登山関連のブログ情報  -  ブログ「 霧中山歩 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 39  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/bd79c9729a31828800e1d502a039c6f3
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
氷ヶ池の絵画を描いています。とりあえず、鉛筆による下絵が完成です。これから水彩絵の具で色を付けて行きます。サイズはF4で、小さいのですが集中力が無くなりました。   (続きを読む)
2021/02/25 17:43:46 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/90ded7c35299d2af4e0ea95d1447507e
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
昨年10月以来の地元の玄岳に出かけて来ました。天気は寒いくらいで、風が南東から吹いていました。寒い冬には凍っている氷ヶ池ですが、昨日までの陽気で氷がありません。昔は氷ヶ池はレジャーの中心でしたが、今はひっそりとしています。足の部分が残っているのは、水温が低いからかな。氷ヶ池に流れ込む水路には、カエルの卵がもう少しで孵化するのかな。池に入ったら、釣り人が入れたブラックバスに食われてしまいます。がん...   (続きを読む)
2021/02/24 17:43:55 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/693e7e9686bc94508db458591864f5fc
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
ギターチューナーが、古い物なのでメーターが降れなくなりました。いよいよ寿命のようです。と、言っても古い物なので電源の006pの電極をプラスとマイナスを間違えて 入れたのが原因のようです。(006pのプラスとマイナスの電極がどちらでも 入る仕様のホント古い物です。今では欠陥品扱いになりますよね。) しかたないので、息子が昔使っていた物を使います。今のギターの付属品っておどろく程安くて、ビックリです。   (続きを読む)
2021/02/21 15:44:33 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/a654c4371839612344303f1b919ba442
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
昨日の守山の絵画を完成させました。サイズはホルベインのF4サイズの水彩画です。本当はアルシュのF5サイズが欲しいのですが、値段がチョッと高いです。ま、趣味としてなかなか上達しない者には、これでも高価ですよね。しばらくは額に入れて部屋に飾ります。   (続きを読む)
2021/02/16 16:46:37 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/69ccfb8142ff08377051ca71018e8146
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
今日は一日悪天候で、外に出られません。家で先日の韮山の守山の写真を絵にしました。守山は北条政子の故郷の山で標高が101mです。ワンピッチで登れる展望の良い山です。北条政子が小さかった頃は、遊びの山だったのではないのかな。とりあえず鉛筆のスケッチだけで、色塗りはこれからのんびり行います。今日は夕方まで悪天候で、家でスケッチで時間を潰しました。4時頃から恐ろしく晴天になって、富士山が姿を現しました。西風...   (続きを読む)
2021/02/15 19:43:20 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/afa4b2d2b052b01558c1dc78b1c43013
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
昨日は、韮山の散歩に出かけました。出発地の韮山の駅の隣の図書館に自転車を駐輪して出かけます。昭和時代の韮山史跡散歩のページのコピーを道案内です。韮山駅を出発して旧国道136号線までの途中にあった堅牢地蔵尊の碑です。文政4年となっていますが今年で200年になるのか。韮山は鎌倉時代の頼朝の妻の北条政子が有名です。これは彼女の誕生にまつわる産湯の井戸です。今の狩野川縁の北条時政の屋敷跡の近くの河津桜。河津桜...   (続きを読む)
2021/02/14 13:44:23 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/08057b78ccf69cd5b8a28a2bf2968719
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
いつも使っている地元の図書館に緊急の連絡版が出ました。職員の勤務時間を考えると、図書館を使っている者は考えなくては ならないと思います。図書館を使い始めて45年以上経ちましたが、昔の図書館を知っている 者から見たら、今は天国みたいな環境です。我々年寄りは図書館に人の少ない時間や曜日を考えて出かけよう。こんな時期に、図書館に長期滞在しているような年寄りを結構見かけ ます。行く場所が無いのかな~。今の年...   (続きを読む)
2021/02/12 20:47:33 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/7b145240681ddb57baf9cf78b7687bf1
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
先日奥沼津アルプスと沼津アルプスを日守山から徳倉山まで 歩きましたが、残りを本日歩いて来ました。出発地は横山トンネルの東側からです。横山トンネルまでは自転車で神川経由で走ったら、1時間30分程 かかってしまいました。歩き初めには桜の花が出迎えてくれました。2月ですが、暖かいので桜の花も満開でした。徳倉山頂上直下にある祠です。新年のしめ縄がしっかり付いていました。徳倉山から今日の目的地の香貫山と富士山...   (続きを読む)
2021/02/11 19:43:54 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/7a594e412612918e66f983f5f9d795c6
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
60歳を過ぎると、歩き方がだいぶボッコになってきました。何が違うって、足があまり上がらなくなりました。だから、舗装路では問題ないですが、障害物がある登山道なんかでは 足首が時々地球に弾かれます。舗装路ばっかり歩いていると、いつの間にか足首が上がらないって事 になりそうです。年寄の歩き方を注意深く見ていると、間違いなく足首が上がっていま せん。舗装路ではホント注意しないと、足首が上がらない事が多くなっ...   (続きを読む)
2021/02/10 19:49:01 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/865ae365a8e571c7496848971d5e46ba
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
地元の箱根と沼津アルプスはアプローチが楽なので、今の時期楽しんでいます。昨日は、沼津アルプスに自転車で出かけました。朝9時に自宅を出て、午後5時に帰って来ました。自転車で伊豆縦貫道の狩野川の橋を渡ると奥沼津アルプスの出発地、日守山に到着です。日守山は散歩の人が多くて、暖かくなった今の時間は大賑わいです。地元の常連の人が多いようで、あちこちで挨拶が交わされています。途中にあった、動物の糞。シシの糞...   (続きを読む)
2021/02/07 09:45:06 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/1b7f15ef86bf8a4513c1ea039a108b63
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
昨日は風の強い春一番。朝はそんなに風が強く無かったので、予定通り箱根西麓に出かけました。推定鎌倉古道を登って、箱根旧街道を下ります。箱根峠から東側が神奈川県のため、箱根峠までは行きませんでした。もっとも箱根峠と箱根旧街道の入り口までは車道のため、面白くありません。午前8時すぎ、自宅から歩き始めです。アプローチが無くて箱根は楽です。龍沢寺前を歩いて、急坂を上って縦貫道を橋で渡って、韮山辻を超えると...   (続きを読む)
2021/02/05 16:46:42 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/af4dff64fc02a7c5b3d4068f58d4802d
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
今日は、節分。我が家では、子供が小さかった頃から節分の豆まきをしています。家の四方に豆を撒いて福を招きます。「鬼は外、福は内。」 その後、風邪をひかないように毎年一粒づつ増える豆を食べます。今は私の大切な仕事です。そして明日は初午。お稲荷様のお祭りです。入っている御札は明治時代の終わり頃の物です。昨年、御札がこれ以上痛まないようにニスを塗ってあります。アリなどの小さな虫がかじらない様に、殺虫剤も...   (続きを読む)
2021/02/02 20:46:45 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/ab20c494937e3fde4f38b17b75ddd1ba
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
昨年左足首を捻挫して1か月半、最近ほとんど回復しているので 昨日、地元の箱根旧街道の西麓を歩いてきました。出発地が自宅で、そこから旧街道を目指します。最初の休憩ポイント、錦田一里塚。石畳が敷かれていますが、新しいので歩きにくいです。朝は非常に寒かったのですが、出発してから約1時間。結局上半身は一枚の軽装で歩きます。国道一号線は新しい道路が出来て、富士見平の周辺でだいぶ変わっています。富士見平のカー...   (続きを読む)
2021/02/01 18:49:52 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/cdf3118642335ba8c034e9d8dfada4fe
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
藤原ていさんは新田次郎氏の奥さんです。新田氏が小説を書くきっかけを作った人です。「流れる星は生きている」 は大陸から子供3人と共に引き上げてくる 過酷な実体験がベースになっています。「絆」には夫を亡くした彼女の晩年の記録が収録されています。最後の方に収録されている、70歳で夫の仕事を観たくて初富士登山をした 経歴がつづられています。富士山のレーダードームはだいぶ前に富士吉田市に降ろされていますが、地...   (続きを読む)
2021/01/26 17:32:12 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/8afc7621b6c8081520c8ce79b61c286c
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
昨年痛めた左足首が完全では無いので、近くの里山を歩いています。龍沢寺の上の林道を箱根を目指して歩きます。梅の花はようやく咲いてきて、暖かい日が続くと一斉に咲きそうです。新型コロナのニュースで少し暗くなりますが、地球は回っています。箱根中腹にはこのような豚小屋が点在しています。50年程前は、どこの農家も豚や牛や鶏を飼っていました。近くの神川では、上流から流された豚の死体や、近くの養鶏場では鶏の首を...   (続きを読む)
2021/01/22 18:45:56 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/757e2f1029c1944867800231e2fe7416
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
三島市にある龍沢寺の昔の老師の記憶です。葬儀の時、我が家の前の道路がまだ舗装されていない時に多くの車が走っていたのを 遠い記憶として覚えています。明治時代が始まる2年前に誕生した老師は、当時96歳の大往生でした。何をした人かは、PCで調べればたくさん出てきますので調べて見てください。小柄で酒が好きで、昔世話になった社長となんとなく雰囲気が良く似ています。この本は昭和38年発行の本が元になっているので、...   (続きを読む)
2021/01/19 19:44:08 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/45e7273367556ca7f94de5ce0690efca
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
昨年暮れに益山寺に向かう道で、木の根っこに左足首をぶつけて捻挫して一か月。ようやく治って来たので、原因の根っこの削除に出かけました。益山寺の登り口まで、自転車で2時間少々かかります。大仁の城山の南側を自転車で走って、益山寺下の集落の山田の雄飛滝と益山寺の分岐で一息です。ここまで城山の麓から少しづつ登りで、西風が強くて自転車を押して登る場面もありました。ここには33観音が祭られていて、近い所では数十...   (続きを読む)
2021/01/16 19:47:35 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/0c17d3312c1dcb98558b9c2d5fce33db
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
三島市の山田川自然の里から林道が箱根西麓に延びています。前から気になっていたのですが、昨日探索に出かけました。平日の9時頃だったので、他に探索の車はありません。自転車の駐輪場は無いので、建物の脇に邪魔にならないように駐輪します。自然の里からは舗装された道が続きますが、脇にホンダのカブが放置されています。箱根の登り口の部落のガキが捨てた感じのカブでした。しっかり舗装された道を登って行くと、途中から...   (続きを読む)
2021/01/15 18:45:55 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/18efbd1a51d9f2819abd5a385be3c505
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
今日は太陽が顔を見せずに寒い日でした。富士山は雪なので先ほど雪の状態を確認してみました。子供の国入り口です。ここらで数センチ雪が積もっているようです。明日の朝に向かってこの道路は、見えている部分が凍って 少ない車両でツルツルになって、急坂では危ないです。もう少し路面が落ち着いたら雪見にでかけようかな。   (続きを読む)
2021/01/12 18:45:48 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/d38086fa301d8e6ca278d8d475a8cbf7
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
昨年暮れに左足首を捻挫してまだ少し足が痛みます。それでも半日位は歩けるだろうと、近くの鎌倉古道を元山中の部落まで 歩いてみました。伊豆縦貫道からの富士山。ですが、雪がほどんどありません。例年だったら2合目から上は真っ白になっているのにね。箱根の中腹の元山中の山神社。入り口だけは綺麗になっていて、軒先で昼食を摂りました。入り口をそっと開けると中に3社の祭殿があります。少ない賽銭をあげて20分余りの短い...   (続きを読む)
2021/01/11 18:45:58 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/851614792c835a71ac6e0f8b6cb26f27
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
昨年捻挫した左足首の調子を見るために、市内を2時間程歩いてきました。三島大社は新成人で、結構人が溢れていました。お爺さんは、その人並みには入らずに境内の外を回り込んで歩きます。2時間近く歩いたアップダウンのある所で、左足首が痛み出します。まだ、平坦な場所は良いようですが、足首は完全ではありません。帰りの橋の上から川面を見るとコサギが採食中で、浅い所を右往左往しています。石の根に近づいて足をヒラヒ...   (続きを読む)
2021/01/10 18:45:52 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/6d4f12dcdcbd2ead6ebc4e615d355111
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
少し前より記者会見の時のカメラのシャッター音モドキが少なくなった気がしています。でも、今日の首相の会見を見ていると、まだシャッター音モドキが聞こえます。自分のカメラも音をさせない様したのが5年以上前からかな。昔はシャッター音はそれなりのステータスが感じられたのですが、今は貧乏くさい音に 感じます。面白いのは、最近ハーレーダビッドソンが電動バイクを出したのに、音がしないのは オカシイという意見が結構...   (続きを読む)
2021/01/07 18:46:15 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/cc9099b91630e4e2519bd01ed4af3c57
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
最後のお墓詣りに伊豆長岡と箱根に出かけました。伊豆長岡は自転車で狩野川をさかのぼります。片道1時間30分ほどかかります。伊豆長岡の街はいつもだと宿泊客が多いのですが、静かな年の始まりでした。今まであまり気づかなかった事ですが、墓碑には先の戦争で亡くなった人の 碑が多く目に付きました。箱根中腹のお寺には、昔の山で世話になった一家が眠っています。いつもだと歩いて箱根まで登るのですが、まだ足が完全ではあ...   (続きを読む)
2021/01/06 18:46:39 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/c15a2138ffbb3af1a2da18647fd6870e
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
子供達の新年の挨拶も終わって、正月三が日が終わりました。今日は山の先輩と、嫁さんの家族のお墓詣りに自転車で出かけました。沼津市と裾野市の両市にあるので、自転車では少し遠いです。捻挫した足首は自転車では痛くありませんが、降りるとまだ痛みがあります。早く完全に治ればいいな。指は暮からの「しもやけ」がようやく直って来ました。昔から比べると、軟な体になってしまったな。   (続きを読む)
2021/01/04 17:45:06 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/63ef502a58c4cc66aa19dc978c6eaf6a
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
正月2日目、午前中に自転車でお寺まわりをしました。これは60年以上前の龍沢寺の入り口の写真です。植わっている植物は今とは違いますが、後方のヒノキは今も成長して残っています。細いヒノキの樹はあれから60年以上経って、しっかり成長しています。昭和36年の山本玄峰̪師の訃報の時は、田舎の道を高級車が多く走ったのを 覚えています。午後から娘家族が来宅して、新年の挨拶です。新形コロナの影響で、明日は息子家族が来宅...   (続きを読む)
2021/01/02 18:46:47 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/4df95c5839bf3927d4b204ceb9111f8f
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
最近は大晦日のテレビも見ないで、いつも通りの時間に床につきます。で、早朝5時起床で5時30分、外はまだ真っ暗な中、三島大社に初詣です。歩いて20分程で人もまばらな三島大社に到着です。今年は新型コロナの影響で、外の夜店が開いていません。我が家の神棚に三島大社の御札を新しくして、今年が始まります。三島大社はまだ真っ暗で、月が満月近くて綺麗に浮かんでいます。午後から近くの八幡神社に参拝です。ここは周りが住...   (続きを読む)
2021/01/01 17:45:09 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/ae148fa2e7671b0b157136f3bafb2774
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
大晦日、今年は新型コロナの影響で山登りもおかしな一年でした。最後は、左足首もまだ万全ではないのでトレーニングがてら大嵐山に出かけました。いつものように大場川を下って行きます。富士山はようやく白くなっていますが、風が強いと雪が飛びそうです。大嵐山の山頂は360度展望がききます。左から愛鷹連峰 富士山 そして一番遠くに御正体山、そして箱根丸岳。御正体山の手前が丹沢ですが、女の子が行方不明でまだ見つかって...   (続きを読む)
2020/12/31 18:45:54 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/6023b33477efd68152a31239d35dc0e2
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
早いもので今日は暮の30日。午前中雨で、午後から天気が良くなったのですが風が強いです。本来は子供達を呼んで餅つきの日ですが、新型コロナと天候が悪いので中止です。午後から正月の準備です。家の中の神棚を掃除して、新年を迎える準備です。来年1日の早朝に、新しい御札をいただきに三島大社まで行きます。外の神社にも新しいしめ縄をします。お昼過ぎに雨が上がりましたが、2時間程で風が強くなってまた外します。今年の...   (続きを読む)
2020/12/30 15:44:08 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/d0466b884c0ddca51286fe104e4740fb
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
富士山が今朝の雪で、少し年の暮の姿になりました。でも、よく見ると宝永山の東斜面は申し訳程度の雪で、なんかしまらない姿です。7合目から下はまだまだ秋山の姿です。世間が年の瀬の感じじゃないので、姫様もしかたないかな。来年早々に登頂しようと思っている登山者にはやきもきする富士山です。   (続きを読む)
2020/12/28 14:46:22 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/ccb5d351c733897201c6a7254281d632
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
今日はクリスマスです。が、静かな妻とのクリスマスです。もっともクリスマスって子供達が小さかった頃の記憶です。マスメディアではクリスマスを誇張して流していますが、本当の所では 見える派手な所を流している感じです。自分たちが小さかった子供の頃は、クリスマスなんてなかったような。我が家ではクリスマスの残像を楽しんでいます。孫たちにはどんなクリスマスかな。   (続きを読む)
2020/12/25 18:46:05 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/512f7915c20b811f1f0eb9eb8c4f8236
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
先日の葛城山の恋人の聖地の絵画を描いてみました。サイズはF4です。写真を絵画用紙に写しますが、サイズはF4なので昔の機械を使います。プリンターに用紙が入れば、もっと簡単でしょうがね。スケッチが終わったら後は色塗りですが、昔の絵の具を使います。これが下絵のスケッチです。絵なので富士山の雰囲気は大きく描いてあります。手前の愛鷹連峰の位牌岳は、適当に描いてあります。色を塗ったら完成です。富士山の左右稜線...   (続きを読む)
2020/12/22 15:44:37 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/ab8c4761305b9fcfa51581e685036fd7
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
月曜日に痛めた左足の足首の捻挫がようやく直りかけてきました。左右の足首を比べると、左足の足首はまだひと回り太いようです。山登りは来週いっぱいはお預けになりそうです。ま、無理はしない様にしよう。足裏に平行に青いアザがまだ薄っすらと残っています。   (続きを読む)
2020/12/19 19:43:55 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/71b79038b531782dcc520d9fef0d9bf6
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
昨日は天気が良いのですが、風が異常に吹いていました。近場の葛城山は強風の時はロープウェイが動かなくて、静かな山になります。人がいないので静かですが、風が強くて山は静かではありません。強風のため、アプローチは車です。駐車場の周りの日当たりの良い場所には、ハキダメギクが小さな花を咲かせていました。沼津アルプスを前景にした富士山ですが、今年はまだ雪が付いていません。近くの山は黄色に染まって、晩秋の装...   (続きを読む)
2020/12/15 16:46:45 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/b3c3e97bc65e831e4cd056b31feedc3e
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
新形コロナの影響で、土日は外にでられません。と、妻がうるさいのでおとなしくしています。そんな訳で、図書館から借りて来た本をのんびり読んでいます。今年刊行の本で、時代に合っている本でした。「雑草という戦略」は稲垣栄洋氏の本ですが、出版社が日本実業出版社なので それなりの読者を意識して書いているようです。書き物って、描いてある内容に時代の要求もしっかり織り込まないと生き残って 行けないって事が、良く...   (続きを読む)
2020/12/13 16:46:43 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/474a2f51fb92cdbc07ec9907215458cf
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
先日出かけた発端城山の絵画を書いてみました。稜線に咲く桜のようですが、たぶんソメイヨシノ。発端城山は山頂部直下まで植林地が広がっています。ま、そのままにしてもこの辺りだと薄暗い里山の照葉樹林帯になるのかな。発端城山山頂部はなだらかなため、ゆったりとした印象があります。着色すると雰囲気が違ってきます。樹木の複雑なひだは、鉛筆の方が描きやすいかな。ちなみにサイズはF4です。   (続きを読む)
2020/12/10 19:44:09 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/6cfda40780fc2a6f0d1907f1a172a6e7
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
天気が良かったので、地元の発端城山と益山寺に自転車で出かけました。自転車で三津の登山口まで走りますが、海岸線に出るまでトンネルをくぐり抜け なくてはなりません。歩道の整備されていない古いトンネルは、自転車乗りにとっては過酷な時間です。内浦湾の淡島の背後に浮かぶ富士の山です。平日なので三津の海岸は観光客も少なく、静かな入り江です。自転車だと裏道を走って行くのですが、地元の年配の方が話しているのを見...   (続きを読む)
2020/12/09 10:46:43 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/2f4c90f023c8845d12ed18ecb258db22
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
自転車のアプローチで沼津の内浦から発端城山と益山寺にでかけました。途中でヒミズの元気な個体に出会いました。ヒミズは死体では結構見かけますが、生きているのにはあまり出会いません。丸々と太った元気なヒミズです。詳細は後日にアップします。   (続きを読む)
2020/12/08 17:44:52 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/23ffc596290336b6d70c176b86620212
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
今日は朝から天気予報より悪くて冷たい雨が降り続いています。昨日は新しい葬祭場のオープンの案内が来ていたので、妻と出かけてきました。今の葬祭場は、だんだん室内の規模が小さくなっていました。我が家の葬儀の規模も父が一番大きくて、だんだん小さくなって家族葬が一般的になって きました。生まれた時も家族と知り合いが訪れただけで、これが本来の葬儀の姿なのかもしれません。今までの葬儀って見栄がありすぎたきらい...   (続きを読む)
2020/12/05 11:43:38 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/6]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/b22767d154afedbadf3b1f8632d346f3
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
先日1日は先週末に訪れた水神社で行事が行われる日でした。愛鷹山は地元なので何回も水神社に訪れた事がありますが、神社を行事をしている所には 訪れた事がありませんでした。先週末、池ノ平まで自宅から自分の足で繋げた事に満足して水神社にお参りしていたら、水を汲みに来ている人に来月の1日には神社の関係者が集まって行事が行われるって情報が ありました。家に帰ってからネットで調べてみると、最近の水神社の行事が出...   (続きを読む)
2020/12/03 19:43:40 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 39  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ヤマケイ新書 山を買う

いま「山を買う」ことがひとつのブームになっています。アウトドア好きのお笑い芸人や人気Youtuberが山を買って存分にソロキャンプを楽しんでいたり、アイド...
[2月19日発売]
日本百名山登山ガイド 下 (ヤマケイアルペンガイド)

登山人生の大目標、深田久弥の「日本百名山」を上・下巻で完璧ガイド。1964年の刊行以来、山の名著として読み継がれている深田久弥の『日本百名山』。今さら...
[2月19日発売]
日本百名山登山ガイド 上 (ヤマケイアルペンガイド)

登山人生の大目標、深田久弥の「日本百名山」を上・下巻で完璧ガイド。1964年の刊行以来、山の名著として読み継がれている深田久弥の『日本百名山』。今さら...
[2月19日発売]
ランドネアーカイブ 山登り 基本のステップアップBOOK

安全に山登りを楽しみ続けていくために、知っておきたい基本を、AからZのアルファベット順で用語ごとに解説。さらに自分らしく一歩をふみ出して、縦走やアル...
[2月18日発売]
岳人 2021年 3月号

[2月15日発売]
人生を走る: ウルトラトレイル女王の哲学

長距離走競技の中でも特に過酷とされる「ウルトラトレイル・デュ・モンブラン(UTMB)」。この精神も肉体も極限に追い込まれる競技で、前人未到の5回の優勝を果...
[2月15日発売]
ヤマケイ文庫 原野から見た山

北海道の大地に生き、日高の山々を愛した画家の代表的画文集。若き日の山の追憶から昭和三十年代の紀行までの二十六篇を、力強く明快な山岳画や植物のスケッ...
[2月10日発売]
山旅ときめき紀行ー山は愉しみに満ちている

著者は昨年74歳で日本三百名山を踏破した。有名な山もあれば無名の山もある。何度も挑戦してようやく登れた山、道に迷い命からがらに生還した山、ふとしたこ...
[1月30日発売]
ヤマケイ文庫 小屋番三六五日

山を住処とし、山を仕事場とする小屋番たち。ちょっと懐かしくて、あたたかい気持ちになる、全53話を収録。巻末には、ピオレドール受賞クライマーで南アルプ...
[1月22日発売]
ヤマケイ文庫 山小屋の灯

「山小屋」という響きにどこか憧れを持ってしまうのはなぜでしょう。本書は山小屋をこよなく愛し、全国の山小屋を訪ね歩いてきた編集者と写真家によるフォト...
[1月18日発売]
ヤマケイ文庫 夢の山岳鉄道

山岳景勝地には、道路ではなく、鉄道を。鉄道紀行の第一人者だからこそ描ける、壮大で優しい夢の列車たち。登山者も鉄道ファンも、誰もが心暖かくなる名著、...
[1月18日発売]
岳人 2021年 2月号

[1月15日発売]
山と食欲と私 13巻: バンチコミックス

知られざる鮎美の過去、23歳・山ガール時代が明らかに! 登山計画を人任せにして甘えていた鮎美。友人とぎくしゃくしたことで一念発起! 自ら計画し、叔母と北...
[1月9日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2021 登山の四方山話 - 2021/02/26 21:36:24