登山関連のブログ情報  -  ブログ「 (神奈川県)川崎柴笛クラブ 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 20  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [3/6]
http://shibabueclub.blogspot.com/2019/07/2019713-14.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
なかなか梅雨が明けない海の日連休の一日目、ラッキーなお天気 [遡行編] [湿原編] [尾瀬の生物編]   (続きを読む)
2019/07/16 22:40:11 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [3/6]
http://shibabueclub.blogspot.com/2019/07/201977.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
このところ雨続きで沢の増水も心配、山行日のお天気も傘マークが付いてるし… そんな時でも行かれる沢が裏高尾の小下沢でした。小下沢林道の梅林沿いに駐車し、林道を歩き出すと早速沢へ降りる階段があるのでここから入渓。沢に降り立ったリーダーの第一声、「暗い…」(笑) ま~沢沿いの木々の枝が上部を覆っているし、曇り空ですからー( ^^;) 気を取り直して遡行開始。のんびりとしたウォーターウォーキングです。とはいえ沢底は...   (続きを読む)
2019/07/11 23:41:39 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [3/6]
http://shibabueclub.blogspot.com/2019/07/201976-7.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
本来は、北岳バットレスの登攀の予定でしたが、大雨の影響でNG。メンバーは本来4名の予定でしたが、1名が仕事の都合で脱落。急遽の残りの3名で、天気が良さそうな奥只見の越後駒ケ岳に行くことにしました。またメンバー中の1名は、7月末にマッターホルンに挑戦する予定なので、その壮行山行でした。枝折峠から出発。目指す駒が岳は奥に見えている山です。結構はるか先です。途中の池にはモリアオガエルの卵有り。シャガの青いタ...   (続きを読む)
2019/07/08 08:38:40 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [3/6]
http://shibabueclub.blogspot.com/2019/07/201976.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
山開き間もない至仏山に登りました。8:30 曇り空のなか、鳩待峠を出発 木の階段で整備されている 雪渓は少しだけ。尾瀬ヶ原と燧ケ岳を望む まずは小至仏山へ向かう。濡れると極端に滑る蛇紋岩パラダイス。時々ガスが晴れる。10:45 小至仏山に着。至仏山に向かう 11:30 至仏山に到着。30人ほど休憩中。来た道を戻ります。蛇紋岩パラダイスでの渋滞解消後の癒しの湿原。7月6日(土)8:30鳩待峠→10:45小至仏山10:55→11:30至仏山11:45...   (続きを読む)
2019/07/07 17:40:20 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [3/6]
http://shibabueclub.blogspot.com/2019/06/2019623-25.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
天気が悪いのでマルトーの登攀を中止して小川山に変更しました。小川山も晴れたり曇ったり時折雨降りだったりでした。登攀途中に雨が降り出した場合には小川山登山に行ってみたりしました。マラ岩の登攀 妹岩の登攀 久し振りのフェニックスの大岩 同。何とガマスラは取り付きが崩壊したので登攀禁止でした。信じられない! 雨が降って岩が濡れた時には小川山登山しました。登山道からは、岩峰群が良く見えました。途中の樹林帯に...   (続きを読む)
2019/06/23 23:41:02 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [3/6]
http://shibabueclub.blogspot.com/2019/06/blog-post.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
支点構築の様々な方法を学んでいる様子。参加者の多くが、マルチ経験者のため、各自それぞれの支店構築の方法を披露して、それぞれのメリット等を学びました   (続きを読む)
2019/06/22 10:40:39 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [3/6]
http://shibabueclub.blogspot.com/2019/06/2019616.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
3名で越沢の登攀に行ってきました。前日の大雨で岩が濡れていることが心配でしたが、その通りでした。第2スラブは、1P目が朝はびしょ濡れでダメ、昼からもダメでした。一般ルートは、1P目OK,2P目OK,3P目はびしょ濡れれでしたが何とかOKでした。結局、この一本で終了しました。第2スラブの黒っぽいところは濡れているところです。アプローチの吊橋にて この表示は岩場下にありますが毎回緊張します。最初は第2スラブに行こうとし...   (続きを読む)
2019/06/16 22:40:01 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [3/6]
http://shibabueclub.blogspot.com/2019/06/20190609_13.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
オレンジ色のバリエーション。しとしと雨の中 赤城山ツツジ街道テクテク歩いてきました。アカヤシオ・シロヤシオ・ヤマツツシ ゛静かな 山道でした。正面にあるはずの アンテナ山のとなりに富士山がみえるはず なあああんにも 見えねえ。標高を稼ぐと シロヤシオがお出迎え 黒檜山への稜線、途中の黒檜山神社でお参り 黒檜山~駒ケ岳の稜線(ほぼ下り階段)はツツジの森 すこし小ぶりな花がかわいらしい 駒ケ岳山頂から 視界なし ...   (続きを読む)
2019/06/13 06:39:11 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [3/6]
http://shibabueclub.blogspot.com/2019/06/20190601.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
今年のテーマはリードレスキュー。『ロープ登りでリードにアクセスし、カウンターラッペルで岩場を下す』 というトレーニングをしました。少々のレクチャーだけで 即実践です 実践あるのみ 岩の上に人魚・・・? いえいえ、熱血先生と、要救助者(演技派)です。チコちゃんが助けに行きますよ。ロープ登りをセットして、あっという間に到着 ほら、この通り 下りてきました 暑い中、特訓を繰り返して 誰よりも遅くまで頑張って撤収...   (続きを読む)
2019/06/12 00:41:06 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [3/6]
http://shibabueclub.blogspot.com/2019/06/201962.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
2名で標記登攀に行きました。曇天で雨が心配でしたが、何とか持ちました。久し振りの太刀岡山左岩稜。下の写真は1p目のクラック。同1p目 同1p目。2P目。同2P目。3P目。同3p目。5P目。7P目。8P目のピナクル。本来は、ここでトラバース中の光景を撮影するはずが手違いにより無人になりました。最終ピッチのハサミ岩の登攀。これで左岩の登攀は終了。帰宅がてらに、昇仙峡に行ってみました。すさまじい、岩壁がいっぱいありました...   (続きを読む)
2019/06/02 20:39:12 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [3/6]
http://shibabueclub.blogspot.com/2019/05/2019525_27.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
今回は抜群の天気で見晴らし最高! 屏風岩入口付近にある巨人ルート→セストグラディストのルートが良く見えます。さて今日はどうなるか?毎回ドキドキです。アブミも含めてフル装備です。1P目のスタート 同1P目 2P目。同2P目。4P目。セストグラディストへのトラバース リスキーなトラバース。セストグラディスト直下のテラスで休憩後、いよいよ登攀開始。青空に向かって登る感じが心地良いです。セストグラディストのゴール直前の...   (続きを読む)
2019/05/27 20:39:20 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [3/6]
http://shibabueclub.blogspot.com/2019/05/2019525.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
花の季節に 静かなルートを歩いてきました。用木沢出合-犬越路-大室山-モロクボ沢頭-畦が丸 去年?の台風で道が荒れています。橋が壊れて渡渉。増水してたらココで敗退っす。息をしたら身体の芯まで 真緑になりそうです。大室山 西の肩まで 富士山がずっと見守ってくれます。犬越路から大室山まで 誰にも会わない 静かな ブナ林 うわ! シロヤシオ ルート全部でこの一本だけ、会えた。アカヤシオ (トウゴクミツバツツジ) この人は...   (続きを読む)
2019/05/26 21:40:07 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [3/6]
http://shibabueclub.blogspot.com/2019/05/190519.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
この企画、今年で8回目。今年は、「滑って、滑って、滑りまくれー!」 出発、急かされてちょっと不機嫌。新五合の登り出しから雪。ヤッター、今年は新六合から上は残雪。天気ヨシ、景色ヨシ、やる気満々。令和だと言うのに、レトロな昭和の赤・黄・青の信号機ファッション、ダサー! 九合五勺、ちょい悪オヤジ。御年〇○歳には見えない、まだまだ行けるか? こちらもやる気満々の信号機な登り人。山頂直下、暑くてピッチ上がらず、...   (続きを読む)
2019/05/22 00:49:53 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [3/6]
http://shibabueclub.blogspot.com/2019/05/20190519.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
天気が微妙だったけど、ナメが綺麗と噂の世附土沢三ノ沢へ行ってみた 要所に目印ある 入渓点の橋 たまに青空 つっぱり 事前情報通り釜が深い ぬれてしまえば こわくない いえーい! シーズン初めでまだ信用できない 源頭に向かう、新緑がきれい 痛々しい?山肌 7:00三国峠→8:00巡視路→9:00入渓点9:30→12:00林道12:15→13:00三国峠   (続きを読む)
2019/05/22 00:49:52 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [3/6]
http://shibabueclub.blogspot.com/2019/05/2019519.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
三つ峠でのマルチピッチクライミング教育山行に行ってきました。総員5名でした。天気は曇り時々晴れでした。見晴らし台での記念撮影。本当は富士山が見えるはずですが、視界は絶不良。気を取り直して、取りあえず雨が降り出したら中止し出来るところまでやってみることにしましたが、何とか一日持ちました。5名の内、3名はフリーマルチの練習、2名は人工のマルチの練習でした。こちらはフリーマルチチームの登攀 ルートは中央カ...   (続きを読む)
2019/05/20 08:41:11 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [3/6]
http://shibabueclub.blogspot.com/2019/05/20195.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
荒船山の南に位置する星尾集落から、立岩経由で艫岩まで。5人でワイワイ楽しい遠出ハイキングでした。西上州お楽しみ山行 星尾の集落から林道を終点まで。登山口は容易に見つかります 立岩方面の道標に従って、斜面を進みます。立岩の基部が見えてくるころには、ガラガラ・ザレザレのルンゼ ルンゼから立岩のコルへ向かって、岩基部を回り込む。鎖場 稜線にのったので(ここまで1時間) 小休止 西側、遠くに雪の残った八が岳がみ...   (続きを読む)
2019/05/19 20:40:31 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [3/6]
http://shibabueclub.blogspot.com/2019/05/201959.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
両神山から延びる天武将尾根(別名天理尾根)上に天理岳があります。地形図を眺めていると色々なルートが登れそう。そんな藪漕ぎを求めて。まずはこんなルートを歩いてきました。両神山山頂からは八ヶ岳? 冬は尾ノ内渓谷の氷柱で有名な場所。もちろん平日のこの日は誰にも会いませんでした。氷柱の現場 新緑が萌える中 どんどん高度を上げていきます。油滝まで一般登山道扱いですが、こんな嫌な岩のトラバースもあります。油滝到...   (続きを読む)
2019/05/16 01:09:16 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [3/6]
http://shibabueclub.blogspot.com/2019/05/blog-post.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
瑞牆山不動沢と甲府幕岩に行ってきました。ワイドクラックをじっくり練習。(よろめきクラック5.10a) 初めはどう動いて良いか分からないクラックの独特のお作法を練習。【 2019/5/6瑞牆山不動沢】 GW最終日。みずがき自然公園のキャンパーたちも帰宅の路へ。クライマーもまだらで不動沢屏風岩は貸し切りでした。エンペラークラック(5.9)。こちらは登ってませんが記念撮影。【2019/5/13甲府幕岩】 久しぶりの平日クライミング。他...   (続きを読む)
2019/05/13 00:05:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [3/6]
http://shibabueclub.blogspot.com/2019/05/2019511.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
2名で越沢バットレス行ってきました。同行のサワさんは越沢は初めてとのことでしたが、ゲレンデながら本チャンのマルチクライミングを楽しんで頂きました。今回登ったルートは、第2スラブ、ノコギリ、一般ルートの3本でした。ついこの前にGWの馬場島で雪とお別れしたと思ったら、いきなり夏の雰囲気の越沢でした。1本目の第2スラブの1P目。第2スラブの2P目。2本目のノコギリルートのスタート部分を登るサワさん ノコギリルート...   (続きを読む)
2019/05/12 12:40:34 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 川崎柴笛クラブ  [3/6]
http://shibabueclub.blogspot.com/2019/05/2019414.html
「川崎柴笛クラブ (神奈川県 川崎市 山岳会)」
神奈川勤労者山岳連盟所属川崎柴笛クラブのホームページへようこそ。柴笛クラブは岩登り・沢登り・冬山・縦走・ハイキングなどオールラウンドに四季を通して...
平地の桜が終わりました。さあ、沢シーズンの到来っす。でもって 平成沢納め 丹沢げんじろー沢へ行ってきました。山桜が咲く 戸台を出発して 沢沿いにトコトコ ッギャ セドノ沢 F1の看板! 水無川歩いてた。ダメダメな沢始め 戻ります。でもって やっと ゲンジロー F1に到着 (1時間ロス) 沢始め お願いします。ウッス 今日は花曇りで少し寒い、濡れないようにね。水線を横目でみながら行くよ うっひゃー 楽しくなってきた カモシ...   (続きを読む)
2019/05/06 16:39:28 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 20  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[一昨日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]
ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話

日本の山には「何か」がいる。シリーズ累計20万部突破! ! 山の怪談ブームの火付け役。山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。NHKドキュメンタリーで...
[7月6日発売]
ヤマケイ文庫 名残の山路

旅行雑誌『旅』の名編集長が平成に残した山と旅の珠玉の紀行文集 旅行雑誌『旅』の元編集長で、紀行作家としても知られる岡田喜秋さんが、平成時代30年間に書...
[7月6日発売]
出羽三山

出羽三山神社が著す「出羽三山」の写真読本。世界が注目する「自然」と「信仰」が息づく聖なる地「出羽三山」。古来修験道の霊場として人々の崇敬を集めるそ...
[7月1日発売]
東海 山歩きガイド ゆったり楽しむ

県別のおすすめコースを徹底解説! 山の詳細データ・見どころをご紹介。温泉などの「立ち寄りスポット紹介」も! 山を楽しむためのマル得情報が満載! 四季折々...
[6月30日発売]
PEAKS8月号増刊 CAMP TOOLS

いま、日本は空前のキャンプブーム。アウトドア専門誌はもとより、女性一般誌までもがキャンプに注目している時代ですが、果たして、自分が思い描いているキ...
[6月27日発売]
ひとり山ごはん・ふたり山ごはん

ひとりで行くのか、ふたりで行くのか。日帰りハイクなのか、山の上でテント泊するのか。コースタイムは長いのか短いのか、季節はいつなのか。誰とどこへどん...
[6月27日発売]
ヤマケイ文庫 「アルプ」の時代

山を思索の場とし、研ぎ澄まされた感性を集めた山の文芸誌「アルプ」。創刊当初から編集に深く関わってきた山口耀久が、次代へ語り継ぐため、渾身の力をこめ...
[6月24日発売]
山小屋ガールの癒されない日々

ウェブメディア「cakes」の人気連載が書籍化! 山小屋にお風呂はある? 腹が立つお客さんはいる? スタッフの人間関係は? 北アルプスで10年働いた著者が隅から隅...
[6月21日発売]
登拝開運祈願 山伏ガール (HONKOWAコミックス)

「富士山に登ると廃人になる」と予言された著者が「逆に富士に登ってやる」と一念発起。登山経験ゼロのため、富士の前にさまざまな霊山に登り経験と功徳を積...
[6月20日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/07/18 19:42:02