登山関連のブログ情報  -  ブログ「 album-diary 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 21  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  album-diary  [1/5]
http://album-diary.blogspot.com/2019/07/210719.html
雪彦山、出雲岩~大天井岳往復しました。クモの巣と赤い葉っぱ 天候すぐれない中、それなりの数の登山者のあった今日の雪彦山。こんな日は常連の連中は無理をすることなく正面登山道を往復するのが常道ですが、そうでない方々は早々に裏やら奥方面に向けて大天井岳を後にしていました。岩峰にガスがかかるのは珍しい 裏を返せば、こんな日に登るアホは少ない 三峰の岩壁と地蔵岳 東稜登ってるクライマーいたけど、こんな日にだ...   (続きを読む)
2019/07/21 21:44:44 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/5]
http://album-diary.blogspot.com/2019/07/150719-or.html
今日は世間では海の日でしたが当然のように山行きで、雪彦山、虹ヶ滝~地蔵岳~出雲岩の裏周回です。ユリの蜜が大好物のクロアゲハ 出合下の滝 水量豊富で見応えあり 虹ヶ滝の一段下の滝 水量の多さと轟音に恐れをなして左岸に渡れず 幽霊状態の虹ヶ滝 虹ヶ滝出合い お待たせ~ こちらがとうちゃこするのを待って調理開始でした 豆板醤と、てん麺醤?の和えたソース投入 ちょっとアングルを変えてサイドから しっかり水切りした...   (続きを読む)
2019/07/15 21:45:03 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/5]
http://album-diary.blogspot.com/2019/07/140719.html
成井から小高御位山~高御位山周回です。ハスの花 小高御位山の石仏と高御位山 見下ろす景色は緑が濃く夏っぽいですが海や空の青さは一切なし せめて、雨はもう少し落ちずに持ってくれるものとして足を向けましたtが、山頂を後にするかしないかのタイミングで降り出しました。こんな時のために持っているともいえる長物の出番。持参の晴雨兼用傘があれば、とりあえず怖いものなしです。足元にだけ注意してゆっくり下山です。と...   (続きを読む)
2019/07/14 18:45:12 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/5]
http://album-diary.blogspot.com/2019/07/070719.html
雪彦山、出雲岩~大天井岳~地蔵岳~虹ヶ滝周回しました。明神山と立ち上がる煙(右端) 雪彦山(大天井岳付近)にはこれまでに何度も足を運んでますが、二日続けて上がったのはおそらく初めてのことでした。考えたら、コースも昨日と全く同じですね。バカですね。昨日に比べると天気は良かったですが、風がほとんどなかったのと日差しがある分、暑さを感じた一日でした。それでも、あくまで近年のですが、例年に比べると暑さはずい...   (続きを読む)
2019/07/07 17:44:49 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/5]
http://album-diary.blogspot.com/2019/07/060719.html
雪彦山、出雲岩~大天井岳~地蔵岳~虹ヶ滝周回しました。低層から高層まで色んな雲が盛りだくさん 新調後、しばらく時間の経った祠 三角点~鉾立山 見下ろす地蔵岳 今日のメグちゃんランチはスパゲティだったので、その調理過程を短く紹介。合い挽き肉を炒めます 盛りだくさんの野菜投入 焦げ付かないよう混ぜ混ぜする合間に、一枚 トマトソースも入れて、っと 持参のパスタにからめて グツグツ煮えたら一丁あがり まるで親子...   (続きを読む)
2019/07/06 18:45:04 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/5]
http://album-diary.blogspot.com/2019/06/220619.html
高御位山、豆崎~百間岩~山頂~北山鹿島神社。馬の背分岐から高御位山 今日の高御位山の一歩目はバスのステップから。まず鹿嶋神社10時10分発、姫路行きのバスでR2の鹿島口まで乗車。馬蹄形の尾根の最南西端の豆崎から歩くことにしました。時刻が、ちょうどキティーちゃんが通りそうな頃だったので尾根に出るまでに撮ってから歩き出し、って感じでしたが湿度が高く、暑いのなんの。百間岩はいつになく長く感じました。そんなせ...   (続きを読む)
2019/06/22 17:38:38 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/5]
http://album-diary.blogspot.com/2019/06/170619-landcruiser-70.html
新しいタイヤに交換したのを機に、近年はほとんどネット上に挙げることのなかったランクル70の画像を少し。同じ70でも再販モデルのそれよりも こちらの方が断然イケてると思っているのは自身だけ? 今回は新車登録後、17年目の車検でした。関西電力姫路発電所の煙突 青空に映える雄姿 こうやってみると、まだまだ古さを感じさせる要素はないと自身は思っています。あと何年手元に存在できるかは知れませんが、可能な限り愛車とし...   (続きを読む)
2019/06/17 21:44:17 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/5]
http://album-diary.blogspot.com/2019/06/160619.html
雪彦山、出雲岩~大天井岳~虹ヶ滝周回しました。大天井岳より見下ろす地蔵岳 鮮やかな紅色が印象的なツツジ くもり空ながら見通しは良かった 和牛ステーキのランチ 先週の教訓から今日は上等のステーキ 何切れかいただいたら柔らかくて、とってもおいしかったです ごちそうさまでした 第二弾のアメリカ牛投入 もくもくと立ち上がる煙が食い気をそそる たいらげた後のおみそ汁 以上はメグちゃんのランチの様子の一部でした。目...   (続きを読む)
2019/06/17 20:18:07 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/5]
http://album-diary.blogspot.com/2019/06/090619.html
雪彦山、虹ヶ滝を経て久しぶりに新下山道から大天井岳に上がり、下りは地蔵岳を経由してアメーバ型周回。地蔵岳より見下ろす新緑の中の展望岩 梅雨入りも秒読み段階の頃、今日に限っては特段蒸し暑さを感じるほどではありませんでしたが、昨日も雨に降られたこともありこの時期の厄介者が出現です。気にかけていたので早期発見できて大事には至りませんでしたが、それでも靴下の上部付近のふくらはぎを少しばかり吸血されました...   (続きを読む)
2019/06/09 17:44:25 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/5]
http://album-diary.blogspot.com/2019/06/080619.html
志方町成井から小高御位山を経て高御位山、最小周回しました。ROUTE 65 たかみくらバーガー 今日の高御位山は眺望抜群で見える景色は満点に近いレベルでしたが、それ以上の点をつけてもいいのが、ようやく行けたルート65の、たかみくらバーガー。山頂で出会っていた西宮からの若いお嬢さん二人と食事を共にできたので、点をつけるなら10000点以上ですかね。日笠山、家島諸島、小豆島とハローキティー新幹線 火力発電所、四国山...   (続きを読む)
2019/06/08 21:44:36 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/5]
http://album-diary.blogspot.com/2019/06/020619.html
北山の尾根~小高御位山~成井~階段道~高御位山~長尾周回。成井からの階段道に咲くササユリ 今日の高御位山はササユリを見ることが目的の多くでしたが他の人もこの花に関心を持っていたらしく、普段ならあまり人の往来のない小高御位山から成井への下山ルート上ではそんな思いの一人のT先生に会うことができ、久しぶりの出会いということもあって車談議に花が咲きました。多くの人の関心は小高御位山の西に咲く一株の八重サ...   (続きを読む)
2019/06/02 17:45:17 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/5]
http://album-diary.blogspot.com/2019/06/010619.html
雪彦山、虹ヶ滝~地蔵岳~大天井岳往復しました。大天井岳より南望して七種山と明神山 大天井岳では最近では珍しく多くの人が行き交い、賑わいの雪彦山山中でしたが、上記ルートで登山口にほぼ下山したころ、今日一番の賑わいに出くわしました。けたたましいサイレンの音とともに大曲へ駆けあがるレスキュー車 消防や救急、警察の関係車両の放つサイレンの音です。地蔵岳分岐上部で出会っていた若者グループのうちの一人が、そ...   (続きを読む)
2019/06/01 18:44:49 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/5]
http://album-diary.blogspot.com/2019/05/250519.html
馬の背から高御位山に上がり、市ノ池から駐車場へ戻りました。真夏のような暑さに日影が恋しくなりました 尾根上より鷹ノ巣山をみる 今日の歩行中のアイテムは晴雨兼用傘。腰を下ろす際には、もちろん幅広ハットも。湿度が低いのが救いでも、まだ5月だというのにこの暑さは一体どうしたものでしょう。登山路脇に咲くノバラ 馬の背分岐より高御位山 鷹ノ巣山より西望してみる桶居山と姫路市中心部 高御位山より東望 同、南望 長...   (続きを読む)
2019/05/25 18:43:37 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/5]
http://album-diary.blogspot.com/2019/05/190519.html
雪彦山、虹ヶ滝~地蔵岳~大天井岳往復しました。大天井岳の祠 登山口で、まさにスタートせんばかりの体勢ながら着いたばかりのこちらを見つけ、足を止めてくれたHさん同行の下、その場所へは二度目となる滝見物に行くことができました。登山道そばに咲く花 虹ヶ滝のもう一段下の滝 さらに、もう一段下の滝 ここまで足を延ばした(沢を下った)のは、かつてこちらの不注意からレンズキャップを滝下に落としてしまったことで取りに...   (続きを読む)
2019/05/19 19:44:39 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/5]
http://album-diary.blogspot.com/2019/05/180519.html
馬の背から高御位山往復しました。馬の背分岐に咲くシャリンバイと高御位山 天気は良くありませんでしたが、むしろそれが幸いしてか先日ほど暑さを感じることなく歩くことができました。また、曇っていたにもかかわらず見通しは良く、久しぶりに撮るハローキティー新幹線はピンクと白の車体が鮮明でした。鷹ノ巣山から西望してみる姫路城と姫路市街地 高御位山山頂から東望 パッチワークの田園風景と平荘湖、六甲山 白い車体の...   (続きを読む)
2019/05/18 16:44:25 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/5]
http://album-diary.blogspot.com/2019/05/120519.html
雪彦山、出雲岩~大天井岳~地蔵岳~虹ヶ滝周回しました。なんじゃもんじゃの木と登山口の坂根集落 あっちを見てもこっちを見ても、特に大天井岳ではこの花しか咲いていないといってもいいほど『なんじゃもんじゃの木』だらけでした。さすがに目ざわりではありませんが、ここまでたくさん咲くことは記憶になく、モコモコ感ばかり強いのでもう少し遠慮気味に咲いてくれればと思います・・・。悪い言い方をすれば同じく白い花をた...   (続きを読む)
2019/05/12 16:43:55 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/5]
http://album-diary.blogspot.com/2019/05/110519.html
長尾新池基点、北山の尾根~小高御位山~成井~峠道~高御位山~長尾の変則周回で高御位山です。小高御位山よりみる高御位山稜線 空気が乾燥していて、空を見上げても気持ちのいい青空が広がっていましたが、暑さには参りました。高御位山から西へ延びる稜線 小高御位山の石仏と高御位山 下山した成井では何やら工事中 すぐそばの峠道を山頂へ向け再スタート 大きな花びらのツツジが所々で残っていた 山頂を少し下った露岩上で...   (続きを読む)
2019/05/11 18:43:33 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/5]
http://album-diary.blogspot.com/2019/05/050519.html
元号が令和になって初めての雪彦山で、出雲岩~大天井岳~地蔵岳~虹ヶ滝周回しました。姫路第二龍王講の行者による開眼法要 改元に合わせたかのように、先日、平成31年4月28日に再建した大天井岳のお祠の法要が令和元年5月5日の今日、役行者の皆さんによって執り行われました。御開帳のうえ法要が行われました 将来的にはこの元号も遠い過去のものとなるでしょう 同じ類の色合いながらアケボノツツジよりもう一回り大きな花を...   (続きを読む)
2019/05/05 21:43:59 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/5]
http://album-diary.blogspot.com/2019/05/02-030519.html
黒部五郎岳山頂に立つべく飛越林道、飛越トンネルから太郎平小屋に入りましたが、三度目の今回にしても、その山頂には立てませんでした。益々、遠い存在になりつつある黒部五郎岳と、左に言わずと知れた槍ヶ岳 北ノ俣岳東面を薬師沢左俣方面へ向け滑るaoaoさん coming soon ! HPは ようこそ『山のアルバム』へ   (続きを読む)
2019/05/04 21:43:58 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/5]
http://album-diary.blogspot.com/2019/04/280419.html
高御位山、馬の背から山頂へ上がり市ノ池へ下りました。山頂より東望してみる播磨平野と明石海峡、淡路島、金剛山地方面 10連休の二日目ということなのか、前半戦のこの後の天気があまり芳しくない予報だからか、縦走ルートは多くの人を見かけました。着いた山頂にはそれまでにはあまり見かけていなかった家族連れの姿が多くありました。特に三世代の家族連れが多かったのは成井から上がってこられた地元の人たちでしょうね。こ...   (続きを読む)
2019/04/28 17:44:24 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  album-diary  [1/5]
http://album-diary.blogspot.com/2019/04/270419.html
雪彦山、虹ヶ滝~鉾立山~三角点~大天井岳~虹ヶ滝周回しました。季節外れの時雨に煙る雪彦川左岸の新緑と地蔵岳右カンテ稜 今日は登山口で声をかけた若い二人とともに上記ルートを歩きました。何年か前にも若い人と歩いた記憶がありますが、一日を通して一緒したのは、おそらく初めてだと思います。群馬と埼玉出身で高砂の火力発電所勤務のお二人、今日は一日ありがとうございました。水量豊富な出合下の滝 日差しがなく虹は...   (続きを読む)
2019/04/27 20:45:18 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 21  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[7月19日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]
ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話

日本の山には「何か」がいる。シリーズ累計20万部突破! ! 山の怪談ブームの火付け役。山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。NHKドキュメンタリーで...
[7月6日発売]
ヤマケイ文庫 名残の山路

旅行雑誌『旅』の名編集長が平成に残した山と旅の珠玉の紀行文集 旅行雑誌『旅』の元編集長で、紀行作家としても知られる岡田喜秋さんが、平成時代30年間に書...
[7月6日発売]
出羽三山

出羽三山神社が著す「出羽三山」の写真読本。世界が注目する「自然」と「信仰」が息づく聖なる地「出羽三山」。古来修験道の霊場として人々の崇敬を集めるそ...
[7月1日発売]
東海 山歩きガイド ゆったり楽しむ

県別のおすすめコースを徹底解説! 山の詳細データ・見どころをご紹介。温泉などの「立ち寄りスポット紹介」も! 山を楽しむためのマル得情報が満載! 四季折々...
[6月30日発売]
PEAKS8月号増刊 CAMP TOOLS

いま、日本は空前のキャンプブーム。アウトドア専門誌はもとより、女性一般誌までもがキャンプに注目している時代ですが、果たして、自分が思い描いているキ...
[6月27日発売]
ひとり山ごはん・ふたり山ごはん

ひとりで行くのか、ふたりで行くのか。日帰りハイクなのか、山の上でテント泊するのか。コースタイムは長いのか短いのか、季節はいつなのか。誰とどこへどん...
[6月27日発売]
ヤマケイ文庫 「アルプ」の時代

山を思索の場とし、研ぎ澄まされた感性を集めた山の文芸誌「アルプ」。創刊当初から編集に深く関わってきた山口耀久が、次代へ語り継ぐため、渾身の力をこめ...
[6月24日発売]
山小屋ガールの癒されない日々

ウェブメディア「cakes」の人気連載が書籍化! 山小屋にお風呂はある? 腹が立つお客さんはいる? スタッフの人間関係は? 北アルプスで10年働いた著者が隅から隅...
[6月21日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/07/23 22:09:29