登山関連のブログ情報  -  ブログ「 ひだかの山に癒やされて 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 26  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/5]
http://tmurakami5.exblog.jp/28399515/
最近の疲れやすさ、体力の無さは、年のせいだと思っていた。元より、高血圧症や糖尿病など生活習慣病は無い。6月7日、派遣医の承諾と指示のもと血液検査を受けた。昨年3月のクレアチニンが1.28だったのが気になっていた。BUNも正常で、尿蛋白も尿潜血も陰性で、一度も異常を示した事が無かった。何とクレアチニンが1.51mg/dlへ上昇! 計算法でeGFR 38.5、Ccr 51.8と慢...   (続きを読む)
2019/06/15 17:42:31 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/5]
http://tmurakami5.exblog.jp/28382724/
半面山から山頂(左)と雲峰山(右) 朝4時過ぎに日高町内の国道237号で、様似のビンネシリ登山会へ向かうOさんの赤いワゴンとすれ違った。会えば山の話が弾む、気さくな方である。5時過ぎ山部のセブンで買い出し&朝食。登山口の駐車スペースへは10分ほどで到着した。5時36分鹿防止柵を通って、ゆっくりと歩いた。気温は昨年の2倍以上の12℃、虫除けスプレーを袖など...   (続きを読む)
2019/06/10 18:54:08 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/5]
http://tmurakami5.exblog.jp/28380229/
地球温暖化に伴う気象変動で、5月の最高気温の記録を更新した。暑いだけで、昨年の広島や岡山の様な豪雨被害では無いが日高のチューリップが枯れた。今週末は平年並みで、天気も良くないが雨では無い。8日(土)は散髪の日で、ガーデニングに汗を流した。3週間ぶりに山に向かった。雲峰山(1560P)から山頂 サマータイム(3時)に起床。久し振りの山に芦別岳なんて体力に自信...   (続きを読む)
2019/06/09 20:42:08 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/5]
http://tmurakami5.exblog.jp/28356434/
6月1日、日高診療所に赴任して3年目を迎えた。月曜日の早朝に日高町富川の自宅から日高町日高に出勤。金曜日の夕方、自宅に帰るまで、勤務+長い待機である。5月は夜間入浴中に2回呼び出しがあった。夜中も、2時20分過ぎと3時半過ぎに。体力とメンタルのケアが必須の職業である。週末は開放されて、疲れが出てしまう。本当は趣味のハイキングに行けば良いのだが、体が動かない事もある。初夏...   (続きを読む)
2019/06/02 20:42:42 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/5]
http://tmurakami5.exblog.jp/28340006/
暑さに体を慣らす事を諦めて、ガーデニングと家族サービスに徹した一日だった。日高門別も最高気温は28℃に達し、強烈な陽射しに閉口した。佐呂間町は39.5℃、帯広で38.8℃と京都の真夏並み? 北海道には高山(2500m以上)は無く、山でも20℃以上は間違いなく25℃以上も。山に行っても苦行のみで楽しめない。24日(金)に日高からの帰り。給油して1058km走って、...   (続きを読む)
2019/05/26 19:44:22 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/5]
http://tmurakami5.exblog.jp/28337538/
暖冬少雪の冬が終わって、我が家の庭が花で彩られた。この春は腰痛で草取りも僅かしか出来ていない。ニリンソウと昨年完成させた玉砂利エリア。密集した緑は雑草では無く6-7月に赤い花を咲かせる。プランターのメアカンキンバイも咲き始めた。駐車場から玄関へのアプローチ。プランターに花を植えた。日当たりが良く、予想以上に成...   (続きを読む)
2019/05/25 18:42:30 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/5]
http://tmurakami5.exblog.jp/28323749/
徳舜瞥山のコルからホロホロ山 6:15登山口→8:12徳舜瞥山8:26→8:59ホロホロ山9:13→11:14登山口 車で5合目まで登っている。2009年7月4日家族4人で登った時、息子は4歳だった。小さい体でも2時間11分(休憩含む)で登った可愛い姿がまぶたに焼き付いている。7合目で旧道(廃道)と合流する。陽射しで暑くなってきた。...   (続きを読む)
2019/05/20 18:42:58 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/5]
http://tmurakami5.exblog.jp/28321465/
徳舜瞥山からホロホロ山を望む 前日風不死岳で不完全燃焼。体を十分冷やすと、いつしか忘れていた山にいる楽しさを体が思い出した。折角の晴天、家にいては勿体ない。ホロホロ山は積雪期に登った事があるけど、徳舜瞥山から稜線を歩いた事が無かった。空白(未踏)を埋めるのと、暑さに慣らす目的で連日で山行に。サマータイム(3時)起床も倦怠感なし!気分が前向きなのが嬉し...   (続きを読む)
2019/05/19 18:43:00 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/5]
http://tmurakami5.exblog.jp/28318946/
風不死岳から羊蹄山 花粉症で北海道に移住したのに、シラカバの花粉で目が痒い日高町日高。前回の剣山で夏バテもあり、先週末は自重せざるを得なかった。シラカバ花粉症を本格的に発症すれば、日高診療所を辞める事になる。日高門別は南側半分が海のため、海風が吹くシラカバ花粉の時期は問題なかった。日高地区は360℃山に囲まれる=南風でも花粉到来 -10℃でも汗をかく稀代の暑がりは、20℃で溶けてし...   (続きを読む)
2019/05/18 15:43:21 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/5]
http://tmurakami5.exblog.jp/28284646/
GW後半は好天に恵まれた。二十間道路の桜が満開のため、静内から新冠が渋滞する。冬タイヤなので日勝峠を越えるのも問題ない。朝4時起床で剣山へ向かった。4時43分、幌尻岳の右側から日が昇る。朝食後医師住宅で用を足した。夏タイヤでも問題ない日勝峠。ブッシュが凄いが、残雪を繋いでスキーをする人がいた。ペケレベツも夏模様に変わり...   (続きを読む)
2019/05/06 13:42:31 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/5]
http://tmurakami5.exblog.jp/28282558/
5月4日(土)みどりの日、快晴だった。朝食も素晴らしく、フルーツのイチゴ一つ取っても新鮮かつ甘い。家族皆が「いちいの宿」のファンである。チェックアウト後宿の前で記念撮影(長女撮影)。次女のリクエストで旭山公園へ向かった。旭山動物園へ向かう道路は大渋滞だったが、公園直前の信号を左折侵入。動物園と兼用の駐車場に駐めた。桜の開花は今ひとつだ...   (続きを読む)
2019/05/05 16:42:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/5]
http://tmurakami5.exblog.jp/28280551/
5月1日(水)雨の一日、次女が東京から帰省。5月2日(木)長女が札幌から帰省。午後から雨。3日は家族と出かけ、4日は登山日和なので山と決めていた。2日朝、何気なく温泉宿などネット検索していると、我が家のお気に入りの宿が1室空いている事を偶然気付いた。宿に電話してみると、最近のキャンセルだったらしく5名の宿泊予約が取れた! 繁忙期に予約するのは至難の業のためラッキー。3日...   (続きを読む)
2019/05/04 19:43:10 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/5]
http://tmurakami5.exblog.jp/28269073/
ソラチコザクラ群生地 29日(月)は11時まで待機のため医師住宅の掃除に日高へ。晴だけど28日ほど快晴では無く、日高山脈の展望も霞んでいた。昨年のGW山行を失念していて、何と全く同じ山に同じ日に訪れた事に気づかなかった。それでも今年の十勝岳は素晴らしかった。余韻で「退位の日」の30日も昨年と同じ山へ。ホームマウンテンのソラチコザクラ目当てで。朝4時半起床と気楽な山...   (続きを読む)
2019/04/30 18:43:15 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/5]
http://tmurakami5.exblog.jp/28266237/
続き: 既に日の高い6時21分、絶好の登山日和だ。標高938m、車で600m登り既に森林限界を越えている。十勝岳の山頂部は見えない。左の美瑛岳が呼んでいるが今日は時間が無い。富良野岳は花の季節に訪れよう。折角スノーシューハイクなので、トレースは辿らない。避難小屋へ向かわず左の尾根へ。自分のトレースを振り...   (続きを読む)
2019/04/29 17:44:08 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/5]
http://tmurakami5.exblog.jp/28263643/
今年のGWは天皇の代替わりがあり、10連休となった。好運な事に、代診医が断続的に埋めてくれている。28日は14時までに下山できれば、特養入所者の看取りに対応できる。27日は日高門別は雨だった。防草エリアに除草剤を散布するだけで、のんびり過ごした。28日はこのGW最高の山日和となる。GWに登った事の無い山で、14時以降の待機に対応できる山へ向かった。澄み渡...   (続きを読む)
2019/04/28 17:43:18 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/5]
http://tmurakami5.exblog.jp/28224742/
今季用に夏靴を新調した。この週末は登山日和で、家で燻っているのは勿体ない。完全な夏山を求めて、日高路を南下した。起床はサマータイム(3時)である。平成最後の満月を過ぎたけど、日の出前の月が明るい。様似市街地からアポイ岳。日の出は5時前だったが、山に隠れている。朝食を食べてアポイ山荘で用を足した。モンベル、アルパインクルーザー...   (続きを読む)
2019/04/21 15:43:28 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/5]
http://tmurakami5.exblog.jp/28196601/
12日(金)に職場の歓迎会があった。13日(土)に日高から門別に帰ったが、最高の登山日和を逃した。14日(日)も天候は悪くない。サマータイム(3時)に起床したが、雲と風で登山中止した。息子の修学旅行のスーツケースを買いに苫小牧へ。帰宅してから、庭の手入れをした。毎年1番に咲く桜草の仲間。右上の葉がサクラソウの特徴である。8年目にして、...   (続きを読む)
2019/04/14 17:43:56 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/5]
http://tmurakami5.exblog.jp/28177966/
午後からの雨に備えて早立ちした。日は長くなっていて、5時前でも十分明るかった。朝食を食べ、登山準備をして5時20分出発した。林道の雪解けは標高150m以下で50%、200m以上で0%。ゲートの標高は138m。ちなみに、進行方向が東の沢上流であるが、右岸、左岸は下流方向を見て左右を決める。大規模な林道崩壊は無く、昨年の崩壊部も残っていた。雪に足...   (続きを読む)
2019/04/08 18:44:05 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/5]
http://tmurakami5.exblog.jp/28173136/
九合目付近からの山頂 平成25年5月19日の同じ構図の写真 Hiroは8歳 4月6日(土)は散髪の日。この土日は天候の変化が激しい。7日(日)は午後に雨が降る! 雨が降る前に下山を課した。私の定義では、山で雨が降るのは「夏」。これまでの春の雪で山頂の積雪量は22登目で最大だった。死ぬほど暑い盛夏の5月19日、可愛い息子と。様...   (続きを読む)
2019/04/07 17:43:23 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/5]
http://tmurakami5.exblog.jp/28162710/
2006年3月に日高門別に移住して以来、山好きなドクターと知られ地元の自然愛好会からリビラ山(地元では里平山と言う)登山会(夏秋2回)に誘われていた。夏道はリビラ大滝から上は不明瞭との情報を得ており、移住後初のグループ登山に参加した。「里平山」山頂標識 5年後の9月28日登頂時には消滅 日高町里平集落は、海岸の厚賀から約20km山側に入った集落である。里平小学校は...   (続きを読む)
2019/04/05 12:46:37 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/5]
http://tmurakami5.exblog.jp/28160457/
ブログを始める前の5年前の山行録である。地図と高度計、コンパスを使った登山で、GPSは持っていなかった。2014年3月12日当直明けで林道の除雪終点偵察時のリビラ山(中央右) 3月8日暴風雪の徳舜瞥山で息子に凍傷を負わせてしまった。「寒い」と言う言葉を知らない私は、息子の悲惨な顔に自分を憎んだ。そして、当時の装備では、到底1日で歩き切る事の出来ない山行に突入した。最初...   (続きを読む)
2019/04/04 16:43:34 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/5]
http://tmurakami5.exblog.jp/28150261/
前編の続き: 休憩を終えて、リビラ山へ登り詰める。おにぎり効果は絶大だった。樹林に隠れる前のガンケを含む長い稜線を撮影。11時6分、登り5時間49分でリビラ山山頂に立った。向こうのピークが山頂では無い事は過去3回の登頂で覚えている。背丈を遙かに超える笹藪も雪の下。補助的に使っていたアイフォンのGPSで確認。...   (続きを読む)
2019/04/01 09:43:20 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/5]
http://tmurakami5.exblog.jp/28148092/
稜線からリビラ山 序章の続き: 雪解けが進み、2週間前のトレースも消えていた。ここから貫気別沢に入る。積雪期リビラ初登は右手のリビラ沢から、岩場もあるとんでもない尾根を登った。今回は、あえて貫気別山への尾根を登りに使う。河原にこのくらい雪があるとスノーシューで歩きやすい。来週週末ならつぼ足で沢歩きとなろう(予測)。6時...   (続きを読む)
2019/03/31 16:43:30 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/5]
http://tmurakami5.exblog.jp/28145596/
1305P(自己測定)からリビラ山 北海道は晴れの予報に、夕張山地や十勝連峰にも食指が動く。この時期は雪の状態は現地に行かなければ分からない。ある程度予測が付くホームの日高、それもリビラ山に狙いを定めた。リビラ山は夏道でも2回登頂し、夏山ガイドに写真を提供した。もう整備されなくなり廃道になった可能性が高い。夏季の登頂は、ダニ・ヒグマそして藪との戦い。エキスパ...   (続きを読む)
2019/03/30 19:43:15 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/5]
http://tmurakami5.exblog.jp/28111112/
支笏湖温泉から紋別岳 ホームのピセナイを諦めて、9時まで自宅に。雪がやんだので、アウェイの紋別岳へ向かった。雪が大好き人間は、雪が降れば家にじっとしておられない。10時39分、同好者の車で混み合う駐車場。背後に樽前山も見えており、気分良く出発! EVOを履いているけど、つぼ足のトレラン3人組も。雪雲の波状攻撃は低気圧通過では仕方の無い事。...   (続きを読む)
2019/03/24 17:43:36 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひだかの山に癒やされて  [0/5]
http://tmurakami5.exblog.jp/28110207/
21日は天気が良くない予報だったけど、山に行けないほど悪くはなかった(後悔)。23日は車の点検の予約をしていた。22日に23日日高沿岸の天気を聞かれたが、午前中は日高沿岸は晴れ間が見え、午後に雪が降っても国道の路面が真っ白になる事はないと答えた。日高の海岸線は晴れていたが、日産のディーラーのある苫小牧は雪が舞っていた。24日は低気圧の通過で雪雲が通る。分かっていても、一応登山の...   (続きを読む)
2019/03/24 09:43:23 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 26  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
すばらしい富士に出逢える!富士山絶景撮影登山ガイド

登って・眺めて・撮って・楽しむ!「日本一の絶景」に出逢えるガイドブック! 首都圏には富士山が見える山が200以上あります。山登りの最中に、美しい富士山が...
[本日発売]
上高地ハイキング案内~上高地・明神・徳沢・横尾・涸沢を歩く

上高地ハイキング・観光のお供になるハンドブック 上高地・明神徳沢・横尾涸沢など、各エリアごとの自然や歴史、施設、みやげ、食べ物、山小屋、上高地周辺の...
[本日発売]
山の本 108号

特集=どうしても登りたかった山
[一昨日発売]
霊峰、伊吹山を歩く

伊吹山にまつわる説話、実話を辿る。古代より人々が崇した伊吹山は今日も悠然と構えている 伊吹山には数多の石仏が祀られている。山懐の「天狗の石仏」は滝崖...
[一昨日発売]
フリークライミング日本100岩場 2 関東 増補改訂新版 御前岩ルート収録

今、国内で最もアツい岩場、奥多摩・御前岩の情報をプラス。クライミングエリア・ガイド『日本100岩場』シリーズの「関東」の増補改訂版に、奥多摩・御前岩の...
[一昨日発売]
岳人 2019年 7月号

[6月14日発売]
季刊のぼろ Vol.25

[6月14日発売]
空撮ヒマラヤ越え 山座同定

中国南西部辺境に40回以上足を運び、地理的空白部を解明してきた著者を中心としたヒマラヤ越え空撮写真集。未知の大地の高峰群の山々に山座同定を付したヒマ...
[6月14日発売]
クライマーズ コンディショニング ブック

生涯、クライミングを続けたいと願う、すべての人に。クライマー必読!上手くなるため、登り続けるためのボディケアを徹底解説。クライミングに関する書籍を多...
[6月12日発売]
私家版 誰でも登れる47サミッツ 都道府県最高峰登頂ガイド (YAMAKEI CREATIVE SELECTION Pioneer Books)

登山経験が少ない初心者でも全国47都道府県最高峰に立てる! できるだけ楽をして山頂に立つための指南書、ついに完成。
[6月7日発売]
ヤマケイ文庫 名作で楽しむ上高地

上高地再発見!登山家、文学者の紀行・エッセーと歴史エピソードの名作集。文政9(1826)年の播隆、明治24(1891)年のウェストンに始まり、上高地は常に日本の登...
[6月7日発売]
ワンダーフォーゲル 7月号増刊 夏山JOY2019

夏山登山ガイドブックの大定番!日本アルプスデビューの計画はこの一冊にお任せ!入下山口情報、山小屋最新情報、夏山登山ハウツー情報も充実しています!■特集 ...
[6月6日発売]
富士山絶景 眺めに行きたいベストスポット50 (ぴあ MOOK)

日本を代表する絶景「富士山」。いつどこから眺める富士山が美しいのか?そんな疑問にお答えする一冊の登場です。20年以上富士山を取り続けてきた写真家・山下...
[6月6日発売]
追憶の山旅日記

[6月3日発売]
那須雪崩事故の真相 銀嶺の破断

高校生ら8名が死亡、40名が重軽傷を負った那須雪崩事故を徹底的、かつ多角的に検証した渾身のノンフィクション。2017年3月27日、那須温泉ファミリースキー場...
[6月1日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/06/17 20:09:08