登山関連のブログ情報  -  ブログ「 ならしの山の会(千葉県) 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 16  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  ならしの山の会(千葉県)  [2/6]
https://narashinoyamanokai.jp/?p=9138
「ならしの山の会」
千葉県の山岳会 ならしの山の会
7/23:晴れ 8時、入渓ポイントの恋ノ岐橋にザックと私を下ろし、Y成さんは平ヶ岳登山口に車をデポして樹海ライン15㎞を自転車で移動。車で15分かかる標高差200mの峠道を40分で戻ってきた。支度を整え9時半出発。入渓地点は両壁の迫る廊下状で沢幅が狭く、水量が多い。歩き始め10分で雪渓を通過。清水沢出合までは深い釡を持つ小滝の連続。先が長いので体を冷やさないようへつったり、小さく巻いたり。どこも良い具合にホールドが...   (続きを読む)
2021/07/31 10:42:43 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  ならしの山の会(千葉県)  [2/6]
https://narashinoyamanokai.jp/?p=9116
「ならしの山の会」
千葉県の山岳会 ならしの山の会
ここ数週間、初めてならしの山の会のホームに訪れた方は、「この会って、沢専?」と思われるほど沢登りのレポートが次から次へと、この先もしばらく続きそうですが、ご安心ください!?「清く、正しく、美しく」はさておき、ちゃんとハイキングにも行ってますよ~っと。飯能駅からバスで名郷へ。今日はここから蕨山に登ります。とは言え、真夏のクソ暑い(失礼!削除訂正願います)連日の、厳しい暑さでのハイキングは、表向き爽やか...   (続きを読む)
2021/07/25 10:42:50 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  ならしの山の会(千葉県)  [2/6]
https://narashinoyamanokai.jp/?p=9068
「ならしの山の会」
千葉県の山岳会 ならしの山の会
2021.7.17 犬麦谷 奥多摩の犬麦谷の沢登り。朝6:00頃日原鍾乳洞に着く。ここから入渓点までのアプローチは前は小川谷の林道を車で広場まで進めたらしいが、現在は車両通行止めとなっており、入渓点まで林道を1時間30分ほど歩くことになる。このアプローチが長いせいか、最近はあまり入られていない沢だと思われる。入渓からのゴーロを過ぎるとすぐに12mの滝がある。左側のクラックから登れるとのことだったが、次のタツマの大滝...   (続きを読む)
2021/07/18 17:41:44 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  ならしの山の会(千葉県)  [2/6]
https://narashinoyamanokai.jp/?p=9018
「ならしの山の会」
千葉県の山岳会 ならしの山の会
2021年7月11日 モミソ岩~モミソ沢 表丹沢水無川右岸にあるモミソ岩でトレーニング。岩稜の高さはおよそ10mほど、凹凸のある一枚岩という感じだ。ここで、ビレイ、懸垂下降などの訓練をする。訓練の後は、モミソ岩のすぐ左側から流れ出ている沢を登る。水量は多いがずぶ濡れになるほどではない。岩の割れ目を行く所が多く、超ミニV字渓谷だ。最後に大滝を登り、沢登りを終える。   (続きを読む)
2021/07/13 01:42:15 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  ならしの山の会(千葉県)  [2/6]
https://narashinoyamanokai.jp/?p=9004
「ならしの山の会」
千葉県の山岳会 ならしの山の会
2021年6月27日 銚子ヶ滝入口駐車場~石筵川入渓~左股~船明神山~駐車場 ■銚子ヶ滝入口駐車場~石筵川入渓 安達太良山の麓まで習志野から約300km、早朝3時に出て東北自動車道にのり現地には6時半に着く。銚子ヶ滝入口の駐車場に車を停める、路肩らしき駐車場には3台は停めれる。雨を心配したが雲は明るく降りそうもない。駐車場で沢の装備をして7時15分に出発し、整備された山道を銚子ヶ滝に向かって歩く。銚子ヶ滝に寄らずし...   (続きを読む)
2021/07/09 01:43:09 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  ならしの山の会(千葉県)  [2/6]
https://narashinoyamanokai.jp/?p=8986
「ならしの山の会」
千葉県の山岳会 ならしの山の会
2021年6月26日 矢沢林道ゲート~軍刀利沢~生藤山~軍荼利山~矢沢林道ゲート 奥多摩を流れる軍刀利沢を登る。水量は少なくこじんまりした沢で、大小様々な滝が次々と現れ、いずれも比較的登りやすい。釜をへつる、滝の中央を両手両足を突っ張って登る、滝の様子に応じて右側あるは左側を登るなどする。また、緑と白の縞模様の岩床が綺麗な所もあり、目を楽しませてくれる。2時間30分ほどの沢登りがあっという間に終わった感じ...   (続きを読む)
2021/07/03 08:54:13 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  ならしの山の会(千葉県)  [2/6]
https://narashinoyamanokai.jp/?p=8971
「ならしの山の会」
千葉県の山岳会 ならしの山の会
2021年6月20日 真名井橋~とりがや橋(入渓)~魚どめの滝~登山道(赤杭尾根)~真名井橋 奥多摩を流れる真名井沢に行った。小さな滝がちょうどいい間隔で現れ、ミニゴルジュも楽しめる1級の沢、とくにロープは使うことなく登れる。すでに梅雨に入り出発の朝まで雨が降り沢の増水を心配したが水量はごく普通だった。水の流れを避けて滝を登れば、また滝壺に入らない限りは、びしょ濡れになることはない。■林道ゲート~とりがや橋 ...   (続きを読む)
2021/06/24 22:46:04 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  ならしの山の会(千葉県)  [2/6]
https://narashinoyamanokai.jp/?p=8945
「ならしの山の会」
千葉県の山岳会 ならしの山の会
2021年6月13日 戸隠キャンプ場駐車場~戸隠神社奥社~戸隠山~九頭龍山~一不動~駐車場 そろそろ梅雨入りの気配、天気は曇り雨も降りましたが、戸隠山に登りました。■戸隠キャンプ場駐車場~戸隠神社奥社 駐車場から戸隠神社参道の入口までは車道を1.5kmほど歩く。戸隠神社参道の杉並木は歴史を感じさせる。■戸隠神社奥社~戸隠山 奥社から急斜面の登山道。中腹あたりから鎖場の連続、鎖に頼って登る。蟻の塔渡りは四つん這い...   (続きを読む)
2021/06/18 01:42:21 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  ならしの山の会(千葉県)  [2/6]
https://narashinoyamanokai.jp/?p=8915
「ならしの山の会」
千葉県の山岳会 ならしの山の会
戸隠連峰の最高峰、百名山にも名を連ねる名峰・高妻山。どうせ登るなら隣の二百名山・戸隠山も! コースタイムは14時間、緊急事態宣言明け2ヶ月間のトレーニングと減量の成果やいかに!? 朝3時40分、煌々と輝く三日月を見上げながらスタート。牧場を抜ける頃に夜が明け、渡渉を繰り返しながら大洞沢沿いを進みます。1時間ほどで滑滝が。グリップ効きました。鎖あり。その後、不動滝まで1枚岩のトラバース。少し濡れて滑りますが足...   (続きを読む)
2021/06/12 20:47:02 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  ならしの山の会(千葉県)  [2/6]
https://narashinoyamanokai.jp/?p=8891
「ならしの山の会」
千葉県の山岳会 ならしの山の会
2021年6月5日 旧国民宿舎~深沢橋~谷急沢右股~三方境~谷急山山頂~谷急沢左股~旧国民宿舎 谷急沢右股を登り、谷急山山頂に寄ってから、谷急沢左股を下った。今年度最初の沢登り、1級の沢で足慣らしにはほどよかった。水量は少なく、釜をもつ低い滝があるも、腰から上を濡らすことはなかった。こじんまりした沢でさほど荒れてなく、あの吸血虫さえいなければ快適に歩けるはずだった。■谷急沢右股 旧国民宿舎裏妙義の駐車場に...   (続きを読む)
2021/06/10 22:43:57 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  ならしの山の会(千葉県)  [2/6]
https://narashinoyamanokai.jp/?p=8858
「ならしの山の会」
千葉県の山岳会 ならしの山の会
昨年の緊急事態宣言で1年越しとなった平標山~谷川岳。残雪のリスクが減り梅雨入りするまでの合間を狙い、土曜午前に出勤後いざ出発! 土合駅に車をデポして湯沢駅へ。地下ホームまで462段、「モグラ駅」のネーミングに納得! 渋滞に巻き込まれず予定より早い電車に乗れたので、日のあるうちに林道を進むことに。平元新道登山口近くにビバーク適地がありました。道々摘んできたタラの芽を夕食に、今日はここで前泊です。翌朝、朝...   (続きを読む)
2021/06/05 18:44:59 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  ならしの山の会(千葉県)  [2/6]
https://narashinoyamanokai.jp/?p=8832
「ならしの山の会」
千葉県の山岳会 ならしの山の会
飯能駅より趣のある商店街を抜け、しばらく歩くともう天覧山への登り道。山頂から丹沢の山並み、そして富士山を確認しそのまま高麗峠へ向かいます。一歩山道に入ると、車行き交う街道の喧騒とは別世界の静けさです。時折聞こえる、ゴルフ場でプレーする人の声が、静寂ををいっそう際立てます。のんびり歩きには最適なコースです。ゆったりと、登って下って高麗峠。そこから少し歩いて高麗川です。山羊を連れた散歩の方に出会い...   (続きを読む)
2021/05/31 10:43:42 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  ならしの山の会(千葉県)  [2/6]
https://narashinoyamanokai.jp/?p=8805
「ならしの山の会」
千葉県の山岳会 ならしの山の会
猿橋に車をデポして電車に乗り、塩山でバスに乗り換え柳沢峠へ。西沢渓谷方面のバス停は大行列だけど、こちらはガラガラ。ちょっとマイナー過ぎたかなぁ。新緑と静寂に包まれた苔の美しい路。足元もふかふかで快適です。六本木峠・葡萄沢峠・手庭峠・寺尾峠を経て丸川峠へ。深田久弥の『日本百名山』によれば、青梅街道が丹波川に沿って付け替えられたのは明治初年とのこと。往時の旧街道の名残りでしょうか。コシアブラが頃合...   (続きを読む)
2021/05/28 20:45:47 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  ならしの山の会(千葉県)  [2/6]
https://narashinoyamanokai.jp/?p=8791
「ならしの山の会」
千葉県の山岳会 ならしの山の会
2021年5月8日 折場登山口⇔小丸山⇔前袈裟丸山 群馬県と栃木県の県境にそびえ立つ袈裟丸山へ登る。袈裟丸山は、前袈裟丸、後袈裟丸、中袈裟丸、奥袈裟丸の連山からなり、そのうちの前袈裟丸山を折場登山口からピストンした。稜線に出ると淡いピンクの色をつけたアカヤシオの花があちらこちらに咲き乱れ、目を楽しませてくれた。   (続きを読む)
2021/05/08 20:45:58 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  ならしの山の会(千葉県)  [2/6]
https://narashinoyamanokai.jp/?p=8785
「ならしの山の会」
千葉県の山岳会 ならしの山の会
鳩待峠から尾根伝いに至仏山・平ヶ岳(百名山二座)と景鶴山(三百名山)を踏破する、残雪期のみ歩ける2泊3日の周回ルート。前夜2時、大きなザックと特大サイズの期待を積み込んで、3名ずつ分乗して各車出発! 7:20、予定通り鳩待峠に到着。快晴無風です。が、当日9時の予想天気図はこれ。遭難時のよくあるパターン、疑似晴天。至仏山は見送り、初日は山ノ鼻から沢沿いに尾瀬ヶ原を抜けるルートに変更します。至仏山は登れなくても、...   (続きを読む)
2021/05/08 18:42:33 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  ならしの山の会(千葉県)  [2/6]
https://narashinoyamanokai.jp/?p=8709
「ならしの山の会」
千葉県の山岳会 ならしの山の会
2021年5月4日 線ヶ滝登山口~立岩~行塚山~兜岩山~線ヶ滝登山口 南牧村線ヶ滝から荒船山に登る。壁のような岩稜をもつ立岩に登り、そこから縦走して荒船山最高点の行塚山へ。行塚山から星尾峠に下り、兜岩山に寄ってから線ヶ滝に下山した。■線ヶ滝登山口~立岩 線ヶ滝の先にある路肩に車を停める。車8台は駐車できる。少し遅めの8時半に出発した。広々した樹林帯の尾根を登る、山道は踏み固められ歩きやすい。天気が良く気温...   (続きを読む)
2021/05/07 21:44:30 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 16  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
富士山撮影完全マスター 筒井章

春夏秋冬、すべての季節で絵になる四季の富士山の撮影スポット、撮影テクニック、構図や露出、必要な機材ガイドを中心に展開していく。富士山周辺だけでなく...
[7月29日発売]
科学が教える 山歩き超入門 能勢 博, 山本 正嘉他

山登りの知識を知る! 深める! 再確認する! 登山者必見! 山の天気を予測する方法 道迷い防止! だれでもできる! 地図の読み方 疲れない! 痛めない! 山の歩き方 ...
[7月20日発売]
ヤマケイ新書 テント泊登山の基本テクニック

テントを背負って歩く縦走は、夏山登山の醍醐味。本書はテント泊登山に必要な装備や知識を詰め込んだ一冊。
[7月19日発売]
ヤマケイ文庫 岩壁よ おはよう 長谷川 恒男

ヨーロッパアルプス三大北壁冬季単独初登攀など、20世紀後半を代表する名クライマー長谷川恒男、若き無名の日々の回顧録。1970~80年代を代表するクライマー...
[7月19日発売]
山の帰り道 (角川文庫) 沢野 ひとし

街から山に行き、山から街に帰る――。登山前の心配、不安、期待、憧れは、下山後には高揚した疲労感と安堵感を伴って酒の味を美味しくさせる。山への飽くなき...
[7月16日発売]
ヤマケイ文庫 高山の美を語る, 吉田 博

明治、大正、昭和を通じて、風景画の第一人者として活躍し、独自の木版画で多くの愛好家を魅了する吉田博の唯一の山の画文集を復刻。
[7月15日発売]
私とクライミング 野口啓代自伝

スポーツクライミング。この東京2020で採用された新競技において、日本のみならず世界を牽引してきた、女性クライマーの先駆者がいる。2008年のW杯初優勝以来...
[7月13日発売]
ピート・ウィタカーのクラッククライミング ピート・ウィタカー、 中嶋 渉

世界の第一人者が教えるクラック技術の大事典。汎用性の高い基本的なジャムから超マニアックなテクニックまでを網羅する。フィンガー/ハンド/フィスト/オフウ...
[7月12日発売]
ヤマケイ文庫 瀟洒なる自然 わが山旅の記 深田 久弥

深田久弥の山に対する熱い思いが込められた44編の紀行・随想集。
[7月12日発売]
ヤマケイ文庫 K(ケイ) 谷口 ジロー、 遠﨑 史郎

K2北壁で遭難した石油王の息子の救助譚にはじまり、プモ・リ北壁、エベレスト南西壁、マカルー西壁、カイラスを舞台に、名匠の手による迫真のクライミング場...
[7月10日発売]
ワールド・トレイルズUSA アメリカの道を歩く GESTALTEN、 渡部 未華子

プロ・ハイカー/冒険家のカム・ホーナン厳選の北米トレッキング30ルートを、驚異の大自然と野生動物の写真とともに紹介する。おすすめ情報やルート地図のほか...
[7月8日発売]
soto 夏山2021 (双葉社スーパームック)

アウトドア3年目、本格登山にもチャレンジしたいし、流行のキャンプも充実させたい! そんな読者をターゲットにした、外遊びムック。
[7月5日発売]
増補改訂 関西起点沢登りルート100

関西の谷へ行くならこの1冊! 前作『関西起点沢登りルート100』に掲載の沢情報を更新、新規ルートを入れ替えた増補改訂版。 ・山域、水系別にわかりやすく分類...
[7月3日発売]
ヤマケイ登山学校 沢登り

沢登りのための装備、遡行技術、生活技術など必要な技術全般をかりやすく紹介します。大きな判型で、読みやすくわかりやすいヤマケイ登山学校シリーズ。沢登...
[7月3日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2021 登山の四方山話 - 2021/08/02 18:48:49