登山関連のブログ情報  -  ブログ「 iwado 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 17  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


https://iwado.blogspot.com/2019/03/httpswwwgoogleco9a.html
一歩先ゆくクライマーのための ライフスタイルマガジン・岩道
亀山凌平のインスタグラムによると、フォンテヌブロー最難関であり、世界に2つしか存在しないボルダー最難関グレードのNo Kapote Only / 9aを第2登したとのこと。同課題はフランスの裸足クライマー、チャールズ•アルバート(シャルル•アーバート)によって初登された課題で、9aが提唱されていた。亀山はオリジナルムーブとは違いヒールフックと中継ホールドを使用して完登したとのこと。グレードに関するコメントはされていないが...   (続きを読む)
2019/03/10 19:48:51 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
https://iwado.blogspot.com/2019/03/3_5.html
一歩先ゆくクライマーのための ライフスタイルマガジン・岩道
前回の①骨組み編、②壁取付編の続き、「予算3万円以下で作る自作プライベート・クライミングウォール②完成編」です。前回までの様子は過去記事「①骨組み編」、「②壁取付編」をご参考に。前回、いよいよ壁の全貌が見えました。今回は、壁の塗装を行っていきます。木目を生かした今時のジムっぽい感じにする予定なので、木材用ウレタン塗料を塗っていきます。畳5枚分くらい濡れる塗料を2500円くらいで買いました。油性ニス 高耐久...   (続きを読む)
2019/03/05 21:49:19 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
https://iwado.blogspot.com/2019/03/3.html
一歩先ゆくクライマーのための ライフスタイルマガジン・岩道
前回の①骨組み編の続き、「予算3万円以下で作る自作プライベート・クライミングウォール②壁取付編」です。前回までの様子は過去記事「①骨組み編」をご参考に。前回の終了段階。240×270cmの骨組みまで作りました。今回はここに板を貼っていきます。まずは、今回使う用具。爪付きナット(M10)と呼ばれるものと、12mmのドリルヘッドです。爪付きナット(M10)は一般的なホームセンターにはないことが多いのでネットで注文するのが良い...   (続きを読む)
2019/03/02 01:12:56 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
https://iwado.blogspot.com/2019/02/3.html
一歩先ゆくクライマーのための ライフスタイルマガジン・岩道
「最近はジムがつまらなくなってあまり行かなくなった」と以前書きました。その大きな理由は、1)ジムの課題がコンペ系のものが多すぎて外岩用のトレーニングにならないこと。2)怪我を誘発するムーブが多いこと。3)通っていたジムの課題の傾向があまりに偏っていた。ことにありました。それでも、モチベーションはあります。早く終わらせたいプロジェクトも沢山あります。どうにか強くならなくては行けない...ということで、自宅...   (続きを読む)
2019/02/26 20:49:33 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
https://iwado.blogspot.com/2019/02/blog-post_23.html
一歩先ゆくクライマーのための ライフスタイルマガジン・岩道
「クライミングやってるよ」なんていうと、「あー最近は流行ってるやつね。なんだっけボルダリング?」なんて言葉が帰ってくる昨今。東京オリンピック正式競技にも決まったし、さぞ業界は潤っているのでは!?と思っていたら、各地でジムがどんどん閉店してゆくニュースが...え、一体どうなってるの? そのカラクリ(シナリオ)はこうだ。1:ボルダリングの流行(2020年)を見越して、各地でジムが乱立し始める 2:資本力を持った企業がボ...   (続きを読む)
2019/02/23 14:49:27 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
https://iwado.blogspot.com/2019/02/blog-post_13.html
一歩先ゆくクライマーのための ライフスタイルマガジン・岩道
以前からいくつかの課題でチッピングや異様に大きいティックマーク、白い液体塗布被害が報告されている愛知県豊田のボルダリングエリア(通称:豊田の岩場/豊田ボルダー)において、チッピングの前兆とも見られる行為が確認された。今回、いわゆるチッピング(岩への加工行為)は確認されていないが、現地クライマーの方々に周知したいと思う。以前、同様の岩への執拗なまでの液体塗布を前兆として、時間をおいて実際にチッピングが...   (続きを読む)
2019/02/13 12:52:08 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
https://iwado.blogspot.com/2019/02/blog-post_8.html
一歩先ゆくクライマーのための ライフスタイルマガジン・岩道
クライミングモチベーション下がったりしていませんか?先日SNSで拡散されるクライミングビデオに疑問を投げかけたばかりですが、YOUTUBEにはこんなモチベーションを奮い立たせてくれるクライミングビデオもあります。一度見たら、そわそわ、早くジムに、早く外岩に、そして早く遠征に行きたくなること間違いないでしょう! クライマーズ・アンセム。クライマーのための賛歌! ビバ・クライミング! クライマーよ、大志を抱け。   (続きを読む)
2019/02/08 22:49:22 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
https://iwado.blogspot.com/2019/02/blog-post.html
一歩先ゆくクライマーのための ライフスタイルマガジン・岩道
皆さん、指トレ・筋トレしてますか?クライミングジムで設定された課題を登り込んでトレーニングおしまいにしていませんか?確かに、登り込めば登りこむほど強くなりますし、楽しい・難しい課題に打ち込んでいるうちに指トレ・筋トレする時間も無くなってしまいますよね。でも、登りこむ以外に、指トレ・筋トレはクライミングを上達してゆく上でとても重要なことです。なぜ重要かって?それは、設定された課題の場合、体格差による...   (続きを読む)
2019/02/08 18:49:28 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
https://iwado.blogspot.com/2019/02/sns.html
一歩先ゆくクライマーのための ライフスタイルマガジン・岩道
これは、多くの方のヒンシュクを買う記事かも知れません。ただ、近年のクライミング人気と様々なSNS(特にYoutube、Instagram)の普及によって、ものすごい勢いで広がるネット上のクライミングビデオに違和感を感じています。その理由と疑問点はいくつかあります。1:初登課題のビデオが初登と同時に公開されることへの違和感 これは近年ではあたり前になっていますし、ビデオが公開されることによって「初登された証拠」となって...   (続きを読む)
2019/02/03 15:49:09 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
https://iwado.blogspot.com/2019/01/blog-post_28.html
一歩先ゆくクライマーのための ライフスタイルマガジン・岩道
以前、高難度課題をまとめてから随分と世界の情勢は変わって来ました。9aという新たな局面に達したボルダー課題たち。そこで、改めて世界の高難度ボルダー課題をまとめて見ました。ここでは、V16、8C+として定着しているものをあげています(V15/V16は抜いてあります)。まずはアメリカ、ジミー・ウェブ初登の「Sleep Walker」 とにかくフラストレーションが溜まりそうなムーブの連続ですね。そして、スイスの最難関課題「Drop a ...   (続きを読む)
2019/01/28 21:49:22 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
https://iwado.blogspot.com/2019/01/blog-post_90.html
一歩先ゆくクライマーのための ライフスタイルマガジン・岩道
まあ、これは愚痴みたいなものですが、あんまり最近クライミングジムに行かなくなりましたね。大きな理由は「プライベートのトレーニングウォールを完備した」からなんですが、トレーニングウォールを完備した理由が「ジムでのクライミングが面白くなくなった」からなんです。前は週4以上ジムで登っていたのに、何故?!ジム経営の方にはちょっと参考になる意見かもしれません。いくつか理由があります。1:ジムの課題が面白くなく...   (続きを読む)
2019/01/24 13:49:21 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
https://iwado.blogspot.com/2019/01/blog-post_24.html
一歩先ゆくクライマーのための ライフスタイルマガジン・岩道
日本フリークライミング協会は、茨城県笠間ボルダーの石器人スラブにおいてチッピングされた可能性があるとの情報をFacebook上に投稿した。これは東京都在住Tさんからの情報で、日本フリークライミング協会現地スタッフが近日中に現地調査を行うとのこと。以下、その投稿の内容です。笠間では以前よりQ番(2段)でチッピングの報告などがされていた。それにしても、年末年始/クリスマス周辺など多くのクライマーがエリアを移動す...   (続きを読む)
2019/01/24 12:53:12 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
https://iwado.blogspot.com/2019/01/blog-post_12.html
一歩先ゆくクライマーのための ライフスタイルマガジン・岩道
昨今の日本各所で起こっているチッピング問題が気になり、岩道なりに色々と考えました。その結果、やはり現在のクライミング界の「人と競い合わせるクライミング」という潮流が、チッピング犯を多く作り出す、その根底にあるのではないかと思いました。確かに、クライミング界のトップアスリートは「人類の限界」に挑戦しているのだから、時に「人と競い合う」必要があると思います。しかし、クライミングの本質は「岩との対話+...   (続きを読む)
2019/01/12 16:49:19 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
https://iwado.blogspot.com/2019/01/blog-post_11.html
一歩先ゆくクライマーのための ライフスタイルマガジン・岩道
ジムや外岩で登っていると、「あの人、保持力すごいな」とか普通に使ってしまいますが、一体クライミングの「保持力」ってなんなんでしょうか? 以前、岩道なりに考えて導き出したのが、「あるホールドを持っている状態から、次のムーブに移動するときに使う筋力なのでは?」なんかと漠然と考えていました。あれから時はたち、登れるグレードも変わり、徐々に「真の保持力」の意味がわかってきたような気がしています。真の保持力...   (続きを読む)
2019/01/11 20:49:23 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
https://iwado.blogspot.com/2019/01/blog-post_8.html
一歩先ゆくクライマーのための ライフスタイルマガジン・岩道
再び日本のクライミングシーンに不幸なニュースが流れた。鳳来・イニシエーション(三/四段)がチッピング被害にあったというニュースだ。鳳来では以前からいくつかの課題でチッピングの被害が報告されており、またアクセス問題もかつて発生していたが今回は別物のようだ。初登者の小山田大氏FaceBookによると、各ホールドの壁際(内側)がえぐられるように削られおり、明らかにホールドを持ち易くする/課題を優しくする意図が見え...   (続きを読む)
2019/01/08 12:53:57 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
https://iwado.blogspot.com/2019/01/blog-post.html
一歩先ゆくクライマーのための ライフスタイルマガジン・岩道
いま、世界中で子供たちがクライミングに熱狂している。そして、驚くほどに子供達は強い。こんなにも若手(子供?)の活躍しているスポーツはそうそうないだろう。子供たちが世界中の高難度課題を再登し、その最少年齢を大幅に更新(引下げ)している。いったいなぜ、彼ら/彼女らはそんなにも強いのだろうか?以前から頭の片隅でモヤモヤとしていた疑問を少し掘り下げてみたい。その衝撃を受けたのは、紛れもなく白石阿島ちゃん/さん...   (続きを読む)
2019/01/05 20:49:27 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
https://iwado.blogspot.com/2018/12/blog-post_26.html
一歩先ゆくクライマーのための ライフスタイルマガジン・岩道
昨日クリスマス、信じられないようなニュースが日本のクライミングシーンを駆け巡った。日本のボルダリング段級グレードの根本を成す、「忍者岩」の忍者返し(1級)その他の課題がチッピング被害にあったというのだ。クリスマスイブ〜クリスマス当日にかけての、人出の少ない時間帯を狙った計画的な犯行、最悪なプレゼントをクライミングシーンにもたらしたのは他でもない、今もネットを見ながらほくそ笑むクライマーの一人なので...   (続きを読む)
2018/12/26 20:49:36 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 17  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
穂高小屋番 レスキュー日誌

穂高の山小屋に暮らし、誰よりも深く穂高を知る男・宮田八郎。小学館コミック「岳―ガク―」(石塚真一著)に登場する小屋番「宮川三郎」のモデルにもなり、穂高...
[3月20日発売]
関東百名山

関東の名山・人気コースを選び抜いた新しい「百名山」の決定版!関東地方各地に数多散らばる山々のなかから「名山」にふさわしい100山を「関東百名山」として...
[3月16日発売]
黒部源流山小屋暮らし

北アルプスの山小屋の中でも、黒部川の岸辺という特殊な環境にある源流の小屋、薬師沢小屋。電波も届かない山奥で、どのような暮らしがあり、どのような出来...
[3月16日発売]
生かされなかった八甲田山の悲劇

八甲田山雪中行軍と2年後に起きた日露戦争、その関連性と類似性に着目して、冬の戦争の悲惨な実態に迫る歴史ノンフィクション!1902(明治35)年1月、雪中訓練の...
[3月16日発売]
岳人 2019年 4月号

[3月15日発売]
山の本 107号

[3月15日発売]
富士登山パーフェクトガイド (大人の遠足BOOK)

「どのルートを、どんな装備で、どうやって登ればいいのか?」 一番知りたい富士登山の基本ガイダンスをはじめ、主要4大ルートの詳細ガイド、登頂のための装備...
[3月14日発売]
季刊のぼろ Vol.24

[3月12日発売]
関西低山ハイキング最新版 ウォーカームック

すぐ行ける! 関西の“らくらく”低山ハイキング38コースを紹介 特別な準備がなくてもすぐに行ける、関西の“らくらく”低山ハイキング38コースを詳細なルートマッ...
[3月8日発売]
ROCK & SNOW 083

[3月6日発売]
公式ガイドブック&マップ 石鎚山系ロングトレイル

西日本最高峰である霊峰・石鎚山を中心に1500m以上の山が20座以上も連峰をなす石鎚山系。日本ロングトレイルに登録された四国初のロングトレイル。各ルートを...
[3月1日発売]
PEAKSアーカイブ 山旅200ルート

いつか歩きたい日本の厳選トレイル 『PEAKS』が選ぶ、一度は歩いてみたい日本のすばらしきトレイルを過去のアーカイブのなかから厳選してセレクト。 ソロトレ...
[2月26日発売]
エヴェレストが教えてくれたこと

エヴェレスト日本人初登頂を成し遂げた著者が、豊富な登山経験をもとに成功を収めた理念を語る。日本人によるエヴェレスト初登頂は1970年、松浦輝夫、植村直...
[2月18日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/03/24 04:07:46