登山関連のブログ情報  -  ブログ「 じなしの山歩記と国東半島ミュージアム 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 24  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [1/5]
http://jinashi.exblog.jp/239314327/
平年なら梅雨入りしている頃だが、このところ天気の良い日が続いている。ところが、文殊山登山会の日を待っていたかのように前夜から雨となった。今日は発達した低気圧の通過でかなりの風雨となりそうだ(+_+) 文殊山登山会はハンカイソウが咲く時期に開催するため雨の確率は高く、初めての大会は雨で中止となっている。若干のキャンセルがあったものの大分からの登山会バスも出発したようだ。早朝に...   (続きを読む)
2019/06/15 16:46:44 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [1/5]
http://jinashi.exblog.jp/239302260/
山友情報ではくじゅうミヤマキリシマ開花は昨年に比べて大きく遅れている。(昨年が早すぎた?)さらに花芽数も少ないらしい。ミヤマ祭りメイン会場?となる平治岳は今日あたりが開花のピークを迎えているだろう。天気も良さそうなので友人T君とくじゅうへ出かけた。早朝の蛇越展望所から湯布院の朝霧。昨年は平治岳でクライマックスの開花を堪能したので、今年はミヤマ観賞とT君のく...   (続きを読む)
2019/06/07 13:23:22 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [1/5]
http://jinashi.exblog.jp/239295890/
田原山へイワギリソウ偵察に出かけた翌日、信ちゃんから「お暇なら・・」とお誘いLINEがあったので、「ははっ!」とOKの返信をした。2日ぶりの田原山です^^ 妙善坊登山口で信ちゃん&俊ちゃん、higeさんと宮崎・鹿児島組の皆さんと合流する。途中から福岡からの単独女性もいっしょに可憐花を探しながら3時間ほどの田原山フルコースを歩いた。イワギリソウは特に変化なし。「雨よ降って!」とい...   (続きを読む)
2019/06/03 10:46:33 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [1/5]
http://jinashi.exblog.jp/239291312/
昨日から2日間、岡山の山陽カルチャーマウンテンクラブ(SCMC)の皆さん27人を国東半島峯道ロングトレイルK1~K2へご案内した。平均年齢「ん十ん歳」はじなしとほぼ同年代でしたが、皆さんまとまりも良く、和気あいあいとして楽しいメンバーでした。それも20年にわたるボランティア登山クラブの歴史と取りまとめるリーダー小林さんの人柄と信頼によるものと感じました。K2ゴールの文殊仙寺で記念...   (続きを読む)
2019/05/31 14:46:18 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [1/5]
http://jinashi.exblog.jp/239275003/
今日の天気予報はよろしくない。なのに・・朝の我が家の天気はなぜかよろしい。そこで・・山友ブログで見た万年山お花畑の様子見に出かけた。ともあれ・・いい天気です。途中の豊後高田市で朝の虹を見る。ところが・・院内あたりで雨が降り出した。予報通りだ。玖珠の慈雲の滝から山浦の下園妙見湧水へはいり、林道?をぐんぐん登って鼻繰岩登山口へ着いた。雨とともに風も出て...   (続きを読む)
2019/05/21 09:47:23 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [1/5]
http://jinashi.exblog.jp/239273696/
あいにくの悪天候となったが・・国東半島峯道トレイルクラブにより第4回両子山山開きが行われた。記念品の手ぬぐい。両子寺護摩堂前で開会式。副住職の寺田豪淳さんによる安全祈願が行われた。地元国東高校インターアクトクラブの生徒さんたちも特別参加。雨模様にもかかわらず多くの山好きの皆さんが参加してくれた。参加者のレベルや装備などにより郡境尾根コース、コンクリ...   (続きを読む)
2019/05/20 13:47:04 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [1/5]
http://jinashi.exblog.jp/239262688/
今日は由布岳の山開き。五月晴れのもと(翌日の新聞では)4000人が参加したようだ。前日には山口、筑豊からの山友さんたちをお迎えして盛大な?宴が催された(^-^) 協議の結果、登頂は止めて周辺の花散策を楽しむことにした。2年ぶりに豚汁配布の列に並んだ。ちょうど売り切れ?て・・次の出来上がりを待つ。陸上自衛隊西部方面特化隊の野外炊飯専用トレーラー「野外炊事1号」のようだ・・ おい...   (続きを読む)
2019/05/13 12:48:25 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [1/5]
http://jinashi.exblog.jp/239253603/
駐車場にはまだ多くのお泊り車がいた。佐俣の湯を出て今日は花見ツアーに出かけた。山都町のとあるヤマブキソウ群生地を訪ねた。初めて見るヤマブキソウの大群生に圧倒された。ホウチャクソウ キバナ(黄花)チゴユリ キンラン 通潤橋の約6Km上流部の山都町小笹地区にある円形分水を訪れた。円形分水は笹原川の水を野尻、笹原地区と白糸台地に送る分水装置です。195...   (続きを読む)
2019/05/07 14:46:31 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [1/5]
http://jinashi.exblog.jp/239252157/
令和に変わったGW後半は九州脊梁山地の時雨~白鳥を歩いて来た。前夜遅くなって着いた熊本県山都町馬見原の無料駐車場で車中泊。となりは交番でトイレもある。以前馬見原を散策したことがあるが、なかなか雰囲気の良い町と感じた。霧立山地は、北から小川岳(1.542)、向坂山(1.684)、白岩山(1.620)、水呑の頭(1.646)、扇山(1.661)と続きます。この山地の尾根伝いに椎葉か...   (続きを読む)
2019/05/06 17:47:09 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [1/5]
http://jinashi.exblog.jp/239245895/
昨日は船通山を下山した後、奥出雲を少し観光した。夕刻になって雲南市掛合の酒蔵竹下本店を訪れた。ここは竹下登元総理の生家で(異母)弟の竹下三郎さんが造り酒屋(株式会社「竹下本店」)を営んでいる。代表銘柄の「出雲誉」を仕入れた。「大分から来た」と言うと・・奥さまより丁寧なもてなしを受け、酒粕のおまけをいただいた。ダイゴ原酒も販売されていた。ミュージシャンでタレントDAI...   (続きを読む)
2019/05/02 15:46:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [1/5]
http://jinashi.exblog.jp/239244445/
(船通山山頂のカタクリ) 道の駅「掛合の里」で夜が明けた。明るくなって道の駅周辺を見渡すと下の公園に銅像が立っていた。すぐに竹下登元総理とわかった。若かりし頃、地元の知人に言われて竹下派経世会の青年研修会に参加したことがある。3日間箱根で缶詰となり派閥の先生よりリゾート法や消費税導入などの政策を聞かされた・・・。最終日は地区対抗運動会で走らされた。今日はカタクリで有名...   (続きを読む)
2019/05/01 17:47:10 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [1/5]
http://jinashi.exblog.jp/239242595/
平成最後のGW遠征はヤマシャクヤクの群生地で有名な山口県の十種ヶ峰を登る。前夜に自宅を出発。25時を過ぎて中国道鹿野PAに到着して車中泊。翌朝鹿野ICを出てR315を走り徳佐のセブンで熊毛さん&亀女さん、のんびり夫婦さん、本日お一人参加のRyuさん(PR隊)と合流する。神角(こうづの)登山口に移動すると土手の花文字と赤い幟「ヤマシャクの里」が迎えてくれる。鎮守の杜神角八幡宮の上に十...   (続きを読む)
2019/04/30 17:47:06 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [1/5]
http://jinashi.exblog.jp/239233110/
夏木山を下山したら鷹鳥屋山(たかどやさん)を登る。2年前に七年山を下りた後、鷹鳥屋(たかどや)神社を訪れたが、その裏山の鷹鳥屋山へ登り損ね?ていた。鷹鳥屋山(たかどやさん・639.1m) ~ かくれ名山 「藤河内湯~トピア」から舗装路を延々と進むと前方に特徴のある山容が見えてくる。おそらく鷹鳥屋山だろう。(写真を撮りそこなった) 真弓集落から右へ入りくねくね登れば鷹鳥屋...   (続きを読む)
2019/04/24 17:47:50 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [1/5]
http://jinashi.exblog.jp/239231868/
この季節になるとアケボノツツジの開花が気になる。去年は赤川浦岳や市房山で、2年前は桑原山、3年前は兜布~五葉岳とほぼ毎年アケボノツツジ詣をしてきた。この日は少し時期も早いので標高の低い夏木山あたりが良さそうだ。前夜に出かけて・・道の駅宇目に車中泊して9年ぶりの夏木山へアケボノ登山をしてきた。(山頂にあるオブジェツリー) 夏木山(1385.8m) ~ 九州百名山・3回目 R...   (続きを読む)
2019/04/23 21:47:13 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [1/5]
http://jinashi.exblog.jp/239230955/
国東半島峯道トレイルクラブが主催する国東三山山開きの第1弾「第3回千灯岳登山会」にサポーター(ガイド)で参加した。千灯寺今熊住職による安全祈願法要がおこなわれた。(向こうの三角峰が千灯岳) 今回も(過去3回)晴天に恵まれた。ストレッチのあとで出発。ゆっくりペースで山頂に到着! 今年の記念手ぬぐいを手にして(市役所広報担当者から)山頂写真を撮ってもら...   (続きを読む)
2019/04/23 09:47:19 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [1/5]
http://jinashi.exblog.jp/239229724/
2015年12月に久留米の明星山でお世話になった東さん御一行さまがお初の国東登山に来られたので案内係をした。夷谷農業公園Pに集合。ここから前田登山口へ移動。10時38分。駐車場の標高≒90m。前田登山口前で出発写真。ロングトレイルコースT4に出合って一休み。ハイライトの無明橋を渡る。おっとっと・・ 鎖場をひと登りで天照皇大神碑の立つ高城山頂。標高は316.9...   (続きを読む)
2019/04/22 16:49:04 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [1/5]
http://jinashi.exblog.jp/239222222/
国東半島峯道トレイルクラブでは今年も国東三山山開きを開催します。三山は両子山(721m)、文殊山(616m)、千灯岳(606m)で、半島の標高ベスト3の山だ。週末の4月20日(土)にはで第3回千灯岳山開き登山会が行われるので下見に出かけた。新緑に染まる千灯岳登山道。五辻不動尊下を出発。8時50分。ここの標高≒260m。馬ノ背の鎖場を上がって灯篭越しに姫島を望む。...   (続きを読む)
2019/04/17 18:47:08 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [1/5]
http://jinashi.exblog.jp/239220643/
NPO国東半島くにみ粋群では国東市国見町の歴史遺産や景勝地をめぐる4地区の健康ウオーキングマップを作製した。13日の土曜日には、4カ所目となる竹田津鬼籠(きこ)地区の刀匠行平伝説地や高島地区の海辺景勝地「馬ノ瀬」を周回するウオーキング大会がおこなわれた。竹田津地区公民館前で歓迎式。豊後刀鍛冶の紀新太夫行平は平安~鎌倉時代に活躍した名工で後鳥羽上皇御番鍛冶24人にも選ばれている。...   (続きを読む)
2019/04/16 18:47:27 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [1/5]
http://jinashi.exblog.jp/239209656/
山友さんレポでは野焼き後の平尾台ではいろいろなお花がお目覚めしているようだ。九州百名山つぶし(挑戦)の貫山登山以来何度も訪れているが、カルスト特有の雄大な景観と季節の花々と出会えるのが魅力だ。午後から下りの予報なので少し早めに家を出た。駐車場に停めると次々と車が到着してきてすぐに満車となった。茶ヶ床園地から歩くのは4年前の今頃に翁さん、そして信ちゃん&俊ちゃんと出会って以来久し...   (続きを読む)
2019/04/09 13:46:38 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [1/5]
http://jinashi.exblog.jp/239205310/
桜も満開となりすっかり春めいてきた。今日も天気は良さそうだ。宇佐の和尚山(かしょうざん)周辺で未踏の鷹取山~高原山を登り、和尚山を周回してみよう。2019年1月のよっちゃんさんコースを参照にして・・ぼっち歩きです。北宇佐から望む鷹取山。右に和尚山。鷹取山(たかとりやま・362m) ~ 宇佐百山・No.15 高原山(たかはらやま・287.7m) ~ 宇佐百山・No....   (続きを読む)
2019/04/06 20:46:58 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [1/5]
http://jinashi.exblog.jp/239197557/
桜も見ごろとなって春めいて来たと思ったらいっぺんに寒さが戻ってきた。こんな天気を「花冷え」というのだろう。午前中は地区の集会があったので、短時間で登れる塚原の飛岳へ出かけた。(山頂から塚原高原が絵のようだ・・・拡大します) 飛岳(とびだけ・924.7m) ~ 由布岳の西にあるかくれ名山? 登山口でゆみちゃん組と合流。ちょうど下山してきた男性も「咲いてました!」と嬉しそ...   (続きを読む)
2019/04/01 16:48:30 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [1/5]
http://jinashi.exblog.jp/239194235/
平安~鎌倉時代に活躍した豊後刀鍛冶の紀新太夫行平は後鳥羽上皇御番鍛冶24人にも選ばれた名工といわれている。東京目白の永青文庫(細川家伝来の歴史資料や美術品等の文化財を公開している)に所蔵されている豊後刀「豊後国行平」は刀鍛冶行平の傑作で「古今伝授の太刀」として国宝に指定されている。行平の鍛冶場跡ともいわれている「鍛名命社(かなみこしゃ)」や、潮が引けば陸続きになる「馬ノ瀬(まのせ)...   (続きを読む)
2019/03/30 12:49:32 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [1/5]
http://jinashi.exblog.jp/239168553/
春寒の不安定な日が続いたが、今日は高気圧が張り出していい天気になりそうだ。久しぶりにくじゅうを登ろう。(沓掛山の青空とマンサク) 遅くに家を出たので牧ノ戸へ着いたのは9時30分を過ぎていた。昨年8月星生山以来の牧ノ戸駐車場は一杯で大曲寄りの県道脇のスペースに停める。くじゅう中岳(1791m) ~ 21回目 天狗ヶ城(1780m) ~ 12回目 登山口を9時48分...   (続きを読む)
2019/03/26 17:47:19 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [1/5]
http://jinashi.exblog.jp/239160704/
アートの町づくりをすすめる国東市国見町のギャラリー通り(旧伊美商店街)にこのほど待望のお店がオープンした。超田舎町だが、地域住民だけではなく観光客にもうれしい食堂の復活だ。「キベ食堂」店主の俊ちゃんは二代目で、商工会青年部時代からの友人だ。のん兵衛の気持ちがわかる手料理と親しみやすい人柄できっと繁盛することだろう。後継者の長男S君も成長してきた。あとは嫁さんだ・・・...   (続きを読む)
2019/03/21 15:47:15 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 24  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
山の本 108号

特集=どうしても登りたかった山
[昨日発売]
霊峰、伊吹山を歩く

伊吹山にまつわる説話、実話を辿る。古代より人々が崇した伊吹山は今日も悠然と構えている 伊吹山には数多の石仏が祀られている。山懐の「天狗の石仏」は滝崖...
[昨日発売]
フリークライミング日本100岩場 2 関東 増補改訂新版 御前岩ルート収録

今、国内で最もアツい岩場、奥多摩・御前岩の情報をプラス。クライミングエリア・ガイド『日本100岩場』シリーズの「関東」の増補改訂版に、奥多摩・御前岩の...
[昨日発売]
岳人 2019年 7月号

[一昨日発売]
季刊のぼろ Vol.25

[一昨日発売]
空撮ヒマラヤ越え 山座同定

中国南西部辺境に40回以上足を運び、地理的空白部を解明してきた著者を中心としたヒマラヤ越え空撮写真集。未知の大地の高峰群の山々に山座同定を付したヒマ...
[一昨日発売]
クライマーズ コンディショニング ブック

生涯、クライミングを続けたいと願う、すべての人に。クライマー必読!上手くなるため、登り続けるためのボディケアを徹底解説。クライミングに関する書籍を多...
[6月12日発売]
私家版 誰でも登れる47サミッツ 都道府県最高峰登頂ガイド (YAMAKEI CREATIVE SELECTION Pioneer Books)

登山経験が少ない初心者でも全国47都道府県最高峰に立てる! できるだけ楽をして山頂に立つための指南書、ついに完成。
[6月7日発売]
ヤマケイ文庫 名作で楽しむ上高地

上高地再発見!登山家、文学者の紀行・エッセーと歴史エピソードの名作集。文政9(1826)年の播隆、明治24(1891)年のウェストンに始まり、上高地は常に日本の登...
[6月7日発売]
ワンダーフォーゲル 7月号増刊 夏山JOY2019

夏山登山ガイドブックの大定番!日本アルプスデビューの計画はこの一冊にお任せ!入下山口情報、山小屋最新情報、夏山登山ハウツー情報も充実しています!■特集 ...
[6月6日発売]
富士山絶景 眺めに行きたいベストスポット50 (ぴあ MOOK)

日本を代表する絶景「富士山」。いつどこから眺める富士山が美しいのか?そんな疑問にお答えする一冊の登場です。20年以上富士山を取り続けてきた写真家・山下...
[6月6日発売]
追憶の山旅日記

[6月3日発売]
那須雪崩事故の真相 銀嶺の破断

高校生ら8名が死亡、40名が重軽傷を負った那須雪崩事故を徹底的、かつ多角的に検証した渾身のノンフィクション。2017年3月27日、那須温泉ファミリースキー場...
[6月1日発売]
PEAKS特別編集 日本アルプス・八ヶ岳・中央線沿いの山 詳細ルートガイド

日帰り・1泊で歩く、魅力的な山を総括 首都圏の登山者が最も集中する中央線、中央道沿いの山の中で、初級者でも登ることのできる山を中心にして取り上げます...
[5月23日発売]
ヤマケイ文庫 安曇野のナチュラリスト 田淵行男

鋭い視点で山岳写真の新境地を拓き、高山蝶の生態写真や雪形の研究などで、一時代を築いた先駆者、ナチュラリスト「田淵行男」の生涯。日本を代表する山岳写...
[5月16日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/06/16 20:27:50