 三条の湯へ 受付で出迎えてくれるサングラス小熊 今宵のつまみは、チーズフォンデュ 焼きトマト、アスパラ、ボロッコリ 翌日は、飛龍山(2069)へ 意外にも雲取山より高いんです。若ぶった写真でごめんなさい。   (続きを読む)
2017/12/12 02:39:16 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2017/12/2017129-10.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
3人で再度八ヶ岳の赤岳鉱泉方面に行ってきました。9日はオープンしたてのアイスキャンディーでのトレーニング、10日は峰の松目沢でのマルチアイスをやってきました。両日とも快晴で条件は抜群でした。峰の松目沢のF1をリードするユキミさん <9日>アイスキャンディーでのトレーニング オープン初日のアイスキャンディーでした。一週間前に来た時には、9日のオープンに間に合うのかと思いましたが、ここ数日の冷え込みで氷が立派...   (続きを読む)
2017/12/11 23:23:03 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2017/12/20171202-03.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
いよいよ雪山の季節到来です! シーズン始めなら、まだ積雪も多くなかろうと上越に向かいましたが、予想通りにはいかないもので。雪山は難しいね! 茂倉岳の駐車場に車を停める。他に車なし。今回も誰にも会わない予感、尾根取り付き前で徒渉。念のため、ネオプレーンの靴下やサンダルを持参したけど、なんとか石飛びで渡れました。西尾根に取り付きます。う~ん、灌木がうるさいっ 私のザックにひっかからないで~ 天気も回復。...   (続きを読む)
2017/12/07 22:40:17 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2017/12/2017122-3.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
3名で八ヶ岳方面にアイストレに行ってきました。シーズン初めのためか鉱泉周辺は大変な賑わいでした。<2日> 3名で裏同心ルンゼに行きました。1名が日帰りなので、大同心稜まで抜けることはあきらめて、行けるところまで行くことにして、同ルート下降しました。アプローチの初めには全く雪が有りません。途中からちらほら雪が出てきました。結構寒い。鉱泉でテント設営後、裏同心ルンゼのマルチアイスクライミングに行きました。...   (続きを読む)
2017/12/03 23:41:11 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2017/12/20171126.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
今シーズン初雪山 脛程度のラッセル。念願の平標山積雪であります。苗場スキー場は苗場山山麓にあるのだ!と思ってた。違った。スキー場から苗場山が見えるn 雪道、サクサク 平標山の守人 ブナの大木 稜線の右奥が平標山山頂です、まだまだ歩くよ。」 頂上稜線までジグザグ、ジグザグ ちょっと 急登りです。上越の深い山 平標山への尾根 山頂です、ちっと 風がある。山頂はやっぱり風が強いから エビのしっぽ 右奥は仙の倉山 稜...   (続きを読む)
2017/12/02 09:40:22 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2017/11/20171125.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
山また山 鴨沢(9:05)~堂所(11:10) 明るいうちにここまでは下りてこよう。いざ頂上へ。稜線は気持ちいい。富士山は週ごとに白くなる。白い南アルプスもよく見える。雲取山(14:00頃) 15時を過ぎると急激に人がいなくなる。靴と靴下を脱いで寛ぐ。陽は傾き、夜道歩きの準備。長い影。冬至も近い(15:30) 暗くなる前に堂所(16:10) 16:30過ぎると暗くなってきた。17:40鴨沢着。   (続きを読む)
2017/11/30 22:40:30 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2017/11/blog-post.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
霧氷で冬化粧 塩水橋(6:05)から新大日(9:10)に到着 新大日茶屋 水無川本谷を見下ろす。白い南アルプスもよく見えたが、雲が増えてきた。(10:00) 丹沢山も人が多い(11:00) 蛭が岳はガスの中。風も出てきて寒くなる。(12:30) ひと足早く冬化粧。ガスが吹きつけると霧氷が・・・思いがけない景色 この時間になると、丹沢山はもう誰もいない(14:10) 天王寺尾根を下山。16時近くになるともう暗い。ヘッドランプのいらない時間に天王...   (続きを読む)
2017/11/21 22:29:13 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2017/11/11.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
報告が遅れましたが、まさかの初雪山でした。雨飾高原キャンプ場を5時過ぎに出発。踏みあとなしの雪道に踏みあとをつける快感。雪の重みで枝が、垂れ下がり歩きにくい。急登が続きます。笹平 頂上では、残念ながら眺望は望めなかったけれど帰り道 荒菅沢からの雨飾山は格好良かった。   (続きを読む)
2017/11/21 03:03:18 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2017/11/201719_20.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
両神 赤岩尾根縦走してきました。季節をかえてもう一度歩いて(格闘して)みたい 日窒鉱山住宅跡の奥に登山口があります あるきスマホはやめましょう・・・って??? ほんとはね、”あるきたばこ” いつの世にも 歩きながらしちゃいけないことがある 日窒鉱山住宅あとは2006年に無人になったって・・ 昭和の雰囲気満点のおうち 赤岩岳登山口はこの山火事注意の横断幕の横 登山口から約1時間で赤岩峠 冬がやってきました・青い空と冷た...   (続きを読む)
2017/11/20 00:04:17 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2017/11/20171116.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
越え沢に行くつもりが、相当寒そうなので鷹取に変更しました。木曜日なので、大変空いていました。いつものコの字裏です。この写真は、やや難しいクラックルートの登攀です。クラックルートのこの部分は、アックスの掛りが悪いので、体を左に振って安定化させます。この部分もアックスの掛りが大変悪いので、今度は体を右に振って安定化させます。バランスとパワーが必要な大変面白いルートだと思います。しかし、こんなことを...   (続きを読む)
2017/11/17 21:06:21 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2017/11/2017111112.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
藪漕ぎに興味がある女子3人で、両毛国境を踏破を目指し、日光白根山へやってきました。しかし、待ち受けていたのは・・・??  「両毛国境」 それはどこ?という方 この写真の右から左の美しいスカイライン 日光白根山から皇海山をつなぐ笹藪漕ぎルートです。湯元温泉のビジターセンターにあった山の模型  初日は、ここ「錫の水場」まで歩く計画 北千住駅に集合し、東武特急「リバティけごん1号」へ乗り込む 途中駅で電車の切り...   (続きを読む)
2017/11/14 03:40:56 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2017/11/2017102728.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
報告が遅れましたが 2017年紅葉真っ盛りの黒部峡谷・下ノ廊下を歩いてきました。どこを見ても紅葉に彩られた断崖絶壁の中の絶景 一生分の紅葉を見てきたような感覚です。黒部ダムから出発! 北アルプスは冠雪していました。立山の白き頂と紅葉 私にとって初めて見た三段紅葉でした 昨年歩いた内蔵助平から裏剱へのルートとの分岐 懐かしいな♪ 鳴沢小滝 きれいなエメラルドグリーンの水面  別山谷出合の雪渓には梯子 十字峡...   (続きを読む)
2017/11/14 01:22:48 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2017/11/201103-05.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
20171103-05で晩秋の奥秩父の一部を歩いて来ました。メンバーは新人mayuちゃんとご意見番の宮ちゃんと3人で。天候良く無事に歩ききることが出来ました。冬シーズンに向けて少しは準備が出来たかも。雁坂トンネル入り口から登り始め、沢沿いを進む 沢を渡渉して、少し休憩。ここの沢も歩けそう。3連休でも比較的静かなルートでした。2日目は5:45雁坂小屋のテンバを出発、一登りで縦走路合流。晴れのはずが雲多めで少し寒い 古礼...   (続きを読む)
2017/11/13 10:39:13 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2017/11/2017113.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
昨日に引き続き、3名で第二回目のアイストイレを鷹取で行いました。早朝まで雨が降ってましたが、現地到着頃に快晴になり、爽快な一日でした。雨の影響で壁が濡れていても、アックス+アイゼンで問題なく登ることができます。スガさんはジムトレの成果が出ている様子でした。昨日に続きスクリュー打ち練習もやりましたが、しんどかった。ユキミさんもスクリュウー打ち練習しました。横のフェースの下部の登攀 横のフェースの上部...   (続きを読む)
2017/11/04 11:40:55 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2017/11/2017112.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
秋晴れの鷹取で、3名で久しぶりにアイストレ等を行いました。いつものコの字裏です。平日なので流石に人が少なかったです。初参加のヤマさん。初参加ながら安定してました。マンさんには、腕が不調ながら頑張って頂きました。ついでに、アブミ練習も実施。ハングルートも登りました。上部のハング部分を豪快に乗り越します。同。最上部のフェースを登り終了。久し振りのアイストレは爽快でした。<ナカ>   (続きを読む)
2017/11/04 10:39:21 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2017/10/20171024.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
初夏に中央アルプス南部の藪山から見えた長大な支尾根 今回、平日登山に参戦して頂き、女子2人で登山者皆無のそれは静かな尾根を歩いてきました。かつては長野県松川町側から烏帽子岳を経て、越百山へ抜けるルートがありましたが 歩かれなった結果、現在では念丈岳から上部は藪漕ぎルートとなっています。しかし、2017年より民間団体が登山道再整備を開始しており、整備されれば、中央アルプス縦走時のエスケープルートとしても...   (続きを読む)
2017/10/31 01:17:23 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [9/13] 人気ブログ
http://shibabueclub.blogspot.com/2017/10/20171026-28.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
故郷での法事関連の用事のついでに、北方稜線の僧ヶ岳と馬場島の中山に行ってきました。写真は、馬場島へのアプローチ途中の滑川郊外から見た剱岳。稜線は、雪でした。<僧ヶ岳> 26日に富山での法事の用事を済ませて片貝方面に行きました。写真は、僧ヶ岳、毛勝方面の基地となる片貝山荘。今回は、ここに泊まらずに手前の片貝山の守キャンプ場にテンパク。僧ヶ岳への登山道の入り口。こちらは毛勝への登山道の入り口 片貝山の守...   (続きを読む)
2017/10/28 23:40:11 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 32  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
世界でいちばん高い山 世界でいちばん深い海-いきもの・地球のいちばん事典-

知らなかった「世界のいちばん」を学ぶ美しい絵の事典 本国イギリスでの発売後、たちまち世界12カ国で売れたヴィクトリアンスタイルの美しい絵の事典。これま...
[昨日発売]
八甲田山 消された真実

「天は我を見放したか」という映画の著名なフレーズとは大違い、新発見の事実を丹念に積み重ね、青森第5連隊の悲惨な雪行行軍実態の真相に初めて迫った渾身の...
[昨日発売]
蒼き山嶺

警察から追われ、刺客に命を狙われながら、それでも男たちは進む。荒れ狂う風、吹き付ける雪、体力は枯渇し、白い斜面が先を阻む。白馬岳を越え、栂海新道を...
[昨日発売]
岳人 2018年 2月号

[1月15日発売]
素晴らしき山々 谷川岳から二百名山へ (YAMAKEI CREATIVE SELECTION Frontier Books)

同級生の武勇伝がきっかけとなり、「魔の山」谷川岳へ通うようになった著者。50年余の登攀人生を振り返り、「素晴らしき山々」の魅力を真摯な筆致で綴る。昭...
[1月12日発売]
登山者ための法律入門 山の法的トラブルを回避する 加害者・被害者にならないために (ヤマケイ新書)

加害者・被害者にならないために! 知らないでは済まされない、イマドキの山の世界、そのルール 山の法的トラブルを回避する
[1月12日発売]
Jack中根のクライミング道場 目からウロコが50枚 もっとうまくなるための50のTIPS!

もっとうまくなりたいあなたに贈る!クライミングの基本技術と上達のコツを、ユーモアと哲学を織り交ぜながら指南します~もっとうまくなるための50のTIPS!
[1月11日発売]
RUN+TRAIL Vol.28

[2017年12月27日発売]
つり人 2018年 2月号

[2017年12月25日発売]
リイシリ

老境にさしかかった山口和彦は、道北の小都市で小学五年から中学二年まで暮らした少年時代の同窓会に初めて参加し、札幌で四十数年ぶりに初恋の佐川宏子と再...
[2017年12月19日発売]
山岳読図ナヴィゲーション大全

大好評にて登山者に絶大の信頼を誇る「山岳読図大全」が更にパワーアップ、読図だけでなく、新たにナビゲーションの初歩から実践的テクニックまでを完全網羅!...
[2017年12月18日発売]
PEAKS(ピークス) 2018年 1 月号

[2017年12月15日発売]
岳人 2018年 1月号

[2017年12月15日発売]
山と溪谷 2018年 1月号

[2017年12月15日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2018 登山の四方山話 - 2018/01/18 02:57:10