登山関連のブログ情報  -  ブログ「 ひだかの山に癒やされて 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 37  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/29032314/
5月31日(日)も朝から晴れていた。以前なら山に向かった。今は、左腎機能廃絶のため疲れが取れにくい。Hiroの高校は6月1日から通常通り、次女の大学は夏期休暇までインターネット授業。家族サービスでドライブに出かけた。日高道から道央道苫小牧西ICを降りてパン屋へ。マスク着用で昼食を買った。トイレもイートインも閉鎖されていた。自販機のコーヒーが買いたかっ...   (続きを読む)
2020/06/01 17:42:55 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/29030165/
8時35分、半面山を出発。雲峰山1560m、冬は左にトラバースするが右へ向かう。山頂および稜線はハイマツと笹のブッシュで行く手を遮られるからだ。雲峰山からの山頂。最後に雪の壁が待っている。稜線から鶯谷を覗く。途中で何度も抜きつ抜かれつの夫妻。ピッケルでは無くストック&軽アイゼンで先行。夏山に12本爪初使用。ピッケル併用の過剰装...   (続きを読む)
2020/05/31 19:40:38 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/29029503/
久し振りに週末は良い天気♪緊急事態解除で、夏山登山も3密を避けて単独行が望ましい。倫理的に遭難救助せざるを得ないけど、救助隊でクラスターが発生すれば救助も自粛になるかも? 滑落すれば巨大腎嚢胞は破裂し、私の救助は無駄に終わるだろう。山で心肺停止=死亡を意味する。救命は期待していないので、滑落しない過剰装備で。朝3時に目覚ましが鳴る前に目覚めた。久し振りの「登山」に気合いが入...   (続きを読む)
2020/05/30 19:40:26 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/29024550/
5月25日に北海道を含む全国の緊急事態宣言が解除された。札幌勤医協中央病院でクラスターが発生している最中であり、COVID-19の終息とはほど遠い。このまま行動制限を続ければ、経済が持たないためと考えられる。担当大臣が経済再生相という不思議な国である。「新しい生活様式」で次の感染拡大を抑え込む作戦の様だ。夏期は換気がしやすいので、感染対策上有利である。今年は4月5月...   (続きを読む)
2020/05/27 13:22:33 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/29020239/
登山道から雲海に浮かぶ羊蹄山 24日(日)日高門別は一日中曇や霧雨だった。この天気なら人気のコースでも人と出会う危険性は少ない。夏の雨は低山では問題なし。散歩がてら向かったのは風不死岳北尾根。新調したアルパインクルーザー2000、夏ゲイターとパンツ。新緑の登山口を6時24分歩き始めた。土の感触を楽しむ。7時7分、霧にむせぶ五合目登山道...   (続きを読む)
2020/05/24 15:41:07 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/29019002/
この週末は天気が悪い。日高門別は朝から雨がパラついた。車庫西側花壇のオーブリッチエアは周囲を飲み込む様に拡大。スケールはチョコ板が30X30cm。車庫裏の花壇、ニリンソウやチューリップなど春の花。今は緑色だけど、来月には花が入れ替わる。車庫東の角のオーブリッチエア。雑草が生える「余地」が無くなった(^O^) 芝桜が勢力拡大し...   (続きを読む)
2020/05/23 19:40:31 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/29008623/
九合目の様子 Weekend Hikerとしては週末天候不順は受け入れるしかない。午後から雨が降っても新緑を楽しめれば良い。緊急事態宣言中は人との接触を避ける義務がある。気分転換と運動を兼ねて、31登目のピセナイへ。落石は移動されておりゲートまで入れた。ダニよけスプレーをして、6時19分、8℃新緑の林道を出発! 林道脇の滝にもソラチコザクラ(...   (続きを読む)
2020/05/16 17:40:05 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/29006835/
5月8日(金)に帰る前は花が全く無かったが、満開となった。週末天気は悪いが、絶好の山登り日和の空を見上げる(少し悔しい)。月曜から金曜まで4泊5日の勤務。日課にしている日高地区の散歩は、医師携帯を持って呼ばれれば帰られる範囲を歩く。自然が豊かで、毎朝楽しみながら歩いている。医師住宅から住宅街を抜け、赤矢印の「標高391m地点」まで歩く周回コース。道...   (続きを読む)
2020/05/15 13:40:44 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/28981058/
様似町の桜は満開だった。ヒダカソウの野性株は見た事がない。絶滅していないなら、5月1日前後に咲くらしい。一合目から四合目まで見られるヒダカオオサクラソウ(茎に毛がある)。ヒメイチゲやエゾエンゴサクもまだ残っていた。五合目から今の時期に目立つアポイアズマギク 今回のアポイ散策路の主役はサマニユキワリだった。五合目から六合目に...   (続きを読む)
2020/05/11 18:41:58 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/28978887/
吉田岳からピンネシリは登山道の整備が貧弱になる。むしろアポイ岳の登山道は日高としては例外的「遊歩道」。9時17分、吉田岳と様似の海を眺めながら休憩。3時間歩けばそれなりに疲れるが、風が強く大汗をかかないのが良い。コル付近(標高682m)の登山道は分かりにくい。笹と白樺、ハイマツが立っている。日高で笹と言えば、ダニのお出まし。往復で20-...   (続きを読む)
2020/05/10 19:40:28 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/28978287/
この週末も天気は悪い。4月30日、5月7日8日は快晴がうらやましかった。休日の運動不足を解消するために長距離を歩きたい。アポイのピンネシリは2006年5月20日に初登。反対側からピストンして以来訪れていない。14年ぶりに、アポイから往復する事にした。4時前、日の出が近づくと自然に目が覚めた。曇天の日高路を105km南下した。6時13分、8℃の駐車場を出発し...   (続きを読む)
2020/05/09 20:43:10 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/28973524/
Stay Home, GW.6日は夏タイヤに交換後、長女を車で札幌へ送った。札幌の桜は散って葉桜が多かった。「不要不急の外出自粛」特に札幌へ出かけない呼びかけは知っている。家族の絆、五人で札幌の長女宅へ。勿論、それ以外の何処にも立ち寄らない。誰にも会わずに、雨の道央道を帰った。娘を感染から守るため、「必要」な車での往復だった。5日の二十間道路。「封鎖」はされ...   (続きを読む)
2020/05/06 19:42:44 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/28973401/
いつもの九合目撮影 4日午後から雨、17時頃から本降りとなった。毎年北海道のGWは気象と格闘となる。知能戦は今年は天気に裏をかかれた(ToT) 前日の雨で林道はここまで。この時期の林道歩きは、延長されてもへこたれない。6時13分、林道に車を駐めて歩き始めた。標高113m。650m歩いてゲート前駐車場。もちろん誰もいない。静かな新緑の林道を歩く。...   (続きを読む)
2020/05/06 17:41:10 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/28972541/
旭川、男山自然公園はコロナのために閉鎖されていた。突哨山駐車場は開放されていた。車は5台程度で、約5kmの散歩では密集はないと判断。エゾエンゴサクとカタクリ~花見散策。気温が25℃と汗が噴き出した。よく整備された自然散策路。「初登頂」記念撮影(笑)。見事なカタクリの群落。東に隣接する男山自然公園の群落はさらに広大だけど、十分見応えがあっ...   (続きを読む)
2020/05/06 06:41:44 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/28972033/
5月2日(土)、五連休の掉尾を飾って十勝へ向かう。立ち寄ったコンビニではマスク着用がマナー。日高地区の医師住宅で朝食。6時9分、日勝峠の青空にニンマリ。雨が降る前にサッと散歩を済ませる計画。登山口で雷雨になり撤退。オダッシュ山を道東道から見送る。札幌の長女宅へ。ああ無情! 長女を拾って札幌の満開の桜を車内で鑑賞。手稲山を登れば良か...   (続きを読む)
2020/05/05 20:44:14 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/28963470/
新型コロナウィルス感染症(COVID-19)緊急事態宣言のヤマ場。このゴールデンウィーク(GW)をいかに過ごすか。日本人の良識が問われている。大阪生まれ、医師になって京都在住中の4月29日は「山の日」。本州の「昭和の日」は晴天率が高い。逆に、北海道はグズつく事が多い。折角の休日だけど4時半過ぎに雨が本降りになった。午後には雷雨もあり、散歩にも出かけられない。20...   (続きを読む)
2020/04/30 14:43:50 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/28955774/
青空に山頂が映える GW序章の週末、低気圧と前線通過で天気は悪い。おまけに山岳関連団体は登山の自粛を発表した。感染拡大防止の観点から、ツアーは元より複数人のグループ登山(パーティー)は自粛すべきである。山小屋やテント場は閉鎖が原則、避難小屋も閉鎖で良い。単独行で遭難しても、救助に向かうべきではない。救助隊で入山することそのものが、登山自粛の趣旨(感染拡大防止)に反している...   (続きを読む)
2020/04/25 16:43:22 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/28953932/
医師の生涯学習も、現状ではWEB講演会のみとなった。医師会講演会を含む学術講演会、医学会は軒並み中止となった。秋の学会参加は年間予定に組み込まれ、代診医も確保されているが、10月末にCOVID-19が終息しているかどうかは微妙である。COVID-19の最新の知見、感染防止対策、治療(治験)成績も、何度かWEB講演会で勉強した。国立国際医療研究センターの忽那賢志先生の講演を聴講した。...   (続きを読む)
2020/04/24 13:43:26 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/28948110/
1時間47分、6km、標高差280mの林道歩き。登山道も二合目手前のトラバースまでは雪が無く、夏靴で地面の感覚を楽しんだ。三合目から山頂(左のコブ)標識も視認出来た。気温が平年より低い日が続き、思ったより残雪があった。四合目の尾根で軽アイゼンを装着した。12本爪も背負って来ているが、勿体ない。夏靴は滑りやすく、防水性も低い。8時47分、六...   (続きを読む)
2020/04/20 17:43:23 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/28946922/
ソラチコザクラひだか(沙流川流域にも群生地あり)群生地の南限?ピセナイ林道近く 我が家のユキワリコザクラは満開に。ユキワリコザクラ@日高門別 毎年表敬訪問を欠かせないソラチコザクラの群生地へ 林道の崩壊、このままでは通れない。崩れた岩と木を除去。自宅から66.5km、気温5℃。ゲートで車を出て、夏山登山らしく靴を履き替え。...   (続きを読む)
2020/04/19 20:44:18 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/28940309/
ダニ王国、日高にダニが出現した。ヒグマに加えて、ひだかの藪はリスクが高まった。散歩道の笹刈り中に気付いた。気温は-3℃から急上昇中だった。右前腕なので左手でデジカメ(TG-6)のシャッターは押しにくい。撮影後つまんで捨てた。潰しても無駄(石で叩かなければ潰れない) ダニ媒介疾患のSFTS、日本猩紅熱やツツガムシ病などを媒介する。SFTSは札幌でも死...   (続きを読む)
2020/04/15 18:43:39 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/28937249/
トレースが不明瞭なのでダケカンバを繋ぐ様に登る。雪は2年前の3月とは違いカチンコチンでは無い。ピッケルは背負ったまま。8時6分、風が強くマットを敷かずに休憩。手袋着用するも、お尻が冷たい(笑)。右から左へ回り込めば良い。分かっていても、徐々に傾斜がきつくなり、体力の低下を嘆く。8時41分、マットを敷いて休憩。風が緩むと暑く、汗をかく...   (続きを読む)
2020/04/13 17:43:18 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/28936063/
朝陽に輝く羊蹄山 11日(土)は車の6ヶ月点検。折角洗車してくれたのに、帰りは雨だった。久し振りに全道的に好天の日曜日。気温も低目で、残雪期登山日和。昨年は左水腎症の検査で夏山に行けず、2006年に北海道に移住して初めて羊蹄山を訪れる事が出来なかった。左腎機能廃絶でハードな登山は困難になった。羊蹄山は富士山の八分の一(体積)のミニチュア。京極登山口の標高は450...   (続きを読む)
2020/04/12 18:44:11 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/28930799/
4月7日COVID-19に対して非常事態宣言が発令された。7都府県に北海道は入らないが、感染者は再び増加に転じている。暖冬少雪に変わりないが、春の雪が舞った。一ヶ月ぶりにスパイクブーツを出していつもの散歩。学校も普段通りに再開された。僻地特有の問題として、高校の寮がある。首都圏からの高校生が4月7日続々と帰って来た。そして軽い風邪症状の生徒を診療所に受診させ...   (続きを読む)
2020/04/09 13:42:04 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/28923983/
風が強いけど、気温が高い。時に雪にハマりながらも、気持ちの良いひだかの山あるき♪ いつもの九合目から山頂撮影。ますます天気は良くなっていた。否が応でも展望に期待が。9時52分、山頂到着。風が強く、三脚は立てられない。春霞は仕方ないとして、想定外の展望に恵まれた。北:左のイドンナップから中央のカムエク、右に1839 東:183...   (続きを読む)
2020/04/05 08:45:17 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/28923259/
林道にエゾライチョウ(オス) 新型コロナ(COVID-19)のアウトブレイクはとどまるところを知らない。北海道は落ち着いている様に見えるが、不顕性感染者が何処にでもいると考えて行動する必要がある。低気圧+前線が通過する前の晴れ間を狙ってホームマウンテンへ。春は同好者に出会う事が多いけど、静かな山行を楽しめた。温暖前線接近で気温が高い(4℃)。林道ゲートまで66...   (続きを読む)
2020/04/04 18:42:36 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/28916378/
中央に札内岳、右にエサオマン 日高山脈の十勝側は氷河期のカールの展望が魅力 日高山脈のカールは概ね標高1600m付近を下端にしている。圏谷を抱く山の険しさが積雪で際立って素晴らしい。出発地から4時間14分、登山口から3時間12分。9時28分、山頂に立った。九山岳1411m、遠く剣山1205mが丘の様に見える。山は高きが尊からず、しかし日高では...   (続きを読む)
2020/03/31 17:42:42 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/28915089/
標高1300m付近の尾根から芽室岳(左端) 登山口である山小屋芽室岳まで、思ったよりもスムーズに到着出来た。天気は晴れているけど霞んでいる。6時16分、スノーブリッジを渡って登山開始した。スキー登山の人気コースだけあって良いトレースを見付けた。糠平山と反対に、トレース泥棒だけど先行者はいない。日高のうるさい笹藪は雪の下。7時20分、標高100...   (続きを読む)
2020/03/30 17:42:32 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/28914302/
崩壊した山小屋と芽室岳(↓) 全道的に春の晴れ間が期待出来る29日(日)。28日(土)は午前は曇で風が強かった。久しく山らしい山(標高1600m以上)に登れていない。平成28年(2016年)8月の台風水害で林道通行止めの十勝側日高山脈。水害前の5月14日、パンケヌーシ初登頂を経て芽室岳へ登って以来訪れていない。4年振りに日高北部の名峰を目指した。春爛漫の日高...   (続きを読む)
2020/03/29 20:45:30 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/28903529/
新型コロナウィルス感染症が世界で猛威を振るっている。北海道では3月19日で緊急事態宣言期間を終了した。濃厚接触で爆発的感染力を持つウィルス感染対策は難しい。ビュッフェスタイルの食事提供では無い、お気に入りの宿へ。アウトドアは問題なく、濃厚接触を避ける作戦を練った。息子の高校進学を祝って、スキー旅行に出かけた。20日通過した前線の影響で地吹雪の日勝峠を越えた。...   (続きを読む)
2020/03/22 19:41:50 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/28895162/
雁皮山1236mから糠平山1350mまでは4.1kmある。最低鞍部が1171m、最高点は糠平山山頂で森林限界は標高1330m(東斜面)。幅の広い稜線は、森の中を歩いているかの様だ。スノーシューの沈み込みは10cm程度だけど、小さなアップダウンを繰り返しながらの長い登りに疲れが出てきた。周回は逆がお勧め(楽)。稜線とは思えないほど広いが、ようやく山頂が見えた。...   (続きを読む)
2020/03/17 17:42:01 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/28893788/
雁皮山から糠平山へ向かう尾根からの幌尻岳(右端) 序章で日高地区の町並みを見下ろす写真を掲載したが、逆に毎日の散歩で雁皮山のなだらかな山容を愛でている。そして、糠平山は、真東に幌尻岳がそびえる森林限界を越えた展望台である。15日5時22分に出発し、林道から6時12分雁皮山の尾根に取り付いた。これまでのラッセルはウソのように無かった。標高を順調に稼いだ。7時...   (続きを読む)
2020/03/16 17:42:13 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/28892457/
雁皮山から日高地区(赤円) 背後に夕張岳&芦別岳 3月14日朝3時に目覚ましを鳴らすも起床できず。疲労で山に行けず、息子の携帯の機種変更に(マスク着用、帰宅後手洗い)。良い天気を逃してしまったか(~_~;)。以前なら0時起床で遠征は当たり前だった。眠らない様に鍛え上げられなければ医者にはなれない。左腎機能廃絶+腰痛で心まで老いたのか(ToT) 15日(日)採石場が休み...   (続きを読む)
2020/03/15 18:44:01 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/28888575/
私は僻地診療所の医師であって、エコノミストではない。3月11日、WHOは新型コロナウィルス感染症(COVID-19)のパンデミック宣言を出した。武漢や北イタリアの様に、感染拡大で医療供給が破綻する事態を避けなければならない。個々の感染対策は、手洗い、手指消毒など標準予防策に尽きる。集団感染予防策は集会や人の流れを遮断する事になる。早期に(早いほど良い)観光やイベント、学校、可...   (続きを読む)
2020/03/13 09:42:24 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/28881326/
七合目駐車場から樹林帯に入る。ラッセルは膝下、標高を上げると浅くなり、クラストに。冬のカリカリのアイスバーンではなく、春山特有の柔らかさで、アイゼンは不要。晴を期待したが、天候は残念だった。山と言うより、こんもりした丘(火山地形)。支笏湖も空の色を映している。雲の境界の外は晴れている。夕張岳は快晴の様だ。展望は嬉しいが、何となく悔しい。...   (続きを読む)
2020/03/08 16:44:08 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/28880130/
林道と樽前山 トレースは無く天気も良くなかった。新型コロナウィルス感染症(COVID-19)非常事態宣言発令中の北海道。本日で感染者は98名に達した。軽症で検査がされていない感染者は推計1000名を越えている様だ。濃厚接触を避けるには、単独行に限る。グループ登山なら、車に同乗は避けるべき。登山者に会っても声をかけない、会話は絶対にしない(マスクをしていないため)。僻地...   (続きを読む)
2020/03/07 19:40:29 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/10]
http://tmurakami5.exblog.jp/28878326/
1月15日の裏庭、暖冬少雪の今シーズン。2018年には1基目のかまくらが完成していた。屋根から落ちた雪は圧雪凍結して、かまくら材料に好適。2月5日でもこの程度。(生け垣(ヒバ)の上の雪の厚みが目安) 毎日の様に外で雪を集めていれば、暖冬少雪は体で感じ取る事が出来る。厳冬期(1月下旬から2月上旬)は過ぎ去った。2月19日、春の湿った雪が降った。屋根から落...   (続きを読む)
2020/03/06 18:42:43 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 37  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ヤマケイアルペンガイド 関西周辺 週末の山登りベスト123

この一冊で関西エリア一帯の登山・ハイキングが楽しめる。関西在住の登山者、ハイカーに向けた登山・ハイキングガイドブックの決定版! 関西地方の山々とその...
[5月30日発売]
脊振山系徹底踏査!

巷ににあふれる登山ガイド本は、各山のメインルートのみの紹介がほとんどです。しかし、それではあまりにももったいない! 花々を愛でるルートや滝を巡るルー...
[5月29日発売]
散歩の達人 日帰り山さんぽ (旅の手帖MOOK)

首都圏から日帰りで行ける低山コースを25~30本ご紹介。持ち歩きやすいB5判型ながら、見やすくて大きな地図を掲載し、また美しいビジュアルも満載です。各コー...
[5月28日発売]
富士山境目図鑑: 境目だから面白い、五合目の地質と動植物

世界文化遺産、富士山。イラストでよく見かけるギザギザ模様には理由がありました。本書は、登山のための本ではありません。スポットをあてるのは、登山開始...
[5月27日発売]
増補版 富士山にのぼる

見ているだけでなく登りたい、と冬の富士山を登り始める著者。樹海や風穴などさまざまな場所、夏の山などの回想も入れつつ、富士山の全体イメージを伝える。...
[5月25日発売]
岳人 2020年 6月号

[5月15日発売]
白嶺の金剛夜叉 山岳写真家 白籏史朗

山岳写真界の草分けであり、日本を代表する山岳写真家・白籏史朗の生涯を井ノ部康之が描く。『山と溪谷』2003年1月号から12月号まで掲載されたスーパー・ロン...
[5月14日発売]
ヤマケイ文庫 山の朝霧 里の湯煙

山旅と温泉を愛したドイツ文学者・池内紀の紀行集。関東周辺から、北海道、東北、九州まで、温泉情緒や自然についての味わい深い作品27編。
[5月14日発売]
レスキュー・ハンドブック 増補改訂新版

野外に遊びにいくなら、救急箱と一緒に必携の一冊。ハンディーな手帳サイズ、防水ビニールカバー付。野外でなにかトラブルがあったとき、すぐに役立つ情報が...
[5月7日発売]
山小屋ガールの癒されない日々

ウェブメディア「cakes」の人気連載が書籍化!山小屋にお風呂はある?腹が立つお客さんはいる?スタッフの人間関係は?北アルプスで10年働いた著者が隅から隅まで...
[4月30日発売]
大文字山トレッキング手帖

さあ、登ってみませんか! 送り火の山へ―― 地球史を物語る地質、森に息づく植物や生きものたち、人の歩みを語る歴史遺産など、5つのトレッキングコースから大...
[4月28日発売]
別冊ランドネ 親子でキャンプBOOK

家族みんなで、自然あそび!自然体験から得られることは子どもはもちろん、大人にだってあります。失敗を恐れずに日常から一歩踏み出し、自然のなかへ飛び出す...
[4月27日発売]
新潟100名山+10

[4月26日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/06/03 09:04:30