登山関連のブログ情報  -  ブログ「 じなしの山歩記と国東半島ミュージアム 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 20  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/7]
http://jinashi.exblog.jp/240703575/
天気は午後から下りそうだが、安心院の宇佐百山を登ろう。登ったのは加賃山と中連坊の2座。どちらも謂れがありそうな山名だ。加賃山(178.4m) ~宇佐百山No.89 中連坊(375.3m) ~宇佐百山No.72 加賃山~大岩横の参道? 中連坊~山頂部から鹿嵐山 里の駅「小の岩の庄」のすっぽん雑炊(おまけの)とり天 ...   (続きを読む)
2020/11/24 11:47:17 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/7]
http://jinashi.exblog.jp/240700228/
昨夜から強い南風が吹いていたが・・今日は気温が高く夏日となる予報だ。夕方から下るようなので午前中に院内町北山集落の日ノ岳と北山の(未踏の宇佐百山)2座を登ることにした。最初に登ったのは日ノ岳 YAMAPで ↓ 次は北山 YAMAPで ↓ 宇佐百山もあと13座?となった。   (続きを読む)
2020/11/22 10:47:54 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/7]
http://jinashi.exblog.jp/240687352/
天気も良いの(またまた)宇佐百山稼ぎに出かけた。今日は宇佐市と中津市の境界にある3座を登ろう。縦走出来そうだが・・単独行なのでそれぞれピストンした。深水山(ふこうずやま・300.4m) ~宇佐百山No.69 今仁山(182m) ~宇佐百山No.70 観音山(232m) ~宇佐百山No.12 深水山の詳細はYAMAPで ↓ 今仁山の...   (続きを読む)
2020/11/14 14:47:43 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/7]
http://jinashi.exblog.jp/240679269/
おっさん(じいさん)4人で紅葉の鶴見岳を登ってきた。メンバーは2017年5月くじゅう大周回と同じ。↓ 鶴見岳(1375m) ~11回目 南平台(1216m)~5回目 猪ノ瀬戸登山口(由布東登山口)10:40→12:02西の窪→12:29南平台13:00→13:48馬の背→14:20鶴見岳山頂→15:30ベンチの木→16:18...   (続きを読む)
2020/11/09 14:48:51 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/7]
http://jinashi.exblog.jp/240674614/
先日は山腹の紅葉に見とれて急遽内山に登ったが・・実は由布山麓スペシャルコースを計画していた。それは、由布岳中央(南)登山口から背後の青梅台~水口山から入り、猪瀬戸~日向岳(あわよくば飯盛ケ城も)を周回するというルートだ。今日はそのスペシャル?コースを歩いて見ることにした。出かけるのが遅れたので、10時に由布岳南登山口へ着いたら無料エリアは満車だったがトイレ先の最奥になん...   (続きを読む)
2020/11/06 17:48:34 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/7]
http://jinashi.exblog.jp/240672879/
国東半島峯道トレイルクラブがこの春に開催予定だった「国東三山山開き」はコロナウイルス蔓延防止のため中止となった。その代替イベントとしてこの秋に三山登山会を開催することとなった。人数制限をしての開催です。皆様のご参加をお待ちしています。(拡大します)   (続きを読む)
2020/11/05 15:46:39 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/7]
http://jinashi.exblog.jp/240666321/
午前中は国東市国見町と東京世田谷区住民交流事業で青年男性(40代?)3人を六郷満山旧千灯寺へご案内した。石造仁王像や五輪塔群など国東を代表する石造文化財に圧倒されたようだった。五辻不動尊では千灯寺住職による護摩焚を体験した。分厚い経本で肩や背中にご加持を受けてすがすがしい気持ちになったことでしょう。その後、現代アート作品ゴームリー像を鑑賞するなど国東半島の歴史や自然を...   (続きを読む)
2020/11/02 14:47:42 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/7]
http://jinashi.exblog.jp/240664526/
内山を下山したらまだ14時30分。時間もあるので兼ねてよりチェックしていた岩山を登ってみよう。●紅葉の内山はじなしYAMAPで → 岩山(796.1m) ~大分のかくれた名山たち 岩山は由布岳の北麓に位置し、飯盛ケ城、日向岳、へべ山、中山などと同じ寄生火山と言われている...   (続きを読む)
2020/11/01 20:48:25 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/7]
http://jinashi.exblog.jp/240652779/
若林山と西台山のあと、本日3座目の大内ケ平山を登る。宇佐百山No.86西台山とNo.87大内ケ平山は安心院町のアフリカンサファリパークがある丘陵台地にあり、北~西側は断崖絶壁で囲まれている。大内ケ平山の南側には大分トラピスト修道院があり、地理院マップやグーグル航空写真を見るとここから入れば行けそうだと思った。以前、国見町のペトロカスイ岐部神父記念公園から日...   (続きを読む)
2020/10/27 13:08:31 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/7]
http://jinashi.exblog.jp/240638708/
くじゅう山の紅葉は例年10月第3日曜日ごろ大船山御池周辺や三俣山大鍋小鍋あたりから始まり、星生山や扇ケ鼻あたりへ広がっていくようだ。先週11日はガスの西千里を歩いて中岳、天狗ケ城を周回した。復路ではガスも晴れてきて、星生山南西尾根ピークあたりにいい色づきを見た。ここ数年、大船山と三俣山へ紅葉詣をしてき...   (続きを読む)
2020/10/20 13:06:20 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/7]
http://jinashi.exblog.jp/240636981/
山友ゆみちゃんから「雛戸山の鷲岩と人面岩メンヒルを探しに行くので一緒に行かんかえ?」というメールをもらったのですぐにOKした。塚原高原の北に座す雛戸山には2度チャレンジしているが防獣柵に阻まれて未踏となっている。2度目のチャレンジ ↓ 南の雛戸山南山麓はぐるり防獣柵が張り巡らされて進入不...   (続きを読む)
2020/10/19 10:47:30 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/7]
http://jinashi.exblog.jp/240634247/
国東市観光パンフレットがリニュアルされることになり、現地で撮影ロケが行われた。国東半島峯道ロングトレイルの大不動岩屋と旧千灯寺仁王像の撮影に同行した。くもりの予報だったが午前中は日も射して青空も見えるいいコンディションだった。モデルさん3人によ...   (続きを読む)
2020/10/17 18:47:41 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/7]
http://jinashi.exblog.jp/240627149/
まだ早いだろう・・と思ったが紅葉の様子見にくじゅうへ出かけた。7時の牧ノ戸はすでにほぼ満車。ガスっているが雨はなさそうなので青空を期待して出発した。途中の木々は紅葉が進み、少し前に避暑登山で歩いたばかりのくじゅうは早くも冬支度が始まっていた。</o...   (続きを読む)
2020/10/13 10:47:33 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/7]
http://jinashi.exblog.jp/240625576/
宇佐百山の古笹山を下りたら近くの大分農業文化公園へ向かった。古笹山登山記はじなしYAMAPで → 農業文化公園正面ゲートエントランスから入場。(入場無料) 入ってすぐの「みどりの広場」を前にして...   (続きを読む)
2020/10/12 10:47:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/7]
http://jinashi.exblog.jp/240617300/
ゆみちゃんから「天の声」があって(登ることはもうないだろう‥と思っていた)宇目の柏山に登ってきた。柏山(680.8m=2等三角点) ~大分のかくれた名山 (途中のピークから赤松越しに柏山) 5つのピークを越えてやっと山体の岩崖に取り付き、急勾配を手足総動員で登った。すこし荒れてはいるが・・深い森から時折傾山系も見えて雰囲気のよい登山路だった。下山時に休憩したところではち...   (続きを読む)
2020/10/07 14:47:39 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/7]
http://jinashi.exblog.jp/240610685/
29日(火)には初めて天福寺奥の院を訪れた。奥の院岩屋やその上の岩尾根から鬼落山を盟主とする宇佐七山や里の秋の絶景を楽しんだ。そして3日後の今日は・・その鬼落山へ登って天福寺奥の院を俯瞰した。この日は写真家藤田晴一先生の案内係を務めたので最短コースの横山峠口(石山登山口)から登った。途中から鬼も転げ落ちる?急登をクリアして山頂に立った。360度の景観なのだがやや霞がかかっ...   (続きを読む)
2020/10/03 20:47:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/7]
http://jinashi.exblog.jp/240593661/
シルバー連休は宮崎県えびの高原へ遠征した。前回、大浪池から韓国岳を歩いたのは2014年1月だったので6年ぶりだった。初日は未踏の甑岳へ登った。雰囲気の良いアカマツの森を歩いてひと登りした山頂からの展望は(少し雲もかかっていたが)素晴らしかった。火口部となる丸い平地には池塘が点在し季節の花々が迎えてくれた。火口縁となる周遊路からは夷守岳など霧島連山の展望が良い。(アカマツの森) (...   (続きを読む)
2020/09/23 14:46:48 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/7]
http://jinashi.exblog.jp/240579431/
先週は数日間にわたって超大型台風襲来におびえた。当日は我が家も夜半からの強風にさらされたが・・なんとか被害もなく去ってくれて一安心だった。台風後もぐずつき気味の天気が続いたが、今日は☀マークが出たので2週ぶりに出かけた。向かったのは竹田市荻町の陽目渓谷。白水...   (続きを読む)
2020/09/14 18:46:58 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/7]
http://jinashi.exblog.jp/240561060/
1か月ほど前に山友ゆみちゃんから頂いて鉢植えしたアサガオの苗がぐんぐん成長して今日、初めて1輪が咲いた! 2010年4月に宇宙飛行士山崎直子さんは、スペースシャトル「ディスカバリー号」で地球を238周(15日と2時間47分10秒の宇宙滞在)して地球に帰還した。その際、スペースシャトル公式飛行記念品とし...   (続きを読む)
2020/09/04 18:45:50 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  じなしの山歩記と国東半島ミュージアム  [0/7]
http://jinashi.exblog.jp/240554143/
8月最後の日曜日となったが・・今日も猛暑となりそうだ。涼しいくじゅうへ登ろう。久しぶりのママ連れです。牧ノ戸に着くとすでに満車。ずらり並んだ筋湯への道に車を停める。出発は7時55分。</o:p...   (続きを読む)
2020/08/31 14:47:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 20  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
関東・七福神ハイキング: 御利益&健康ゲット

正月行事としてだけでなく、通年で根強い人気をもつ「七福神めぐり」。本書は町なかの寺社だけでなく、山あいや郊外の寺社なども含めた「ハイキング要素」に...
[本日発売]
関西 山のぼり&ハイキング BESTコース

日帰りで無理をせずに低山を楽しむ!関西の人気山登り&ハイキングコース!ヤマガスキナダケさんがおすすめする関西の人気山のぼり&ハイキングコースを徹底紹介!...
[昨日発売]
山は登ってみなけりゃ分からないー朝焼けをリュックにつめて

「山の達人」石丸謙二郎が、軽妙でリズミカルな文章に墨絵を加えて表現した「山の発見本」。
[11月24日発売]
よくわかる山岳信仰 (角川ソフィア文庫)

国土の七割以上を山に囲まれた日本では、古くから山を神聖視して信仰の対象とする山岳信仰が盛んだった。そして、六世紀に仏教が伝来すると、山岳信仰は仏教...
[11月21日発売]
ヤマケイ新書 マタギに学ぶ登山技術

山のエキスパート集団「マタギ」が教えてくれる歩き方から衣食住まで網羅したサバイバル登山技術集!山で生き残るためのマタギの叡智をわかりやすく紹介。最新...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 画文集 山の独奏曲

軽妙な文体と洒脱な挿絵が醸し出す串田作品の隠れた名作。一九六〇年代のハイキング雑誌『ハイカー』に連載された山のエッセイに、筆者がみずから書き下ろし...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 山の不可思議事件簿

山には「不可思議」が満ちている。山と登山にまつわる怪現象・謎・怪物など、奇妙な事件を一挙紹介。
[11月14日発売]
ヤマケイ文庫 定本 山小屋の主人の炉端話

山で暮らす人ならではの信じられない実話を丹念に拾い集めた山語り34編。
[11月14日発売]
岳人 2020年 12月号

[11月13日発売]
ヤマケイ新書 ソロ登山の知恵

山の魅力を独り占めでき、マイペースで歩けるのがソロ登山。その魅力やリスク、必ず身に着けておきたい登山技術などを経験豊富なエキスパートたちが解説。ソ...
[11月12日発売]
ちゅうごく山歩き Vol.7

中国新聞に連載された「ちゅうごく山歩き」をまとめた冊子の第7集です。2018年7月から19年5月までの掲載分(42回)を収録し、山ごとに、地形図を使った登山ルー...
[11月10日発売]
故郷の懐かしき山

それは不幸な偶然だった……。彼らの前に現れた不審な男は何を隠しているのか。明るい将来を夢見たふたりに不幸は突然おそってきた。変わらぬ故郷は語る「罪を...
[11月1日発売]
最新科学が映し出す火山 その成り立ちから火山災害の防災、富士山大噴火 (ベストセレクト)

火山の噴火は本当に素晴らしい、強烈な現象です。夜中に真っ赤な溶岩が飛び散る様子は、実に神々しいものがあります。一方、火山噴火は危険で、場合によって...
[10月27日発売]
ランドネアーカイブ 山好きのための簡単レシピBOOK

食材と調理器具は最小限に、手間もなるべくかけずに、ひと工夫で美味しくつくれるワンバーナー料理レシピ集。ランドネでこれまで連載をしてきた「かんたん山...
[10月27日発売]
そこにある山-結婚と冒険について

人はなぜ冒険し、山に登るのか―― 「永久にわからないだろう、わかるはずがない、わかってたまるかこの野郎」と思い続けてきた謎を解き明かしたのは、まさかの...
[10月20日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/11/27 12:30:30