登山関連のブログ情報  -  ブログ「 山へ、スキーへ 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 24  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  山へ、スキーへ  [0/11]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2392111.html
2019年(令和元年)6月6日(木) 乗鞍岳へ BCスキー 今シーズン3回目 滑走後 槍・穂高が微笑む 乗鞍岳へ 今シーズン3回目のBC 1回目は仲間の体調不良により リフト降り場から位ヶ原辺りまで。2回目はアイスバーンのため肩の小屋まで。ということで 3回目で山頂まで登り滑ることができた。この時期になると肩の小屋口までバスで行けるから 天気さえ良ければ、時間もかからず気軽に山頂が目指せる。人も少なく、肩の小屋口辺りでモー...   (続きを読む)
2019/06/13 22:46:25 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/11]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2388849.html
2019年(令和元年)5月30日(木) 燕・北燕岳へ 五月晴れ・絶景 槍・穂高の残雪 26回目の燕 今日を逃せば、五月晴れの燕岳はない。朝から青空が広がり、空気も爽やかな中登り始める。風もなく、虫もいない最高のコンディション と言って良い。登る人も少なく快調に登る。富士見ベンチからは富士山も見られ稜線からの眺めに期待が膨らむ。富士見ベンチ上部から雪が出てきた。今朝は少し冷え込んだためかしっかり締まり歩きやすい。合...   (続きを読む)
2019/06/03 17:46:51 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/11]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2388563.html
2019年(令和元年)5月23日(木) 六甲山へ 天覧台から六甲最高峰 「神戸下船 天覧台より 六甲へ」 六甲山931m最高峰 中国・九州の山旅を終え、大分港からフェリーで神戸港へ。神戸に下船すると六甲山が目の前だ。予定にはなかったが、今回の山旅の10座目として登ることにした。まず 天覧台を目指す が、うっかり裏六甲まで行ってしまい、引き返すというお粗末な始まり。天覧台の無料駐車場には無事止めることができ歩き始める。と...   (続きを読む)
2019/06/02 20:46:20 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/11]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2388054.html
2019年(令和元年)5月22日(水) 尾鈴山へ 若山牧水ゆかりの山 甘茶谷登山口2km手前から 「甘茶谷 甘くなかった 尾鈴山」 尾鈴山1405m山頂 尾鈴山を登れば 三百名山、九州の山が終わる。「終わる」表現は良くないがなんと5回?通っているので ようやく登り切った感が強い。都農町 の宿を立ち30分ほどで 甘茶谷の登山口 に着き 後は淡々と登るだけと考えていた。ところが 林道が先日の雨のためか、かなり痛めつけられていて 石がゴロ...   (続きを読む)
2019/05/31 22:46:09 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/11]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2387780.html
2019年(令和元年)5月21日(火) 市房山へ 熊本・宮崎境 馬酔木の山 「馬酔木の 赤黄緑まとい 市房山」 市房山1721m山頂 西米良村から長い林道 を五合目まで行く ここから登る予定だった。ところがその先を行く車がありついて行く 地図でも確認すると五合目の先小屋があり駐車場のマークが見られた。さらにダートな林道をひた走ると ほぼ 七合目 の位置と言うことが後で分かったのだが 休憩所、トイレの備わったきれいな小屋が現れ...   (続きを読む)
2019/05/30 22:46:03 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/11]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2387439.html
2019年(令和元年)5月20日(月) 国見岳へ 熊本・宮崎境 樅木登山口より 「思わず 目指す国見 山頂シャクナゲ」 国見岳1739m山頂 天気予報では雨模様だったが、朝起きてみると快晴の青空広がる熊本市 だった。停滞していることはないだろうと国見岳に遅くなったが出発 する。道中も青空が天に広がり言うことなしの天候。ただ心配なのは、遠くの山並みに雲がかかっていることだった。長い道のり、そしてくねくねした五家荘平家の里...   (続きを読む)
2019/05/29 22:45:48 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/11]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2387142.html
2019年(令和元年)5月19日(日) 多良岳・経が岳へ 金泉寺登山口より 「経が岳 強風が 見せた雲仙」 前日は長崎市で過ごすが、雨が降り続き風も吹きまくっていた。今日は小雨程度で曇りがちの天気ということで 大雨ならば引き返すつもりで 多良岳金泉寺の登山口へ 車を走らせた。金泉寺登山口に着くと雨は上がり問題なく登れそうだ。登山口付近では 金泉寺小屋の関係者が薪割り をしていた。その薪の中でも 楠の切れ端を頂く こと...   (続きを読む)
2019/05/28 22:46:51 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/11]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2386780.html
2019年(令和元年)5月17日(金) 雲仙 普賢岳 仁田峠から国見・立岩の峰 「平成新山 似合うは ミヤマキリシマ」 明日から天気が悪くなるというので 多良岳から急きょ雲仙岳へ変更 した。大正解! だった。ミヤマキリシマ 普賢岳その先に平成新山 仁田峠に着くなり辺りはピンク色 に染まっていた。ミヤマキリシマが見頃 で山肌を埋めていた。ここまで色鮮やかに見られるとは思ってもいなかったので感激だ。今回の山旅の中でもメイン...   (続きを読む)
2019/05/28 00:48:27 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/11]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2386466.html
2019年(令和元年)5月16日(木) 背振山へ 福岡・佐賀境 基地横駐車場から 「基地一体 レーダー石灯籠 背振山」 背振山1055m山頂 航空自衛隊レーダー 中国地方の3座を登り終え、九州へ 入った。三百名山、九州に残る6座を目指す 。今回の遠征で、その 最初が背振山 だ。山頂付近に駐車場があるのは分かっていたので車で上った。細くくねくねとした山道、しかし舗装はされ安心して走れた。山頂には海上自衛隊のレーダー基地 が広が...   (続きを読む)
2019/05/26 22:46:26 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/11]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2386201.html
2019年(令和元年)5月15日(水) 三瓶山へ ぐるっと一周 「男三瓶 見渡す 子・孫・女三瓶」 孫三瓶山から子三瓶山と男三瓶山 国引き神話の綱を杭でつなぎ止めたという三瓶山 。古い火山によって形成されたという山々が連なる三瓶山。男三瓶山、女三瓶山、子三瓶山、孫三瓶山と名前も良い。まずは男三瓶山を目指す。急坂を上り詰めると三瓶山の最高峰、男三瓶山に出る。広い山頂は360度の大展望が広がっていた。男三瓶山1126m山頂 ...   (続きを読む)
2019/05/25 22:46:08 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/11]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2385963.html
2019年(令和元年)5月13日 吾妻山 比婆山そして道後山へ 「神話の山 吾妻よ(わがつまよ) 伊邪那岐が」 「草原の 道後山頂 横になる」 今回の山旅、第一弾が吾妻山 。山麓の宿から爽やかな日差しの中出発した。宿の裏には池が、その水面には吾妻山が映っていた。吾妻山1239m山頂 比婆山(御陵が見えている) 心地よい高原歩きができた。稜線に上がるとまもなく展望広がる山頂に着く。山頂からは多くの山並みが見えたが、見えるはず...   (続きを読む)
2019/05/24 22:46:25 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/11]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2380212.html
2019年(令和元年)5月5日(日) 景鶴山へ 尾瀬の知られざる名峰 「景鶴 山頂恐怖 雪限定」 尾瀬の雪面を景鶴山目指す 尾瀬の山というと至仏山と燧ヶ岳 がすぐに挙げられる。その中で景鶴山はほとんど知られていないように思う。本来入山できない景鶴山だが、この残雪時のみ登っている人がいる 。日帰りを予定していたので明るくなり次第出発した。鳩待峠から 冷え固まった雪道を アイゼンを装着するまではなかったが慎重に下る。朝...   (続きを読む)
2019/05/06 17:46:58 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/11]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2378283.html
2019年(平成31年)4月28日(日) 八紘嶺・三石山へ 山梨の名峰 「八紘嶺 山頂から 七面山伏」 「苔むす 大岩由来 三石山」 八紘嶺1918m山頂 身延の大城入口から 豊岡梅ヶ島林道を安倍峠へ 。長くどこまでも続くのかと思わす林道はなんと静岡県までつながる。その県境が安倍峠だ。そこから一気に厳しい急登となる。静岡県側からの登山道と合流する尾根に出てしばらくなだらかな登りが続く。だが 富士見台からの富士山の美しい姿 を...   (続きを読む)
2019/04/30 12:48:46 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/11]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2376858.html
2019年(平成31年)4月25日(木) 光城山へ 桜満開の山頂 桜満開の山頂 雨模様との予報だったが 空はいくらか明るくなり 光城山の桜を見に行こうと、急遽決定。穂高から光城山に向かう途中 車窓からは山頂付近の桜が満開 ということが手に取るように分かった。山頂に向かい竜のごとく桜の道が延び、桜の花が輝く明るさが増している。山頂は満開、麓付近はすでに桜は散っていそうだ。天候不安なのと平日ということもあり 駐車場は空...   (続きを読む)
2019/04/25 18:46:46 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/11]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2376290.html
2019年(平成31年)4月22日(月) 猿ヶ馬場山へ 雪の山頂 「雪ある このとき限定 猿ヶ馬場」 いつ登ろうか悩み、登る機会を4月に入り逸しつつ 天気の良さそうな今日、ようやく 登るチャンス を得た。猿ヶ馬場山(さるがばばやま)1875m山頂 白山が見られる 白川郷最大の合掌造り集落荻町へ 。駐車場には私の車以外1台しか停まっていない。私以外の登山者がいてほしいという気持ちがある猿ヶ馬場山だけに この1台も登山者の車でなかっ...   (続きを読む)
2019/04/23 18:48:35 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/11]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2374953.html
2019年(平成31年)4月18日(木) 美ヶ原 王ヶ鼻・王が頭・烏帽子岩 烏帽子岩から王ヶ頭・王ヶ鼻・北アルプス 王ヶ鼻からの展望は雲が少しかかり 南アルプス、中央アルプス辺りは霞んでいたのが残念だった。しかし 北アルプスは穂高・槍そして後立山方面 雪をかぶった素晴らしい姿 を見ることができた。足下がまだ一歩 今年は雪が残っていて歩きにくさが際立ち もう1~2週間ほどたたないと気持ちよくは歩けないのかなと感じた。王ヶ...   (続きを読む)
2019/04/19 07:46:29 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/11]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2374543.html
2019年(平成31年)4月16日(火) 篠井山・白鳥山へ 富士展望 白鳥山山頂から 十枚山を登り、篠井山もそのときに予定していたが 結局登れなかったその 篠井山を再チャレンジ した。奥山温泉の先に登山口 はすぐに分かり 荒れた車道を数百m登ると木の橋が現れた。この橋から本格的な登山道へと入る。沢をちょっと古びた橋などで数回渡り進む。その 美しい渓谷沿いをゆったり高度を上げていく 。時々険しい渓谷の際を注意してゆっくり...   (続きを読む)
2019/04/17 18:46:59 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/11]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2372342.html
2019年(平成31年)4月9日(火) 十枚山・思親山へ 富士の残雪がいい 「十枚山 残雪富士へ 響く鐘」 「思親山 ベンチに座り 残雪の富士」 当初、十枚山そして篠井山を目指していた。結局は篠井山から思親山へ変更し正解だった。思親山登山口の佐野峠 今シーズン初の山梨への山行 になる。まずは十枚山へと内船より十枚山荘を目指して車を走らせる。十枚山荘を過ぎてから細い剣抜大洞林道へと入り高度を上げていく。「十枚山」表示が...   (続きを読む)
2019/04/10 18:47:39 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/11]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2371281.html
2019年(平成31年)4月5日(金) 光城山・長峰山へ 周回、絶景を楽しむ 明科中川手からの常念岳など 強風の中トレーニングを兼ね 両山頂からの絶景を楽しんできた。長峰荘を出発、下道を光城山の駐車場へ。麓からも常念岳が白く輝いて見られた。その 下道は家並み、石碑などから歴史を感じられる通りだ 。30分ほどその道を歩くと 光城山の登山口 となる。光城山の駐車場から北回りコースで登る予定だったが、登山口が残念ながら閉鎖...   (続きを読む)
2019/04/07 12:48:44 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/11]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2370976.html
2019年(平成31年)4月4日(木) 雨引山へ 4月の雪で 今日はトレーニングをかねて雨引山を目指した。ここ数日の 4月に入ってからの雪は心配だった 。登山口付近はうっすら雪 が現れ 登り始めは、日陰の登山道に積雪が見られた。熊倉の岩辺りが雪で覆われているようで危険ならば 引き返すのもやむを得ないと歩みを始めた。登り始めの 急斜面にも雪が積もり いつものように気軽に登ることはできなかった。注意しないと滑るのと足裏に...   (続きを読む)
2019/04/06 09:46:47 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/11]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2368923.html
2019年(平成31年)3月29日(金) 長峰山へ 正面に有明山 私にとっての山シーズンが始まる。その トレーニングとして長峰山へ と久しぶりに登った。驚いたのはどんどん切られている松の木だ 。松枯れによる伐採だ。それにしてもそのすさまじさにびっくりしてしまった。山の木がなくなってしまうのではないかというぐらいの切り方だ。早く松枯れが収束してくれることを願うしかない 。登山道は そのために明るくなり見通しもきく。曇...   (続きを読む)
2019/03/30 10:47:36 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/11]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2368280.html
2019年(平成31年)3月27日(水) 八方尾根スキー場へ 太ももパンパン スカイラインから白馬三山 「スキーへ」今シーズン50日目 となった。天気も良さそうということで、今シーズンまだ滑っていない八方尾根スキー場へ と向かった。山麓付近はすでに雪解けが始まっている。名木山からリフトで登ったが、辺りはリフト沿いのゲレンデのみ雪が付いている状態だった。大好きなコースだが危険も伴うリーゼン へ 朝一番の圧雪面はロングで...   (続きを読む)
2019/03/27 23:46:49 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/11]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2367897.html
2019年(平成31年)3月26日(火) 鹿島槍スキー場へ 青空に鹿島槍ヶ岳が輝き リフトからの素晴らしい眺めに幸せを感じるのだった。朝の冷え込みで良く締まった雪面 そのピステンがきれいにかけられた雪面は ガリガリと音を立てながらの滑り始めだった。かなり スピードも付き滑る ことができた。急斜面はエッジが立たないほどで最初は横滑りでスピードを落とすぐらいだった。滑る度に雪面の変化 を感じるのも面白かった。徐々に雪面...   (続きを読む)
2019/03/26 22:47:32 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/11]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2366968.html
2019年(平成31年)3月22日(金) 鹿島槍スキー場へ 直滑降 ゲレンデの外は雪解けが早い 昨日の雨で雪の量がかなり心配された。雨とともに雪解けが急ピッチで始まっていた。ゲレンデ以外は地肌が見られる。それでも1本ブナは麓までしっかりと雪が付いて滑り降りることができた。春霞がかかり白い世界がゲレンデを覆っていた。ウエストMt.は珍しく運行が遅れていた。そこで コース1で滑る 。重い雪だがスピードも出て気持ちよく滑る...   (続きを読む)
2019/03/23 22:47:40 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 24  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
すばらしい富士に出逢える!富士山絶景撮影登山ガイド

登って・眺めて・撮って・楽しむ!「日本一の絶景」に出逢えるガイドブック! 首都圏には富士山が見える山が200以上あります。山登りの最中に、美しい富士山が...
[昨日発売]
上高地ハイキング案内~上高地・明神・徳沢・横尾・涸沢を歩く

上高地ハイキング・観光のお供になるハンドブック 上高地・明神徳沢・横尾涸沢など、各エリアごとの自然や歴史、施設、みやげ、食べ物、山小屋、上高地周辺の...
[昨日発売]
山の本 108号

特集=どうしても登りたかった山
[6月15日発売]
霊峰、伊吹山を歩く

伊吹山にまつわる説話、実話を辿る。古代より人々が崇した伊吹山は今日も悠然と構えている 伊吹山には数多の石仏が祀られている。山懐の「天狗の石仏」は滝崖...
[6月15日発売]
フリークライミング日本100岩場 2 関東 増補改訂新版 御前岩ルート収録

今、国内で最もアツい岩場、奥多摩・御前岩の情報をプラス。クライミングエリア・ガイド『日本100岩場』シリーズの「関東」の増補改訂版に、奥多摩・御前岩の...
[6月15日発売]
岳人 2019年 7月号

[6月14日発売]
季刊のぼろ Vol.25

[6月14日発売]
空撮ヒマラヤ越え 山座同定

中国南西部辺境に40回以上足を運び、地理的空白部を解明してきた著者を中心としたヒマラヤ越え空撮写真集。未知の大地の高峰群の山々に山座同定を付したヒマ...
[6月14日発売]
クライマーズ コンディショニング ブック

生涯、クライミングを続けたいと願う、すべての人に。クライマー必読!上手くなるため、登り続けるためのボディケアを徹底解説。クライミングに関する書籍を多...
[6月12日発売]
私家版 誰でも登れる47サミッツ 都道府県最高峰登頂ガイド (YAMAKEI CREATIVE SELECTION Pioneer Books)

登山経験が少ない初心者でも全国47都道府県最高峰に立てる! できるだけ楽をして山頂に立つための指南書、ついに完成。
[6月7日発売]
ヤマケイ文庫 名作で楽しむ上高地

上高地再発見!登山家、文学者の紀行・エッセーと歴史エピソードの名作集。文政9(1826)年の播隆、明治24(1891)年のウェストンに始まり、上高地は常に日本の登...
[6月7日発売]
ワンダーフォーゲル 7月号増刊 夏山JOY2019

夏山登山ガイドブックの大定番!日本アルプスデビューの計画はこの一冊にお任せ!入下山口情報、山小屋最新情報、夏山登山ハウツー情報も充実しています!■特集 ...
[6月6日発売]
富士山絶景 眺めに行きたいベストスポット50 (ぴあ MOOK)

日本を代表する絶景「富士山」。いつどこから眺める富士山が美しいのか?そんな疑問にお答えする一冊の登場です。20年以上富士山を取り続けてきた写真家・山下...
[6月6日発売]
追憶の山旅日記

[6月3日発売]
那須雪崩事故の真相 銀嶺の破断

高校生ら8名が死亡、40名が重軽傷を負った那須雪崩事故を徹底的、かつ多角的に検証した渾身のノンフィクション。2017年3月27日、那須温泉ファミリースキー場...
[6月1日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/06/18 20:24:49