登山関連のブログ情報  -  ブログ「 風のように 」の情報の一覧  -  2019年2月19日までの90日分の情報



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 2019年2月19日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 19  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  風のように  [0/0]
http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/blog-entry-562.html
五輪岩より浅間山と山急山を望む バックは榛名山 2018.12/30(日)晴れ <メンバー:ING電脳登山部Kリーダー他7名> 武蔵浦和駅6:30集合出発。師走の慌ただしい中、今年最後の山行で、西上州の山急山へ。松井田妙義ICで高速を下り~国道18号線を軽井沢方面に向かい、JR横川駅を過ぎて上信越自動車道の高架が18号線の上で交差するところを右に鋭角に入り、道なりに林道終点(出発点)まで進む。高速が思った以上にスムーズに走れ、予定...   (続きを読む)
2019/01/03 00:54:08 (7ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  風のように  [0/0]
http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/blog-entry-563.html
風になり 雲になり ※2008.2/4三保の松原海岸にて 海よりも深い愛に見護られながら 今年も沢へ山へ 2019.1/1(祝火)晴れ 朝風呂に入りながら、小さな幸せを感じる。いつものように夫の微笑みと優しい眼差し。涙が溢れる。ず っと一緒だね。大晦日まで、相変わらず仕事で、夜は子供たちと家族団らんですき焼きを囲んだ。子供たちの優しさに感謝した!mm 気が付いたら。もう新年の朝を迎えていた。昨年は、突然の悲しみに襲われ、様...   (続きを読む)
2019/01/01 10:41:39 (7ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  風のように  [0/0]
http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/blog-entry-561.html
17:06 我が家の2階から ※クリックで拡大可 2018.12/29(土)晴れ 早起きして頑張ろうと思ってたのに、寒いし眠いし。で、結局10時30過ぎお片付け (小掃除) 開始! お天気が良かったので、まずは外回りから。落ち葉が結構溜まっていてごみ袋の大きいのにあっという間にいっぱいになってしまった。落ち葉焚きとかできれば、ゴミ出ししなくっていいのにな。、山の諸々の整理を含めて、夕方までしっかり真面目に頑張り、取りあえず最低...   (続きを読む)
2018/12/29 19:43:53 (7ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  風のように  [0/0]
http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/blog-entry-560.html
16:24 我が家の2階より 16:37 2018.12/28(金)晴れ 今日(金)から明日(土)にかけて、年末寒波のピークになるとか。北風も強くピューピュー吹かれて帰ってきた。最近ママチャリ~クルマ通勤へと横着してるくろすけ。ちょっとイカンですな! 職場の屋上や我が家2階からの富士山は、これからの季節雲の演出なども加わるととても美しく見え何かと癒されます。今日は富士山の左肩が、寒さでよりコチコチになってるように見えました。明...   (続きを読む)
2018/12/28 18:43:00 (7ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  風のように  [0/0]
http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/blog-entry-559.html
大蛇のようなうねり。地殻変動の面白さがもろ伝わってくる。2018.12/24(祝月)晴れ 恋人の沢には、大分ご無沙汰でやっぱさみしいと、やっと時間が取れたので、時々お世話になっているKamog先生の教室を受講した。今日は以前ご一緒したことのあるI子さんとご一緒です。7:45愛甲石田駅でピックアップして頂き、煤ヶ谷の道の駅清川の駐車場へ。8:25 出発 谷太郎川と水尻沢の二つの橋を渡り、招き猫に招かれて不動沢の入口へ。8:41 ...   (続きを読む)
2018/12/26 19:44:10 (7ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  風のように  [0/0]
http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/blog-entry-558.html
夫へ。真っ赤になったよ。11/28撮 2018.12/23(日)曇りのち小雨 今日は、朝のうち一瞬日も差したが、予報より早く雨がしとしとと降りだした。夫が亡くなった3月12日。担当の医師達に見送られながら、病院の裏口から外に出た。眩いばかりに澄み切った青空に、思わず夫の名前(雅晴)のとおり 「雅やかな晴れ」 になったと思った。天の神々たちも総出で、夫の旅立ちに相応しい美しい青空を演出してくれてたに違いない。3月18日の葬儀...   (続きを読む)
2018/12/23 18:42:47 (7ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  風のように  [0/0]
http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/blog-entry-556.html
五郎です! 五郎山 :南佐久郡川上村の秘峰である。立派な独立峰で、途中のP2という位置から本峰を望めば、いったいどうやって登るのかと不安気にさえなる岩山である。五郎山とは〝ごろ〟つまり、他の山岳でも見受けるように岩がごつごつ、またごろごろしていることからの命名といわれる。砂岩、粘板岩、石灰岩、チャートなど豊富な種類の岩によって構成されているため、山容の変化と共に登路もまた変化に富み、楽しく登りがいの...   (続きを読む)
2018/12/22 03:44:18 (8ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  風のように  [0/0]
http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/blog-entry-552.html
小川山の岩峰郡 カモシカ登山道展望岩にて。小川山 (おがわやま)は山梨県北杜市と長野県南佐久郡川上村の境にある標高2,418mの山。奥秩父山地に属する。近辺は花崗岩の岩盤で構成されていて、1980年代以降、フリークライミングのメッカとなっている。「日本のヨセミテ」 いう異称もある。麓は白樺、唐松の森となっている。Wikipediaより <1日目> 2018.10/29(月)快晴 <ING登山部メンバー:Mリーダー他7名> ※小さい写真はクリック...   (続きを読む)
2018/12/20 21:43:44 (8ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  風のように  [0/0]
http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/blog-entry-555.html
ウマッ!お代わり続出。<2日目> 2018.12/16(日)曇り時々日が射す 6時起床。女性陣は、寒くってあまりよく眠れなかったみたいだが、くろすけはシュラフ用インナー(シルク製)を使用したせいか、ほとんど寒さ知らずで快適だった。シルクの効果ってもしかして凄いのかな? ストーブで部屋が温まった頃、モーニングカフェ。サンドイッチも好きなように具を挟んで、美味しく頂く。さぁ、朝食の後は、いつもより気合を入れて、お世話にな...   (続きを読む)
2018/12/18 01:43:44 (8ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  風のように  [0/0]
http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/blog-entry-554.html
2018.12/4(火)晴れ ● 友人との会食 10年振り位で、高校時代の友人二人と食事会をすることになった。くろすけからの喪中の案内を受けての、気づかいもあっての集まりだった。それぞれの住まいから中間地点となる常磐線松戸駅の改札口で落ち合う事にした。お天気は今ひとつの予報だったが、青空がのぞき始めて、天にも祝福を受けてるのかと気持ちがウキウキしてきた。待ち合わせ時間頃になっても、それらしき顔ぶれが現れないので...   (続きを読む)
2018/12/17 22:42:38 (8ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  風のように  [0/0]
http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/blog-entry-553.html
あっという間に。何と言う優れもの。※餅つき機 <1日目> 2018.12/15(土)晴れ ●メンバー:ING電脳登山部 Nリーダー他7名 時々お世話になっているOzさん所有の山荘で、お掃除ついでに餅つきしましょと言う企画が上がり、お餅大好き、オールシーズンお餅な日を送ってるくろすけは「こりゃ、参加せねば。」と今日も冷気で目を覚ましながら電車に飛び乗る。武蔵浦和7:10集合出発。2か所で仲間をピックアップし、まずは 外秩父七峰の一...   (続きを読む)
2018/12/17 00:45:43 (8ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  風のように  [0/0]
http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/blog-entry-550.html
焼岩山頂から見えるのは焼山かな。<2日目> ※写真は全てクリックで拡大可 2018.11/11(日)晴れ 6時起床。朝食を済ませ、簡単に清掃後、山荘7時出発。国道299号線から野栗沢を経て、最奥にある集落奥名郷で、林道奥名郷線に入り、太尾トンネル先の登山口目指す。今日はクルマ2台で来ていたので、仲間の提案で帰りが楽になるように、1台を下山口の天丸橋にデポ。太尾トンネル先から出発予定だったが、仲間がトンネル手前からの方が...   (続きを読む)
2018/12/13 00:48:36 (8ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  風のように  [0/0]
http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/blog-entry-551.html
2018.12/9(日)曇り時々晴れ 秩父の風に誘われ、毘沙門山(白石山)目指す。バリルートとの事だが、くろすけただ付いて行くだけの楽ちんモード! ・スリリングな絶景! ・右奥に武甲山 ・風化した石灰岩の岩々の登り下りは面白! ・両神山~二子山 ・秩父:毘沙門山(白石山)996.8m ・どんだけ~!ザレ+ 落ち葉の激急下降 毘沙門の名水を頂き、帰路はワインの試飲、鉄砲祭りと寄り道し、お楽しみ満載の充実山行でした。(*^^*) 皆さまあり...   (続きを読む)
2018/12/09 21:18:16 (8ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  風のように  [0/0]
http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/blog-entry-543.html
何て素敵な空間! 倒木に腰かけて、HAPPY TIME。※高反山直下にて 2018.11/10(土)晴れ ★メンバー:ING電脳登山部 Kリーダー他6名 大好きな西上州が組まれ、内容をチエックし直ぐに申し込みした。武蔵浦和駅6:30集合出発!今日も快適さわやかな秋日和だ。見覚えのある景色(野栗沢悪谷遡行時)を通り過ぎて、尾附集落のバス停高橋を右折し、橋倉川第2ダムの看板のある所が今日の駐車地だ。10:13 出発! こちらを見下ろしている岩峰は高...   (続きを読む)
2018/12/09 00:48:21 (8ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  風のように  [0/0]
http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/blog-entry-549.html
踏ん張っては耐え、踏ん張っては一歩進み。踏ん張っては希望を見出し。そうやって頑張って来た。この踏ん張りの中に未来への軌跡が描かれるのだ。五郎岩より嵩岩(大天狗)を望む ♦美脚・美尻に程遠く。mm ※kaさん撮 <2日目> ※写真はクリックで全て拡大可 2018.12/2(日)快晴 深夜1時過ぎ一度目覚めたが、珍しく眠れた方だと思う。6時過ぎ起床。ベランダから空を見上げるとまだ三日月が天に。朝風呂に入り、7時朝食。夕べ食べ過ぎ...   (続きを読む)
2018/12/07 00:51:12 (8ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  風のように  [0/0]
http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/blog-entry-548.html
鈴ヶ岳 は赤城山の外輪山の西に離れてそびえる山で、赤城火山によってできた寄生火山と言われている。大きな釣鐘を置いたような特徴のある山容で、山頂には鈴嶽山神社、赤城山大神、愛宕山大神の大きな石碑があり、かつての信仰の対象であった形跡が残る。ミズナラを中心とした天然林に覆われ、比較的訪れる人も少なく、静かな山行を楽しむことができる。天気がよい日は山頂から富士山も見渡すことができる。YAMAKEIより 2018.1...   (続きを読む)
2018/12/05 22:43:19 (8ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  風のように  [0/0]
http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/blog-entry-547.html
メグスリノキ (女道にて) 降り注ぐ優しさ秋色シャワー。紅葉谷 (巡視道にて) モミジたちの競演に酔う。<2日目> 2018.11/25(日)快晴 単独 6時過ぎ起床。まだ月は宿舎の頭上に。フロントガラスが霜で真っ白でヒーターを入れる。シュラフはスリーシーズンのしかないので、寒さ対策で羽毛の掛け布団持参で正解!寒さ知らずで休めた。朝食を摂ってる間に、もう出発する人がいたり、結構クルマも入って来て、やっぱシーズンだなと思っ...   (続きを読む)
2018/12/04 04:41:50 (8ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  風のように  [0/0]
http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/blog-entry-546.html
斯くありたい! 星穴岳の先の岩峰に身じろぎもせず佇む一羽の大鳥 まるで仙人のようなオーラを漂わせている。魂を揺さぶる美しさだ! ※星穴岳山頂より 2018.11/24(土)快晴 とうとうその日が来た。3連休の中日で、高速の混み具合が読めなかったので、早朝5時家を出発。この時間だと外環は結構クルマも走っていて、やっぱ行楽日和だからかな。と思ったり。関越を抜け、上信越に入るとクルマも減り、妙義山が角度を変え視野に入り、...   (続きを読む)
2018/11/30 02:41:42 (8ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  風のように  [0/0]
http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/blog-entry-545.html
★月に祈りを。6:35上信越自動車道より、まだ沈まぬ満月に妙義山、朝焼けに染まる浅間山、あまりにも美しすぎ ★星に願いを。妙義:星穴岳 山頂にて・・・バック中央岩峰に不動の鳥 ★憧れをまた一つ叶えた! 2014.12 星穴岳に行くことを誓って作ったTシャツ ※ この写真プリントはTさん撮影を拝借 2018.11/24(土)~25(日) 両日快晴 2010年ジャンダルム単独縦走するにあたって、いろいろ検索していると、ハイグレードデンジャラスゾー...   (続きを読む)
2018/11/26 12:49:03 (8ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 19  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 2019年2月19日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
女ひとりで26日間 ヒマラヤを歩いてみれば 〜大自然と自分に繋がる旅〜

こんなにも美しい大自然の中で、目一杯体を使い、五感をフル稼働させて体感した先にあったのは、自分への信頼と美しい地球に生きていることへの喜びだった。...
[昨日発売]
岳人 2019年 9月号

[8月16日発売]
夢のトライアル (山とマラソンに挑んだ鉄人の記録)

みちのく福島・白河に、昭和・平成を駆け抜けた韋駄天にして山男がいる。本書は、その驚くべき数多の足跡を綴った夢と冒険の記録であり、登山やマラソンを愛...
[7月30日発売]
走ること、生きること ―強く、幸福で、バランスのとれたランナーになるために―

美しさと強靭さを兼ね備え、数々の山岳競技で勝利を飾り、世界中のアスリートを虜にするエミリー。その独創的な練習方法、健康レシピなどのライフスタイルか...
[7月25日発売]
山は心の支えだった

著者は1962年北大医学部薬学科卒、在学中はスキー部山班で活動。国立衛生試験所(現・国立医薬品食品衛生研究所)勤務。最後の1年間、PMDEC(現PMDA)医療機器審...
[7月24日発売]
山の霊異記 霧中の幻影 (角川文庫)

山岳怪談実話の名手による、山の霊気に満ちた本当に怖い怪談集。霧の山道で背後からついてくる操り人形のような女性、登山中になぜか豹変した友人の態度、死...
[7月24日発売]
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[7月19日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]
ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話

日本の山には「何か」がいる。シリーズ累計20万部突破! ! 山の怪談ブームの火付け役。山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。NHKドキュメンタリーで...
[7月6日発売]
ヤマケイ文庫 名残の山路

旅行雑誌『旅』の名編集長が平成に残した山と旅の珠玉の紀行文集 旅行雑誌『旅』の元編集長で、紀行作家としても知られる岡田喜秋さんが、平成時代30年間に書...
[7月6日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/08/19 16:38:57