登山関連のブログ情報  -  ブログ「 氷稜山岳会(東京都) 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 35  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28321994/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★水沢橋ゲートまで入る予定が伊勢沢林道入口から路肩崩落により通行禁止でした。ナメ 3段3m 600m二俣 焼山幕岩 下降の721mピーク   (続きを読む)
2020/11/26 19:48:54 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28306831/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★浅瀬から入り入渓点まで1時間半。下降は720mから水ノ木林道に降りました。取水口への仕事道で世附川を渡ります。3個目の吊橋で仕事道は終わり。土沢を登ります。大釜の向こうが雷沢出合。2段5m 三俣の左俣 三俣の中俣 三俣の右俣(二段目) 巻きから見た三俣の中俣 快晴 白くらの頭   (続きを読む)
2020/11/21 20:48:48 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28305709/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★天気予報が悪く今日は山に行けません。1年前に出来た「田部井淳子」さんの記念碑が見たかったので行ってきました。表登山口の有料駐車場の一角にあるのでついでに山頂を往復。田部井淳子さんは川越に住んでいたことは有名ですが川越から日和田山は近いです。一の鳥居 登りは男坂で下りは女坂を利用。表登山口から登るのは23年振りで全く記憶がないです。二の鳥居、ここはハイライトなので覚えてい...   (続きを読む)
2020/11/20 18:48:35 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28299400/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★奇岩、奇峰の岩山です。登山口 岩にはそれぞれ名前が付いている 良い感じです 山頂の紙飛行機岩 最後の鎖場 山頂   (続きを読む)
2020/11/14 19:47:50 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28299390/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★2日前の雪が残っていて上部は深い所で膝までのラッセル。山頂付近をラッセルして迷いました。雲海 朝日軍道 ラッセル 葉山神社 一人で迷った軌跡   (続きを読む)
2020/11/14 19:47:49 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28299387/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★歩かないで行ける山です。十分一山展望台 十分一山の発着場 高ツムジ山の山頂 蔵王連峰 飯豊連峰 朝日連峰   (続きを読む)
2020/11/14 19:47:48 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28299379/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★秋葉山は一の山、二の山、三の山となっていて三の山が秋葉山の山頂。無風快晴の日でした。向山公園から出発。ヒマラヤ杉が綺麗です。林檎 一の山の鳥居 二の山の秋葉山荘 三の山(秋葉山) 秋葉山の山頂 三角点がある   (続きを読む)
2020/11/12 19:16:00 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28292035/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★この時期でも自宅に帰ったら沢靴に蛭が1匹付いていました。地獄崩沢は沢の詰めのガレ登りです。白ザレ 800m二俣 白ザレ 915m二俣 振り返ると紅葉 上部 軌跡   (続きを読む)
2020/11/08 17:48:38 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28285591/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★登山道に出ているが標識類は全くなく入口も柵を開けて入り最初が少し藪っぽい。20号から見た城山 登山口 中腹にある天王神社奥宮 山頂にある四等三角点 山名板 軌跡   (続きを読む)
2020/11/03 18:48:28 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28285586/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★昨年亡くられた世界的な山岳写真家「白籏史郎」顕彰碑が出来たので見に行く。白籏史郎顕彰碑 秀麗富嶽神社 お伊勢山   (続きを読む)
2020/11/03 18:48:27 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28285581/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★天気は下り坂で登り始めてすぐに雨が降ってきました。三角点 三角点ピーク 山頂は図根点がある 山頂   (続きを読む)
2020/11/03 18:48:26 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28284948/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★滝沢峠を先に行き堂ヶ作山の近い所から藪漕ぎで登った。堂ヶ作山の山頂だけ刈り払われていた。舟石 滝沢峠 滝沢峠の看板は倒れている 堂ヶ作山の図根点 山頂標識 三角点軌跡   (続きを読む)
2020/11/03 07:47:23 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28284945/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★紅葉の歩きやすい登山道を登ると広い草原の広場に出て北峰、南峰とある。広場 ピクニック的な山です。山頂の三角点は古いのと新しいのとある。山頂(南峰)には電波塔がある 北峰   (続きを読む)
2020/11/03 07:47:22 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28279934/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★快晴の空の下、ぽかぽか陽気の散歩です。登れる滝が多く短い沢ながら滝ばかりで藪漕ぎなし。出合堰堤のプレート 2段10m 7m 2条8m 小滝 ナメ滝 軌跡   (続きを読む)
2020/10/29 20:49:12 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28276637/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★4つの小ゴルジュがあり基本歩きの沢です。最初のゴルジュ4m 末広がり3段8m 二番目のゴルジュは歩き 6mは右をトラバース 8m 7mは右壁を登る 5mCS 8m 最後は水路 少しの藪漕ぎで鹿防護柵の扉を開けて農道に出る。   (続きを読む)
2020/10/26 21:47:43 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28271488/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★篠ノ井線田沢駅から周回しました。光城山~烏帽子峰~長峰山は稜線に車道が走っていて車で山頂直下まで行けてしまうが歩いているが多かったです。光城山は登山口に大きな駐車場があり長峰山は山頂に大きな駐車場があった。光城山の山頂 北アルプスは雲がかかっている 烏帽子峰 長峰山の山頂 長峰山も展望抜群   (続きを読む)
2020/10/22 08:48:30 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28271466/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★境沢出合までは堰堤と歩き、その先はゴルジュと小滝が沢山ある。石積堰堤 ナメ ゴルジュ ゴルジュ ゴルジュ ゴルジュ 僕のGPSの軌跡 烏帽子岩 紅葉   (続きを読む)
2020/10/22 08:48:29 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28266806/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★登山道の脇にある沢です。滝は多いが藪っぽく面倒になったら登山道を歩いてまた沢に入っての繰り返しでした。快適です 音羽の滝は水流左を登りました。音羽の滝の二段目 半国山の山頂   (続きを読む)
2020/10/17 20:48:24 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28266800/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★聖天山も古墳で山頂を記した看板はお寺の本堂の脇にあるそうで、本堂まで行きましたがお寺のお婆さんが座っていたので写真はなし。聖天山 古墳 左の木も塚です。   (続きを読む)
2020/10/17 20:48:23 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28266796/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★帝塚駅の前の前にあるが厳重に柵がありカギがかけられていて入れません。これも古墳です。住宅街の中にある 柵の間から手を出して撮影した。   (続きを読む)
2020/10/17 20:48:22 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28266794/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★ゴルジュと倒木の沢でした。下山は木材集積所を終了点として作業道で下山。10m 二段10m 10m   (続きを読む)
2020/10/15 19:09:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28266790/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★天保山だけの筈が天王寺区にある茶臼山が近いので行きました。茶臼山公園にあります。茶臼山 大阪夏の陣では真田幸村の本陣、冬の陣では徳川家康の本陣 茶臼山 山頂   (続きを読む)
2020/10/14 19:05:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28266785/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★以前から行きたかった日本一低い山で有名な天保山に行きました。現在は二番目に低い山になりましたが大阪市は日本一低いと言ってます。天保山公園にあります。山頂 日本一低い山 二等三角点   (続きを読む)
2020/10/14 19:01:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28266779/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★短いが結構滝がある。明確な踏み跡があるな?と思ったら六甲のバリルートが通っていた。ゴルジュ 鍋谷ノ滝 ナメ滝 ゴルジュ   (続きを読む)
2020/10/14 18:57:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28256080/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★朝しか天気が持たないので一番短いセイチョウ沢へ行く。下降は左岸尾根。左岸2段15m 3段25m大滝 好きな雰囲気です ナメ 5m 4m 3m   (続きを読む)
2020/10/07 16:48:42 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28251693/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★ルート図をバイクに忘れてしまい一番沢らしい所を登りました。1:1二俣を左俣へ 崩壊箇所 V字谷の右手の屋根のような棚が本流とはとても思えない。沢を戻って3段8mの谷へ スラブ状ルンゼ 苔スラブ 下降は権現山北東尾根   (続きを読む)
2020/10/03 17:48:05 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28248408/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★道があるのは長栄橋~藤十郎沢まででその先は全くないです。全ルートを通じて赤テープ類は一つもなかった。早速、お約束の立ち入り禁止です。4mナメ滝 石船入口 石船 石船は黒い部分が超ぬるぬるで1回滑ったので巻きます。巻きから見た 右俣5m ミヨシ岩 大峠 花崗岩の滝15m   (続きを読む)
2020/09/30 21:48:10 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28238638/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★雷沢林道は車の進入不可です。かなりひどくバイクなら行けるのではと思い入りましたが途中でUターンして石原沢橋に駐車。雷川は国道の出合から岩盤が発達していてナメ、ナメ滝が多いです。笛吹川の沢の特徴が表れています。下降は左岸尾根。10m ナメ滝 30m大滝 トイ状 ナメ   (続きを読む)
2020/09/21 20:48:12 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28234075/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★東登山口から登り西登山口に下山しての周回。東登山口 山頂 避難小屋   (続きを読む)
2020/09/17 17:47:52 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28234072/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★一日中雨の中での行動は久しぶりでした。何もかもびしょ濡れになった。吹浦登山口から沢のような登山道。とよ 分岐 山頂   (続きを読む)
2020/09/14 16:58:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28234068/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★歩いて登れば良い所らしいが雨なので山頂まで車で行く。展望台は有名な心霊スポットらしい。展望台 天測点 一等三角点 展望台からの眺め   (続きを読む)
2020/09/13 16:54:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28224545/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★下降用の沢として取っておいたが両神山の沢はやっぱり岩々しくて脆い岩もあり面白い。歩きの沢と思って舐めてたら滝ばかりでした。八丁尾根も何十年振りかに歩いたが鎖場だらけで時間がかかります。ナメ滝 F1 8m トイ状滝 F2 7m 小滝 ナメ滝 F3 12m2段滝 東岳の西の肩に出たので東岳は行かず西岳 狩倉尾根   (続きを読む)
2020/09/08 19:47:35 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28220617/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★真夏の丹沢は暑いから避けたい所だが天気の良い山域がここしかなかった。「歩行者も通行できません」ってここが通れなければ西丹沢の登山にもならないでしょう? 橋が陥没していました。2段2条4mは左岸巻きだが昨年右俣に行った時いやらしかったが今回は石がスラブに沢山乗って普通に歩けました。左俣に入って2段25m大滝 2段10mは直登 3段CS12m 下降は手沢右岸尾根   (続きを読む)
2020/09/04 20:48:02 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28219503/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★近くて短くて夏に単独で楽しめる沢でした。タマゴ水 雰囲気は良い 第一ゴルジュ(通らず) 腰まで水に入ってへつり 第一ゴルジュ(通らず) 第二ゴルジュ 大釜の滝 トロ 最後のゴルジュ   (続きを読む)
2020/09/03 19:48:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  氷稜山岳会(東京都)  [2/14]
http://hixyourixy.exblog.jp/28216183/
「氷稜山岳会」
報告者:田中 ★昼から雨なので近場の短い沢をチョイス。冠岩沢は15年振りで覚えているのは2段15mをリードで登った事位で25m大滝とか記憶がない。2段4m 2段15m 5m、5m 25m大滝 赤滝8m 下降は左岸尾根 廃村の冠岩集落跡   (続きを読む)
2020/08/31 16:48:32 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 35  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
関東・七福神ハイキング: 御利益&健康ゲット

正月行事としてだけでなく、通年で根強い人気をもつ「七福神めぐり」。本書は町なかの寺社だけでなく、山あいや郊外の寺社なども含めた「ハイキング要素」に...
[昨日発売]
関西 山のぼり&ハイキング BESTコース

日帰りで無理をせずに低山を楽しむ!関西の人気山登り&ハイキングコース!ヤマガスキナダケさんがおすすめする関西の人気山のぼり&ハイキングコースを徹底紹介!...
[一昨日発売]
山は登ってみなけりゃ分からないー朝焼けをリュックにつめて

「山の達人」石丸謙二郎が、軽妙でリズミカルな文章に墨絵を加えて表現した「山の発見本」。
[11月24日発売]
よくわかる山岳信仰 (角川ソフィア文庫)

国土の七割以上を山に囲まれた日本では、古くから山を神聖視して信仰の対象とする山岳信仰が盛んだった。そして、六世紀に仏教が伝来すると、山岳信仰は仏教...
[11月21日発売]
ヤマケイ新書 マタギに学ぶ登山技術

山のエキスパート集団「マタギ」が教えてくれる歩き方から衣食住まで網羅したサバイバル登山技術集!山で生き残るためのマタギの叡智をわかりやすく紹介。最新...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 画文集 山の独奏曲

軽妙な文体と洒脱な挿絵が醸し出す串田作品の隠れた名作。一九六〇年代のハイキング雑誌『ハイカー』に連載された山のエッセイに、筆者がみずから書き下ろし...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 山の不可思議事件簿

山には「不可思議」が満ちている。山と登山にまつわる怪現象・謎・怪物など、奇妙な事件を一挙紹介。
[11月14日発売]
ヤマケイ文庫 定本 山小屋の主人の炉端話

山で暮らす人ならではの信じられない実話を丹念に拾い集めた山語り34編。
[11月14日発売]
岳人 2020年 12月号

[11月13日発売]
ヤマケイ新書 ソロ登山の知恵

山の魅力を独り占めでき、マイペースで歩けるのがソロ登山。その魅力やリスク、必ず身に着けておきたい登山技術などを経験豊富なエキスパートたちが解説。ソ...
[11月12日発売]
ちゅうごく山歩き Vol.7

中国新聞に連載された「ちゅうごく山歩き」をまとめた冊子の第7集です。2018年7月から19年5月までの掲載分(42回)を収録し、山ごとに、地形図を使った登山ルー...
[11月10日発売]
故郷の懐かしき山

それは不幸な偶然だった……。彼らの前に現れた不審な男は何を隠しているのか。明るい将来を夢見たふたりに不幸は突然おそってきた。変わらぬ故郷は語る「罪を...
[11月1日発売]
最新科学が映し出す火山 その成り立ちから火山災害の防災、富士山大噴火 (ベストセレクト)

火山の噴火は本当に素晴らしい、強烈な現象です。夜中に真っ赤な溶岩が飛び散る様子は、実に神々しいものがあります。一方、火山噴火は危険で、場合によって...
[10月27日発売]
ランドネアーカイブ 山好きのための簡単レシピBOOK

食材と調理器具は最小限に、手間もなるべくかけずに、ひと工夫で美味しくつくれるワンバーナー料理レシピ集。ランドネでこれまで連載をしてきた「かんたん山...
[10月27日発売]
そこにある山-結婚と冒険について

人はなぜ冒険し、山に登るのか―― 「永久にわからないだろう、わかるはずがない、わかってたまるかこの野郎」と思い続けてきた謎を解き明かしたのは、まさかの...
[10月20日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/11/28 13:31:44