登山関連のブログ情報  -  ブログ「 降っても晴れても・・・ 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 54  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40872871.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
三連休の三日目は櫛形山を登ってきました。南アルプス前衛の名峰です。この山に単独で登ったのは30年前のこと。穂高の屏風岩に行く予定だった9月の三連休に、雨で計画変更して来たのでした。その時は頂上で昼寝したと手帳には書いてあります。【2019年1月14日】 県民の森駐車場6:55~北尾根経由アヤメ平10:05~裸山10:35-11:20~櫛形山12:00-05~ほこら小屋12:40-55~中尾根経由駐車場14:25 伊奈ヶ湖のある県民の森の駐車場から...   (続きを読む)
2019/01/15 18:49:46 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40871147.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
今日は奥多摩の高水三山へソロで行ってきました。高水三山は800m圏内にあって、奥多摩の中でも標高は低いほう。自分はまだ登ったことがありません。最近冬山スタイルでハードシェルを着てトレッキングポールを持って登る機会が多いですが、そうすると体の動きも悪くなるし守りの態勢に入りがちとなる。それで体のいろんな筋肉に刺激を入れないと具合も悪くなるので、今日はファストハイクでいきます。標準コースタイムがちょう...   (続きを読む)
2019/01/13 17:49:29 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40870547.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
今日は久しぶりに荒船山に登ってきました。そのついでに兜岩山も。【2019年1月12日】 荒船不動8:30~御岳山9:40-45~兜岩山10:45-11:05~荒船山(経塚山)12:40-55~荒船不動13:40 下仁田ICからR254を走って内山トンネルをくぐる手前、荒船山の艫岩北面がよく見える場所があった。岩壁の途中には数本の氷柱が垂れ下がっていた。内山トンネルを抜けたら左折して荒船不動へ向かう。この道には雪はほとんどなくて、所々が氷結してい...   (続きを読む)
2019/01/12 22:49:37 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40867979.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
年もすっかり明けきってそろそろ足にも刺激を入れねばと思い、新年第一弾の走り旅に行ってきました。水戸街道の脇往還だった布施街道からです。【2019年1月9日】 国道6号線の我孫子市根戸・台田交差点から布施街道が始まる。ここから北へ利根川に向かって進むと布施弁天に至る。手前の大日堂などのある所で、久しぶりに庚申塔に挨拶した。そこから利根川土手に向かっていく。今日は風がとても強い。9時台で気温5℃の風速5~6mく...   (続きを読む)
2019/01/09 19:49:44 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40865951.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
正月三が日も過ぎて一息ついたところで、赤城山に登ってきました。なんといってもこの時期に目を楽しませてくれるのは、樹氷です。あとは天気次第。【2019年1月6日】 おのこ駐車場8:10~黒檜山9:55-10:15~駒ケ岳11:10~おのこ駐車場11:50 県道の赤城道路を登っていくと、道路一面が雪と氷に覆われてくる。白樺牧場あたりの緩い峠を越えて下っていくと凍結した大沼(おの)が視界に飛び込んできた。おのこ駐車場に車を入れると、...   (続きを読む)
2019/01/07 14:49:35 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40863943.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
正月の二日目も山登りは続きます。雪にまみれた白馬村を抜け出して、信濃大町へ。市街地の西のはずれに高瀬川に架かる蓮華大橋がある。その南詰の山際に仏崎観音寺が建っていて、そこから南西の方角には、ひときわ高く目立つ存在の 鍬ノ峰 がそびえている。あまり顧みられることのないこの山に今日は登ることにした。【2019年1月2日】 観音寺登山口7:40~1200m屈曲点9:35-50~中間点ピーク10:30~鍬ノ峰北峰11:40-12:00~1200m...   (続きを読む)
2019/01/05 13:49:42 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40863914.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
2019年の元旦登山は小遠見山でした。小遠見山から下山してまだ正午過ぎだし、家内は人の多いエスカルプラザみたいな所はいやだと言うので、北へ戻って落倉高原バックカントリーへと向かいました。ここは栂池高原の陰に隠れて目立たない場所ですが、小粒な雪まみれ体験ができる場所らしいのです。こういう時間余りの時のために調べて、地図を用意しておきました。まず落倉集落のインフォメーションセンターに立ち寄ってみたけれ...   (続きを読む)
2019/01/05 11:49:42 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40863882.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
2018年から2019年への年末年始は白馬山麓に籠もりました。山麓を移動しながら後立山連峰東面のワンデイコースを登りまくりました。新年の第一弾は遠見尾根・小遠見山です。速報はこちら⇒ toomi-one 【2019年1月1日】 テレキャビン・アルプス平駅~小遠見山まで往復 車の雪下ろしも毎朝の日課となった。そして国道でエスカルプラザへ向かう途中、平川橋より大展望! 神々しいモルゲンロートの白馬三山。元旦の朝にふさわしい眺め...   (続きを読む)
2019/01/05 10:49:33 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40863845.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
2018年最終日。初めの計画ではワンデイで唐松岳に登ろうと思っていた。しかしアルペンラインのゴンドラとリフトの時間を考えると、夏のコースタイムくらいしか行動時間がとれないことがわかった。それで丸山ケルンを目標にして、状況次第では第三ケルン往復もありという計画に修正。唐松岳をめざすなら八方池山荘に一泊するしかない。速報はこちら⇒ happou-one 【2018年12月31日】 ゴンドラアダム+リフト=八方池山荘8:50スター...   (続きを読む)
2019/01/05 09:49:36 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40863310.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
白馬入りして第一日目は栂池自然園をめざします。しかし今日の天気予報は雪。おまけにゴンドラ「イヴ」は強風のため中間駅止まりとのこと。それでもとにかく行けるところまで行ってみます。速報はこちら⇒ tsugaike-sizennen 【2018年12月30日】 ゴンドラ「イヴ」白樺駅=ハンの木第一クワッド~栂の森駅~早大小屋・神ノ田圃~栂の森駅より下山 ゴンドラ乗り場の登山相談所で、上部のゲレンデ脇を歩けるかということを確認した。...   (続きを読む)
2019/01/04 18:49:47 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40863181.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
年末に霧ヶ峰に登ってきました。本当は白馬へ直行するはずでしたが、大寒波の襲来でかんばしくないので寄り道しながら近づいていくことにしたのです。速報はこちら⇒ kirigamine 【2018年12月29日】 車山の肩8:25~車山9:10-20~南の耳10:25~男女倉山11:05~車山の肩12:30 諏訪ICを出てビーナスラインを走って、車山の肩にある駐車場に着いた。せんだっての北八ヶ岳ではけっこう雪もあったけれど、こちらはだいぶ少ない。およそ...   (続きを読む)
2019/01/04 16:49:47 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40860677.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
みなさん、明けましておめでとうございます。新年の山は遠見尾根から始まりました。まず朝の白馬村からの眺め! そしてテレキャビンで上がって、遠見尾根を登っていきます。風もなくて穏やかだったけれど、稜線には早くもぶ厚い雲が押し寄せてきた。今日は元旦メニューということで、小遠見山までと決めていました。膝までのラッセルのトレースが入っていたので、アイゼン登行で2時間で小遠見に到着です。すでに吹雪となりました...   (続きを読む)
2019/01/01 19:49:41 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40859371.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
今年もいよいよ押し詰まって、大晦日となりました。今日は八方尾根を登ります。ワンデイなので、目標は丸山ケルンまで。さて天気のほうは、午前中はまずまずらしい。ということでアルペンラインのゴンドラとリフトで、八方池山荘まで上がりました。後立の上空に少しずつ青空が広がってきた。雲が目まぐるしく動いていく。八方尾根としては奇跡的に微風で穏やかだった。天狗の頭から延びる尾根がガスの中から浮かび上がって、一...   (続きを読む)
2018/12/31 17:49:38 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40858418.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
今日はゴンドラ・イヴで上がって、栂池自然園までのスノーシューイングという計画でした。しかしゴンドラは強風のために中間駅止まり。それでハンの木第一クワッドに乗り継いで、やっとこさスタートしたのは10時20分でした。下では悪くない天気だったのに、上は案の定雪でしたね。スノーシューをはいてゲレンデサイドを登っていきます。ゴンドラトップを越えるとさすがにひっそりとしてますが、風雪は強まるばかり。早大小屋の...   (続きを読む)
2018/12/30 17:49:37 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40857729.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
今日は霧ヶ峰です。車山の肩から車山に登って、北の耳経由でゼブラ山。気温は 12℃、積雪は3cmといったところかな。寒気のせいで気温以上に寒さを感じました。今年の夏に美ヶ原中央分水嶺トレイルを歩きましたけど、冬にまた来るとは思わなかった。それで今は栂池高原の下のペンションで、雪一色の世界です。つづく   (続きを読む)
2018/12/29 17:49:35 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40854826.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
師走の三連休の最終日、今日は北八ヶ岳を彷徨します。縞枯山荘で明けた朝は、うまい具合に雨から雪に変わっていたようで新雪が10センチくらい。おまけに風も吹いたので、トレースは完全に消えました。6時半からの朝食を食べながら、まずどこへ登ろうかと考えました。【2018年12月24日】 縞枯山荘~縞枯山・展望台~北横岳~北八ヶ岳ロープウェイで下山 空はまだ雲に覆われていて、すぐに北横岳に登っても昨日の蓼科山みたいなひ...   (続きを読む)
2018/12/26 08:49:44 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40854759.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
12月の三連休の二日目です。今日は蓼科山に登ります。予報ではそんなに悪くない天気だったのに、朝からどんより重たい雲の中でした。ホテルの朝食バイキングを食べてからすずらん峠の女ノ神茶屋に着いたら、すでに車が30台くらい。なので今日はピッケルもスノーシューも車に置いていきます。【2018年12月23日】 女ノ神茶屋駐車場8:30~蓼科山11:20~駐車場13:40 はたして冬の蓼科山とはこんなに人気があるものなのか。あるいは...   (続きを読む)
2018/12/25 18:49:39 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40854717.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
三連休は北信の山を登りまくろうと思っていたら、天気がかなりかんばしくない。それでとりあえず土曜日は入笠山に向かいました。今まで登ろうと思ったこともない山ですが、雪まみれになれることを期待して行ってみます。【2018年12月22日】 富士見パノラマリゾート~入笠山~程久保山まで往復 諏訪南IC経由で富士見パノラマリゾートに到着。かなりの車は入っていたが、見上げるゲレンデにはまだ雪が少なかった。雨がやっと上が...   (続きを読む)
2018/12/25 17:49:38 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40850776.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
中原街道走り旅も、あっという間に第三回目の最終回となりました。平塚には中原御殿跡というのがあり、家康が鷹狩りの際に宿泊所にした場所です。そこが一応、中原街道の起点ということになっているのです。【2018年12月19日】 小田急桜ケ丘駅~中原御殿~平塚駅 25.0km 多摩川を渡るまでの江戸の街道沿いには、いろんな面白いものがあってびっくりした。そして前回は横浜に入って、そういうものが激減したことにも驚いた。そし...   (続きを読む)
2018/12/20 17:49:36 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40848767.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
週末の土曜日は那須連峰の「中の大倉尾根」を登りました。日曜日は二本松まで高速移動して、安達太良山をめざします。【2018年12月16日】 あだたら高原スキー場駐車場7:40~薬師岳9:30-45~安達太良山登頂11:05-20~牛ノ背~峰の辻11:55-12:10~駐車場14:00 ため息の出るようなすばらしい青空だった。昨日の那須の烈風と飛雪はなんだったのか、と思ってしまう。(那須だって今日は快晴に違いないが) スキー場もオープンの準備が...   (続きを読む)
2018/12/18 09:49:39 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40848681.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
週末の土曜日は那須岳を登りに行きました。平野部の天気予報は晴れ。ですが那須のことなので、行って見てみないとなんともいえません。それはだいたい高速道路から遠目に見ただけでも察しはつくものです。【2018年12月15日】 北温泉駐車場8:35~スキー場分岐10:35~中の大倉尾根~1856m稜線分岐12:55-13:05~駐車場15:25 今回の計画は、大丸駐車場から茶臼岳~三本槍~中の大倉尾根~北温泉、という周回の予定だった。しかし那...   (続きを読む)
2018/12/17 15:49:46 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40846558.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
中原街道の続きを走っていきます。まず第一回目の丸子橋を渡った所から、江戸に別れを告げて、多摩川を渡って川崎市中原区へと入っていく。どちら側の風景も、さして変わりはしない。東横線をくぐって、小杉陣屋町の界隈には古いものが点々と残っている。右手の瓦葺きの門と塀はは立派な家格だったと思われるが、敷地はマンションになっていた。とてもいいランドマークになっている。塀の前に新しい道標があった。どうせなら、...   (続きを読む)
2018/12/14 12:51:26 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40841690.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
12月は中原街道を走ることにしました。この街道は虎ノ門から平塚の中原を結んだ、東海道の脇往還です。しかし成り立ちは東海道よりも古くて、日蓮上人が歩いたり家康が江戸入府の際に使ったりしたという歴史がある。平塚の酢を運んだので「お酢街道」とも呼ばれている。65kmくらい、クリスマスまでに3回で走破したいと思います。【2018年12月5日】 日比谷交差点~桜田門~虎ノ門~〈中原街道〉~横浜市都筑区のちめ不動前 25.0k...   (続きを読む)
2018/12/12 09:49:36 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40844092.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
黒百合ヒュッテで泊まった翌日は、天狗岳を越えて硫黄岳まで縦走する計画です。とにかく問題なのは風!寒さは何とかなるにしても、ある風速を限界点として前に進めなくなるのです。硫黄岳は季節風の通り道です。【2018年12月9日】 黒百合ヒュッテ6:30~天狗岳~夏沢峠~硫黄岳10:50-55~赤岳鉱泉12:20-30~美農戸口14:30 朝の気温はー12℃だった。今年経験する最も寒い朝だった。風は、さほど強くない。しかし小屋の前と天狗・硫...   (続きを読む)
2018/12/11 09:49:38 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40843865.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
師走もいよいよ半ばということで、八ヶ岳に行ってきました。一度は積もった雪も、どうやら解けてしまったらしい。それでもどこかで冬の顔をのぞかせてくれるのではないかと、行くことに決めました。【2018年12月8日】 渋の湯10:15~丸山12:20-30~高見石12:40-55~中山14:05-15~黒百合ヒュッテ14:45 冬山に入るのも、かれこれ20年ぶりくらいになる。冬の戸隠P1尾根 p1 を単独で下ってきたのが最後だった。それ以前も以後も結局...   (続きを読む)
2018/12/10 16:49:51 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40839294.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
下今市駅から走り始めた日光北街道の二日目です。今日は矢板駅からスタート。昨日の疲れが残っているかと心配したけれど、残っていなかったようです。でも朝の出だしは、そろりそろりと慎重に・・・ 【2018年12月2日】 矢板駅~日光北街道~大田原~西那須野駅 18.0km 矢板駅前から国道461号の交差点に出て東へ、跨線橋を渡る。線路際から長峰公園の西側に沿って行くと、山道の旧道入り口がある。ここから700mほど、古道の風情...   (続きを読む)
2018/12/05 08:49:47 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40838770.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
日光北街道の師走の風は冷たいかと思ったけれどそれほどでもなくて、ロングスリーブ一枚で快適に走っていけました。それというのも豊富な蔵や石仏が、息つく暇もなく現れるという予想外の展開だったせいもあります。コンビニ休憩の続きからです。轟(とどろく)交差点から再び出発した。轟集落にも蔵を二棟持ちの民家があった。モジュールはほとんど同じなのに、外装のデザインが異なっていてとてもおしゃれだ。右へ左へと目をや...   (続きを読む)
2018/12/04 09:49:42 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40838656.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
この週末は家内が実家へ帰ったりしていたので、私はご機嫌伺いにも行かず一人で日光北街道を走りました。この街道は奥州の大名が日光参詣に行くときの近道で、「三角形の一辺」的なものでした。つまり、家康以後の街道ということになるでしょう。私の計画ファイルの中で長いこと出番を待っていたものですが、やっと行くチャンスが訪れたのです。日光連山を見ながら大谷川を渡る 【2018年12月1日】 下今市駅~日光北街道~矢板駅...   (続きを読む)
2018/12/03 16:49:50 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40834925.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
一週間の間をあけて、絹の道の続きを走っていきます。前回のゴールにした南町田駅からのスタート。【2018年11月27日】 南町田駅~横浜大桟橋 22.0km 南町田駅を出るといきなり駅前大開発工事区域になるし、東名の横浜町田ICでぐちゃぐちゃになる。だから適当に鶴間3丁目から6丁目界隈を突っ切っていった。そして国道16号保土ヶ谷バイパスの下で旧道筋に入っていく。殺伐とした風景である。バイパスから離れて、国道16号八王子街...   (続きを読む)
2018/11/30 08:49:41 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40830497.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
かつて八王子と横浜の間を結んだ交易路がありました。『絹の道』(浜街道)です。安政6年に横浜が開港されると、多摩方面から集積された生糸がこの道を通って世界へと輸出されていったそうです。八王子の生糸商人も、だいぶ懐豊かになったとか。全長は45kmほど。2回に分けて走ってみました。【2018年11月21日】八王子駅~南町田駅 24.0km 八王子駅北口を出て、放射状商店街を北西へ。甲州街道と国道16号の八日町交差点に出たら、...   (続きを読む)
2018/11/29 15:49:36 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40834805.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
初めての六甲山!、新神戸駅から感動的な布引水源地を通り抜けて、トゥエンティクロスの大崩壊地へとやってきました。これさえ越えていけば、あとは楽勝でシェール道を登って摩耶山に着くはずですが・・・ では、続きです。今年の台風の爪痕はすさまじく、巨木はなぎ倒されて山肌は大きくえぐられていた。しかしそんな中にも、石ころをのけて一筋のフミアトが続いていた。フミアトは目の前の堰堤の右岸を高巻くように伸びている...   (続きを読む)
2018/11/29 07:49:43 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40834736.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
三連休は淡路島で二日間を過ごし、その三日目は六甲の摩耶山に登りました。私は首都圏に住んでいるので、六甲は全く初めてです。トゥエンティクロスから登ってみることにしました。【2018年11月25日】 新神戸駅8:30~五本松堰堤上9:05~分水嶺越分岐9:45~桜谷分岐10:50~穂高湖堰堤下11:30~掬星台12:00-20~天狗道経由~学校林道・旧摩耶道分岐13:25~新神戸駅14:00 六甲の初心者なので、まず登山口を探すことから始まった。...   (続きを読む)
2018/11/28 12:53:35 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40834376.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
淡路西国霊場を満願した後は、岩屋の町並みを歩きます。淡路市岩屋は淡路島の北の玄関口で、岩屋港はかつて本州との連絡航路で賑わっていました。今は明石海峡大橋で車が行き過ぎていきます。この港町を歩いてみようと思います。【2018年11月24日】 総合事務所前の市営駐車場からスタートした。岩屋港の風景にしばし見とれて佇んだ。この漁港の雑然とした雰囲気が、いつも旅情を掻き立てる。茶間川に沿って、少し奥へ入ってみた...   (続きを読む)
2018/11/28 09:49:38 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40833449.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
淡路西国霊場巡礼の旅の続きです。今回は全部車で、ひたすら満願を目指して進んでいきます。車で巡っても難所があることには変わりなく、今日はそんな札所の連続から始まっていくのでした。【2018年11月24日】 淡路市北部の霊場をめぐる 29番~33番結願、およびその周辺の神社など 淡路市中心部のホテルをゆったりと出発して、まずは国道28号を北へ東海岸に沿って走らせた。自分が計画した通りの合理的な道順を、カーナビがトレ...   (続きを読む)
2018/11/27 18:49:45 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40833272.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
今年の2月に三日間をかけて淡路西国霊場をめぐりました。しかしその時は時間切れのため、21番までで区切り打ちとなったのでした。淡路島は島という概念を超えるほどにあまりにも広くて、そう簡単には旅の行程を進めさせてはくれないのです。淡路巡礼の始まりは⇒ onokorojima-no-junrei この度は三連休の内の二日間で、ほぼ完全に車を使っての巡礼です。(ランニングでカバーするのはあきらめた) では山陽新幹線西明石駅でレンタ...   (続きを読む)
2018/11/26 16:49:51 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40828984.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
須賀川で仙道三十三観音霊場を満願して、その続きです。さらに走ってめぐっていきます。33番福寿院から江持集落内を東へ進むと、小山の上に 羽黒神社 が鎮座している。石段は四つん這いになるほど急傾斜だ。下から近所のおじいさんが「気を付けて!」というようなことを叫んでいた。下から仰ぐとこんな感じで、石段は波打っている。手摺も修験の山の鎖みたいだった。上からは狛犬が見下ろしていた。北側に広がる羽黒池を見下ろす...   (続きを読む)
2018/11/20 18:49:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40828938.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
須賀川をめぐる旅の二日目です。【2018年11月18日】 翠ヶ丘公園~須賀川市中心部の来迎石仏~第33番福寿院・羽黒山観音堂 今日の朝の気温は2℃まで下がる予報だったがそれほど寒くはなくて、すぐに走り出すにはちょうどよかった。翠ヶ丘公園を起点にしてスタートした。まず最初に公園の西側の池上町にある 十念寺 を訪ねた。お寺なのに立派な狛犬がいた。安政5年奉納。毛並みも美しく、躍動的だった。狛犬を見に来たわけではない...   (続きを読む)
2018/11/20 16:49:45 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40828232.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
須賀川の仙道三十三観音をめぐりながら訪ねた石仏のつづきです。土曜日のランニング巡礼をひとまず終えて、午後は車でめぐっていきます。①岩崎山供養塔群(須賀川市木之崎) 国道118号の北側の、標高342mの岩崎山。その東半分は削られて工業団地になっている。山の南側が史跡公園になっているけれど、草ぼうぼうだった。広がりのある風景の中、巨岩の上に庚申塔や供養塔が立っている。遊歩道をたどって丘に登ると、尾根の上に七観...   (続きを読む)
2018/11/19 18:49:46 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40828134.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
今月の初めに、仙道三十三観音霊場の続きで白河を旅してきました。今回はまたその続きで、須賀川をめぐる巡礼の走り旅です。札所も残すところあと三ヶ所です。中通りをめぐる長い巡礼路も、いよいよ満願が近づいてきたのです。【2018年11月17日】 いわせ悠久の里~31番長命寺~32番真福寺~神成横穴墓群~舘ヶ岡磨崖仏など 26.0km いよいよ大詰めのランニング巡礼、今日は旧岩瀬村の札所を2ヶ所とその周辺の石造物などをたどっ...   (続きを読む)
2018/11/19 17:49:39 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40825110.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
江戸の千住宿から始まった下妻街道走り旅も、いよいよ最終回となりました。無事に喜連川までたどり着けるのか、まだわかりませんが。【2018年11月14日】下妻街道第七回目(最終回) 多田羅駅~喜連川 28.0km 延べ175.0km(中継駅への移動を含む) 多田羅を後にして 前回は真岡鉄道の多田羅駅で区切ったので、今日は再びその駅に降り立った。とても小さな無人駅なのに駅前ロータリーと駅前公園があって、今日は落ち葉が雨のように降...   (続きを読む)
2018/11/15 09:49:42 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40823527.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
初冬の鳳凰三山の山旅の二日目です。今日は『 オベリスク 』の名で知られる、地蔵岳まで行きます。すばらしい展望の稜線が続いていきます。5時半過ぎに薬師岳小屋を出発した。朝の気温は5℃くらいか。水平線が徐々に赤く染まってきて、富士山と甲府の町明かり。雲海の上に浮かんでいるのは奥秩父だろうか。白ザレの稜線を観音岳へ向かって歩いていく。太陽が昇る直前の白峰三山。今の季節は北岳まで入るのはアプローチがたいへん...   (続きを読む)
2018/11/13 09:49:40 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40823029.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
霜月の鳳凰三山へ行ってきました。冬の入り口の、実感としての寒さと冬景色を味わおうと思って、夜叉神峠⇔地蔵岳の往復コースです。鳳凰三山もかれこれ16年ぶり。【2018年11月10日~11日】 1日目:夜叉神登山口8:50~苺平12:50~南御室小屋13:25-40~薬師岳小屋14:55 2日目:薬師岳小屋5:35~観音岳6:20~地蔵岳オベリスク8:00~薬師岳小屋9:50-10:10~夜叉神登山口14:10 夜叉神峠登山口からゆっくりと登り始めた。準冬装備で、薬...   (続きを読む)
2018/11/13 09:49:39 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40819914.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
ランニングでたどる下妻街道の6回目です。日帰りで気楽に続けていく走り旅ですが、こんなに長い脇往還は初めてです。調子が上向いている内に、せっせと距離を稼いでおきましょう。下館駅で乗り換えた真岡鉄道、二両編成。【2018年11月7日】下妻街道第六回目 久下田駅~益子~多田羅駅 25.0km 延べ147.0km(中継駅への移動を含む) 焼き物の町、益子へ 関東鉄道常総線の久下田という駅、特に振り向いてみる気もしないようなローカ...   (続きを読む)
2018/11/08 18:49:52 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40814860.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
ランニングでたどる下妻街道も5回目となりました。こういう長くてマイナーな街道は一気にやってしまうに限ります。【2018年10月31日】下妻街道第五回目 騰波ノ江駅~下館~久下田駅 22.0km 延べ122.0km(中継駅への移動を含む) 下館の町並みへ 関東鉄道常総線の騰波ノ江(とばのえ)という駅、二度と訪れることもないようなローカルな駅から続きを始めた。県道357を北へと向かう。この県道の東側には常総バイパスが並行しているの...   (続きを読む)
2018/11/07 09:49:39 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40818480.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
二日間の白河とその周辺の旅の最終コーナーです。西白河郡の広いエリアなので車で廻りました。密度は薄いですが、上等な狛犬がいました。①澄江寺(矢吹町三城目) あぶくま高原道路の北側で、阿武隈川に近い集落にある。細い参道の奥に立派な寺院があった。木々の色づきも見られた。山門前にたたずむ石仏たち。境内左手の無縁塔のところに阿弥陀三尊来迎石仏が1基ある。見やすい位置に置かれていて、影もかからないのが良かった。...   (続きを読む)
2018/11/06 19:49:47 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40818455.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
白河とその周辺の仙道三十三観音霊場をたどる、巡礼ランニングの二日目です。29番と30番の札所を中心として、いつものように神社仏閣石仏などを見ながら行きます。【2018年11月4日】 矢吹~29番善能寺~上新城石仏~羽黒山磨崖仏~30番高福寺~滝八幡磨崖仏~矢吹 25.0km 矢吹駅に近い大林児童公園の市営駐車場に停めてスタートした。寒すぎもせず、のんびりとランニングするには絶好の日和だった。県道58から隈戸川北岸の道に...   (続きを読む)
2018/11/06 16:49:53 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40817765.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
白河とその周辺をめぐる走り旅&巡礼ランニングの続きです。【2018年11月3日】 白河の関~25番普門寺~26番満願寺~28番龍善寺~27番最勝寺~白河駅 23.0km 白河市内には4ヶ所の仙道観音霊場札所がある。それらを走って巡ってちょうどいい距離にするために、白河駅から白河の関までバスに乗ることにした。折りたたみ自転車を一台お供にする。白河関 白河関にちなんだ古歌はいろいろあるけれど、私は能因法師の歌が好きだ。都をば...   (続きを読む)
2018/11/05 21:49:48 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40817675.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
福島県中通り地方の南部をぐるぐると巡る旅は、仙道三十三観音霊場を中心として進めてまいりました。今回はその続きで、白河市とその周辺をめぐっていきます。前回はここまででした。abukumagawa まず白河の序として、国道4号線奥州街道に沿って、北東へドライブしてみます。巡礼ランニングはその後ということで。【2018年11月3日】 ①上新田供養塔群(西郷村小田倉立出) 那須の山並みを見ながら走ってきて、東北道白河ICを出た。...   (続きを読む)
2018/11/05 16:49:50 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40812567.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
小櫃川土沢を遡行した続きです。中間尾根を乗越して四郎治沢へ向かうのですが、ここにもかしこにも不思議な未知の世界がありました。尾根に上がった所から始まります。驚異の川廻し 【2018年10月28日】 土沢遡行より~尾根に出た10:05~牛道歩道下降点10:10~四郎治沢155m地点10:30-45~二段40m滝11:45~川廻し12:00~林道の橋下12:10~滝原公園ゴール12:55 土沢のガレで崩壊した支流に入り込んだ時点で、地図上のどこの位置に...   (続きを読む)
2018/10/30 09:49:49 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40812269.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
10月最後の日曜日となったので、そろそろ房総の沢へ行ってみようと思い立ちました。房総の沢へも、過去にかれこれ8本ほど足を踏み入れてきました。よく知られているところでは梨沢・桑ノ木沢・キンダン川などでして、たいていの人はそのへんを登ったら「こんなものか」と感じて房総を去っていくのだと思います。実はそれが全てだと思ったら大間違いなのですよ。まだまだあります。ではとにかく、土沢へ! 【2018年10月28日】 滝...   (続きを読む)
2018/10/29 17:49:50 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40809160.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
下妻街道の第四回目に行ってきました。前回は水海道駅で終わったので、今回はまたそこから。筑波山を右手に眺めながら、いよいよひたすら北上していきます。千住宿からつながっているとは思えない風景になってきます。【2018年10月24日】下妻街道第四回目 水海道駅~下妻~騰波ノ江駅 26.5km つくばねの見える道 水海道駅前のレトロな商店街を通り抜けて、諏訪町交差点から北上。県道357をひたすらゆく。中妻町に入るとホンダカ...   (続きを読む)
2018/10/25 14:50:27 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40804579.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
下妻街道の第三回目に行ってきました。前回は利根川の小山の渡し(野田市側)で終わったので、今回は便宜上東武線愛宕駅からのスタートです。一番近い利根川の橋は目吹大橋なので、これを渡って小山の渡しの対岸へと向かうのです。【2018年10月17日】下妻街道第三回目 愛宕駅~目吹大橋~水海道駅 7.5km+17.5km 利根川を越えて街道は続く 今日は黙々と走るにはちょうどよい気温と空模様だった。前回の野田まではいろいろと魅惑的...   (続きを読む)
2018/10/25 09:49:59 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40807790.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
週末の土曜日は尾瀬の南面、曇りのち雨の笠科川井戸沢でした。菅沼キャンプ村に泊まって翌日は、日光白根のバリエーションルートへ行きました。片品川水系仁下又沢から白錫尾根をめぐって白根山に登ります。【2018年10月21日】 丸沼高原スキー場山麓駅6:10~螢塚山東の分岐7:35~大広河原横断地点7:50~仁下又沢取水口8:25~最後の堰堤上8:45-55~1990m三俣(尾根取付点)9:35-50~錫の水場のコル10:20-30~白桧岳11:50~白根隠山...   (続きを読む)
2018/10/23 17:49:59 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [8/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40806947.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
だんだんと山も寒くなってきましたので、渓流タビの働き納めとして尾瀬南面の沢へ行ってきました。あまり濡れずにすんで短い沢ということで、井戸沢です! 【2018年10月20日】 井戸沢出合9:05~二俣10:25~木道11:25-45~オヤマ沢田代12:15-25~鳩待峠13:20-35~井戸沢橋14:10 戸倉から鳩待峠に向かって上り、津奈木橋ゲートを左折して坤六峠方面に向かうとまもなく井戸沢橋に着く。橋の手前の路肩に5~6台分あり。車を降りたら...   (続きを読む)
2018/10/22 16:49:59 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 54  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
神さぶる山へ

富士山に魅入られ40年以上にわたってレンズを向け続ける写真家大山行男氏。富士山をテーマとするヴィジュアル要素に富んだ出版物といえば、これまでは型どお...
[1月11日発売]
人生のなかに山があった ―私が登った山々―

私が学生時代と会社員人生の一環として行ってきたものに登山がある。入社後4年間は多忙で登る機会がなかったが、山好きの友人にも恵まれ、低山から百名山に至...
[1月1日発売]
ヤマケイ文庫 萩原編集長のヤマ塾 写真で読む山の名著 ヤマケイ文庫50選

NHKのテレビ番組「実践! にっぽん百名山」の解説者を5年にわたってつとめた萩原編集長が、ヤマケイ文庫に収録された山の本の中から印象に残る一節と、文章に...
[2018年12月27日発売]
山の花旅紀行

[2018年12月18日発売]
太陽のかけら ピオレドール・クライマー 谷口けいの青春の輝き

一流のアルピニストでありながら山や自然に対するしなやかな感性を持ち続け、ヒマラヤにもウラヤマにも等しい愛情をもって登り続けた谷口けい。その生涯は201...
[2018年12月17日発売]
山と溪谷 2019年1月号

[2018年12月15日発売]
岳人 2019年 1月号

[2018年12月15日発売]
山の本 106号

[2018年12月15日発売]
山を渡る -三多摩大岳部録- 1 (ハルタコミックス)

文系理系関係なし、山は誰でも登れます――ようこそ三多摩大学山岳部へ! 伝統ある、三多摩大学の山岳部。だが今年の春、部は存続の危機を迎えていた。理由(1)新...
[2018年12月15日発売]
生き残った人の7つの習慣

高峰登山に長年関わってきた経験と企業経営のマネジメントが融合!異変の予兆はなかったか――、どうすれば生き残れたか――。トップクライマーが実践する、企業経...
[2018年12月14日発売]
季刊のぼろ Vol.23

[2018年12月13日発売]
BE-PAL(ビーパル) 2019年 1月号

[2018年12月10日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/01/16 21:40:44