登山関連のブログ情報  -  ブログ「 東北の山、つれづれ 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 10  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


ガイド  東北の山、つれづれ  [0/3]
http://akitanoyama.blog.fc2.com/blog-entry-237.html
横手・湯沢は記録的な大雪に見舞れ 沿岸部では秋田市を中心に沿岸部主要市町村に及ぶ数万戸の大停電と 1月も早々に自然の猛威を思い知らされたスタート。ただ昨年は絶望的な雪の無さであったのですが、不謹慎な話、やはり冬は冬らしくと いう具合に雪が多いことは夏を考えると農業的にも生活用水的にも やはりは有難いことでは?とも、複雑な心境であります。ただ、自分としては自然には抗いようが無く、成すが成されるままの暮...   (続きを読む)
2021/01/20 04:48:49 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  東北の山、つれづれ  [0/3]
http://akitanoyama.blog.fc2.com/blog-entry-236.html
本年もよろしくお願い致します。昨年は標高が高い領域でも雪が希薄であった新年でしたが今年は潤沢な雪量に恵まれ ました。もう恒例(?)となりつつある年明け登山、今回は二ツ井の七座山に 所属会の会長と共に、登山口より時計廻りで半周~箕倉までとし三つの座の尾根を伝い 金属階段を利用し再び登山口にと降りるコースで楽しみました。晴れ空の下でありますが気温はマイナス3度と心底より冷え込んだおかげで 場所では腿の付け...   (続きを読む)
2021/01/01 22:45:00 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  東北の山、つれづれ  [0/3]
http://akitanoyama.blog.fc2.com/blog-entry-235.html
現代人類規模で未曾有なる渦に巻き込まれた令和2年… そんな中でもやはり山や渓は、いつもと変わらない悠然とした景色でありました… 移動や人との接触が制限された中でもフィールドにて数多の皆さまと楽しい時を ご一緒させて頂いたことに心から感謝しております。ありがとうございました! 来年もまた、楽しい時、素晴らしい自然の景色を共有させて頂けましたら幸いです。Mountainpilot森沢山 佐 藤   (続きを読む)
2020/12/31 01:48:25 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  東北の山、つれづれ  [0/3]
http://akitanoyama.blog.fc2.com/blog-entry-234.html
本格的な雪山登山の練習~入門に最適なコースです。●当日、9:00に阿仁スキー場ゴンドラ乗り場ステーションに現地集合 下山後は現地解散となります。●スノーシュー、ストックのレンタルは無料ですが ゴンドラ乗車券はガイド料には含まれませんので各自にての実費負担となります ●お湯を要する昼食をご準備されたい方は、ガイドよりお湯のご提供可能です (※但し量に限度がありますので、カップラーメン、フリーズドライ系の食事に...   (続きを読む)
2020/12/18 13:13:11 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  東北の山、つれづれ  [0/3]
http://akitanoyama.blog.fc2.com/blog-entry-233.html
何か今年の冬の入りも足踏みな状態 暖かいし何よりも里はおろか山並みの雪も乏しい… 白神山地世界遺産地域『小岳』 その足踏みな冬のお陰で積雪が少なく登山口までの林道アプローチが叶い 9日、好天安定のタイミングを見計らい 所属ガイド協会会長と共に旧道で登り新道で下山という ルートで冬の小岳を堪能して参りました。旧道の中間部の積雪の様子 森林限界(900m程)まではツボ脚で歩けますが 以上よりは腰高のラッセルを強い...   (続きを読む)
2020/12/14 01:48:30 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  東北の山、つれづれ  [0/3]
http://akitanoyama.blog.fc2.com/blog-entry-232.html
「鳥海山を登る」 ※初作はグリーンシーズンにての鳥海山ガイド書としての内容 をはじめ 山歩きの雑記帳 ・主幹である佐藤要氏がライフワークの山である鳥海山 その山の数多のコースを今回は冬季も交えてのシーズナブルとし余すことなく 随筆集としてであり、文章に散りばめられたルートの重点もしっかりと押えたガイド書にも通じ 尚且つ美しい四季折々の写真集とも言える渾身の一冊!と言っても過言でない 『鳥海山を登る』(全29...   (続きを読む)
2020/12/06 02:48:58 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  東北の山、つれづれ  [0/3]
http://akitanoyama.blog.fc2.com/blog-entry-231.html
11月ともなるとコロナ禍の情勢も関係なく北東北での山のガイド依頼は 紅葉時期のピークを過ぎて落ち着きます… が、今年はツアー随行で南東北域となる宮城での二座の随行などで 参じることがあり、厳しいこの中で本当に有難いことですと思いながら お手伝いさせて頂きました 初日は泉ヶ岳。翌日は薬莱山。太平洋サイドの落葉広葉樹の原生的な姿を垣間見ることができましたが11月中旬で紅葉最盛期というシーンは やはり北東北とは...   (続きを読む)
2020/11/30 01:16:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  東北の山、つれづれ  [0/3]
http://akitanoyama.blog.fc2.com/blog-entry-230.html
先日のブログ 「原点回帰」 幼少の頃に少し触れましたが、その中にある 釣りキチ三平 昭和40年生まれ世代で、当時から釣りに触れていた者なら、絶対に避けては通れない存在… その作者であります矢口高雄先生が永眠されました… コンビニのレジにあった号外で知りました… 当時、私が生まれ暮らした海辺の寒村も、矢口先生の郷里並みの所であり 本を購入するとなると、唯一の薬局(兼化粧品店…田舎あるあるですね)か雑貨店の一角し...   (続きを読む)
2020/11/26 20:48:46 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  東北の山、つれづれ  [0/3]
http://akitanoyama.blog.fc2.com/blog-entry-229.html
海まで十数秒という地に生まれ育ちながらも 海での釣りは小学低学年にはハードルが高く (道具ではなく餌であるゴカイやイソメの入手が困難。海の釣りは もっぱら晩御飯にイカの刺身が出たなら、それを冷蔵庫でキープできれば 叶う状況。しかし、ゴカイなどの餌のスペックに敵う訳がなく…(笑) 釣りといえば村中にある防火用水、郊外(山中)の野池でのフナ釣りでした。今、考えると小学1年のガキが一人、いや数人だとしても 保護者...   (続きを読む)
2020/11/16 22:48:36 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  東北の山、つれづれ  [0/3]
http://akitanoyama.blog.fc2.com/blog-entry-228.html
月末。午前6時に黒石登山口に至る。小雨はみぞれ交じり… 天気図と予報を加味しても今日の天気は上気になる筈なんだけどなぁ…と 車中でカッパを羽織るか?雨脚が弱まるのを待つか?とウダウダと小一時間も時間を潰す… 雨脚が弱まり、空に明るい切れ間が目立つようになった頃合いに登山開始。40分程で尾根に至り、山頂まで一時間を切ることができた。雨に濡れることはなかったけど、厚いガスが山頂部を覆う。無風でも時計の気温計は...   (続きを読む)
2020/11/01 23:09:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 10  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ヤマケイ文庫 小屋番三六五日

山を住処とし、山を仕事場とする小屋番たち。ちょっと懐かしくて、あたたかい気持ちになる、全53話を収録。巻末には、ピオレドール受賞クライマーで南アルプ...
[1月22日発売]
ヤマケイ文庫 山小屋の灯

「山小屋」という響きにどこか憧れを持ってしまうのはなぜでしょう。本書は山小屋をこよなく愛し、全国の山小屋を訪ね歩いてきた編集者と写真家によるフォト...
[1月18日発売]
ヤマケイ文庫 夢の山岳鉄道

山岳景勝地には、道路ではなく、鉄道を。鉄道紀行の第一人者だからこそ描ける、壮大で優しい夢の列車たち。登山者も鉄道ファンも、誰もが心暖かくなる名著、...
[1月18日発売]
岳人 2021年 2月号

[1月15日発売]
山と食欲と私 13巻: バンチコミックス

知られざる鮎美の過去、23歳・山ガール時代が明らかに! 登山計画を人任せにして甘えていた鮎美。友人とぎくしゃくしたことで一念発起! 自ら計画し、叔母と北...
[1月9日発売]
ヤマケイ新書 ドキュメント 山小屋とコロナ禍

コロナ禍により、営業継続の危機に瀕している日本の山小屋。山小屋主人の肉声を多数取材し、山小屋存続のヒントを探る。2020年、「コロナ禍」により、大半の...
[1月7日発売]
八ヶ岳の野鳥に逢いにきました。

日本野鳥の会の会長職を永年勤めて名誉会長となり、日本の野鳥文化を見守り続ける柳生博さんと、大の鳥好き&カメラマニアで知られる高柳明音(SKE48)さんの共...
[1月7日発売]
いくつになっても山は楽しい: 百名山をめぐる60年

中学生の時代から60年にわたる人生と山登り-。学生時代、社会人、退職後の大病など様々な人生の局面において、通奏低音のように響いていたのは山登りであった...
[1月5日発売]
ヤマケイ登山学校 アルパインクライミング

アルパインクライミングとは、元来、ヨーロッパアルプスなどの氷河や雪のある山岳地域での岩稜、雪稜、岩壁、氷壁といった要素が含まれたバリエーションルー...
[2020年12月21日発売]
RUN+TRAIL別冊 絶対身に付けたいトレイルランニングテクニック

レースデビューからスキルアップまでをフルカバー
[2020年12月18日発売]
【Amazon.co.jp 限定】現代山岳信仰曼荼羅 (Amazon限定特典: 写真集「山―祈りの象(かたち)」PDF版データ)

フォトジャーナリスト・藤田庄市氏がこの20年間にわたり取材・発表してきた現代に生きる「山岳信仰」の姿を活写する著者渾身のフォト・ルポルタージュ。「山...
[2020年12月17日発売]
雪崩事故事例集190

日本国内で発生した雪崩事故を、これまでにない、まったく新しい視点で編纂した事例集。複合的な要素を持つ事象である雪崩事故を5つの要素(地形特徴・積雪コ...
[2020年12月17日発売]
岳人 2021年 1月号

[2020年12月15日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2021 登山の四方山話 - 2021/01/25 10:16:40