登山関連のブログ情報  -  ブログ「 霧中山歩 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 43  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/26999639787a6289b0d95a34a0bd1061
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
先週伊豆半島に上陸した台風19号ですが、被害範囲が大きいので報道泣かせに なっているようです。伊豆半島の狩野川では、函南町を中心として水害の被害が結構ありました。自転車で良く利用している函南町の道の駅周辺では床上浸水があったようですが 私が利用した17日には平常通りに営業していました。隣の山本食品はまだ営業していなくて、片付けの最中でした。大場川と狩野川の堤防には、台風の水流の最高点が植物や水流物で...   (続きを読む)
2019/10/19 09:44:56 (9時間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/ed658013461bec0403abaa03264b6a45
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
図書館から借りてきて読んでみた本です。理科って半世紀前の知識で世の中を見ていると、とんでもない事が多いです。特に面白い事は、富士山の青木ヶ原の磁力線です。古く都市伝説みたいになっている青木ヶ原樹海内の磁石が利かないって事です。高温の溶岩が冷えて固まる時、鉄を多く含む当時の溶岩が地磁気を記憶して磁石 になっていると考えられるからだそうです。これは磁石を溶岩に近づけた時に起こるかもしれないとの事。地...   (続きを読む)
2019/10/14 20:43:53 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/db2d1cd0535e280ae42cd47474742353
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
昨日は報道では台風の規模が狩野川台風に匹敵すると報じていました。台風の進路は少し西側で、我が家の上をかすめたようです。隣町の箱根町では雨量が1000㎜を超えたようです。天城の市山では700㎜以上の雨量だったようです。狩野川台風の時代から比べると、狩野川の防水対策も国の費用を沢山使って 放水路や堤防を整備したので、当時から比べると防御力も格段に上がっています。だだ、伊豆半島と本州の合流点の函南町の水害が...   (続きを読む)
2019/10/13 09:44:58 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/39b3c5894128ec296f33c3f04326afc8
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
昨日の玄岳で2点おかしな落とし物がありました。ひとつ目。道路わきの金網にシカの角が針金で停めてぶら下がっていました。道路わきの除草をした時に、見つけたのかな。山の稜線ではシカの生息を確認していたのですが、民家に近い場所まで降りているのかな。もう一点は登山道の見晴の良い場所に、大型犬とみられる糞がありました。内容物をよく見ると、植物の種が入っています。キツネは独特の匂いがして肉食だからこれとは違っ...   (続きを読む)
2019/10/07 19:44:48 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/f5a35e62d35482768719957f24a94195
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
地元の箱根玄岳にでかけました。いつもの場所に車を停めて空を見ると、箱根稜線部だけ雲に隠れています。風は東風でいつもと反対です。のんびり登っていつもの氷ヶ池湖畔です。秋の水が少ない時期なので湖面が狭いです。正面に見えている富士山は今日は雲の中です。展望台でゆっくりします。スカイラインから目と鼻の先ですが、直接登ってくるルートがありません。何のために作ったのかな。熱海に下りる車道を2個所トンネルでく...   (続きを読む)
2019/10/06 17:44:26 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/299b8ffd7cc7e09cdae9828ffb2cef26
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
朝から天気が良いのにどこにも行かず、家で図書三昧です。小さな子供達が犠牲になった大川小学校の事は、以前から気になっていました。あらためて当時の記録を読みその後の記録を読んでみると、当事者でなければ 本当の心持なんて解からないって気がしました。もう一つが、病院の立場での記録です。私たちが病院に求めているモノって、何だろう。命ってなんだろう。自分の命って、自分で見極められたら幸せだな。と感じます。   (続きを読む)
2019/10/05 18:43:46 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/1235d58e3d5a5b594a3aba2887894c2a
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
ここ数日天気が良くて、久しぶりに自転車で隣町まででかけました。新幹線沿いに西に向かいます。その前に、家に咲いているヒガンバナです。数か所庭に咲いていますが、花の時期がバラバラでまだ蕾のヒガンバナもあります。自転車で新幹線沿いに西に向かいます。最初のポイント 原分古墳。この古墳が本当にあったのは、ここから北に50m程の場所です。今は道路の下になってしまいました。移築されて、立派な古墳公園となっていま...   (続きを読む)
2019/10/03 19:44:28 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/35721ad76804d6ff7daa98aa4d73c9d8
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
テレビを見ていて、昔からオカシイ表現が気になります。それは、新しい装置や道具でも画面の表示に「新兵器」と描かれている時があります。新兵器って新しい兵器 軍用の兵隊の道具ではないのかな。民間の平和利用の装置や道具がなぜ新兵器なんだろう???。番組の責任者が戦争漫画の見過ぎかな。それとも、いつの間にか刷り込まれた言葉がそのまま表現されているのかな。国民の金を使っているNHKが平気で普通の装置に新兵器だなん...   (続きを読む)
2019/09/27 16:43:46 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/3cc08066d731ed537a4883af77ed39ec
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
朝から非常に良い天気です。午前9時前に自転車で伊豆の国市の図書館へ出かけます。旧大仁町図書館なので、道の駅伊豆のへその近くです。伊豆の街の図書館の内容物ですが、おそろしく古い図書があります。面白いのはキャンプの本ですが、1988年度版の本がありました。火器の紹介には、キャンピングガスの紹介があります。キャンピングガスは少し古い登山者には、馴染みがありますね。午後から少し足を延ばして修善寺駅まで自転車...   (続きを読む)
2019/09/26 20:43:51 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/dbaf734948f4fa11ee5d09832e171b18
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
「山伏ノート」 最近読んだ本です。著者の生まれが1975年だから、私の子供達より少し上です。山伏って神道や仏教以前の日本に存在していた自然崇拝信仰の末裔だそうです。山登りも、コースタイムを重視すると次の目的地まで何分歩くと着くって重要な 情報になりますが、庭みたいに歩いているコースは暗くなる前に着けば良いって 感じになります。目的地に着くのが目的では無くて、時間内に自然の中で歩いている事が目的にな り...   (続きを読む)
2019/09/23 18:44:19 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/0bc9d46433afff08507267117d916906
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
天気予報より若干天気が良かったので、近場の箱根玄岳にでかけました。玄岳は地元なので天気を確認してから、出かけます。最初の展望地からの富士山と愛鷹山。朝の9時40分の展望です。ようやく地獄の灼熱から解放されて、風が爽やかです。笹が無い所は日当たりが良いので、秋の花が賑やかです。秋の七草のカワラナデシコ。カワラでは無いのですが、湿度が高いので咲いているのかな。タムラソウかな。アザミも同じように咲いてい...   (続きを読む)
2019/09/22 17:44:22 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/6eb4597bbfb89b4a1ef9ec3d9fca51fb
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
昨日出かけなかった私の家の菩提寺と妻の家の菩提寺に、秋のお彼岸にでかけました。我が家の菩提寺にお彼岸の届け物をすると、お返しに今回はお線香が付いてきました。お線香は切れていたので、買おうかなと思っていたところだったのでラッキーです。Actというパンフをいただきますが、今回で49回になっています。お線香は自作の線香入れに丁度入ります。菩提寺は町中にあるので、自転車でお墓とは自宅から正反対の所にあります...   (続きを読む)
2019/09/21 17:44:00 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/99546bccdc366e573e4863a79e4165c0
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
今日から秋の彼岸入りになりました。お墓の掃除にでかけてきました。お墓が近くにあるので、自転車の前かごに掃除道具とお花を入れて出かけます。我が家のお墓は風通した非常に良くて、お花を普通に飾ると風で飛んでしまいます。で、根元に釣りで使った錘をお花と樒にそれぞれ付けます。お墓が綺麗になって秋のお彼岸を迎えられます。家に戻って庭を見てビックリ。大きなスズメが玄関に出ています。スズメと言っても蛾の幼虫で...   (続きを読む)
2019/09/20 17:44:33 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/80233b5ca40fb6c01644dc9e8a3aff19
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
今日本では東京オリンピックで報道関係がいっぱいいっぱいですが、世界の動きとしては間違いなく電気自動車にシフトしています。中国やアメリカ、そしてヨーロッパ諸国。国が音頭をとって、電気自動車に向かっています。ネックは電池。自動車メイカーより電気メーカーの方が主導権があるようです。航続距離も150㌔も走れれば充分で、家庭電器の100vから充電できれば 良いのではないのかな。日本の自動車の使い方も昔と違ってホ...   (続きを読む)
2019/09/18 20:44:12 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/592d9c05a61db4dd9ac1f3cff5dda279
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
今月号の山と渓谷に、40年前一緒に働いた両股小屋の星さんの記事がありました。時々名物小屋番として山岳誌に出る事はあるのですが、先代の両股小屋番の事が出 ていたの懐かしく古いアルバムを紐解いてみました。若いアルバイト連中と一緒に、旧小屋番が映っている写真があります。あれからもう40年か、。星さんとは2度しか会っていませんが。   (続きを読む)
2019/09/17 17:44:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/68ea646b00c98c7298085693ba67a567
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
伊豆半島は昔は大きな島で、本州にぶつかって出来たって事は知識では分かっていても なかなか実感が持てません。地元の火雷神社で断層が約70センチ動いた痕跡をスケッチしてみました。1930年に起きた北伊豆地震の痕跡です。切削途中の丹那トンネルも大きな被害がでました。正面の階段は右側が古くて、左側が地震後に新しく付けたものです。この絵では断層がどこを通って、大地がどのように動いたのか分からないので 下の絵の様...   (続きを読む)
2019/09/16 20:43:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/19432a0d1a30e4d81ddd4ca99e99e4de
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
昨日の土曜日、朝のNHKのラジオの放送で藪山のルート標識の事が話題になりました。西丹沢の山の主が出演していて、植林地の樹木に巻かれたテープの話をしていました。もっとも登山道に道案内として巻かれているテープとは、明らかに違うので少しヤブ山を カジッタ事のある人には良くわかると思います。今は、一般登山道と廃道を含めた道とは格差が広がっている感じです。藪山に入るには、現在は結構ハードルが高い感じがします...   (続きを読む)
2019/09/15 18:43:54 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/b49f09920db9ca1d75184a935d09777c
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
雑草に学ぶ「ルデラル」な生き方 著者は静岡大学教授の稲垣栄洋氏です。他に、「面白くて眠れなくなる植物学」や「怖くて眠れなくなる植物学」が あります。まだまだ植物は名前を覚えるのが出来ていないのに、生き方まで学ぶのは少 し気が早いのですが、この本はそんなボンクラな頭でも理解できるように、やさしく丁寧に書いてあります。と言っても植物が持つ不思議の一端で、名前以上に面白いです。我が家では除草剤は使わない...   (続きを読む)
2019/09/13 21:45:04 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/ed4443b6b0b3a51ba25b384222df65d9
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
夏の間、富士山の5合目から上が沢山の登山者で賑わっている時、地元の我々は麓の自然を楽しんでいます。何せ8合目から上は浅間大社の境内で、山梨と静岡県の県境も東側では ありません。もっとも、浅間大社の境内になる前はどこの土地だったのかな。金にならない土地だったので、だれも手に入れようとは思わなかったのでは。最初に登ったのは、宗教に関わった人間より、なんか鉱山関係者のような 感じがしますが。富士山とは遠...   (続きを読む)
2019/09/11 10:43:46 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/992f8b6def6ff34e8be256067a1c607e
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
今日は午後から伊豆半島では台風の影響があります。で、午前中に近場の葛城山に登ってきました。午前9時前まではまだ富士山が綺麗に見えていました。しかし、猛暑の影響でなおかつ標高が低いので非常に暑いです。この山はやっぱり寒い時期に旬を迎えます。雨が近いのか、登山道にはヤマアカガエルが賑やかです。逃げ足が速くて、捕まえるのには結構腕が必要です。山頂に着くと富士山は8合目から上が雲の中です。南アルプスは南...   (続きを読む)
2019/09/08 18:45:02 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/bdb26231f0b243152713fd157072a3d9
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
先日出かけた富士山の村山道の部分だけ少し追加して書いてみました。村山道は富士山で初期に開かれた道で、修験道とかかわりがあります。今はこれは京都の山伏の御札。なんて書いてあるか解読してみてください。富士山は8合目から上が浅間神社の境内ですが、もともと修験道の山だったのにね。村山道の途中の小屋の跡。水はどこから手に入れたのかな。富士山も溶岩の流れた後には、雨が降れば上の写真の様に水が溜まっていますが...   (続きを読む)
2019/09/07 18:44:43 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/8d1d2d44b70354fac22cf7ab2e9aaff1
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
富士山の中腹を歩いていると気が付いた事があります。ひとつは登山者の動向です。これは夏に麓から5合目までバスや乗り合いタクシーで客を運んでいる 業者が一番解かっているようですが、日本人の客って減っていて外国人 が増えているのでは。登山者が多かったのは2009年で、今は大分減って来たのかな。富士山で出会った人も下から登るのは白人が多かったし、中国系の人は 5合目から上が多いような感じです。こんな時代に大人数...   (続きを読む)
2019/09/05 18:44:42 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/354d542e640c06705bd8be27a232a6e6
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
アルプスの少女ハイジ って放送が始まったのが1974年の1月の日曜日。当時山登りにはまっていた頃で、日曜日の夜はほとんど家にいませんでした。だから初めて見たのが再放送かなんかじゃなかったかな。もっとも、真剣に見ていなかったので内容はほとんど覚えていません。でも自分の青春と重なっていたので、図書館で借りて読んでみました。ひとつのアニメーションが生まれるには、当たり前ですが物語があります。1970年代、アニ...   (続きを読む)
2019/09/03 18:44:16 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/48954fa9508a19c71806fdc60d5a78aa
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
昨日の富士山中腹の記録です。出発地は西臼塚駐車場で、7時15分出発です。西臼塚の公園の中の樹木には、名札が付いているモノが多くて、これはミズナラ。大木は葉っぱが遥か上にあるので、名札はありがたいです。深い森の中の道は、お花畑として植物の群落はあまり見かけません。この花は、別格です。ここまでくれば高鉢駐車場はすぐ上です。高鉢駐車場は今の時期業務の車が昼休みに休んでいますが、まだ午前9時。だれもいなく...   (続きを読む)
2019/09/02 14:44:23 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/6fa47409a5f5c4c7683f170b7c9c03d4
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
西臼塚から富士山6合目まで歩いて来ました。標高差約1200mだから、5合目から山頂までの標高差かな。もっとも、距離は遥かに長いですが。富士山5合目から上は外国人が多くて、東南アジア系の人が多いです。5合目から下は外国人も多くて皆 白人です。東南アジア系の人は、まだまだ日本の観光客と同じで自分で道を開いて行かないようです。富士山を見ていると、地球規模の自然感が見えてきます。2合目まで降りてくると、バカな排気...   (続きを読む)
2019/09/01 20:44:05 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/abcb4ffdd64b00b49c3a1e8a2290ed62
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
午前中、孫たちの学校の登校の心配をしていたら、昼前ネットのニュースで 三島で突風被害があったとの報道がありました。「28日午前8時20分ごろ、静岡県三島市で竜巻とみられる突風が発生し、民家の屋根が飛び、車数台が横転する被害が出たなどと同市に連絡があった。けが人の情報はないという。」 この時はまだ映像は無かったのですが、正午前には被害の実情がわかる地上の映像がテレビ から、流れていました。上図はその時よ...   (続きを読む)
2019/08/28 17:44:42 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/6c73a72cb53d25255340917d6937d20d
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
最近、植物の地元の花の図鑑を手に入れました。このシリーズ、最初は「高山植物」。そして、「ハイキングで出会う花」。今回の図鑑は 「野と里・山と海辺の花」 で、もっぱら近くに咲いている花の図鑑。登山と同じで、標高がだんだん下がって来ました。野と里の最初に掲載された物は、嬉しい事にほとんどが目にした物です。脳の機能もだんだん低下してきている年齢になって、備忘録としては最高かな。   (続きを読む)
2019/08/27 17:44:51 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/a6c3a73b4b02c175187a3f4a6164411d
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
昨日出かけた富士山の第三火口まででの変化点です。一番最初は登り初めの御殿場口から、昔のスキー場の終点のリフト下り場の残材です。毎年の雪崩の為と温暖化により、このスキー場は閉鎖されました。双子山山頂のオブジェ。だいぶ痛んで来ましたが、修正するのかな。これはコース上の三角点ですが、基礎の部分が完全に地中から外れています。地面が流れて三角点だけがそのまま残ったのかな。最終目的地の第三火口の様子です。...   (続きを読む)
2019/08/26 18:43:41 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/9692f3515a497bda90840701363f0177
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
8月の末の日曜日は、自衛隊の総合訓練が富士山で開催されます。砲身がこちらを向いているのが不満ですが、高い所から見れたらいいね。出発地は富士山御殿場口、今は新5合目。昔は2合目だったのにね。のんびり双子山を下と上の2峰続けて登ります。上の二子山に登ったら、若い一人の女性が登って来ました。上空を見るとノスリの夫婦がのんびり上空を舞っていました。イワツバメかな。虫を取っているのか盛んに舞っていました。蝶...   (続きを読む)
2019/08/25 22:43:51 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/2873b746fdf137cf186ecb5c0e8760d2
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
「昔話はなぜ、お爺さんとお婆さんが主役なのか」 時代によって、男女の関係は面白い。だいたい、私の祖父の代はお妾さんが一般的で、結婚だって今みたいに 対等では無かったようで、大正生まれの母がよく愚痴を言っているのを 聞いていました。ま、母も祖父の事は自慢だったようで、妾が何人いたかなんて自慢して いました。少し前の時代は男女の関係も今みたいに平等ではないようでした。と、言っても今がはたして平等かな。...   (続きを読む)
2019/08/19 22:44:31 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/87206b08722b9b44f0b7db500a89c738
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
暑い夏は低山が山登りに適していなくてどうも苦手です。三島大社の夏祭りの流鏑馬の初めだけチョコっと見て来ました。狭い三島大社では演じる方も大変そうです。図書館で地元の 玄岳 の登山ルートをみて、ビックリ。函南方面のルートが無くなっています。(山と高原地図 2018) もっとも、伊豆ハイキングクラブで刈り払いを行っていますが、これは 個人的なルート作り。地図からルートが無くなって、ますます登る人が少なくなりそ...   (続きを読む)
2019/08/17 18:44:56 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/abdd55dfd20dab055d9bffa061c59f7d
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
暑くて時々雨が降る変な天気です。昨日、借りて来た本を扇風機をかけて読んでます。光合成って昔昔、学校で習ったような。理解しているつもりでも、光合成ってなに?。知れば知るほど分からない事が増えて行きます。上の丸型の写真、森で天空の360度の魚眼レンズで写したものかな。上が南で下が北のようですが、あくまでも日本の事のようです。命は結局太陽のカケラで、自分も間違いなく太陽のカケラのカケラ。当分は光合成の本...   (続きを読む)
2019/08/15 18:44:56 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/1a899cc19a9f41339aa8d93f48585f26
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
暑い夏の日が続いています。どこに行っても暑いので、家で図書館から借りて来た本を読んでします。「トコトンやさしい 光合成の本」 自然観察をしていても、ありふれた植物だけを見る山行きが多くなって そこに何故あるのか、まったく分かりません。少しは参考になるのかな って簡単なノリで読んでみます。が、科学的な現象はすがたやかたちから入った古い頭の持ち主には理解 できない事が多いです。小さな葉っぱの中で、いった...   (続きを読む)
2019/08/13 16:43:39 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/62b854e5b73f96504e2fe6679c32975e
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
久しぶりに富士の西臼塚公園にでかけました。東側の駐車場は富士山登山者用の駐車場になっていて、ここから水が塚公園まで シャトルバスが出ています。空いている西側の駐車場に車を入れました。ここは標高が約1300mあって、下界より非常に涼しいです。のんびり大宮林道を歩いて、いつもの一番奥の分岐から西臼塚に向かいます。シカが多くなって冬季に大量捕獲を行っているので、管理をしなくなったようです。林道は最近補修を...   (続きを読む)
2019/08/12 12:47:04 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/04bd09a3bdce76a6ffbb31dd991d6075
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
昔のエンジンについて、最近思う事があります。エンジンの一番最初はUコンのグローエンジンです。それまで手にした動力はモーターでしたが、エンジンになって出力は ビックリする位にアップしました。富士099のエンジンは初心者には最適で、簡単な調整で回ります。中学生頃、近くの団地の造成地で弟と良く飛ばしに出かけました。3分間ほどくるくる回って燃料が無くなると、バウンドしながら下り て来ました。玩具にしては結構な...   (続きを読む)
2019/08/10 20:44:32 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/e76eb659d3182fa8c8f7d0463b898fcf
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
梅雨が明けたと思ったら、暑い日が続いています。暑くならない内に近くの公園に出かけました。季節は夏から秋に、人間社会の季節より早く進んでいるようです。三島は夏祭りまでが夏本番で、お祭りが終わったら秋になるのかな。   (続きを読む)
2019/08/08 20:45:05 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/be98e81341c2e0b4452328424d8a7ef7
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
梅雨が明けて今日は最高の天気です。富士山が朝から良く見えています。今日の日に登っている人は、日焼け止めが無ければ肌はボロボロになります。外国人の人は特に欧米人は真っ赤になって、酷い顔になります。1時間も日に当たっていたら、火ぶくれになってしまいます。ま、展望は良さそうですがね。木肌にはクマゼミとアブラゼミが仲良く止まっています。クマゼミは午前中に無き終わり、夕方からアブラゼミが鳴き始めるのかな。...   (続きを読む)
2019/08/05 16:44:13 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/5635882420b329d9e89ad0a767e2deb9
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
「外国人記者が見た平成日本」 あまりの暑さのため、図書館で借りて来た本を自宅で読みます。平成も今年で終わりで、新しい年号が新たに始まりました。日本について外国の記者の目で書いた本です。面白いのはやっぱり富士山についてです。富士山信仰を長年研究してきたWさんの言葉です。「平安末期の歌人西行法師が伊勢神宮の佇まいに思わず読んだ歌がある。なにごとのおはしますおをば知らねども かたじけなさに涙こぼるる 仏...   (続きを読む)
2019/08/04 20:44:06 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/01665481897f1893806cc7c2a7a4d1f6
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
梅雨が明けたと思ったら、日差しが厳しいです。近くの自然も真夏真っ盛りです。ニジマスも真夏の暑さに小さな川に入ってフラフラしています。寒い時期と違って動きが俊敏ではありません。味も悪そうですね。森の主役はやっぱりこの花かな。夏の花は自己主張がハッキリしているのかな。地元の午前中、特に午前の8時頃にはこのセミが主役です。人間なんて眼中に無くて、異性のセミを求めて飛び回っています。東海地方の午前中のセ...   (続きを読む)
2019/08/03 20:44:32 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/e6463f96eb9607ae12cc6ac1788634a2
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
我が家にある図鑑の一部ですが、一番古いのが1970年代の山の植物。高山植物から植物の名前に興味が湧いてきて、最終的には地元の植物。ところが地元の植物の内一番目に付きやすい草の物は、とんでもなく入 れ替わりが激しいです。それと外来種が非常に多くなって、今まであった在来種が目につかなく なって来ました。最近の図鑑には在来種と外来種が数種類あって、まったく同定は大変で す。それと、混血のような種もあってこれ...   (続きを読む)
2019/07/30 20:44:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/2149d3d3ad13c5c8047989ccbecc3871
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
富士登山の夏山に登らなくなってから10年位たったのかな。昭和の終わり頃はまだまだ地元の人が多く登っていたのに、最近では 夏には登らなくなって来たようです。9月の初旬を過ぎればまた地元に富士山が戻って来ます。ま、それまでの5合目以上は外国人や遠くからのお客さんに、高い入 山料を払ってもらって金儲けか。夏の間は5合目から下が面白いものね。今年もフジアザミを見に登るかな。しかしその頃は下界の自衛隊の基地でド...   (続きを読む)
2019/07/29 20:44:29 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/d4e801b1834a4b0548adf58dd7b3a740
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
東海地方もようやく梅雨明けになりました。のんびり大場川を自転車で南下すると、堤防には早くもヒガンバナが 咲いています。大場川の堤防も、刈り払いがしっかりしてある所と、クズの葉が覆っ ている所が混在していて、カラフルです。あまりにも蒸し暑いのでシマヘビものんびり日向ぼっこです。このシマヘビは1500㎜ほどあって、なかなか綺麗です。ちいさな流れの中には、アブラバヤやオイカワに加えて小さなヤマメが 見えます...   (続きを読む)
2019/07/28 20:44:49 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [3/8]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/306ff89e970bfdd7a5a8d40a71ec0eaa
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
近頃のPCの動作基準やYahooの画面なんか見ると、宣伝が異常なくらい多い。PCがまだまだ一般的では無い時代には、そんなに宣伝広告は多く無かったのにね。PCで出来る事、表示してある事なんて多くは無かったけれど、結構面白かった記憶が あります。PCの環境はビックリする位変化しているのに、それに比べて小さなバイクの規格は ようやく基準が厳しくなっています。しかし、50㏄の排気量は世界的にも可笑しいですよ。東南アジア...   (続きを読む)
2019/07/22 20:44:37 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 43  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
山怪: 阿仁マタギの山 (壱) (コミックボーダー)

20万部突破のベストセラー原作を墨絵師・五十嵐晃がコミカライズ!!なつかしくて不思議で恐い、珠玉の短編17篇を収録!!
[本日発売]
折口信夫 山のことぶれ (STANDARD BOOKS)

マレビトやヨリシロなど独創的な概念を通じ、古代の人々の考えと生活を明らかにしようとした折口。民俗学、国文学、芸能史など、既存の学問分野を超える思想...
[昨日発売]
岳人 2019年 11月号

[10月15日発売]
カレンダー2020 ALPINE CALENDAR (ヤマケイカレンダー2020)

日本各地の名山と美しい自然風景のカラー写真で各週を綴る山の写真ダイアリーの決定版! 山の四季を各月ごとに選択、左ページに写真、右ページに週のスケジュ...
[10月15日発売]
カレンダー2020 Mountains 日本百名山より (ヤマケイカレンダー2020)

あなたのデスクに、テーブルに、書斎やオフィスの机の上に百名山の世界が広がります! 多くの登山者が目標にしている「日本百名山」。その山々を毎年13座ずつ...
[10月7日発売]
カレンダー2020 日本百名山 (ヤマケイカレンダー2020)

日本を代表する名峰・名山の写真に、登山関連のイベント情報をプラス!百名山好き、百名山登山者のための定番カレンダー2020年版。多くの登山者に愛されている...
[10月7日発売]
季刊のぼろ Vol.26

[10月4日発売]
ヤマケイ新書 東京発 半日ゆるゆる登山

朝寝坊しても大丈夫!都心から6時間で行って登って帰ってこられるゆるゆる登山案内。寝坊したから、時間がないから、とせっかくの休日に山をあきらめるのはも...
[9月30日発売]
カレンダー2020 美しき日本の山 (ヤマケイカレンダー2020)

日本を代表する山岳写真家による傑作選名作・力作・秀作の中から選びに選びぬいた13点の山岳写真で構成、毎年大好評のヤマケイ定番山岳カレンダー2020年度版...
[9月28日発売]
カレンダー2020 美しき世界の山 (ヤマケイカレンダー2020)

素晴らしき地球の「神々の座」を真近に世界各国の山岳美を厳選! ヒマラヤ、アンデス、ヨーロッパアルプス……。地球上に残された秘境「神々の座」や魅力あふれ...
[9月28日発売]
上越・信越 国境山脈

豪雪が削り出し、研ぎ上げた個性的な山々が連なる上越・信越国境。長野・群馬・新潟の県境周辺は百名山級の有名山岳だけでなく、知る人ぞ知る隠れた名山も多...
[9月28日発売]
中国5県 登山口情報322

さぁ! 山へ行こう! !登山口の疑問に全て答えます!・最寄りのICからの距離・時間は・駐車場は広い狭い・駐車場が満車になることはある・トイレはある? きれい...
[9月27日発売]
日本百名山 山あるきガイド下 (大人の遠足BOOK)

深田久弥が名著『日本百名山』で選んだ全国の名山を上下巻で紹介。下巻は人気の槍・穂高から中央・南アルプス、北陸、関西、中四国、九州屋久島・宮之浦岳ま...
[9月19日発売]
山の本 109号

[9月17日発売]
ヤマケイ登山学校 ロープワーク

ロープワークをはじめよう!大きな判型で、読みやすくわかりやすいヤマケイ登山学校シリーズ。ときに命を預けることになるロープワーク。日本山岳ガイド協会が...
[9月17日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/10/19 18:47:05