登山関連のブログ情報  -  ブログ「 源流旅人の山日記 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 24  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  源流旅人の山日記  [0/2]
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1206.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
法事のために金曜日に休暇を取って奈良に帰ってきました。21日(木)早暁に自宅を出て、いつものように静岡で朝食を食べて(今回は桜えびのかき揚げうどん)実家に。昼前から、昨春に大学生になった姪っ子がお守りを返しに行くのに付き合って、桜井にある安倍文殊院へ出かけてきました。ここは大化の改新の頃に開山になった由緒正しきお寺( 安倍文殊院へのリンク )で、文殊様を祭った学業祈願の名所です。今年から厄年の旅人のため...   (続きを読む)
2019/03/24 18:43:29 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [0/2]
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1205.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
先週上野で見た展覧会の余韻で、調子に乗って買ってしまった本がAmazonから届きました。辻惟雄(つじのぶお)氏の「奇想の図譜」(ちくま学芸文庫)と「岩佐又兵衛」(文春新書)の二冊です。右のカバー絵が、山中常盤物語絵巻の一部です。岩佐又兵衛は、戦国武将荒木村重の子供という数奇な人生の持ち主らしく、読むのが楽しみです。   (続きを読む)
2019/03/16 17:25:17 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [0/2]
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1204.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
秋山の二十六夜山は上の方は雪があるかもしれないし、午後からはあまり天気がよくなさそうなので、さくっと高尾山に出かけてきました。とは言っても普通には登りません。高尾山に直接つながる北尾根を登り、城山から景信山に回って、東尾根を下るプチ・バリルートです。自宅を5時過ぎに出て裏高尾へ。いつもの日影沢の駐車場所に6:30に到着。何台かいるかと思ったら、何と一番乗りでした。それよりも気がかりは途中の立看板の「...   (続きを読む)
2019/03/10 14:42:04 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [0/2]
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1203.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
本日は天気もよいので秋山辺りのバリルートにでも行こうかと思っていましたが、朝起きたら何となく日よってしまい、代わりに気になっていた「奇想の系譜展」を観に出かけてきました。上野に来るのは数年振りです。暖かいこともあるのでしょうが、それにしてもすごい人の数。浅草のお土産袋を持った海外の観光客も多くいらっしゃいました。山でも人のいない所を好む人間としては、よほど用事がないと来たくないですね。さて、会...   (続きを読む)
2019/03/09 16:42:02 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [0/2]
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1202.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
土曜日は快晴予報になったので玉原高原の尼ヶ禿山にスノーシューに出かけてきました。自宅出発は4:45。下道で東松山から熊谷、伊勢崎、渋川、沼田経由でスキーパークの広大な駐車場に8:35に到着。これだけ広いのだから無料にすればいいのにと思いますが、しっかり1,000円お支払してから駐車。ここは東急のリゾート地だったんですね。駐車場の端でスノーシューを履いていざ出発。ブナ林から林道に近づき、まずはセンターハウスに...   (続きを読む)
2019/03/02 17:43:33 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [0/2]
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1201.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
11時過ぎに金錫寺を後にして、飯能の五十嵐酒造(飯能市川寺667-1; Tel 042-974-7788)に寄りました。天覧山という銘柄の造り酒屋で、事前の調査では五十嵐という数量限定の銘柄もあるらしく、それを狙ってきました。しかし、残念ながら五十嵐は限定の酒屋グループにしか下していないとのことで、入手できませんでした。結局買ったのは天覧山純米吟醸生。税前1,200円とリーズナブルな値段です。サービスで酒粕をいただきました。   (続きを読む)
2019/02/24 16:41:49 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [0/2]
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1200.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
今日は比較的緩く、奥武蔵は名栗の里山を周回してきました。日影の金錫寺を起点に周助山からノボット(登戸)山、仁田山峠を経て楢抜山を回る周回コース。誰にも会わないだろうと思っていたのに、2パーティと遭遇しました。5時過ぎに自宅を出て、青梅経由で小沢峠から名栗へ。飯能方向に少し戻って、夏場は川遊びで賑わうらしい日影の金錫寺に6:35に到着。朝のお掃除中の住職にお断りして、車を停めさせていただく。6:45に出発し...   (続きを読む)
2019/02/24 16:41:48 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [0/2]
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1199.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
昨年10月に登った経ヶ岳から見えた仏谷に登ろうと、坊主岳からの周回を企みました。経ヶ岳、坊主岳そして仏谷は三部作に違いないとの確信を抱いての企画でしたが、少ないのに深く潜る雪に阻まれ仏谷までたどり着けませんでした。3週連続で荻窪を6時前に出発。渋滞までには至らないものの交通量の多い中央道を伊那ICまで。久々の権兵衛トンネルを抜けて、奈良井ダムに向かうと、雪は少ないですが、湖は凍結しています。9時過ぎに...   (続きを読む)
2019/02/17 17:42:32 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [0/2]
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1198.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
今日は昨日の三ツ峠にいる時よりも寒い。荻窪の古本屋で志水哲也の「黒部へ」を見つけて購入。帯に書いてあるように黒部の多くの沢の記録が載っている。多分行くことはないだろうが、読んで夢を膨らませるのも悪くない。   (続きを読む)
2019/02/10 15:42:31 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [0/2]
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1197.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
この連休は土曜日と月曜日に都内でも雪の予報。どうなることやらと思いながら、裏三ツ峠に出かけてきました。金ヶ窪沢はネットでしょっちゅう目にしているのに、登るのは今回が初めてです。6時前に荻窪を出発し、久々の談合坂で朝食。伝説のすた丼屋で、すた丼豚汁朝定食で腹ごしらえし、河口湖経由で現地駐車場には8時頃に到着。雪は全くありません。準備を済ませ、しばらくの林道歩きから沢に入ります。堰堤を巻いた左手に氷...   (続きを読む)
2019/02/09 16:42:28 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [0/2]
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1196.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
今回お世話になった種平小屋は、古民家を手直しした小屋で、一日一組しか泊まれない宿です。リンクはこちら。最後の坂を登るのを躊躇して下に停めましたが、御主人の車はインプレッサだったので、その気になれば旅人のフォレスターでも上がれましたね。食事場には薪ストーブ。濡れものが乾かせます。そして奥には囲炉裏。お風呂も趣のある木造。食事はトンカツとナポリタン・スパゲッティに茶碗蒸しで、十分満足。   (続きを読む)
2019/02/03 17:42:59 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [0/2]
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1195.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
今週末は入笠山の西方に位置する栗立川でアイスクライミング。初日に奥俣、二日目に左俣を登ってきました。6時前に荻窪駅を出発して、一路諏訪ICへ。凍結が心配された杖突峠も除雪がしてあり一安心。R152から小豆坂トンネルを抜けて県道211に入り、9時ちょうどに現地に到着。宿泊する種平小屋に荷物を置かせてもらってから、9:40に出発。堰堤を右から超えて沢を進み、50分ほどで二俣に到着。さらにこけし岩で確認した奥俣に進み...   (続きを読む)
2019/02/03 17:42:58 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [0/2]
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1194.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
先般に買ったテムレスは、どうも防寒機能がないようなので、改めて防寒テムレスを買いました。Yahoo Shoppingで1,200円(送料無料)、T-Pointでお支払。ネットショッピングは便利ですね(ワークマンにもなかったのに)。袋には-60℃の文字が見えますが、そんな温度になったら、テムレスの機能はもっても、さすがに指がだめでしょう。   (続きを読む)
2019/01/26 16:41:59 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [0/2]
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1193.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
鳥居原のふれあいの館で津久井の地酒を2つ買いました。1本はいつもの久保田酒造の相模灘純米吟醸(1,500円)。もう1本はお初の清水酒造の巌乃泉吟醸酒辛口(1,285円)。巌乃泉は純米大吟醸がよいらしいのですが、ちょっとお高いので吟醸で手を打ちました。どんなお味なのかな、これから試してみます。   (続きを読む)
2019/01/26 16:41:58 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [0/2]
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1192.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
今日はさくっとハイキング。丹沢前衛の宮ヶ瀬湖北にある南山。今の時期でないとヒルが出るみたいなのでこの時期限定でしょうか。駐車場が9時からしか開いていないようなので、本日は7時過ぎに自宅を出て、ちょうど9時前に鳥居原園地の駐車場に到着。駐車場から200mほど歩いた先が登り口です。途中でお一人を追い抜き、逆に二人のランナーに抜かされ、先ずは権現平へ。南寄りの展望地からは宮ヶ瀬湖が眼下に。先には横浜のビルか...   (続きを読む)
2019/01/26 16:41:57 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [0/2]
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1191.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
職場の防災バッグの非常食が交換になり、これまで入っていたものを持ち帰りました。まだ消費期限は十分残っています。どう考えても山で使ってくれと言わんばかりの食材です。それにしてもすごい量ですね。   (続きを読む)
2019/01/22 21:43:46 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [0/2]
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1190.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
平井さんと今シーズンの初アイスに西上州に出かけてきました。金曜日は昔の職場の飲み会で、美味しい日本酒を飲みすぎて、想定通り土曜日はお休み。日曜日の5:30に平井さんをPUして所沢から下仁田へ。まずは南牧村の最奥にある狭岩峡へ。今まで何回も来ていますが、田口峠への道に雪のないのは初めて。7:40に到着した滝は、予想通り登れるような状態ではありません。とりあえず道場の集落に移動。大屋山を背後にした道場の村は...   (続きを読む)
2019/01/20 17:42:55 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [0/2]
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1189.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
昨年末に登り損ねた上野原の要害山に出かけてきました。冬晴れの好天で、ずっと富士山を眺められるハイキングです。今日は遅れずにやってきた中央線6:43高尾行きで荻窪を出発。上野原には8:08に到着し、8:32の飯尾行きバスで尾続へ。駅の案内のおじさんの言によると、土日は曇っていて富士山が見えなかったらしい。反対ルートで鏡渡橋から登れば、聖武連山にも行けたかなという気持ちもよぎったが、尾続から見上げる聖武連はあ...   (続きを読む)
2019/01/14 16:42:41 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [0/2]
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1188.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
三連休初日に田中さんと谷川岳に登ってきました。雪の谷川岳はちょうど10年振り、前回は東尾根を登りましたが、今回は天神尾根でピストンです。この連休は泊りで八ヶ岳に行こうかと計画していたものの、週初の天気予報があまりよくなく、玉原の尼ヶ禿山でのスノーシューにしておこうかと思っていたら、直前になって上越の予報が回復。急遽谷川岳に変更しました。5:30前に田中さんをPUして、高坂辺りの渋滞回避で東松山から一路...   (続きを読む)
2019/01/13 05:42:19 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [0/2]
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1187.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
2019年の山行第二弾は雲取山。新調したTrango Towerの試し履きに出かけてきました。4:20に自宅を出て、ちょうど2時間で小袖の駐車場に到着。奥多摩の道路は霜が降りていて、慎重に運転した割に順調。さっそくおニューの靴を履いて、6:35に出発。1時間で水場に着いて休憩。水場の下の方は氷っていました。新しい靴はジャストフィットで快適です。七ツ石小屋への道を分けて巻き道に入った直後の氷も貧弱です。巻き道の途中で二回...   (続きを読む)
2019/01/06 17:42:14 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [0/2]
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1186.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
2019年の初歩きは沼津アルプス。冬晴れの日に登ろうと以前から計画していましたが、ようやく実現しました。標高は400mにも満たない山々ですが、結構なアップダウンがあって登りごたえがあり、適度に岩場も存在し、なによりもずっと富士山を眺められるロケーションで、お奨めです。難点はアクセスでしょうか。浜田山の駅を4:40の電車で出発し、品川で東海道線に乗り換えて三島まで。さらに伊豆箱根鉄道で原木駅に着いたのは7:50...   (続きを読む)
2019/01/05 06:41:12 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [0/2]
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1185.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
遅ればせながら吉祥寺でボヘミアンラプソディを観た後、石井スポーツの初売りに。3シーズンの登山靴を買い換えました。これまで愛用してきたスカルパの靴もまだ使えそうなのですが、さすがに15年近く経過しているので、最新の軽量なものに世代交代です。La SportivaのTrango Tower Gtx。デザイン的にはCubeが格好いいのですが、石井には在庫がありませんでした。定価44,800円+税のところ、ポイントを使ったりして44,775円の支払...   (続きを読む)
2019/01/03 16:42:20 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [0/2]
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1184.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
第4四半期は12月に登らなかった分、日数は少ないですが、南ア深南部という新たな山域に活動域を広げたりで、ぼちぼちと登ることができました。<黒バラ平の笹原> 10月8日 七ツ石山 10月20日 品塩山 10月21日 日景長戸岩から滝谷山 10月28日 経ヶ岳 11月2日 奈良・龍王山 11月11日 前日光・夕日岳から古峰ヶ原高原 11月17日 両神・三合落から四阿屋山 11月23-24日 南ア深南部・黒法師岳~丸盆岳 12月15日 三ツ峠東稜 12月23日 八...   (続きを読む)
2019/01/02 14:41:46 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [0/2]
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1183.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
お気に入りのMountain HardwearのSynchroジャケットが、10年経過でかなり擦れてきたので、PatagoniaのAdzeジャケットを購入しました。昨年のものがオンラインショップで安くなっていました(14,364円+送料)。Sサイズにしたら、丈はいいのですが、肩回りが少し窮屈でした。   (続きを読む)
2018/12/29 16:42:10 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 24  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
穂高小屋番 レスキュー日誌

穂高の山小屋に暮らし、誰よりも深く穂高を知る男・宮田八郎。小学館コミック「岳―ガク―」(石塚真一著)に登場する小屋番「宮川三郎」のモデルにもなり、穂高...
[3月20日発売]
関東百名山

関東の名山・人気コースを選び抜いた新しい「百名山」の決定版!関東地方各地に数多散らばる山々のなかから「名山」にふさわしい100山を「関東百名山」として...
[3月16日発売]
黒部源流山小屋暮らし

北アルプスの山小屋の中でも、黒部川の岸辺という特殊な環境にある源流の小屋、薬師沢小屋。電波も届かない山奥で、どのような暮らしがあり、どのような出来...
[3月16日発売]
生かされなかった八甲田山の悲劇

八甲田山雪中行軍と2年後に起きた日露戦争、その関連性と類似性に着目して、冬の戦争の悲惨な実態に迫る歴史ノンフィクション!1902(明治35)年1月、雪中訓練の...
[3月16日発売]
岳人 2019年 4月号

[3月15日発売]
山の本 107号

[3月15日発売]
富士登山パーフェクトガイド (大人の遠足BOOK)

「どのルートを、どんな装備で、どうやって登ればいいのか?」 一番知りたい富士登山の基本ガイダンスをはじめ、主要4大ルートの詳細ガイド、登頂のための装備...
[3月14日発売]
季刊のぼろ Vol.24

[3月12日発売]
関西低山ハイキング最新版 ウォーカームック

すぐ行ける! 関西の“らくらく”低山ハイキング38コースを紹介 特別な準備がなくてもすぐに行ける、関西の“らくらく”低山ハイキング38コースを詳細なルートマッ...
[3月8日発売]
ROCK & SNOW 083

[3月6日発売]
公式ガイドブック&マップ 石鎚山系ロングトレイル

西日本最高峰である霊峰・石鎚山を中心に1500m以上の山が20座以上も連峰をなす石鎚山系。日本ロングトレイルに登録された四国初のロングトレイル。各ルートを...
[3月1日発売]
PEAKSアーカイブ 山旅200ルート

いつか歩きたい日本の厳選トレイル 『PEAKS』が選ぶ、一度は歩いてみたい日本のすばらしきトレイルを過去のアーカイブのなかから厳選してセレクト。 ソロトレ...
[2月26日発売]
エヴェレストが教えてくれたこと

エヴェレスト日本人初登頂を成し遂げた著者が、豊富な登山経験をもとに成功を収めた理念を語る。日本人によるエヴェレスト初登頂は1970年、松浦輝夫、植村直...
[2月18日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/03/27 06:13:14