登山関連のブログ情報  -  ブログ「 毎日やっほっほ亭 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 11  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  毎日やっほっほ亭  [1/3]
http://hibihansei.jp/?p=16182
旅と自然を楽しむ登山ブログ
炭水化物だーい好き!(ハズキルーペ風に)。どもっ、やっほっほ亭です。今回は福岡県の福智山(ふくちやま)に登ってきました。この山に登るなら絶対に春がお薦め! 福智山の名所となっているのが虎尾桜(とらおざくら)と源平桜(げんぺいざくら)です。毎年、虎尾桜が満開になるタイミングを狙ってきましたが、用事が入ったり天気が悪かったり。ずっと逃してきました。もういっそ春じゃなく […]   (続きを読む)
2019/04/15 00:57:11 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  毎日やっほっほ亭  [1/3]
http://hibihansei.jp/?p=16048
旅と自然を楽しむ登山ブログ
栃木県の三毳山(みかもやま)に登ってきました。3月はカタクリ、8月はキツネノカミソリが咲く標高229mの低山です。カタクリの園にはなんと150万株のかたくりが群生してるとあって、なかなか見応えありました! 山全体が「みかも山公園」という公園になってるため、おじいちゃんからおばあちゃんまで(どっちも年寄りだよ!)、え〜、もとい!お年寄りからちびっ子までハイキングを安全に楽しめる様に […]   (続きを読む)
2019/04/09 00:58:44 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  毎日やっほっほ亭  [1/3]
http://hibihansei.jp/?p=14748
旅と自然を楽しむ登山ブログ
撮影場所 北アルプス 天狗岩からジャンダルムを越えて奥穂高岳へと続くこの国内屈指の岩稜帯は登山をする者にとって憧れのルートです。山が好きで写真も好きな皆様、こにゃにゃちわ。今回はカメラレビュー第2弾 フジノンレンズ「XC16-50mmF3.5-5.6 OIS」と富士フイルム「X-A1」を紹介するぜ! んん?X-A1だとぉ? 古っ! ええ、毎度ボンビー […]   (続きを読む)
2019/03/31 01:15:15 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  毎日やっほっほ亭  [1/3]
http://hibihansei.jp/?p=15693
旅と自然を楽しむ登山ブログ
どもっ。炭水化物なら全部好き!やっほっほ亭です。今回は日光の雲竜渓谷のアクセス方法やコースの特徴を中心に徹底解説したいと思います! 雲竜渓谷とは 栃木県日光市の女峰山の中腹にある稲荷川の源流部が雲竜渓谷です。1月末から2月中旬の厳冬期にだけ出現する巨大な氷瀑は、日光の冬の風物詩として毎年多くの登山客を楽しませてくれてます。というありきたりなくだりでスミマセン。雲竜渓 […]   (続きを読む)
2019/03/16 02:47:51 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  毎日やっほっほ亭  [1/3]
http://hibihansei.jp/?p=15747
旅と自然を楽しむ登山ブログ
どもっ。やっほっほ亭です。今回は群馬県の裏妙義に登ってきました。そしてこちらが裏妙義名物、丁須の頭(ちょうすのかしら)。見たまんま「丁」の形をした妙義きっての最難関ポイント。表妙義の「鷹戻し」も有名ですが、それに比べると鎖場の距離が短く簡単そうに見えますが、オーバーハングしてるため最初の一歩目の足場確保が難しく、多くの方が妙義の中で最難関に挙げる危険度マックスなピークなんです! […]   (続きを読む)
2019/03/13 22:48:43 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  毎日やっほっほ亭  [1/3]
http://hibihansei.jp/?p=15559
旅と自然を楽しむ登山ブログ
2月16日、秩父の 四阿屋山(あずまやさん) に登ってきました。春色にどっぷり浸かりたいなら秩父の四阿屋山がお薦め! 1月下旬から 蝋梅(ろうばい) 、2月中旬から 福寿草 が楽しめる山で、タイミングが良ければ両方楽しむことができます。他にも つつじ新道 の登山口のすぐ近くに 節分草園 や、道の駅両神温泉薬師の湯 に近い広場には 河津桜 もあるし、運が良ければ全部一緒に見ることができるかも! 蝋梅や福寿草の鮮やかな黄色...   (続きを読む)
2019/02/27 00:50:02 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  毎日やっほっほ亭  [1/3]
http://hibihansei.jp/?p=15422
旅と自然を楽しむ登山ブログ
2月3日。厳冬期に群馬県と栃木県の県境にある 日光白根山 に登ってきました。関東で一番高い山だけあって景色は抜群に良い一方、風が強いことでも有名な山なので、丸沼高原スキー場 から ゴンドラリフトで楽して標高を稼げるとは言え油断ならない相手 です。今年は群馬、新潟は雪の当たり年。本当は土曜に登る予定でしたが、金曜に吹雪いたと聞いて日曜に日延べしました。案の定、その翌日の土曜は猛烈なラッセルを強いられ結局...   (続きを読む)
2019/02/20 01:15:21 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  毎日やっほっほ亭  [1/3]
http://hibihansei.jp/?p=15362
旅と自然を楽しむ登山ブログ
毎晩、寝ながら無呼吸エクササイズを実行中のやっほっほ亭です。どもども。そいつはただの睡眠時無呼吸だよ! ・・・・・。はい。というわけで 2月2日。厳冬期の 榛名山(はるなさん) に雪山登山にやってきました。よく 榛名富士(はるなふじ) にピストンで登って、車で 掃部ヶ岳(かもんがたけ) に移動して登ってハイ終わりってレコを見ますが、そんなピークだけをハントしていくやり方じゃ榛名山の良さは何1つ伝えることなんてで...   (続きを読む)
2019/02/12 22:47:48 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  毎日やっほっほ亭  [1/3]
http://hibihansei.jp/?p=15022
旅と自然を楽しむ登山ブログ
1月19日。厳冬期の 浅間山(前掛山) に登ってきました。浅間山は現役の活火山のためすぐに入山規制がかかるちょっと厄介な山です。そんな生きた浅間山に登るには入山規制レベルが1に引き下がるタイミングを虎視眈々と狙っておく必要がある訳ですが、それでも 登れるのは火口から500mほど離れた 前掛山 まで です。ったく、規制でがんじがらめのガチガチ野郎だぜ! ってな訳で本当の山頂に立てる日はとうぶん来ないでしょう。自分...   (続きを読む)
2019/02/05 00:53:30 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  毎日やっほっほ亭  [1/3]
http://hibihansei.jp/?p=15162
旅と自然を楽しむ登山ブログ
1月13日 八ヶ岳の 天狗岳 に雪山登山にやってきました。天狗になれるほど自慢できる事なんて何一つありませんが、こんな自分でも天狗になれるんだ。そんなちょっとだけ 自慢できるところを探す自己肯定をテーマにした山旅の記録 です。さてさて、2019年1発目ということで、新年早々優柔不断全開でどこに登るか悩んだ末に選んだ天狗岳。ガチ過ぎない歩行距離と標高差、でもそれなりに難しさもあって、そこそこ標高が高くて景色が...   (続きを読む)
2019/01/29 00:50:31 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  毎日やっほっほ亭  [1/3]
http://hibihansei.jp/?p=14849
旅と自然を楽しむ登山ブログ
2018年12月31日の大晦日。福岡県屈指の観光地『 糸島(いとしま) 』のシンボル 『可也山(かやさん)』 に登ってきました。猛暑とか暖冬とかとにかく猛烈なパワーを発揮した今年の太陽。暑さに翻弄されまくりな1年でしたが、締めくくりに最後の太陽を眺めようぜ!と大晦日の夕焼けを狙って選んだのがこの山。「可也山からなら海に沈む夕日を眺めることができる」 っていうのが可也山を選んだ理由です。そして今回は阿蘇山以来の次男...   (続きを読む)
2019/01/22 00:51:37 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 11  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
東北 山歩きガイド ゆったり楽しむ

日帰りで楽しめる初級者向けのトレッキングコースから上級者向けのコースまで紹介。周辺の立ち寄りスポット情報なども掲載。
[一昨日発売]
山釣りJOY 2019 vol.3 (別冊山と溪谷)

いざ、尺上イワナ舞う秘境へ。今年の源流釣り計画はこの一冊で決まり!
[一昨日発売]
ちゅうごく山歩き Vol.6

中国新聞連載の「ちゅうごく山歩き」をまとめた冊子の第6集です。2017年6月から18年7月までの掲載分(50回)を収録。山ごとに、地形図を使った登山ルートや所要...
[4月17日発売]
岳人 2019年 5月号

[4月15日発売]
わが静かなる山

一日中誰にも会わない山路がここにある。メインの「紀行」二十四編は、読者が自分の山を探すための楽しいヒント。が、もっとずばりは「静山案内」、地形図も...
[4月15日発売]
絵図と映像にみる山岳信仰

日本各地に聳える霊山―伯耆大山・戸隠山・出羽三山・立山・白山・比叡山・羽黒山などにかかわる山岳信仰について、古地図や映像を活用して歴史地理学・文化地...
[4月15日発売]
ヤマケイ文庫 山棲みの記憶

狩猟、釣り、山菜採り、炭焼き……。厳しくも恵み豊かな北の山里に生きた人々の暮らしの記録。「ブナの森の恵みと山里の暮らし」をテーマにした根深誠、ルポ選...
[4月15日発売]
PEAKS特別編集 【最新版】みんなの山道具

グリーンシーズンを想定したあらゆるスタイルのソロ装備を紹介! 自身の山行スタイルに合わせて組み上げる登山装備。個人の思考によってさまざまな組み合わせ...
[3月28日発売]
ヤマケイ登山学校 フリークライミング

ボルダリングからマルチピッチ・クライミングまで、クライミングのすべての基本を1冊に! 誰でも手軽に始められるジムでのボルダリングから、ロープを使ったル...
[3月28日発売]
ヤマケイ登山学校 登山入門

山登り、始めよう! 大きな判型で、読みやすくわかりやすいヤマケイ登山学校シリーズ。「登山を始めたい」、「自立した登山者になりたい」そんな初・中級者が...
[3月27日発売]
穂高小屋番 レスキュー日誌

穂高の山小屋に暮らし、誰よりも深く穂高を知る男・宮田八郎。小学館コミック「岳―ガク―」(石塚真一著)に登場する小屋番「宮川三郎」のモデルにもなり、穂高...
[3月20日発売]
関東百名山

関東の名山・人気コースを選び抜いた新しい「百名山」の決定版!関東地方各地に数多散らばる山々のなかから「名山」にふさわしい100山を「関東百名山」として...
[3月16日発売]
黒部源流山小屋暮らし

北アルプスの山小屋の中でも、黒部川の岸辺という特殊な環境にある源流の小屋、薬師沢小屋。電波も届かない山奥で、どのような暮らしがあり、どのような出来...
[3月16日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/04/20 01:21:03