登山関連のブログ情報  -  ブログ「 山の花-愛で歩き 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 20  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  山の花-愛で歩き  [0/2]
http://usuyukisou1103.blog.fc2.com/blog-entry-786.html
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。
新幹線からバスに乗り継いで下車したところは標高2000メートルで思わず涼しいと感じました。今回は群馬県との県境に近い高原の散策でした。大好きな花の一つであるハクサンフウロが盛りとばかりに至る所に咲いていました。ヤマオダマキも多く咲いていましたがラン科の植物は以前来た時よりも少なく感じました。雷注意報が出ていたので空には気を使いながらの散策でした。黒い雲がでてきたため予定コースを切り上げて早めにスタ...   (続きを読む)
2021/07/22 02:47:20 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山の花-愛で歩き  [0/2]
http://usuyukisou1103.blog.fc2.com/blog-entry-785.html
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。
東京も梅雨明けとなった日に久々に高尾へ出かけました。そして今年も薄紅色の花・・・ベニシュスランの咲く頃になりましたので愛でに行きました。平日でしたが人気のあるベニシュスランの自生地には花ファンがいました。本格的な夏という感じで自生地までの登りでは汗が吹き出るようでした。自生地では樹林帯の中でしたので、それほど暑さは感じませんでした。個体数は前年に比べると少ないようだと思いましたが、薄紅色のベニ...   (続きを読む)
2021/07/18 02:47:19 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山の花-愛で歩き  [0/2]
http://usuyukisou1103.blog.fc2.com/blog-entry-784.html
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。
二週前に里山に訪れたとき、サガミランは蕾でした。その時はあと一週間から十日間位に再訪すればいいなと思いましたが、天気が悪かったり、あるラン科植物の探索に出かけたりしていたため、この里山を訪れるのが遅くなってしまいました。なお、あるラン科の植物の探索は空振りに終ったためブログ掲載もできませんでした。土曜日は梅雨の晴間となり暑い日でした。里山のサガミランは咲いていましたが、再訪が遅かったためか花は...   (続きを読む)
2021/07/12 08:48:25 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山の花-愛で歩き  [0/2]
http://usuyukisou1103.blog.fc2.com/blog-entry-783.html
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。
公共交通機関から長いアプローチを歩いて目的の樹林帯にたどり着きました。そこには昨年初めて会った憧れの花が待っているはずです。自生地に近づいて見廻しても憧れの花は見えませんでした。もしかしたら無くなったのではと思いました。周辺を探索すると憧れの花が咲いていました。憧れの花はキンセイランでした。昨年は観察の時期がやや遅かったので花は盛期を過ぎていました。盛期を過ぎた花でも会えて嬉しかったですが、今...   (続きを読む)
2021/07/03 08:58:07 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山の花-愛で歩き  [0/2]
http://usuyukisou1103.blog.fc2.com/blog-entry-782.html
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。
花友さんからマヤランが咲いているとのメールが日曜日に来ましたので、里山に出かけてきました。マヤランの個体数は結構ありましたが既に咲き終わり結実しているものや、現在咲いているもの、まだ蕾のものと色々でしたが、やや咲き終わりが多かったようでした。マヤランの白花品と言われたサガミランは、今では別種として扱われていますが、まだこちらは咲いていませんでした。個体数は多くありました。この先、花の咲くころに...   (続きを読む)
2021/06/29 11:56:51 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山の花-愛で歩き  [0/2]
http://usuyukisou1103.blog.fc2.com/blog-entry-781.html
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。
ボランティア活動は5月、6月とも緊急事態宣言が発令中のためお休みでした。ボランティア活動の仲間で植物に興味を持つ5人で奥多摩方面で観察会を開きました。観察会の企画を立てたリーダーは植物の知識は断トツで、植物の奥多摩での自生地にも詳しい方です。環境省の指導員でもあります。観察会の一番のお目当ての植物はコクランでした。しかし奥多摩方面のコクランは咲き始めたばかりでした。ここのコクラン自生地は冬場に葉を...   (続きを読む)
2021/06/27 14:40:55 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山の花-愛で歩き  [0/2]
http://usuyukisou1103.blog.fc2.com/blog-entry-780.html
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。
6月に咲くある植物の花、相性が悪いのか咲く前とか咲き終わったところでしか会えてません。山梨方面にも自生しているので今年こそと思っていましたが、花友Aさんから一昨年には自生していたところのは昨年は無かったとの情報、そして花友Bさんからは吉報が来ました。Bさんはこの方面の情報網を持っているのでピンポイント情報を教えていただきましたが、今年はどうやら咲き終わっているようでした。そうなると今シーズンに見る...   (続きを読む)
2021/06/22 17:06:55 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山の花-愛で歩き  [0/2]
http://usuyukisou1103.blog.fc2.com/blog-entry-779.html
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。
スリーランとは野球用語で二人の走者がいる時に打ったホームランで3点が得られることですが、ここではスリーのラン、3つのランを愛でたということ指しています。1つ目のランは今月の5日に訪れたランの自生地でしたが、その時は残念ながら蕾の状態でした。あれから12日たちましたので、もう咲いているだろうと思い再び自生地を訪れました。今度は咲いていました。このランの名前はナヨテンマでした。ナヨテンマはオニノヤガラ属...   (続きを読む)
2021/06/19 02:47:29 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山の花-愛で歩き  [0/2]
http://usuyukisou1103.blog.fc2.com/blog-entry-778.html
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。
コロナワクチン接種の2回目を10日に打ちました。当日は何も体調に変化はありませんでした。翌日は1回目と同様に副反応が出て左腕全体が重くなり接種箇所は腫れて痛みがでました。腕の重さは夕方には解消されました。1回目は腫れも痛みも腕の重さと同時に解消されましたが、2回目は接種箇所の腫れと痛みは消えず翌々日の午前中まで続きました。腫れと痛みも消えて天気も青空が広がってくると野山の花が早く来いと呼んでいる気が...   (続きを読む)
2021/06/13 08:48:23 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山の花-愛で歩き  [0/2]
http://usuyukisou1103.blog.fc2.com/blog-entry-777.html
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。
紫という色は古代より、洋の東西を問わず高貴な色とされてきたそうです。若いころに転勤で沖縄に住んでいたことがあります。その当時見た沖縄のエイサーを踊る若者の頭に巻くサージ(モス布)やジュリ馬祭りでの女性の鉢巻は紫色でした。その時から紫色が好きになりました。そして好きな紫色の花、ムラサキムヨウランもほほ満開となりました。もうこれからは盛期を過ぎて早く咲いた花から散っていくのだろうと思います。昨年は大...   (続きを読む)
2021/06/10 18:49:16 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山の花-愛で歩き  [0/2]
http://usuyukisou1103.blog.fc2.com/blog-entry-776.html
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。
ハマカキランは青森県から愛知県に至る太平洋側の海岸のクロマツ林に自生しているラン科の植物です。ハマカキランは名前から海岸型のカキランに思えてしまいますが、カキランとではなくエゾスズラン(別名アオスズラン)とのつながりがあります。これまではエゾスズランの変種として扱われていましたが、近年、DNA情報からエゾスズランと区別することができないこととなったそうです。私がよくネットで利用しているある県の2020年...   (続きを読む)
2021/06/06 20:49:12 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山の花-愛で歩き  [0/2]
http://usuyukisou1103.blog.fc2.com/blog-entry-775.html
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。
先週花友さんからサワルリソウが咲きだしたと連絡をいただきました。えーと驚きました。2年前の台風により自生地は被害を受けていたのでサワルリソウは消滅したと思っていました。それが花が咲きだしたということは、残っていたのかと思うと嬉しくなりました。自分の眼で確かめたくなり久々にサワルリソウに会いに行きました。平日にもかかわらず多くの登山者が歩いていました。サワルリソウの自生地に着くと先客が写真を撮って...   (続きを読む)
2021/06/02 08:48:29 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山の花-愛で歩き  [0/2]
http://usuyukisou1103.blog.fc2.com/blog-entry-774.html
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。
森の貴婦人、亜高山の貴婦人などと呼ばれている貴婦人とはラン科のホテイランです。ホテイランは主に本州の中部地方に分布し、亜高山の針葉樹林下に生育しています。東京都の最高峰の雲取山にも今もあるかは分かりませんが自生しています。ホテイランの和名は「布袋蘭」で、唇弁のふくらみが布袋の腹を連想させることにより付いたそうです。針葉樹林帯のややうす暗い苔むした所に花茎の先端に1個の淡紅色の花をつけている姿は貴...   (続きを読む)
2021/05/29 08:53:02 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山の花-愛で歩き  [0/2]
http://usuyukisou1103.blog.fc2.com/blog-entry-773.html
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。
コロナのワクチン接種が本格化してきました。20日に一回目の接種を受けました。まだ一回目なので効力は少ないかと思いますが、気分的にはずっと楽になりました。しかし予約日には6時間電話をかけばっなしでした。左手にスマホ、右手にガラケーでかけまくりましたが電話は繋がらず、6時間後にやっと繋がり予約できました。もっと予約方法を考えてほしいなと思いました。さて、先月の27日に白い花のヤマシャクヤクを愛でてからほ...   (続きを読む)
2021/05/25 22:47:37 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山の花-愛で歩き  [0/2]
http://usuyukisou1103.blog.fc2.com/blog-entry-772.html
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。
このところ高尾と里山歩きが多くなっていましたので気分転換?で箱根の山に行ってきました。東京は曇り空の一日だったようですが、箱根は青空が広がり緑が奇麗な風景が見られました。ただ尾根上はガスっていましたが涼しい風が心地よかったです。芦ノ湖西岸を少し歩いてから湖尻峠へ登り箱根外輪山の尾根を乙女峠まで行く予定でしたが、山の花も端境期なのか里山で見られるようなものばかりでしたので1時間の尾根歩きで止めて湖...   (続きを読む)
2021/05/20 02:47:40 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山の花-愛で歩き  [0/2]
http://usuyukisou1103.blog.fc2.com/blog-entry-771.html
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。
九州南部は梅雨に入り、本州も曇天や雨模様で走り梅雨の状況です。天気図では沖縄には梅雨前線もなく梅雨明けのような感じです。好天の14日に里山に咲くヤマサギソウを愛でに行ってきました。昨年、里山にある植物の観察に行った時、花の終ったラン科らしきものがありました。その後尾根歩きをしていたら同行の花友さんのお知り合いの方たちと会いました。山道で花談義となり先ほど見たラン科らしきものはヤマサギソウだとお聞...   (続きを読む)
2021/05/15 14:47:11 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山の花-愛で歩き  [0/2]
http://usuyukisou1103.blog.fc2.com/blog-entry-770.html
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。
前回高尾に行った際に何か所かのエビネの蕾の生育状況を確認していました。それから2週間たちましたので、そろそろエビネの花も見頃になっているのではないかと高尾山系のエビネを巡ってきました。予想通りエビネは見頃でした。エビネには萼片や側花弁あるいは唇弁の色に違いがありますので、観察しても中々興味深いラン科の植物だと思います。しかし自生地を訪れて残念なことがありました。通称ミドリエビネと呼ばれるヤブエビ...   (続きを読む)
2021/05/13 04:47:39 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山の花-愛で歩き  [0/2]
http://usuyukisou1103.blog.fc2.com/blog-entry-769.html
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。
ヤビツギンランを当ブログに掲載した日の夜に旧知の花仲間の方からLINEのトークが来ました。そのやり取りは次のとおりでした。「ブログ見ているけどクゲヌマラン、ヤビツギンランときたので次はユウシュンラン?」「高尾のユウシュンランの自生地情報をゲットしたけど先週高尾に行ったときに何人かの顔見知りと会って花談義したら今年はユウシュンランが出ていないと聞いたのでユウシュンランはなし」 「何年か前のブログにユウ...   (続きを読む)
2021/05/07 16:47:53 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山の花-愛で歩き  [0/2]
http://usuyukisou1103.blog.fc2.com/blog-entry-768.html
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。
雨も雷も心配のない安定した天気のみどりの日、3箇所のギンラン自生地を巡りました。1か所目はキンランの観察で訪れた緑地でした。ここのギンランはほぼ咲き終わっていましたが1株だけ見頃の株がありました。キンランの観察に行ったときに5株ほどかたまって咲いていた所の笹藪が刈り込まれキンランが丸見えになっていましたので盗掘を心配しました。残念ながら予想通り盗掘されてキンランは1株しかありませんでした。掘って家の...   (続きを読む)
2021/05/05 14:47:38 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山の花-愛で歩き  [0/2]
http://usuyukisou1103.blog.fc2.com/blog-entry-767.html
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。
早いもので4月も末日となりました。天気が快晴のこの日は多摩丘陵でギンランが多くあるらしいとのネット情報を頼りに初めての場所に行ってきました。確かにキンランよりもギンランやササバギンランの方が多くありましたが盛期を過ぎたものが多く行くのが遅すぎたと思いました。そして狙いは距のないギンラン探しでした。ギンランを見つけると距の有無を確認しました。そして1時間余りで距がないと思われるギンランを見つけまし...   (続きを読む)
2021/05/01 16:47:42 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 20  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
科学が教える 山歩き超入門 能勢 博, 山本 正嘉他

山登りの知識を知る! 深める! 再確認する! 登山者必見! 山の天気を予測する方法 道迷い防止! だれでもできる! 地図の読み方 疲れない! 痛めない! 山の歩き方 ...
[7月20日発売]
ヤマケイ新書 テント泊登山の基本テクニック

テントを背負って歩く縦走は、夏山登山の醍醐味。本書はテント泊登山に必要な装備や知識を詰め込んだ一冊。
[7月19日発売]
ヤマケイ文庫 岩壁よ おはよう 長谷川 恒男

ヨーロッパアルプス三大北壁冬季単独初登攀など、20世紀後半を代表する名クライマー長谷川恒男、若き無名の日々の回顧録。1970~80年代を代表するクライマー...
[7月19日発売]
山の帰り道 (角川文庫) 沢野 ひとし

街から山に行き、山から街に帰る――。登山前の心配、不安、期待、憧れは、下山後には高揚した疲労感と安堵感を伴って酒の味を美味しくさせる。山への飽くなき...
[7月16日発売]
ヤマケイ文庫 高山の美を語る, 吉田 博

明治、大正、昭和を通じて、風景画の第一人者として活躍し、独自の木版画で多くの愛好家を魅了する吉田博の唯一の山の画文集を復刻。
[7月15日発売]
私とクライミング 野口啓代自伝

スポーツクライミング。この東京2020で採用された新競技において、日本のみならず世界を牽引してきた、女性クライマーの先駆者がいる。2008年のW杯初優勝以来...
[7月13日発売]
ピート・ウィタカーのクラッククライミング ピート・ウィタカー、 中嶋 渉

世界の第一人者が教えるクラック技術の大事典。汎用性の高い基本的なジャムから超マニアックなテクニックまでを網羅する。フィンガー/ハンド/フィスト/オフウ...
[7月12日発売]
ヤマケイ文庫 瀟洒なる自然 わが山旅の記 深田 久弥

深田久弥の山に対する熱い思いが込められた44編の紀行・随想集。
[7月12日発売]
ヤマケイ文庫 K(ケイ) 谷口 ジロー、 遠﨑 史郎

K2北壁で遭難した石油王の息子の救助譚にはじまり、プモ・リ北壁、エベレスト南西壁、マカルー西壁、カイラスを舞台に、名匠の手による迫真のクライミング場...
[7月10日発売]
ワールド・トレイルズUSA アメリカの道を歩く GESTALTEN、 渡部 未華子

プロ・ハイカー/冒険家のカム・ホーナン厳選の北米トレッキング30ルートを、驚異の大自然と野生動物の写真とともに紹介する。おすすめ情報やルート地図のほか...
[7月8日発売]
soto 夏山2021 (双葉社スーパームック)

アウトドア3年目、本格登山にもチャレンジしたいし、流行のキャンプも充実させたい! そんな読者をターゲットにした、外遊びムック。
[7月5日発売]
増補改訂 関西起点沢登りルート100

関西の谷へ行くならこの1冊! 前作『関西起点沢登りルート100』に掲載の沢情報を更新、新規ルートを入れ替えた増補改訂版。 ・山域、水系別にわかりやすく分類...
[7月3日発売]
ヤマケイ登山学校 沢登り

沢登りのための装備、遡行技術、生活技術など必要な技術全般をかりやすく紹介します。大きな判型で、読みやすくわかりやすいヤマケイ登山学校シリーズ。沢登...
[7月3日発売]
夏、山へ。2021 (男の隠れ家 別冊 サンエイムック)

槍ヶ岳から南岳へ 3000mの4座を繋ぐ稜線を往く 槍ヶ岳/大喰ら岳/中岳/南岳 上高地から蝶ヶ岳へ 北アルプス随一の展望席 北アルプス・奥穂高岳 海の神を祀る高...
[7月2日発売]
岳 完全版 (第9集), 石塚 真一

大人気「BLUE GIANT」シリーズで超話題の石塚真一氏。彼の出世作を大きいサイズで、しかも雑誌ビッグコミックオリジナル誌掲載時のカラーページを再現収録し...
[6月30日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2021 登山の四方山話 - 2021/07/27 16:50:13