登山関連のブログ情報  -  ブログ「 (学内団体)専修大学・体育会山岳部 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 10  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  (学内団体) 専修大学・体育会山岳部  [3/3]
http://senshuac.wordpress.com/2019/02/14/%e5%85%ab%e3%83%b6%e5%b2%b3%e5%80%8b%e4%ba%ba%e5%b1%b1%e8%a1%8c-%e9%98%bf%e5%bc%a5%e9%99%80%e5%8c%97%e9%99%b5/
「(タイトル未指定)」
専修大学体育会山岳部
こんにちは、後藤です。2月8日に阿弥陀岳北陵で登攀をしてきました。メンバーは2年 周東、丸岡、山下、後藤、OB 橘井さんです。すでに周東、橘井さんは行者小屋にいるので、前日に丸岡、山下、後藤で合流しに行きました。アタック日 6時ごろテントを出発しました。前日の予報では強風の予報でしたが、それほど風もなく順調に進んで行きます。取り付きには雪がかなり付いており、順番にラッセルして進んでいきます。取り付きでの...   (続きを読む)
2019/02/14 20:46:50 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 専修大学・体育会山岳部  [3/3]
http://senshuac.wordpress.com/2019/02/12/%e5%85%ab%e3%83%b6%e5%b2%b3%e7%99%bb%e6%94%80%e5%80%8b%e4%ba%ba%e5%b1%b1%e8%a1%8c/
「(タイトル未指定)」
専修大学体育会山岳部
周東です。先日、荒川出合アイスの報告をしましたが、その後帰京せずにOBの橘井さんとそのまま八ヶ岳に入山し、石尊稜、阿弥陀北陵を登ってきました。2月6日 この日は少し遅めに入山し、BCとする行者小屋まで。前日にハードな山行をこなしたばかりで、重いザックを担ぐのは辛く、行者小屋が遠く感じた。行者小屋でBCを設営後、8日に登攀予定の阿弥陀北陵の偵察を行った。天気も最高で空に突き上げる阿弥陀岳を中央に見ながら中...   (続きを読む)
2019/02/13 00:49:11 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 専修大学・体育会山岳部  [3/3]
http://senshuac.wordpress.com/2019/02/09/%e8%8d%92%e5%b7%9d%e5%87%ba%e5%90%88%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0%e5%80%8b%e4%ba%ba%e5%b1%b1%e8%a1%8c/
「(タイトル未指定)」
専修大学体育会山岳部
こんにちは!周東です。2月4日、5日にOBの原さん、橘井さんと3人で南アルプスは白峰三山の麓、荒川出合にアイスクライミングに行って来ました。2月4日 奈良田のゲートから10数キロに及ぶアプローチを経て荒川出合へ。車道には雪がほぼ無く、周りの山々も雪が少ない。2月にしては暖かく快適なアプローチだった。この日は3ルンゼ右のナメ滝を登攀する。3ルンゼを30分ほど詰め、取り付く。↑右のナメ滝全景。原さんがリードし、自分...   (続きを読む)
2019/02/10 00:48:07 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 専修大学・体育会山岳部  [3/3]
http://senshuac.wordpress.com/2018/12/29/%e7%88%ba%e3%83%b6%e5%b2%b3%e6%9d%b1%e5%b0%be%e6%a0%b9%e5%86%ac%e5%90%88%e5%ae%bf/
「(タイトル未指定)」
専修大学体育会山岳部
こんにちは!周東です。12月の22日から26日に北アルプスは爺ヶ岳東尾根にて冬合宿を行ってきました。メンバーは4年小島、2年周東、山下、後藤、丸岡にOBの高橋さんを加えた6名です。12月22日 21日の授業終了後、電車を乗り継ぎ信濃大町へ。ステビバし、早朝タクシーで鹿島山荘に到着する。積雪があるか懸念していたが、10〜20cmはありそうだ。準備を済ませ東尾根に取り付く。いよいよ冬合宿の始まりである。幸か不幸か既にトレー...   (続きを読む)
2018/12/29 14:46:36 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 専修大学・体育会山岳部  [3/3]
http://senshuac.wordpress.com/?p=5880
「(タイトル未指定)」
専修大学体育会山岳部
再び山行報告です。谷川岳耐寒合宿が終わった後、周東と山下は土合駅に残った。というのも、谷川岳に来たからにはどうしても一ノ倉沢を一目見ないことには帰れないと思ったからだ。幸い月曜は授業がないので、同じく休みの山下を誘った。こうして白毛門のラッセル山行が計画された訳だが、積雪はほとんどなし。残念だが、ラッセルは諦め一ノ倉沢目当てに白毛門を目指した。雪がないとはいえ、序盤は急登でなかなか手応えがあっ...   (続きを読む)
2018/12/18 18:46:47 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 専修大学・体育会山岳部  [3/3]
http://senshuac.wordpress.com/?p=5879
「(タイトル未指定)」
専修大学体育会山岳部
投稿が遅くなってしまいましたが、12月の1日、2日で谷川岳へ耐寒合宿に行って来ました。メンバーは4年小島、2年周東、山下、丸岡にOBの高橋さんを加えた5名です。12月1日 前日に土合駅まで行く予定だったが、人身事故等あり水上駅でステビバ。朝一番の電車で土合駅に向かう。土合駅はなかなかの雰囲気でテンションが上がった。慰霊碑でお線香をあげ、ロープウェイで天神平に向かう。山肌には想像以上に雪が少なく不安になる。し...   (続きを読む)
2018/12/18 18:46:46 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 専修大学・体育会山岳部  [3/3]
http://senshuac.wordpress.com/?p=5873
「(タイトル未指定)」
専修大学体育会山岳部
肌寒くなってきた今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。12月9日(日)、専修大学山岳部では今年度の冬合宿である爺ヶ岳東尾根合宿の準備を行いました。この日の主な内容は装備の確認、アイゼンの手入れ、地形図の磁北線引き、そして概念図の作成でした。私は今回の合宿には参加しませんが、装備の貸し出し等で参加メンバーをサポートしていきます。現地で不備が無いよう、チェックは念入りに。また季節の変わり目であるため...   (続きを読む)
2018/12/09 18:47:08 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 専修大学・体育会山岳部  [3/3]
http://senshuac.wordpress.com/2018/11/23/%e7%88%ba%e3%83%b6%e5%b2%b3%e6%9d%b1%e5%b0%be%e6%a0%b9%e5%81%b5%e5%af%9f%e5%90%88%e5%ae%bf/
「(タイトル未指定)」
専修大学体育会山岳部
周東です。11月の17日〜19日に冬合宿で登る予定の爺ヶ岳東尾根へ2年周東とOBの高橋先輩で偵察に行ってきました。11月17日 前日に電車を乗り継ぎ信濃大町駅でステビバ。早朝に爺ヶ岳東尾根の取り付きである鹿島山荘へ向かう。準備をすませ、日の出後に出発した。堰堤の手前の傾斜の緩やかな所を見つけ、尾根に取り付く。1331mピークまでは傾斜がきつく、苦労する。水を荷揚げするため40キロを超えてしまったザックは肩に重くのし...   (続きを読む)
2018/11/23 17:46:44 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 専修大学・体育会山岳部  [3/3]
http://senshuac.wordpress.com/2018/11/21/%e7%ac%ac55%e5%9b%9e%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%b1%b1%e5%b2%b3%e4%bc%9a%e5%ad%a6%e7%94%9f%e9%83%a8%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e5%a4%a7%e4%bc%9a/
「(タイトル未指定)」
専修大学体育会山岳部
11月11日に日本山岳会主催のマラソン大会に参加してきました。4人1チーム1人5キロの団体戦と1人15キロの個人戦に出場しました。団体戦は、2チーム参加して1チームは去年と同じ7位、もう1チームは最下位になってしまいました。個人戦では2年の周東が4位になることができました。さらにトレーニングして来年は今年以上の順位が取れるよう頑張りたいと思います。また来年はOBチームも参加するということなので、OBチームに1チーム...   (続きを読む)
2018/11/21 22:46:44 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 専修大学・体育会山岳部  [3/3]
http://senshuac.wordpress.com/2018/11/21/%e7%ac%ac7%e5%9b%9e%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0%e5%a4%a7%e4%bc%9a/
「(タイトル未指定)」
専修大学体育会山岳部
11月10日に日本山岳会主催のクライミング大会に参加してきました。会場は神奈川大学さんのクライミングウォールです。今年は、私と同期の周東が経験者且つ上級者向けのクラスであるアッパークラスに出場しました。周東も他の選手に負けないくらい奮闘しますが、難易度は5.11b以上あってアッパーの名は伊達ではないなと思いました。文責 山下   (続きを読む)
2018/11/21 20:46:54 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 10  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ヤマケイ文庫 定本 黒部の山賊

北アルプスの最奥部・黒部原流域のフロンティアとして、長く山小屋(三俣山荘、雲ノ平山荘、水晶小屋、湯俣山荘)の経営に携わってきた伊藤正一と、遠山富士弥...
[一昨日発売]
いざ!お山!山番長のパノラママップ

関東甲信越の山を中心に山番長が登ってきた96の山をオリジナルのパノラママップで詳しく紹介。登山のコースタイム、距離、高低差の記載はもちろん、温泉情報...
[1月28日発売]
3000mのドラマ 北アルプス 小川誠写真集

エベレスト登頂者にして山岳写真家の小川誠。これまで約半世紀にわたって撮りためた北アルプスの写真を厳選して1冊にまとめたベスト作品集。ベテラン登山家と...
[1月17日発売]
岳人 2019年 2月号

[1月15日発売]
神さぶる山へ

富士山に魅入られ40年以上にわたってレンズを向け続ける写真家大山行男氏。富士山をテーマとするヴィジュアル要素に富んだ出版物といえば、これまでは型どお...
[1月11日発売]
人生のなかに山があった ―私が登った山々―

私が学生時代と会社員人生の一環として行ってきたものに登山がある。入社後4年間は多忙で登る機会がなかったが、山好きの友人にも恵まれ、低山から百名山に至...
[1月1日発売]
ヤマケイ文庫 萩原編集長のヤマ塾 写真で読む山の名著 ヤマケイ文庫50選

NHKのテレビ番組「実践! にっぽん百名山」の解説者を5年にわたってつとめた萩原編集長が、ヤマケイ文庫に収録された山の本の中から印象に残る一節と、文章に...
[2018年12月27日発売]
山の花旅紀行

[2018年12月18日発売]
太陽のかけら ピオレドール・クライマー 谷口けいの青春の輝き

一流のアルピニストでありながら山や自然に対するしなやかな感性を持ち続け、ヒマラヤにもウラヤマにも等しい愛情をもって登り続けた谷口けい。その生涯は201...
[2018年12月17日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/02/16 12:32:20