登山関連のブログ情報  -  ブログ「 山へ、スキーへ 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 35  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2356648.html
2019年(平成31年)2月17日(日) 鹿島槍スキー場へ ツリーラン楽し 急斜面のツリーランコース 日曜日、初めての鹿島槍スキー場 平日ばかり行っていたのでここまで混み合うとは思わなかった。正に混み合うだろうとの思いから 第6クワットが動き始める8時ごろリフト乗車 一本ブナ をまだ人の少ない中を快適に滑る。その後動き始めた ウエストMt.へ ツリーランコース に入ってみた。柔らかな新雪が5cmほど積もった パウダー感覚の雪面...   (続きを読む)
2019/02/17 22:47:11 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2356064.html
2019年(平成31年)2月15日(金) 鹿島槍スキー場へ 滑りやすい雪 ぐっと冷え込んだ今日 安曇野のは 8℃ 鹿島のリフトに乗ると手の指先が凍えてしまった。どんよりした空に鹿島槍ヶ岳 雪質 はそのためか最高の 粉雪状態 だった。でこぼこしたゲレンデでもパウダーのごとくすうっと滑る。雪に乗る感じがなめらかだった。ノースMt.急斜面 ノースMt.の急斜面 も柔らかな雪質がコブのクッションとなり 意外や滑りやすく下れた。林の中も...   (続きを読む)
2019/02/15 22:47:17 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2355754.html
2019年(平成31年)2月14日(木) 白馬乗鞍スキー場へ パウダー&パウダー 安曇野でもうっすらと雪が積もった。白馬の街も数cm積もったかな程度で薄日も差していた。小谷に入ると雪降りすさまじく、積雪は20cm~30cmほどだ。小谷は別世界の銀世界 と言って良い。今日は初めてスムーズにチケット交換もでき 8:30スタートのリフトで カモシカコースの緩斜面へ1本目 。20cm~30cmのパウダーだ。真っ新なコースにシュプールを残した。次...   (続きを読む)
2019/02/14 20:47:00 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2355455.html
2019年(平成31年)2月13日(水) 岩岳スキー場へ 5線サイドが面白い ゴンドラ乗り場から 駐車場から見る山は雲がかかっている。ゴンドラ降り場は真っ白 前そして下をしっかり見てゆっくり滑るしかない状況だ。VIEWゲレンデへ VIEW-Dが面白かった。5cmほどの新雪に浮くように滑ることができた。ほとんど人が入ってこないので真っ新な雪面を楽しむことができた。VIEW-Aへ入る。そこから VIEW-αの林へ も滑り込むと新雪が残り 木々を...   (続きを読む)
2019/02/13 21:46:51 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2355186.html
2019年(平成31年)2月12日(火) 鹿島槍スキー場へ うっすら新雪 ウエストMt.から 真っ先に 遠見グランドビューの練習バーンへ 練習が始まる寸前新雪が1~2cm積もった斜面へ滑り込んだ。うっすらと積もった新雪を切り裂き下る。ノースMt.の林の中 にも入ってみた。底に硬い雪が感じられるが小回りで滑り降りる。気合いと緊張感で滑り降りた後の息は上がった。ウエストMt.のツリーラン に入る。柔らかな雪面ばかりでなく難しかった...   (続きを読む)
2019/02/12 22:46:57 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2353962.html
2019年(平成31年)2月8日(金) 鹿島槍スキー場へ 樹氷が美しい 寒いゲレンデだった。気温はそれほど低くないのに寒さが応える。手袋をしていても指先がじんじんしてくる。雪が舞い、日が差さなく、ガスがかかる。その中、樹氷の花が咲く 。寒さが降りかかってくるがごとくだ。ウエストMt. の雪面は硬く慎重に滑る。そのゲレンデに沿って樹氷並木が滑りを見守る。滑り下るにつけ視界が開けてきてほっとする。第1クワットを使っての...   (続きを読む)
2019/02/08 21:46:47 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2353666.html
2019年(平成31年)2月7日(木) 鹿島槍スキー場へ 林道に板が走る ノースMt.の林道から爺ヶ岳 昨日とは打って変わって気持ちよい滑りができた。雪面は固めではあるが、よくエッジが効き 快適にスピードが出せた。景色も最高で 鹿島槍始め、爺ヶ岳・五竜岳など の 冬の絶景を楽しみながらのスキーとなった。爺ヶ岳・鹿島槍 また青木湖も美しく吸い込まれるようでもあった。その先には菅平・浅間山なども見られる。ノースMt.からの滑...   (続きを読む)
2019/02/07 21:47:15 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2353283.html
2019年(平成31年)2月6日(水) 岩岳スキー場へ ゴンドラ7本 曇り空に北アルプスはsteelblue(鋼色)に染まり 寒々しい光景を見せていた。五竜・47&八方尾根 北アルプス 圧雪がされていない? 圧雪されていたのだろうか。底は堅い雪、アイスバーン になり その上に冷たいざらめ雪、氷の粒が乗る 難しいゲレンデ状態 だった。山頂から麓まで の1本目はガリガリと音を立て板は振られ、板を押さえるのに太ももがパンパンになってしまった...   (続きを読む)
2019/02/06 20:48:13 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2353119.html
2019年(平成31年)2月5日(火) 乗鞍高原へ 快晴のBCスキースキー 快晴の乗鞍高原 今シーズン初のBCスキーへ 肩の小屋までと出発したが、仲間の調子も悪く位ヶ原付近までの歩きとなった。登り口でまず難儀する 。雪が少なく、アイスバーンの上にうっすらと雪が乗り思うように進めず体力を奪われた感がある。あとは 青空の下、目の前には乗鞍の美しい白峰を見ながら楽しめた。位ヶ原から少し登った辺りからは高天ヶ原、剣が峰の美し...   (続きを読む)
2019/02/05 23:46:04 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2352773.html
2019年(平成31年)2月4日(月) 鹿島槍スキー場へ 春?重い雪 遠見グランドビュー・練習バーンのシュプール 朝起きると 土砂降りの安曇野 今日はスキーどころではないな。と思っていたが 徐々に小雨となり薄日が差してきた 。鹿島槍スキー場辺りは小雨になっていたので さらに先に進み岩岳スキー場へと考えた。ところが 白馬に入って道の駅辺りで大粒の雨が降り出してきた 。ネットで雲の動きを見るとまだまだ白馬付近は雨模様のよ...   (続きを読む)
2019/02/04 21:47:17 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2351888.html
2019年(平成31年)2月1日(金) さのさかスキー場へ 今シーズン初 青木湖を眼下にレイクダウンゲレンデを滑る。昨日からの雪で10cmほどの新雪が積もる。ゲレンデの両脇にはでこぼこしてはいるが気持ちよい新雪。緩斜面で滑りやすい。今日のメインはニューパラダイスゲレンデ 急斜面に新雪面が広がる。底突きするがその新雪部分を何本も滑った。人が少ないためにほとんど貸し切り状態での滑りだ。何本もの自分のシュプールが広いゲ...   (続きを読む)
2019/02/01 22:47:08 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2351452.html
2019年(平成31年)1月31日(木) 鹿島槍スキー場へ K2BCスキー板デビュー K2とウエストMt.の斜面 今日は乗鞍高原へ BCスキーで肩の小屋辺りまで登る予定だったが 天候不順ということで5日に延期。ということで今シーズン購入した K2 WAYBACK104 177cm 幅136・104・122 を鹿島槍でデビューさせた。初ということでよく滑る。BC用ということで軽いので扱いはゲレンデでは難しさもある。ウエストMt.からの圧雪面で初めて滑ってみた。緩...   (続きを読む)
2019/01/31 20:47:25 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2351142.html
2019年(平成31年)1月30日(水) 鹿島槍スキー場へ スピード&パウダー 鹿島槍ヶ岳・五竜岳をバックに 久しぶりの 快晴 抜けるような青空の下楽しく滑る ことができた。まずは 中央ゲレンデの練習バーンへ 滑り始めがつるつるの粉雪アイスバーン(エッジの効かない雪面に粉雪が乗った状態)を 横滑りさせながら圧雪された気持ちいい斜面へ スピードを上げて突っ込む 。冷たい風を切り最高の気分 だった。ウエストMt.は新雪が一部だが...   (続きを読む)
2019/01/30 20:47:25 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2350978.html
2019年(平成31年)1月29日(水) 岩岳スキー場へ 30cm以上の新雪 ノースゲレンデの私のシュプール 北に進むにつれ積雪が増していく。スキー場もこれでしっかり雪が付いたのではないかと思う。岩岳駐車場に着くと正面のかもしかポケットと呼ばれる新雪斜面にきれいなシュプールが描かれている。山頂の新雪も期待できる。山頂裏のVIEWゲレンデはまだオープン前だ。5線リフト下の新雪面 がまだ滑られていなかったので早速2本滑る。50c...   (続きを読む)
2019/01/29 21:46:54 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2350642.html
2019年(平成31年)1月28日(月) 鹿島槍スキー場へ ノースMt.へ ノースMt.から青木湖 ノースMt.へのリフトが動いていた。ちょうど一番乗りで山頂へ。新雪はすでにこの土日だろうしっかりと滑られていて 新雪が残るのは 林間部 だけだった。数回入り込んで気持ちよく新雪を滑ることもできた。しかしまだ本格的に積雪がなく小木、ブッシュが目立つ。今日は無理に入り込み滑った。枝がバチバチとヘルメット、ゴーグルにぶち当たる。ヘ...   (続きを読む)
2019/01/28 21:46:59 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2350386.html
2019年(平成31年)1月27日(日) 岩岳スキー場へ VIEW楽しむ VIEWゲレンデ 正面VIEW-B 日曜日のスキー場は今シーズン始めて 駐車場もゲレンデから遠くなり 混み合っているのが分かる。ゴンドラ乗り場も平日は混むことはないが 今日は乗り場下から並ぶほど混み合っていた。それでも9時前に山頂に着き VIEWゲレンデオープンを先頭に立った 。30人ほどがVIEWゲレンデオープンを待つことになった。オープンと同時にボードよりスキーの...   (続きを読む)
2019/01/27 22:47:15 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2349709.html
2019年(平成31年)1月25日(金) 鹿島槍スキー場へ 練習バーン ツリーランコース ぐっと冷え込み 10℃ 斜面は引き締まりエッジがよく効く スピードもぐんぐんと出る。貸し切り状態の一本ブナコースを滑る。他のリフトが動く前に2本気持ちよく滑ることができた。急斜面も気持ちいいが、最後の緩斜面も思うままに板が走る。第1クワットが動き出し練習バーンへ 貸し切りになりなかなか滑ることができないコースだが まだ 規制される前...   (続きを読む)
2019/01/25 21:46:48 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2349405.html
2019年(平成31年)1月24日(木) 白馬乗鞍スキー場へ パウダー祭り 自己責任エリアのパウダー 安曇野は薄らと雪が積もった程度 白馬村は20cmは積もっていたか。さらに進み 小谷村に入ると一気に雪の量が増えた。さらに雪は降り続いていた。いつものようにチケット売り場では列ができ進まない。今日も数名待っていただけなのに30分は時間がかかっただろうか。来年は販売場所を多くするなどチケット販売を工夫して欲しいものだ。あま...   (続きを読む)
2019/01/24 22:46:59 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2349187.html
2019年(平成31年)1月23日(水) 岩岳スキー場へ ウサギ発見 VIEW-αでウサギと出会う VIEW-A、VIEW-Bそして林間のVIEW-αがオープン していた。まずは 谷地形のVIEW-Aへ 昨日のうちにほとんど新雪部分は滑られている。それでもまだ残っていた谷の縁側を滑った。正面VIEW-B・右側VIEW-A つぎに 急斜面VIEW-Bへ 思っていた以上にパウダー部分も残っていて 深雪部分では雪の雲に乗って下り降りる感じを味わうことができた。そして 林間...   (続きを読む)
2019/01/23 22:47:59 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2348850.html
2019年(平成31年)1月22日(火) 鹿島槍スキー場へ 浮遊感 アルマダMJで正面5-Cを滑る 新雪が30cmほど ウエストMt.からコース5-Cへ ふわんと板が浮き、音なく滑る。真っ新な雪面にシュプールも残る 時間がたっても新雪面はかなり残り 何度も何度も 浮遊感 を味わうことができた。自己責任斜面のリフト下にも滑り込んでみた。急斜面でも 深い新雪でふわっと落下 していくだけ。全身にパウダーを浴びる。ウエストMt.の新雪面 今週も5...   (続きを読む)
2019/01/22 22:46:57 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2347692.html
2019年(平成31年)1月18日(金) 岩岳スキー場へ 新雪 外国人でにぎわう岩岳山頂 20cm~25cmほどの新雪 今シーズン一番新雪を滑った。とは言うものの本来の積雪には届いていないのが現状だ。それでも岩岳の新雪部分へ飛び込んだ。5線下FIVE SIDE 外国人が10名ほどの集団に先を越されサイドに残る新雪を滑る。VIEWゲレンデ は林間には多くの外国人が入り込んではいたが まだまだブッシュが目立ち敬遠。その代わりに人があまり行かな...   (続きを読む)
2019/01/18 23:46:13 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2347320.html
2019年(平成31年)1月17日(木) 鹿島槍スキー場へ 風・「楽しすぎる」! 遠見グランドビューAの斜面 よく見ると私のシュプールが 中央ゲレンデに昇り、第1クワットへ向かった。時間は8:30、第1クワット乗車開始にたまたま 一番乗り 。遠見グランドビューAを一人滑り きれいに整備されたピステン跡にシュプールを描いた。広い斜面を真っ先に滑る心地よさは最高だ 。次に向かったのが ウエストMt. 横風が強く雪を巻き上げている。圧...   (続きを読む)
2019/01/17 21:46:49 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2347019.html
2019年(平成31年)1月16日(水) 岩岳スキー場へ ホワイトアウト DANGANゲレンデ 久しぶりの雪降り 岩岳も滑り初めから雪が降り続いた。山頂部分はガスがかかり全く周りが見えない状況。新雪は5cmから10cmほど そこに横殴りの雪が降り 真っ白な世界。どこを滑っているのか分からなくなる。斜面の方向 平坦なのか、下っているのかも分からなくなる。ふっと!上下関係が分からなくなる。足下がふわっとなくなったり、壁が現れるような...   (続きを読む)
2019/01/16 22:46:33 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2346737.html
2018年(平成31年)1月15日(火) 鹿島槍スキー場へ スピード 薄曇り 気温は低く、よく締まった雪質に板が滑った 。まず ウエストMt. で滑る。山頂からは 青木湖を眼下に滑る 。広いゲレンデ、人も少なく スピードがぐんぐんと上がる 。ノースMt.山頂へのリフトは運休していたが グランドビューからは気持ちよくスピード感を味わう ことができた。雪面には少しゴロゴロした雪玉があるがさほど気になることはなかった。また 山麓まで...   (続きを読む)
2019/01/15 21:46:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2345507.html
2019年(平成31年)1月11日(金) 岩岳スキー場へ 何か物足りない ゴンドラを下りて真っ先に滑るのが それは広い サウスゲレンデ だ。周りは雲に覆われているがゲレンデはしっかり見通すことができ 思うままにコースを取り滑ることができる。そして ゴンドラ乗り場までのロングコース も 人が少なく滑ることができ、ロングコースを滑りきる満足感 は得ることができた。しかし滑っていても 滑ったという満足感が持てない 。それは DA...   (続きを読む)
2019/01/11 22:47:05 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2345185.html
2019年(平成31年)1月10日(木) 乗鞍温泉スキー場へ シニア天国 地肌が見える乗鞍岳 今シーズン初の NKFでのスキー に やはり 今シーズン初の乗鞍温泉スキー場へ 出かけた。また今日で 4日連続のスキーへ 腰の調子も比較的良くかなり身体を動かすことへの自信が付いた。乗鞍温泉までの道のりは雪不足で山の斜面も地肌が見える。そして驚いたのはこの1月に 乗鞍岳に同じく地肌が見えたこと だ。本来ならば真っ白に輝く乗鞍岳が見ら...   (続きを読む)
2019/01/10 21:47:02 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2344873.html
2019年(平成31年)1月9日(水) 白馬乗鞍スキー場へ 新雪に悪戦苦闘 自己責任エリアの新雪 昨夜からの 積雪40cmほど 白馬乗鞍スキー場には雪が降り続いていた。ほとんど外国からのスキー、ボーダーの方だ。チケット売り場は相変わらず時間がかかり進まない。平日なのに結局20分ほど待たされてしまう。あまりの 雪の多さにスカイビューは運休 だ。スカイビューを期待してきただけに残念というかショックだ。これならば鹿島スキー場...   (続きを読む)
2019/01/09 22:39:45 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2344574.html
2019年(平成31年)1月8日(火) 鹿島槍スキー場へ うっすら新雪に 2日連続のスキーへ 今シーズン初の2日連続のスキー日となった。腰の調子をみながらの連続スキーだ。圧雪面に数cmの新雪が積もっている。雪も降り出しずんずん積もり始めていた。その ウエストMt.で10本以上滑る 。うっすら積もった新雪だがなめらかな滑りが楽しめた。滑る人が少ないために何本滑っても新雪を滑ることができた。降っていた雪も時間が経つうちに弱ま...   (続きを読む)
2019/01/08 22:46:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2344218.html
2019年(平成31年)1月7日(月) 岩岳スキー場へ 賑わいが去る 岩岳山頂付近 年末年始のスキー場の賑わいが去り 広いゲレンデを気持ちよく滑ることができた。ゴンドラを下りるとすぐに サウスゲレンデへ 広く雪質も良い、圧雪面を最高の気分で滑ることができた。次はノースゲレンデへ 全く滑っている人もなく貸し切り状態で滑る。思ったコースを音もなくスキーを滑らす。誰も滑っていないとさみしいものだ。ビューCも板が滑る。緩斜...   (続きを読む)
2019/01/07 22:46:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2342959.html
2019年(平成31年)1月3日(木) 鹿島槍スキー場へ 仕事始め 雲がかかるが雪質の良いノースMt.山頂から 安曇野は朝起きるとうっすらと雪が降り積もっていた。スキー場も新雪が多少あるだろうとON3P幅広スキーを持つ。仕事始めは鹿島槍スキー場 と決める。雪は豊富になり気持ちよく滑ることができた。ウエストMt.ゲレンデの圧雪面には新雪が積もり浮遊した。ノースMt.はさらに雪質がよく 急斜面では時々底付くこともあるが5cmほどの...   (続きを読む)
2019/01/03 22:46:48 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2342178.html
2018年(平成30年)12月30日(日) 白馬乗鞍スキー場へ 新雪 寒波襲来! 特に雪が降った小谷村・白馬乗鞍スキー場へ出かけた。日曜日・年末のため混み合うことは覚悟だった。栂池スキー場の駐車場手前で渋滞。それでも白馬乗鞍はそれほど混み合っていないだろうという思いはあった。ちょいと甘かった。白馬乗鞍の駐車場もいつも以上に車が多く本来の駐車場に止める。そして チケット売り場の長蛇の列 、売り場が少なく時間がかかる。...   (続きを読む)
2019/01/01 00:49:57 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2341191.html
2018年(平成30年)12月27日(木) 岩岳スキー場へ 寒波に期待 「寒波に期待」 などと書くことは スキー場などに関わる方のみの思いかもしれない。それにしても 雪不足は深刻 に思う。白馬町を岩岳に向かうのだが町中も未だに地肌がしっかりと見えている。この時期 雪のない白馬の街は冬に似合わない 。ということで 明日からの寒波に白馬のスキー場は期待しているとしか思えない。岩岳スキー場も麓は地肌が見え スキーどころではな...   (続きを読む)
2018/12/28 14:46:47 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2340397.html
2018年(平成30年)12月25日(火) 鹿島槍スキー場へ 初滑り ほぼ1ヵ月間、動きがとれず「山へスキーへ」 ご無沙汰となっていた。家庭の諸事情、そしていつものように腰の調子が良くなく 思うように活動ができなかった。家庭の諸事情は一段落つき思うように動ける状況とはなった。しかし 腰の調子が非常に悪くなり 朝など動けるようになるまでに1時間ほどかかる始末だ。それでもここにきて ある治療を受けたところ 急激に改善し、今...   (続きを読む)
2018/12/26 00:48:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2331659.html
2018年(平成30年)11月27日(火) 光城山へ 後立山の絶景 気温19度 「腰下ろす 光城山 気温19度」 (常念乗越に槍の先が見えた) あまりの天気の良さに光城山へ 向かった。昨日19日ぶりの長峰山で、本日休養予定だったが出かけてしまった。腰の調子も天気と同じで良さそうに感じた。光城山の駐車場はかなりの車が止まっていた。県外車もあり人気の山だ。すでに下ってきている人が多いようで駐車場を出て行く車も見られた。登り始める...   (続きを読む)
2018/11/29 00:57:52 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [3/19]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2331016.html
2018年(平成30年)11月26日(月) 長峰山へ 落ち葉踏みしめ 「長峰に 冬の足音 落ち葉道」 19日ぶりの山 になった。東京では3人目の孫の誕生。京都では孫の七五三。安曇野ではリンゴの収穫の最盛期。さらに 朝起きるとぎっくり腰になりそうな日々 。北アルプスは雪をかぶり、冬支度に入り山行きを躊躇する。一番は気持ちの問題だろうが、山から遠ざかっていた。今日も腰の調子は良くないが、ゆっくり登ろうと長峰山を目指した 。風...   (続きを読む)
2018/11/27 12:50:02 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 35  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
エヴェレストが教えてくれたこと

エヴェレスト日本人初登頂を成し遂げた著者が、豊富な登山経験をもとに成功を収めた理念を語る。日本人によるエヴェレスト初登頂は1970年、松浦輝夫、植村直...
[2月18日発売]
岳人 2019年 3月号

[2月15日発売]
ヤマケイ文庫 定本 黒部の山賊

北アルプスの最奥部・黒部原流域のフロンティアとして、長く山小屋(三俣山荘、雲ノ平山荘、水晶小屋、湯俣山荘)の経営に携わってきた伊藤正一と、遠山富士弥...
[2月14日発売]
いざ!お山!山番長のパノラママップ

関東甲信越の山を中心に山番長が登ってきた96の山をオリジナルのパノラママップで詳しく紹介。登山のコースタイム、距離、高低差の記載はもちろん、温泉情報...
[1月28日発売]
3000mのドラマ 北アルプス 小川誠写真集

エベレスト登頂者にして山岳写真家の小川誠。これまで約半世紀にわたって撮りためた北アルプスの写真を厳選して1冊にまとめたベスト作品集。ベテラン登山家と...
[1月17日発売]
岳人 2019年 2月号

[1月15日発売]
神さぶる山へ

富士山に魅入られ40年以上にわたってレンズを向け続ける写真家大山行男氏。富士山をテーマとするヴィジュアル要素に富んだ出版物といえば、これまでは型どお...
[1月11日発売]
人生のなかに山があった ―私が登った山々―

私が学生時代と会社員人生の一環として行ってきたものに登山がある。入社後4年間は多忙で登る機会がなかったが、山好きの友人にも恵まれ、低山から百名山に至...
[1月1日発売]
ヤマケイ文庫 萩原編集長のヤマ塾 写真で読む山の名著 ヤマケイ文庫50選

NHKのテレビ番組「実践! にっぽん百名山」の解説者を5年にわたってつとめた萩原編集長が、ヤマケイ文庫に収録された山の本の中から印象に残る一節と、文章に...
[2018年12月27日発売]
山の花旅紀行

[2018年12月18日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/02/22 01:33:05