Warning: file(/home/e8849/yama/mti/db/misc/infeed_data.dat): failed to open stream: No such file or directory in /home/e8849/yama/mti/htdocs/getArticleFeed.php on line 4950

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/e8849/yama/mti/htdocs/getArticleFeed.php on line 4951

Warning: session_start(): Cannot send session cookie - headers already sent by (output started at /home/e8849/yama/mti/htdocs/getArticleFeed.php:4950) in /home/e8849/yama/mti/htdocs/listArticle.php on line 4

Warning: session_start(): Cannot send session cache limiter - headers already sent (output started at /home/e8849/yama/mti/htdocs/getArticleFeed.php:4950) in /home/e8849/yama/mti/htdocs/listArticle.php on line 4

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/e8849/yama/mti/htdocs/getArticleFeed.php:4950) in /home/e8849/yama/mti/htdocs/listArticle.php on line 69

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/e8849/yama/mti/htdocs/getArticleFeed.php:4950) in /home/e8849/yama/mti/htdocs/listArticle.php on line 92
登山関連のブログ情報  -  ブログ「 Akimama 」の情報の一覧 / 登山の四方山話
登山関連のブログ情報  -  ブログ「 Akimama 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 52  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101837
キャンプやハイキングはもとより、キッチンまわりやガーデニングなど、毎日の暮らしに彩りを添えてくれる高い質感と、旧き良きアメリカの香り どこか懐かしいセンスあふれる「 ベアボーンズ(BEARBONES) 」のラインナップに、ふたつの新商品と定番モデルのニューカラーが加わった。「 レイルロードランプLED 」は、かつて北米の鉄道員が使用していた合図灯をモチーフにした、クラシカルなデザインが魅力。気泡の入ったガラスのホ...   (続きを読む)
2020/02/20 13:45:54 (20分前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101782
アイスクライミングというと、まぁ大体の人が「パタゴニアとかのカタログでやってるアレでしょ?」って感じで、自分がしているイメージがわかない人が多いんじゃないかな~って思います。ボクの周りの雪山登山やクライミングをしている人でさえ、そんな印象を持つ人が多いです。たしかに、実際にやっている人が周りにいないとできないアクティビティのひとつであるのは間違いない。アイスクライミングのできるフィールドに行くの...   (続きを読む)
2020/02/20 07:43:36 (6時間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101940
息子がナイフを扱える歳になった。今までも包丁や小刀は使わせていたが、とくに個人用のナイフは持たせていなかった。刃物の扱い方は身につけてほしいけれど、一生付いてまわるケガはしてほしくない。たまに刃物を渡しては、知らん顔をして(だけど横目で凝視しつつ)様子を見ていた。ナイフに親しむのは難しい。早く与えれば体に馴染むが、馴染むまでに腱や神経をざっくり切るかもしれない。適度に痛い思いもしながら、刃物と親...   (続きを読む)
2020/02/19 10:45:27 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101822
凍てつく北海道の朝ラン。外は氷点下。今年は暖冬傾向だが、晴れの日、放射冷却の影響がでると容赦なくマイナス20度近くまで気温は下がる。ただ、道産子ランナーたちは走ることをやめない。ロケーションを求めて市街地を外れると、そこは北海道、すぐに広大な風景が広がる田舎道となる。だが、風を遮るものがなく吹きさらしとなる町道は、吹雪はじめると横殴りの強烈な風に吹きつけられ、いっきに体温を下げられてしまう。吹き...   (続きを読む)
2020/02/18 19:44:11 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101855
擦れなどに強い剛性を持ちながらとてもしなやか、そのうえウェア内にこもりがちな湿気を効率よく外へと逃がす ハードシェルに求められる機能を高次元でバランスよく備え、そのフィット感のよさでアウトドアファンの間で話題になっているのが、コロンビアの「 アウトドライエクストリーム(OUTDRY EXTREME) 」。その性能の秘密は、通常、ウェアの内側に配置する防水透湿メンブレンとシームテープを外側に使用するという、発想の転...   (続きを読む)
2020/02/17 18:45:33 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101874
登山者の集中による山の渋滞は、日本だけのことではない。むしろ、エベレストやモンブランといった世界の名だたる山々で注目されることのほうが多いのでは? ときに命にも関わる問題としてネット上でも取り上げられ、注意喚起が行われることもあった。さらに、温暖化の影響による登山環境の不安定さも増すなど、山登りも従来のようにはいかなくなってきているようだ。そんななか、フランス政府および地元による「モンブランへの...   (続きを読む)
2020/02/17 08:45:51 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101859
みなさん、こんにちは。「 BASE CAMP 」のA-sukeです。ソロでの軽いハイクだと朝イチ電車に乗る前にコンビニで昼ごはん買う人も多いと思うんだけど、温かい食事を山で食べたくない?ってことで「コンビニ食材を利用した山ごはんレシピを紹介していこう」というのがこの連載。冬なのに雪も少なくて春みたいな日もあるけど、寒い日はまだまだ寒い。寒い日は暖かい食べ物がカラダもココロも癒してくれますよ。今回紹介するのは非常...   (続きを読む)
2020/02/17 01:45:23 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101810
4月のカリフォルニア州での コーチェラ や6月のテネシー州での ボナルー 、同じく6月のイギリスでの グラストンベリー など、世界のビッグフェスのラインナップが発表されている。注目されるヘッドライナーは、コーチェラがレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、トラヴィス・スコット、フランク・オーシャン、ボナルーがトゥール、リゾ、テーム・インパラ。今年50周年のメモリアルイヤーであるグラストンベリーはポール・マッカ...   (続きを読む)
2020/02/14 17:45:28 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101771
立春を過ぎてからの雪で、やっと積雪が記録された新潟県十日町市。日本有数の豪雪地帯で、例年であれば積雪が2メートルにも及ぶことがあるにも関わらず、1月までは白一面の雪景色でなかったという。「こんな冬は経験したことがありません」と語っていたのは、豪雪JAM初代実行委員長の樋熊篤史さんだ。去年は3月上旬に開催された豪雪JAM。晴れれば日中はジャケットがいらないほど暖かくなる。東京からバスツアーを利用して毎年参...   (続きを読む)
2020/02/07 13:45:15 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101750
最近(といってもこの数年に)登場した焚き火台のなかでの個人的なヒット作がコールマンのファイアーディスク。このファイアーディスクを見本に「いい焚き火台」について考えてみたい。いい焚き火台って、何だ? 焚き火台の使用目的は大きく分けて3つある。ひとつ目は火の鑑賞用、2つ目は調理のための台として。多くの焚き火台がこの2つの機能を兼ね備えるが、軽量級ほど前者のウェイトが大きくなり、重量級は調理台としての機能が...   (続きを読む)
2020/02/06 07:43:20 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101740
岩手県安比高原のスキー場で開催されているAPPI JAZZY SPORT(AJS)。2020年1月18日で14回目を数えた日本を代表する冬フェスだ。「音楽とスポーツの心地よい併走」を目指したAJSには、夕方になって始まるフェスの前、あるいはフェスの翌日に朝一番でゲレンデに向かってスノースポーツを楽しむファンも多い。今年はフェスが開催された週末は天候に恵まれたこともあって、出演するミュージシャンもゲレンデでの時間も楽しんでいた。...   (続きを読む)
2020/02/04 11:43:24 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101701
プロスノーボーダーであり、gentemstick のオーナーシェイパー玉井太朗氏がプロデュースした世界初となるスノーサーフパークが 丸沼高原スキー場 に新たに常設されることとなった。その名も“FROZEN WAVE PARK MARUNUMA”。去る1月25日にそのオープニングセッションが開催されるということで参加してきた。玉井太朗氏のInstagramに「この冬丸沼にオープンするFROZEN WAVE PARKのコースを設計させて頂きました」という投稿を発見し...   (続きを読む)
2020/02/03 07:43:19 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101682
神奈川県川崎市の 日本民家園 は、東北〜沖永良部島までの古民家を移築した施設。「民家園」の名の通り、多摩丘陵の面影をとどめる里山の谷戸に、25の家屋や舞台、蔵などが移設されている。この民家園で5月31日まで開催されている企画展が「うんことくらし 便所から肥やしまで」。そのタイトルのとおり、この企画展のテーマはウンコ。昭和までの近代で、日本人がどのようにウンコをして、どのようにウンコを活用したのかが紹介...   (続きを読む)
2020/01/27 19:44:34 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101675
山頂でゆっくり山メシコース・景信山 前編にて紹介した「スープジャー」 を持って出かけたのは、前回の天城山の反省をいかし、山頂でおもいっきり遊ぶ時間がとれるように、高尾山から景信山までのショートコースに設定した。ケーブルカーで高尾山山頂へショートカット、のんびり景信山へ スタートはケーブルカー高尾山駅(標高472m)。ケーブルカーの駅、高尾山山頂のトイレ、そしてビジターセンター脇のトイレにそれぞれおむつ替...   (続きを読む)
2020/01/24 17:44:47 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101656
2020年の夏、東京でオリンピック・パラリンピックが開催される。間違いなく、世界から数多くのスポーツファンが夏に日本にやってくる。オリンピックは7月24日(金)から8月9日(日)までの17日間、パラリンピックは8月25日(火)から9月6日(日)までの13日間。東京オリンピックの開催によって、フジロックは日程が変わり、サマーソニックは開催されないなど夏フェスも例年と変更を余儀なくされている。ここで4大夏フェスなどの開催状況...   (続きを読む)
2020/01/20 13:45:12 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101318
少し前の話になるが、1年間、毎日使うことができる《365日おにぎりレシピ》が出版された。しかも、これが縁でフランス派遣団「チームONIGIRIにいがた」が結成され、フランス・パリでおにぎりづくりのワークショップが開催されている。著者の佐藤智香子さんに話を聞いてみた。炊いたご飯に好きな具材を入れて丸めるだけ! というシンプルな日本のソウルフード、おにぎり。最近は、コンビニに行けば簡単に手に入るおにぎりだが、地...   (続きを読む)
2020/01/17 08:45:05 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101571
事件は某書店でおきた。私 「 ンコロジー入門はありますか?」 女性書店員 「は?」 私 「ウンコロジー入門、です 」 女性書店員 「!(ヤバイ人、来ちゃった!)」 フロアに動揺と緊張が走った。書店員と周囲にいた客、全員が私のことをそっちの趣味があるセクハラ野郎だと断じていた。しかしそこは書店員もプロ。なに食わぬ顔をしてパソコンで検索をかけると「当店には入荷していませんね」と冷たく言い放った。ここは自然図書コー...   (続きを読む)
2020/01/17 08:45:04 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101543
みなさん、こんにちは。「 BASE CAMP 」のA-sukeです。ソロでの軽いハイクだと朝イチ電車に乗る前にコンビニで昼ごはん買う人も多いと思うんだけど、温かい食事を山で食べたくない?ってことで「コンビニ食材を利用した山ごはんレシピを紹介していこう」というのがこの連載。2020年になりました。寒いですがどこも雪がありませんね 。雪遊び好きは残念なシーズンになるかもしれませんが、雪があってもなくても寒いときにはココロ...   (続きを読む)
2020/01/16 01:45:03 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101471
2019年春に、フーディニから発売された パワーエアフーディー は「マイクロプラスチック問題」を考慮して、米国ポーラテック社が開発した新しい素材「パワーエア」を使用したジャケットだ。米国ポーラテック社「パワーエア」に関しての詳細は、こちらの記事 を参照。Polartec® Power Air™ :米国ポーラテック社「パワーエア」の構造など解説した映像は、コチラ。今回、このパワーエアフーディーを着用して、様々な場所でその機能...   (続きを読む)
2020/01/13 07:43:53 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101401
オガワのカーサイドシェルターを昨年の春に購入していたのだが、なかなか張る機会がなく、この冬になってようやく初張りしてきた。このカーサイドシェルターは、ベストセラーだったカーサイドタープと、その後発売されたカーサイドリビングの中間サイズに当たる昨年の新商品(すでに2020年ですが…)。カーサイドシリーズは以前から興味があったのだが、カーサイドタープは日除け目的だし、カーサイドリビングはデカすぎるし とな...   (続きを読む)
2020/01/09 10:45:19 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101260
Akimama読者のみなさま、新年明けましておめでとうございます。年末に各地で恵みの雪が降るなど、スキー/スノーボードの初滑りを終えた方もいらっしゃることでしょう。2020年が明けてお届けするAkimama記事の第4弾は、新春の読者プレゼント付き! 今回ご紹介するのはスキー/スノーボードシーンにおいて“これまでありそうでなかった”非常に便利なアイテム「 gogglesoc (ゴーグルソック)」です。 ゴーグルソックは、カナダ・ウィ...   (続きを読む)
2020/01/06 10:45:26 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101278
2002年に盛岡でレコードショップを立ちあげたのがJAZZY SPORTの一歩目。翌年にはレーベルもスタートし、2007年に冬の岩手でAPPI JAZZY SPORTが初開催された。APPI JAZZY SPORTが目指しているのは、音楽とスポーツが同時に楽しめる空間作り。そのスタンスはJAZZY SPORTとして長く務めているボルダリングの大会「THE NORTH FACE カップ」などのスポーツの現場でも変わらなない。「僕らはずっと、音楽的感覚でスポーツをして、スポ...   (続きを読む)
2020/01/04 17:45:04 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101287
尽きることない悩み。真っさらな子どもに、なにを体験させるか 子育てをしていてよく話題にあがるのが「いつになったら少し楽になるのかしらね」ということだ。子育てがつらい、という意味ではない。むしろ子育ては未知との遭遇の連続で、刺激に満ちた幸せな日々である。幸せな一方で、悩みが次から次へと湧いてきて、いつまでたっても尽きることがない。わが家の娘もすくすくと育ち、1歳8か月になった。このころの悩みの種は、...   (続きを読む)
2020/01/03 18:45:27 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101346
世界を100万分の1インチ動かすことができたかもしれない、と言ったのはアメリカを代表する詩人、ゲーリー・スナイダーだ。スナイダーは1950年代、ジャック・ケルアックやアレン・ギンズバーグらと親交を結び、ビートジェネレーションの一翼を担い、閉塞感に満ちた当時のアメリカ社会に風穴を開けた。そのいっぽうで、バイオリージョナリズム(生態地域主義)を提唱し、環境保護活動にも積極的に関わるアクティビストでもある。若...   (続きを読む)
2020/01/01 05:44:59 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101637
アウトドアカルチャーのニュースサイトとしてAkimama(アキママ)は、さらなるパワーアップをめざしています! そこで、Akimamaをいっしょに盛り上げてくれるライター仲間を広く募集しています。Akimamaは混沌としたアウトドア界の闇夜を照らす一等星として、7年前に誕生して以来、確実にその地歩を築き、アウトドアメディアとしての存在感と影響力を増しています。Akimamaを作ってきたのは、アウトドア業界に深く関わるフリーラン...   (続きを読む)
2020/01/01 00:00:12 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101199
『ぼくは猟師になった』(新潮文庫)で、罠猟をめぐる狩猟採集生活のいきいきとした喜びを、『けもの道の歩き方』(リトルモア)では、現代社会を生き抜く動物たちを代弁するかのように、狩る者の思考と葛藤を伝えてくれた、罠猟師の千松信也さん。そんな千松さんにお目にかかり、罠猟をめぐる豊かな暮らしを垣間見させていただきました。【インタビュー】裏山で肉を獲る。罠猟がもたらす喜びと自由 千松信也さん/前編 午後は、山へ...   (続きを読む)
2019/12/31 09:45:19 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101332
世界でもっとも注目を集め、もっとも先駆的なフェスと言える存在が、カリフォルニアで開催されるコーチェラ・フェスだろう。ロサンゼルスから内陸部に車で数時間入った沙漠地帯にある広大なポロフィールドが会場だ。Coachella Music Festival, 2018 コーチェラが特に注目を集めるようになったのは、ライブのウェブキャスト(映像の生配信)をスタートさせたことがあげられる。4月という北半球のフェスシーズンの幕開けに開催され...   (続きを読む)
2019/12/30 13:45:31 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101160
「温泉の脱衣所で気づいたらガン見されてた(笑)」(50代男性) 「自宅でウェア脱いだら、ヨメが『笑い飯!?』って爆笑。写真撮られそうになった」(40代男性) 「そういう趣味かと仲間に思われそうで、トイレでコッソリ脱ぐ」(30代女性) 見た目の奇抜さゆえに、複雑な思いをされているユーザーは少なくないようだ。ミレーの汗冷え対策のアンダーウェア「ドライナミックメッシュ」は、確かに何かのプレイなのかと思ってしまう印象的な...   (続きを読む)
2019/12/27 09:44:58 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101188
『ぼくは猟師になった』(新潮文庫)で、罠猟をめぐる狩猟採集生活のいきいきとした喜びを、『けもの道の歩き方』(リトルモア)では、現代社会を生き抜く動物たちを代弁するかのように、狩る者の思考と葛藤を伝えてくれた、罠猟師の千松信也さん。そんな千松さんにお目にかかり、罠猟をめぐる豊かな暮らしを垣間見させていただきました。「以前は頸動脈を切っていたのですが、いまは心臓の太い動脈を切断しています」 待ち合わせ場...   (続きを読む)
2019/12/26 15:44:11 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101120
その木の器と出会ったのは、友人とのキャンプだった。友人が道具箱から出した器を見て、ひと目惚れしたのである。どんな技法を使ったのか、器は全体が緩やかにねじれていたが、いびつだとは感じさせなかった。不思議な形の流木や岩石でも風景に馴染むように、その器ももとからそうあるべきだった、といったふうの自然な曲線を描いていた。「え! その器、どこの!? 誰の!?」 私は前のめりで聞いたが、「うーん、わかんない。セレ...   (続きを読む)
2019/12/26 11:43:28 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=100938
asobito(アソビト) というブランドが作っているバッグ類が気になったので、試させてもらった。asobitoでは撥水加工を施した防水帆布を用いて、いろいろな収納ケースやバッグ類を展開している。防水帆布というのは、綿帆布(コットンキャンバス)にパラフィン加工(ロウ引き)したもの。asobitoの各アイテムに使われている帆布は9号綿糸を使っていてかなりしっかりしているが、パラフィン加工されていることで水や汚れに強く、しかも...   (続きを読む)
2019/12/24 07:43:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101152
2020年2月、東京・青山で新しいフェス「BIG ROMANTIC JAZZ FESTIVAL」が始動する。「青山にフェスをやれる場所なんてあるの?」と思う人も多いだろう。いくつかのお店が会場として参加するサーキット型のスタイルを持ち込むことで、都市型フェスが実現する。企画・主催しているのは青山のライブハウス月見ル君想フ。CAY、南青山MANDALA、WALL&WALL、月見ル君想フのライブハウス&レストランに加えて、屋外能楽堂の銕仙会や屋台村...   (続きを読む)
2019/12/23 13:45:18 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101106
Akimamaでも紹介した『生き物としての力を取り戻す50の自然体験』(オライリー・ジャパン ¥2,200+税)は、タイトルのとおり、自然界との関係を結びなおす50の遊び方を紹介した書籍。過去記事 <書評>野遊びこそ野外活動の原点だ。『生き物としての力を取り戻す50の自然体験』 この本の元になったのは、カシオ計算機が提供する 『WILD MIND GO!GO!』 という野遊びのハウツーを紹介するウェブサイト。昆虫採集や自然観察に始まり、鉱...   (続きを読む)
2019/12/17 14:44:50 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101080
北国に滑りに行くスキーヤー、スノーボーダーたちに朗報です。来年春のスノーシーズン終了まで、旭川にあるホテル「OMO7 旭川(おもせぶん あさひかわ)」内に滑り手のマインドをくすぐりまくる「SNOW BUM(スノーバム)ラウンジ」がオープンします。「OMO」は星野リゾートのホテルブランド。「寝るだけで終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル」として2018年春にスタートしました。都市にはさまざまな魅力が溢れてい...   (続きを読む)
2019/12/17 13:08:12 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=100768
海、山、川、原野 。それぞれのフィールドを遊ぶ達人たちに 長年連れ添った相棒を聞く新連載【ALL TIME BEST】 第七弾は、キャンプ、フェス、スノーボードを愛する野良ライター 渡辺信吾のお気に入りです! 「ALL TIME BESTを紹介してください」というオファーをもらったとき、いくつかの商品が思い浮かんだ。しかしふと立ち止まって考えた。「そこに愛はあるんか?」と。単に長く使っているだけでなく、自分のアウトドアスタイル...   (続きを読む)
2019/12/16 11:43:34 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=101050
みなさん、こんにちは。「 BASE CAMP 」のA-sukeです。ソロでの軽いハイクだと朝イチ電車に乗る前にコンビニで昼ごはん買う人も多いと思うんだけど、温かい食事を山で食べたくない?ってことで「コンビニ食材を利用した山ごはんレシピを紹介していこう」というのがこの連載。東京ではまだ雪降っていませんが、あちこちでいい雪降っているようですね。今年のスノーシーズンも楽しみです。さて、今回はレシピというよりも商品の紹...   (続きを読む)
2019/12/16 01:44:48 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=100993
来年、2020年7月24日から開催される東京オリンピックでは、追加競技として「クライミング」が行なわれるのは、アウトドア好きなAkimama読者のみなさまならご存知のことだろう。そんなオリンピックのクライミング代表選手に、今年8月に八王子で開催されたクライミング世界選手権で、日本人最高位を獲得したザ・ノース・フェイスの所属アスリートである野口啓代と楢崎智亜が内定した。去る12月6日、渋谷のTRUNK HOTELでザ・ノース...   (続きを読む)
2019/12/13 19:44:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=100420
短い期間ながら「フューチャーライト(FUTURELIGHT)」の魅力をぎゅぎゅっと凝縮してお伝えしようという短期集中連載も、いよいよ最終回。4回目は冬目前というわけで、フューチャーライトを実際に試した雪上インプレッションをお届けします。参加したのは2019年2月に北海道は旭岳で開催された「SUMMIT/STEEP ディーラーミーティング」。ザ・ノース・フェイスを販売する主要小売店のスタッフが全国から集合し、SUMMITとSTEEP両シリ...   (続きを読む)
2019/12/10 18:45:01 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=100746
パタゴニアのモノづくりを深く理解するためには、アルピニズムという文脈で見ていくといいだろう。しかし、アルピニズムを理解するためには、かなりの予備知識と多少の経験がないと、その本質に迫るのは容易ではない。さらにアルピニズムを実践するには、高い教養と経済的な余裕、そして、生物としての強さに加え、豊かな感受性が不可欠である。そもそも、クライミングギアメーカーとして出発したパタゴニアは、今もアルピニズ...   (続きを読む)
2019/12/09 14:44:52 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=100807
海、山、川、原野 。
 それぞれのフィールドを遊ぶ達人たちに 
長年連れ添った相棒を聞く新連載【ALL TIME BEST】 
第6弾は、春夏秋冬フィールドにめぐまれた日本を余さず遊び尽くす アウトドアライター福瀧智子のお気に入りです! Akimama読者のみなさま、突然ですがこれをご覧ください。空腹時の胃袋を刺激するようで恐縮ですが、ブリ照、炊込みご飯、飛竜頭(がんもどき)、そして佐渡・北星酒造の粕取り焼酎「つんぶり」でござ...   (続きを読む)
2019/12/09 14:44:51 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=100769
明仁上皇陛下の傘寿を記念して皇居の乾通りが一般公開さたのが平成26年(2014年)の春。その時も含め、平成時代には春の桜と秋の紅葉の時季に計8回行われた。そして令和を迎え、皇位継承に伴う伝統儀式「大嘗祭」の舞台となった大嘗宮の一般参観とともに、乾通りの一般公開も行われている。大嘗宮の一般参観は11月21日から始まり、11月30日からは乾通りの一般公開もスタートした。例年以上に混み合うことも予想されたけれど、今年...   (続きを読む)
2019/12/06 18:44:39 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=100578
アウトドアブランド「 マーモット(Marmot) 」から、驚くほど軽く、あたたかな「 1000レスターダウンパーカー(1000 Rester Down Parka) 」が誕生した。中綿には、最高品質を誇る1,000フィルパワー(以下FP)・マザーグースダウンを採用し、ダウンが持つ水濡れに弱いというウィークポイントを克服するための撥水加工ダウン・ディフェンダーを施した。その真価を見極めるべく、アウトドアライターの村石太郎が早冬の北アルプスへと向...   (続きを読む)
2019/12/04 19:43:09 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=100680
海、山、川、原野 。それぞれのフィールドを遊ぶ達人たちに 長年連れ添った相棒を聞く新連載【ALL TIME BEST】 第五弾は、旅、フェス、キャンプ、バックカントリースノーボードを愛する フリーライター北村哲のお気に入りです! ブラックボディーに、イエローロゴという配色も、今では見かけない組み合わせだ。バッグで使用されている生地の素材感も、現行のと違う重厚感がある。1996年に初めて海外旅行で訪れた、米国シカゴの街...   (続きを読む)
2019/12/04 06:44:17 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=100651
11月の終わりに仕事で韓国のソウルに行く機会があり、週末を挟む日程だったのでソウル近郊の山に登ろうという話になった。韓国人の友人が選んだ山は冠岳山(관악산 Gwanaksan カナクサン)という山。日本で高尾山に登るくらいの感覚なのかと考えていた。しかし、実際は 。冠岳山の基本情報を簡単に説明しておこう。冠岳山はソウル南部に位置する標高629mの小さな山。冠岳という名の通り、冠を被ったようなピークを持つ。山頂付近...   (続きを読む)
2019/12/03 11:44:03 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=100639
10月12日に上陸した台風19号(アジア名ハビキス)。台風としては初めて特定非常災害に適用されるなど、各地に甚大な被害がもたらされたことは記憶に新しい。長野市穂保地先では千曲川の堤防が70メートルにわたって決壊。住宅地などに濁流が流れ込んだ。濁流は2メートルほどの高さになったという。数々のフェスでデコレーションや空間プロデュースを行っているCandle JUNEさんは、東日本大震災をはじめ災害時における緊急支援とそ...   (続きを読む)
2019/12/02 16:45:06 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=100622
スマホや財布は、突然の雨でも濡れないようにすることに慣れているが、意外と見落としてしまうのが、モバイルバッテリーやUSBケーブル、カメラの付属品や予備バッテリーなどの電子小物。外出先から戻り、荷解きした時に「あ! やっちゃった 」ってことは防ぎたい。かと言って、取り出すのに苦労するようなバッグでは面倒だ。そんな時に見つけたのが、ナイトアイズの新商品ランオフシリーズのウォータープルーフポーチだ。新開発...   (続きを読む)
2019/12/02 10:44:09 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=100418
若者に絶大な人気を誇る ジャンスポーツ(JANSPORT) と、アウトドアカルチャーのニュースサイト「Akimama」のコラボイベントの第2回目が、11月17日に開催されました。今回のタイトルは JANSPORT×Akimama #ハチェットで行こう 秋のアウトドアツアー vol.3 「奥多摩むかしみちサイクリング」 電動アシスト自転車で、奥多摩の “むかし” が残る道を、ジャンスポーツがオススメする「 ハチェット(Hatchet) 」を背負いサイクリングしま...   (続きを読む)
2019/11/29 19:43:38 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=100612
JR新宿駅東南口にあるテナントビルFlags。5階〜6階がオッシュマンズ、7階〜10階がタワーレコードということもあって、野外フェスに向けてFlagsに立ち寄ったことがあるというフェスファンも多いはず。このオッシュマンズ新宿店とタワーレコード新宿店がタッグを組んで、スポーツと音楽の融合を試みる「PLAY 」を展開する。キーワードは「スポーツに音楽を、音楽をスポーツで」。例えばオッシュマンズの店舗内に試聴機が設置され...   (続きを読む)
2019/11/29 14:44:13 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=100510
海、山、川、原野 。それぞれのフィールドを遊ぶ達人たちに 長年連れ添った相棒を聞く新連載【ALL TIME BEST】 第四弾は、フェスおじさんこと 菊地 崇のお気に入りです! 左がフェスおじさん愛用2代目のヘンプモデルで2007年くらいのニューポート。右が2019年のフジロックとのコラボモデル。アメリカでライブを体験したことで大きく変わったことがあった。「そこにある音楽に身体も精神も任せて、自由に楽しめばいい」。言葉にす...   (続きを読む)
2019/11/28 11:43:51 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=100392
日本上陸後、しばらくは知る人ぞ知る存在だったパックラフト。しかし、近頃では川の急流下りでよく見かけるようになった。当初はその軽さや収納性が注目されたが、初心者でも乗りこなせること、しかもホワイトウォーター(急流用)カヤック並みに使えることに気づいた人が増えてきたのだろう。そのひとり、四国吉野川のリバーガイドである藤井勇介さんは、2018年から日本有数の激流でパックラフトツアーをしている。川の経験豊富...   (続きを読む)
2019/11/28 10:44:05 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=100537
ブッシュクラフトがわからない 最近のブッシュクラフトにぷりぷりしている。素朴な野遊びが流行り始めたな、と思えたのは束の間。あっという間に入門者に道具を売りさばく手段のひとつになってしまった。きらびやかで男っぽい道具は物欲を刺激するし、焚き火で肉を焼くのは理由もなく楽しい。だから、新しくブッシュクラフトを始めて心躍らせている人をくさすつもりはない。しかしブッシュクラフトに興味をもったなら、やれ鉄板...   (続きを読む)
2019/11/27 13:44:14 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  Akimama  [3/14]
https://www.a-kimama.com/?p=100293
イギリスのウエストヨークシャーに製造工場を構えるアウトドアギアメーカーSnugpak(スナグパック)をご存知だろうか? メインの製品は寝袋。そのほか、アウターやテントなども作っているが、どの製品にも言えるのが「本当に強い」ということ。究極の環境下で機能するアウトドアギアを作り続け、それらは世界各国の軍隊にも正式採用されているという。ちなみにSnugという単語は、「居心地がいい」とか「ぴったりの」という意味の形...   (続きを読む)
2019/11/26 13:26:40 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 52  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ヤマケイ文庫 不屈 山岳小説傑作選

山に挑む「不屈なる者」たちの姿を描いた不朽の名作を、北上次郎が厳選して紹介する山岳小説傑作選。
[2月17日発売]
岳人 2020年 3月号

[2月15日発売]
そのまた向こうの山と空

少年はいつも山の向こうをのぞみながら旅立つ日を待っていた。やがて、目の前の山を登り、その先の山々を巡り歩き、数年がかりで外国を彷徨う。老いてからは...
[2月15日発売]
東海の絶景山登り&ハイキング ウォーカームック

山登り初心者でも安心!特大マップで絶景ルートをらくらく攻略できる! 情報誌「東海ウォーカー」特別編集! 愛知、岐阜、三重を中心に、長野、静岡、滋賀、京都...
[2月14日発売]
これで身につく山歩き 誰でもわかる地図の読み方 (るるぶDO)

地形図って何?から始まる超入門書。山歩きを趣味とする人はもちろん、方向オンチの人もこれを読めば読図の達人に!地形図を読むための基礎知識と、明星ヶ岳、...
[1月31日発売]
『山と食欲と私』公式 日々野鮎美(+なかまたち)の山ごはんレシピ2

大人気山ごはん漫画『山と食欲と私』の公式レシピブック、待望の続編! 27歳、会社員の「山ガール」と呼ばれたくない自称・単独登山女子、日々野鮎美――。コミ...
[1月30日発売]
日本百名山 山あるきガイド上 (大人の遠足ブック)

深田久弥が名著『日本百名山』で選んだ全国の名山を上下巻で紹介。上巻は北海道・利尻岳から、東北、北関東、上信越、人気の北アルプス・剣岳、立山まで49座...
[1月24日発売]
十大事故から読み解く 山岳遭難の傷痕

山岳遭難史に内包された「影」の部分に遭難ライター羽根田治が光を当てる。学校集団登山の事故や大学生の冬山合宿の大量遭難、中高年初心者の事故、ツアー登...
[1月23日発売]
日本の山ができるまで (五億年の歴史から山の自然を読む)

日本の山は なぜこんなに美しい。日本の山は多彩で、同じ風景の山は一つもない。これは日本の山が古くからの様々な年代の地質からなり、地質が異なると山容も...
[1月22日発売]
北岳山小屋物語

山岳小説の名手が描く、山小屋ノンフィクションの新境地! 人気山岳小説「南アルプス山岳救助隊K-9」シリーズの主な舞台となる北岳。取材のために何度も登って...
[1月17日発売]
岳人 2020年 2月号

[1月15日発売]
日本百名山を描く旅 (YAMAKEI CREATIVE SELECTION Frontier Books)

利尻岳から宮之浦岳まで。山と花が織り成す、素晴らしい旅の記録。1981年、北海道の利尻岳から著者の旅が始まった。雄大な筆致で描かれる日本百名山と、繊細...
[1月14日発売]
関東外周県境山歩き: 湯河原から平潟港までをつなぐ山の旅 (MyISBN - デザインエッグ社)

「関東外周県境山歩き」は、32歳の時に、自分たちの会のヒマラヤ遠征に、家庭の事情で参加できない悔しさから、串田孫一氏の「勿来の関から湯河原まで」とい...
[1月13日発売]
イラスト地図で登る 長野県の名峰百選 下

「信州山歩きシリーズ(全四巻)」で人気の中嶋豊氏が、長野県の名山をイラスト地図で案内する登山ガイド全2巻の最終巻。長野県の「新百名山」として、下巻は北...
[1月11日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/02/20 14:06:49