登山関連のブログ情報  -  ブログ「 山へ、スキーへ 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 58  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2478337.html
2020年(令和2年)4月8日(水) 五竜・47スキー場へ ちょっとためらいながらも グランプリコース ストレスのたまった一昨日のつんのめり雪。今日は気温、雪質から滑る雪のように感じた。グランプリに出る。柔らかな雪でエッジはしっかりと効き気持ちよく滑る。滑るにつれて雪面は痛んでいくが積極的に板を落とす。スピードが出て雪を飛ばし滑ることができる。どんどん荒れてくるのが分かる。上部は良いが中盤から下が凸凹で思うよう...   (続きを読む)
2020/04/09 06:47:02 (19時間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2478166.html
2020年(令和2年)4月7日(火) 鍬ノ峰へ 絶景 烏帽子から蓮華・後立山など 鍬ノ峰1623m山頂から 登山口までの林道が整備されているか心配だったが、全く問題なく通行することができた。誰もいないと思っていたが、すでに1台止まっていた。長野県では豚コレラウイルスにかかったイノシシが見つかっているため、その予防のための消毒液が登山口に置かれていた。人も豚もウイルスと戦っている。雪道を心配していたが全くその気配はな...   (続きを読む)
2020/04/08 14:47:58 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2477751.html
2020年(令和2年)3月31日(火) 鞍馬山へ 聖所の森を散策 鞍馬寺本殿 時間は戻って。四日市の後京都へ向かう。こんな時だが、孫の卒園、入学の祝い、そして1歳の誕生日もあり出かけた。京都での諸用が済み 人混み少ないだろう 鞍馬山へ と向かった。山門で受付をし鞍馬山へと入山した。ただ、山頂へは入山禁止 になっているとの胸を受付の方から初耳。それでもかなり歩く鞍馬の山域を期待した。まず 大杉が目の前に立つ由岐神社へ...   (続きを読む)
2020/04/07 06:46:56 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2477691.html
2020年(令和2年)4月6日(月) 五竜・47スキー場へ ゴンドラ1本で帰る ゴンドラ内からアルプス平第3リフト方面 4月に入り冷えた今日、安曇野は好天気 。幅広板はないだろうと倉庫にしまいKEOSのみ持って出た。ただ 北アルプスが雲に覆われている 。木崎湖のトンネルを過ぎると薄日は差すものの雪が舞い、民家の屋根には数cmの雪が積もっているではないか。スキー場上部には新雪が積もっていると思われた。このご時世、外出自粛気味...   (続きを読む)
2020/04/06 21:47:02 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2477264.html
2020年(令和2年)4月4日(土) 長峰山・光城山へ 黒い犬、クマと間違え失礼しました 整備された光城山北側から 4月に入りスキーから山へと移行期。まずは 長峰山・光城山でトレーニング をと出かけた。駐車場に着くと一番乗り。土曜日、天気も良いので賑わうのではと思ったが早かった。駐車場の桜はまだ固い蕾状態。日陰の登りは冷たい風が吹くも、歩き始めるとTシャツに長袖1枚でちょうど良い。急登に掛るとうっすらと汗も滲む陽...   (続きを読む)
2020/04/05 18:46:39 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2476904.html
2020年(令和2年)4月3日(金) 五竜・47スキー場へ 快晴のゲレンデ 抜けるような青空。五竜岳も美しく聳える。昨日の悪天から一転、絶好のスキー日和となった。朝一は硬めだが気持ちよい滑りが最高。グランプリでは スピードを味わう人。カービングで思い切り雪を削る人。優雅に滑り降りる人。思い思いの滑りが見られた。主に ルート1へ と滑りを楽しんだ。時間が早いと圧雪面が気持ちよく、ロングコースが気持ちよい。徐々に荒れ...   (続きを読む)
2020/04/04 06:46:27 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2476645.html
2020年(令和2年)4月2日(木) 五竜・47スキー場へ 強風!下山コースのみゴンドラ6本 ダイナミックコーは快適 木崎湖付近までは雨模様 。その先からは雪に変わるが、五竜の麓は霙が風に舞うようにゴンドラに吹き付ける。ゴンドラに乗る際に上部は強風でリフトは動いていないと知らされた。下山コースのみのゴンドラ運営 と言うことだ。アルプス平は雪が降り続き5cmほどの新雪が積もっていた。底はしっかりと圧雪されているために5cm...   (続きを読む)
2020/04/03 06:46:29 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2476361.html
2020年(令和2年)3月28日(土) 砂山・長尾滝へ 変化に富んだハイキング 長尾滝 所用により 三重・四日市へ 出かけることになった。山の神が市内で用事を済ます間に山へと決めた。当初、御在所岳に登った際に鎌ヶ岳の雄姿に印象が残った。ところが林道が武平峠まで閉鎖中と言うことで時間がなく断念。そこで竜ヶ岳と思った。竜ヶ岳の登山口まで行くが雨が降り出してしまった。登山口に着いて、直ぐに出発さえすれば山頂まで行けた...   (続きを読む)
2020/04/02 06:46:38 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2474689.html
2020年(令和2年)3月26日(木) 五竜・47スキー場へ 滑りやすい斜面もあっという間に・・・ 八方尾根の先に白馬三山が並ぶ 今日も天気は良くパノラマゲレンデからは、白馬三山が美しく並び聳える。もちろん五竜岳の武田菱も青空に判を押したように見られた。アルプス平の雪は良くエッジの効く雪面。思い切りスピードを上げても怖さを感じない。心地よい風を切りグランプリの急斜面を滑ることができた。エッジを効かせ雪面を彫るよ...   (続きを読む)
2020/03/27 09:47:16 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2474396.html
2020年(令和2年)3月25日(水) 五竜・47スキー場へ 一円玉天気のゲレンデ グランプリ南側のツリーランコース 「一円玉天気」という言葉を初めてラジオで聞いた。今日の天気だそうだ。一円玉はそれ以上は崩すことができない。「崩しようがないほど安定した天気」 を例えている。昨日の雪が少しでも残り、パウダー面を期待してグランプリへ。早速第3リフト下を滑り、乗り場を目指した。数cmの積雪はあり部分的には滑れたのだが、底...   (続きを読む)
2020/03/26 06:47:22 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2474014.html
2020年(令和2年)3月24日(火) 五竜・47スキー場へ 3月の寒波・パウダー襲来 グランプリ南側リフト下より 春のお彼岸が過ぎたのに寒波襲来。安曇野では雪がうっすら満開の梅の花に積もった。白馬の街もうっすら白く染まっていた。ということで安曇野と同じぐらいで五竜の麓はさほど積雪は見られなかったが。ゴンドラでアルプス平に出ると 10cm~20cmと差はあるもののパウダーが待っていた。グランプリに幅広板で飛び込んだ、真っ...   (続きを読む)
2020/03/24 18:47:41 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2473814.html
2020年(令和2年)3月23日(月) 五竜・47スキー場へ 少し冷え、滑る雪 樹氷の間から高妻山 ゴンドラでアルプス平へ。山頂付近には きれいに樹氷が見られた。久しぶりに冷えた山頂の雪は、硬いようでガリガリとリフト上の私に響いてくる。グランプリへはその音を聞いただけで板がブルブル震えそうで 1本も滑らず 47方面へ抜けた。ルート8左は貸し切り、右ルートを抜け ルート1へ入った。圧雪されているかと思いきや 斜面の半分、中...   (続きを読む)
2020/03/24 06:47:22 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2473709.html
2020年(令和2年)3月21日(土) 五竜・47スキー場へ テクニカルにシュプール ゴンドラ順番待ちのスキーが鎮座 土曜日、とおみゲレンデで早朝スキーをと早めに家を出た。7時には駐車場に着き、ゲレンデへ向かう。ところがとおみのクワットリフトが動いていないのが見られた。周りの人の動きも滑りに行く様子が見られなかった。結局、7時からのリフト運行は今日はなかったのだ。土日は7時から運営とばかり思い込んでいたのが間違いだ...   (続きを読む)
2020/03/23 18:47:18 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2473287.html
2020年(令和2年)3月18・19日(水・木) 野沢温泉スキー場へ 毛無山へ 毛無山1650m山頂 2年ぶりの野沢温泉スキー場へ。野沢も異常気象と言っても良いのだろう雪不足が著しい。いつもならば柄沢へ駐車して、スカイラインを滑るのを楽しみにしていたのだが、ゲレンデは土面が出てスカイラインは閉鎖中。今シーズン、ほとんどスカイラインは滑られなかったとのことだ。柄沢の先、長坂ゲレンデからゴンドラで昇った。長坂ゲレンデも土...   (続きを読む)
2020/03/22 11:47:17 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2472058.html
2020年(令和2年)3月17日(火) 五竜・47スキー場へ 快晴・パウダーに歓声 青空にふわふわの雪 昨日の悪天候に反して快晴のゲレンデ。思っていたよりは少なめの積雪だったが、ふわふわの雪に滑りも楽しくなった。やはり天気が良いと気持ちも爽やか。さらに自分の滑りも上達したかのように思ってしまう。雪がパウダーということもあって 至福の時 を得た。圧雪された雪も今シーズンは硬めの雪が多かったが、今日の圧雪は 柔らかな雪...   (続きを読む)
2020/03/17 16:47:39 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2471862.html
2020年(令和2年)3月16日(月) 五竜・47スキー場へ 冬に逆戻りのパウダー三昧 テクニカル・真下のツリーランへ 暖かな日が続く中、寒波による寒い一日。スキー場にも冬に戻ったような雪が降り続いた。雪の降り続く グランプリには20cm以上のパウダー が待っていた。圧雪部分にも新雪が積もるが、リフト下の深いパウダーを狙った。ほとんど底突くこともない雪が気持ちよい。雪が降り続く、時には強風に横殴りの雪が襲う。視界も悪...   (続きを読む)
2020/03/16 21:47:28 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2471658.html
2020年(令和2年)3月15日(日) 五竜・47スキー場へ ルート1&ルート2 ルート2の急斜面 金曜日の大転倒は左首に少し痛みが出たが 大したことはなくすんだことにほっとした。昨日は天候も良くなく人出のある土曜日だったので休養日にした。日曜日、7時オープンの朝一番のとおみゲレンデへ。すでにうっすらと積雪のあるとおみゲレンデを上級者が滑り降りている。1本目まだ人の少ないゲレンデに滑り込む。硬めの雪にうっすら雪が降り積...   (続きを読む)
2020/03/16 05:46:00 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2470972.html
2020年(令和2年)3月13日(金) 五竜・47スキー場へ 最後の最後で大転倒 ピステン美しいパラダイスからルート8 13日の金曜日。キリスト教では忌むべき日であると考えられている日。全く気にはしていなかったが、良くない日になってしまった。ゴンドラで昇りパラダイス方面へ出た。ちょうどルート8へのテープが外されたところだ。もちろんルート8ファーストトラック。ピステンのきれいな斜面を気持ちよく滑り降りた。天気も良く、視...   (続きを読む)
2020/03/13 18:47:20 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2470786.html
2020年(令和2年)3月12日(木) 五竜・47スキー場へ ツリーラン・楽しい新雪 昨日からの雪が降り続いたようで、ゴンドラで昇るにつれて 樹氷の美しさが際立つ 。天気も良く、気温も低いのでパウダーに近い新雪が期待できる。今日はON3Pを忘れずに持ってきた。グランプリ方面へ出る。積もった雪が待っていた。それもふわりとしたパウダーに近い。早速滑り出すが20cmほどの新雪だ。操作も思うようになり20cmほどの雪を気持ちよく蹴散...   (続きを読む)
2020/03/13 06:46:55 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2470432.html
2020年(令和2年)3月11日(水) 五竜・47スキー場へ 板が滑らない新雪 パラダイスの新雪(左シュプール) 東日本大震災から9年目の今日、スキーのできる幸せを強く思う。木崎湖辺りから小雨模様。白馬の街は屋根下にわずかな雪が残るのみ。昨日の雨が雪解けを早めてしまったようだ。五竜の麓もかなり雪解けが進んだようだ。飯森ゲレンデはなんとか滑られるようだが土の面が広がっている。とおみゲレンデもゴンドラ上から見ると水分を...   (続きを読む)
2020/03/11 21:46:50 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2469322.html
2020年(令和2年)3月7日(土) 五竜・47スキー場へ とおみゲレンデ・飯森ゲレンデのみで とおみゲレンデの朝一番 朝一番のとおみゲレンデへ。ゲレンデ状態はエッジがしっかりと効き、かなり身体を倒してのカービングをしても安定して滑られる。1本目は、自分でもワンランク上達したのでは と思ってしまうほどスキー板に乗り雪面からの圧を感じ取れた。最近意識しているのは3点 「腰骨を立てる」 「腹筋へ力」 「呼吸をする」 思わ...   (続きを読む)
2020/03/08 06:46:57 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2468719.html
2020年(令和2年)3月5日(木) 五竜・47スキー場へ グランプリ・ファーストトラックと思いきや だいぶ視界が良くなったグランプリ 寒波襲来! 五竜駐車場は重たい雪が数cm積もり 山頂付近の積雪に期待が持てた。ちょうどゴンドラが動き始め、さほど混むこともなく乗車、アルプス平に昇った。積雪は十分ありパウダーだ!久しぶりのパウダーに心躍る。しかし 目の前は真っ白のガスもかかり、目眩がする。アルプス第3リフトまでも雪の表...   (続きを読む)
2020/03/06 05:46:58 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2468400.html
2020年(令和2年)3月4日(水) 五竜・47スキー場へ グランプリ10本 グランプリ上部より 雨飾・火打などよく見えた 午後から雨あるいは雪との天気予報が出ている。午前中は薄日も差しスキー日和。視界も良いので、グランプリで久しぶりに滑った。圧雪の硬めのバーン。思った以上にスピードが出て、かなり板を押さえながら滑る。人出は少ないので思うようにラインはとれた。時間が経つにつれて雪の塊が目立つようになり荒れてきた。...   (続きを読む)
2020/03/05 06:46:35 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2468089.html
2020年(令和2年)3月3日(火) 五竜・47スキー場へ 枝が散乱・ルート1を15本 15本目が終わりルート1からの急斜面 今日の目標は、ラインCリフトを使いルート1を10本、ルート2を10本 と決め五竜から昇りルート8のオープンと共に滑り込んだ。ゲレンデには強風が吹いたのだろうか木の枝が散乱している。酷いところでは枝で雪面が黒く縞模様に染まっている状態。枝を踏むときにはエッジを効かすように滑るように心がける。スキー場のス...   (続きを読む)
2020/03/04 06:46:50 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2467795.html
2020年(令和2年)3月2日(月) 五竜・47スキー場へ ルート2は面白い ルート1上部から五竜岳 三月の平日、さすがに人出は少なく感じた。ゴンドラに乗る際も待つことなく上に昇る。ちょうどルート8のロープが取り外されたところへ着く。早速ルート8のきれいに圧雪されたゲレンデを滑る。気合いの入るグランプリに比べのどかな気持ちで滑る。五竜も雲が少しかかるがきれいに見える朝だ。ルート1へ入る。まだ最初のルート1ねらいの人た...   (続きを読む)
2020/03/03 06:48:18 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2467502.html
2020年(令和2年)3月1日(日) 五竜・47スキー場へ 飯森ゲレンデ 昨日は休養日に当て、ほぼ10年ぶりに テレビを買い換えた。オリンピックのチケットが2回とも当たらずテレビ観戦と決めた。画質は4K、画面を大きくした。迫力あるテレビ画面での応援とする。ちょっと心配な社会状況でもあるが、これで私のオリンピック準備完了。土曜日と言うことで、朝一番、7時から動き出すとおみゲレンデへ。さほど寒くもなく少し凍った雪面を滑る...   (続きを読む)
2020/03/02 06:47:15 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2467170.html
2020年(令和2年)2月28日(金・午後) 蕎麦の山へ 新型コロナに負けず 世の中新型コロナウイルスに翻弄されている中 我々蕎麦仲間は普通に集まり、蕎麦打ちそして宴会を催した。蕎麦会も止めようかと思ったが来て良かったと、やはり新型コロナウイルスの話題も多くなった。自分たちで蕎麦を育て、収穫 今シーズン、蕎麦会は今日で4回目になる。蕎麦打ち名人に教えを受け徐々に私も腕を上げているようだ。といってもおだてられてい...   (続きを読む)
2020/03/01 05:46:45 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2466868.html
2020年(令和2年)2月28日(金) 五竜・47スキー場へ ルート1でスピードに乗って ルート1と樹氷・白馬の街並み 雪質最高の日だった。グランプリコースで圧雪された大斜面を滑る。あっという間に滑り降りてしまう。いくらスピードを出しても恐怖感のない気持ちいい滑りができる。雪面は柔らかでエッジがスムーズに効く。うっすらと雪の積もる非圧雪部分も柔らかな雪。コブも気にならずスピードに乗り滑る。急斜面のグランプリより、...   (続きを読む)
2020/02/29 09:46:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2466524.html
2020年(令和2年)2月27日(木) 五竜・47スキー場へ アドベンチャー一番乗り・パウダー祭り 視界も良くなったグランプリ 朝の冷え込み、新雪の期待。ゴンドラに久しぶりに5分前から並び4,5台目ぐらいに乗れた。アルプス平に着くと真っ白な世界。新雪とガスが一面にかかり天と地が一緒になっている。グランプリでの1本目は 真っ新なリフト下に入ったものの ホワイトアウト状態。ぐぁんとスキー板が浮いたり、いきなり落下する感覚に...   (続きを読む)
2020/02/28 06:46:35 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2466219.html
2020年(令和2年)2月26日(水) 五竜・47スキー場へ ちょい重い新雪20cmほど ガスが掛る、テクニカル付近 安曇野は雨、気温3度。しばらく行くか止めるかで迷った。それでも スキー場山頂付近は雪降りだろうと 30分ほど遅く出かけた。麓は昨日、雪が降ったのだろうがベタベタと解けている。ゴンドラで昇るにつれ濃いガスに覆われ、樹木には10cmほどの雪が積もったように付いている。そしてその樹木が雪の重みでだろう垂れ下がる様子...   (続きを読む)
2020/02/27 06:46:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2465909.html
2020年(令和2年)2月25日(火) 五竜・47スキー場へ 五竜上部から47ベース・ノンストップ 五竜上部 曇り空だが視界良好、雪質最高。五竜最上部からルート8、そしてルート1の雪面は圧雪され、雪質は変化してくるが滑りやすかった。ぐっと締まりエッジが良く効く雪面が続く。ルート1の下部は 人工雪で滑りが悪かったり、人工雪だけが盛られていたりすることが多かった。また真っ平らなアイスバーンになっていることもあった。今シー...   (続きを読む)
2020/02/26 05:46:37 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2465578.html
2020年(令和2年)2月24日(月・振替休業) 八方へ スキーの師匠とともに 白馬三山正面に北尾根・師匠が滑るラインを定める 今シーズン初の八方へのスキーだ。中野・志賀でスキーの基本を一緒に滑りながら身につけさせてもらった友とともに。正にスキーの師匠と勝手に思っている友だ。どんな雪面においても安全に滑り降りる。がいつも話していたことでアイスバーン、コブ、深雪など つねにその安定した滑りを見ながら私の今の滑りが...   (続きを読む)
2020/02/25 06:48:22 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2465029.html
2020年(令和2年)2月22日(土) 五竜・47スキー場へ 早朝とおみゲレンデ 朝日を浴びて滑るとおみゲレンデ 土日・祝日は早朝7時からの営業するとおみゲレンデ。ほぼ7時に駐車場に着き、7時10分にはリフトに乗った。すでに圧雪された斜面を滑り降りてくる人。なんとも気持ちよさそうに滑り降りてくる。ほとんどの スキーヤー、ボーダーも上級者のようでスピードに乗り風を切っている。リフトから滑る人を眺め自分の滑りをイメージす...   (続きを読む)
2020/02/23 17:46:20 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2464785.html
2020年(令和2年)2月21日(金) 五竜・47スキー場へ ルート8ファーストトラック 安曇野から 爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳・五竜岳・白馬三山 快晴、この上ない上天気。ゴンドラに乗るのはさほど早くなかったが、ルート1で滑ろうと思いALPS360方面へ出た。ちょうどルート8へのロープが開くところだった。まさかの ルート8のファーストトラック になった。ピステンに太陽の光が当たりキラキラと雪の反射が美しい。まさにキラキラの雪面に気持...   (続きを読む)
2020/02/22 14:47:01 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2464674.html
2020年(令和2年)2月20日(木) 五竜・47スキー場へ 林道ルート8 ルート8上部から 五竜上部から47のゴンドラ降り場へと続く長いルート。初心者コースとして降る細い緩斜面だ。このコースほとんど使わないのだが、意外と面白い。上部は雪質も良く快適で五竜への連絡コースということで使うが、その下はルート1・2・3を回避する林道のためだ。ルート8は初心者が少ないとき、気持ちよく滑ることができる。五竜岳の眺めが一気に大きく...   (続きを読む)
2020/02/22 05:46:52 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2464381.html
2020年(令和2年)2月18日(火)19日(水) 志賀高原へ パウダー・パウダー 18日(火) 寺子屋からスタート 雪の一日、高天原 から滑り始める。硬い雪面の上に10cm喉の新雪が積もる。場所によっては20cm以上、しかし風が強いために雪が吹き飛んでしまっているところもあった。ねらいを定め新雪に入ると雪のあるのを感じさせない。さすが志賀高原の雪だ。その後、オリンピックコースからブナ平へ 。この斜面はほとんど人が入っていなかっ...   (続きを読む)
2020/02/21 06:47:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2464086.html
2020年(令和2年)2月17日(月) 五竜・47スキー場へ グランプリ10本以上 朝のグランプリコース 前日はゲレンデ上部でも一日雨。そのため今朝のとおみゲレンデ脇の雪は溶け地肌が見えていた。朝の冷え込みでアルプス平・グランプリ辺りは圧雪面がアイスバーン。ピステンの跡が凍り固まり 最初の滑りは慎重にならざろう得なかった。ビンビンに足に振動が響く。数本滑りルート1方面へ行くが、やはり圧雪されていないために苦しい滑り...   (続きを読む)
2020/02/20 06:46:36 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2463472.html
2020年(令和2年)1月15(水) プノン・バケン 360℃展望 遺跡の上が山頂 アプサラダンスのレリーフ(アンコール・トム) 今回の旅行は、アンコール・ワット、アンコール・トムなどの遺跡巡りはもちろんのことだが、クメール三聖山を登ることが一番だ。アンコール・トム、タ・プロームを見学後に プノン・クロム山、プノン・ボック山と共に クメール三聖山の一つプノン・バケン山頂を目指した。三聖山の中では人気の観光地でもある。ア...   (続きを読む)
2020/02/18 06:46:55 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2462738.html
2020年(令和2年)2月15日(土) 五竜・47スキー場へ とおみゲレンデ 朝のとおみゲレンデ 土・日・祝日は7時からリフトの動くとおみゲレンデ。いつもより早めに家を出て滑り込んだ。とおみゲレンデは圧雪された緩斜面、幅もあり滑る距離としても適当だ。ゲレンデ状態としては良く締まり、板がよく走る。カービングの練習にちょうど良い。かなり体勢を傾け板に体重をかけても恐怖感が少ない。この滑りが急斜面でもできればと思い滑る...   (続きを読む)
2020/02/15 18:47:22 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2462411.html
2020年(令和2年)2月14日(金) 五竜・47スキー場へ 悪戦苦闘のルート1 八ヶ岳・南アルプスの展望 昨日の雨、そして多少の冷え込みにより アルプス平・グランプリは圧雪されているが 朝一番はガチガチのゲレンデ。殊に第3リフトの半分から下は跳ね返されるほどのアイスバーンと言っても良かった。ただ上部は板も良く食い込み安定して気持ちよい滑りができた。その勢いで降り降りてくるとかなりのスピードが出て硬い雪面に跳ねられ...   (続きを読む)
2020/02/14 15:46:37 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2462154.html
2020年(令和2年)2月13日(木) 五竜・47スキー場へ 白馬に冬の虹 虹が冬の白馬に ルート2より 暖かな日、朝は大粒の雨が降り続けていた。さすがに朝からスキー場に向かう気になれない日だ。4月の陽気というのには驚く。昼近くになり日差しが見られた。ゲレンデがどんな様子か少しだけでもと思い出かけた。いつもだと滑り終わり帰る時間に。ゲレンデに着くとさすがに滑る人は少ない。とおみゲレンデもいつもの半分ぐらいの人出だっ...   (続きを読む)
2020/02/13 18:46:49 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2461834.html
2020年(令和2年)2月12日(水) 五竜・47スキー場へ 朝一番のグランプリ スキー日和 ゴンドラが動き始めるとほぼ同時に乗り込む列に並んだ。列は長くなくゴンドラに乗り込む。青空広がるグランプリコースへ出る。朝一番のグランプリコースはきれいに圧雪され パウダーの良く締まった雪面、板が走る雪だ。最高の天気、最高の雪にスピードに乗って滑る。広いゲレンデに滑る人は思ったより少ない。時に目の前に広いゲレンデなのに人が...   (続きを読む)
2020/02/12 17:47:05 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2461568.html
2020年(令和2年)2月11日(建国記念日) 五竜・47スキー場へ パウダー堪能・飯森ゲレンデ 飯森ゲレンデから白馬の街並み・火打山も見える 昨日から雪が 20cmほどゲレンデ全体に積もっていた 。アルプス平にもふわふわの新雪が積もっていたが期待するほどの深雪にはなっていなかった。雪質は最高。パウダーを存分に堪能できた。短時間で主だった新雪部分はシュプールが入った。それでもゲレンデ脇などには気持ちよい深雪が残り、今...   (続きを読む)
2020/02/11 18:46:50 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2461271.html
2020年(令和2年)2月10日(月) 五竜・47スキー場へ ルート3 浅間山の噴煙が見られた 日曜日と祝日の間の日。思っていたより出だしは遅く気持ちよい滑りができた。10時頃までは天気も良く 白馬の街の先には浅間山、菅平方面の山がよく見えていた。急に雲が出て寒さを感じたと同時に雪が強く降り出した。リフトに乗っているとウエアに雪が降り積もる。この調子で降り続けそうで明日はパウダーが大いに期待できる。ルート3から47ゴン...   (続きを読む)
2020/02/10 18:46:55 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2460968.html
2020年(令和2年)2月9日(日) 五竜・47スキー場へ チャンピョンエキスパート、飯森 チャンピョン・エキスパートの新雪を滑る 混み合う日曜日、8時前に着くが一段下の駐車場へ。それでも地下通路でゲレンデまでスムーズに移動できることが分かった。ゴンドラにはさほど並んでいなく新雪のアルプス平へ昇った。20cmほどのパウダーが待っていた。グランプリ・リフト下のパウダーを気持ちよく滑る。今日は麓まで新雪が積もっていたの...   (続きを読む)
2020/02/09 18:46:41 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2460400.html
2020年(令和2年)2月7日(金) 五竜・47スキー場へ 寒さも吹き飛ぶ 白馬の街並みを眼下にルート1を滑る 車の温度計で白馬は 12℃ 今シーズンの最低気温だろう。しかし天気は快晴・無風に近い最高の日。雪質も最高の状態のアルプス平。圧雪された雪面をスピードに乗り思うままに滑る。みんながスピードを出すのでグランプリはさすがに混み出すと怖い。ルート8からルート1へと移動した。ルート1はさほど混み合うこともなくスピード狂...   (続きを読む)
2020/02/07 17:46:59 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2460144.html
2020年(令和2年)2月6日(木) 五竜・47スキー場へ 強風・林間・ファーストトラック アドベンチャーコースへファーストトラック 昨日の雪の降り方。今シーズン最強の寒波到来。山沿いでは40cmほどの積雪がという気象情報があった。安曇野は車に雪がうっすら程度。走るとすぐに飛んでいってしまった。気温は 5℃程度。白馬に入っても街は2cm程度で白馬の白い世界にはほど遠い。五竜の駐車場の駐車スペースの白線が見えているではない...   (続きを読む)
2020/02/06 18:46:53 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2459899.html
2020年(令和2年)2月5日(水) 五竜・47スキー場へ このまま降り続ければ 五竜グランプリコース 五竜麓では小降りだった雪が アルプス平に出ると風と共に強い雪降りになっていた。数cmの新雪が積もり深いところだと10cmほどあった。視界はある程度ありグランプリコースが楽しめた。圧雪上の新雪には板が良く乗りスムーズなターンができた。リフト下などには底突くもののパウダーを味わえるところもあった。テクニカルコースは長く...   (続きを読む)
2020/02/05 18:46:48 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2459604.html
2020年(令和2年)2月4日(火) 五竜・47スキー場へ ルート1三昧 五竜岳が顔を見せる スキー場上部には雲がかかる。雪が降ったとは思われない暖かさの五竜麓だ。圧雪の締まった雪だろうとKEOSでゴンドラを下りると5cm程の雪が積もっていた。板の選択を間違えたかなと思ったが、ガスがかかりグランプリは視界がほとんどなく 雪面の確認が難しいのと前方が見えないので 即ルート8からルート1へ と進んだ。これが正解だったようで、ル...   (続きを読む)
2020/02/04 18:46:50 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2459337.html
2020年(令和2年)2月3日(月) 五竜・47スキー場へ ルート2圧雪 圧雪されたルート2 雪のコンディションは最高! 視界も良し。グランプリコース は思うようにスピードを出すことができた。圧雪され、コントロールしやすい面を気持ちよく滑ることができた。今日の滑りはパウダー以外では 今シーズン一番。暖冬・雪不足の今シーズン、ガリガリの雪が多かっただけに、今日のような雪面が寒さが続くことを願うばかりだ。ルート2が圧雪 さ...   (続きを読む)
2020/02/03 21:46:55 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2458421.html
2020年(令和2年)1月31日(金) 五竜・47スキー場へ ハーフパイプ 昨日の雪がパノラマで10cm程の新雪。大きなコブや硬い斜面にはそれ以下の積もり方で 底付きのある難しいバーンになっていた。グランプリ急斜面の圧雪部分には数cmほどの新雪が乗るのみで1本で逃げた。ルート8がほぼファーストトラック ができ、うっすらと新雪だが緩斜面のためか均等に積もった雪が気持ちよかった。そしてルート1へ。凸凹の斜面にうっすら新雪状態...   (続きを読む)
2020/01/31 17:46:47 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2458120.html
2020年(令和2年)1月30日(木) 五竜・47スキー場へ 降り積もる雪に期待 ルート1 快適だ ゴンドラに乗ると 霙?雨?がゴンドラのウインドーに当たる。今日も暖かな日で、ゲレンデサイドには土も露骨に見えていた。ゴンドラを下りてアルプス平に出る と雪が降りガスが掛っていた。うっすらと硬い斜面に新雪が積もっていた。グランプリコース下部をリフトまで滑るだけで 圧雪はしてあるもののガリガリ状態で滑りにくかった。リフト上で...   (続きを読む)
2020/01/30 17:47:04 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2457545.html
2020年(令和2年)1月28日(火) 五竜・47スキー場へ 重い雪 オープン前のアドベンチャーコース入り口 安曇野の積雪は我が家の前で15cmほど。スキー場は30cm以上ではとの期待で出かける。久しぶりの積雪の路面。そこで2つのハプニング。一つは雪が久しぶりに積もり雪かきなどをして出かけたためか 何とスキーブーツを忘れていく。積雪に備え長靴は入れたのに。久しぶりの雪にうっかりしていたようだ。2kmほど走ったところで電話が入...   (続きを読む)
2020/01/28 18:47:07 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2457269.html
2020年(令和2年)1月27日(月) 五竜・47スキー場へ 硬い 47ゴンドラ内からの五竜岳 久しぶりに寒いゲレンデだった。音もなく気持ちよく滑りたいのだが、ガリガリの雪が待っていた。特に早朝のグランプリコースは 圧雪されピステンの跡が硬く凍っている。力のある人は良いのだがスキーの抑えが効かないと 板をずらし滑り降りることになる。ブルブルと板が振れそれが足にまで響いてくる。雨飾山・火打山などが美しい グランプリの急...   (続きを読む)
2020/01/27 18:47:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2456577.html
2020年(令和2年)1月24日(金) 五竜・47スキー場へ ぽかぽか陽気 ルート1から雲掛る白馬 安曇野で朝の気温が5度、白馬に入っても3度。まるで春のようなぽかぽか陽気だ。空気も3月下旬の植物と土の混在したような匂いがする。五竜麓の雪は昨日の雨も含みベタベタ状態。私のゴーグルも昨日の雨で 二重レンズの間に水が浸入ベタベタ状態 でなかなか抜けない。古いゴーグルを持ち出して今日は滑った。ゴンドラを下りてグランプリゴー...   (続きを読む)
2020/01/25 07:46:14 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2456197.html
2020年(令和2年)1月23日(木) 五竜・47スキー場へ 雨・霙・雪 ずぶ濡れ ヘルメットに霙 安曇野は雨、そして暖かい。それでも五竜アルプス平は雪だろうとスキーへ。白馬の街も雨で屋根の雪も消えてきている。スキー場の駐車場も雨。濡れながら準備をする。この時期あり得ない空模様に驚くしかない。ゴンドラでアルプス平に出ると霙状態。9時頃、グランプリコースは上部は雪、下半分は雨。その後重たい雪にアルプス平は変わってき...   (続きを読む)
2020/01/23 18:48:18 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2455948.html
2020年(令和2年)1月22日(水) 五竜・47スキー場へ アドベンチャーコースOPEN 五竜岳が顔を出す 快晴のスキー場は気持ちいい。グランプリコースは圧雪された気持ちいい斜面を走らせた。続けてダイナミックスコースを滑る。ダイナミックスミックスコースは、滑る人も少なく急斜面でもスピードが出せる。ルート8からルート1へのロングコースも爽快だ。すべて圧雪された柔らかな雪にスキーが滑る。ノンストップで47ベースまで滑り降...   (続きを読む)
2020/01/22 21:46:50 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [5/20]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2455653.html
2020年(令和2年)1月21日(火) 五竜・47スキー場へ 新雪だが エキスパートコースより 1週間カンボジアへ遺跡巡り、そして小さな遺跡の山へ行っていた。昨日帰国し、9日以来となる久しぶりのスキー。夏の陽気から一気に雪の世界へ戻った。ゴンドラを下りると真っ白な世界。10cm、深いところだと20cm程の新雪に飛び込む。圧雪上の新雪はフワンフワンと気持ちよく滑る。しかしあっという間に凸凹になる斜面。場所によっては底付きが...   (続きを読む)
2020/01/22 06:46:42 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 58  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
環境考古学と富士山 第4号

様々な分野の専任研究員が富士山を学術的に掘り下げ、他の世界遺産との比較研究を行いながら、世界遺産富士山の価値を世界に発信する。特集「年縞環境史学の...
[4月6日発売]
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2020 春号「トレイルラン・スタートBOOK」 (別冊山と溪谷)

ビギナーからエキスバートまでトレイルランの実用情報を届けます。■巻頭特集「初心者からエキスパートまで必読! トレイルラン・スタートBOOK」トレイルランデ...
[3月30日発売]
改訂版 日本百名山地図帳

日本百名山の登山地図と詳細情報を1冊にまとめました。
[3月30日発売]
渓谷登攀

史上最強の遡行者(沢ヤ)といわれている大西良治。沢登りだけではなく、クライマーとしても有名な大西だが、その卓越した登攀技術で国内の最難クラスの沢を単...
[3月30日発売]
別冊ランドネ 湯らりやまあるきガイドBOOK

特集 低山×温泉を楽しむ、週末おすすめ30プラン 内容 ゆるゆるハイキングして、温泉入って 低山をハイキングして、下山後ふもとで温泉を楽しめる30プランを紹...
[3月28日発売]
コンペで勝つ! スポーツクライミング上達法

国際ルートセッターの資格を持つ著者が、海外のクライマー育成環境の視察や日本代表ユース選手たちを育ててきた経験をもとに、「コンペで勝つ」ための理論と...
[3月28日発売]
辰野勇 モンベルの原点、山の美学 (のこす言葉KOKORO BOOKLET)

日本のアウトドアブランドの雄「モンベル」創業者・辰野勇。世界最年少記録(当時)アイガー登攀、資本金ゼロからの起業、ショップを通じた地域貢献……登山から...
[3月27日発売]
駅から出発!楽々ハイキング関東版 (ぴあ MOOK)

大自然に囲まれてリフレッシュしたいけど、登山はちょっとハードルが高い…と感じている人にオススメ、駅からすぐの気軽なハイキングガイドをお届けします。特...
[3月26日発売]
PEAKSアーカイブ テント泊の山登り

最新&不変のテント泊スタイルを一冊に集約! 『PEAKS』のメインテーマである「テント泊の山登り」に関する記事を過去のアーカイブから厳選してセレクト。テン...
[3月26日発売]
親子で山さんぽ

4歳~小学生のお子様を持つ親子のための、山登り・ハイキングのガイド。東京から日帰りで行ける関東甲信越のハイキングコースや登山コースを25本ほどご紹介!...
[3月24日発売]
大学的富士山ガイド

日本を代表する富士山は、山梨県、静岡県にまたがってそびえている。富士山に一番近い公立大学である都留文科大学が、富士山を「文化」、「自然」、「都留」...
[3月18日発売]
ヤマケイ新書 IT時代の山岳遭難

「便利さ」「楽しさ」を拡大するために発達するテクノロジー。しかしながら、そのテクノロジーに頼り、依存しすぎることが原因で遭難したり、遭難の一歩手前...
[3月18日発売]
アルパインクライミング教本

独学で登山を始め経験を積み、さらにロープを必要とするバリエーションルートに挑戦したい。最新の登山技術や登山道具の知識を学びたい。そんな登山者に向け...
[3月18日発売]
山の本 111号

[3月16日発売]
ヤマケイ文庫 約束の川

湯川豊氏の待望の釣りエッセイ第4弾。釣りエッセイの名手が放つ珠玉の短篇集。日本の渓流を舞台に、失われつつある原風景を鮮やかに描きだす。『イワナの夏』...
[3月16日発売]
岳人 2020年 4月号

[3月14日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/04/10 02:42:25