登山関連のブログ情報  -  ブログ「 源流旅人の山日記 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 21  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  源流旅人の山日記  [4/5] 人気ブログ
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1401.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
昨日は秩父まで出かけたので、今日は休養日。朝から図書館、散髪と用事を済ませ、さらに西荻のワークマンでクライミングパンツを買ってきました。Aero Stretch、わずか1,900円。先日田中さんも同じものを買っていたようなので、色違いのお揃いです。ワークマンのパンツはストレッチ性は高いのですが、とにかくスリムで窮屈。それでも、Mammutのパンツだったらこれの7倍の価格なので、多少の難は無視できるお値段です。   (続きを読む)
2021/06/13 16:45:49 (20時間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [4/5] 人気ブログ
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1400.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
本格的な梅雨入りを前に、かねて懸案だった芋掘ドッケンを登ってきました。山名の由来は知りませんが、両神山から白井差峠を経て、秩父御岳山に続く尾根上のピークで、以前からその名が気になっていた山です。ヤマレコなどでも記録のある、遊仙橋を起点に烏頭山から時計回りに歩く周回ルートを選択。現地までは3時間と踏んで3:30に自宅を出たが、道は空いていて、飯能のファミマで休憩を入れても、現地の遊仙橋先の駐車地には6...   (続きを読む)
2021/06/12 18:45:11 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [4/5] 人気ブログ
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1399.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
気温が高くなるような予報だったので、以前から考えていた世附の沢に出かけてきました。癒し系の沢で、シーズン初っ端にちょうどいい所です(選択ミスで、先週は結構きつかった)。4:15に自宅を出て橋本経由で道志道を走り、道の駅の先から道志の森キャンプ場へ。管理棟の方に行かなければいけないのに気が付かずに直進し、行き止まりになったので、急遽GPSで位置確認。それにしてもキャンプ場は活況です。荒れた林道を進んで水晶...   (続きを読む)
2021/05/29 18:45:48 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [4/5] 人気ブログ
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1398.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
天気もよさそうなので、今シーズン初めての沢登りに出かけてきました。大菩薩牛ノ寝南面でカリバ沢を下降して山口沢を登り返すルート取りにしました。松姫峠に7:30に集合にしたので、5時に自宅を出て2時間強で到着。田中さんは6:20に到着したそうです。途中の青梅街道では雨が降ってきたので、どうなることやらと懸念しましたが、何とか晴れそうな気配。7:15に出発です。気持ちの良いブナとナラの林の中を巻き道で進み、狩場山...   (続きを読む)
2021/05/24 06:42:02 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [4/5] 人気ブログ
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1397.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
先週は大菩薩の沢に行くつもりでいしたが、起きそびれて中止に。さすがに間が空きすぎるので、今日はそこそこに歩くつもりで、久々に丹沢の大室山に出かけてきました。同じルートを歩くつもりで出かけた2020年3月の時( 2020年3月記録 )は、降雪直後で往復に終わったので、今日は周回を完成してきました。4時に自宅を出て、2時間ほどで椿荘オートキャンプ場に。土曜日の早朝なのに、キャンプ場はほぼ満杯でした。下山予定地に近...   (続きを読む)
2021/05/15 16:46:09 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [4/5] 人気ブログ
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1396.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
景鶴山は不完全燃焼。昨日は、山岳保険の代金を支払いに、武蔵小金井の平井さん宅まで自転車で出かけたが、まだ体を動かしたりない。そういう時は高尾山でトレーニング。日影沢の駐車地には5時過ぎの到着でしたが、既に3台ほど停まっている。明るくなるのも早くなり、すぐに出発。今日は3月28日の逆コースにしたので、八王子山の会の山荘前から北尾根に取り付く。45分で高尾山に到着しましたが、さすがにこの時間は人もまばら。...   (続きを読む)
2021/05/05 14:44:10 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [4/5] 人気ブログ
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1395.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
3年前に登り損ねた景鶴山を目指して出かけましたが、またしても敗退です。天気予報で沼田に晴れマークがついたので決行。4:30に自宅を出て、東松山から関越に上がり、沼田経由で尾瀬戸倉に。スキー場を通り過ぎて富士見下には7:30に着きましたが、周りは雪模様。週末の雨は、山では雪だったようです。ゲート手前に駐車スペースがあることを知らなかったので、トイレのところに駐車して7:45に出発しました。雪を被った林道を上が...   (続きを読む)
2021/05/03 18:41:54 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [4/5] 人気ブログ
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1394.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
ここのところ図書館通いを復活させていて、二週間に一度、4-5冊の本を借りて読んでいます。門井慶喜氏の本は初めて読みましたが、面白い。先週読んだ「銀河鉄道の父」は宮沢賢治をその父の観点から描いたストーリーで、斬新でした。今週は「家康、江戸を建てる」という書で、こちらは文字通りの江戸開府にまつわるストーリーです。特に第一話の利根川の流れを変えるくだりは、感心しながら読みました。GWの日曜日の明日は天気も...   (続きを読む)
2021/05/01 15:43:09 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [4/5] 人気ブログ
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1393.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
AmazonでオーダーしたSleeping Padが届いた。NemoのSwitchbackという製品。エアマットもNemoのものを使っているが、こちらの方が雪の上で快適かと思い、今回は折り畳みのフォームのものを追加。ショートで130cmです。あり合わせのゴムバンドで留めてみました。   (続きを読む)
2021/04/28 05:43:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [4/5] 人気ブログ
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1392.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
鳴神山を登り終えてから、佐野の唐沢山城に移動。1時間ほどで到着し、早速見学です( 佐野市の情報サイト が一番詳しい)。レストハウスの傍のくい違い虎口から入り、すぐ右手の天狗岩に登ってみました。看板の説明文には南アも見えると書いてありますが、今日は既に霞んでいて遠くははっきりしません。戻って大炊の井から四つ目堀を越えて進んでいくが、なぜか唐澤山荘の辺りは猫だらけ。急峻な南斜面に掘られた竪堀を確認しつつ...   (続きを読む)
2021/04/25 02:42:07 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [4/5] 人気ブログ
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1391.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
今日は桐生の鳴神山に登ってきました。4時に自宅を出て、順調に車を走らせ、現地には6:15に到着。スバルの聖地を通ること、この2ヵ月で3回目です。予定よりも30分早く、6:25には樹徳高校山荘脇を歩き始めました。10分ほどで大滝(不動滝)に到着。この辺りはルートが紛らわしいのですが、林道風の道を歩けばよかったようです。途中の分岐では新道を選択して登っていきます。道の途中には多くの岩場が見え、岩ゲレンデにいい所だな...   (続きを読む)
2021/04/24 17:42:49 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [4/5] 人気ブログ
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1390.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
久々に笹本稜平の作品を読みました。映画にもなった「春を背負って」や、読んだらマッキンリーに行きたくなった「その峰の彼方」など、山関連の小説が多い作家で、今回読んだのは「山岳捜査」なる作品です。表紙を飾る鹿島槍からカクネ里が主な舞台になっており、いつもながら臨場感にあふれた筆致です。ご本人もこうしたクライミングをされているのかな。この絵を見て記憶によみがえったもう一つは、2010年3月の宝剣岳の事故体...   (続きを読む)
2021/04/24 16:43:24 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [4/5] 人気ブログ
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1389.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
旅人の本棚にある一冊の古い本。記憶にありませんが、大学時代に買ったものだと思います。最近再開している城跡巡りの参考書です。   (続きを読む)
2021/04/22 20:44:20 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [4/5] 人気ブログ
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1388.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
天気予報では土日とも雨だったので、山には行かなかったのですが、代わりにお城巡りに。寄居にある鉢形城跡に出かけてきました。先週の毛猛の疲労が激しく、さぼっていたジョギングをすませ、7時前に自宅を出発。R254で約2時間で鉢形城歴史館の駐車場に到着しました。歴史館が開くのは9時だろうと予想して時間設定をしてきたが、読みに反してん開館は9:30。仕方なく先に城跡を巡ってみよう。まずは右手に見える外曲輪の土塁に。...   (続きを読む)
2021/04/18 14:46:54 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [4/5] 人気ブログ
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1387.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
眠れないので3:40に起き出して、カップヌードルの朝食を済ませ、5時に出発。東の前毛猛山が赤みを帯びてくる。天場上に見えた段差は昨日のうちにルート工作しておいたのですんなり通過。南西の桧岳がカッコいい。一旦薮に入って雪に戻るとこの急斜面。しかも途中で割れている。割れ目にかろうじて残ったスノーブリッジを壊さないように慎重に超えて登りきる。登りはいいが、下りは心配。その後も西側斜面の雪をトラバースしたり...   (続きを読む)
2021/04/12 13:06:07 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [4/5] 人気ブログ
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1386.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
登山道がなく残雪の時期にしか登れない会越国境の山、毛猛山に登ってきました。2017年に丸山岳から眺めて、いずれ行きたいなと思っていた場所です。2018年に登った奥利根の赤倉岳といい、残雪期の山は苦労も多いですが、天気がよければ最高です。4:30に田中さんをPUして関越に入り、途中赤城SAで朝食を食べて、一路小出ICへ。入広瀬の道の駅でトイレ休憩を入れて、大白川のゲートには8時前に到着しました。準備を整えて8時過ぎ...   (続きを読む)
2021/04/12 10:43:47 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [4/5] 人気ブログ
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1385.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
足利の仙人ヶ岳でアカヤシオを堪能した帰途で、行田の忍城に寄り道。和田竜の「のぼうの城」の舞台になったところです。足利から約1時間で到着し、早速散策。駐車場は裏にあたるようで、三層櫓の裏から東門を出て堀を渡ると、いい感じのアングル。桜の花が手前に咲く、いかにもの構図です。よく分かりませんが、これが天守の代わりなのですかね。少なくとも成田長親が石田三成に水攻めにされた当時のものではないということだけ...   (続きを読む)
2021/04/03 17:42:56 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [4/5] 人気ブログ
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1384.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
先週は高尾山で桜を堪能しましたが、今週は足利の仙人ヶ岳のアカヤシオです。薄桃色から濃いピンクまで、ずっとアカヤシオと寄り添ったハイキングでした。自宅を4:30に出発し、先月の石尊山の際に使ったコースを走り、太田市のスバル町先の7/11でコーヒー休憩を交え、岩切登山口の駐車場に7:00前に到着。何とか空いたスペースに車を停めましたが、皆さん早いですね。あにねこさんの記録( あにねこさん )を参考にして、反時計回...   (続きを読む)
2021/04/03 17:42:55 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [4/5] 人気ブログ
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1383.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
今シーズンも暖冬で、アイスクライミングの時期は早々に終わってしまい、代わりにスノーシューやバリルートを何本か楽しみました。木々の葉が落ちて見通しがよいので、冬場はバリルートを歩くには最適です。1月9日 狭岩峡と霧積(アイスだが登らず) 1月16日 雲取山 1月30日 丹波川・滝沢(アイス) 1月31日 濁川・ヤチキ沢(アイス) 2月6日 高尾山 2月7日 みなかみ大幽洞窟と雨呼山(スノーシュー) 2月13日 霧積(アイス) 2月20日 菅...   (続きを読む)
2021/04/01 08:46:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [4/5] 人気ブログ
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1382.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
先週は法事で奈良に帰り、天気の良かった昨日も歯医者だったため、歩行トレでいつもの高尾山に出かけてきました。まだ早いかと思った桜が満開で、花々を堪能できました。日の出とともに歩き出すため、4:20に自宅を出て日影沢の駐車地に着いたのは5:25(既に2台停まっており、今日は3番手でした)。今日は久々に城山北東尾根から高尾山に回る計画です。駐車地すぐ先のカーブミラーのところで沢を渡って登りますが、このルートは年...   (続きを読む)
2021/03/28 16:46:46 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  源流旅人の山日記  [4/5] 人気ブログ
http://wanishita.blog122.fc2.com/blog-entry-1381.html
手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更
1年以上にわたるリモートワークで、体がどんどん固くなっています。祖母の法事でも足が痛くてしようがありませんでした。体重はジョギングで維持していますが、全身のバランスが崩れており、特に上半身がスマホネックになっているので何とかしたい。そこで思いついたのが木刀。アマゾンでオーダーしていたのが届きました。赤樫と書いてあったので国産かと思ったら、届いたパッケージには中国語の文字。やはりそうなんdすね、こ...   (続きを読む)
2021/03/21 16:47:14 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 21  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
季刊のぼろ Vol.33

[6月11日発売]
山の怪異大事典

私たちの住むこの日本に、今もひっそりと存在し続ける「怪異」。不気味な廃村集落、山に現れる幽霊話、封印された歴史を持つ神社仏閣、最凶の怖いトンネル、...
[6月11日発売]
夏山JOY2021「夏のアルプスへ! ベストコース完全ガイド」, 山と溪谷社

夏山ガイドブックの決定版。アルプスの人気ルートを中心に、全国の夏の名山を紹介。夏山の迫力ある写真をグラフ的に見せながら、大きくて見やすい地図を用い...
[6月8日発売]
山族公務員の流儀, 牧 慎太郎

地域を愛し、山を愛し、自然と広がる仲間の輪。自治省入省後、日本各地に転勤し地方創生に邁進しながら、日本三百名山も完登。元総務省キャリア官僚が語る仕...
[6月2日発売]
岳 完全版 (第8集)

大人気「BLUE GIANT」シリーズで超話題の石塚真一氏。彼の出世作を、大きいサイズで、しかも雑誌ビッグコミックオリジナル誌掲載時のカラーページを再現収録...
[5月28日発売]
地図アプリで始める 山の地図読み

スマホを片手に山を歩く。地図アプリを使って手軽に学べる、デジタル時代の山の地図読み講座 登山者には必須の技術「地図読み」を、いまや多くの登山者が当た...
[5月19日発売]
日帰り山あるきベスト130 関東周辺 (大人の遠足BOOK)

入門~中級者が日帰りで登れる山を130紹介した登山ガイドの決定版。魅力あるコースで1年中使える。エリア別塗りつぶしMAP付。
[5月19日発売]
尾瀬と周辺の山をあるく (大人の遠足BOOK)

尾瀬とその周辺を歩く29コース掲載。詳しいアクセスなどお役立ち情報のほか、花図鑑や撮影ポイントも紹介。5万分の1登山地図付。
[5月19日発売]
岳人 2021年 6月号

[5月14日発売]
岳 完全版 (第7集)

ベストセラー「BLUE GIANT」シリーズで超話題の石塚真一氏。彼の出世作をサイズも大きく、雑誌ビッグコミックオリジナル誌掲載時のカラーページを再現収録し...
[4月30日発売]
PEAKSアーカイブ ソロトレッキング 2nd (PEACSムック)

ひとりで山を歩くために、もっと知りたい山の知識 2018年に発売し、大好評をいただいた「PEAKSアーカイブ ソロトレッキング」の第二弾! ひとりで山を歩きたい...
[4月28日発売]
岐阜百秀山 ―森の国水の国―

飛騨山脈、木曽山脈、御嶽山、白山山地、飛騨高地、越美山地などのそうそうたる山々から市街地近郊の低山まで、3000mの高山、豪雪の山、ヤブ山、里山と、多様...
[4月26日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2021 登山の四方山話 - 2021/06/14 12:49:25