登山関連のブログ情報  -  ブログ「 悪童倶楽部Blog 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 11  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  悪童倶楽部Blog  [2/4]
http://blog.livedoor.jp/akudoureport/archives/53349674.html
《GW故郷の山シリーズ》 犀川ダムから水上谷を詰めて大倉山に登る道が、あるようです。犀奥の展望台ともいわれている1005m。ほとんど記録を見ないが、踏み跡ぐらいはあるやろ。山菜採ったり釣りしたりしながら、あわよくば山頂まで行って大展望を眺めるのだ。5時半に寺津発電所ゲートに車を置いて、ダムまで1.5時間は黙ってアスファルト道を歩く。挙原山の裾を巻いて行く 登山に行く足ごしらえではないな‥ 中学生の頃、大人用の...   (続きを読む)
2019/05/13 22:41:48 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  悪童倶楽部Blog  [2/4]
http://blog.livedoor.jp/akudoureport/archives/53340098.html
瑞牆、小川山終わって、平湯温泉バスターミナルへ移動。03:20着の夜行バスてやってくる相方をピックアップして新穂高から入山というプラン。平成の晦日に入山して、令和元年の元旦に、百名山の鷲羽山頂で天皇陛下万歳を叫ぶのだ。いい計画や。しかし30日、1日と、天気予報が悪い…。予報が当たって30日朝は本降り。車内で9時まで暇つぶし。漸く雨は上がったので、新穂高へ移動して10時40分に出発。この時点で双六ベースは難しく...   (続きを読む)
2019/05/11 16:40:51 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  悪童倶楽部Blog  [2/4]
http://blog.livedoor.jp/akudoureport/archives/53323893.html
岩キチガイのHさんのお誘いで、GW前半はクライミングに。瑞牆と聞いた時から、トレーニングをキツめにして備えてきたが、登れてる実感がない。トレーニングしても力がつかなくなった気がする…歳かな。連休前半はとにかく寒かった。28日の朝集合場所のみずがき自然公園は、ドロ道が凍ってカチカチ。しかし集合してみたら新潟から遠征してきた本日のお友だちが4人もいる。しかも女性までいるじゃねえか。話違うじゃん。慌てて歯磨...   (続きを読む)
2019/05/11 00:45:27 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  悪童倶楽部Blog  [2/4]
http://blog.livedoor.jp/akudoureport/archives/53276700.html
久しぶりに一人で丹沢ハイク。有名な廃道の書策(かいさく)新道を半分行って木の又小屋へ突き上げる尾根を詰め、新大日から長尾尾根を札掛へ下る。先々週長尾尾根を登った時、かなりデカそうなブナがあったのだが、シカ柵の向こうで道からやや離れていたのでスルーしました。気になるので今度は近くまで行って見る。札掛から車道を戻ってくるのは考えただけでちょっとブルーになるが、菩提のビールを楽しみに頑張るしかないな。...   (続きを読む)
2019/04/22 01:11:36 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  悪童倶楽部Blog  [2/4]
http://blog.livedoor.jp/akudoureport/archives/53253363.html
天王岩お初です。十里木の無料駐車場に車置いてバスでマス釣り場まで上がる。バスが超満員で超恐縮。岩場直下はマス釣り場じゃなくて橋です。下の岩場からスタート。カチカチでホールド豊富だが傾斜はキツイ。5、6本登ってけっこう指に来る。で、けっこう寒い。北向きで寒い岩場のようです。帰り際に上の岩場に移動して「クラックジョイ5.9」 薄かぶりのガバガバだが、最後までパワーが保たない。しかし良いルートです。3時過ぎ...   (続きを読む)
2019/04/16 07:42:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  悪童倶楽部Blog  [2/4]
http://blog.livedoor.jp/akudoureport/archives/53232076.html
また車で東丹沢。お世話になります。ヨモギ平に、丹沢最大かもしれない大ブナがあるとか無いとか。一回見に行ってみたい。札掛に車を止めて周回するコースはピッタリです。宮ヶ瀬ーヤビツ峠間の林道は、土砂崩れで通行止めだったが通れるようになっている。とは言え細くて走りにくい道です。若い頃はこんな道を嬉々として走りまくっていたが、今や乗せてもらっているだけなのにめんどくさい。ゼータクになったもんだ。宮ヶ瀬側...   (続きを読む)
2019/04/09 19:29:23 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  悪童倶楽部Blog  [2/4]
http://blog.livedoor.jp/akudoureport/archives/53210995.html
今週も東丹沢。早戸川の魚留橋から雷平までは先々週と同じ。そこから早戸大滝目指して登り、滝から左の尾根に取り付いて丹沢三峰の一角へ登り、無名の頭からまたバリ尾根を下る周回コース。またまた車のお世話になります。07:50魚留橋発。昨夜の雨で、伝道のトラバースは岩も木橋も濡れてスベる。恐ろしや。しかし川は増水しておらず渡渉は前回よりラクだ。雷平から本谷へ入ってからも何度か沢を渡るが、飛び石で簡単に渡れる。...   (続きを読む)
2019/03/31 18:52:52 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  悪童倶楽部Blog  [2/4]
http://blog.livedoor.jp/akudoureport/archives/53200185.html
今季初日和田。今週聖人岩でソロの70代クライマーが事故で亡くなったらしい。気いつけんとね。前日天気良くなかったせいか、肌寒い天気だったせいか、ヤケに空いていて、朝からハードワーク。10本ぐらい登ってから松の木ハングに取り付くが満足に登れず、ステミングフェースもあかん。去年は楽勝だったのに。力が落ちたのか。忘れてるだけなのか。悩む。半日で15本ぐらい登れて良い訓練にはなりました。   (続きを読む)
2019/03/31 16:42:54 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  悪童倶楽部Blog  [2/4]
http://blog.livedoor.jp/akudoureport/archives/53148654.html
今季個人的プチブームの東丹沢。秦野在住の悪童が車を出してくれて、早戸川から蛭の東面へ入る。市原新道〜白馬尾根は人気の周回コースです。かつて雷平までは釣りで良く来ました。ようけ魚もおりましたが、ヒルもおりました。8:10魚留橋スタート。伝道からから雷平まで、危なっかしい木橋やら、ヘツリやら、渡渉があって気が抜けない。帰りもここを通るのだ。気が重くなるわ。か 雷平から原小屋沢に入って、左岸通しに道がある...   (続きを読む)
2019/03/19 19:25:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  悪童倶楽部Blog  [2/4]
http://blog.livedoor.jp/akudoureport/archives/53124673.html
電車で行って十分登れることが改めて分かった湯河原幕岩。07:33着の東海道線で湯河原駅集合して、タクで幕山公園まで上がると、8時前には到着して、8時半から登れる。支点も終了点も良く整備されていて、安心して登れる。ただいつも混んでいて、いま登ってる人に次の予約しないと取り付けなかったり。ルートにヌンチャク掛けたままどっか行っちゃって、どうぞ使ってくださいみたいな。良くも悪くもジムっぽい。しかしジムに行く...   (続きを読む)
2019/03/12 19:35:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  悪童倶楽部Blog  [2/4]
http://blog.livedoor.jp/akudoureport/archives/53086892.html
年末に行った、大杉山稜から石棚山稜へ繋げに行く。危なっかしいところもあったけど、ブナがなかなかいい所だった。箒杉公園橋でバスを降りて、橋を渡ってこの前下った尾根を登り返す。取っ付き付近の植林は、間伐されてかなり明るくなっている。暮れに来た時盛んに伐っているいる最中でした。伐った杉は、そのまま林の中に寝かしてあって、利用する気配もない。ここから穴の平沢の頭まで、標高差は400mほどしかない。ところど...   (続きを読む)
2019/03/01 18:49:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 11  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ヤマケイ文庫 安曇野のナチュラリスト 田淵行男

鋭い視点で山岳写真の新境地を拓き、高山蝶の生態写真や雪形の研究などで、一時代を築いた先駆者、ナチュラリスト「田淵行男」の生涯。日本を代表する山岳写...
[5月16日発売]
岳人 2019年 6月号

[5月15日発売]
山人生いい加減 登山家・高橋和之の歩んだ道

登山用品店カモシカスポーツのオーナーにして登山家でもある高橋和之さんの半生記。医師で登山家である今井通子さんを妻に持ち、登山具の販売店とメーカー2社...
[5月15日発売]
山を探す

四十代を迎えたある日を境に、無性に山が気になりはじめた。 それからというもの、何かに取り憑かれた様に山に入った。 気づけば一年と経たないうちに数十座...
[5月14日発売]
富士山ブック 2019 (別冊山と溪谷)

令和元年は、日本の頂・富士山へ! 安全に楽しく登頂するためのノウハウ1冊に。初心者向けにわかりやすく、登山経験者の声がリアル! 富士登山初心者必読の『富...
[5月11日発売]
アルプストレッキングサポートBOOK2019 (NEKO MOOK)

感動の絶景を求めて雲上の稜線を歩こう!
[5月10日発売]
低山手帖

だれでもが気軽に楽しめる低山歩きの魅力。低山登山は、自然を歩き、歴史を楽しみ、生活を知る! 本書では、1500mを基準に低山として区別しています。低山トラ...
[4月23日発売]
東北 山歩きガイド ゆったり楽しむ

日帰りで楽しめる初級者向けのトレッキングコースから上級者向けのコースまで紹介。周辺の立ち寄りスポット情報なども掲載。
[4月19日発売]
山釣りJOY 2019 vol.3 (別冊山と溪谷)

いざ、尺上イワナ舞う秘境へ。今年の源流釣り計画はこの一冊で決まり!
[4月18日発売]
ちゅうごく山歩き Vol.6

中国新聞連載の「ちゅうごく山歩き」をまとめた冊子の第6集です。2017年6月から18年7月までの掲載分(50回)を収録。山ごとに、地形図を使った登山ルートや所要...
[4月17日発売]
CAMP LIFE Spring&Summer Issue 2019 (別冊山と溪谷)

特集 基本のレシピ キャンプ料理はシンプルに。キャンプといえば料理と焚き火。手間のかかるキャンプ料理レシピが多いなか、本特集では「とりあえずこの料理...
[4月17日発売]
岳人 2019年 5月号

[4月15日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/05/20 01:48:45