登山関連のブログ情報  -  ブログ「 album-diary 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 21  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  album-diary  [1/7]
http://album-diary.blogspot.com/2019/11/171119.html
リンドウを求めて高御位山に行ってきました。コスモス畑と高御位山 先日、見つけることができなかったリンドウを求めて長尾西尾根から稜線に上がりました。ノジギクでなくリュウノウギクだと、このあと会ったNさんに教えてもらいました リンドウ アキノキリンソウ、リンドウと鷹ノ巣山 今年の花期は、例年とならずいぶん違っているようで、いつもの場所に見つけることができました。山頂にたたずんでも秋、それもすでに晩秋だと...   (続きを読む)
2019/11/17 15:43:08 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/7]
http://album-diary.blogspot.com/2019/11/161119.html
雪彦山、虹ヶ滝~地蔵岳~大天井岳~出雲岩周回しました。この時季、地蔵岳より見下ろすと展望岩はパッチワークの一部と化す 今日の見どころは雪彦川の虹でしょうか。紅葉したモミジの葉と虹 地蔵岳より見下ろす植林帯 スポットライトの紅葉 見下ろす地蔵岳 鉾立山と雪彦川源頭部の紅葉 斜光に映える黄葉 ツン・ツン・ツン 地蔵岳から見下ろすと虹ヶ滝付近の紅葉が見ごろのようです。一方で、そこから下流では黄葉は進んでない...   (続きを読む)
2019/11/16 20:42:55 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/7]
http://album-diary.blogspot.com/2019/11/141119.html
毎年の年中行事になった瀬戸内の晩秋の光景を今年も撮ってきました。瀬戸内に沈む夕日 この時季は夕日はまだ牛窓付近の陸地に沈みますが、次第に南になり、やがて屋島付近の海に沈むようになります。夕日に照らされる明石海峡大橋 同、姫路城 アーベント・ロートの高御位山 パナソニック姫路工場、関電・火力発電所煙突と彼方の瀬戸内に沈む夕陽 イルミネーションの明石海峡大橋 たそがれ時、通り過ぎる新幹線や姫路バイパスを...   (続きを読む)
2019/11/14 22:43:30 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/7]
http://album-diary.blogspot.com/2019/11/101119.html
高御位山に上がって気持ちの良い真っ青な空を眺めてきました。長尾登山路から見上げる反射板と山頂露岩 信州方面に遠征に行って時間の経たない間は、「やっぱり大きな山はいいな~。」と思うのですが、しばらくして高御位山に上がってみると、これはこれで何物にも代えがたく素晴らしい。これほどコスパの優れた山は他にない、といつも思う。山頂より西望 南望して見下ろすと山腹に赤く色づいた木 波立つ長尾大池 明石海峡大橋...   (続きを読む)
2019/11/10 17:43:30 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/7]
http://album-diary.blogspot.com/2019/11/091119.html
雪彦山、虹ヶ滝~地蔵岳~大天井岳+αで往復しました。地蔵岳より稜線方面の紅葉を見上げる 今日は紅葉を楽しみにして出かけました。例年なら、今が盛りとばかり山腹の紅葉が、もっと目を楽しませてくれるはずですが、他所にもれずここでも見ごろはもう少し先のようです。地蔵岳山頂から見下ろすのがこの界隈のベスト・ビューポイントですが少し早そうで見ごろは来週あたりですね。雪彦川核心部の滝と見上げる黄葉 雪彦川に横た...   (続きを読む)
2019/11/09 21:43:55 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/7]
http://album-diary.blogspot.com/2019/11/3-41119.html
北アルプス、燕岳と大天井岳に大天荘泊で行ってきました。中天井岳で見た巨大ブロッケン 昨年は大きな影天井だった 昨年も小屋閉めのこの時期に大天荘に出かけましたが、今回はルートを変えて北の中房温泉を起点に合戦尾根から燕岳に登ったあと、表銀座縦走路を大天井まで歩くルートで出かけてきました。一ノ沢からのルートは19年ぶりでしたが今回の合戦尾根からのルートとなると、その倍の38年ぶりです。わが人生において、こ...   (続きを読む)
2019/11/05 20:44:17 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/7]
http://album-diary.blogspot.com/2019/10/311019.html
姫路港で瀬戸内に沈む見事な夕日を見てきました。だるま夕日と過ぎ行く船 日中には黄砂が飛来したこともあって思うような夕日が見れないのは承知の上で出かけてみました。ビューポイントに着いた頃は小豆島の島影はわずかに見えるほどで、黄砂の影響が見えましたが、時間とともにその影響は小さくなり日没が近づくとともに夕日の輪郭は鮮明になり、黄砂の影響どころか想像以上の夕日観賞となりました。それぞれの時間 第三おり...   (続きを読む)
2019/10/31 21:44:43 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/7]
http://album-diary.blogspot.com/2019/10/261019.html
高御位山で行ったり来たりしました。桶居山分岐付近より高御位山 市ノ池より稜線に上がり山頂を経て成井へ下山後、小高御位山を経て再度、山頂へ。ここでHさんと合流、しばらく談笑ののち馬の背から鹿島神社駐車場へ下りました。やや高曇りで天気は良くありませんでしたが見晴らしは良好。それよりも足元に咲く花が目を楽しませてくれました。暑さのせいか、いつまでも咲くハギと鷹ノ巣山 瀬戸内にモヤがたなびく 明石大橋の先...   (続きを読む)
2019/10/27 08:43:15 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/7]
http://album-diary.blogspot.com/2019/10/221019.html
鹿嶋神社駐車場を基点に馬の背~山頂~市ノ池で高御位山往復しました。青い海と空に白い雲 この上ない素晴らしい光景です 何時までも続く暑さのせいで高御位山に上がるのは夏以降二回目で、前に上がってからは三週間ぶりでした。久しぶりだったことと素晴らしい青空が広がったこと、さらには先週には北アルプスの槍ヶ岳の素晴らしい光景を見たことを踏まえても、この山ほどコスパの素晴らしい山はないのではないのではないかと...   (続きを読む)
2019/10/22 18:43:19 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/7]
http://album-diary.blogspot.com/2019/10/201019.html
雪彦山、出雲岩~大天井岳~地蔵岳~虹ヶ滝周回しました。大天井岳の奥座敷に咲く淡いリンドウ 先週は遠征で雪彦山に来なかったら、短い間に変わったことがあったようです。まず、朝の駐車場で聴いた先週、日曜日の出来事。内容については特にここでは触れませんが、大事には至らなかったようなので早期の復帰を願うばかりです。次には、昨年、一昨年ほどではないにしても何度も日本列島を襲う台風の余波で登山道が少し荒れてい...   (続きを読む)
2019/10/20 18:43:55 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/7]
http://album-diary.blogspot.com/2019/10/13-141019.html
三木・Yくんと鷲羽乗越、三俣山荘泊で双六岳、三俣蓮華岳に行ってきました。双六岳より槍ヶ岳、北鎌尾根を望む 湯俣川で沸いた雲が滝雲となって西鎌尾根を流れ落ちる coming soon ! 『 残 照 』 湯俣川の谷を埋め尽くす雲海と槍、穂高連峰 左、大天井岳 HPは ようこそ『山のアルバム』へ   (続きを読む)
2019/10/15 12:46:20 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/7]
http://album-diary.blogspot.com/2019/10/051019.html
雪彦山、虹ヶ滝~地蔵岳~大天井岳往復しました。虹ヶ滝の赤い葉っぱ さすがに歩き初めの快適さは、しばらく感じることのなかった感覚でしたが、それでも、しばらくするとやはり暑い。地蔵岳まで達すると特に風を感じることはなくても、これまでのような暑さは感じないので、さすがに少しは秋の方を向いているのでしょう。ここから見下ろす広葉樹帯はこの界隈では最も紅黄葉の素晴らしい場所ですが、わずかに色付き始めているよ...   (続きを読む)
2019/10/05 17:44:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/7]
http://album-diary.blogspot.com/2019/09/290919.html
雪彦山、出雲岩~大天井岳~地蔵岳~虹ヶ滝周回しました。大天井岳 もうすぐ10月なのに、何とも言えないこの蒸し暑さ。大天井岳で休むにも陰を選ばないと堪ったものでなく、風もないので日向では暑さこの上なし。さすがに木陰で風に吹かれると少しは涼しさも感じ取れるものの、それでも何とかしてほしい。視覚的に秋を感じれるのはよく実ったススキの穂と足下に咲くハギやキリンソウの花くらいだろうか。蒸し暑さの象徴? でっか...   (続きを読む)
2019/09/29 18:43:56 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/7]
http://album-diary.blogspot.com/2019/09/230919.html
雪彦山、出雲岩~大天井岳往復しました。台風一過、澄んだ空気で眺望抜群 本来はこの連休を利用して遠征の予定でしたが、まさにピンポイントで台風の影響を受けてしまいキャンセルとなったので、遠ざかる台風の進路から何とか天気回復傾向とみて最短ルートで大天井岳に上がりました。ときおり吹く風に台風の余波を感じられましたが、Mちゃん以外誰にも会わなかったことで、それ以外はとても静かな今日の雪彦山でした。大天井岳...   (続きを読む)
2019/09/23 20:43:37 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/7]
http://album-diary.blogspot.com/2019/09/150919.html
雪彦山、虹ヶ滝~地蔵岳~大天井岳(~地蔵岳~大天井岳)~出雲岩、周回しました。鮮明で素晴らしい虹を架ける虹ヶ滝 秋の到来を象徴するかのような赤い実 日差しのきつい今日のような日は、雪彦川は素晴らしい景観を見せてくれる 左岸から 下の段から 実は・・・、この滝つぼにレンズキャップを落としてしまって行方不明 テラス入り口のギボウシ 虹ヶ滝 側面から見下ろす虹ヶ滝 虹ヶ滝出合い 地蔵岳(一回目) 大天井岳より南望 ...   (続きを読む)
2019/09/15 21:43:38 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/7]
http://album-diary.blogspot.com/2019/09/080919.html
雪彦山、虹ヶ滝~地蔵岳~大天井岳往復しました。地蔵岳 登山口の百日紅(サルスベリ) このところの暑さのせいか盛夏よりも今の方がさらに紅みを増したような ヘロヘロになりながら着いた大天井岳 水平線のように見える水色の線は自家製ビニールシート・タープ 今日は チャーハン うっひゃ~、めっちゃ美味しそう ちょっと油断したスキにサッサと食べちまいやがった 気付いたときは、すでに食後のお汁の時間でした 高御位山連山...   (続きを読む)
2019/09/08 21:44:20 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/7]
http://album-diary.blogspot.com/2019/09/070919.html
雪彦山、虹ヶ滝~地蔵岳~大天井岳往復しました。素晴らしい眺望の大天井岳 今日の特筆は何といっても眺望の良さ。滅多に見ることのない鳴門大橋まで見えていました。これは、歩き始める前からある程度予見できていたので鉾立山まで行けば大山が見えるかもと微かな期待をしていましたが、如何せん軟弱ですから虹ヶ滝見学で時間を費やし過ぎて、あえなく大天井岳の往復に終始しました。しぶきをあげて流れ落ちる雪彦川 二重の虹...   (続きを読む)
2019/09/07 21:44:25 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/7]
http://album-diary.blogspot.com/2019/08/310819.html
虹ヶ滝~地蔵岳~大天井岳~出雲岩周回しました。最近はほとばしるしぶきの、この光景もお気に入り 見上げる空は秋の様相 水量が多い雪彦川は、思いのほか見応えがあります。出合い下の滝 それも虹ヶ滝の下流域ではなおさらで、左岸に渡ることはできなくても見応え十分でした。豪快に流れ落ちる雪彦川 わずかにですが、ここでも二重に架かる虹を見ることができました。地形上、落ち込みがあれば虹が架かる 虹ヶ滝出合いで見上げ...   (続きを読む)
2019/08/31 21:44:10 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/7]
http://album-diary.blogspot.com/2019/08/250819.html
三木・Yくんと氷ノ山に行ってきました。素晴らしいブナの杜 看板はかつての大屋町のままですが壁には氷ノ山避難小屋との表記 利用については何の問題もなし 神大ヒュッテ テラスのみ誰でも利用可 画像中、手前側のササ藪をしばらく分け入ると沢に出合い水場あり 流れ尾上部、みたらしの池より鉢伏山とハチ高原 山頂避難小屋 改修工事はほぼ終わり、残すは資材、廃材の搬送のみ 驚きの軽さの扉を開けると一階中央にピッカピカに...   (続きを読む)
2019/08/26 21:44:41 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/7]
http://album-diary.blogspot.com/2019/08/240819.html
雪彦山、虹ヶ滝~地蔵岳~大天井岳~出雲岩周回しました。虹ヶ滝に架かる立派な虹 これからしばらく立派な虹に出逢える季節 今日の相棒はメグちゃん。出合い下の滝 先日は彼女が初めて訪れ『秘密基地』と命名したその滝を、今日は朝陽の当たる往路で訪れてみた。先週も訪れたものの飛沫のすごさと水量の多さから、あいにく左岸側に渡ることを躊躇させられ危険回避したが、今日はそのリベンジ的な行動。もちろん水量は先週に比べ...   (続きを読む)
2019/08/24 21:44:02 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/7]
http://album-diary.blogspot.com/2019/08/220819.html
にっぽん丸の姫路港発着クルーズの帰航の様子を見てきました。姫路港へ入港するにっぽん丸 後ろ姿も優美です この後、港内で旋回 ゆっくり旋回中 着岸したにっぽん丸 背後は日本を代表するHV車、トヨタ・プリウス 二日前の20日の朝、姫路港を出港する際にも目にする機会がありましたが、そのときはあいにくの天気で出向くことはありませんでしたが、いよいよ今回が姫路港開港60周年のクルーズ船の記念的寄港は最後となるので出...   (続きを読む)
2019/08/23 20:43:27 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 21  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ヤマケイ新書 山のABC 基本のロープワーク

キャンプに! 登山に! 実用的で野外に役立つロープワーク基本が新書サイズで。野外で役に立つロープワークをシチュエーション別に紹介します。ハウツーだけで...
[昨日発売]
ヤマケイ新書 山のABC 地図読みドリル

通勤や通学など、すき間時間に身につける地図読みのキホンをヤマケイ新書で。地形図を使用した実践的な問題で、実際に登山を行なっているように技術を学べま...
[昨日発売]
ヤマケイ新書 山のABC 山の安全管理術

不安なく山を歩くために、知っておきたい安全管理の基礎知識を新書サイズで。登山歴・技術レベルに関係なく読める「安全管理の考え方」。登山者が覚えたい「...
[昨日発売]
岳人 2019年 12月号

[11月15日発売]
山と溪谷2019年12月号

[11月15日発売]
ハイキングA・B・C第4版

これからハイキングや山登りを始めてみたい人に、「わかりやすい」と大人気の入門書。ハイキングや山の会に、新しく入会した会員の教育テキストとして、ある...
[11月15日発売]
私の「百名山」登山 (MyISBN - デザインエッグ社)

「百名山」を登った人、目指している人はたくさんいるし、その登り方も様々だろう。私の場合は、10代の頃からやって来た全国の名山登りの延長線上に「百名山...
[11月4日発売]
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019/20 秋冬号 「コンディショニングの新常識」 (別冊山と溪谷)

知識欲の高いアクティブ・トレイルランナーへ秋冬シーズンに役立つノウハウ満載!・巻頭特集トレイルランの心・技・体を整える「コンディショニングの新常識」...
[10月29日発売]
駅から登る岡山の山100座

電車に揺られて、“日帰り登山"を楽しむためのガイドブック。岡山県内鉄道ほぼ全線の各駅から歩ける100座を起点駅からのルートマップと分かりやすい解説で紹介...
[10月23日発売]
駅から山あるき 関東版 (大人の遠足BOOK)

登山口までバスやマイカーを使わずに行ける山は、バスの時間を気にする必要がないのが魅力。とくに下山時はバスの時間が心配で無理なペースで下りがち、これ...
[10月23日発売]
山怪: 阿仁マタギの山 (壱) (コミックボーダー)

20万部突破のベストセラー原作を墨絵師・五十嵐晃がコミカライズ!!なつかしくて不思議で恐い、珠玉の短編17篇を収録!!
[10月19日発売]
折口信夫 山のことぶれ (STANDARD BOOKS)

マレビトやヨリシロなど独創的な概念を通じ、古代の人々の考えと生活を明らかにしようとした折口。民俗学、国文学、芸能史など、既存の学問分野を超える思想...
[10月18日発売]
岳人 2019年 11月号

[10月15日発売]
カレンダー2020 ALPINE CALENDAR (ヤマケイカレンダー2020)

日本各地の名山と美しい自然風景のカラー写真で各週を綴る山の写真ダイアリーの決定版! 山の四季を各月ごとに選択、左ページに写真、右ページに週のスケジュ...
[10月15日発売]
カレンダー2020 Mountains 日本百名山より (ヤマケイカレンダー2020)

あなたのデスクに、テーブルに、書斎やオフィスの机の上に百名山の世界が広がります! 多くの登山者が目標にしている「日本百名山」。その山々を毎年13座ずつ...
[10月7日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/11/19 00:51:39