登山関連のブログ情報  -  ブログ「 降っても晴れても・・・ 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 47  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40957575.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
昨日は仙丈ヶ岳の丹渓新道へ行ってきました。戸台方面から北沢峠行きのバスはまだ歌宿止まりなので、そこから一番近い丹渓新道を登ります。【2019年5月18日】 歌宿バス停6:45~丹渓新道登山口7:05~2400m標高中間点8:40~2475m引き返し地点9:20-30~登山口11:00-10~歌宿バス停11:35 残雪期の山も終盤になってきた。高い山に登らないとたくさん雪も踏めないだろう、ということで仙丈・甲斐駒という計画にした。仙流荘の駐車場か...   (続きを読む)
2019/05/19 18:49:24 (9時間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40955885.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
昔は山バッジなんて目もくれずに登っていたけれど。家内と登るようになって、気がついたらずいぶんたまってきた。最初はクライミング用のスリングにつけていたけれど、増えすぎてつける場所がなくなりました。↓昨日までの姿。これで終わりならばいいけれど、まだまだ増えそうですし、スリングもたるんできたし。なんとかしようと思い立ち。じゃ~ん! 百名山バンダナをコルクボードに取り付けて、上からバッジをつけてみました。...   (続きを読む)
2019/05/15 23:49:32 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40955138.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
燧ヶ岳は尾瀬だから群馬県かというと、全部すっぽりと福島県檜枝岐村に入ってます。だから東北地方最高峰なのです。御池から登って見晴新道を降りて長蔵小屋に泊まった翌日、長英新道 からもう一度山頂をめざしました。そして下山は、山スキーヤーくらいしか訪れない 東ノ田代ルート を探ってみます。【2019年5月12日】 長蔵小屋4:35~長英新道経由~俎嵓7:50-8:15~2120m下降分岐点8:35-40~東ノ田代9:15~メラッパシ田代9:40...   (続きを読む)
2019/05/14 11:49:37 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40954781.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
残雪期の山も佳境に入ってまいりました。今回は尾瀬御池から登る燧ヶ岳の巻です。二日間かけてこんなふうに、二度登りしました。俎嵓から見た柴安嵓と至仏山 【2019年5月11日】 尾瀬御池ロッジ駐車場6:50~広沢田代上部7:50-8:00~俎嵓9:45-10:00~燧ヶ岳柴安嵓10:20-35~ショートカット起点12:10~登山道合流点12:30~沼尻休憩所14:15~長蔵小屋15:35 朝の御池駐車場に到着した。まだ雪の壁も高く、いきなり雪の上に躍り出てい...   (続きを読む)
2019/05/13 18:49:22 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40952816.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
GWの東北遠征も第九日目、いよいよ最終日となりました。締めくくりは早池峰山です。この季節の早池峰山には大きな問題があって、岳ゲートから小田越登山口まで片道8.3km高度差600mの車道歩きをしなければなりません。そこから早池峰山登山が始まるのです。早池峰山の山頂を望む 【2019年5月5日】 岳ゲート4:40~小田越7:05-30~五合目御金蔵9:00~早池峰山9:40-10:15~小田越11:45-12:00~岳ゲート14:00 民宿を4時過ぎに出発し...   (続きを読む)
2019/05/09 15:49:29 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40952723.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
東北の山旅が延々と続いています。3日に秋田駒八合目から下山して、姫神山に登って、第八日目は満を持して岩手山です。山頂より 鬼ヶ城と秋田駒ヶ岳 【2019年5月4日】 馬返し登山口5:45~二合目6:40~2.5合目分岐6:50~四合目7:20~鉾立(七合目)8:30~八合目避難小屋8:40-55~岩手山山頂10:10-30~登山口13:20 今日まで登ってきた東北の雪の山々は一体なんだったのか、と思うほど岩手山は春めいていた。この遠征中で最高峰で203...   (続きを読む)
2019/05/09 11:49:34 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40952683.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
相変わらずGWの東北の山は気候変動が激しいです。しかし日程には限りがあるので、1泊2日の予定で秋田駒ヶ岳にアタックしました。前日登った乳頭山からは全然見えませんでしたが。東北遠征の第六日目、5月2日のスマホ速報版の詳細記録です。八合目小屋の二階の窓から秋田駒ヶ岳を望む 【2019年5月2日】 アルパこまくさ7:30~八合目小屋10:00 【5月3日】 八合目小屋5:50~アルパこまくさ7:35 田沢湖キャンプ場を撤収してアルパこ...   (続きを読む)
2019/05/09 09:49:16 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40952339.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
GWの東北の山めぐりも五日目となりました。昨日に引き続き今日も天気は芳しくなく、秋田駒ヶ岳は延期して予定外の乳頭山に登ります。5月1日のスマホ速報版の詳細記録です。令和元年の初登山でしたね。乳頭山頂上をめざして 【2019年5月1日】 乳頭温泉登山口9:10~田代平山荘11:05-20~乳頭山12:00-10~田代平山荘12:30-40~登山口13:40 盛岡から車で一足飛びに乳頭温泉まで入った。大釜湯の脇から登山道に入った。空も大地も乳...   (続きを読む)
2019/05/08 17:49:22 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40952287.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
GWの東北遠征第三日目は、まず焼石岳の銀明水避難小屋から朝一番で下山しました。そして再び栗駒山へと向かいました。4月29日のスマホ速報版の詳細記録です。栗駒山をめざして 【2019年4月29日】 須川温泉9:40~栗駒山12:00-20~須川温泉13:50 焼石岳からつぶ沼へ下山したのが7時半だったので、栗駒の真湯ゲート9時オープンには十分に間に合った。つぶ沼から真湯までは新しいバイパスが開通しているので40分もかからない。真湯...   (続きを読む)
2019/05/08 13:49:25 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40951853.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
ゴールデンウィークの東北遠征の二日目に、焼石岳に登りました。4月28日のスマホ速報版の詳細記録です。焼石岳山頂より 【2019年4月28日】 平七沼コースを登る 平七ゲート9:30~平七沼10:30-40~つぶ沼コース合流点12:25~銀明水避難小屋12:40-13:00~焼石岳山頂14:18-40~銀明水避難小屋15:35泊 【4月29日】 つぶ沼コースを下る 銀明水避難小屋5:10~つぶ沼登山口経由平七ゲート7:30 今日は栗駒山に登る予定だった。R342の真湯...   (続きを読む)
2019/05/07 18:49:36 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40950746.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
東北遠征の山旅も大詰めとなりました。最後に登る山は早池峰山です。今日は初夏のような陽気となりました。にもかかわらず、車ではまだ入れなくて岳ゲートから往復16kmの車道歩きとなります。やっと着いた小田越から早池峰山を見上げる。雪に覆われた樹林帯を抜け出ると、夏道の出た岩斜面が広がった。けっこうきつい登りが続きます。最後は名物の長梯子! これを抜け上がったら頂上雪原に飛び出した。これをひと登りすれば待望...   (続きを読む)
2019/05/05 18:49:18 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40950173.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
今日はヤル気満々で盛岡の宿を出て、岩手山に登りました。馬返し駐車場からスタート。しかしなんと雪はだいぶ解けていて、おまけに今日は素晴らしく穏やかな快晴、! 八合目避難小屋に到着です。山頂部にはまったく雪がないですよ。お鉢の中はこんな感じ。風景の変化をけっこう楽しめます。お鉢の中の池のそばに岩手山神社があります。奉納された石造の獅子頭が14基もありました。なんというサプライズか! 山頂が近づいてきた。...   (続きを読む)
2019/05/04 19:49:10 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40949541.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
昨日は秋田駒の八合目まで登って、小屋の窓から稜線の爆風を見て呆然としました。小屋で迎えた朝は、相変わらずの風と視界不良でさっさと下山しました。さてそれではどこへ行くか? 盛岡の姫神山です。こちらはすこぶる良い天気でして、山頂は超絶的展望です。なんと秋田駒もすっかり晴れ上がったし、岩手山も八幡平も! やって来た甲斐がありましたよ。明日も続きます…   (続きを読む)
2019/05/03 18:49:18 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40948671.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
八合目小屋より。物凄い爆風です。頂上は風速50mくらいありそう。今日は小屋から眺めるだけ。すごすぎて言葉にならない!   (続きを読む)
2019/05/02 14:49:34 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40948203.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
本日は令和の始まりということで、乳頭山に登りました。田代平小屋もすっかり出ていたよ。ガスで何も見えない山頂でした!   (続きを読む)
2019/05/01 17:49:26 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40947575.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
今日は岩手県最北部にある七時雨山に登りました。雨の予報なので予定を変更して、盛岡に軸足置いてのワンデイです。田代牧場登山口からの七時雨山! スタートはまだ曇り空。傘でも杖代わりにして行こうかと思ったけれど、だいぶ雪が見えたのでストックにした。快適な尾根の夏道を登っていくと、やっぱり豊富な残雪あり。北峰と南峰の間は驚くばかりの雪稜・雪壁で大満足です! 雨にたたかれて到着した山頂には、なんと石造の獅子...   (続きを読む)
2019/04/30 18:49:26 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40946984.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
今日は朝からカチカチにクラストした斜面を歩いて、焼石岳から下山しました。そのまま車を走らせて栗駒山の真湯ゲート9時オープンに間に合った。須川温泉まで上がって、いよいよ春雪の栗駒山スタートです。昭和湖ルートは有毒ガスのため立入禁止で、その横の春季限定ルートを登っていく。栗駒山を見上げる。山頂はけっこう遠かった! 北を見れば、さっきまでいた焼石連峰が素晴らしい。春の栗駒山を満喫しました!   (続きを読む)
2019/04/29 20:49:17 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40946403.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
焼石岳の銀明水小屋です。気持ちのいい尾根を登って。平七沼にて 山頂はやや風あり   (続きを読む)
2019/04/28 16:49:10 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40945898.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
今日は船形山に登ろうと思ったけれど、天気があまりにも悪いので泉ヶ岳にしました。泉ヶ岳スキー場登山口からの小さな周回コースです。水神コース、登り1時間50分 カモシカコース、下り1時間10分 霰の降る中、頂上の雰囲気が近くなってきた。昨夜から降った雨が冷え込んで小さな樹氷になってます。お見事! 山頂付近も今日は全く展望なしですね。霰がかなり激しく降ってます。下に降りても雨強く、七つ森でも行こうかと思ったけ...   (続きを読む)
2019/04/27 16:49:24 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40943080.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
爺ヶ岳南尾根を登った土曜日は白馬に泊まりました。翌日は八方尾根から唐松岳に登る計画でした。このコースは先の年末年始に強風のため、丸山手前で撤退していたのでそのリベンジです。ところが夜が明けて、宿の窓から見た空の雲の動きが気にかかる。天気予報に反して、完全なる本曇りなのだ。青空は白馬三山の上にわずかだけ。八方尾根は荒れ模様。不気味な雲が広がっていた。とりあえずP3に駐車して準備を整えて歩き始めた。...   (続きを読む)
2019/04/23 08:49:13 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40942955.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
週末は爺ヶ岳に登ってきました。あえて「人生二度目」と言うのには訳があって、初めて登ったのは大学一年生の3月終わりだったのです。だから長い登山人生のふりだしにもどったようなもの。今回はオーソドックスに、南尾根からの往復です。爺ヶ岳からの鹿島槍ヶ岳 【2019年4月20日】 扇沢出合登山口6:25~1917mピーク8:00~ジャンクションピーク9:15~爺ヶ岳南峰10:30-35~爺ヶ岳中峰10:50-11:05~登山口14:15 黒部立山アルペン...   (続きを読む)
2019/04/22 16:50:05 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40940511.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
水戸から奥州へと向かう、磐城相馬街道の続きです。一段と春も深まってきました。日立市小木津浜の磨崖仏 【2019年4月17日】 常陸多賀駅~高萩駅 23.0km 朝8時半に常陸多賀駅に着いた。常磐線はまだ通勤時間帯で、ずっと窮屈に座りっぱなしで疲れた。これから走るというのに。しかし先週よりも風もなくて暖かいので、すぐに体はほぐれてくるだろう。日立市多賀町内を走り抜けて、途中で相馬碑などを見つつゆく。鮎川三差路で国...   (続きを読む)
2019/04/18 09:49:23 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40939491.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
巻機山に登った翌日の日曜日は 谷川連峰の武能岳を目指しました。しかし残念ながら途中撤退しました。その記録です。【2019年4月14日】 土樽の除雪終点広場5:35~クロガネ沢出合6:40-45~コマノカミ沢出合7:25-35~東俣沢出合7:55~イイ沢出合8:35-50~イイ沢左岸尾根1300m最高到達点9:40~土樽12:15 広くて緩やかな蓬沢の奥、標高1130m地点で茶入沢とイイ沢に分かれる。そのイイ沢の左岸尾根は国境稜線まで突き上げていて、山...   (続きを読む)
2019/04/16 11:49:35 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40939063.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
四月に入って二度目の週末は、巻機山に登ってきました。夏には何度も登ったことのある巻機山も、積雪期は初めてです。越後の名峰、巻機山です。稜線に出たら越後三山が視界に飛び込んできた! 【2019年4月13日】 登山口駐車場6:25~1150m尾根上8:40-45~ニセ巻機10:45-55~巻機山11:35~12:00~ニセ巻機12:35-45~登山口15:40 四月も中旬になるというのに、雪はまだたっぷりとあった。国道の駐車スペースには登山者ポストも設置...   (続きを読む)
2019/04/15 17:49:38 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40936110.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
街ではだんだん暖かさを感じるようになってきた。寒気も行ったり戻ったりしている内に桜の時期も過ぎつつある。そんな四月の始めに水戸から磐城相馬街道を走ってみることにしました。三月の南郷街道は水戸から北へ向かうにつれてのどかな風情になってきた。そんな風景を期待して、今度は水戸から勿来まで、走ります。【2019年4月9日】 水戸駅~常陸多賀駅 29.0km 江戸日本橋から水戸までの道が水戸街道と呼ばれるのは広く知られ...   (続きを読む)
2019/04/11 08:49:13 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40935993.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
福島中通り地方の磨崖仏と低山巡りも最終コーナーとなりました。霊山に登って伊達市の磨崖仏を見た日の午後は、川俣町です。そして山にも登ります。【2019年4月7日 後半】 5.小島岩阿久磨崖十三仏と房又如意輪観音磨崖仏 岩阿久の磨崖仏はまず国道から丘を越えて、観音堂の上からアプローチしてみた。事前に調べてみても詳細不明で、行ってみるしかなかった。湯殿山の石碑などがある。巨岩に刻まれた石段を下ってみたが隣は民家...   (続きを読む)
2019/04/10 15:49:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40935840.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
福島中通り地方の磨崖仏と低山をめぐるたびの二日目です。今日はまず、伊達市と相馬市の境界にそびえる霊山(りょうぜん)からスタートします。【2019年4月7日 前半】 1.霊山の山歩き 国道115号中村街道を車で走るたびに気になっていた霊山に、やっと登る機会が訪れた。ここは東北百名山にも選ばれていて、四季を通じて登る人が多い。こどもの村の登山口からスタートした。歩き始めるとまもなく、見上げる樹間にはゴツゴツした岩...   (続きを読む)
2019/04/10 11:49:27 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40934874.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
福島の磨崖仏と低い山々を巡る旅の続きです。岩谷観音にて 二本松市の岩蔵寺磨崖仏を見た後は阿武隈川に沿ってずっと北上し、福島市に入ります。ひっそりとした林道の傍らに次の磨崖仏がありました。【2019年4月6日 後半】 6.銚子不動尊(銚子の口の磨崖仏) 明和元年に建立されたという磨崖仏である。林道のカーブ地点に案内板が立っているが、実物はどこにあるのか。この草のからみついた岩だろうか? かすかなフミアトを回り込...   (続きを読む)
2019/04/08 21:49:14 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40934633.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
福島県は磨崖仏の宝庫だと思う。今までにも会津の山里から浜通りの隅々まで、人知れず埋もれた磨崖仏を訪ねてきた。今回は中通り北部の、極めてマイナーなものを含む磨崖仏、そして魅力ある低山をいくつか登ってきました。苦労して調べ上げただけのものがありました。岩角山にて 【2019年4月6日 前半】 1.岩角(いわつの)山磨崖仏 船引三春ICを降りて、寄り道しながら北へ進んでいった。まず最初の大きな見どころは本宮市の最北...   (続きを読む)
2019/04/08 17:49:26 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40932129.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
水戸駅から南郷街道を走り始めて、延べ三日目となりました。今日が最終日です。前回区切りとした、水郡線袋田駅から今日も走っていきます。【2019年4月3日】 袋田駅~東館駅 20.0km 袋田駅の駅前通りはあっという間に家並みが終わる。踏切を越えて国道118号に合流して、再び久慈川に沿って走っていく。四月になったというのに、風が強くて冷たかった。しかし今日は天気も良いし、なんの不安もなくゴールをめざしていく。踏切を...   (続きを読む)
2019/04/04 15:49:31 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40930208.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
昨年の11月に夜叉神峠から鳳凰三山に登った。その時は雪が全く無かったので、今度は御座石鉱泉から登ってみようということになった。低気圧が来るようだけど、あくまで天気はひどくはなさそうという予報だったのだが・・・ 燕頭山の先から甲斐駒ヶ岳を望む 【2019年3月30日】 御座石鉱泉6:30~旭岳9:10-20~燕頭山9:55-10:05~2190mコル10:55-11:10~鳳凰小屋12:40 早朝の御座石鉱泉。ここでまず鳳凰冬季小屋+トイレの使用料を...   (続きを読む)
2019/04/01 18:49:21 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40926194.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
先週スタートした南郷街道の続きを走ってきました。気候もよろしく、早春のランニング日和です。【2019年3月27日】 常陸大宮駅~袋田駅 30.0km 前回は水戸駅から常陸大宮までだったので、風景がとてもフラットで単調だった。今回から街道は久慈川と寄り添うようにして続き、起伏と色彩のある風景を楽しませてくれる。気分転換のため、ランニングシューズも新品をおろした。買い置きして何かヶ月もあたためておいたものである。...   (続きを読む)
2019/03/28 17:49:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40924238.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
三月も終盤だというのに、また週末寒波がやってきた。そんなことはお構いなしに鉢盛山に登りました。鉢盛山は松本市と木祖村の境界にあって、野麦峠スキー場から登る冬季限定コースがあります。信州の山々の展望のすばらしさは天下一品とまで言われている山です。野麦峠スキー場の営業が3月27日までなので、今シーズンのラストチャンスでもあります。鉢盛山からの槍・穂高連峰 【2019年3月23日~24日】 (1日目)ゲレンデトップ21...   (続きを読む)
2019/03/25 17:53:47 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40921587.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
江戸時代の話、五街道が整備されると脇往還も必要になってきました。江戸から北へ向かう道は奥州街道と水戸街道がある。福島県中通り地方から水戸へ出るにはバイパスがなければ不便なのは当然だった。それで国道349号の棚倉街道と、国道118号+水郡線の南郷街道が使われるようになったとのこと。棚倉街道は十数年前に走ったが、一般的には車がなければ移動困難。片や南郷街道沿いは袋田の滝もあるし、行楽のターゲットになってい...   (続きを読む)
2019/03/21 13:49:49 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40920083.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
編笠山に登った翌日は、本命の権現岳にアタックしました。夏ならだれでも登れる権現岳、冬は厳しい雪の障壁に閉ざされています。ギボシ(左) 権現岳剣ヶ峰(中央) 権現岳東稜のバットレス(右) 【2019年3月17日】 天女山ゲート5:35~天ノ河原6:10-20~前三ッ頭8:55~三ッ頭9:40-50~権現岳10:50-11:00~天女山ゲート14:45 天女山から登る権現岳は夏のコースタイムでも9時間30分かかる。ロングコースであるから、ラッセル覚悟・12時...   (続きを読む)
2019/03/19 09:49:21 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40919594.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
この週末の土曜日は、編笠山に登ってみることにしました。編笠山は八ヶ岳連峰最南端の山。標高が2500mもあるのに、ヤツの他の顔ぶれに位負けして影の薄い存在です。取柄といえば南八の展望がいいことくらいか。それを見るために、冬の編笠山に登ります。編笠山山頂から権現岳と左奥に赤岳を望む 【2019年3月16日】 富士見高原登山口8:00~編笠山12:00-15~登山口14:55 この週末もギリギリまで天気に気を揉んだ。土曜の朝出発で...   (続きを読む)
2019/03/18 16:52:03 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40917083.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
かつて鎌倉へと向かう道はすべて鎌倉道と呼ばれたという。徳川の五街道整備よりもずっと古い時代のことである。今はもう都会の道やインフラに上書きされてしまって、面影も見つけ難くなってしまった。さて、松戸から延々とたどってきた下道(しもつみち)も4回目の今日が最終回となります。中世の頃に踏まれた道が、そこにありました。【2019年3月13日】 上大岡(横浜市港南区)~鶴岡八幡宮~鎌倉駅 19.5km 京急上大岡駅を出たらも...   (続きを読む)
2019/03/14 11:49:08 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40915601.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
日白山(にっぱくさん)の名前は何十年も前から知っていた。しかしなかなか登る機会がなかったし、登る日が来るとも思っていなかった。昨日に引き続き今日も穏やかな天気で、日白山びよりである。日白山の稜線から仙ノ倉山を見る 【2019年3月10日】 宿場の湯駐車場6:10~二居峠6:50-7:00~東谷山8:45-9:00~日白山9:50-10:25~1505m下降点10:40~駐車場12:15 冬の日白山へは二居集落から登ることになる。ここは旧三国街道の宿場だ...   (続きを読む)
2019/03/12 09:49:26 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40915067.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
谷川連峰に再び奇跡の好天が訪れた。再び、というのは2月の最終日曜日に快晴微風の一ノ倉岳に登頂できたからである。そうは言っても登山計画書はあらかじめ提出してあるから、好天がついてきたということにはなるが。今回はまず一ノ倉岳からはるか遠くに眺めた、平標山と仙ノ倉山に登ることにしました。仙ノ倉山と谷川岳を望む 【2019年3月9日】 火打峠・平標登山口7:00~送電鉄塔8:10-20~松手山9:00-10~平標山10:25-35~仙ノ...   (続きを読む)
2019/03/11 17:49:42 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40912000.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
鎌倉街道下道の続きを走ってきました。今日からは神奈川県内をたどっていきます。【2019年3月6日】 新丸子(川崎市中原区)~上大岡(横浜市港南区) 26.0km 今にも降りだしそうな空だった。しかし走るチャンスは選べないので、予定通りに決行した。新丸子駅を出たら、またしばらくは中原街道に沿っていく。せんだって見て、覚えのある風景が続いた。府中街道と南武線を越えて、大戸神社前から左折して旧道に入った。あとは中原区内...   (続きを読む)
2019/03/07 08:49:35 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40910486.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
蔵王の樹氷と御釜と強風に出会った翌日は、南蔵王の後烏帽子岳に登りました。主脈縦走路から少し外れているためかえって稜線の眺めが良い、そんな山です。後烏帽子岳から見た屏風岳 【2019年3月3日】 みやぎ蔵王えぼしリフトトップ9:50~後烏帽子岳10:55-11:15~リフトトップ11:45~ゴンドラ山頂駅12:30-45~千年杉13:25~山麓駐車場13:45 山形市内の宿泊地から、山形自動車道・遠刈田温泉経由でみやぎ蔵王えぼしスキー場へ入っ...   (続きを読む)
2019/03/05 10:49:36 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40910014.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
蔵王の樹氷原を登ってきた続きです。もう頭上には刈田嶺神社が見えているようで、そこをめざして急斜面を登っていきます。背後には南蔵王の山々が広がっていた。なんと明るくて雄大な風景だろうか。シュカブラの大きな塊につまづかないように、注意深く登った。あっ、見えた。刈田嶺神社の屋根。夏の印象とはかなり違っていた。正直なところ、刈田岳避難小屋に着いたのかと思ったほどだ。屋根は分厚い氷雪に覆われていた。ここ...   (続きを読む)
2019/03/04 18:49:49 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40909963.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
幼い頃から蔵王の樹氷と言えば、いろはのイくらいに常識的な事だった。それをいまだに見たことがないので、冬の蔵王に登ってみることにした。関西で生まれ育った家内にとっても、それは夢のまた夢だったのです。【2019年3月2日】 蔵王ライザワールド・リフトトップ8:45~刈田岳10:20-40~熊野岳11:45-55~山麓駅14:10 行動時間5時間25分 ❅蔵王の樹氷❅ 赤は往路のトラック、青は復路で手書きです。この地図は、国土地理院長の承...   (続きを読む)
2019/03/04 17:49:42 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40906351.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
鎌倉街道下道(しもつみち)の続きを走ります。前回は松戸から大手町までだったので、鎌倉街道その1. 今日は大手町から。【2019年2月27日】 大手町~新丸子 21.0km 朝のビジネス街の歩道でストレッチしてからスタートした。この大手町にも当分来ることはないだろう。永代通りから皇居に出た所が大手門。今日も天気予報ははずれて、どんより曇り空だった。それでも都会は都会なりに、新発見があるかもしれない。内堀通りに沿って南...   (続きを読む)
2019/02/28 10:49:38 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40904910.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
土合駅の462段の階段を走って上り、他者と競争するようにして一ノ倉沢の出合をめざした。壁に一番乗りで取り付くためである。それが若い頃の私の谷川岳の登り方だった。時は流れて今、ロープウェイを使って天神尾根を登ろうとしている。私にとっての天神尾根は遠い存在だった。【2019年2月24日】 天神平駅9:00~熊穴沢避難小屋9:50-10:00~トマノ耳11:07-10~オキノ耳11:20-35~一ノ倉岳12:55-13:10~オキノ耳14:20-30~天神平...   (続きを読む)
2019/02/26 11:49:27 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40904362.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
週末の土曜日、スー予報では群馬県北部は強風で飛雪ありと踏んでいた。特に武尊山以北は荒れた天気となるでしょう。上越国境もダメでしょう。そこであらかじめ予備の計画として用意しておいた榛名山に行くことにしました。【2019年2月23日】 ビジターセンター前駐車場9:30~天目山10:10-20~湖畔の宿記念公園11:05-20~掃部ヶ岳12:00-10~硯岩12:50-55~鬢櫛山入口13:10~鬢櫛山13:40-45~烏帽子ヶ岳14:25-35~榛名富士北登山口...   (続きを読む)
2019/02/25 17:49:17 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても・・・  [4/21]
https://blogs.yahoo.co.jp/nobuhiro_suzu/40901163.html
走ることと登ることを中心にして自分の人生を語ってみようかと思います。
関東周辺の街道をランニングしていると、いろんな場所で鎌倉街道に出会う。それと知らずにクロスしていることも多いと思われる。800年もの歴史に埋もれた街道であるから、道も途切れているし、残された風景も少なくなっている。上道(かみつみち)を走ったのはもう15年以上前になる。今回は下道(しもつみち)を何回かに分けて、鎌倉まで走ってみることにしました。【2019年2月20日】 松戸~大手町 21.0km 鎌倉街道下道は松戸を経て...   (続きを読む)
2019/02/21 11:49:26 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 47  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ヤマケイ文庫 安曇野のナチュラリスト 田淵行男

鋭い視点で山岳写真の新境地を拓き、高山蝶の生態写真や雪形の研究などで、一時代を築いた先駆者、ナチュラリスト「田淵行男」の生涯。日本を代表する山岳写...
[5月16日発売]
岳人 2019年 6月号

[5月15日発売]
山人生いい加減 登山家・高橋和之の歩んだ道

登山用品店カモシカスポーツのオーナーにして登山家でもある高橋和之さんの半生記。医師で登山家である今井通子さんを妻に持ち、登山具の販売店とメーカー2社...
[5月15日発売]
山を探す

四十代を迎えたある日を境に、無性に山が気になりはじめた。 それからというもの、何かに取り憑かれた様に山に入った。 気づけば一年と経たないうちに数十座...
[5月14日発売]
富士山ブック 2019 (別冊山と溪谷)

令和元年は、日本の頂・富士山へ! 安全に楽しく登頂するためのノウハウ1冊に。初心者向けにわかりやすく、登山経験者の声がリアル! 富士登山初心者必読の『富...
[5月11日発売]
アルプストレッキングサポートBOOK2019 (NEKO MOOK)

感動の絶景を求めて雲上の稜線を歩こう!
[5月10日発売]
低山手帖

だれでもが気軽に楽しめる低山歩きの魅力。低山登山は、自然を歩き、歴史を楽しみ、生活を知る! 本書では、1500mを基準に低山として区別しています。低山トラ...
[4月23日発売]
東北 山歩きガイド ゆったり楽しむ

日帰りで楽しめる初級者向けのトレッキングコースから上級者向けのコースまで紹介。周辺の立ち寄りスポット情報なども掲載。
[4月19日発売]
山釣りJOY 2019 vol.3 (別冊山と溪谷)

いざ、尺上イワナ舞う秘境へ。今年の源流釣り計画はこの一冊で決まり!
[4月18日発売]
ちゅうごく山歩き Vol.6

中国新聞連載の「ちゅうごく山歩き」をまとめた冊子の第6集です。2017年6月から18年7月までの掲載分(50回)を収録。山ごとに、地形図を使った登山ルートや所要...
[4月17日発売]
CAMP LIFE Spring&Summer Issue 2019 (別冊山と溪谷)

特集 基本のレシピ キャンプ料理はシンプルに。キャンプといえば料理と焚き火。手間のかかるキャンプ料理レシピが多いなか、本特集では「とりあえずこの料理...
[4月17日発売]
岳人 2019年 5月号

[4月15日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/05/20 03:59:34