登山関連のブログ情報  -  ブログ「 山へ、スキーへ 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 46  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2564666.html
2021年(令和3年)3月1日(月) 八方尾根スキー場 八方山荘から麓へ6本 八方山荘・リーゼングラードから白馬三山 3月に入り雪質が気になる頃となった。ここ数日も暖かな日が続き時間と共に変化する雪が滑りを難しくする。その中雪質が良いだろう八方で滑ってきた。名木山からリフトをつなぎ八方山荘まで 昇った。天気の良い中さらに上部へと登るバックカントリーの方が多く見られた。白馬三山も青空に輝き、眼下には里山に囲まれた...   (続きを読む)
2021/03/02 18:48:03 (20時間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2564371.html
2021年(令和3年)2月27日(土) 霧訪山 山の神自然園から時計回り 霧訪山1305m山頂 霧訪山の麓では 山の神自然園 への案内表示を設置していた。そろそろ春のハイキングの準備が始まっているようだが、まだまだ遠い春を思わせる山行となった。登りは山の神社から登り始めるが、最初から林道を行き過ぎ戻る。しばらく地面は凍っているが雪はなく杉林の急登を登る。26鉄塔手前のトラバース気味の斜面に固い雪面が現われた。ここを慎重...   (続きを読む)
2021/03/01 06:47:32 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2563649.html
2021年(令和3年)2月25日(木) 白乗・コルチナスキー場 コルチナ自己責任エリア 白乗自己責任エリアから鹿島槍・五竜・唐松 二日続けて白乗・コルチナへ出かけた。気温が低く、昨日のパウダーが忘れられない からだ。殊に白乗のハイウェイ上部からの自己責任エリアの沢斜面の快適さだ。と言うことでそのエリアでの10本を目的にしていた。リフトが動き出し直ぐにハイウェイコースへと昇った。1本目は圧雪のカモシカコースをカービ...   (続きを読む)
2021/02/26 06:47:26 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2563410.html
2021年(令和3年)2月24日(水) 白乗・コルチナスキー場 もう1本パウダー 稗田山から高妻山方面 まさかここまでパウダーを楽しめるとは思わなかった。最近白馬乗鞍・コルチナを滑っていないので来た。滑られるコースをできるだけ回ろうという計画だった。ゲレンデにはうっすら雪が積もっているぐらいと思っていた 。ところが20cmちかい新雪ではないか。ガリガリのゲレンデで滑りにくいだろうとも思っていた。ところが底当たり多少...   (続きを読む)
2021/02/25 06:47:38 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2562932.html
2021年(令和3年)2月22日(月) 五竜・47スキー場 K2バックカントリーski 地蔵頭付近から白馬三山・黄砂も見られる 暖かな一日でした。ゲレンデでは半袖姿の方も見かける。今日の目的はそろそろ バックカントリー(山スキー) もと考え、昨年は一度も使うことのなかった K2スキーをゲレンデで 雪が緩んできた頃使うことにした。まずはいつものON3Pで遠見ゲレンデで滑り始める。滑り初めは硬めでガリガリとする雪面に気を遣いながらも...   (続きを読む)
2021/02/25 06:47:37 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2562563.html
2021年(令和3年)2月20日(土) 長峰山・光城山 雪煙舞う常念岳 雪煙舞う常念岳 2月に入り、三週続けての長峰山方面へ 。今回は光城山まで烏帽子峰経由で歩き光城山登山口へ下山した。そこからは長峰荘まで自転車で移動した。南風が強く ごうごうとうなりながら吹き付けていた。木と木が擦れ合いぎぎっと不気味な音も聞こえてきた。暖かく日射しはあるがウインドブレーカーを脱ぐと風が身にしみた。長峰山、光城山そしてその間を歩...   (続きを読む)
2021/02/23 17:46:33 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2562460.html
2021年(令和3年)2月18日(木)19日(金) 野沢温泉スキー場 沢に入り込みピンチ 沢から見上げる長坂ゴンドラ 寒波襲来! 前夜、野沢温泉村の積雪129cmとの報道がされていた。雪は18日夕刻まで降り続き積雪はさらに増えるとの天気予報も出ていた。野沢温泉村まで行くのもはばかる中出発した。安曇野でも3cm程の積雪があった。天気予報で言われていたほどの積雪ではなかったが、野沢方面の積雪が心配になる。豊科付近は積雪無し、そし...   (続きを読む)
2021/02/21 11:47:25 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2561450.html
2021年(令和3年)2月16日(火) 鹿島槍スキー場 パウダー&底付きパウダー 5Cをファーストトラックして振り返る 雪舞う中、まずはウエストMt.へ 昇る。腰の調子をみながらの「スキーへ」と思い5Aのみを気持ちよく滑ろうと思っていた。ところが 積雪10cmほど はあっただろうか、滑っている人を見ると緩斜面はスムーズに板を滑らせていた。パウダーを滑りたくなる。腰の調子は今のところ良さそう真っ新な面を見つけて飛び込む。非圧雪...   (続きを読む)
2021/02/17 06:47:41 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2560857.html
2021年(令和3年)2月13日(土) 長峰山へ 北アルプス絶景 烏帽子峰の水田跡 長峰山山頂 快晴の暖かい一日 だった。長峰荘から登り始め、烏帽子峰方面へ周回し長峰山へ と向かった。長峰山山頂まで0.3km地点から林道を進み天平の森へ出た。ここに「きずなの森入口」があり、この道はどこへ続いているのかと思いながら通り過ぎた。長峰山と光城山の間にある烏帽子峰へ林道から登り上げた。藪に囲まれているがその間から戸谷峰、六人...   (続きを読む)
2021/02/14 18:47:39 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2560523.html
2021年(令和3年)2月12日(金) 栂池高原スキー場 ほぼ全コース滑走 栂の森より白馬三山 今シーズン3回目の栂池高原へ。1回目、2回目はゴンドラが強風で動かない、チャンピョン、白樺のリフトが営業していないということで限られたエリアで滑るしかなかった。今日もよく使うハンの木ペアリフト、ハンの木第1クワット、からまつ高速ペアリフトが動いていなかった。その中で、ハンの木、栂の森、鐘の鳴る丘、白樺、チャンピョン、馬...   (続きを読む)
2021/02/13 18:48:07 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2559986.html
2021年(令和3年)2月10日(水) 八方尾根スキー場 クラストおむすび3個 おにぎり入口 雨飾・頸城・高妻山など 黒菱へと滑り出す。上部は柔らかな雪が気持ちよく快調な滑り出しだったが、下部に入った途端スキー板が雪に埋まり操作できない。このまま滑り下りると板を取られて危ないと感じた。サイドに逃げるしかなく大きく板が自然に止まるまでカーブを描き止まった。クラスト状 のため板の進む方向に強く逆らわないように滑るしか...   (続きを読む)
2021/02/11 17:48:46 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2559716.html
2021年(令和3年)2月9日(火) 鹿島槍スキー場 鹿島の三角おにぎり・パウダー 鹿島の三角おむすび!? 昨日の深雪が20cm程積もったパウダーが待っていた。中央ゲレンデへ上がるとすでにウエストMt.へのリフトが動いていた。底突きがほとんどない 5Cの急斜面へ 飛び込んだ。気持ちよくパウダーを浴びる。5Cはコブがあったり急斜面であったりほぼ滑り込んでいない。久しぶりの5Cを躊躇することなくスキーを走らすことができた。ウエス...   (続きを読む)
2021/02/10 06:47:43 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2559230.html
2021年(令和3年)2月7日(日) 長峰山へ 久しぶりの山、長峰荘より 長峰山933m山頂 「スキーへ」が続いていたが 久しぶりの「山へ」 となった。気温も高く、雪もなさそう、そして歩く人も少ないだろう 長峰山へ 。駐車場に着くと満車状態、冬のこの時期に春夏秋時期よりも登っている人が多いのに驚いた。思った通り 雪もなく 、多少泥濘んだところもあったものの歩きやすい山道だった。落葉した木々の間からは安曇野の街並みが見え...   (続きを読む)
2021/02/08 06:47:36 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2558488.html
2021年(令和3年)2月4日(木) 八方尾根スキー場 パウダーの黒菱&おむすび2こ 気持ちよく滑り下りた黒菱 黒菱のパウダーに酔いしれる。1本リーゼンを滑り、黒菱の新雪に飛び込んだ。数本のシュプールが刻まれただけの快適な深雪だった。30cm程の滑りやすい深雪で急斜面を一気に滑り下りることができた。黒菱はコブか雪が積もりすぎて板が動かない事も、そしてモコモコの雪に悪戦苦闘が多い。良い条件で滑ることができない斜面だ。...   (続きを読む)
2021/02/05 06:48:02 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2558232.html
2021年(令和3年)2月3日) 五竜・47スキー場 パウダー チャンピョンにシュプール ダイナミックスコース 遠見ゲレンデ方面 ゴンドラが動き出すのが遅く、その待つ間に 飯森ゲレンデへ 。第6リフト脇は新雪が圧雪面に5cm程乗りなめらかな感覚で滑り下りられた。目指すは飯森の新雪部分だ。スノーダイビングなど は底付き、少し重めの雪20cmほどが積もっていた。パウダーぽい雪面もあるが板にブレーキがかかる。数本滑るが大腿筋に力...   (続きを読む)
2021/02/04 06:48:07 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2557805.html
2021年(令和3年)2月1日(月) 八方尾根スキー場 絶景バックに滑る 白馬三山・黒菱上部より 快晴のスキー日和になった。青空の下、白馬三山の白い峰が輝く。鹿島槍ヶ岳の鋭い峰もくっきりと眺められた。雪質を心配して滑り始めた リーゼンでの1本目 は最高だった。硬めだが板が良くつかむ雪、安心して加速することができた。快適のあまり購入したばかりのポールの先に着くスノーバスケットを雪面に当てて雪煙を上げる。兎平へのリ...   (続きを読む)
2021/02/02 18:49:09 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2557589.html
2021年(令和3年)1月31日(日) 白馬乗鞍スキー場 5本で吹雪撤退 安曇野は天気も良く寒さも厳しかったので 白乗・コルチナスキー場でのパウダーを期待して出かけた。日曜日、混み合うゲレンデ回避もある。岩岳を過ぎる辺りから雪が降り始めた。栂池からは本降りの雪模様。引き返して場所を変えようかとも思ったが雪降る白乗ゲレンデへ。パウダー期待でMJ 雪降り視界は良くないがぼんやり見渡せる状況。ちょうど動き出す第3リフトに...   (続きを読む)
2021/02/01 18:50:25 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2557180.html
2021年(令和3年)1月30日(土) 五竜・47スキー場 ほぼ全コース滑走 飯森ゲレンデから望むアドベンチャー 飯森ゲレンデのオープンと同時に第6ペアリフト下を滑り、ストレートウィスキー(しゃれた名称)の非圧雪部へ滑り込んだ。1本目の深雪で慎重に滑ることによりスピードに乗り切れずじまいだった。2本目はだいぶ力が抜け、スノーダイビング(かっこいい名前)の急斜面に残るパウダーへと入り、サイドに残るパウダーをねらい気持ちよ...   (続きを読む)
2021/01/31 06:47:48 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2556731.html
2021年(令和3年)1月28日(木) 岩岳スキー場 ゴンドラ回し 靄がとれ雲間から白馬の山並み 早朝だと圧雪されたピステン跡がガリガリ 、横滑りもあり時間をいつもより遅らせてゴンドラに乗る。ゴンドラから下りてゲレンデに出ると10m程先が見えない靄の中。視界のあるゲレンデへ滑り下りた方が良いだろうとゆっくりスタートした。横滑りさせ準備体操も兼ねてゆっくりと滑る。広いゲレンデのため下り方向に20m~30mぐらい間隔で目印...   (続きを読む)
2021/01/29 18:47:51 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2556201.html
2021年(令和3年)1月26日(火) 47・五竜スキー場 五竜岳展望しながら 47ベースからゴンドラ、リフトでルート1上部へ。そこからの 五竜岳 のすばらしいこと! 武田菱がくっきりと五竜岳に見られた。滑り初めは 硬いバーン に苦戦する。殊に ルート2ではアイスバーン にエッジが全く効かずに横滑り、テールの方が先に滑り落ちていく。急斜面で体勢を持ち直すにはテールが落ち始めたらターンを繰り返すしかない。そして無理にエッジを...   (続きを読む)
2021/01/27 06:47:34 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2555877.html
2021年(令和3年)1月25日(月) 鹿島槍スキー場へ 絶景 硬いバーン&柔らかバーン 鹿島槍スキー場で久しぶりに絶景が見られた。リフトを降りると 目の前に広がる鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳 が美しい。整備されたゲレンデの先に広がる大パノラマが良い。爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳 動き出したばかりのウエストMt.へ行く。非圧雪面は見るからにゴツゴツの硬い雪の塊が来るなよと言っている感じがした。圧雪面は滑りやすそうに見えたが冷えて固まり気...   (続きを読む)
2021/01/26 06:47:29 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2555096.html
2021年(令和3年)1月20日(水)21日(木) 志賀高原スキー場 パウダー&青空 20日 東館からの岩菅山 リフトの動き出した高天原へ。場所により違うが、ふわふわの雪が5cm~20cm積もる。1本目は高天原の圧雪面に積もる5cmほどの雪面を滑るように滑る。滑る人もほとんどいないために全面の深雪面を独り占めの感覚だ。東館からブナ平へ滑り込む。場所によっては10cm以上の新雪面が気持ちよい。ふわふわの雪に満足、ブナ平の緩斜面も浮くよ...   (続きを読む)
2021/01/22 21:46:39 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2554255.html
2021年(令和3年)1月18日(月) 鹿島槍スキー場へ 雪質最高&ツリーラン ノースMt.から青木湖 安曇野では1cm程の積雪が見られた。道には全く雪もなく鹿島槍まで行く。スキー場は3~5cmほどの積雪 があったのだろうか。まずは ウエストMt.、5 Aの圧雪バーン を滑る。うっすら積もった雪がふわふわスキーを浮かせて気持ちよく滑る。ボコボコした非圧雪部分も底付きなくふわふわ感が良く、鹿島槍スキー場の標高故の良さかとも思った。...   (続きを読む)
2021/01/19 22:48:04 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2554090.html
2021年(令和3年)1月17日(日) 白乗・コルチナスキー場 ファーストトラック&深雪へ 稗田コース2より 樹氷に赤い屋根 非常事態宣言が出ても土・日は混み合うHAKUBA VALLEYのスキー場。その中でも空いているのが白乗スキー場だ。ということで混み合うスキー場を横目に最奥の白乗・コルチナスキー場へ出かけた。ゆっくりと出かけたのだが白乗ゲレンデに着いたのが8:30頃。何とちょうど ハイウェイコースへのリフトが営業を開始 した...   (続きを読む)
2021/01/18 18:48:02 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2553573.html
2021年(令和3年)1月15日(金) 爺ヶ岳スキー場へ 爺には爺がいい ゲレンデ最高!白沢天狗岳の山並み 休養日の予定だったが、天気が良く爺ヶ岳辺りでちょこっと(10時30分頃上がり予定)滑ろうと出かける。久しぶりの爺ヶ岳スキー場 になる。たぶん5年以上は来ていなかった。目の前にゲレンデが広がる。見るからに滑りやすそうな幅が広い緩斜面だ。その先には 爺ヶ岳の前山白沢天狗岳の荒々しい山容が聳える 。動いているリフトは4本...   (続きを読む)
2021/01/16 16:48:19 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2553411.html
2021年(令和3年)1月14日(木) 栂池高原スキー場 がんがん滑る ハンの木 TG PARKS 前日の八方尾根と同様強風 でゴンドラが中央駅までしか動いていなかった。白樺ゲレンデのリフトも動かずハンの木方面へ。ただリフトを3本つなぎゴンドラ最上部までは行くことができた。その先栂の森のリフトは動かず昇ることはできなかった。ということで ハンの木コース がメインとなり滑る。ハンの木の出だしは緩斜面、そこにまってきた雪が乗り...   (続きを読む)
2021/01/15 21:46:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2552939.html
2021年(令和3年)1月13日(水) 八方尾根スキー場 強風に退散 強風のリーゼン 穏やかな晴れの八方尾根を期待して出かけた。天気予報でも晴れの気温も上がる久しぶりの上天気のはずだった。駐車場辺りでも穏やかで今日は気持ちよい八方尾根でのスキーをと思っていた。駐車場へ引き返してくる人がいる。それも何人か。なんだろう不思議には思っていたが1本目のリフトを登り上げて分かった。強風さらに ゴンドラの動く姿が見られない...   (続きを読む)
2021/01/14 06:47:54 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2552785.html
2021年(令和3年)1月12日(火) 47スキー場へ Tree Riding Zone Tree Riding Zone会員ビブス 小雪が舞う中47スキー場へ。第一目標はTree Riding Zoneの会員になること。そしてその林間を滑ってみようということだ。まずは スキースクールセンターで講習 を受けた。三カ所の入口2ゾーンが会員のみの滑れるエリアになる。滑走ルール、危険箇所など30分ほど個人レッスンを受けた。目立つビブスを付け早速滑り始める。まずはルート2の...   (続きを読む)
2021/01/13 06:47:45 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2552267.html
2021年(令和3年)1月10日(日) 鹿島槍スキー場へ 林間もOK ノースMt.の林間部へ 三連休の中日でもあり8時には中綱ゲレンデ横の駐車場も満車で手前の駐車場へ止める。それでも滑り初めはリフト待ちもなくゲレンデも空いていて ウエストMt. からのコース5Aはエッジが効き気持ちよく滑れた。林間コースにも初めて入ってみたが重みはあるが柔らかな雪でスキーコントロールもできた。これならばと ノースMt.からの林間 にも滑り込める...   (続きを読む)
2021/01/11 10:47:55 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2551996.html
2021年(令和3年)1月9日(土) 八方尾根スキー場へ 降り過ぎ! 名木山下りから白銀街並み 白馬の街も白銀の世界 。一晩白馬で泊まり雪だるまになったと話す方の車も見られた。スキー場では昨晩から今日にかけて深いところで50cm程の新雪が積もっていた。ここまで深いと急斜面でもスキーが埋まりバランスがとれず、板も走らない。新雪の黒菱の急斜面に入る 。幅広MJの板でも技術のない私では難しかった。板を履いていても膝まで埋ま...   (続きを読む)
2021/01/10 07:46:42 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2551506.html
2021年(令和3年)1月7日(木) 鹿島槍スキー場 全面滑走 ウエストMt.から青木湖・遠くに飯縄山・高妻山など すべてのリフトが動き全面滑走が可能だった。まず ウエストから5 Aゲレンデ を滑った。ぎゅっと締まりエッジの良く効く雪質に気持ちよくダウンヒルできた。非圧雪部分にも少し入ってみると柔らかな雪が残りスキー操作は可能だった。それでも凸凹さはスピードが出ると抑えられず、直ぐに圧雪快適バーンに逃げた。中央ゲレン...   (続きを読む)
2021/01/08 06:48:09 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2551265.html
2021年(令和3年)1月6日(水) 岩岳スキー場へ スノーナビに写真載りました イーストゲレンデから樹氷 今シーズン初、岩岳スキー場へ 滑りに行った。山頂付近はガスがかかるものの樹氷が広がる。その中雪面が見にくい物の平坦な サニーバレー を滑り始めた。少し下りスピードがつき始めるとカメラを構える スノーナビ のカメラマンが目に入った。カメラを意識して滑る。最接近したところで手を振ると「ありがとうございます。」と...   (続きを読む)
2021/01/07 07:46:36 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2550809.html
2021年(令和3年)1月4日(月) 八方尾根スキー場 おむすび&裏黒 おむずびエリアへの入口 初めて「フリーライディングエリアおむすび」を滑った。スカイラインでリフト下、林間部のパウダーを滑り 、スカイライン上部の林道を行くとおむすびエリアへの入口がある。かなりの積雪があり、十分滑れそうと思い初めて入ってみた。一端入れば抜け道はない。おむすびエリア1本目 は走行跡をそのまま進んだ。樹林が密集ししっかりと踏まれた...   (続きを読む)
2021/01/05 11:47:03 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2550357.html
2021年(令和3年)1月2日(土) 白乗・コルチナスキー場へ 白乗ハイウェイコース上部から ハイアップしようとする集団 2021年の初滑りは、白乗・コルチナスキー場へ 出かけた。正月2日、混雑が予想される。外国人が少ないものの県外からのスキー場への入込みは多い。今シーズンは雪が本来の姿で良く降ってくれている。コロナは自然の中では比較的安全だろうと考えられる。ということでHAKUBA VALLEYのスキー場は年末年始大盛況の感...   (続きを読む)
2021/01/03 11:47:15 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2550006.html
2020年(令和2年)12月31日(木) 白乗・コルチナスキー場へ パウダーbut 20分リフト待ち コルチナのリフト待ち 滑り出しが遅く9時半の白乗へ。ハイウェイコースの新雪面は20cm以上のパウダー。1本滑って、パウダーのメインバーン、ハイウェイコースへ向かう。だいぶ滑り込まれたバーンはシュプールで一杯だった。そこでコルチナ稗田コース3をスカイビューから滑り込んだ。50cmほどのふかふかパウダーが待っていた。全身に雪煙を浴...   (続きを読む)
2021/01/01 14:47:59 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2549345.html
2020年(令和2年)12月29日(月) さのさかスキー場へ 青木湖めがけてGO ニューパラダイスから青木湖 今シーズン初、さのさかスキー場へ。昨年は来てないので、久しぶりのさのさかスキー場になる。今シーズンは営業しないという状況を地元の熱意でオープンへこぎつけているとの報道もあった。我が家から近く、ロケーションも良い滑りやすいゲレンデ だけに利用を高めたい。北側第6リフト斜面・カービングゲレンデ を3本滑る。斜度が...   (続きを読む)
2020/12/30 07:47:04 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2549032.html
2020年(令和2年)12月28日(月) 47・五竜スキー場へ 山頂から麓5本・アドベンチャー アドベンチャーコース 47スキー場へは今シーズン初めて滑りに来た。安曇野では雪降りだったので白馬でもと思っていたところ全く降っていなかった。雪面はしっかり圧雪されていてKEOSを忘れ、幅広ON3Pで滑る。ゴンドラ、リフトを2本つなぎルート8上部、地蔵の頭付近へ。そこから ノンストップで47ベース、麓まで5本滑る 。1本目は 圧雪面もきれい...   (続きを読む)
2020/12/29 06:47:46 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2548554.html
2020年(令和2年)12月26日(土) 白馬乗鞍・コルチナスキー場 パウダー&パウダー コルチナ 稗田山コースへ 昨夜の雪が安曇野でも1cmほど積もっていた。本日、白馬乗鞍ではスカイビューがオープン する。当然 コルチナとつながり滑ることができる ということで出かけた。パウダーの期待、そして両スキー場をいっぺんに滑るのを目標にだ。土曜日ということで白馬乗鞍も出足は早くすでにリフト前に並ぶ姿が見られた。当然皆さん狙うの...   (続きを読む)
2020/12/27 07:47:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2547788.html
2020年(令和2年)12月23日(水) 鹿島槍スキー場へ 貸し切り状態 青空に鹿島槍ヶ岳 今シーズン初の鹿島槍スキー場へ 。鹿島槍も先日の寒波により一本ブナコースで麓まで滑り下りられる。昨シーズンは全く滑られる状態でなかったのを思うと良いシーズンインとなっている。雲のかかっていた鹿島槍も徐々に顔を出してくれた 。まだ動いていないリフトもあるのだが ウエストMt.からのダウンヒルが最高 だった。圧雪面に2~3cm程の新雪...   (続きを読む)
2020/12/23 21:47:30 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2547559.html
2020年(令和2年)12月22日(火) 栂池高原スキー場へ ロングコースが快適 栂の森 栂池高原スキー場へ、今シーズン初めて 行ってきた。まだ全面オープンではないが、ゴンドラ乗り場まで滑り下りられた。栂の森へ。人が少なくピステン跡を気持ちよく滑る。非圧雪部分にも一部きれいな面が残りちょっとしたパウダーを楽しむこともできた。何より滑りが楽しめたのが栂の森からハンの木ゲレンデへ抜けるルート。起伏が適度にありスピー...   (続きを読む)
2020/12/22 21:47:23 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2547296.html
2020年(令和2年)12月21日(月) 八方尾根スキー場へ まだまだパウダー おむすび 今シーズン2回目のスキーへ。この数日所用でスキーへは休業していた。寒気により一気に HAKUBA VALLEYはほぼオープンした。八方尾根スキー場も麓まで滑り下りられるとのことで行ってみた。名木山からリフトで昇ると、寒さでまだまだ柔らかそうな雪面が見られた。まずは リーゼンから滑り始める。気持ちよく滑ることができた まだまだ雪面が柔らかく...   (続きを読む)
2020/12/21 21:47:14 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2545898.html
2020年(令和2年)12月15日(水) 五竜スキー場へ 初滑り 今シーズンの初滑りは五竜スキー場へ。昨日来の寒気により一気に積雪が増え 五竜スキー場は、今日がオープンとなった。五竜麓も雪降りが続く オープンしたのはアルプス平だけと思いゴンドラを下りると、なんとグランプリ方面の出口がオープンしているではないか。早速グランプリ方面出口に出ると新雪がどっさり待っていた。幅広スキーON3Pを持ってきたのは大正解。もこもこ...   (続きを読む)
2020/12/15 21:47:27 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2545493.html
2020年(令和2年)12月13日(日) 長峰山・光城山へ 北アルプスは雪模様 光城山・赤松コースからの眺め 長峰山方面から光城山へ歩いた。この時期登山道が泥濘んでいるかと思いきや、歩き易い登りだった。歩くのが第一目標だったので展望は期待はしなかった。長峰山から眼下に安曇野は一望できるが、常念岳、後立山方面の山には雪雲がかかり北アルプスの眺望はなかった。光城山小屋前・遠く北アルプスには雪雲 弐七農園のサンふじを...   (続きを読む)
2020/12/14 18:47:54 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2544822.html
2020年(令和2年)12月10日(木) 富士尾山へ 満願寺方面より 温泉山展望台から安曇野 安曇野・満願寺の先へ林道を数百m進むと登山口になる。最初の登りが一番の急登で試される感じだ。しばらく登るとなだらかになり温泉施設のあるアートヒルズ側からの登山道と合流する。今まで気づかなかったのが不思議なくらい、というか新たに踏跡ができ展望場所へ行けるようになっていた。温泉施設のある合流点は、前は標示があり温泉山となっ...   (続きを読む)
2020/12/11 17:47:51 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2543745.html
2020年(令和2年)12月5日(土) 福地山へ 昭和レトロの朝市から 焼岳・槍・穂高展望 福地山1761m 穂高など見えるはずの山頂 福地山への登山口、福地温泉朝市前で足止め。懐かしい看板が貼られた 昭和レトロ満載の店 にだ。目を引くのは、「由美かおるのアース渦巻き」の看板、山行を一緒にする7名のシルバー全員が目を釘付けにされてしまった。昭和の姿に元気をいただき、いざ福地山登山道へと入る。ポールを忘れて来てしまい入山...   (続きを読む)
2020/12/07 15:47:17 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山へ、スキーへ  [1/17]
http://furuchan.naganoblog.jp/e2543130.html
2020年(令和2年)12月2日(水) 守屋山へ 立石より杖突峠へ周回 松伐採展望良くなる 守屋山1650m山頂 弐七農園のサンふじ 立石登山口からは初めての守屋山 になる。登ってみて、このコースは 他のコースに比べて変化に富み楽しかった 。まず大きな岩がいくつもルート沿いにある。名前も亀石、陰核岩、立石など意味深長でもあるが、立石は地域の信仰の岩ともなっていて地名もここから来ている。立石 尾根コースと岩見コースに別れる...   (続きを読む)
2020/12/05 18:48:03 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 46  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
新版 関西トレイルランニングコースガイド

関西トレイルランコースのベスト26コースを詳細に紹介するコースガイド。大阪・兵庫・六甲山周辺・京都・滋賀・奈良・和和歌山の、初心者でも楽しめる厳選ト...
[本日発売]
ヤマケイ文庫 人を襲うクマ―遭遇事例とその生態

福岡大学ワンダーフォーゲル部のヒグマ襲撃事件をはじめ、最近、急増しているクマによる事故の実態、原因を解明するノンフィクション。1970年7月、日髙のカム...
[一昨日発売]
ヤマケイ新書 山を買う

いま「山を買う」ことがひとつのブームになっています。アウトドア好きのお笑い芸人や人気Youtuberが山を買って存分にソロキャンプを楽しんでいたり、アイド...
[2月19日発売]
日本百名山登山ガイド 下 (ヤマケイアルペンガイド)

登山人生の大目標、深田久弥の「日本百名山」を上・下巻で完璧ガイド。1964年の刊行以来、山の名著として読み継がれている深田久弥の『日本百名山』。今さら...
[2月19日発売]
日本百名山登山ガイド 上 (ヤマケイアルペンガイド)

登山人生の大目標、深田久弥の「日本百名山」を上・下巻で完璧ガイド。1964年の刊行以来、山の名著として読み継がれている深田久弥の『日本百名山』。今さら...
[2月19日発売]
ランドネアーカイブ 山登り 基本のステップアップBOOK

安全に山登りを楽しみ続けていくために、知っておきたい基本を、AからZのアルファベット順で用語ごとに解説。さらに自分らしく一歩をふみ出して、縦走やアル...
[2月18日発売]
岳人 2021年 3月号

[2月15日発売]
人生を走る: ウルトラトレイル女王の哲学

長距離走競技の中でも特に過酷とされる「ウルトラトレイル・デュ・モンブラン(UTMB)」。この精神も肉体も極限に追い込まれる競技で、前人未到の5回の優勝を果...
[2月15日発売]
ヤマケイ文庫 原野から見た山

北海道の大地に生き、日高の山々を愛した画家の代表的画文集。若き日の山の追憶から昭和三十年代の紀行までの二十六篇を、力強く明快な山岳画や植物のスケッ...
[2月10日発売]
山旅ときめき紀行ー山は愉しみに満ちている

著者は昨年74歳で日本三百名山を踏破した。有名な山もあれば無名の山もある。何度も挑戦してようやく登れた山、道に迷い命からがらに生還した山、ふとしたこ...
[1月30日発売]
ヤマケイ文庫 小屋番三六五日

山を住処とし、山を仕事場とする小屋番たち。ちょっと懐かしくて、あたたかい気持ちになる、全53話を収録。巻末には、ピオレドール受賞クライマーで南アルプ...
[1月22日発売]
ヤマケイ文庫 山小屋の灯

「山小屋」という響きにどこか憧れを持ってしまうのはなぜでしょう。本書は山小屋をこよなく愛し、全国の山小屋を訪ね歩いてきた編集者と写真家によるフォト...
[1月18日発売]
ヤマケイ文庫 夢の山岳鉄道

山岳景勝地には、道路ではなく、鉄道を。鉄道紀行の第一人者だからこそ描ける、壮大で優しい夢の列車たち。登山者も鉄道ファンも、誰もが心暖かくなる名著、...
[1月18日発売]
岳人 2021年 2月号

[1月15日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2021 登山の四方山話 - 2021/03/03 14:57:17