登山関連のブログ情報  -  ブログ「 信濃大町だより 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 11  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


山小屋  信濃大町だより  [0/4]
http://www.kanko-omachi.gr.jp/omachi_blog/2019/08/post-826.php
8/15「木崎湖灯篭流しと花火大会」が開催されました。日暮れの木崎湖お客さま集まってきました。出店も並びい~いにおいがただよってきます。湖上慰霊祭からのスタートです。厳かです。灯篭が木崎湖の湖面を彩ります。花火が木崎湖の夜空を彩ります。頭上に打ち上がる迫力の花火です。グリーン、レッド、ゴールド... 自然に歓声と拍手が湧き上がります。数日前から台風が近づき、お天気が危ぶまれましたが、崩れることなく無事...   (続きを読む)
2019/08/16 18:40:33 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  信濃大町だより  [0/4]
http://www.kanko-omachi.gr.jp/omachi_blog/2019/07/post-825.php
7月27(土)・7月28日(日)の2つ日間、大町市内で行われる大きな祭りの1つ 「若一王子祭り」開催されました。28日には、全国的にも珍しい、子ども流鏑馬が行われました。「巡行開始の儀」稚児が注連縄(しめなわ)開きをおこないます。ボボとよばれる、馬に乗った射手の隊列が十騎 ハオ~ハオ~の掛け声をかけながら本通りを巡行します。信濃大町駅でも奉射されます。その後いーずら大町特産館前等3カ所で奉射した後 若一王子神社境...   (続きを読む)
2019/07/29 14:41:40 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  信濃大町だより  [0/4]
http://www.kanko-omachi.gr.jp/omachi_blog/2019/07/post-824.php
大町市の中学・高校は夏休み直前に学校登山という行事があります。中学3年生が登山する山は、市を代表する山のひとつ爺ケ岳。爺ケ岳山頂からの画像が届きました。今年は、なかなか梅雨が明けず天気も心配されましたが、よかったですね。7月24日、爺ケ岳南峰からご来光を見ている様子です。登っている時はつらいけど、登頂した時の感動はなんともいえません・・。私も行きたくなりました~♪ おおまぴょんの頭も爺ケ岳だよ!   (続きを読む)
2019/07/26 13:03:37 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  信濃大町だより  [0/4]
http://www.kanko-omachi.gr.jp/omachi_blog/2019/07/post-823.php
「ぎゃー」みたいな鳴き声を発しながら・・・どこの誰?と思って外に出ると。朝から散歩している「あおさぎ」。縄張りがあるのか、この一羽のみを見かけます。しかし誰かが田んぼの手入れに入ると何処かへ飛び立っていきますが、夕方になると何処からか飛んできます。遠くからの撮影の為、小さくてスミマセン。田んぼの稲も成長してきました。カエルも毎晩、元気に合唱しています。大町での生活のほんの一部です。   (続きを読む)
2019/07/20 14:40:38 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  信濃大町だより  [0/4]
http://www.kanko-omachi.gr.jp/omachi_blog/2019/07/post-822.php
黒部ルート見学会(黒部ダム側から)に行って来ました。この日は扇沢駅からご紹介。残念ながら予報は曇りから雨予報の大町市。令和元年スタートの電気バスに乗って扇沢駅を出発! 黒部ダム公式キャラクター「黒にょん」のつり革がありました。圧巻の黒部ダム!アーチ、ドーム、左右ウイングの「複合型ダム」と言われているそう。今回は夏景色で放水中の深緑のダム姿ではありますが、「春の雪景色のダム」「秋の色付きダム」を皆さま...   (続きを読む)
2019/07/14 18:42:07 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  信濃大町だより  [0/4]
http://www.kanko-omachi.gr.jp/omachi_blog/2019/07/post-821.php
7月3連休の天気予報は、残念なことに曇や雨マークが並んでます。でも13日は曇り。午後は崩れそうだけど、燕岳に登ってみよう!と、ネットで登山計画書を提出し、準備開始しました。5時30分。3連休初日のせいか、有明登山口は登山者多くてびっくり! 登山するにはちょうどいい天気。稜線にでた時は思わず「わー!すごおーい」と開けた景色に感動。ここから、裏銀座が一望でき、湯俣も見れました。あれが、三俣蓮華岳、鷲羽岳、水晶...   (続きを読む)
2019/07/14 14:42:03 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  信濃大町だより  [0/4]
http://www.kanko-omachi.gr.jp/omachi_blog/2019/07/post-820.php
7/12朝、鷹狩山へ行ってきました。霧雨の恋人の聖地♡ 晴れれば絶景ポイントです。今日は何もみえません^_^; その代り、花がきれいに咲いていました。雨にぬれたアザミが鮮やかです。ホタルブクロも咲いています。木イチゴの赤い実。アジサイの仲間でしょうか... ササユリも見られました。ピークは過ぎていますが。まもなく夏休み、7月の3連休はもちろん、20~9/1の毎日鷹狩山展望台への アクセスに便利な ぐるりん号 が毎日運行...   (続きを読む)
2019/07/12 12:43:02 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  信濃大町だより  [0/4]
http://www.kanko-omachi.gr.jp/omachi_blog/2019/06/post-819.php
大町市観光協会では、一年を通してイベントをいくつか開催しています。大町市観光協会がアップする、Twitter・Facebookをフォローしていち早く情報をゲットしませんか。また、イベント当日の天候が微妙なときに開催の可否などもアップしていきますので、イベントのご参加予定の方は、フォローおススメです。まずは、公式HP『信濃大町なび』の画面のSNSのマークをポチッとして覗いてみてください。   (続きを読む)
2019/06/15 16:40:26 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  信濃大町だより  [0/4]
http://www.kanko-omachi.gr.jp/omachi_blog/2019/06/post-818.php
信州花フェスタも残り1週間となりました。信濃大町も花で彩られ、夜はイルミネーションで楽しませくれています。そして、松本会場にも行ってきました。小雨でしたが、大勢のお客様で賑わっていました。・・メイン会場の信州スカイパーク・・ ハンキングバスケット作品展示 長野県内の市町村がそれぞれの花で演出した作品、そして、コンテナガーデンの色鮮やかな作品が並んでいます。6月16日(日)をもって、『信州花フェスタ2019...   (続きを読む)
2019/06/09 16:40:14 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  信濃大町だより  [0/4]
http://www.kanko-omachi.gr.jp/omachi_blog/2019/06/post-817.php
6月早々の晴れの日大町市の南、常盤地区にある『ラ・カスタ ナチュラル ヒーリング ガーデン』を訪れました。荘厳なエントランスを入っていきます。癒しの庭園へのアプローチ。ボーダーガーデンでは季節ごとに咲く が楽しめます。エントランスから少し歩くと、バラのアーチが。紫のバラと赤いバラが華やかです。インスタ映えしますね~ ファクトリーの前にでてきました。ハナビシソウの群生がきれいです。こちらの庭園にはピン...   (続きを読む)
2019/06/05 12:41:03 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  信濃大町だより  [0/4]
http://www.kanko-omachi.gr.jp/omachi_blog/2019/06/62.php
令和元年6月2日(日)に行われた第62回針ノ木岳慎太郎祭、登山隊の方々に見守られながら無事に終了しました。参加してくださった皆さま、多くの登山隊の皆さま、大変にお疲れ様でした! 大扇沢駅で受付後に登山隊の方々と登山口を経由して祭典会場に向かいます。針ノ木岳大雪渓 慎太郎祭登山口! 祭典会場では安全祈願を行いました。無事に下山できますように。この後は、登山班、自然観察班、下山班に分かれて行動。登山班では登っ...   (続きを読む)
2019/06/03 20:40:55 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 11  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
女ひとりで26日間 ヒマラヤを歩いてみれば 〜大自然と自分に繋がる旅〜

こんなにも美しい大自然の中で、目一杯体を使い、五感をフル稼働させて体感した先にあったのは、自分への信頼と美しい地球に生きていることへの喜びだった。...
[昨日発売]
岳人 2019年 9月号

[8月16日発売]
夢のトライアル (山とマラソンに挑んだ鉄人の記録)

みちのく福島・白河に、昭和・平成を駆け抜けた韋駄天にして山男がいる。本書は、その驚くべき数多の足跡を綴った夢と冒険の記録であり、登山やマラソンを愛...
[7月30日発売]
走ること、生きること ―強く、幸福で、バランスのとれたランナーになるために―

美しさと強靭さを兼ね備え、数々の山岳競技で勝利を飾り、世界中のアスリートを虜にするエミリー。その独創的な練習方法、健康レシピなどのライフスタイルか...
[7月25日発売]
山は心の支えだった

著者は1962年北大医学部薬学科卒、在学中はスキー部山班で活動。国立衛生試験所(現・国立医薬品食品衛生研究所)勤務。最後の1年間、PMDEC(現PMDA)医療機器審...
[7月24日発売]
山の霊異記 霧中の幻影 (角川文庫)

山岳怪談実話の名手による、山の霊気に満ちた本当に怖い怪談集。霧の山道で背後からついてくる操り人形のような女性、登山中になぜか豹変した友人の態度、死...
[7月24日発売]
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[7月19日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]
ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話

日本の山には「何か」がいる。シリーズ累計20万部突破! ! 山の怪談ブームの火付け役。山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。NHKドキュメンタリーで...
[7月6日発売]
ヤマケイ文庫 名残の山路

旅行雑誌『旅』の名編集長が平成に残した山と旅の珠玉の紀行文集 旅行雑誌『旅』の元編集長で、紀行作家としても知られる岡田喜秋さんが、平成時代30年間に書...
[7月6日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/08/19 21:51:10