登山関連のブログ情報  -  ブログ「 山へ、スキーへ 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 40  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2374953.html
2019年(平成31年)4月18日(木) 美ヶ原 王ヶ鼻・王が頭・烏帽子岩 烏帽子岩から王ヶ頭・王ヶ鼻・北アルプス 王ヶ鼻からの展望は雲が少しかかり 南アルプス、中央アルプス辺りは霞んでいたのが残念だった。しかし 北アルプスは穂高・槍そして後立山方面 雪をかぶった素晴らしい姿 を見ることができた。足下がまだ一歩 今年は雪が残っていて歩きにくさが際立ち もう1~2週間ほどたたないと気持ちよくは歩けないのかなと感じた。王ヶ...   (続きを読む)
2019/04/19 07:46:29 (18時間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2374543.html
2019年(平成31年)4月16日(火) 篠井山・白鳥山へ 富士展望 白鳥山山頂から 十枚山を登り、篠井山もそのときに予定していたが 結局登れなかったその 篠井山を再チャレンジ した。奥山温泉の先に登山口 はすぐに分かり 荒れた車道を数百m登ると木の橋が現れた。この橋から本格的な登山道へと入る。沢をちょっと古びた橋などで数回渡り進む。その 美しい渓谷沿いをゆったり高度を上げていく 。時々険しい渓谷の際を注意してゆっくり...   (続きを読む)
2019/04/17 18:46:59 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2372342.html
2019年(平成31年)4月9日(火) 十枚山・思親山へ 富士の残雪がいい 「十枚山 残雪富士へ 響く鐘」 「思親山 ベンチに座り 残雪の富士」 当初、十枚山そして篠井山を目指していた。結局は篠井山から思親山へ変更し正解だった。思親山登山口の佐野峠 今シーズン初の山梨への山行 になる。まずは十枚山へと内船より十枚山荘を目指して車を走らせる。十枚山荘を過ぎてから細い剣抜大洞林道へと入り高度を上げていく。「十枚山」表示が...   (続きを読む)
2019/04/10 18:47:39 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2371281.html
2019年(平成31年)4月5日(金) 光城山・長峰山へ 周回、絶景を楽しむ 明科中川手からの常念岳など 強風の中トレーニングを兼ね 両山頂からの絶景を楽しんできた。長峰荘を出発、下道を光城山の駐車場へ。麓からも常念岳が白く輝いて見られた。その 下道は家並み、石碑などから歴史を感じられる通りだ 。30分ほどその道を歩くと 光城山の登山口 となる。光城山の駐車場から北回りコースで登る予定だったが、登山口が残念ながら閉鎖...   (続きを読む)
2019/04/07 12:48:44 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2370976.html
2019年(平成31年)4月4日(木) 雨引山へ 4月の雪で 今日はトレーニングをかねて雨引山を目指した。ここ数日の 4月に入ってからの雪は心配だった 。登山口付近はうっすら雪 が現れ 登り始めは、日陰の登山道に積雪が見られた。熊倉の岩辺りが雪で覆われているようで危険ならば 引き返すのもやむを得ないと歩みを始めた。登り始めの 急斜面にも雪が積もり いつものように気軽に登ることはできなかった。注意しないと滑るのと足裏に...   (続きを読む)
2019/04/06 09:46:47 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2368923.html
2019年(平成31年)3月29日(金) 長峰山へ 正面に有明山 私にとっての山シーズンが始まる。その トレーニングとして長峰山へ と久しぶりに登った。驚いたのはどんどん切られている松の木だ 。松枯れによる伐採だ。それにしてもそのすさまじさにびっくりしてしまった。山の木がなくなってしまうのではないかというぐらいの切り方だ。早く松枯れが収束してくれることを願うしかない 。登山道は そのために明るくなり見通しもきく。曇...   (続きを読む)
2019/03/30 10:47:36 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2368280.html
2019年(平成31年)3月27日(水) 八方尾根スキー場へ 太ももパンパン スカイラインから白馬三山 「スキーへ」今シーズン50日目 となった。天気も良さそうということで、今シーズンまだ滑っていない八方尾根スキー場へ と向かった。山麓付近はすでに雪解けが始まっている。名木山からリフトで登ったが、辺りはリフト沿いのゲレンデのみ雪が付いている状態だった。大好きなコースだが危険も伴うリーゼン へ 朝一番の圧雪面はロングで...   (続きを読む)
2019/03/27 23:46:49 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2367897.html
2019年(平成31年)3月26日(火) 鹿島槍スキー場へ 青空に鹿島槍ヶ岳が輝き リフトからの素晴らしい眺めに幸せを感じるのだった。朝の冷え込みで良く締まった雪面 そのピステンがきれいにかけられた雪面は ガリガリと音を立てながらの滑り始めだった。かなり スピードも付き滑る ことができた。急斜面はエッジが立たないほどで最初は横滑りでスピードを落とすぐらいだった。滑る度に雪面の変化 を感じるのも面白かった。徐々に雪面...   (続きを読む)
2019/03/26 22:47:32 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2366968.html
2019年(平成31年)3月22日(金) 鹿島槍スキー場へ 直滑降 ゲレンデの外は雪解けが早い 昨日の雨で雪の量がかなり心配された。雨とともに雪解けが急ピッチで始まっていた。ゲレンデ以外は地肌が見られる。それでも1本ブナは麓までしっかりと雪が付いて滑り降りることができた。春霞がかかり白い世界がゲレンデを覆っていた。ウエストMt.は珍しく運行が遅れていた。そこで コース1で滑る 。重い雪だがスピードも出て気持ちよく滑る...   (続きを読む)
2019/03/23 22:47:40 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2366073.html
2019年(平成31年)3月20日(水) 47&五竜スキー場へ 47日目 ラインE乗り場の猫バスと五竜岳 今シーズン初の47&五竜スキー場。そして今日で 今シーズン47日目のスキー になった。意図的に 47&五竜スキー場へ と行ったわけだ。ルート1を滑る。五竜岳の武田菱がスタート地点からはよく見える。麓までのロングコースを滑るが、朝一は硬くエッジが効かない状況で横滑りで流される。ひやりとする場面もありスピード出しすぎ注意だった。...   (続きを読む)
2019/03/20 22:47:25 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2365720.html
2019年(平成31年)3月19日(火) 鹿島槍スキー場 板乗り換え ウエストMt.ゲレンデから鹿島槍から五竜岳の稜線 今日も快晴! ウエストMt.ゲレンデからは 鹿島槍から五竜岳への険しい稜線が美しい。雪のつかない岩場が立体的に浮き立つ。朝一番は良く締まった雪面にKEOSの板が滑った。一本ブナをノンストップで気持ちよく滑る。カービングも思いのままに描くことができた。ウエストMt.に移動 圧雪面をスピードを出して滑るのも良かっ...   (続きを読む)
2019/03/19 21:47:22 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2365407.html
2019年(平成31年)3月18日(月) 乗鞍高原スキー場へ 快晴の乗鞍岳 快晴の青空に乗鞍岳の白い峰が輝く。気温は上がり暖かな一日だった。昨夜 うっすらと雪が降りゲレンデは難しい雪面 になっていた。滑る面とブレーキのかかる雪面が混在 している。ぐっとスピードが出たかと思うといきなりつんのめる。殊にうすらと雪ののった面は要注意だ。悪雪用のワックスを塗ると一時は滑る。それでもすぐにワックスがとれてしまうのか同じ状況...   (続きを読む)
2019/03/18 23:46:41 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2364526.html
2019年(平成31年)3月15日(金) 白馬乗鞍スキー場へ スカイビュー貸し切り 天気最高! 白馬乗鞍の雪面はまだソフトだろうと期待して出かけた。真っ先に スカイビューのゲレンデ を目指した。新雪がスキー場境界線付近に残り滑る。スキーも滑り新雪を楽しむことができた。滑る人もほとんどいなく時間によっては貸し切りゲレンデ。広いスカイビューのゲレンデを独り占め だ。鹿島槍・五竜・唐松・白馬が聳える その スカイビュー・ゲ...   (続きを読む)
2019/03/15 22:47:36 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2364212.html
2019年(平成31年)3月14日(木) 鹿島槍スキー場へ 春のパウダー ツリーランコース 安曇野で5cmほどの積雪 そこで新雪を滑ろうと白馬乗鞍を目指して出かけた。途中、鹿島槍スキー場辺りでもかなりの積雪があり 変更!鹿島槍スキー場へと 。上部に上がるとすでに ウエストMt.へ のリフトが動いている。すぐに登り 新雪面へ。思った以上のふわふわパウダーではないか。踏み込むとゴムのように跳ね返ってくる。この時期に 30cm~40cmほ...   (続きを読む)
2019/03/14 22:48:47 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2363505.html
2019年(平成31年)3月12日(火) 鹿島槍スキー場へ 10日ぶり 雲はかかるが美しい鹿島槍 指の怪我で10日ぶりのスキーへ。指先からの再出血、痛みなどを心配したが グロ ブをはめた感触から大丈夫だろうと再稼働した。前日は雨降りで 今朝の冷え込みから時間が早いとガリガリの斜面だろうと 時間を遅らせ出発 した。滑り初めは10時30分 だった。薄日も差し始め気温は徐々に上がり始めていた。ウエアは薄手のものにしたが正解だった。...   (続きを読む)
2019/03/12 20:47:54 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2361137.html
2019年(平成31年)3月1日(金) 鹿島槍スキー場へ そしていろいろあり!? ウエストMt.上部から 天気は徐々に良くなってきたが 滑り初め、山麓は小雨模様 上部は雪が舞う状況だった。雪の状態、視界が効くことから 一本ブナを中心に滑った。エッジはよく効き板も滑り、その上滑っている人がほとんどいないというゲレンデ。気持ちよく9本を滑る。麓の急斜面から緩斜面にかけては 直滑降的に下り、カービングを斜面いっぱい使って滑る...   (続きを読む)
2019/03/04 17:47:21 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2359941.html
2019年2月27日(水) 鹿島槍スキー場へ 必ず滑っている 薄曇りの中に鹿島槍が美しい。明日から天気が悪くなるのだろうか その山容が大きく目の前に迫ってくるようだ。その中まずは ウエストMt.へ 雪質は他のゲレンデに比べて エッジが効き快適 。思いのままにスピード、そしてカービングができる安心感のある雪質だ。いつも鹿島に行くと見かけるスキーヤーがいる。それも何人もいる。当然のことだが 年配の方 だ。私が行く度に見...   (続きを読む)
2019/02/28 21:46:33 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2359376.html
2019年(平成31年)2月26日(火) 乗鞍岳へ 肩の小屋までBC アイスバーンを滑り降りる 肩の小屋辺りまで歩こう と出かけた。快晴、無風 絶好の乗鞍岳・肩の小屋への登りとなった。気候は最高、しかし登りの雪面はかなり苦労するところが多かった。スタートしてすぐの急斜面もスキーで登り切ることができず スキーを脱ぎブーツで登る 。4番から5番辺りの急斜面ではシールが滑り転倒。ここでもスキーをなんとか急斜面で脱ぎ持ち上げる...   (続きを読む)
2019/02/26 23:46:31 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2358954.html
2019年(平成31年)2月25日(月) 岩岳スキー場へ 雪質が変化していく VIEW-D途中からの白馬三山 白馬三山など美しい山並みを見ながら 快適なスキーを楽しむこことができた。しかし雪不足、気温の上昇のため 山麓付近ではすでに土が見え始めているところも何カ所か見られた。朝の気温は低かったので雪面はかなり硬く 小さな衝撃が雪面から伝わってきた。今日の 板はKEOS 予想通りの雪面にぴったりの板で 硬い雪面でもしっかりとエッ...   (続きを読む)
2019/02/25 20:48:16 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2358410.html
2019年(平成31年)2月18日(月)~21日(木) 蔵王 熊野岳へ スキーで登ったが 「スキー登る 樹氷モンスター 蔵王山」 蔵王の樹氷 天候のことも考えて 蔵王温泉3泊とし熊野岳登頂 のチャンスを多くした。チャンスは19日に訪れた 。曇り空ではあったが視界は良く、風もなく山行日和となった。蔵王ロープウェイ山麓線は観光客(中国系)も多く 30分は待ち、通勤列車並みのぎゅうぎゅう詰めで樹氷高原駅へ。さらに山頂線ロープウェイで 地...   (続きを読む)
2019/02/23 21:46:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2356648.html
2019年(平成31年)2月17日(日) 鹿島槍スキー場へ ツリーラン楽し 急斜面のツリーランコース 日曜日、初めての鹿島槍スキー場 平日ばかり行っていたのでここまで混み合うとは思わなかった。正に混み合うだろうとの思いから 第6クワットが動き始める8時ごろリフト乗車 一本ブナ をまだ人の少ない中を快適に滑る。その後動き始めた ウエストMt.へ ツリーランコース に入ってみた。柔らかな新雪が5cmほど積もった パウダー感覚の雪面...   (続きを読む)
2019/02/17 22:47:11 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2356064.html
2019年(平成31年)2月15日(金) 鹿島槍スキー場へ 滑りやすい雪 ぐっと冷え込んだ今日 安曇野のは 8℃ 鹿島のリフトに乗ると手の指先が凍えてしまった。どんよりした空に鹿島槍ヶ岳 雪質 はそのためか最高の 粉雪状態 だった。でこぼこしたゲレンデでもパウダーのごとくすうっと滑る。雪に乗る感じがなめらかだった。ノースMt.急斜面 ノースMt.の急斜面 も柔らかな雪質がコブのクッションとなり 意外や滑りやすく下れた。林の中も...   (続きを読む)
2019/02/15 22:47:17 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2355754.html
2019年(平成31年)2月14日(木) 白馬乗鞍スキー場へ パウダー&パウダー 安曇野でもうっすらと雪が積もった。白馬の街も数cm積もったかな程度で薄日も差していた。小谷に入ると雪降りすさまじく、積雪は20cm~30cmほどだ。小谷は別世界の銀世界 と言って良い。今日は初めてスムーズにチケット交換もでき 8:30スタートのリフトで カモシカコースの緩斜面へ1本目 。20cm~30cmのパウダーだ。真っ新なコースにシュプールを残した。次...   (続きを読む)
2019/02/14 20:47:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2355455.html
2019年(平成31年)2月13日(水) 岩岳スキー場へ 5線サイドが面白い ゴンドラ乗り場から 駐車場から見る山は雲がかかっている。ゴンドラ降り場は真っ白 前そして下をしっかり見てゆっくり滑るしかない状況だ。VIEWゲレンデへ VIEW-Dが面白かった。5cmほどの新雪に浮くように滑ることができた。ほとんど人が入ってこないので真っ新な雪面を楽しむことができた。VIEW-Aへ入る。そこから VIEW-αの林へ も滑り込むと新雪が残り 木々を...   (続きを読む)
2019/02/13 21:46:51 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2355186.html
2019年(平成31年)2月12日(火) 鹿島槍スキー場へ うっすら新雪 ウエストMt.から 真っ先に 遠見グランドビューの練習バーンへ 練習が始まる寸前新雪が1~2cm積もった斜面へ滑り込んだ。うっすらと積もった新雪を切り裂き下る。ノースMt.の林の中 にも入ってみた。底に硬い雪が感じられるが小回りで滑り降りる。気合いと緊張感で滑り降りた後の息は上がった。ウエストMt.のツリーラン に入る。柔らかな雪面ばかりでなく難しかった...   (続きを読む)
2019/02/12 22:46:57 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2353962.html
2019年(平成31年)2月8日(金) 鹿島槍スキー場へ 樹氷が美しい 寒いゲレンデだった。気温はそれほど低くないのに寒さが応える。手袋をしていても指先がじんじんしてくる。雪が舞い、日が差さなく、ガスがかかる。その中、樹氷の花が咲く 。寒さが降りかかってくるがごとくだ。ウエストMt. の雪面は硬く慎重に滑る。そのゲレンデに沿って樹氷並木が滑りを見守る。滑り下るにつけ視界が開けてきてほっとする。第1クワットを使っての...   (続きを読む)
2019/02/08 21:46:47 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2353666.html
2019年(平成31年)2月7日(木) 鹿島槍スキー場へ 林道に板が走る ノースMt.の林道から爺ヶ岳 昨日とは打って変わって気持ちよい滑りができた。雪面は固めではあるが、よくエッジが効き 快適にスピードが出せた。景色も最高で 鹿島槍始め、爺ヶ岳・五竜岳など の 冬の絶景を楽しみながらのスキーとなった。爺ヶ岳・鹿島槍 また青木湖も美しく吸い込まれるようでもあった。その先には菅平・浅間山なども見られる。ノースMt.からの滑...   (続きを読む)
2019/02/07 21:47:15 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2353283.html
2019年(平成31年)2月6日(水) 岩岳スキー場へ ゴンドラ7本 曇り空に北アルプスはsteelblue(鋼色)に染まり 寒々しい光景を見せていた。五竜・47&八方尾根 北アルプス 圧雪がされていない? 圧雪されていたのだろうか。底は堅い雪、アイスバーン になり その上に冷たいざらめ雪、氷の粒が乗る 難しいゲレンデ状態 だった。山頂から麓まで の1本目はガリガリと音を立て板は振られ、板を押さえるのに太ももがパンパンになってしまった...   (続きを読む)
2019/02/06 20:48:13 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2353119.html
2019年(平成31年)2月5日(火) 乗鞍高原へ 快晴のBCスキースキー 快晴の乗鞍高原 今シーズン初のBCスキーへ 肩の小屋までと出発したが、仲間の調子も悪く位ヶ原付近までの歩きとなった。登り口でまず難儀する 。雪が少なく、アイスバーンの上にうっすらと雪が乗り思うように進めず体力を奪われた感がある。あとは 青空の下、目の前には乗鞍の美しい白峰を見ながら楽しめた。位ヶ原から少し登った辺りからは高天ヶ原、剣が峰の美し...   (続きを読む)
2019/02/05 23:46:04 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2352773.html
2019年(平成31年)2月4日(月) 鹿島槍スキー場へ 春?重い雪 遠見グランドビュー・練習バーンのシュプール 朝起きると 土砂降りの安曇野 今日はスキーどころではないな。と思っていたが 徐々に小雨となり薄日が差してきた 。鹿島槍スキー場辺りは小雨になっていたので さらに先に進み岩岳スキー場へと考えた。ところが 白馬に入って道の駅辺りで大粒の雨が降り出してきた 。ネットで雲の動きを見るとまだまだ白馬付近は雨模様のよ...   (続きを読む)
2019/02/04 21:47:17 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2351888.html
2019年(平成31年)2月1日(金) さのさかスキー場へ 今シーズン初 青木湖を眼下にレイクダウンゲレンデを滑る。昨日からの雪で10cmほどの新雪が積もる。ゲレンデの両脇にはでこぼこしてはいるが気持ちよい新雪。緩斜面で滑りやすい。今日のメインはニューパラダイスゲレンデ 急斜面に新雪面が広がる。底突きするがその新雪部分を何本も滑った。人が少ないためにほとんど貸し切り状態での滑りだ。何本もの自分のシュプールが広いゲ...   (続きを読む)
2019/02/01 22:47:08 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2351452.html
2019年(平成31年)1月31日(木) 鹿島槍スキー場へ K2BCスキー板デビュー K2とウエストMt.の斜面 今日は乗鞍高原へ BCスキーで肩の小屋辺りまで登る予定だったが 天候不順ということで5日に延期。ということで今シーズン購入した K2 WAYBACK104 177cm 幅136・104・122 を鹿島槍でデビューさせた。初ということでよく滑る。BC用ということで軽いので扱いはゲレンデでは難しさもある。ウエストMt.からの圧雪面で初めて滑ってみた。緩...   (続きを読む)
2019/01/31 20:47:25 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2351142.html
2019年(平成31年)1月30日(水) 鹿島槍スキー場へ スピード&パウダー 鹿島槍ヶ岳・五竜岳をバックに 久しぶりの 快晴 抜けるような青空の下楽しく滑る ことができた。まずは 中央ゲレンデの練習バーンへ 滑り始めがつるつるの粉雪アイスバーン(エッジの効かない雪面に粉雪が乗った状態)を 横滑りさせながら圧雪された気持ちいい斜面へ スピードを上げて突っ込む 。冷たい風を切り最高の気分 だった。ウエストMt.は新雪が一部だが...   (続きを読む)
2019/01/30 20:47:25 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2350978.html
2019年(平成31年)1月29日(水) 岩岳スキー場へ 30cm以上の新雪 ノースゲレンデの私のシュプール 北に進むにつれ積雪が増していく。スキー場もこれでしっかり雪が付いたのではないかと思う。岩岳駐車場に着くと正面のかもしかポケットと呼ばれる新雪斜面にきれいなシュプールが描かれている。山頂の新雪も期待できる。山頂裏のVIEWゲレンデはまだオープン前だ。5線リフト下の新雪面 がまだ滑られていなかったので早速2本滑る。50c...   (続きを読む)
2019/01/29 21:46:54 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2350642.html
2019年(平成31年)1月28日(月) 鹿島槍スキー場へ ノースMt.へ ノースMt.から青木湖 ノースMt.へのリフトが動いていた。ちょうど一番乗りで山頂へ。新雪はすでにこの土日だろうしっかりと滑られていて 新雪が残るのは 林間部 だけだった。数回入り込んで気持ちよく新雪を滑ることもできた。しかしまだ本格的に積雪がなく小木、ブッシュが目立つ。今日は無理に入り込み滑った。枝がバチバチとヘルメット、ゴーグルにぶち当たる。ヘ...   (続きを読む)
2019/01/28 21:46:59 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2350386.html
2019年(平成31年)1月27日(日) 岩岳スキー場へ VIEW楽しむ VIEWゲレンデ 正面VIEW-B 日曜日のスキー場は今シーズン始めて 駐車場もゲレンデから遠くなり 混み合っているのが分かる。ゴンドラ乗り場も平日は混むことはないが 今日は乗り場下から並ぶほど混み合っていた。それでも9時前に山頂に着き VIEWゲレンデオープンを先頭に立った 。30人ほどがVIEWゲレンデオープンを待つことになった。オープンと同時にボードよりスキーの...   (続きを読む)
2019/01/27 22:47:15 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2349709.html
2019年(平成31年)1月25日(金) 鹿島槍スキー場へ 練習バーン ツリーランコース ぐっと冷え込み 10℃ 斜面は引き締まりエッジがよく効く スピードもぐんぐんと出る。貸し切り状態の一本ブナコースを滑る。他のリフトが動く前に2本気持ちよく滑ることができた。急斜面も気持ちいいが、最後の緩斜面も思うままに板が走る。第1クワットが動き出し練習バーンへ 貸し切りになりなかなか滑ることができないコースだが まだ 規制される前...   (続きを読む)
2019/01/25 21:46:48 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2349405.html
2019年(平成31年)1月24日(木) 白馬乗鞍スキー場へ パウダー祭り 自己責任エリアのパウダー 安曇野は薄らと雪が積もった程度 白馬村は20cmは積もっていたか。さらに進み 小谷村に入ると一気に雪の量が増えた。さらに雪は降り続いていた。いつものようにチケット売り場では列ができ進まない。今日も数名待っていただけなのに30分は時間がかかっただろうか。来年は販売場所を多くするなどチケット販売を工夫して欲しいものだ。あま...   (続きを読む)
2019/01/24 22:46:59 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2349187.html
2019年(平成31年)1月23日(水) 岩岳スキー場へ ウサギ発見 VIEW-αでウサギと出会う VIEW-A、VIEW-Bそして林間のVIEW-αがオープン していた。まずは 谷地形のVIEW-Aへ 昨日のうちにほとんど新雪部分は滑られている。それでもまだ残っていた谷の縁側を滑った。正面VIEW-B・右側VIEW-A つぎに 急斜面VIEW-Bへ 思っていた以上にパウダー部分も残っていて 深雪部分では雪の雲に乗って下り降りる感じを味わうことができた。そして 林間...   (続きを読む)
2019/01/23 22:47:59 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [0/9]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2348850.html
2019年(平成31年)1月22日(火) 鹿島槍スキー場へ 浮遊感 アルマダMJで正面5-Cを滑る 新雪が30cmほど ウエストMt.からコース5-Cへ ふわんと板が浮き、音なく滑る。真っ新な雪面にシュプールも残る 時間がたっても新雪面はかなり残り 何度も何度も 浮遊感 を味わうことができた。自己責任斜面のリフト下にも滑り込んでみた。急斜面でも 深い新雪でふわっと落下 していくだけ。全身にパウダーを浴びる。ウエストMt.の新雪面 今週も5...   (続きを読む)
2019/01/22 22:46:57 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 40  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
東北 山歩きガイド ゆったり楽しむ

日帰りで楽しめる初級者向けのトレッキングコースから上級者向けのコースまで紹介。周辺の立ち寄りスポット情報なども掲載。
[一昨日発売]
山釣りJOY 2019 vol.3 (別冊山と溪谷)

いざ、尺上イワナ舞う秘境へ。今年の源流釣り計画はこの一冊で決まり!
[一昨日発売]
ちゅうごく山歩き Vol.6

中国新聞連載の「ちゅうごく山歩き」をまとめた冊子の第6集です。2017年6月から18年7月までの掲載分(50回)を収録。山ごとに、地形図を使った登山ルートや所要...
[4月17日発売]
岳人 2019年 5月号

[4月15日発売]
わが静かなる山

一日中誰にも会わない山路がここにある。メインの「紀行」二十四編は、読者が自分の山を探すための楽しいヒント。が、もっとずばりは「静山案内」、地形図も...
[4月15日発売]
絵図と映像にみる山岳信仰

日本各地に聳える霊山―伯耆大山・戸隠山・出羽三山・立山・白山・比叡山・羽黒山などにかかわる山岳信仰について、古地図や映像を活用して歴史地理学・文化地...
[4月15日発売]
ヤマケイ文庫 山棲みの記憶

狩猟、釣り、山菜採り、炭焼き……。厳しくも恵み豊かな北の山里に生きた人々の暮らしの記録。「ブナの森の恵みと山里の暮らし」をテーマにした根深誠、ルポ選...
[4月15日発売]
PEAKS特別編集 【最新版】みんなの山道具

グリーンシーズンを想定したあらゆるスタイルのソロ装備を紹介! 自身の山行スタイルに合わせて組み上げる登山装備。個人の思考によってさまざまな組み合わせ...
[3月28日発売]
ヤマケイ登山学校 フリークライミング

ボルダリングからマルチピッチ・クライミングまで、クライミングのすべての基本を1冊に! 誰でも手軽に始められるジムでのボルダリングから、ロープを使ったル...
[3月28日発売]
ヤマケイ登山学校 登山入門

山登り、始めよう! 大きな判型で、読みやすくわかりやすいヤマケイ登山学校シリーズ。「登山を始めたい」、「自立した登山者になりたい」そんな初・中級者が...
[3月27日発売]
穂高小屋番 レスキュー日誌

穂高の山小屋に暮らし、誰よりも深く穂高を知る男・宮田八郎。小学館コミック「岳―ガク―」(石塚真一著)に登場する小屋番「宮川三郎」のモデルにもなり、穂高...
[3月20日発売]
関東百名山

関東の名山・人気コースを選び抜いた新しい「百名山」の決定版!関東地方各地に数多散らばる山々のなかから「名山」にふさわしい100山を「関東百名山」として...
[3月16日発売]
黒部源流山小屋暮らし

北アルプスの山小屋の中でも、黒部川の岸辺という特殊な環境にある源流の小屋、薬師沢小屋。電波も届かない山奥で、どのような暮らしがあり、どのような出来...
[3月16日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/04/20 01:57:35