登山関連のブログ情報  -  ブログ「 粉雪病集まれ 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 24  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  粉雪病集まれ  [1/7]
http://bigmount.exblog.jp/30325601/
東北の初夏の山でお花を愛でる山歩きに出かけた。当初は天気予報は晴れだったが、数日前に雨に変わった。しかし雨に煙る山歩きも乙なものだと、新幹線で「一関」に向かった。朝レンタカーで中沼登山口に。いつもの土曜日なら駐車場は一杯になるのだが、雨の今日は数台が止まっているだけだ。   (続きを読む)
2019/06/18 12:40:39 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/7]
http://bigmount.exblog.jp/30296293/
昭和9年1934年5月23日が真家雅彦の誕生日だ。数年前までは5月に鳥海山山麓のホテル「まさか」で行っていたのだが、今回は85歳の記念なので、自他無二食材を持ち寄っての誕生祝を開催した。   (続きを読む)
2019/05/29 10:39:07 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/7]
http://bigmount.exblog.jp/30295008/
竜 崇正の母校成蹊学園で、久しぶりの仲間に会った後、吉祥にに住む中眞一、和子夫妻に連絡。彼らも三俣神楽の弥八に滞在しての春スキーと、八甲田酸ヶ湯温泉に滞在しての春スキーの季節がおわり、スキー道具をしまったり、洗濯していたところだった。3月に100歳になった、和子さんの母上も交えて東急ホテルの中華で夕食を楽しんだ。100才なのに80歳くらいにしか見えない母上は、成蹊学園蕎麦の自宅から吉祥寺駅前...   (続きを読む)
2019/05/28 13:40:15 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/7]
http://bigmount.exblog.jp/30294842/
恒例の山小屋サミットが東京秋葉原で開催され、鹿島槍冷池山荘の、柏原一正社長が上京してきた。真家雅彦と竜 崇正は一正さんに会いに出かけた。冷池診療所のサポートを真家雅彦さんが千葉大学医学部学士山岳会として、この30数年サポートしていたので、非常に親しい友人となっているのだ。鹿島槍は高山植物の宝庫で、目の前の迫力ある剣岳から、遠く槍穂高の稜線を眺める、雲上の散歩道なのだ。まずは真家雅彦、柏原...   (続きを読む)
2019/05/28 10:39:27 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/7]
http://bigmount.exblog.jp/30287912/
快晴の涸沢小屋での滞在を十分楽しんだ。北海道スキーで今井晋ガイドのサブガイドとして、何回もついてくれた照井夫妻も小屋開けに入山していたので、懐かしい再会となった。小屋明け直後のいつもの入山ならまだ客も少なく、スタッフとも十分交流できるのだが、連休真ん中で超満員だったので、それはまた今度。   (続きを読む)
2019/05/23 17:40:13 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/7]
http://bigmount.exblog.jp/30287834/
今日も快晴である。陽が屏風の頭から出る頃に、穂高の山々がバラ色に輝く。その後輝いた空の青さが濃くなり、山が白くなる。その後陽に当たった穂高は薄いバラ色に輝くようになり、徐々に頂上から下に降りてくる。完全に火が上がると、前穂高岳北尾根のシルエットが涸沢の谷に描かれ、保高連山は白色になるのだ。朝4時26分08秒。morogen rotの奥穂高岳から吊り尾根。{"tag":"","htmlTag"...   (続きを読む)
2019/05/23 16:40:27 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/7]
http://bigmount.exblog.jp/30286492/
2019年5月4日快晴。今日は雪が緩むのを待って 獅子岩の基部から北穂と涸沢槍の間の最低鞍部からの大滑降を楽しむ事に。まずは朝食後テラスでのんびり。涸沢小屋オリジナルの可愛いコーヒーカップでお茶を飲む。北海道式 ツアーで時々今井ガイドのサブガイドを津k停めている、照井夫婦も涸沢小屋お小屋開けに手伝いで貼ってきており、懐かしい再会を喜んだ。雪が緩んできた朝9時過ぎに涸沢小屋を出発。北圃沢小屋か...   (続きを読む)
2019/05/22 17:41:04 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/7]
http://bigmount.exblog.jp/30286027/
尾瀬から中3日で雪の涸沢に向かった。昨年はひざ痛のため雪の涸沢には登れなかったので、6月1日人工関節手術をして11か月、果たして長い道を歩いて、余裕をもって涸沢小屋までたどり着けるか、多少の不安を抱えて上高地に入った。上高地からみる岳沢、西保、奥穂から前穂の稜線が美しい。同行は千葉大医学部山岳部の後輩、唐澤直子。   (続きを読む)
2019/05/22 10:39:33 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/7]
http://bigmount.exblog.jp/30284593/
4月29日、今日も快晴。ゆっくり朝食をとり、尾瀬ヶ原方面を散歩。やはり正面に見る燧岳は美しい。山の鼻を後に、川上川に沿って、広い雪原をのんびり歩きだす。1昨日に渡渉した場所もまだ痕跡が残っている。シールで川上川に沿ってのんびり登っていく。1時間ほどで川から離れ左側の斜面から鳩待峠に向かう。峠に近くなると、振り返ると至仏山がの白く輝いている。鳩待峠には多くの登山者がすでに入山してきている。ここ...   (続きを読む)
2019/05/21 10:39:30 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/7]
http://bigmount.exblog.jp/30275887/
4月28日、尾瀬は快晴となった。うっすらと屋根に雪は残るも、至仏山の雪のコンデションは良好。山の鼻から至仏山高天原目指して、スキーで登山開始、上部の雪が緩んでザラメ雪になるころ合いを目指して出発した。1時間ほど登って振り返ると、尾瀬ヶ原の向こうに、燧岳が。美しい景色だ。この燧岳目指して至仏山を滑るのが、尾瀬春スキーの醍醐味なのだ。{"tag":"","htmlTag":"","params"...   (続きを読む)
2019/05/15 14:39:56 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/7]
http://bigmount.exblog.jp/30274091/
尾瀬が原の自然を維持するため、至仏山から山の鼻への下山は厳しく制限されている。唯一この連休の時期で雪で至仏山から山の鼻まで覆われるこの時期のみ入山滑走ができ、その後また入山禁止となるのだ。昨年のこの時期は雪が少なく、鳩待峠から至仏山往復は出来たが、至仏山から山の鼻への滑走は出来なかったのだ。1昨年竜と唐澤が涸沢で春スキーを楽しんでいた時、大倉、鈴木は至仏山から山の鼻に滑走し、大歓声の電話を寄...   (続きを読む)
2019/05/14 10:39:09 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/7]
http://bigmount.exblog.jp/30268814/
鳥海山で春スキーを楽しみ、「ホテル まさか」での「雪室祭り」で地元の酒「天壽」を楽しんだ帰りの楽しみは、印内駅前の「佐藤酒店」によって奥様て図栗の種々のつまみを味わいながら、いくつかの地酒を飲み美男美女の佐藤さん夫婦と歓談する事だ。いつものように「まさか」の社長が院内まで車で送ってくれた。佐藤さんは、芍薬の花を育て、秋田出身の世界三大美人「小野小町」の絵本を作って配り、地元振興にも力を注い...   (続きを読む)
2019/05/11 10:38:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/7]
http://bigmount.exblog.jp/30264735/
4月から5月の連休にかけて、鳥海山は真っ白な雪に被われており、まだ冬のたたずまいだ。しかし山麓では雪が解け、種々の可憐な花が咲き乱れだす。都会近くでは心無い人たちによって根こそぎ盗掘されてしまう「カタクリ」の群生を、鳥海山麓では楽しむことができる。黄色い「フクジュソウ」も美しい。白や薄紫の「キクザキイチゲ」紫の「サフラン」「エゾエンゴサク」など雪解けの野で多くの可憐な花々を楽しめるのも、鳥海...   (続きを読む)
2019/05/08 13:39:32 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/7]
http://bigmount.exblog.jp/30263047/
4月20日、由利本荘市矢島の酒「天壽」が、そのまろやかな味を保つため雪に埋めておくのだが、4月20日はその酒を雪から掘り起こして飲む「雪室祭りが盛大に開催された。「ホテル まさか」にとっては1年の1度の大イベントなのだ。我々粉雪病患者は、酒好きの集まりでもあるので、必ず参加しているのだ。山すっきー客だけでなく、酒飲む客、郷土芸能を楽しむ客など、100名近くが「ホテル まさか」別科に集まって...   (続きを読む)
2019/05/07 16:40:21 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/7]
http://bigmount.exblog.jp/30241719/
2019年4月19日、鳥海山明田川の定宿、ホテル「まさか」に泊まった。風呂と美味しい料理と、美味さい酒で英気を養い、ぐっすり寝た。20日快晴の中出発。下は風もなく、いい感じで登っていった。しかし7合目の七つ小屋雛子やあたりから突風交じりの強風となった。今回は頂上を越えて千蛇谷を滑るつもりで、登ってきたのだが。気温は0度を下回り、強風で体が福田押されそうになる。スキーアイゼンお爪がわずかに刺さ...   (続きを読む)
2019/04/24 17:40:45 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/7]
http://bigmount.exblog.jp/30239927/
井よぴよ粉雪の季節も終わりに値被いてきた。これからは春の日差しを浴びて「ザラメ雪」「フイルムクラスチト」した雪を滑る春スキーの季節になってきた。   (続きを読む)
2019/04/23 14:39:55 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/7]
http://bigmount.exblog.jp/30224412/
2019年2月14日に我が盟友、大倉久直は77歳の喜寿を迎えた。迫力があり華麗な大倉の滑りをみると、とても喜寿とは思えないほどだ。ついでにとは失礼だが喜寿を迎えた田中眞一と、30にちに古希を迎える唐沢直子のお祝いも兼ね、桜新町のイタリアレストラン「ジョニーに」メンバーが集合した。   (続きを読む)
2019/04/13 12:41:14 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/7]
http://bigmount.exblog.jp/30219645/
山仲間の、木村健司氏が3月9日に永眠した。いくつものがんを克服し、最後は気管切開で声を薄なったがいつも元気に「踏高会」にも産していた。3週前には、同級であり、名スキーヤーの平沢尚忠さんの志賀高原夜間瀬にある宿で開かれた会に、2人のお嬢さんと参加し、にこやかに談笑され、お酒も飲まれていた{"tag":"","htmlTag":"","params":{"url":"   (続きを読む)
2019/04/10 09:40:59 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/7]
http://bigmount.exblog.jp/30218068/
旭川市内から少し外れた高砂温泉に食事がおいしくて、お湯も良い「扇松園」が芦川でのバックカントリースキーの定宿となっている。牛乳やアイスクリームがおいしく、また幌加内周辺で採れる「蕎麦」がまたおいしい。「蕎麦ビール」も名物になっている。何より温泉がいいので、滑ったとの疲れもとれ、入浴後のビールは格別だ。{"tag":"","htmlTag":"","params":{"url":"https:...   (続きを読む)
2019/04/09 10:40:36 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/7]
http://bigmount.exblog.jp/30209324/
芦川から最奥のスキー場の蕎麦にある、坊主山に向かった。今井ガイドが見つけておいた誰もい合ニアであろう山だ。スキー場からさらに15分逝った右手に見える山だ。{"tag":"","htmlTag":"","params":{"url":" ","width":460,"hei...   (続きを読む)
2019/04/03 18:40:26 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/7]
http://bigmount.exblog.jp/30207333/
3月3日、快晴だ。昨夜降雪があったので山は白く輝いて売るくしい。カミホロ荘前から眺めるだ富良野岳のジャイアント尾根、ダイレクト尾根が美しい。皆で記念撮影   (続きを読む)
2019/04/02 11:40:02 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/7]
http://bigmount.exblog.jp/30198179/
今年2回目の今井 晋ガイドによる北海道スキーツアーだ。今回は旭川をベースに十勝岳や三段山あたりで滑る予定だ。まずは上十勝岳温泉「神幌荘」から前十勝岳に向かった。小雪交じりの霧の中、白銀温泉から前十勝岳を目指して登り始める。{"tag":"","htmlTag":"","params":{"url":"   (続きを読む)
2019/03/27 16:44:02 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/7]
http://bigmount.exblog.jp/30186257/
風は強いがまあまあのp天気、しばらく雪が降っていなかったようだが、昨日夜からの降雪で八甲田は絶好のコンデイションとなった。久しぶりの好天で気持ちが良い。目の前には岩木山もくっきりと美しい。山頂はバックカントリーに入るスキーヤーで大賑わい。{"tag":"","htmlTag":"","params":{"url":"   (続きを読む)
2019/03/26 11:40:54 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/7]
http://bigmount.exblog.jp/30181555/
日本のBavl Country Skiは素晴らしい。木々の間を縫って、たまにかかる粉雪の中滑り降り快感を味わうことができる。こんな幸せなスキーを味わえるのは日本だけだ。この幸せ無しでは生きられない人を、粉雪病患者という。粉雪病の大本尊、大倉久直の滑り。{"tag":"","htmlTag":"","params":{"url":"   (続きを読む)
2019/03/23 13:27:24 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 24  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
登拝開運祈願 山伏ガール (HONKOWAコミックス)

「富士山に登ると廃人になる」と予言された著者が「逆に富士に登ってやる」と一念発起。登山経験ゼロのため、富士の前にさまざまな霊山に登り経験と功徳を積...
[本日発売]
すばらしい富士に出逢える!富士山絶景撮影登山ガイド

登って・眺めて・撮って・楽しむ!「日本一の絶景」に出逢えるガイドブック! 首都圏には富士山が見える山が200以上あります。山登りの最中に、美しい富士山が...
[6月17日発売]
上高地ハイキング案内~上高地・明神・徳沢・横尾・涸沢を歩く

上高地ハイキング・観光のお供になるハンドブック 上高地・明神徳沢・横尾涸沢など、各エリアごとの自然や歴史、施設、みやげ、食べ物、山小屋、上高地周辺の...
[6月17日発売]
山の本 108号

特集=どうしても登りたかった山
[6月15日発売]
霊峰、伊吹山を歩く

伊吹山にまつわる説話、実話を辿る。古代より人々が崇した伊吹山は今日も悠然と構えている 伊吹山には数多の石仏が祀られている。山懐の「天狗の石仏」は滝崖...
[6月15日発売]
フリークライミング日本100岩場 2 関東 増補改訂新版 御前岩ルート収録

今、国内で最もアツい岩場、奥多摩・御前岩の情報をプラス。クライミングエリア・ガイド『日本100岩場』シリーズの「関東」の増補改訂版に、奥多摩・御前岩の...
[6月15日発売]
岳人 2019年 7月号

[6月14日発売]
季刊のぼろ Vol.25

[6月14日発売]
空撮ヒマラヤ越え 山座同定

中国南西部辺境に40回以上足を運び、地理的空白部を解明してきた著者を中心としたヒマラヤ越え空撮写真集。未知の大地の高峰群の山々に山座同定を付したヒマ...
[6月14日発売]
クライマーズ コンディショニング ブック

生涯、クライミングを続けたいと願う、すべての人に。クライマー必読!上手くなるため、登り続けるためのボディケアを徹底解説。クライミングに関する書籍を多...
[6月12日発売]
私家版 誰でも登れる47サミッツ 都道府県最高峰登頂ガイド (YAMAKEI CREATIVE SELECTION Pioneer Books)

登山経験が少ない初心者でも全国47都道府県最高峰に立てる! できるだけ楽をして山頂に立つための指南書、ついに完成。
[6月7日発売]
ヤマケイ文庫 名作で楽しむ上高地

上高地再発見!登山家、文学者の紀行・エッセーと歴史エピソードの名作集。文政9(1826)年の播隆、明治24(1891)年のウェストンに始まり、上高地は常に日本の登...
[6月7日発売]
ワンダーフォーゲル 7月号増刊 夏山JOY2019

夏山登山ガイドブックの大定番!日本アルプスデビューの計画はこの一冊にお任せ!入下山口情報、山小屋最新情報、夏山登山ハウツー情報も充実しています!■特集 ...
[6月6日発売]
富士山絶景 眺めに行きたいベストスポット50 (ぴあ MOOK)

日本を代表する絶景「富士山」。いつどこから眺める富士山が美しいのか?そんな疑問にお答えする一冊の登場です。20年以上富士山を取り続けてきた写真家・山下...
[6月6日発売]
追憶の山旅日記

[6月3日発売]
那須雪崩事故の真相 銀嶺の破断

高校生ら8名が死亡、40名が重軽傷を負った那須雪崩事故を徹底的、かつ多角的に検証した渾身のノンフィクション。2017年3月27日、那須温泉ファミリースキー場...
[6月1日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/06/20 06:19:58