登山関連のブログ情報  -  ブログ「 中年夫婦 山とスキーとアウトドア 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 12  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  中年夫婦 山とスキーとアウトドア  [0/0]
http://blog1948.blog116.fc2.com/blog-entry-1719.html
「般若心経」についても調べてみました。今回の四国歩き遍路で寺院にお参りしたとき、般若心経を詠みました。般若心経を詠むのが初めてではないのですが、その意味が分かっていたわけではなく詠み方も難しいので適当に飛ばしたりしていました。あれだけ激しい地獄の毎日だったのに、帰ってきてからまた行ってもいいかなと思い始めたので、それなら般若心経とは何ぞやと思ったのです。本の中には非常に分かりやすく書いてあるも...   (続きを読む)
2020/04/15 13:28:19 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  中年夫婦 山とスキーとアウトドア  [0/0]
http://blog1948.blog116.fc2.com/blog-entry-1718.html
まず、足の顛末についてです。四国歩き遍路から帰って1週間ほどで右足親指の爪は完全に剥がれました。右足の残り2本、左足の3本の爪は内出血したままでまだどうなるのか見通せません。右足の小指の豆の跡は完全に固まっています。今回の旅の教訓を生かそうと、帰ってきてから3本の靴を色々と条件を変えながら履いてウォーキングをしています。まず、登山靴はやはり一番履き心地が良いです。すでに工夫もしていて実践済みなので...   (続きを読む)
2020/04/15 13:28:18 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  中年夫婦 山とスキーとアウトドア  [0/0]
http://blog1948.blog116.fc2.com/blog-entry-1717.html
道後の街を歩く(7:45) 山頭火一草庵(8:00) ビジネスホテルを7:40に出発。三津浜駅を9:40の列車に乗る予定にしていたので余裕だったはずだが・・・。山頭火一草庵へ寄りゆっくりしたところで大通りに出た途端迷走が始まりました。三津浜駅(9:50) 駅構内でうどんの昼食 その上次回の為に英語版の遍路地図を買おうと電話で地図があることを確認して店に寄ろうとしてまた迷い、店に行くと「A5版の地図のことかと思った」と言われて...   (続きを読む)
2020/04/15 13:28:17 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  中年夫婦 山とスキーとアウトドア  [0/0]
http://blog1948.blog116.fc2.com/blog-entry-1716.html
47番札所、八坂寺(7:45) 文殊院(8:30) 長珍屋を7:30に出発。八坂寺はすぐです。昨日に行っておけば今日楽だったのですがその余裕はありませんでした。松山市内に入ったのでもう山道はなく都会の中を行くのですが、むしろアスファルト道が続くという方が恐怖です。文殊院とか次の札始大師堂辺りはまだ田舎ですが、だんだんと都会が近づいてきます。しかし、ここで麦畑を見たのは新鮮でした。札始大師堂(8:55) 西林寺奥ノ院・杖ノ...   (続きを読む)
2020/04/12 09:04:45 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  中年夫婦 山とスキーとアウトドア  [0/0]
http://blog1948.blog116.fc2.com/blog-entry-1715.html
白山大権現・行場(8:05) 45番札所、岩屋寺(8:15) 民宿・八丁坂を6:40に出発。今日はまず空身で岩屋寺を往復します。往復8.4kmで行きに尾根筋を通るルートを取り、帰りに古岩屋荘を通過するルートを取ります。尾根筋を通るルートは下を通るルートより20分ほど余計に時間がかかると聞いていたのですが、朝の内は足も大丈夫だし山を通るのは慣れているので行き帰りともほぼ1時間半ずつで行くことが出来ました。上から行くと行場や...   (続きを読む)
2020/04/11 08:22:27 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  中年夫婦 山とスキーとアウトドア  [0/0]
http://blog1948.blog116.fc2.com/blog-entry-1714.html
遍路小屋(8:00) 薬師堂(9:00) いかだやを7:10に出発。トンネル手前を左折(7:30)。突き当たったところが鴇田峠(21.5km)と農祖峠(28.54km)への分岐点(7:40)です。我々は鴇田峠へと向かいます。遍路小屋と薬師堂を通過しましたが、ここの遍路小屋では宿泊はしんどいと思います。菜の花真っ盛り(10:30) 桜・真っ盛り(11:00) 落合トンネル(9:25)は短いのですぐに通過できます。このトンネルを越えたあたりに民宿があり、このトンネル...   (続きを読む)
2020/04/10 08:58:31 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  中年夫婦 山とスキーとアウトドア  [0/0]
http://blog1948.blog116.fc2.com/blog-entry-1713.html
十夜ヶ橋(8:00) 思案堂(10:10) ときわ旅館を7:10に出発。「十夜ヶ橋」はお大使さんが空腹のまま一夜を過ごしたが十夜に感じるほどだったと言われる所です。「思案堂」は内子運動公園のすぐ近くにあります。この公園には珍しくも黒鳥が泳いでいて人が通ると黒鳥だけでなく池の鯉などがわんさと集まってきます。道の駅・からり(10:50) お遍路無料宿(12:05) 「道の駅・からり」ではコロナウイルスをものともせずたくさんの人が集ま...   (続きを読む)
2020/04/09 08:13:10 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  中年夫婦 山とスキーとアウトドア  [0/0]
http://blog1948.blog116.fc2.com/blog-entry-1712.html
43番札所、明石寺(8:15) 開明学校(9:10) 民宿・みやこを7:25に出発。昨日はかなりヘトヘトだったのに朝の内は歩けます。ここ明石寺は遍路の人も少し多くなってきました。みんな車で来ているようです。昨日泊まった民宿・みやこでもバイクで遍路をしている人と一緒になりました。裏の遍路道を通って行くと旧街道の宿場町という雰囲気の所に出ました。ここには「開明学校」があります。立派な休憩所(10:10) 鳥坂番所跡(12:05) 宿...   (続きを読む)
2020/04/08 08:42:46 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  中年夫婦 山とスキーとアウトドア  [0/0]
http://blog1948.blog116.fc2.com/blog-entry-1711.html
わん屋休憩所(8:20) 馬目木大師(10:30) 三好旅館を7:10に出発。足はひどいことになっていますが、朝の内はまだ歩けます。松尾トンネルを回避(7:50)して山道に入ります。「わんや休憩所」は少し荒れています。「松山まで99km(9:20)」という標識を通過。「馬目木大師」は弘法大使が馬目木(ウバメガシ)の枝を立てたのが根付いたのがいわれということです。宇和島城(10:45) 電車内(11:35) 宇和島城を過ぎ、宇和島駅から務田駅まで15...   (続きを読む)
2020/04/07 08:24:19 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  中年夫婦 山とスキーとアウトドア  [0/0]
http://blog1948.blog116.fc2.com/blog-entry-1710.html
遍路道の菜の花(8:25) 56号線、松山まで127km(9:20) 民宿・磯屋を7:45に出発しました。昨日はボロボロだった足が、風呂に入って一晩寝るとかなり回復して朝になると痛いながらも普通に歩けるようになっていました。もう慣れてきて地獄から脱出したかなと一旦は思ったのですが、そんなに甘いものではなかったですね。松山まで127km。気の遠くなるような距離です。柏坂登り口(10:10) 柳水休憩所(11:00) 2時間半ほど歩いたところか...   (続きを読む)
2020/04/06 09:05:49 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  中年夫婦 山とスキーとアウトドア  [0/0]
http://blog1948.blog116.fc2.com/blog-entry-1709.html
遍路道(7:30) 新宿毛大橋を渡って右折して200mの所(9:05) 実は今回の準備は無茶苦茶でした。荷物は少ない方が良いとは思っていたのですが着替えを3着とか他にも念の為とかで出発時点で8kgになっていました。これでも山へ行く時よりは随分軽い方です。靴下も普段履いているもので軍足も入れていました。2日目に歩き始めて間もなく踵が痛くなってきました。山へ行っているときはそんなことは大したことではなかったのですが、午後...   (続きを読む)
2020/04/05 08:47:05 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  中年夫婦 山とスキーとアウトドア  [0/0]
http://blog1948.blog116.fc2.com/blog-entry-1708.html
宇和島駅 かっぱうようよ号に乗って出発 前日、大阪を発ち愛媛県・石鎚SAで車中泊です。普段ならハイウエイオアシスの温泉に入れるところ、コロナウイルスの影響でお休みです。この日は阪神地方も氷点下の所が多く車の中も寒くて早く目覚めました。早朝、今治駅前の駐車場に一旦車を駐車し付近を散歩していると駅から5分ほどの所で1日330円の駐車場を見つけました。駅前の駐車場は1日500円で安いと思っていたのですが、11日間駐...   (続きを読む)
2020/04/03 08:41:19 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 12  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ヤマケイアルペンガイド 関西周辺 週末の山登りベスト123

この一冊で関西エリア一帯の登山・ハイキングが楽しめる。関西在住の登山者、ハイカーに向けた登山・ハイキングガイドブックの決定版! 関西地方の山々とその...
[昨日発売]
脊振山系徹底踏査!

巷ににあふれる登山ガイド本は、各山のメインルートのみの紹介がほとんどです。しかし、それではあまりにももったいない! 花々を愛でるルートや滝を巡るルー...
[一昨日発売]
散歩の達人 日帰り山さんぽ (旅の手帖MOOK)

首都圏から日帰りで行ける低山コースを25~30本ご紹介。持ち歩きやすいB5判型ながら、見やすくて大きな地図を掲載し、また美しいビジュアルも満載です。各コー...
[5月28日発売]
富士山境目図鑑: 境目だから面白い、五合目の地質と動植物

世界文化遺産、富士山。イラストでよく見かけるギザギザ模様には理由がありました。本書は、登山のための本ではありません。スポットをあてるのは、登山開始...
[5月27日発売]
増補版 富士山にのぼる

見ているだけでなく登りたい、と冬の富士山を登り始める著者。樹海や風穴などさまざまな場所、夏の山などの回想も入れつつ、富士山の全体イメージを伝える。...
[5月25日発売]
岳人 2020年 6月号

[5月15日発売]
白嶺の金剛夜叉 山岳写真家 白籏史朗

山岳写真界の草分けであり、日本を代表する山岳写真家・白籏史朗の生涯を井ノ部康之が描く。『山と溪谷』2003年1月号から12月号まで掲載されたスーパー・ロン...
[5月14日発売]
ヤマケイ文庫 山の朝霧 里の湯煙

山旅と温泉を愛したドイツ文学者・池内紀の紀行集。関東周辺から、北海道、東北、九州まで、温泉情緒や自然についての味わい深い作品27編。
[5月14日発売]
レスキュー・ハンドブック 増補改訂新版

野外に遊びにいくなら、救急箱と一緒に必携の一冊。ハンディーな手帳サイズ、防水ビニールカバー付。野外でなにかトラブルがあったとき、すぐに役立つ情報が...
[5月7日発売]
山小屋ガールの癒されない日々

ウェブメディア「cakes」の人気連載が書籍化!山小屋にお風呂はある?腹が立つお客さんはいる?スタッフの人間関係は?北アルプスで10年働いた著者が隅から隅まで...
[4月30日発売]
大文字山トレッキング手帖

さあ、登ってみませんか! 送り火の山へ―― 地球史を物語る地質、森に息づく植物や生きものたち、人の歩みを語る歴史遺産など、5つのトレッキングコースから大...
[4月28日発売]
別冊ランドネ 親子でキャンプBOOK

家族みんなで、自然あそび!自然体験から得られることは子どもはもちろん、大人にだってあります。失敗を恐れずに日常から一歩踏み出し、自然のなかへ飛び出す...
[4月27日発売]
新潟100名山+10

[4月26日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/05/31 15:12:21