登山関連のブログ情報  -  ブログ「 粉雪病集まれ 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 15  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  粉雪病集まれ  [1/4]
http://bigmount.exblog.jp/30416463/
剱だけに沈む夕陽は最も美しいsunsetの一つだ。30年間毎年数回鹿島槍に通っているが、いつも黒部の谷に沸き立つ雲に阻まれ、剣岳も見ることができない日も多い。冷池で合流した稲葉と大平と連れだって、テント場からの剣岳に沈む夕陽を堪能した。{"tag":"","htmlTag":"","params":{"url":"   (続きを読む)
2019/08/22 18:39:21 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/4]
http://bigmount.exblog.jp/30415112/
ブロッケン現象は、背部から背中に注ぐ太陽光が、前方の山の谷から湧き上がる雲にあたって、虹色の輪の中に投影される影が浮かび上がる現象である。ドイツのブロッケン山で見られたことから「ブロッケンの妖怪」「ブロッケン現象」などと呼ばれる神秘的な情景だ。鹿島槍ヶ岳へのんびり歩いている時にこの現象に遭遇した。安曇野から湧き上がる雲、もしくは黒部の谷から湧き上がる雲に投影されるこの現象に遭遇するのも、山に...   (続きを読む)
2019/08/21 18:39:32 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/4]
http://bigmount.exblog.jp/30414860/
8月16日昼、雨の中、種池に。ラッキーなことに午後から雨は上がり視界も得られるようになった。種池から冷池までは剣岳、立山を横に見ながらの絶好の雲上散歩道だ。種池小屋の周囲のコバイケイソウも黄色くなり、白い可憐な花のチングルマも綿毛となっている。ミヤマダイコンソウも黄色い花が落ちて花弁だけになっている。わずかに黄色い花が残っているウサギ菊もしおれてきている。g辺黄なのはアキノキリンソウ、投薬林...   (続きを読む)
2019/08/21 12:42:04 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/4]
http://bigmount.exblog.jp/30394298/
2019年8月、7月中旬まで梅雨が長引き冷夏だったこの夏。しかし7月末から九げにに熱くなり猛暑日が続くようになった。こんな時、われら粉雪病患者は、粉雪と戯れたこの冬を思い出すのだ。まずは粉雪病の我が仲間勢ぞろい。青空の下、白銀に輝く中、みな嬉しそう。{"tag":"","htmlTag":"","params":{"url":"   (続きを読む)
2019/08/06 18:39:53 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/4]
http://bigmount.exblog.jp/30392588/
8月3日土曜に、浦安ふじみクリニックの関連施設である「睦沢も里」の了解に参加した。炎天下を避けるため今年は夕方5時半からのスタートだ。毎年参加の睦沢町の町長の参加をいただき、更科施設長、三国施設長、田上事務長を先頭にスタッフが皆で協力して、老健施設入所者とご家族の為の納涼会を開催した。恒例の神輿を担ぎ、スタッフや地域の方の踊りを楽しみ、職員て手作の、焼きそば、お好み焼き、など多くので店も出て...   (続きを読む)
2019/08/05 12:42:40 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/4]
http://bigmount.exblog.jp/30385664/
6月23日の千葉大医学部山岳部OB会に参加した保坂泰明が49年前の剣岳の岩登り合宿の懐かしい写真を送ってきた。青春回帰に今の姿と並べて昔の写真をアップすることにOB会に参加した芝光年と保坂泰明、竜 崇正の懐かしき雄姿だ。今はもうとても登れないもんね。だから貴重な青春の思い出だ。学士山岳会での保坂、竜、古市。{"tag":"","htmlTag":"","params":{"url":"ht...   (続きを読む)
2019/07/31 12:41:32 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/4]
http://bigmount.exblog.jp/30374854/
2019年7月13日千葉発6時38分の梓に乗り、信濃大町から扇沢に向かった。今年のダイヤ改正で特急の自由席が無くなり、前日2時に最後の指定席をゲットしたが、同行の松林恵子は自由席があると持っていたので指定席は「ゲットできず、立ち席特急券で乗車。座席wのランプがみどりは予約客が乗っている、黄色は次の駅で乗る予定、赤は乗る予定はないとの表示だ。結局船橋からは席がいっぱいとなり、松林は座席と壁のス...   (続きを読む)
2019/07/23 14:40:03 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/4]
http://bigmount.exblog.jp/30365430/
我が母校成蹊高校の後輩の熊谷博子さん監督のドキュメンタリー映画「作兵衛さんが日本を掘る」のを東中野の「ポレポレ東中野」で見た。山本作兵衛さんは1892年明治に生まれ、小学校もろくに行かないで、14歳から炭鉱に入り働き続けた生粋の炭鉱夫だ。60歳過ぎてからその炭鉱の様子を絵にかき、日記に残した。その絵と日記697点が日本初の「ユネスコ世界記憶遺産」に2011年5月に登録されたのだ。その迫力ある...   (続きを読む)
2019/07/16 13:04:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/4]
http://bigmount.exblog.jp/30356105/
今日も雨は降らず、まあまあの天気。川湯温泉から清里町の「神の子池」へドライブ。摩周湖は「カムイと」とアイヌ語で言われる「神の湖」だそうだ。その魔性っこから伏流水が流れ込んで出来ているのが「神の子池」だ。水が碧くきれいで好きとおており、水温が8度と低いため、中の倒木も腐らずにいるのだと。小さいけれど、きれいで神秘的な池だった。その後、アkk氏に向かう途中で、ソフトクリームを食べるために牧場に寄...   (続きを読む)
2019/07/09 17:43:30 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/4]
http://bigmount.exblog.jp/30355696/
川湯温泉から身に診に車を走らせ、途中から西別小屋へ向かう未舗装の林道に入る。ら   (続きを読む)
2019/07/09 12:42:21 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/4]
http://bigmount.exblog.jp/30347283/
今年の夏山登山は、北海道に西別岳から摩周岳だ。花がきれいなのと、摩周湖を見下ろす絶景が楽しめる、との今井晋ガイドの勧めもありやってきた。梅雨にはいいているが、晴れ間が出ると千葉では30度を超えるというのに、釧路では12度だった。札幌や旭川では25度だというのに、この寒さにびっくり。明日の登山に備え、今日は阿寒湖、美幌峠などを観光し、今回の北海道での滞在場所の川湯温泉に向かった。曇りながら、雨...   (続きを読む)
2019/07/03 10:40:11 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/4]
http://bigmount.exblog.jp/30337420/
千葉大学医学部山岳部のOB会が、2019年6月23日正午からお茶の水のホテル「聚楽」で開催されあ。会長の佐藤二郎のあいさつに続き、永山忠雄の「前立腺がんの話」流 崇正の「ノルウエーでのフィヨルドスキー」の話、医学部3年の谷君の「現役の活動委報告」が行われた。年齢差が60歳ある会だが、山が好きで話がはじゅむので、楽しくうれしい会になった。会長の佐藤二郎の挨拶{"tag":"","htmlTag...   (続きを読む)
2019/06/26 18:40:29 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/4]
http://bigmount.exblog.jp/30331131/
成蹊高校、千葉大医学部山岳部の真家雅彦さんが、母校の谷川岳の山小屋「虹芝寮」に行きたいとの希望だったので、焼石岳から戻った翌日、関越道を走って水上に向かった。快晴で風もなく絶好の山歩き日和だと思ったのだが。水上インターに近ずくと谷川岳は雲に覆われていた。湯桧曽に入ると小雨となってしまった。降りは大したこおないので、登山道を歩き始めた。西黒沢近辺には重機が入っていたので、豪雨による岩雪崩で崩壊...   (続きを読む)
2019/06/22 12:39:57 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/4]
http://bigmount.exblog.jp/30325601/
東北の初夏の山でお花を愛でる山歩きに出かけた。当初は天気予報は晴れだったが、数日前に雨に変わった。しかし雨に煙る山歩きも乙なものだと、新幹線で「一関」に向かった。朝レンタカーで中沼登山口に。いつもの土曜日なら駐車場は一杯になるのだが、雨の今日は数台が止まっているだけだ。   (続きを読む)
2019/06/18 12:40:39 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  粉雪病集まれ  [1/4]
http://bigmount.exblog.jp/30296293/
昭和9年1934年5月23日が真家雅彦の誕生日だ。数年前までは5月に鳥海山山麓のホテル「まさか」で行っていたのだが、今回は85歳の記念なので、自他無二食材を持ち寄っての誕生祝を開催した。   (続きを読む)
2019/05/29 10:39:07 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 15  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
山びとの人生: 神秘と不思議の民俗を訪ねて

マタギや木地屋の取材などから、山人の暮らし、伝承、信仰に迫る。怪異現象や山岳地名の分析も懇切に。
[一昨日発売]
山の手帖2020

いつも手元に山がある幸せを― 山の手帖も3年目。2020年版をお届けします!北・中央・南アルプス&八ヶ岳の情報満載の山のスケジュール帳です。2019年12月~2020...
[8月23日発売]
ワンダーフォーゲル 10月号増刊 秋山JOY2019 「紅葉のアルプスへ」 (別冊 山と溪谷)

秋山・紅葉に特化したヤマケイの丸ごと1冊コースガイドブック。秋は一年を通じて山がもっとも美しく彩られる季節。鮮やかな紅葉の山を満喫するために、ワンダ...
[8月22日発売]
関東日帰りの山ベスト100 改訂版 (ブルーガイド山旅ブックス)

丹沢・箱根・奥多摩・高尾・八ヶ岳・南ア・富士山周辺・秩父・奥武蔵・上州・尾瀬・日光・房総・筑波…関東周辺登っておきたい山
[8月21日発売]
女ひとりで26日間 ヒマラヤを歩いてみれば 〜大自然と自分に繋がる旅〜

こんなにも美しい大自然の中で、目一杯体を使い、五感をフル稼働させて体感した先にあったのは、自分への信頼と美しい地球に生きていることへの喜びだった。...
[8月18日発売]
岳人 2019年 9月号

[8月16日発売]
夢のトライアル (山とマラソンに挑んだ鉄人の記録)

みちのく福島・白河に、昭和・平成を駆け抜けた韋駄天にして山男がいる。本書は、その驚くべき数多の足跡を綴った夢と冒険の記録であり、登山やマラソンを愛...
[7月30日発売]
走ること、生きること ―強く、幸福で、バランスのとれたランナーになるために―

美しさと強靭さを兼ね備え、数々の山岳競技で勝利を飾り、世界中のアスリートを虜にするエミリー。その独創的な練習方法、健康レシピなどのライフスタイルか...
[7月25日発売]
山は心の支えだった

著者は1962年北大医学部薬学科卒、在学中はスキー部山班で活動。国立衛生試験所(現・国立医薬品食品衛生研究所)勤務。最後の1年間、PMDEC(現PMDA)医療機器審...
[7月24日発売]
山の霊異記 霧中の幻影 (角川文庫)

山岳怪談実話の名手による、山の霊気に満ちた本当に怖い怪談集。霧の山道で背後からついてくる操り人形のような女性、登山中になぜか豹変した友人の態度、死...
[7月24日発売]
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[7月19日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/08/26 03:13:11