登山関連のブログ情報  -  ブログ「 里山小路 Satoyama-Koji 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 17  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  里山小路 Satoyama-Koji  [0/3]
http://satoyamakoji.blogspot.com/2020/11/201114satmtbu.html
~ Since 2008
Again, we have come to our favorite riding routes.. what we call the “U-pass and F-pass” combination. Believe me, they are in Tokyo! If trekking, I don t prefer repeating the same mountain. And I don t even like going up and down the same route. But we still insist.. to ride U&F. Even ups and downs are fun, on the route of F. 54 seconds only   (続きを読む)
2020/11/20 02:44:03 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  里山小路 Satoyama-Koji  [0/3]
http://satoyamakoji.blogspot.com/2020/11/201108sunmtbs-ridge.html
~ Since 2008
Late autumn.. The sound of rolling on the fallen leaves is comfortable. The days go by quickly. Also years do. I checked this blog and it was found that I came here, the S-Ridge for the first time in 11 years! 11 years.. I wonder how I spent the years.   (続きを読む)
2020/11/20 02:44:02 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  里山小路 Satoyama-Koji  [0/3]
http://satoyamakoji.blogspot.com/2020/11/201031satmtb-okutama-u.html
~ Since 2008
It was June when I rode in the mountains the last time. Why a long interval? I m sure that is burning summer... Can anybody survive in backyard hills at over 35 degC? Anyway, we are back to Okutama cross country! These days, it s cold in many days. But this day, it was nice and warm, perfect weather!   (続きを読む)
2020/11/20 02:44:01 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  里山小路 Satoyama-Koji  [0/3]
http://satoyamakoji.blogspot.com/2020/10/201025sun.html
~ Since 2008
今年の関東の雨の多さは記録的らしい。久々の快晴の週末、奥秩父の二子山に向かった。いつも思うのだが、岩登りの写真はどう撮っても臨場感が出ない。だから撮影はしなかったのだが、何も絵がないのもナンだ。そこで、ヨソ様が空撮した写真などないかとググったらスゲー動画↓を見つけた。もちろん俺たちはロープ(ダブル)を使って普通にマルチピッチで登った。(リードは1P:隊長 - 2P:俺 - 3P:隊長 - 4&5P:俺 - 6P:隊長) 前半、天...   (続きを読む)
2020/10/27 18:44:11 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  里山小路 Satoyama-Koji  [0/3]
http://satoyamakoji.blogspot.com/2020/10/201018sun.html
~ Since 2008
土曜は雨だったが日曜は晴れたのでハイキングすることに。人混みを避けるハイキングは意外とルート設定が難しい。この日は挑戦的に人気の高尾エリアで静かなルートを選んでみた。JR高尾駅からバスに乗らずにアプローチ可能な杉沢ノ頭のある尾根を歩く。登山口となっている新明神社付近には道標も何もない。登山客は少なかったが思ったよりは居た。狐塚峠から一旦沢に降り、そこから景信山に登り返した。崩壊しているから行けな...   (続きを読む)
2020/10/27 18:44:10 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  里山小路 Satoyama-Koji  [0/3]
http://satoyamakoji.blogspot.com/2020/10/201014wed.html
~ Since 2008
長雨続く関東から長崎へ飛んだ。(仕事だけど) 久しぶりにみる青空は気持ちがいい。ちょっとしたスキ間に、長崎空港から小一時間でアプローチ可能な多良岳(たらだけ)に登ってみた。長崎の山ってどんなだろー と登ってみると結構フツーなのだが、頂上付近からいつだか登った 雲仙と眉山 が見え、あぁ あの山も長崎だったかと気付く。手前は諫早湾 アウェイでの登山は、テンション×1.2!   (続きを読む)
2020/10/27 14:43:38 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  里山小路 Satoyama-Koji  [0/3]
http://satoyamakoji.blogspot.com/2020/10/201003satrct.html
~ Since 2008
連休後の週の沢も雨天で流れ、翌週は阿寺で岩トレ。ここは簡単なグレードが多いので、4人2組でガンガン登った。俺は、5.6、5.7、5.8×2、5.9×4と8本。多分自身最高記録だな。   (続きを読む)
2020/10/10 18:43:13 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  里山小路 Satoyama-Koji  [0/3]
http://satoyamakoji.blogspot.com/2020/10/200921mon-22tuerct.html
~ Since 2008
9月の四連休、東北の沢を予定していたのだが台風で流れ、後半の晴れ間に城山にやってきた。ここへ来るのは三回目。岩登りは1年8か月ぶりだ。初日、岩が乾くのを待ちつつダブルロープでのマルチピッチのシステムを確認。陽が当たってまあ良かろうというタイミングで西南カンテルートへ。下部はまだ濡れていそうだったので2ピッチ飛ばしてグレード5.5、5.5、5.6、5.7の4ピッチを2組4人、つるべで登った。夜は川原でBBQ&キャンプ。...   (続きを読む)
2020/10/10 18:43:12 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  里山小路 Satoyama-Koji  [0/3]
http://satoyamakoji.blogspot.com/2020/09/200913sun.html
~ Since 2008
午後から雨予報のこの日、午前中に下山できる沢に行ってみた。奥多摩駅からバスで惣岳BSへ。むかし道に降り、シダクラ橋を渡るとすぐに入渓できる。ロープは全く出番がない。意外と明るい沢だ。植林帯を抜けるといい雰囲気に。ヒキガエルが悠然としているのは毒を持っているからか…? (毒腺を排除して食べても肉が苦いらしい) カンボジアでちょいちょい カエルを食っていた 身としてはどうしても食材として見てしまう。短い沢な...   (続きを読む)
2020/09/24 18:42:53 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  里山小路 Satoyama-Koji  [0/3]
http://satoyamakoji.blogspot.com/2020/09/200907mon.html
~ Since 2008
太平山(たいへいざん)リゾート公園のキャンプ場を後にし、旭又駐車場から歩き出す。高~いブナの大木が豪快に風に揺れるのが気持ちいい。晴れ上がる稜線から頂上へ。山頂からは遠方まで見渡せる素晴らしい景観で、海側には男鹿半島、南には鳥海、月山。北から西にかけて、白神山地、岩手山、八甲田山、森吉山、八幡平、岩手山、秋田駒、和賀岳、焼石岳、栗駒山が見えた。秋田の山はいくつも登ったが、こんなにいい山が残ってい...   (続きを読む)
2020/09/19 23:42:03 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  里山小路 Satoyama-Koji  [0/3]
http://satoyamakoji.blogspot.com/2020/09/200906sun.html
~ Since 2008
再び秋田にやってきた。男鹿半島から眺める鳥海山はやはり雄大だ。金曜日、仕事を終えて5千円引きキャンペーン中の湯沢市に一泊。焼石岳へのアプローチである。土曜早朝、天気は良いのだが山はガスってると判断して午前中仕事。午後は横手の まんが美術館 に立ち寄ってから栗駒高原に行き、避暑キャンプ。涼しくて最高! 須川湖キャンプ場は一度は利用すべきサイト 日曜日の朝は快晴。満を持して焼石岳三合目駐車場へ。緩い勾配...   (続きを読む)
2020/09/12 22:41:59 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  里山小路 Satoyama-Koji  [0/3]
http://satoyamakoji.blogspot.com/2020/08/200823sun.html
~ Since 2008
鳥海山を望む秋田県・由利本荘市へ仕事でやってきた。2回分の出張の間の4日間、灼熱の東京に戻らず涼しいこの地でワーケーション。法体の滝の広場は無料のキャンプ場 土曜は鳥海山に登ろうと思ったのだが、あいにくガスが濃くてやめた。日曜日、少し移動して神室山(かむろやま)へ。パノラマコースなる稜線を歩き、前神室山↑通過。こちら↑が神室山。右肩に避難小屋が見える。山頂にかわいい祠があるのだが、“登頂祈願”と書いてあ...   (続きを読む)
2020/08/31 13:40:01 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  里山小路 Satoyama-Koji  [0/3]
http://satoyamakoji.blogspot.com/2020/08/200818tue.html
~ Since 2008
準備中…   (続きを読む)
2020/08/31 13:40:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  里山小路 Satoyama-Koji  [0/3]
http://satoyamakoji.blogspot.com/2020/08/200815sat-16sun.html
~ Since 2008
登山者  里山小路 Satoyama-Koji  [0/3]
http://satoyamakoji.blogspot.com/2020/08/200829sat.html
~ Since 2008
登山者  里山小路 Satoyama-Koji  [0/3]
http://satoyamakoji.blogspot.com/2020/08/200824mon.html
~ Since 2008
神室山から下山、雄勝で買い出しの後、露天風呂のある とことん山キャンプ場 で一泊。翌朝、いつだかガスって登るのを断念した栗駒山へ。須川温泉の駐車場から、山頂への最短ルートである自然観察路を辿ってみる。一応山頂はチラホラ見えつつ... 山頂の稜線に乗っかると、とても眺望が良くめちゃ気分がいい。天馬尾根を復路に選んだ。振り返るたびに山頂方面の眺望がすばらしい。つーことは、逆回りの方が多分良かったというこ...   (続きを読む)
2020/08/31 12:57:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  里山小路 Satoyama-Koji  [0/3]
http://satoyamakoji.blogspot.com/2020/08/200826wed.html
~ Since 2008
由利本荘に来て鳥海山に登らないわけにはいかない。少し暑いが今日もいい天気だ。康新道から登ると崩壊地越しに見える頂上付近の眺望が豪快だ。七高山から新山方面を眺める。日本海に浮かぶ飛島も見える。七高山だけだと往復6時間くらいで登れる。こっちから登ると楽だなぁ。日本海側からのルート はもっと景観の変化に富んでるかも。   (続きを読む)
2020/08/31 12:57:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 17  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
関西 山のぼり&ハイキング BESTコース

日帰りで無理をせずに低山を楽しむ!関西の人気山登り&ハイキングコース!ヤマガスキナダケさんがおすすめする関西の人気山のぼり&ハイキングコースを徹底紹介!...
[本日発売]
山は登ってみなけりゃ分からないー朝焼けをリュックにつめて

「山の達人」石丸謙二郎が、軽妙でリズミカルな文章に墨絵を加えて表現した「山の発見本」。
[一昨日発売]
よくわかる山岳信仰 (角川ソフィア文庫)

国土の七割以上を山に囲まれた日本では、古くから山を神聖視して信仰の対象とする山岳信仰が盛んだった。そして、六世紀に仏教が伝来すると、山岳信仰は仏教...
[11月21日発売]
ヤマケイ新書 マタギに学ぶ登山技術

山のエキスパート集団「マタギ」が教えてくれる歩き方から衣食住まで網羅したサバイバル登山技術集!山で生き残るためのマタギの叡智をわかりやすく紹介。最新...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 画文集 山の独奏曲

軽妙な文体と洒脱な挿絵が醸し出す串田作品の隠れた名作。一九六〇年代のハイキング雑誌『ハイカー』に連載された山のエッセイに、筆者がみずから書き下ろし...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 山の不可思議事件簿

山には「不可思議」が満ちている。山と登山にまつわる怪現象・謎・怪物など、奇妙な事件を一挙紹介。
[11月14日発売]
ヤマケイ文庫 定本 山小屋の主人の炉端話

山で暮らす人ならではの信じられない実話を丹念に拾い集めた山語り34編。
[11月14日発売]
岳人 2020年 12月号

[11月13日発売]
ヤマケイ新書 ソロ登山の知恵

山の魅力を独り占めでき、マイペースで歩けるのがソロ登山。その魅力やリスク、必ず身に着けておきたい登山技術などを経験豊富なエキスパートたちが解説。ソ...
[11月12日発売]
ちゅうごく山歩き Vol.7

中国新聞に連載された「ちゅうごく山歩き」をまとめた冊子の第7集です。2018年7月から19年5月までの掲載分(42回)を収録し、山ごとに、地形図を使った登山ルー...
[11月10日発売]
故郷の懐かしき山

それは不幸な偶然だった……。彼らの前に現れた不審な男は何を隠しているのか。明るい将来を夢見たふたりに不幸は突然おそってきた。変わらぬ故郷は語る「罪を...
[11月1日発売]
最新科学が映し出す火山 その成り立ちから火山災害の防災、富士山大噴火 (ベストセレクト)

火山の噴火は本当に素晴らしい、強烈な現象です。夜中に真っ赤な溶岩が飛び散る様子は、実に神々しいものがあります。一方、火山噴火は危険で、場合によって...
[10月27日発売]
ランドネアーカイブ 山好きのための簡単レシピBOOK

食材と調理器具は最小限に、手間もなるべくかけずに、ひと工夫で美味しくつくれるワンバーナー料理レシピ集。ランドネでこれまで連載をしてきた「かんたん山...
[10月27日発売]
そこにある山-結婚と冒険について

人はなぜ冒険し、山に登るのか―― 「永久にわからないだろう、わかるはずがない、わかってたまるかこの野郎」と思い続けてきた謎を解き明かしたのは、まさかの...
[10月20日発売]
ヤマケイ新書 山登りでつくる感染症に強い体――コロナウイルスへの対処法

コロナ禍が蔓延するなかで、医療現場の最前線で闘う山のドクターが提唱する、病気の克服と免疫力の重要性 病気に負けない強い体を作るため、健康に配慮された...
[10月17日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/11/26 07:34:59