登山関連のブログ情報  -  ブログ「 ひだかの山に癒やされて 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 29  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/12]
http://tmurakami5.exblog.jp/29383571/
8時40分、コル(標高1176m)から山頂を目指す。雪はまだ柔らかく、2月の様なカチコチではない。アイゼンに履き替えず、スノーシューで行く。雪の吹き溜まり踏破に有利だった。締まった雪の上を青空に向かって登る。心ときめく最高の時間だ。風が冷たい。9時16分、山頂三角点。少雪の日高十勝の影響で露出していた。登頂者がほじくるため露出しやすいのかな? 三脚を立てて記念撮影(...   (続きを読む)
2021/01/24 18:44:32 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/12]
http://tmurakami5.exblog.jp/29382962/
1223Pから野塚岳、左にオムシャヌプリ、十勝岳、楽古岳 この土日は天気が良い!\(^O^)/今週は日高町内をスノーシューで二日連続で散歩。Weekend Hikeに野塚岳へ。ひだかの銀嶺へ行くとなると、子供の様に眠れない。3時半曇天の日高門別を出発した。買い換えたMSR EVOアッセントの走破力はいかに。しばらくエクサイトブログはYouTube動画が貼り付けできなか...   (続きを読む)
2021/01/23 17:42:10 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/12]
http://tmurakami5.exblog.jp/29380329/
この冬は冬型気圧配置の日が多く、気温は良い(低目)だけど積雪が少な目。土日に山歩きが出来なかったので、今季2回目のスノーシュー散歩へ。実は前日朝の散歩は、吹き溜まりを越せず仕舞い。スノーシューなら軽く突破。いつもの日高神社奥の院手前のピークを圧雪。そのまま引き返さずに日高神社に降りる事にした。奥の院(↓)から笹刈りしていないけど、笹が雪に埋まった道を下る。今朝の日...   (続きを読む)
2021/01/21 15:41:31 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/12]
http://tmurakami5.exblog.jp/29369289/
朝3時の目覚ましに前日のワインで起床できず。野塚岳方面を予定していたが諦めた。普段より遅い起床で支笏湖を見に出かけた。-16℃の日高門別を出発し支笏湖は-12℃。フリースは脱いで、登山準備。賑わう駐車場(5台)を7時9分、スノーシュー散歩に出発。何と徐々に支笏湖が雪雲に覆われてきた。雪は12月レベルしかなかった。4800m道路を歩き、4人が降りてきた。8時49...   (続きを読む)
2021/01/13 05:42:38 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/12]
http://tmurakami5.exblog.jp/29368997/
COVID-19感染拡大の中、感染防止対策を取って日高町では成人式が行われた。緊急事態宣言対象地域の大都市では中止すべきだったが、横浜市での、一部の心無い新成人の行為は残念だ。2000年生まれのミレニアムベビー。東京の大学から12月19日に帰って来て3週間、健康状態は良好。そもそも大学(看護学部)での感染防止対策は万全を期している。フィジカルディスタンスを取って、マスクを外...   (続きを読む)
2021/01/12 11:41:27 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/12]
http://tmurakami5.exblog.jp/29366148/
フード内は呼気で凍結し、ファスナーが凍結して下げられない。日差しを浴びる様に歩き、ファスナーを無理矢理引き下ろした。帽子を脱いで、タオルで汗を拭いた。沙流岳へ尾根線を歩く。エゾトドマツの間を行く気持ちの良いスノーシューハイク。振り返ると日勝ピークまでの原生林が日差しに輝いていた。風が強く、休まずに山頂を目指す。沙流岳山頂周囲は雪が締まって、歩きやすかった。10時...   (続きを読む)
2021/01/11 05:43:03 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/12]
http://tmurakami5.exblog.jp/29366015/
例年の半分以下のサイズのスノーモンスター 成人の日の三連休。寒波が断続的に到来し、気温は冬らしい厳冬期登山に。日勝峠-16℃、日勝ピーク(1445m)-23℃、ランチは-17℃で厳冬期の風を楽しめた。ただ、太平洋気候の日高はようやく雪が積もったという感じ。深いラッセルを覚悟はしていたが・・・ 4時半-14℃の日高門別を出発し、-21℃の日高地区(医師住宅)で朝食。土曜日...   (続きを読む)
2021/01/10 06:44:36 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/12]
http://tmurakami5.exblog.jp/29361268/
首都圏の感染拡大で、帰省断念は正しい判断だった。2週間前からの感染動向をにらみ、家族4人での温泉旅行に出かけた。GoToトラベルが中止され、空いている事。感染対策を行っているホテルで、ビュッフェでは無く部屋食に。子供達はサホロスキー場でスキーに興じた。レストハウス内はマスク着用が義務化されている。夫婦はスノーシュー散歩。アカゲラを見付けて家内も満足げ。マスク・手指消...   (続きを読む)
2021/01/06 16:47:26 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/12]
http://tmurakami5.exblog.jp/29357668/
8時33分、除雪の入った七合目駐車場を出発。支笏湖と紋別岳。日本海側から雪雲が流れ込む。風が予想通り強く、汗を凍らせていく。予報通り、苫小牧側はずっと晴れていた。強風に雪炎が舞い上がる。スノーシューでガジガジと青空に向かって登っていく。9時33分東山山頂到着。青空が消えて雲の流れが速い。まだ早いので右(西)へ進む事に。撮影のたびに右手袋を脱ぐけど、飛ばされ...   (続きを読む)
2021/01/04 16:47:24 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/12]
http://tmurakami5.exblog.jp/29357572/
支笏湖から樽前山(2021.01.02撮影) 2日は娘達のリクエストに応えた家族サービスの日。3日は日高方面の天気は良くない。多少は晴れそうな苫小牧の山に散歩に出かけた。沙流川の気温計は-16℃、支笏湖街道に入ると気温上昇。いずれにしても-10℃を切った冬らしい気温。フリースも帽子も脱いで、7時17分五合目ゲート着。milletのSAAS-FEE40Lザックを新調した。腰...   (続きを読む)
2021/01/03 16:46:07 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/12]
http://tmurakami5.exblog.jp/29356453/
我が家の庭からの日の出 あけましておめでとうございます。日高沿岸の元旦は天気が悪く、日の出は見えず。撮りためた映画鑑賞と読書三昧。2日は絶好の登山日和ながら、長女の一言で足止め。室内着のまま日の出前の散歩。沙流川の気温計は-19℃、僅かに厳冬期(-20℃)に及ばず。ちなみに日高地区は-23℃と厳冬期の気温(アメダス)。お目当ては、幌尻岳(↓)の展望。朝の凛とした風...   (続きを読む)
2021/01/02 17:42:57 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/12]
http://tmurakami5.exblog.jp/29352157/
五合目からアポイ岳(帰り) 数年に1度の寒波と言うけど、地球温暖化も加味しなければならない。海水温上昇で日本海側は大雪+強風で荒れそうだ。山納めは、温暖な南日高に陽だまりハイクを狙った。沙流川の気温計は-16℃。この時期としては少し低目な冬らしい気温。大晦日で車が少なく、60km/hで走る。エゾシカの飛び出しは無かった。様似タウンで日の出前の青空にアポイ岳のシルエット(...   (続きを読む)
2020/12/31 16:46:11 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/12]
http://tmurakami5.exblog.jp/29348177/
八合目からは尾根がやや広く、深い雪を避けられない。笹を避けてラッセルしていたが、岳人のトレースに合流した。ついに先行者を捉えた(小さい人影)深い足跡をシューで広げながら追いついて、トレースのお礼を言った。体力的限界とのこと。避けられない深い雪のラッセルを交代した。九合目のいつもの撮影ポイント。部分的に膝下になったので、さらに先に進む。最後の急登は、初めは膝上ラッセルで大汗をかいた。...   (続きを読む)
2020/12/29 06:44:24 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/12]
http://tmurakami5.exblog.jp/29347858/
七合目、2年前に撤退した雪質と同じだった 26日(土)のひだかは風が強かった。年賀状を書き上げて、散歩を兼ねて郵便局のポストへ。15分程度の散歩に手袋なしでは冷えた。27日(日)朝4時半に起床するも、先週の山の雪を想い出し、撤退は嫌だなと布団の中で考えた。ひだかは比較的良い天気で温暖なので出かける事にした。沙流川の気温計は-11℃と、私の定義では普通の冬の気温だった。因みに厳...   (続きを読む)
2020/12/28 14:45:27 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/12]
http://tmurakami5.exblog.jp/29342618/
昨年は息子の高校受験、一昨年は次女の大学受験で帰省出来ず。今年は何としても老いた両親に会いたかった。苫小牧市立病院の院内感染で、胆振日高地区の救急医療体制が揺らいでいる。年末年始の医療体制は普段の休日診療より脆弱になる。北海道の新規感染者数は減少に転じたとは言え予断を許さない。感染症指定病院や保健所職員が激務に奮闘している中、一人の医療従事者として万一にも迷惑をかけられない...   (続きを読む)
2020/12/24 14:45:17 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/12]
http://tmurakami5.exblog.jp/29337799/
糠平山尾根の樹氷 12月19日は散髪の日、次女を空港に迎えに行った。日高門別は雪が無いけど日高地区は積雪12cm。雪が無ければ登る事が出来ない山の下見に。日高門別は-14℃とようやく冬の気温に。日曜日は三岩の採石場は休み。車の中で朝食、冬靴に履き替えた。7時10分、-15℃の三岩林道を出発。雪が降っているので、除雪終点でUターン。スノーシュー(ライトニングアッセント)...   (続きを読む)
2020/12/20 20:45:55 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/12]
http://tmurakami5.exblog.jp/29333868/
東京では822人の感染者数に達し、医療逼迫レベルが最高ランクに引き上げられた。以前予測していた「1000人/日で医療崩壊」の危機が迫っている。遅きに失しているがGoToトラベルが全国で12月28日~1月11日停止された。年末年始の医療体制は、コロナが無くても手薄だ。奥尻島のクラスターで表面化したように、地方、特に離島や僻地医療は脆弱である。人の移動が感染を広げている以上、移動を...   (続きを読む)
2020/12/17 18:43:30 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/12]
http://tmurakami5.exblog.jp/29328585/
今年設置された山頂標識 COVID-19感染者数は日本で3000人、東京で600人を越えた。D614G変異株の感染力は武漢株の約8倍、ヒトとの接触が皆無の山へ。地球温暖化のため、赤穂浪士の討ち入り時の江戸と日高の気温が同程度。一昨年のほぼ同時期、日高沿岸は-10℃を切っていた。今日は、ようやく冷え込んだけど一昨年より6℃以上暖かかった。車は-5℃だけど泉集落の気温計は-7℃。自...   (続きを読む)
2020/12/13 18:45:16 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/12]
http://tmurakami5.exblog.jp/29326882/
新型コロナが流行入りしても有効な対策を打たない政府。1年前武漢で発生して瞬く間に世界中に広がったCOVID-19。欧米で変異を起こし、D614G変異株が武漢株を席巻した。感染力を高めた変異株を日本に流入させて現在の流行に至っている。人の往来を遮断するのが感染対策の根本。いかなる「万全な感染対策」も、すり抜けてしまう感染力。GoToとそれに伴う行動変容で現在の流行を招いたのは明ら...   (続きを読む)
2020/12/12 14:48:05 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/12]
http://tmurakami5.exblog.jp/29318250/
焼き肉レストラン「くろべこ」は日高道富川ICから約2.5km、平取町紫雲古津にある。自宅から近いためこれまで何度も食事に訪れ、ブログにも紹介した。店内でびらとり和牛を販売しており、ネットでも買う事が出来る。COVID-19感染拡大で、家族での外食も自粛してネットで購入した。先週11月28日夕食はカルビ焼き肉を楽しんだ。700gを購入したため、親子三人では食べきれず、29日夕食も。...   (続きを読む)
2020/12/05 14:46:11 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/12]
http://tmurakami5.exblog.jp/29299453/
二合目から山頂を望む このWeekendも北海道の天候は今ひとつ。展望がマシそうな土曜日にホームマウンテンへ。0℃で小雪舞うゲートを7時6分歩き始めた。20日の大雨でも崩壊部は問題なかった。エゾシカの雌、可愛い。道路に飛び出すのは止めてください(_ _) 8時53分登山口で休憩。一合目に向かう途中で6本爪軽アイゼン装着。夏靴+冬用ゲイター、春秋上下、真夏のア...   (続きを読む)
2020/11/28 18:44:35 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/12]
http://tmurakami5.exblog.jp/29272968/
初冬の装いの樽前山 前日オダッシュ山へ登って気分転換、だけど運動不足。晩秋の雨の後、冬型気圧配置に。南日高と迷ったが、天気が良さそうな樽前山へ。0℃の富川ICのローソンは感染対策不十分なのでパス。苫小牧のセブンで買い出し、朝食を食べた。エゾシカを避けるには、なるべく明るい時間にノロノロ運転。冬靴、スノーバスケットのストックを選択し6時55分歩き始めた。ゲートが閉じると樽...   (続きを読む)
2020/11/23 18:44:35 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/12]
http://tmurakami5.exblog.jp/29271449/
帰りに撮影したオダッシュ山(右奥) コロナが本格的流行期入りし、GoToイートも見直し・・・ 即刻中断すべし! あくまで医療従事者の一人としての意見です。前線通過する北海道、雨が降る前に下山できる山へ向かう。2℃の富川ICのローソン(店員がマスクをしていない)を5時45分出発。日曜はトラックが少ないので、ノロノロ運転。追い越してくれた車を追うも速すぎて諦め。エゾシカ恐怖症。...   (続きを読む)
2020/11/22 18:44:48 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/12]
http://tmurakami5.exblog.jp/29270248/
15日はまずまずの登山日和だったけどオンラインの会合に。21日からの3連休は天気が良くない。札幌に住む長女は感染拡大で2ヶ月ぶりの帰省を自粛した。午後ようやく雨が上がり、庭のツツジの紅葉と最後の花を愛でた。散歩に出かけたが16時には暗くなってきた。道内の感染者数も1日300人を超え、感染拡大はとどまるところを知らない。札幌の発熱外来の一つでは、患者21名中コロナ陽性8名だったと...   (続きを読む)
2020/11/21 18:44:28 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/12]
http://tmurakami5.exblog.jp/29255503/
初雪ではないが日高地区に積雪があった。気温-1.2℃、明るくなってから日課の散歩へ。半凍結した散歩道、今季初めてスパイクブーツで歩く。転倒は許されない「爆弾」を抱えている。日高中学の銀杏は急いで残葉を落としていた。コロナで欧州のロックダウン、今回は学校は含まれない。10月の笹刈りで散歩道は綺麗に。帰路、まだ雪が落ち葉に馴染んでいないため滑る。全世界でコロナ感染者...   (続きを読む)
2020/11/10 17:42:01 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/12]
http://tmurakami5.exblog.jp/29251727/
冬毛のエゾシカ(メス) 5年前にノア、昨年エクストレイルでエゾシカに衝突。いずれもオスで70km/hで走行中だった。オスのエゾシカの飛び出し衝突を避ける手段は40km/h以下で走るしか無い。50km/hで走行しても飛び込んでくるエゾシカを完全に避けるのは難しいが、衝撃のエネルギーは70km/hの約半分になる。日高門別のセブンで買い出し後、ずっと「鹿よけ」に先行して貰った。...   (続きを読む)
2020/11/07 17:41:48 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/12]
http://tmurakami5.exblog.jp/29242131/
秋の空は変わりやすい。久し振りに好天が見込まれる週末。Weekend-hikeに展望が魅力の山に今年初めて向かった。ペケレベツは新雪をまとい晩秋のドライブ。暗い間はトラックの後ろを走り、千栄では雄のエゾシカが飛び出した。折角の冬タイヤを摩耗させるだけの日勝峠越え。十勝清水のセブンで朝食。御影で踏切待ち。白銀のパンケヌーシの左に芽室岳がチョコッとだけ見えていた。自宅...   (続きを読む)
2020/10/31 18:44:13 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/12]
http://tmurakami5.exblog.jp/29238881/
八合目の登山道から山頂を眺めた。前線が西から近づいているけど西の空が青い♪ 8時59分、第二見晴台に到着。日差しの角度で支笏湖はまだ青くない。「通行止め」のロープが更新されていた。山の西側の展望はリスクを冒さないと得られない。ロープを乗り越え先へ進んだ。旧道を少し進むと九合目。日陰は雪があり霜柱も立っていた。持参した軽アイゼンは必要なかった(気温が高い)。頂上岩峰...   (続きを読む)
2020/10/29 08:45:27 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/12]
http://tmurakami5.exblog.jp/29238159/
コロナのため奈良で予定されていた学会が1年延期に。私の年間予定は1年前に決め、代診医の手配がなされていた。公務出張は取り消しだけど、有給休暇の消化に。この時期は山陰の大山(既登)あたりが紅葉の時期で、九州の山でも降雪の可能性があり、遠征の敷居が高い。折角の「秋休み」だけど、コロナ第3波の中で一人旅に出ない事にした。28日から30日の有給休暇で晴れる可能性があるのは28日のみ。...   (続きを読む)
2020/10/28 18:44:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 29  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ヤマケイ文庫 小屋番三六五日

山を住処とし、山を仕事場とする小屋番たち。ちょっと懐かしくて、あたたかい気持ちになる、全53話を収録。巻末には、ピオレドール受賞クライマーで南アルプ...
[1月22日発売]
ヤマケイ文庫 山小屋の灯

「山小屋」という響きにどこか憧れを持ってしまうのはなぜでしょう。本書は山小屋をこよなく愛し、全国の山小屋を訪ね歩いてきた編集者と写真家によるフォト...
[1月18日発売]
ヤマケイ文庫 夢の山岳鉄道

山岳景勝地には、道路ではなく、鉄道を。鉄道紀行の第一人者だからこそ描ける、壮大で優しい夢の列車たち。登山者も鉄道ファンも、誰もが心暖かくなる名著、...
[1月18日発売]
岳人 2021年 2月号

[1月15日発売]
山と食欲と私 13巻: バンチコミックス

知られざる鮎美の過去、23歳・山ガール時代が明らかに! 登山計画を人任せにして甘えていた鮎美。友人とぎくしゃくしたことで一念発起! 自ら計画し、叔母と北...
[1月9日発売]
ヤマケイ新書 ドキュメント 山小屋とコロナ禍

コロナ禍により、営業継続の危機に瀕している日本の山小屋。山小屋主人の肉声を多数取材し、山小屋存続のヒントを探る。2020年、「コロナ禍」により、大半の...
[1月7日発売]
八ヶ岳の野鳥に逢いにきました。

日本野鳥の会の会長職を永年勤めて名誉会長となり、日本の野鳥文化を見守り続ける柳生博さんと、大の鳥好き&カメラマニアで知られる高柳明音(SKE48)さんの共...
[1月7日発売]
いくつになっても山は楽しい: 百名山をめぐる60年

中学生の時代から60年にわたる人生と山登り-。学生時代、社会人、退職後の大病など様々な人生の局面において、通奏低音のように響いていたのは山登りであった...
[1月5日発売]
ヤマケイ登山学校 アルパインクライミング

アルパインクライミングとは、元来、ヨーロッパアルプスなどの氷河や雪のある山岳地域での岩稜、雪稜、岩壁、氷壁といった要素が含まれたバリエーションルー...
[2020年12月21日発売]
RUN+TRAIL別冊 絶対身に付けたいトレイルランニングテクニック

レースデビューからスキルアップまでをフルカバー
[2020年12月18日発売]
【Amazon.co.jp 限定】現代山岳信仰曼荼羅 (Amazon限定特典: 写真集「山―祈りの象(かたち)」PDF版データ)

フォトジャーナリスト・藤田庄市氏がこの20年間にわたり取材・発表してきた現代に生きる「山岳信仰」の姿を活写する著者渾身のフォト・ルポルタージュ。「山...
[2020年12月17日発売]
雪崩事故事例集190

日本国内で発生した雪崩事故を、これまでにない、まったく新しい視点で編纂した事例集。複合的な要素を持つ事象である雪崩事故を5つの要素(地形特徴・積雪コ...
[2020年12月17日発売]
岳人 2021年 1月号

[2020年12月15日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2021 登山の四方山話 - 2021/01/25 19:57:34