登山関連のブログ情報  -  ブログ「 じなしの山歩記と国東半島ミュージアム 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 23  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/8]
http://jinashi.exblog.jp/239496522/
古処山キンカメさんや福智山のナッチャンも気になるが・・初秋の花たちと涼を求めてくじゅうを登ろう。(中岳山頂から御池と久住山を望む~右に天狗ヶ城、奥に扇ケ鼻) ☆拡大します☆ くじゅう中岳(1791m) ~22回目 天狗ヶ城(1780m) ~13回目 朝6時を過ぎて牧ノ戸Pはすでに満車だった。道路脇に停めて6時34分、登山口を出発。ここの標高≒1330m。沓...   (続きを読む)
2019/08/20 10:47:15 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/8]
http://jinashi.exblog.jp/239480461/
キレンゲショウマ群生地から車に戻ったらまだ10時20分。少し遠回りになるが・・季節の花と涼を求めて菊池渓谷に行ってみよう。高森へ出て南阿蘇のR325 経由で崩落した阿蘇大橋の迂回路を通る。2016年4月16日の地震で大規模に崩壊した山側斜面が見えた。未だR57も豊肥本線も不通となっている。何度か来たことがある市ノ川駅(休止中)前の高菜めし店で昼食。ミルク...   (続きを読む)
2019/08/14 13:46:46 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/8]
http://jinashi.exblog.jp/239474974/
白岩山のキレンゲショウマが見頃と聞いて出かけた。前日夕刻に家を出て、山都町馬見原の交番横駐車場で車中泊。早朝に白岩山登山口へ向かうも熱帯夜?で睡眠不足ぎみ・・・ 霧立越ゲートは2017年10月以来。その時はトンギリ山を下山したあと白岩山を目指したが・・カシバル峠先が通行止めとなっていたので撤退した。崩壊地はコンクリート舗装できれいに修復されていた。...   (続きを読む)
2019/08/12 12:49:53 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/8]
http://jinashi.exblog.jp/239467362/
4月にUさんから頂いた鉢植えのサギソウに毎日(ママが^^;)水をやってきた。4日に第1号が開花してから次々と咲き始めた! 優雅に羽を広げて舞う白鷺の姿にそっくりで自然の造形美には驚くばかりだ。盛夏に楽しめる花にあって・・目には涼しく、見るものを感動させてくれる。花言葉は「夢でもあなたを想う」。例年出会いに出かけていた途或所は立入禁止となったという話も聞いている。大分県絶...   (続きを読む)
2019/08/09 18:46:37 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/8]
http://jinashi.exblog.jp/239417558/
磐梯山を下山したら南会津下郷町の「塔のへつり」と「大内宿」観光へ向かった。少し道迷いもあったが1時間30分ほどで「塔のへつり」へ着いた。この地方で「へつり」とは危険な崖をいうようだ。難所を歩けるように川沿いに道を彫ったようだ。大分県耶馬渓の青の洞門に似ている。登山用語にも「へつる」という言葉があり、沢沿いルートで水流のすぐ上の岩場などの岸壁をへばりつくようにして横に進むこ...   (続きを読む)
2019/08/02 09:47:40 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/8]
http://jinashi.exblog.jp/239407575/
翌日に道の駅猪苗代から仰ぐ磐梯山 安達太良山下山後は裏磐梯へ向かった。40年前には裏磐梯のペンションに泊まって五色沼を歩き、野口英世生家を訪れたことをうっすらと記憶している。五色沼で最も大きな毘沙門沼。むこうに明日登る磐梯山も見えるはずだが・・・ 野口英世生家は立派な記念館に変身していた。猪苗代スキー場近くのホテルに泊まった。部屋の窓から夕刻の猪苗代湖を望む。天...   (続きを読む)
2019/08/01 09:47:17 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/8]
http://jinashi.exblog.jp/239404201/
早朝にホテルを出発。R115を安達太良山登山口の「あだたら高原スキー場」へ向かう。台風6号の影響か? 雨が降ったり止んだり・・・ 途中の土湯温泉に立ち寄った。もう40年ほど前、まだ3歳?の幼い長男を連れて横浜から東北へドライブに出かけた。松島を観光して戻る途中、福島市内で親の代からの本屋で働くMと再会し、ここ土湯温泉に泊めてもらった思い出の場所だ。Mの高校同級生の旅館だった...   (続きを読む)
2019/07/31 10:47:40 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/8]
http://jinashi.exblog.jp/239401402/
2014年8月の白山登山から、毎夏には山遠征に出かけてきた。今年もどこかにと思っていたが・・去年、喪中はがきが届いた学生時代の友人Mの墓参りを兼ねて福島の安達太良山と磐梯山に登ることにした。大分空港9時35分発大阪伊丹空港行きへ搭乗。伊丹で福島行きに乗り換える。右手に裾野を広げる富士山が見えた。12時10分に初めての福島空港へ到着。予約していたレンタカーで須...   (続きを読む)
2019/07/30 10:47:01 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/8]
http://jinashi.exblog.jp/239392957/
明日から福島へ出かけます。学生時代の友人の墓参を兼ねて安達太良山と磐梯山へ登る予定です。計画に合わせるようにミニ台風がご一緒してくれそうです(T_T) なので・・観光地もしっかり調査しました^^; Uさんから頂いたサギソウの花芽が膨らんできた。.   (続きを読む)
2019/07/25 16:46:51 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/8]
http://jinashi.exblog.jp/239387150/
台風5号に伴う活発な線状降水帯の停滞により福岡県では「記録的短時間大雨情報」が発表されている。そんな中、ママは福岡へセミナーに出かけた。JRは通常運転のようだ。ふぇありぃさんから中山仙境のイワタバコが咲いているよ!と教えてくれたので出かけた。3年前に出会って以来だ。雨は上がっているが、数日来の雨で谷は沢となっていて水量も多い。8分ほどでメタセコイア林へ。夫...   (続きを読む)
2019/07/22 13:47:14 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/8]
http://jinashi.exblog.jp/239373065/
海の日3連休の日曜日は終日雨予報となったので宇佐神宮の古代ハスを見に出かけた。小雨が降り続き、この日の最高気温は22℃ほどで肌寒いほどだった。全国4万社あまりある八幡社の総本宮・宇佐神宮本殿は国宝に指定されている。八幡大神、比売大神、神功皇后を祀る。宇佐八幡神顕現伝承の地といわれる菱形池へ向かう・・ 池の形が菱形かと思ったら、「比志方」は神が顕現した聖地を意味するよ...   (続きを読む)
2019/07/15 15:47:30 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/8]
http://jinashi.exblog.jp/239373038/
海の日3連休の日曜日は終日雨予報となったので宇佐神宮の古代ハスを見に出かけた。小雨が降り続き、この日の最高気温は22℃ほどで肌寒いほどだった。全国4万社あまりある八幡社の総本宮・宇佐八幡宮本殿は国宝に指定されている。八幡大神、比売大神、神功皇后を祀る。1491 宇佐八幡神顕現伝承の地といわれる菱形池へ向かう・・ 1467 池の形が菱形かと思ったら、「...   (続きを読む)
2019/07/15 15:47:29 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/8]
http://jinashi.exblog.jp/239368696/
今年はフランシスコザビエルが来日し、キリスト教を伝来してから470年になる。1549年8月、ザビエルはインドのゴアで知り合った日本人のヤジロウらと鹿児島の坊津に上陸する。その後、鹿児島→平戸→山口→堺→京都→山口(平戸)と移動。1551年9月には府内(大分)に入港したポルトガル船長や大友宗麟からの招聘を得て山口から大分へ向かう。船で宇佐に上陸し日向街道(豊後道)を歩いて山香の地蔵...   (続きを読む)
2019/07/13 15:48:30 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/8]
http://jinashi.exblog.jp/239359133/
梅雨の中休みなのか? 4日続いて雨も降らない。今日も天気が良さそうだ。4年前に出会ったショウキランが咲く頃だろう・・・ 三俣山(本峰・1744.7m) ~ 九州百名山・14回目 ミヤマの季節は過ぎたとはいえ、長者原駐車場はほぼ満車だった。牧ノ戸までコミニティバスに乗って周回とも思ったが、すがもり越経由で三俣に登ることにした。鉱山道路の花々・・ ヤマオダマキ。3日前に由...   (続きを読む)
2019/07/08 16:48:12 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/8]
http://jinashi.exblog.jp/239352130/
九州南部では活発化した梅雨前線による大雨が続き、TVでは水害への警戒や身を護るための行動などを繰り返している。どっぷりと梅雨入りをしたと思っていたら、今日は☀マークのいい天気になりそうだ。急きょお出かけモードとなり、思いついて由布岳へ登る。ヤマオダマキの花が咲いているかもしれない・・ 塚原高原から見る由布岳は雲の中に隠れていたので、登る前に近くの高原で花散策した。6月23日...   (続きを読む)
2019/07/05 14:47:05 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/8]
http://jinashi.exblog.jp/239343002/
九州北部地方は6月26日にやっと?梅雨入りをした。平年より21日遅れでこれまでで最も遅いようだ。今年も何だか天気がおかしい・・・ さっそく今日は大雨の予報となり自宅蟄居と決めていたのだが、雨も降って来そうにない。レーダーナウキャストで見ると雨雲ベルトは阿蘇~竹田~大分あたりへ延びていて、九州北部ではしばらく雨は降らないようだ。中津へ買い物に出かけたので、築上町まで足を延ばして寒...   (続きを読む)
2019/07/01 18:48:02 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/8]
http://jinashi.exblog.jp/239329676/
(星生山ピンクもエンディング・・・) 今年のくじゅうミヤマキリシマは開花が遅かった(いや平年並み?)が、好天が続いたせいか?花期が長かったようだ。たぶん遅いだろうが・・3年前の山頂直下斜面のミヤマじゅうたんを期待して星生山を登ってみよう。くじゅうミヤマキリシマ祭りもファイナルを迎え、牧ノ戸駐車場にはたくさんの車が溢れていた。今日もいい天気。(翌24日の地元紙(大分合同新聞...   (続きを読む)
2019/06/24 10:47:15 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/8]
http://jinashi.exblog.jp/239325924/
梅雨入りは少し先送りとなりそうで・・今日も晴天となった。近くの山で宿題となっていた来縄山~津波戸山コースを歩いてみよう。2016年2月に来縄山に登った際、山頂から南へ赤テープが続いているのを見た。その後、宇佐のよっちゃんさんHP を見て津波戸山までのコースを知った。今日は気温も上がりそうで、この季節の里山歩きには適当ではないかもしれない。距離もありそうなので飲み水や行動食など...   (続きを読む)
2019/06/22 00:51:28 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/8]
http://jinashi.exblog.jp/239317413/
天気も回復して今日は☀マークの予報。関東や東北地方が梅雨入りしたようだが、九州北部は例年よりかなり遅くなりそうだ。近場で季節の花探しに・・倉木山を歩いてみよう。雨乞牧場登山口の気温は15度。少し寒いのでレインウエアを羽織る。曇り空だがこれから晴れてくるだろう。倉木山(くらきやま・1160m) ~6回目 出発は9時12分。ここの標高≒830m。コンクリート道を緩やかに...   (続きを読む)
2019/06/17 16:48:02 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/8]
http://jinashi.exblog.jp/239314327/
平年なら梅雨入りしている頃だが、このところ天気の良い日が続いている。ところが、文殊山登山会の日を待っていたかのように前夜から雨となった。今日は発達した低気圧の通過でかなりの風雨となりそうだ(+_+) 文殊山登山会はハンカイソウが咲く時期に開催するため雨の確率は高く、初めての大会は雨で中止となっている。若干のキャンセルがあったものの大分からの登山会バスも出発したようだ。早朝に...   (続きを読む)
2019/06/15 16:46:44 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/8]
http://jinashi.exblog.jp/239302260/
山友情報ではくじゅうミヤマキリシマ開花は昨年に比べて大きく遅れている。(昨年が早すぎた?)さらに花芽数も少ないらしい。ミヤマ祭りメイン会場?となる平治岳は今日あたりが開花のピークを迎えているだろう。天気も良さそうなので友人T君とくじゅうへ出かけた。早朝の蛇越展望所から湯布院の朝霧。昨年は平治岳でクライマックスの開花を堪能したので、今年はミヤマ観賞とT君のく...   (続きを読む)
2019/06/07 13:23:22 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/8]
http://jinashi.exblog.jp/239295890/
田原山へイワギリソウ偵察に出かけた翌日、信ちゃんから「お暇なら・・」とお誘いLINEがあったので、「ははっ!」とOKの返信をした。2日ぶりの田原山です^^ 妙善坊登山口で信ちゃん&俊ちゃん、higeさんと宮崎・鹿児島組の皆さんと合流する。途中から福岡からの単独女性もいっしょに可憐花を探しながら3時間ほどの田原山フルコースを歩いた。イワギリソウは特に変化なし。「雨よ降って!」とい...   (続きを読む)
2019/06/03 10:46:33 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/8]
http://jinashi.exblog.jp/239291312/
昨日から2日間、岡山の山陽カルチャーマウンテンクラブ(SCMC)の皆さん27人を国東半島峯道ロングトレイルK1~K2へご案内した。平均年齢「ん十ん歳」はじなしとほぼ同年代でしたが、皆さんまとまりも良く、和気あいあいとして楽しいメンバーでした。それも20年にわたるボランティア登山クラブの歴史と取りまとめるリーダー小林さんの人柄と信頼によるものと感じました。K2ゴールの文殊仙寺で記念...   (続きを読む)
2019/05/31 14:46:18 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 23  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ワンダーフォーゲル 10月号増刊 秋山JOY2019 「紅葉のアルプスへ」 (別冊 山と溪谷)

秋山・紅葉に特化したヤマケイの丸ごと1冊コースガイドブック。秋は一年を通じて山がもっとも美しく彩られる季節。鮮やかな紅葉の山を満喫するために、ワンダ...
[本日発売]
関東日帰りの山ベスト100 改訂版 (ブルーガイド山旅ブックス)

丹沢・箱根・奥多摩・高尾・八ヶ岳・南ア・富士山周辺・秩父・奥武蔵・上州・尾瀬・日光・房総・筑波…関東周辺登っておきたい山
[昨日発売]
女ひとりで26日間 ヒマラヤを歩いてみれば 〜大自然と自分に繋がる旅〜

こんなにも美しい大自然の中で、目一杯体を使い、五感をフル稼働させて体感した先にあったのは、自分への信頼と美しい地球に生きていることへの喜びだった。...
[8月18日発売]
岳人 2019年 9月号

[8月16日発売]
夢のトライアル (山とマラソンに挑んだ鉄人の記録)

みちのく福島・白河に、昭和・平成を駆け抜けた韋駄天にして山男がいる。本書は、その驚くべき数多の足跡を綴った夢と冒険の記録であり、登山やマラソンを愛...
[7月30日発売]
走ること、生きること ―強く、幸福で、バランスのとれたランナーになるために―

美しさと強靭さを兼ね備え、数々の山岳競技で勝利を飾り、世界中のアスリートを虜にするエミリー。その独創的な練習方法、健康レシピなどのライフスタイルか...
[7月25日発売]
山は心の支えだった

著者は1962年北大医学部薬学科卒、在学中はスキー部山班で活動。国立衛生試験所(現・国立医薬品食品衛生研究所)勤務。最後の1年間、PMDEC(現PMDA)医療機器審...
[7月24日発売]
山の霊異記 霧中の幻影 (角川文庫)

山岳怪談実話の名手による、山の霊気に満ちた本当に怖い怪談集。霧の山道で背後からついてくる操り人形のような女性、登山中になぜか豹変した友人の態度、死...
[7月24日発売]
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[7月19日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]
ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話

日本の山には「何か」がいる。シリーズ累計20万部突破! ! 山の怪談ブームの火付け役。山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。NHKドキュメンタリーで...
[7月6日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/08/22 12:25:33