登山関連のブログ情報  -  ブログ「 此処に彼方に(Y) 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 26  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  此処に彼方に(Y)  [0/2]
http://mantra69.cocolog-nifty.com/blog/2019/08/post-0ce891.html
時遊人69号が旅や読書、日常を、独善的に書き連ねています。
今はもう登山はすっかり諦めてますが、この季節にピッタリの思い出の山で、特にお薦めは小太郎山。北岳肩から北岳山頂に背を向け、尾根を下り、更に登り返すと小太郎山頂、標高2725M。この山の特徴は、南アルプス北部の臍で、眼下には荒沢、その対岸には アサヨ峰、それから高嶺、鳳凰、農鳥、間ノ岳、北岳、仙丈、甲斐駒、そして栗沢岳と言った南アルプスの名峰の中央に座している事。頂上で景色に見蕩れながらゆるゆると時の...   (続きを読む)
2019/08/18 12:45:23 (1時間49分前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  此処に彼方に(Y)  [0/2]
http://mantra69.cocolog-nifty.com/blog/2019/08/post-eea6fe.html
時遊人69号が旅や読書、日常を、独善的に書き連ねています。
『特捜Q』シリ ズの映画、TV化の影響もあって、欧州で人気の作家オールスンの作品、蒸し暑さと闘いながら何とか読みました。今日は風があったので随分と助かった。第二次大戦の東部戦線、ドイツの勢いに陰りが見え始めるとナチの 高級幹部には乱れが顕著になり始めた。教会や民家を襲撃し、文化遺産、財宝などを略奪、それを更には私服し、敗戦後までに秘匿を考えた。英国空軍のパイロットであるブライアンとジェ ムズはエアス...   (続きを読む)
2019/08/16 20:41:59 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  此処に彼方に(Y)  [0/2]
http://mantra69.cocolog-nifty.com/blog/2019/08/post-63190d.html
時遊人69号が旅や読書、日常を、独善的に書き連ねています。
六十年前の鉄道旅、つい昔の事と感じたり、隔世の思いも。当時は、鉄道路線は未だ拡大、延伸の時代。だから盲腸線が多い。最果て感も一杯だ。今と似ていて、違う。今は盲腸線が増えたのは 切り捨て、廃線。サービス劣化。八高線、高麗川迄は乗車した事があるが、倉賀野迄は利用した事がない。60年前も哀愁一杯のローカル線で、吉田健一が中村光夫の外遊送迎を 児玉で企画。しかも八高線利用の条件で、三島由紀夫、神西清、福田...   (続きを読む)
2019/08/12 12:45:38 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  此処に彼方に(Y)  [0/2]
http://mantra69.cocolog-nifty.com/blog/2019/08/post-9d5bfe.html
時遊人69号が旅や読書、日常を、独善的に書き連ねています。
猛暑に挫けそうになりながら読んだ本は国語(英語)教師の自伝的小説。創作を指導していたが生徒の作文を読むだけの人生。定年退職後に、生徒に自分で書いたらと言われたのを思い出して書いたらベストセラー、文学賞受賞、映画化された。アイルランド移民の子、子供の頃アイルランドに帰り、極貧生活を送る。成人になり、母親が質屋でスーツケースと洋服をねぎって手に入れ、米国に帰国。港湾労働者などになり、軍除隊後、元兵士...   (続きを読む)
2019/08/11 00:45:26 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  此処に彼方に(Y)  [0/2]
http://mantra69.cocolog-nifty.com/blog/2019/08/post-22c367.html
時遊人69号が旅や読書、日常を、独善的に書き連ねています。
私は想像力に欠けているので寓話が不得意で、図書館でも決して本を開く事は無い。帰国便機内で見た映画、これが難解で、しかもグダグダとしていて詰まらなく、途中でgive up、他の映画にした。だが、時間が余ったので、映画を再開し、何とか最後まで見たが、やっぱり良く分からない。金曜日、図書館に行き、その映画の主人公トールキ ンの作品を探した。結構、世界的に有名な作家だったが、寓話風。そこで一番読み易そうな作品...   (続きを読む)
2019/08/05 00:45:47 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  此処に彼方に(Y)  [0/2]
http://mantra69.cocolog-nifty.com/blog/2019/07/post-3a42be.html
時遊人69号が旅や読書、日常を、独善的に書き連ねています。
昨年、友人が誕生日祝いにiPhoneスマートフォンを買うと言うので 断った。通信費が払えない。使い道がかぎられる。友人のお古の5Sで 充分。所が日本ではSIMカードは6以上の機器だそうで、店で断られた。又、目が悪くなり、5Sでは画面の字が読めなくなった。昨日、携帯契約に行き、XRにした。アップルウォッチのおふろるを 貰い、私も少しは文明化。だが、通信費が高いんで、余り使えない。XRは日本では8万円以上、ウォッチは3万...   (続きを読む)
2019/07/28 12:44:43 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  此処に彼方に(Y)  [0/2]
http://mantra69.cocolog-nifty.com/blog/2019/07/post-ab92b5.html
時遊人69号が旅や読書、日常を、独善的に書き連ねています。
家のインテリアを少し変えた。地下室に眠ったままの絵画を壁に吊るした。結構、有名な作家みたい。もう一つは無名素人作品、ある有名作家HMの作品と並んで、こちらも直筆サイン入り。でも、この絵、失恋、無常をテーマにしてます。昼寝にピッタリの場所に掛けて。   (続きを読む)
2019/07/25 00:45:34 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  此処に彼方に(Y)  [0/2]
http://mantra69.cocolog-nifty.com/blog/2019/07/post-9f4251.html
時遊人69号が旅や読書、日常を、独善的に書き連ねています。
なにやらと断続的に続いた宴会は、昨日でやっと終了。毎週水曜は地元仲間との夕食会 独立記念日の宴会の後は誕生パーティー 店にバースデーケーキを持ち込み、店に居た客や従業員からもお祝いの言葉。昨日火曜は友達の娘の恋人と私の 誕生日ランチをデトロイトダウンタウンで。嬉しいけど、ややお疲れでした。   (続きを読む)
2019/07/11 00:46:03 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  此処に彼方に(Y)  [0/2]
http://mantra69.cocolog-nifty.com/blog/2019/07/post-8e1ad2.html
時遊人69号が旅や読書、日常を、独善的に書き連ねています。
登山者  此処に彼方に(Y)  [0/2]
http://mantra69.cocolog-nifty.com/blog/2019/07/post-f66986.html
時遊人69号が旅や読書、日常を、独善的に書き連ねています。
毎週水曜夕方は友達仲間の夕食会、滞在中は私も毎回参加。昨日は高級ショッピングモールの中にある中華料理店で。早目に行って、誕生日プレゼントの買物、普段は古着屋専門、新品で、しかもブランド品Eddie Bauer何て20年前に 友人からプレゼントされた、又、アメリカのアウトレットdr 買った以来。シャツとパンツ、店の中で一番小さい物。さて、食事だが、麻婆豆腐を注文して、出て来た料理に ビックリ。中国、日本で見慣れた...   (続きを読む)
2019/07/04 20:43:21 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  此処に彼方に(Y)  [0/2]
http://mantra69.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-a8ec23.html
時遊人69号が旅や読書、日常を、独善的に書き連ねています。
早めの夏休みと言う事で、今日で三日目。時差呆けがなおらず、夜は不眠、昼は眠くて、集中出来ない。気候はまずまず、晴れると暑い。水曜は夕食会。結婚したカップルが2組だが、どちらも配偶者は欠席。一人は CAでニューヨーク泊まり、もう一人は台湾から両親が渡米滞在中で、親の面倒を見なくてならない。イタリアンレストラン、やや高めだが、雰囲気はいい、食べきれなく、持ち帰ったので、家で食事の支度が不要。画像は家の...   (続きを読む)
2019/06/28 08:42:23 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  此処に彼方に(Y)  [0/2]
http://mantra69.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-aacfc5.html
時遊人69号が旅や読書、日常を、独善的に書き連ねています。
評判の短編を読んだが、どうもチンプンカンプンで一度中断。本が無くなったので、続きを読み始め、返却期限にぎりぎりで 間に合った。眠いのに、急がなくてはならない。天気予報では今日は大荒れ、だから、昨日のうちに返却。随分と変わった物語で、どうも、心理的な、謎めいた作品は 苦手。頭が悪くて、結局、何だったのか、良く理解出来ないので、思い出せない。プレスリ の死や誕生と関わる話(彼にそもそも興味が 無い)、ア...   (続きを読む)
2019/06/24 12:47:11 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  此処に彼方に(Y)  [0/2]
http://mantra69.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-024078.html
時遊人69号が旅や読書、日常を、独善的に書き連ねています。
猫好きだが、猫を飼えないので、猫グッツを幾つか部屋に置き、偶には猫画像を見ている。そして図書館で見た猫関連の本、いや、猫好きには不都合、知りたくない真実が満載で、しかも問題の 深さを大いに認識。問題を先ず投げかけ出したのは愛鳥家。世界中で多くの野鳥が 猫の捕食で絶滅し、又、その危機にあると言う。鳥だけではない、小型哺乳類、爬虫類や両生類なども同様。猫が媒介する病気も実に多く、特に治療も難しい トキ...   (続きを読む)
2019/06/23 16:42:49 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  此処に彼方に(Y)  [0/2]
http://mantra69.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-b52631.html
時遊人69号が旅や読書、日常を、独善的に書き連ねています。
先日、北京は天安門事件30周年と言う訳でちょっと ピリピリしていた様だ。でも、今の若い世代、どれだけこの事件を知っているの だろうか?恐らく、何も知らないので、国外からの情報だけだろうから知る人も 少ないだろう。高校生だった少女は運動に参加し、事件を目撃し、フランスに留学し、フランスに留まった。スイス人の画家と知り合い(妻は日本人)、その別荘で書いた小説は 或る意味、自伝的でもある。作品はフランス語で書...   (続きを読む)
2019/06/23 00:44:50 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  此処に彼方に(Y)  [0/2]
http://mantra69.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-848734.html
時遊人69号が旅や読書、日常を、独善的に書き連ねています。
[E:#x266A]野に咲く花の名前はしらないけど[E:#x266A]、別に困りませんよね。花、草で済む事。昭和天皇が宮内庁職員が雑草云々と言った 事に対し、世に雑草と言う植物は無いと おっしゃったそうです。花や草木の名、中には一文字のものも あり、葱は『き』、中世宮廷内の隠語では 一文字だったそうで、二文字は韮。名前は他の物と区別すれば用が足るので だから身近な物は短い、だが、特定、差別が 必要になるとどんどん長くな...   (続きを読む)
2019/06/17 20:17:21 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  此処に彼方に(Y)  [0/2]
http://mantra69.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-f509cc.html
時遊人69号が旅や読書、日常を、独善的に書き連ねています。
米国では古典的文豪とされる作家フィッツジェラルドの、日本では永らく 未発表だった作品を図書館から借りたが、何とか1/4まで読んで、途中放棄。米国では未だ大恐慌の兆しも見えなく、繁栄を謳歌していた時代、財を成した一族らは欧州の王侯貴族顔負けの生活をしていた。親の財産、或は将来の遺産相続を当てにし、名門大学を卒業しても 働く意欲も無い。毎日、遊び暮らす生活。中盤から後半では頼みの遺産が入らない事になり、...   (続きを読む)
2019/06/17 01:18:45 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  此処に彼方に(Y)  [0/2]
http://mantra69.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-261930.html
時遊人69号が旅や読書、日常を、独善的に書き連ねています。
大邱に来て、ちょっとだけ歴史を振り返る旅。市内では日帝統治時代の建築や独立運動の聖地とか。一昨日は日本の歴史とも深い関わりのある大伽耶国の 遺跡や博物館。高霊の背後に聳える山々の上は古墳群、下界から見ると不思議な光景です。その古墳群の下には博物館。大変興味深い。それに とても親切!嫌韓の国から訪れても反日の嫌な思いを 全くしない。昨日は脚を心配しながら軽い登山、標高で900M程度の、八広山の一つのピ ク...   (続きを読む)
2019/06/14 12:45:20 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  此処に彼方に(Y)  [0/2]
http://mantra69.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-f6cb14.html
時遊人69号が旅や読書、日常を、独善的に書き連ねています。
ある地方都市の裏町にある隠れ家的飲み屋で良い気に なって話をしていたら、隣の客にちょっとイヤミを言われた。お前なんぞより俺の方が、って言う感じ。帰宅後、そのムカつく男を思い出すと、どう考えても彼はそこそこに 知られている作家と思えた。旅の恥とは言え、自粛、反省。高橋克彦は好きな作家である。図書館で久し振りに借りたのは長編 上下二巻、読みきれるかと案じたが、読み出すとそれなりに面白く、三日も掛からな...   (続きを読む)
2019/06/12 00:45:17 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  此処に彼方に(Y)  [0/2]
http://mantra69.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-63f9e6.html
時遊人69号が旅や読書、日常を、独善的に書き連ねています。
1960年代頃だと思う、欧米や日本で パフォ マンスア ト、ハプニングと 呼ばれる芸術運動が盛んだった。前衛芸術家、舞踏家が多かったと記憶。また、草間弥生はNYで連日、警察と 鬼ごっこだと、彼女の自伝的な書物に 書いてある。生殖器をモチ フにしたオブジェ、衣装でNYの街に繰り出し、時には ヌ ドにもなっていて、警察の取締りに 遭って居た。さて、さて、パフォ マンスア トに 人生を捧げるファン(グ)夫妻は二人の 子供、...   (続きを読む)
2019/06/10 12:44:45 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  此処に彼方に(Y)  [0/2]
http://mantra69.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-480544.html
時遊人69号が旅や読書、日常を、独善的に書き連ねています。
韓国での食事、昼はうどん(カルククス)が多かった。日本風のうどんで、しかも辛くはない、だから、ちょっとだけ辛くする。当然だが、店に拠って随分と違う。麺が自家製であったり、どうも 機械打ちであったり、乾麺らしきだったり。薄味の ス プ、細切りのズキ ニや野菜が入っている。高い店だと 浅蜊なども入っているが、具は少な目。中国や東南アジア、欧州ではなく、何となく、日韓の共通性を感じる。値段は日本円で300〜500...   (続きを読む)
2019/06/06 00:50:28 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  此処に彼方に(Y)  [0/2]
http://mantra69.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-568b85.html
時遊人69号が旅や読書、日常を、独善的に書き連ねています。
日本語で言えば大丘、大阪と同じ意味で、古くは大丘府とも呼ばれていた。高天原の源流と言われる高霊にも近い、慶尚道の都。何故新羅が大丘(達城)に都を置かなかったかは分らぬが、洛東江の 中流、慶州より広い盆地、東莱(古くから日本への窓口)とソウル、楽浪郡との交易路上にあり、慶州はそのル トから離れている。ただ、もし、新羅が高句麗とか渤海とかの影響が強いとなると 海上ル トからして慶州が地の利を得ているし、守...   (続きを読む)
2019/05/30 12:45:01 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  此処に彼方に(Y)  [0/2]
http://mantra69.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-8b08a7.html
時遊人69号が旅や読書、日常を、独善的に書き連ねています。
中国、韓国に行って、つい、使いもしない 筆や墨を買ってしまう、勿論、安い物。前回買ったのは国家認定の職人だから、ひょっとすると良い品かもしれない。今日、久し振りに書いてみた。弘法は 筆を選ばないが、偽物だって選ばない。選んでも仕方ない。季語青葉山を借りて、   (続きを読む)
2019/05/28 00:45:28 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  此処に彼方に(Y)  [0/2]
http://mantra69.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-417fe1.html
時遊人69号が旅や読書、日常を、独善的に書き連ねています。
昨日、今日と非常に暑いですね。家に居るとその暑さが実感できず、長袖で自転車に乗って用足しに行ったが、いや、汗だくで。図書館に本を返却し、家を通り越して、バイパス沿いにある 中古品店に行き、ジャンク品のキ ボ ドを買った。この店に中古PCを100円で売り、今度はキ ボ ドを 540円で購入。まさか、こんな羽目になると思わなかった。朝から冬物の衣類を虫干し、明日も好天らしいので 明日も衣類の虫干しです。衣替え、本...   (続きを読む)
2019/05/25 00:45:32 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  此処に彼方に(Y)  [0/2]
http://mantra69.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-5cb811.html
時遊人69号が旅や読書、日常を、独善的に書き連ねています。
ユダヤ人家族の歴史を主題にした小説は どうしても重くなる。それは軽々しいテ マではないので当たり前だが、今回読んだのはどうも愉快な話し方で、でも、最後はやっぱりハンカチと ティシュ ペーパーでした。ユダヤ人移民家族、若い夫婦と10歳頃の息子。夫の不倫で夫婦は離婚を 協議中。息子は父親が家を出るのに大反対。ホロコーストを経験したのはおばあちゃんだけで、その当時の話を始めると 息子、孫、誰もがウンザリし、...   (続きを読む)
2019/05/22 12:45:59 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  此処に彼方に(Y)  [0/2]
http://mantra69.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-e3d401.html
時遊人69号が旅や読書、日常を、独善的に書き連ねています。
ビエンチャンで出会ったロシア女性の話は一度ここで披露した事がある。彼女はカザン生まれのタタ ルで、モスクワ在住。図書館で見つけた本は18世紀のモスクワとウラルの中間地帯、タタ ルを舞台にした話。タタ ル、16世紀にロシアに併合され、ロシア人がどんどん入植、大土地所有、修道院による村人の農奴化、流刑地、奴隷に等しい鉱山や工場。そんな訳で、土地には不満がどんどん蓄積されていた。こんな中、プガチェフが 反旗...   (続きを読む)
2019/05/22 00:55:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  此処に彼方に(Y)  [0/2]
http://mantra69.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-6cb601.html
時遊人69号が旅や読書、日常を、独善的に書き連ねています。
日曜日、都電で浅草に行った。ついでに薔薇を車内から 見たかったからで、同じ考えの人が多く、混雑し、座れない人が多数。何せ小さく、座席数が限定。混雑時は連結されるのかな? 三ノ輪橋からは徒歩で浅草、途中で昼飯。浅草は混雑に更に拍車がかかり、直ぐ イヤになって、結局、上野に出て、銭湯。夕暮れまで滞在し、真っ直ぐ帰宅。飲み屋、禁煙なら良いけどね。   (続きを読む)
2019/05/22 00:54:59 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 26  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
女ひとりで26日間 ヒマラヤを歩いてみれば 〜大自然と自分に繋がる旅〜

こんなにも美しい大自然の中で、目一杯体を使い、五感をフル稼働させて体感した先にあったのは、自分への信頼と美しい地球に生きていることへの喜びだった。...
[本日発売]
岳人 2019年 9月号

[一昨日発売]
夢のトライアル (山とマラソンに挑んだ鉄人の記録)

みちのく福島・白河に、昭和・平成を駆け抜けた韋駄天にして山男がいる。本書は、その驚くべき数多の足跡を綴った夢と冒険の記録であり、登山やマラソンを愛...
[7月30日発売]
走ること、生きること ―強く、幸福で、バランスのとれたランナーになるために―

美しさと強靭さを兼ね備え、数々の山岳競技で勝利を飾り、世界中のアスリートを虜にするエミリー。その独創的な練習方法、健康レシピなどのライフスタイルか...
[7月25日発売]
山は心の支えだった

著者は1962年北大医学部薬学科卒、在学中はスキー部山班で活動。国立衛生試験所(現・国立医薬品食品衛生研究所)勤務。最後の1年間、PMDEC(現PMDA)医療機器審...
[7月24日発売]
山の霊異記 霧中の幻影 (角川文庫)

山岳怪談実話の名手による、山の霊気に満ちた本当に怖い怪談集。霧の山道で背後からついてくる操り人形のような女性、登山中になぜか豹変した友人の態度、死...
[7月24日発売]
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[7月19日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]
ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話

日本の山には「何か」がいる。シリーズ累計20万部突破! ! 山の怪談ブームの火付け役。山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。NHKドキュメンタリーで...
[7月6日発売]
ヤマケイ文庫 名残の山路

旅行雑誌『旅』の名編集長が平成に残した山と旅の珠玉の紀行文集 旅行雑誌『旅』の元編集長で、紀行作家としても知られる岡田喜秋さんが、平成時代30年間に書...
[7月6日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/08/18 14:34:55