登山関連のブログ情報  -  ブログ「 霧中山歩 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 47  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/97dba0d4b4bd37594171e175cae816d7
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
自宅から愛鷹の池ノ平まで自転車と徒歩で出かけました。池ノ平の標高が846mだから、ほぼ箱根峠と同じです。箱根峠が全て自分の足で登り下りしましたが、池ノ平までは途中まで自転車を使用です。自宅から自転車で出かけようとして、庭を見るとスイセンが咲いていました。そんなに寒くならない11月ですが、年始まで綺麗な花が咲きます。自転車で長泉町の桃沢野外活動センター先まで走ります。と言ってもだいぶ前から自転車を押し...   (続きを読む)
2020/11/28 18:45:53 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/d1f46f793bb78b4d7f1702fa6d587451
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
地元の図書館が来月上旬まで休みなので借りて来た本です。「クマ問題を考える」田口洋美著 です。25年以上前に 米田一彦氏のクマの本を読んでいましたが、最近の本は読んでいませんでした。ここ20年程は地元でもシカの進出が多くて、登山道脇にはシカの糞がいたる所にあります。富士山や丹沢の登山道入り口には、クマ注意の看板がさも当たり前のように張り出しています。山を登り始めた頃はこんな看板は皆無だったのにね。今の...   (続きを読む)
2020/11/27 15:44:01 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/4be06f294db7f386bb6d227cf06a6ca9
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
先日歩いた箱根旧街道の臼転坂のスケッチを描いてみました。この坂には旧街道の石畳が残って、秋の枯れ葉の下でひっそりとしていました。多くの旅人がこの道を登り下りして、江戸や京都を目指したようです。大名の列もこの道を三々五々歩いて往き来していたようです。今は歩く人も稀で、ひっそりと当時を振り返っているようです。人間 歩けなくなってから、歩く事がいかに大事かわかるのかな。多くの旅人が歩いた角の丸い石畳の...   (続きを読む)
2020/11/25 17:44:04 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/c7585848705cc9e8938f16f5c81ef272
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
先日出かけた天城のヒメシャラの絵を描いてみました。西天城では結構ひねくれたヒメシャラがありますが、八丁池周辺では初めてです。ヒメシャラって樹木はブナから比べると短命なので、もうそんなに寿命が無いかもしれません。ヒメシャラって生息する場所が限られるので、他の地方では案外見かけません。他では見られない樹木なので、伊豆半島はヒメシャラをもっと大事にしないとね。でも、このヒメシャラだけなぜ樹形がねじれ...   (続きを読む)
2020/11/24 16:46:29 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/f9df126983b53cb99bdd818834e6cf6a
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
箱根の旧道の途中に昔世話になった人のお墓があります。最近、そのお墓にその息子さんが入って入る事に気が付きました。家族4人が入っていますが、私より若い息子さんが入っています。20歳前後に私のCB450の後ろの乗った当時小学生の息子さんがなんで無くなるのかな。自宅からすべて人力でお墓に向かいました。自転車は三島の山田川の里駐車場です。ここからは急坂になるので、歩いて登ります。途中は旧東海道を登ります。石畳...   (続きを読む)
2020/11/23 17:44:07 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/b7b77b4954f6735d9d02fe11d575c302
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
金冠山の写生画が完成しました。今まで書いてこなかった逆光の構図なので、面食らう事が多いです。順光だと奥が暗くなりますが、これは反対に奥が明るくなります。完全に逆光ではなくて、後ろ右30度ほどから光が当たっています。今のカメラはそこのところは見事に補正されています。この木カヤ? 真っ直ぐに成長すれば20m以上の高木になりますが、西風が強いのでこれだけ変形しているのかな。下部には葉っぱが出ていなくて、高い...   (続きを読む)
2020/11/22 16:46:13 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/a3663fc28b9adc9f7c696ef3b87ce408
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
先日出かけた金冠山の途中にあった カヤ?の大木。あまり立派なので、絵画にしてみました。写真を見ながら、東側に変形した大木の横に立つ自分をスケッチします。このコース、途中に数か所樹林が切れた所がありましたが、なんで切れているのかな。コースは沼津市と旧戸田村の行政区の堺の防火帯が使われているようでした。スケッチの後は色付けですが、今日はここまで。   (続きを読む)
2020/11/21 18:45:52 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/a7839fda098586fc905f1300c3b2d1e4
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
久しぶりに雨の一日です。のんびり植物の世界の本を読んでみました。植物細胞の知られざる世界 10年程前の本ですが、映像が多くて理解し易いです。見えないものが、映像技術の発達のおかげで見られるようになるって素晴らしいです。でも、ひとつが解かるとまた解からない物が増えて完全に解かる事になるのは、まだ先かな。自然界で解らないのは、当たり前に見えているのに疑問を感じない事です。見えている物は、そのごく一部分...   (続きを読む)
2020/11/20 15:43:27 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/9316a71a310106a1321b33d26f882822
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
ここのところ天候には恵まれているので、登山を始めたキッカケを 与えてくれた天城の八丁池のメインルートに出かけました。今日の家の出かけは、チョッと遠いので午前7時30分です。天城トンネルの近くの駐車場を出発したのが9時過ぎ。2時間もあれば、八丁池に着く予定で出発しました。天城トンネルから旧天城トンネルまで登ります。ここには明治時代の末期に作られたトンネルの説明版があります。このトンネルは明治と大正と昭...   (続きを読む)
2020/11/18 10:45:36 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/16a37d72edf98e3b923f0f349b90353f
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
天気が良いですが、遠くに行く気力が湧きません。で、今日も地元の山で自転車で遊んで来ました。出発地は函南町の健康の山 日守山です。駐車場は一杯で、地元の高校生の練習があるようでした。自転車置き場も満車でビックリでした。自転車で奥沼津アルプスを目指します。家から1時間程の堤防の上の道は、車も無く非常に走り易いです。右側には富士山と愛鷹山、左側には箱根連峰。目を凝らすと、南アルプスの南部の山が見えてい...   (続きを読む)
2020/11/15 13:48:13 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/a07cafad8dfe1d22d8296f0286502552
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
地元の金冠山の、まだ歩いていない最後のルートを歩いてきました。真城峠から金冠山のルートで、いつもは富士見コースをとっています。上の地図は昭和終了近くの地元の案内図です。真城峠に午前10時頃に車を停めて出発です。このルートは、登り初めの真城峠から沼津市の市民の森に下る分岐まで道標がありません。車道からの入り口はようやく人が歩いたような足跡があり、分かり辛いです。その先は旧戸田村と沼津市の分岐の防火...   (続きを読む)
2020/11/13 09:44:06 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/51a6ec5d05cb697ae84d9f5f2b5ea517
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
気温こそ低いですが、天候は綺麗に晴れています。のんびり近くの香貫山に自転車で向かいました。その前に、昔むかしもうすぐ半世紀前になりますが、近くのロッククライミング練習場? に出かけてみました。1970年代初め頃、連合赤軍なんておかしな連中が事件を起こしていた頃、私たちは職場を 終了してから集まって、人口登攀の練習をしていました。人口登攀用の埋め込みボルトが、長い事使われていない様子で寂しそうです。世の...   (続きを読む)
2020/11/11 16:46:35 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/86b88706da166c972da31351bae49114
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
昨日の沼津アルプス 大平山の記録です。出発地は北面の沼津市大平です。大平は沼津市の田園地帯で田畑が広がっています。昔からの集落は南面の麓に広がって、新しい集落は平地に立ち並んでいます。上の地図を右に90度回すと、正常な地図の向きになります。左側が沼津市の大平の集落で、自転車もここに停めました。今回の目的は、多比口峠から海岸線の多比までのルートを歩く事です。沼津アルプスは散歩の山なのですが、海岸線ま...   (続きを読む)
2020/11/09 10:45:12 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/c5ee512c42083ec5bf2102dce1a99124
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
沼津アルプスの大平山周辺の南側は、駿河湾が広がっています。今日は、北側の大平から駿河湾の多比の海を目指して登りました。上画面左側が北側で右側が南側(駿河湾)です。詳細は後日です。   (続きを読む)
2020/11/08 18:45:18 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/0cc6b3f66440e4ee463d2bbe58b69067
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
天気が良い木曜日、地元の金時山に出かけました。今の時期、紅葉が美しくなってきたところです。稜線部は西風が強いので、落ち葉がふかふかで気持ちよいです。出発点は長尾駐車場。静岡県側からの道はゴルフ場から上が通行止めで少し遠回りになります。出発が午前10時になりました。丁度お昼に金時山に着きそうです。丸岳から先はブナ帯になります。ブナの葉は、風が強いところ以外ではしっかり木に付いていました。枯れ葉が積...   (続きを読む)
2020/11/06 10:45:12 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/d5090655568b8afd172535bf9988755c
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
天気が良かった日曜日。自転車で沼津アルプスに登ろうと、自転車で出かけました。コンビニで昼食を買おうと思ったら、マスクを忘れた事に気が付きました。腹が減っては山登りはできません。午後の早い時間に戻る事にして、沼津アルプスの徳倉山に向かいました。大場川から狩野川をさかのぼって自転車で走ります。正面に愛鷹連峰の愛鷹山と位牌岳が、その後ろに富士山が見えて最高の日曜日です。徳倉山は地元の徳倉から登って行...   (続きを読む)
2020/11/02 18:46:28 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/aeb7317ddea32703e70552d111affb4a
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
昨日は、孫と近くのあしたか運動公園をのんびり散歩しました。この公園は子供達が小さかった頃来たことがありますが、沼津インター周辺の道が だいぶ変更されて来るまでに迷いそうです。非常に広いこの公園では、迷子になりそうです。公園の西側のせせらぎには遊歩道が整備されていて、のんびり歩く事が出来ます。ホタルの季節には賑やかですが、今の時期はあまり人出がありません。水は愛鷹山の湧水で、さわやかな軟水のようで...   (続きを読む)
2020/11/01 18:45:22 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/b6d1e4a301ca73c98b5d10a27caf5b50
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
近くの箱根丸岳に自然観察です。箱根の外輪山は、静岡県側からだと湖尻峠からが便利です。少し前までは長尾峠まで静岡県側から登れたのですが、今は通行止めです。出発が9時30分過ぎですが、近くなのでのんびりタイムです。湖尻峠から少し登った所で、駐車場を振り返ります。左からの車道がスカイラインの有料道路で、右に曲がっているのが裾野市に降りる道です。防火帯の刈り払いの行われた登山道の両側には、秋の花が歓迎して...   (続きを読む)
2020/10/31 17:43:43 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/5112e20fac610f81a9a1dba27a1d6884
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
モンベルの前世紀製の45リットルのザックは、肩の部分だけ鉄製の金具を使っています。だいぶ錆が吹いて来たので、思い切ってプラスチック製に変えました。今のザックはすべてプラスチック製になっていますが、なぜこの部分だけ鉄製を使ったの か不明です。塗装が剥げてきて錆が噴出したので2回程は金具を塗装しましたが、限界です。金具は手持ちのプラスチック製になりました。ま、このザックの耐荷重量は20㌔程なので、これで...   (続きを読む)
2020/10/28 18:45:11 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/0381e651d869cab7ca8a118a977cbbaf
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
秋も本番で朝晩はめっきり寒くなってきました。そろそろ石油ストーブの出番なので、点検整備を行いました。妻が石油ストーブの上で料理を温めるので、錆が出てしまいます。小さな芋をアルミホイールでくるんで温めると、これは美味しいですよ。さび落としをして各部の点検をして、ペンキを塗って綺麗になったら完成です。芯は昨年取り替えたので、今年はそのままで大丈夫でしょう。これで、寒い冬も楽しみが増えます。電気製品...   (続きを読む)
2020/10/27 18:46:13 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/671568dc3f9505c095b7be613e4f5b68
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
自宅から自転車で出発したのが午前8時30分頃。狩野川を遡って大仁の城山登山口まで、途中の韮山で小休止して向かいます。土曜日のため、狩野川を走って入る自転車乗りが多いです。1時間40分程で城山の麓に到着です。本日の山歩きコースです。城山の麓に自転車を停めて、城山から葛城山に向かって、小坂の蜜柑園から 駐輪所まで戻ります。そういえば、狩野川の河川敷に国土交通省からの 利用者の方々へのメッセージが 張り出して...   (続きを読む)
2020/10/25 10:45:33 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/f3fe5f798ef0c90ef6f6d49500239236
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
自宅からすべて人力で城山と葛城山にでかけました。登山道の途中でジムグリの子供に出会いました。葛城山は観光客が大勢で賑やかでした。詳細は後日になります。   (続きを読む)
2020/10/24 18:45:39 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/d0158bb176431dd218185ffea048a063
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
越前岳の尾根のルート探しに出かけました。越前岳のルートで一番利用されているのは、十里木からのコースです。朝のNHKの連続テレビ小説を見てからの出発ですので、十里木出発が10時前になりました。今回のルート。一番左の着色していないルートが一般登山道です。右に行くに従って一般的では無くなります。山頂部の地形がなだらかなので、下山ルートが難しいです。登りに使った方が良さそうです。十里木から一般コースを登って...   (続きを読む)
2020/10/22 09:44:01 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/2238e775b51dbeb455ae1bc30d9ed5aa
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
越前岳の隣の尾根のルート探しに出かけました。詳細は後日です。   (続きを読む)
2020/10/21 19:42:59 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/1aa66a5d73cd0aa09f0da05800f84a62
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
新型コロナの影響で、なるべく人と接触しない休日です。地元の自宅から、のんびり狩野川を遡って大仁まで自転車で走ります。狩野川の東側には箱根連山が連なっています。一番高い山が玄岳です。山の高い所に別荘地がありますが、今では高齢者の終の住まいになっています。途中の韮山で一息です。のんびり狩野川を遡って、お昼前に大仁の城山の麓に着きます。土曜日に雨が降っていたので南壁はまだ濡れているらしく、登っている...   (続きを読む)
2020/10/19 19:43:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/9948c53fc3c925f3da0b7c0b5716e22e
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
地元の玄岳の記録です。天気が明日から崩れるという事で、地元の玄岳に向かいます。今日も8の字コースです。登り初めから熱函道路脇にあったシラカシのドングリ。これからの季節、高木の下にはドングリが目立ちます。ここからしばらくはヒノキの植林地の道です。熱函道路入り口には道標がありますが、それ以外は全くありません。コンクリートの道が終わると植林の道が入り乱れて、少ないテープを頼りに登って行きます。林道は雨...   (続きを読む)
2020/10/17 13:47:13 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/ccbef9fdb4ea429e0e3e52335fe7ce99
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
玄岳の登山道の周りは夏草が生い茂って、地元のハイキングクラブが 登山道を刈り払わないと、歩くのが大変です。ようやく標高が低い山もシーズンになります。詳細は後日になります。いよいよ火器のアルコールコンロの活躍が楽しみな季節です。   (続きを読む)
2020/10/16 17:43:46 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/07e7f224a3a996c65d9c3c814fd5208d
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
ようやく少し涼しくなって来たので、地元の箱根に出かけました。出発地は三島大社。ここの出発は8時25分で、まだ観光客も少ないです。本殿前で今回の無事を祈って参拝です。参拝もだれも居ないので待つ時間がありませんでした。三島の市街地を通って愛宕坂前で東海道線を渡ります。ここから上り坂になっていよいよ山歩きの始まりです。途中の石畳が、場所によって作られた時代が良くわかります。昔からの石畳は角が人の足で丸ま...   (続きを読む)
2020/10/13 17:44:11 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/fdd45f252b2d56f8a9f3b1e1291fb8f4
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
我が家から旧東海道を登って山中城址まで行きました。帰りは鎌倉古道を通って、のんびり山歩きです。詳細は後日です。   (続きを読む)
2020/10/11 18:45:53 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/3ee2e017198c65117138720e5cab4974
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
亡くなってからもう10年近くなります。我が家で飼った唯一の犬です。初孫と入れ替わるように旅経ちました。小さかったころ、自動車にはねられて大けがを負って体が不自由だったので 健康な犬より妻や息子が愛情を注ぎました。久しぶりに愛犬の絵を描いてみました。白と黒の2色の犬だったので、ほとんどデッサンの鉛筆スケッチで終了です。はがきサイズの小さな絵です。シベリアンハスキー犬ですが、本来は運動が大好きな犬です...   (続きを読む)
2020/10/10 18:45:41 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/0c08bcc483ffe2575268af86a28d7c09
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
外は一日冷たい雨です。午前中部屋の掃除をして、午後から位牌岳の絵を描いてみました。池ノ平から位牌岳に向かう途中の休憩風景ですが、ブナの若木が稜線にありま した。この尾根は、左右が切れ落ちていてアップダウンがキツイです。あまりメジャーなルートでは無いのか、踏み跡が沢山あって見極めが難しい所 があります。登りは半袖でも暑い位ですが、山頂に到着すると冷え込んできました。今も時期、寒暖の差が大きいので服...   (続きを読む)
2020/10/08 18:44:49 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/2a4e8c48b3328ef2d39d1eb1e182b160
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
地元の位牌岳にでかけました。愛鷹連峰にある名前が少し変な位牌岳ですが、上部には原生林があって楽しめます。地元に住んでいるのに、位牌岳って名前を知らない人も多いようです。出発地は水神社。自宅から13㌔しか無いのですが、地元のがんセンターの出勤時間にぶつかって トロトロ運転。休日では考えられない出勤渋滞にハマってしまいました。水神社からは8時40分に出発。駐車場のお花畑にノハラアザミに来たスジグロシロチ...   (続きを読む)
2020/10/07 17:45:06 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/b27cd3dd4476fd9ec9871bf884c7de18
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
天気が良い今日は、地元の位牌岳に出かけました。水神社からのコースで、久しぶりの登山に顎が上がりました。詳細は後日です。   (続きを読む)
2020/10/06 19:42:54 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/abfc912d1ae192479bcd5987f44417b0
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
先日の富士山の絵画が、ようやく着色できました。三分の一は雪の白色で、画用紙の色をそのまま使います。標高が3000m以上なので、空の色が蒼を通り越して黒いくらいです。F4サイズの富士山頂の絵は、難しいのは人物だけかな。外にはアサギマダラが飛んでいます。8月は富士山の中腹にいたのに、涼しくなってようやく平地に戻ってきたのかな。若い個体のようですが、どこまで飛んで行くのかな。駐車場のコンクリートの上には、セ...   (続きを読む)
2020/10/03 15:43:42 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/bb79934ad0f3350f9141465079e7b215
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
近くの美容院は廃液を夕方に流すのか、風向きによっては非常に臭い事があります。美容院の廃液って、私の髪がホンのチョビットしか無いので、ふざけんなです。住宅地の美容院って、こんなものかな。工業時代では付近の住民にだいぶいじめられて来たので、個人企業なんて規制が無 いのかなと思ってしまいます。迷惑しているのは間違いないので、問題を大事にするか。   (続きを読む)
2020/09/30 19:44:31 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/687d6b0004203b651682cc18e098ac02
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
ようやく我が家の庭にヒガンバナが咲き出しました。お彼岸の花なのに、最近では1週間以上遅くなっています。今年の夏が暑すぎたのかなと昨年の記録を見たら、大体同じ時期です。街のヒガンバナを見ても、咲き始めたものが多いようでした。野原では、トリカブトが咲き出しています。猛毒な植物なので、生き物は手を出さないようです。涼しくなったので絵画の作業がはかどります。サイズはF4で、ようやくデッサンが終わりました。...   (続きを読む)
2020/09/29 17:44:45 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/3bdec76badc98c564b1de41f93ab97b1
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
午前9時から正午過ぎまで歩きで市内を回ってみました。出発時には雨が降りそうだったので、折り畳みの傘を持ちました。3時間ほとんど休みなく歩き、家に帰ったのは正午過ぎでした。出発にあたって、我が家のカーネーションも満開です。途中の源兵衛川は流量が多くて、付近には暑い夏を乗り切った 安堵感が漂います。市内の川では、ハクセキレイがトンボを食べていました。もう少しで10月ですが三島では気温が27度弱。歩くと軽く...   (続きを読む)
2020/09/27 17:44:42 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/1f48716d637c0db0c52147f8e118c354
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
今日も一日雨模様です。午後から、息子夫婦が我が家を訪ねて来ました。孫も活発に歩き回って、お母さんが大変です。もう少しすると、孫も反抗期になります。小さな子供がいると、家中が賑やかになります。   (続きを読む)
2020/09/26 20:45:40 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/d7172092aaff149941d622e29af80243
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
今日は敬老の日です。で、地元の楽寿園と佐野美術館が高齢者には無料になります。佐野美術館に最初に自転車で出かけたのですが、建物を半周ほど人が取り巻いています。コリャダメだ。楽寿園に変更です。自転車を楽寿園の前に停めて、楽寿園に入ります。小浜池の水位が59年ぶりに高くなっているので、一番最初に出かけました。いつも見慣れた岩がごつごつした池では無くて、綺麗に満水の小浜池です。例年は池の隅にいるカルガモ...   (続きを読む)
2020/09/21 18:45:03 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/67d752e3651dea25d23bead958345874
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
昨日書きかけた厳冬期の赤岳山頂の水彩画を、仕上げました。F4サイズにもだいぶ慣れてきました。冬山は色が単純なので、ごまかしがききません。ごちゃごちゃしている絵の方が、気楽に描けます。今回も純白の雪の描写が多いので、絵の具はあまり使いません。午前中の2時間、何とか着色がすみました。画用紙がしっかりしているので、描き損じても結構直しが効きます。だたし、純白の雪の直しはきかないので、神経を使います。午後...   (続きを読む)
2020/09/20 17:44:29 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/20f941a75da33f880d4b5555101a95f4
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
今日から秋のお彼岸です。で、朝の6時前からお墓の掃除とシキミを添えます。帰って来たのが7時過ぎ。朝食を取って、お寺に届け物をして、その足で隣町の妻の両親のお墓参りです。すべて自転車で、30㌔位走ったかな。家に帰ったのがお昼前。昼食を摂って少し休みますが、疲れていたので起きたのが午後の2時過ぎ。休日は街に出かけられないので、昔の写真から絵を描きます。20年程前の八ヶ岳の厳冬期の写真をスケッチします。鉛筆...   (続きを読む)
2020/09/19 17:44:15 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/a6c56777cdb1634d4bf17f5981af8f69
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
画用紙を手に入れたのに、描きたい風景がありません。外に出て堂々と風景を描けば良いのですが、心臓に悪いので過去の写真を見ながらの 描写です。こんな時期なので、皆さん家に閉じこもっているのでは。案外、写真からの描写が多くあるのではないのかな。その前に絵の具が少なくなったので、隣町の画材店で新しく買い求めました。隣町まで片道10㌔程、合計20㌔を自転車で走ります。のんびり走っても2時間少々で往復ができます...   (続きを読む)
2020/09/18 14:45:28 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/0a424537b54e9330249874dd7d6454fb
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
今日もなんか変な天気で、急に雨が降ったり晴れたり。日曜日は外出禁止なので、先日の原生林のスケッチをしてみました。雨降りの野歩きはほとんど歩きませんが、近くなのでこれもありです。で、今回はそのスケッチです。サイズは F4 サイズで 333×242 の大きさです。ダルマガエルかトノサマガエルは、小さいので大きくしてあります。馴れた人は2~3時間で仕上げるようですが、結局1日かかってしまいました。写真だと何気なく見...   (続きを読む)
2020/09/13 16:45:48 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/3bfd7e3f8c5fa982b622f4cb14454dd9
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
午前中、近くの自然公園にでかけました。正午ごろ空から雨が降って来て天気予報通りでしたが、平地は晴れ。帰りには、酷暑が待っていました。空は暗くて、森もしっとりしています。キノコも雨模様なので元気です。シャカジメジかな。こいつは達磨様?殿様? なんか、行動がモソモソしています。田方平野の殿様はもっとスマートで、行動も機敏です。ガマガエルも居ましたが、貫禄では負けていないようでした。   (続きを読む)
2020/09/11 18:44:48 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/f25bb9f8a05bea748ff0c6a1988659c9
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
最近絵画のサイズがひと回り小さくなりました。F5からF4サイズになりました。ま、A4サイズの安い額縁が付けえそうです。はがきサイズの絵は下絵がPCで作れますが、F4サイズだと 自分の印刷機では入りません。写真を見ながら地道に絵を描いて行きます。背景が緑の森ですが、このまま明るい感じで終了です。今後、気に入った額縁を探さなければ。   (続きを読む)
2020/09/09 18:44:21 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/55065a732b38f5a2c86c4dcf2a71d0ad
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
我が家か今年から栽培し始めたオクラ。先月から芋虫が大量発生して、よく見たらモンシロチョウの芋虫。丸まった葉っぱを強制的に開いて、中の芋虫を潰してゆきます。今日までに、30匹以上は潰してきたかな。昨日はこれまでで一番大きな芋虫を発見。もう少しでサナギになりそうです。写真に撮って、申し訳ないが潰して殺します。他の植物には芋虫がいないのに、この葉っぱはそれほど美味しいのかな。罪滅ぼしに、芋虫をスケッチ...   (続きを読む)
2020/09/05 17:44:25 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  霧中山歩  [1/13]
https://blog.goo.ne.jp/sakuyahime2013/e/1c568d81d70b03f1d2f6407eed549d59
近くの山に自然観察をかねて登っています。自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。
私が良く出かける表富士の自然観察のまとめです。表富士には宝永山がありますが、この山は富士山の内部を見る貴重な山です。また世界遺産になったのですが、自然世界遺産はあきらめて文化世界遺産になった 経緯もおもしろいです。宝永山の麓には2本の尾根と小天狗塚がありますが、宝永山が出来る前にはどんな 地形だったのかな。小天狗塚は宝永火山より前の火山塚のようですが、後の2本の尾根は第3火山と第 2火山丘だったのかな...   (続きを読む)
2020/09/04 08:45:16 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 47  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ソロトレッキングの登山術 ひとりで楽しく安全に山を歩くためのガイドブック

ひとりで山を満喫するための計画の立て方から、地図の読み方、必要な食料、水の量、コンパスの読み方、役に立つGPSアプリ、山の天気の基本、必要なトレーニン...
[本日発売]
関東・七福神ハイキング: 御利益&健康ゲット

正月行事としてだけでなく、通年で根強い人気をもつ「七福神めぐり」。本書は町なかの寺社だけでなく、山あいや郊外の寺社なども含めた「ハイキング要素」に...
[11月27日発売]
関西 山のぼり&ハイキング BESTコース

日帰りで無理をせずに低山を楽しむ!関西の人気山登り&ハイキングコース!ヤマガスキナダケさんがおすすめする関西の人気山のぼり&ハイキングコースを徹底紹介!...
[11月26日発売]
山は登ってみなけりゃ分からないー朝焼けをリュックにつめて

「山の達人」石丸謙二郎が、軽妙でリズミカルな文章に墨絵を加えて表現した「山の発見本」。
[11月24日発売]
よくわかる山岳信仰 (角川ソフィア文庫)

国土の七割以上を山に囲まれた日本では、古くから山を神聖視して信仰の対象とする山岳信仰が盛んだった。そして、六世紀に仏教が伝来すると、山岳信仰は仏教...
[11月21日発売]
ヤマケイ新書 マタギに学ぶ登山技術

山のエキスパート集団「マタギ」が教えてくれる歩き方から衣食住まで網羅したサバイバル登山技術集!山で生き残るためのマタギの叡智をわかりやすく紹介。最新...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 画文集 山の独奏曲

軽妙な文体と洒脱な挿絵が醸し出す串田作品の隠れた名作。一九六〇年代のハイキング雑誌『ハイカー』に連載された山のエッセイに、筆者がみずから書き下ろし...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 山の不可思議事件簿

山には「不可思議」が満ちている。山と登山にまつわる怪現象・謎・怪物など、奇妙な事件を一挙紹介。
[11月14日発売]
ヤマケイ文庫 定本 山小屋の主人の炉端話

山で暮らす人ならではの信じられない実話を丹念に拾い集めた山語り34編。
[11月14日発売]
岳人 2020年 12月号

[11月13日発売]
ヤマケイ新書 ソロ登山の知恵

山の魅力を独り占めでき、マイペースで歩けるのがソロ登山。その魅力やリスク、必ず身に着けておきたい登山技術などを経験豊富なエキスパートたちが解説。ソ...
[11月12日発売]
ちゅうごく山歩き Vol.7

中国新聞に連載された「ちゅうごく山歩き」をまとめた冊子の第7集です。2018年7月から19年5月までの掲載分(42回)を収録し、山ごとに、地形図を使った登山ルー...
[11月10日発売]
故郷の懐かしき山

それは不幸な偶然だった……。彼らの前に現れた不審な男は何を隠しているのか。明るい将来を夢見たふたりに不幸は突然おそってきた。変わらぬ故郷は語る「罪を...
[11月1日発売]
最新科学が映し出す火山 その成り立ちから火山災害の防災、富士山大噴火 (ベストセレクト)

火山の噴火は本当に素晴らしい、強烈な現象です。夜中に真っ赤な溶岩が飛び散る様子は、実に神々しいものがあります。一方、火山噴火は危険で、場合によって...
[10月27日発売]
ランドネアーカイブ 山好きのための簡単レシピBOOK

食材と調理器具は最小限に、手間もなるべくかけずに、ひと工夫で美味しくつくれるワンバーナー料理レシピ集。ランドネでこれまで連載をしてきた「かんたん山...
[10月27日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/11/30 07:47:56