登山関連のブログ情報  -  ブログ「 霧中山歩 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 31  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/9ad711df5a2f9c1b90482b8de2496a16
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
7月から御嶽山が最高峰の剣ヶ峰まで登れるようになりました。噴火が2014年だから、もう少しで5年になります。大きな災害だったと、夜勤明けでテレビの画面で噴火の模様が写し 出されたので良く覚えています。今回、地元の信濃毎日新聞社の「検証 御嶽山噴火」の本を読んで みました。有史以来初の噴火の1週後には、隣の中央アルプスの宝剣岳に登っ ていたので、御嶽山は活火山だという認識は持っていました。当時が1979年で、南...   (続きを読む)
2019/07/19 01:07:40 (7時間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/dd8c56b3aec59b3510941bbfd6056818
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
図書館で開かれている文学講座にでかけてみました。今日の講座 「呼吸する言葉 大岡信の詩の森へ」 大岡信氏は、1931年に地元の三島市に生まれて2017年に亡くなっています。三島市の文学者っていえば、図書館にもコーナーが作られえいて名前は知って いるのですが、内容はほとんど知らないって感じです。ジンタの音 の作者の小出省吾氏と共に、三島の文学には大きな影響があります。講師は若い中村童子先生で、元大岡信ことば館...   (続きを読む)
2019/07/13 20:44:58 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/c23e7e7def3759c3ec2f91d284c02350
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
図書館で 70年代と80年代 という本を借りて読みました。私の青春時代と重なるので、重大な事件が結構載っていました。社会の現象を初めて見たのが、70年の安保闘争でした。もっとも片田舎だったのですが、日大が母校のすぐそばにあったので 日大の看板の近くで 闘争? をしていた大学生を中学校の学級で見 ていました。が、当時から働いていた中学生から見てなんか幼稚な若者に映りました。朝方の3時前から三島駅の貨物のホーム...   (続きを読む)
2019/07/07 18:46:07 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/dee0f65e42a89ac9eb9ccba96943731d
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
我が家の近くの県営の団地に、夜間コンビニでも勤めているのか ウルサイバイクが一台走って行きます。持ち主もなんか中年で、昔の旧車會のメンバーかな???。ま、旧車會の年齢かもしれないが、ビックパイクには乗っていない。もっともこのバイクはHondaのエイプの原チャリ。昔の400乗りが原チャリ乗りになったのかな。自転車の方がどんどんエレキ化されて取り締まりのできないハイパ ワーを獲得すると、自転車がバイクを抜き去る...   (続きを読む)
2019/07/05 18:45:20 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/44ddeb2bebf035c816c907ac51229cf8
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
昨日は西風が強くて、日中なのに空中の音が大きいです。ビー~というビート音が日中に聞こえていました。西風が強い夜間には聞こえる時がありましたが、昼間に聞こえるのは あまりありませんでした。昨日、東京電力に電話して今日担当者が連絡をくれました。原因は「6600vの送電線のガイシに海水の塩分が付いて鳴っている」ようです。よくよく送電線の電力を聞いてみると、原子力発電がほとんど動いていなくて 柏崎の原発の電力...   (続きを読む)
2019/07/01 20:44:36 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/0c87d60118aac5c839efb9602db998b2
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
私がPCに触れるようになったころ、ファミコンのプログラムを BASICで書いて遊んだ事がありました。スーパーマリオの失敗の数はだいたい3回でしたが、ここに∞のマ ークを入れて無限にして遊びます。ディスプレイはもちろんTVです。簡単なプログラムでも、一字違ったりスペースが全角だったりする と、正常に動きません。だから簡単なプログラムでも醜いテレビの画面に顔をくっ付けて書 いたモノです。あれかな何十年かな。来年か...   (続きを読む)
2019/06/28 18:45:12 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/03193a5016313121c92700cffa580319
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
昔の金型の記憶の本を読んでみました。自動車の外板のデザインの金型は極秘のようで なかなか外に出ません。私が金型の模型の製作をしていた頃は、開発から 製作までのスパンが長かったですが、それでも 外形のデーターが出来たら削り始めないと間に合 いません。だから、模型のデーターは紙のデーターを発泡ス チロールで制作して、それを元に金型の模型の製 作を手動で削っていました。私が初めて模型のデーターを作ったのが...   (続きを読む)
2019/06/25 17:45:49 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/3caec01ec308c45d3440e7b4bac87720
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
夕方になってスズメバチが一匹、我が家の軒先に偵察に来ました。アシナガバチの巣を狙っての事ですが、今年はアシナガバチの巣が ありません。昨日夜遅く日本海側では大きな地震があったので、もうすぐ太平洋 側でも大きな地震があるのかな。毎年ある物が無いのは、やっぱり変です。自然の方が人間より不思議な能力があるので、これもありかな。で、今日はスズメバチの本を読んでみました。スズメバチも生き残るのに必死で日々...   (続きを読む)
2019/06/19 18:46:19 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/0c39116bb62e129187f9cb93e21a89ec
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
我が家の近くで個人で開店している美容院。時々、美容院の廃液を風呂に流すようで匂いが臭い時がありあす。そのまま風呂に入っているようですが、自分の店の匂いにはハナが バカになっているようで、臭わないのかな。自分の近くの環境って案外分からない事があるようです。ハナがバカって職業病か。   (続きを読む)
2019/06/17 21:45:05 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/70adbe1a89d4de3bb9ad1cb269b00553
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
今日は静岡県地学会の第56回記念公演に出かけてきました。ー伊豆半島を作ったマグマはどこから来たのかー ー沈み込む海水がマグマを作るー 静岡大学の教授の川本竜彦氏の講義を図書館で聞いてきました。海洋プレートによって地下に運ばれた海水が、沈み込み帯で地表に戻って 来るそうです。中部地方や中国地方の日本海側の火山にも、海水中の塩素があると考えれ れているようです。話は変わりますが、上の図は富士山の高周波地...   (続きを読む)
2019/06/16 17:45:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/1794554af933cdeedca9d1c4b2e302bb
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
「アジサイはなぜ葉にアルミ毒をためるのか」 最近は植物の名前だけでなくて、その種が持っている特性のよ うな物を求める様になりました。この本に出ている植物は、ある意味メジャーな植物が多いです。特に「ヤマグルマ」の項目は面白く、そんなに遠い所に生きてい る事を知って、見つけに出かけたくなりました。この木は常緑広葉樹水ですが、水の吸い上げ機能は針葉樹と同じ 仮道管を持っているそうです。常緑広葉樹と針葉樹...   (続きを読む)
2019/06/15 21:45:21 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/a3be4ed377a7978bb9783c57eb87d002
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
図書館から借りて来た本。目で見る日本登山史 この表紙にはウエストン夫婦と長谷川恒夫氏の写真が載っています。北壁に舞う の長谷川恒夫氏の写真は映画と共に良く覚えています。当時の長谷川恒夫氏の妻との無線の会話はソニーのトランシーバー で、私達が冬の北岳に持って行ったのと同じ機種だった事を思い出 します。今の携帯電話から比べると、ビックリする位に大きいです。山に登り始めて45年位になりますが、山の世界もビ...   (続きを読む)
2019/06/12 18:44:35 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/d551aab33eacee7d7236febaa5a6fcbc
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
免許を取って50年以上経ちましたが、私が免許を取った後に 交通事故の死者の数が16000人以上のピークになりました。高校時代に学友が3人死亡して、今より命の重みがだいぶ軽い ようでした。今は4000人以下になっているようですが、これとて少なくあり ません。高齢者の事故が多くなっているようですが、日中の高齢者の中 には、結構危ない運転の車が目につきます。車の運転って自分の能力をはるかに超えた自動車の運転をして い...   (続きを読む)
2019/06/11 20:47:41 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/3ec91b99af236c25ba38731be473c829
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
梅雨に入って雨が多い天候になっています。久しぶりの午後、近くの函南原生林にでかけました。正午前に着いたら雨が落ちてきました。とりあえずカップラーメンを作って車の中で食べます。足りない分はパンを食べます。池の周りにはヤマボウシの白い花が咲いていました。箱根には多いヤマボウシです。トチノキの葉っぱも観察できます。小葉は5~9で小葉柄は無いようです。ブナは標高が低いのですが結構見られます。原生林の入り...   (続きを読む)
2019/06/09 18:45:07 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/02cc9b55a318f3f6e30843b918114563
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
今日は土曜日。どこかに行こうとしましたが、なんか天候がいまいちです。結局、図書館に自転車で出かけて本三昧です。借りて来た本。親子でチャレンジ!富士登山 南アルプスのガイドブック 親子でチャレンジの本は孫たちとの富士登山が正しいのかな。ま、これは私の夢の本かな。次の本は、南アルプスの本に出ていた、41人の嵐 の記録です。1982年の南アルプスの両股小屋の台風10号の記録です。今年は両股小屋にでかけようかな。   (続きを読む)
2019/06/08 20:44:34 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/2732da0c1f5ed976339ef2f4c31b33fc
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
日曜日に息子のクルマのタイヤ交換をしました。スタッドレスから普通のタイヤに交換です。で、その時に出た話では、川の近くでホタルの乱舞が 見れるとの事。もっとも今の時代はホタルは大事な観光資源???。ひっそり暮らしているホタルさえ、重要な観光資源に なってしまう現代。考えてみたら、野生動物なんて私が小さな頃は結構いた かもしれませんが、そんな目を持っていませんでした。山も遠くの高い山から、近所の小さな山...   (続きを読む)
2019/06/04 16:44:39 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/eee2c71071040070a3161b1630fb3903
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
今日は朝から天気が良くて、孫たちの運動会には暑いくらいです。車で出かけられないので自転車で出かけます。朝から終了する午後までしっかり見学です。熱中症の予防のため、学校では水分補給の時間をとって予防します。帽子をかぶっていると皆同じように見えて、どこにいるのか分からないです。靴が一番違っていて、判別するに足元に注目です。靴が同じになったら、どこで判別したらいいのかな。孫たちの成長はホント早いです...   (続きを読む)
2019/06/02 00:45:56 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/8bb94ff46aa7d6b34570beaf707266fb
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
トムラウシ山遭難が2009年の7月だから、もうすぐ10年になります。伊豆ハイキングクラブのメンバーが遭難パーティーとほぼ同じ山行を こなしてきたので、よく覚えています。10年前に今の私と同じくらいの年齢の人が当事者になったトムラウシ山遭難。もっとも当時と違うのは、年金の支給年齢です。当時は60歳からの支給でしたので、今より余裕のある人が多い気がしました。山の中高年の遭難が多かったのは、間違いなく60歳からの...   (続きを読む)
2019/05/28 22:44:59 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/79ffe7dd4e2825cf31b11bcc1c068ea8
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
午前中はさわやかウォーキンの三島に参加です。今日の日中は高温注意報が出ていたのでコースは半分位ズルして 図書館で1時間程、時間つぶしです。とてもじゃないけど、真夏の陽気に市街地の舗装路なんて歩いて いられません。水辺だけは皆さんと行列を作って歩きましたがね。午後からこれまた季節外れの餅つきです。娘家族と、息子家族の2家族とで、餅つきです。本当は新年早々に餅つきを行いますが、今年は息子家族が増えたの...   (続きを読む)
2019/05/26 18:44:24 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/21f7a2e7becf0e2b0d2735e4e0f3bb16
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
朝から良い天気。のんびり近くの芦ノ湖に出かけました。8時前の海賊船です。右側の船が新しい船ですが、古い船と少ししか違いません。中国人が好みそうな色かな~。今日は外国人より日本人の方が多い感じでした。芦ノ湖の近くの川ではウグイの産卵?が賑やかです。もともとは、この魚が芦ノ湖にいたようです。ニジマス ブラウントラウト ブラックバス等は人間が巨大釣り堀のために 放流した魚。穏やかな芦ノ湖の湖水の中には上記...   (続きを読む)
2019/05/25 20:44:13 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/5beeb002590cce7c71fbd14c0a31ef2e
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
久しぶりに沼津の静浦港のスケッチをしてみました。色々と描いてきて一番難しいのが船の曲線です。なかなか目にしたように描けません。ようやく書いたら船の大きさが少し小さい事に気が付きましたが ま、これもアリかな。サイズははがきサイズです。船の曲線はあまり目にしないので難しいのかな。   (続きを読む)
2019/05/21 22:44:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/56f999cc5a1e18fc0569c583097d3fd6
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
静岡県東部は朝からなんか天気がおかしいです。テレビの天気予報では伊豆中央部が雨です。箱根も高い所に雨のマークがあります。今日は韮山の駅まで自転車で出かけるので雨はご勘弁。朝7時20分に家を出て、途中の狩野川堤防から聞き覚えのある鳴き声が。ふと見ると雄の雉が雌を呼び寄せています。春は河川敷でこのような雉の雄の鳴き声を沢山聞くことがあります。野良猫もたくさんいるので大丈夫かな。出発地の韮山の駅では、受...   (続きを読む)
2019/05/18 18:44:36 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/fb4c8a3aac2115d63c424f5d1054e906
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
少し古い山の本は、道具も開発当初のまんまの使い方で面白くありません。もっと古い登山初期の方が一つの道具の使い方もいろいろ考えていて楽しいです。もっとも最近の山の本は色んな人が書いている物があってなかなか楽しいです。最近読んだ本で面白かったものは、パン等の蒸し器の簡単道具です。私の場合はアルミの弁当箱をひっくり返して水を少し下の(フタ)に入れて 温める食材を網の上に乗せて温める物です。同じような内容...   (続きを読む)
2019/05/13 21:45:02 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/e91f3dff64cae57b9916eacba9cccb9e
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
明日は母の日です。一日早いですが、息子夫婦が母の日のプレゼントです。孫も初節句が終わって、だいぶ逞しくなりました。月日の経つのはホント早いです。   (続きを読む)
2019/05/11 17:44:43 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/2b43b04f1f87e4fcb320c64950d8862e
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
久しぶりの面白い本を読んでみました。面白くて眠れなくなる植物学 と 怖くて眠れなくなる植物学 植物の名前の事典は昔から結構ありますが、植物の持つ当たり前の事をそれぞれの 生き方を踏まえて書いています。もっとも植物だけでは成り立たない生殖の事や、生殖機能が無いソメイヨシノや ヒガンバナなど面白い話が沢山ありました。身の回りの自然界も短いサイクルでどんどん変わってきています。動物ではトノサマガエル 身近...   (続きを読む)
2019/05/09 18:44:20 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/5e0da55aa26631ffc83b293e22d1cdcf
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
天気が良い5月。子供の日なので近場の金時山に出かけました。ルートはいつもの長尾峠から乙女峠経由で金時山までです。登山道の脇にはスミレの花が3種類かな。タチツボスミレ シロバナタチツボスミレ ヒゴスミレ???。時間があればスミレの同定もしっかりできますが、まこれはパス。ミツバツチグリ。登山道の左右の日当たりのよい場所に群がって咲いています。今日は昼食でコンロを使います。このコンロは昭和製で、もう製造販売...   (続きを読む)
2019/05/05 18:44:20 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/0ce55d48801d30fe573e2afe4cb5948b
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
天気が悪いので図書館から借りて来た本を読んでみました。「蒼氷・強力伝」新田次郎 この本は以前は本棚にありましたが、今は山の本はほとんど処分してしまいました。我が家の近くには箱根の金時山がありますが、山頂のいっかくには当時 の「強力」の娘さんの小宮山妙子さんが経営している金時茶屋があります。子供達と登ったり、無線で登ったり。もっともこの本が初めて世に出るころはまだメインで高峰に登っていたの で、金時...   (続きを読む)
2019/04/30 17:44:44 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/3b1f81241ede067d7ac804b3ec6da017
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
朝から天気が良い日は、人力で近くの山に出かけます。今日は狩野川を遡って大仁の蜜柑園の上に自転車で出かけます。振り返ると富士山は冬季の様に、雪に覆われていました。火山帯が宝永火口に向かって並んでいます。昨日から五合目までの通行止めが解除になりましたが、今日は混んでそうですね。伊豆長岡の公園から狩野川の堤防に向かいます。行く手に城山と葛城山が見えています。今年初めてテナンショウ属を見ました。正午過...   (続きを読む)
2019/04/29 08:44:13 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/c25823f34ddb38bdad98a291d7a7b74a
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
今日は孫の初節句でした。昼食を近くのすし屋さんで摂って、孫の成長を家族で見守ります。1人の人間が生まれるって事は、沢山の命のおかげなんだって 事を改めて思います。人間が一番大切なのは、後に続く命のバトンタッチなんだって事、命って不思議な存在ですね。天気は雨のちの快晴で、これからの孫の成長が楽しみです。富士山は夕方から綺麗に見えていました。   (続きを読む)
2019/04/27 21:44:42 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/8962d2c2454c38f561aa7c3309d3fb86
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
娘から自転車の手帳の贈り物がありました。もっとも使っている自転車は、娘の自転車なのでなんか可笑しいです。自転車の本には、ママチャリなんてほとんど載っていません。日本人の流行りって、使用感より物を売るための感じが強いですね。ママチャリって使いやすいですよ。使っている自転車はアルミフレームで、安い自転車ではありませんがね。登り道は息が切れるので、三島から天城湯ヶ島往復がちょうど良い距離です。道は狩...   (続きを読む)
2019/04/25 21:44:49 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [0/1]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/2ac996a57a9ef3c4f42feb54c4fa6e73
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
朝から午前中は良い天気でした。自転車で、狩野川の写生に出かけました。持ち物は、折り畳みの椅子とはがきサイズの画材です。自転車のフロントバスケットに充分収まります。道具はこれだけです。絵の具は12色ですが、今の季節は5色も使いません。狩野川の支流の堤防に下りて絵を描いてみます。堤防は健康のためか歩いている人が多くて、たまには自転車が 走り去って行きます。これは函南の道の駅近くの狩野川です。西側には沼...   (続きを読む)
2019/04/21 17:44:38 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 31  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[本日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]
ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話

日本の山には「何か」がいる。シリーズ累計20万部突破! ! 山の怪談ブームの火付け役。山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。NHKドキュメンタリーで...
[7月6日発売]
ヤマケイ文庫 名残の山路

旅行雑誌『旅』の名編集長が平成に残した山と旅の珠玉の紀行文集 旅行雑誌『旅』の元編集長で、紀行作家としても知られる岡田喜秋さんが、平成時代30年間に書...
[7月6日発売]
出羽三山

出羽三山神社が著す「出羽三山」の写真読本。世界が注目する「自然」と「信仰」が息づく聖なる地「出羽三山」。古来修験道の霊場として人々の崇敬を集めるそ...
[7月1日発売]
東海 山歩きガイド ゆったり楽しむ

県別のおすすめコースを徹底解説! 山の詳細データ・見どころをご紹介。温泉などの「立ち寄りスポット紹介」も! 山を楽しむためのマル得情報が満載! 四季折々...
[6月30日発売]
PEAKS8月号増刊 CAMP TOOLS

いま、日本は空前のキャンプブーム。アウトドア専門誌はもとより、女性一般誌までもがキャンプに注目している時代ですが、果たして、自分が思い描いているキ...
[6月27日発売]
ひとり山ごはん・ふたり山ごはん

ひとりで行くのか、ふたりで行くのか。日帰りハイクなのか、山の上でテント泊するのか。コースタイムは長いのか短いのか、季節はいつなのか。誰とどこへどん...
[6月27日発売]
ヤマケイ文庫 「アルプ」の時代

山を思索の場とし、研ぎ澄まされた感性を集めた山の文芸誌「アルプ」。創刊当初から編集に深く関わってきた山口耀久が、次代へ語り継ぐため、渾身の力をこめ...
[6月24日発売]
山小屋ガールの癒されない日々

ウェブメディア「cakes」の人気連載が書籍化! 山小屋にお風呂はある? 腹が立つお客さんはいる? スタッフの人間関係は? 北アルプスで10年働いた著者が隅から隅...
[6月21日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/07/19 08:40:38