登山関連のブログ情報  -  ブログ「 登山曼荼羅 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 25  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  登山曼荼羅  [4/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/03/blog-post_22.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
「涅槃西風(ねはんにし)」は、春の季語。涅槃吹、涅槃嵐とも言われ、陰暦2月15日ごろ(今年は3月21日)に吹く風のことを言う。お釈迦様の涅槃会は2月15日。一般的に「浄土からの迎え風」などとも言われる。先日来、気象は春と冬とがせめぎ合い、大変不安定。強風と、時々みぞれも混じる。かと思えば、抜けるような青空の日もあり、雪崩が起こりそうな気温の高い日もあった。そして風が強い日が多い。涅槃西風とは、よく言ったもの...   (続きを読む)
2019/03/22 18:50:50 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [4/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/03/blog-post_17.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
ニホンライチョウは日本の固有種であり、最近数を減らしており、絶滅が心配されている。彼らは高山帯にしか生息できず、環境の変化にも弱い。地球温暖化の影響や、下界からの動物の侵入などによって危機にさらされている。そのため、人工繁殖も試みられているが、なかなか困難なようだ。上の写真は、運良く遭遇した時に撮らせてもらったものである。滅多に会えない貴重な生き物である。そのため、写真を撮った場所は記載しない...   (続きを読む)
2019/03/17 19:49:41 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [4/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/03/blog-post_16.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
私は「単独登山」ばかりしている。「一人じゃ、危ないよ」という意見がほとんどであるのは承知している。しかし、一人で行くのは理由もある。多くの人で登るのも良いと思う。何かあった場合、グループのメンバーで助け合い、困難を乗り越えることができるだろう。だが、逆に、もし私が誰かを登山に誘ったとして、仮に事故があった場合、何かしら責任を問われるだろうと思う。だから私は他人を登山には誘わない。危険な行為であ...   (続きを読む)
2019/03/16 19:49:42 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [4/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/03/blog-post_32.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
昔よく食べていた「スギヒラタケ」。このキノコに恐ろしい毒性があることが明らかになったのは、最近のことだ。私は小学生の頃からよく採取して食べていた。しかし、別に症状は現れなかった。ただ単に運が良かっただけだった。このキノコは決して食べてはいけない。公的な機関が詳細に警告を出しているので、正式に毒キノコ認定されている。このキノコを食べると急性脳症を起こす。しかも、多発性硬化症という、原因不明の病気...   (続きを読む)
2019/03/15 23:49:44 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [4/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/03/blog-post_15.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
2017/8 @焼岳噴気孔付近にて 私は以前ヘビースモーカーだった。タール10mgのタバコを1日2箱は消費していた。その為、いつも喉はイガイガ。常に口の中が荒れる、食欲がない、風邪をひきやすい、などの症状が出ていた。その後、禁煙を決意したが、成功しない。「ニコチンガム」をしばらく噛んでいた。それで3年ほど喫煙はしなかったが、ある日5mgのタバコを吸ってしまい、また元どおり。それでも、10mgから5mgに落とすことができ...   (続きを読む)
2019/03/15 21:49:49 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [4/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/03/blog-post_14.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
成長中の雪庇 「美しいものを作る」というのは、美術とかデザインの永遠の目標だろう。しかし、人間の力には限界があって、たとえば蟻やハエ一匹ですら、そのままのものを1からデザインして動かすということは、ほぼ不可能である。まず、蟻やハエは自律的に栄養を補給し、「放っておいても」生命活動を維持することができる。しかし、これはロボットにはできないこと。そして、常に自分自身を再組織し、古いものを排泄し、新し...   (続きを読む)
2019/03/14 18:53:00 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [4/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/03/blog-post_13.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
精神的に疲れた時は、いろいろと神経が複雑に絡み合っていることが多い。毛糸を巻いて、毛糸玉を作りたい時、毛糸が複雑に絡み合っていると、うまくできない。イライラして、ハサミを持ち出して、途中で切ってしまいたくなる。考えもまとまらず、気分が鬱ぎ込むばかり。「途中で切るな」と言われたら、なんとかしてほぐすしかない。ほぐすには、それなりに時間が掛かるが、一旦放置して、またほぐす作業をすると、うまくいく場...   (続きを読む)
2019/03/13 23:49:43 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [4/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/03/blog-post_11.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
北アルプスを望む @金剛堂山 3/9 例年に比べて、春の訪れが早いと思う。いまの時期としては、かなり山の雪が少ない。いつもなら4月中旬ぐらいまで、雪山を楽しめる山でも、今年はダメかもしれない。去年の雪はかなり多かった。その分、余計雪の少なさを感じるのかも知れないが。今年は野伏ヶ岳とかにチャレンジしたかった。野伏ヶ岳は一般登山道がなく、積雪期限定の藪山だが、石徹白に行く時間が取れず、いつも登れない。どう...   (続きを読む)
2019/03/11 18:49:53 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [4/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/03/blog-post_10.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
暴風の中を登る登山者 @金剛堂山 昨日 雪煙で煙る稜線 @金剛堂山 昨日 いや、昨日の金剛堂山ではいろいろと間違った登山をしてしまったかも。まず金剛堂山は、山頂に「風衝草原」が広がっている山。「風衝」とは、常に風が強く、そのために木が吹き飛ばされて育たない場所のことを言うのだそうだ。今までは、たまたま風が弱いときに登っていただけであり、実は風が強い時のほうが多い、ということを認識していなかった。そのた...   (続きを読む)
2019/03/10 18:49:56 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [4/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/03/30m.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
毎年いまの時期に登る「金剛堂山」。今日は快晴の予報。おやすみをもらって、行くことにした。今日を逃したら、多分しばらく山行できないから。快晴で「これなら楽だな」と思っていたが、とんでもない。金剛堂山は自然の厳しさを私に教えてくれた。台風かと思うぐらいの烈風。スノーシューを履いていたのでなんとか体は支えられたが、時々耐風姿勢をとらないと体ごと持っていかれそうになる。金剛堂山でこれほどの風を経験した...   (続きを読む)
2019/03/09 19:49:41 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [4/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/03/el-capitan.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
古いMacを使っていて、新しいOSXがインストールできなくても、EL Capitanはまだ使える。アップルのサポート ページ(2019年2月) かれこれ10年、macを使っているが、macは丈夫なため、壊れない。まだまだ現役で活躍している。Appleの製品の良いところは、「古いものを使い続けられる」ということ。W●in●ows のマシンように、OSが変わったら、買い換える以外の選択肢がなくなる、ということが少ない。使い慣れたマシンは、やはり良...   (続きを読む)
2019/03/07 21:49:49 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [4/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/03/blog-post_7.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
2016/03 猪臥山にて 今日は行ける時間があったのに、生憎の雨。しかも寒気が流れ込んで、夜から雷になる。西高東低の冬型気圧配置で、低気圧が強く、雪も混じりそうだ。こんな時に山に行くと、たいへんな目に会うことは分かっているので、かえってよかったというか、なんというか。最近は大気中の水分量が温暖化の影響で多いのだろうか?。日本海側に住んでいるので、やたら雨の日が多いように感じる。普段買い物に行く時間も無...   (続きを読む)
2019/03/07 17:49:49 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [4/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/03/blog-post_2.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
2017/9 早月尾根にて 「剱岳に登ったら、登山はやめようかな」と思っていた。しかし、しばらく山に行かないと、また行きたくなるのだ。どうしてだろうか?自分でも、はっきり理由が分からないのだ。登山はきついし、孤独だし、危険だ。単独行は、楽しいことはない。下山するまで、常に気を抜けないから、食事もできるだけ簡単に済ませてしまう。アドレナリンがたくさん出ているのだろう。常に崖っぷちに追い詰められているような...   (続きを読む)
2019/03/02 22:49:44 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [4/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/03/blog-post.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
乗鞍岳山頂から下る 最近「ソロ活」(個人活動)というのが流行っているらしい。分野はフットサル、ダンスとかカルチャークラブまでと幅広いようだ。しかし、なぜか登山は含まれていないようだ。やはり「登山を一人でやるのは危険だ」という認識が、社会的常識となっているのだろうか。単独登山はたしかに危険を伴う。もしも下山不可能になった場合、命の危険があるのはもちろん、多くの人に迷惑をかけることになるからだ。『ドキ...   (続きを読む)
2019/03/01 11:49:45 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [4/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/02/blog-post_25.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
白鳥山山頂より、朝日岳方面 白馬岳山頂より、日本海 白馬大雪渓から、小蓮華方面 唐松岳山頂小屋 北アルプス主稜線というのは、栂海新道の線を辿るとすると、「後立山連峰」の方になるのではないだろうか? 立山連峰や常念山脈は、主稜線から外れているようにも見える。槍ヶ岳や穂高岳は主稜線に含まれる。地図をたどってみると、この稜線は日本海から焼岳まで続いているように見える。そこで一旦切れて、乗鞍岳、御嶽山があり...   (続きを読む)
2019/02/25 22:49:44 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [4/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/02/blog-post_23.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
尻高山、坂田峠、シキ割、白鳥山 日本海の水平線 「栂海新道」は、電気化学工業の故小野健氏を中心とした「さわがに山岳会」によって開かれた新しい道だ。電気化学工業といえば、近くの青海黒姫山で石灰岩を採掘している会社だ。”デンカ生コン”はセメントの大手。なるほど、全山が石灰岩で出来ているので、原材料は豊富にあり、水力発電を使って加工すれば、効率は良いわけだ。ここの職場でたぬき汁を食べながら立ち上がったの...   (続きを読む)
2019/02/23 18:49:48 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [4/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/02/m.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
今日のトラック 晴れていたので、雪の無さそうな「栂海新道」を歩いてみることにした。しかし実際には雪が1mほどもあり、踏み抜きに次ぐ踏み抜き。「行けたら、尻高山まで行きたい」と思ったがとんでもない。ルートはわかりにくく、GPSを確認しながらゆっくりと歩みを進める。「雪がないだろう」という甘い読みをしていたため、ツパッツを未装着。登山靴の中が雪だらけになって、大変だった。(実はこの入道山、積雪期以外は藪の...   (続きを読む)
2019/02/22 22:49:46 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [4/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/02/blog-post_19.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
雪は水の凍ったものだ。豪雪地帯に住む人は皆、「雪の重さ」を知っている。私にはむかし大雪が降って屋根に登って除雪した時、ふとした拍子に上の雪が滑ってきて、足に乗った経験がある。びくともしなかった。スコップで掘り起こし、ようやく足を抜いたが、あの時感じた「重さ」は、今でも鮮明に覚えている。すこし滑るだけで、屋根全体が動くほどの重み。もし勢い良く滑ってきて、まともに受ければ、体は骨まで砕かれるであろ...   (続きを読む)
2019/02/19 22:49:49 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [4/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/02/6.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
いつも使用しているザック。MAMUUT CREON LIGHT 45L(グリーン) 購入してから6年経って、だいぶ経年劣化が進んできた。ヤブや岩にひっかけて出来た傷、ストレッチ素材のポケットがぶよぶよ。チェスト・ベルトが破損したので、替えのベルトを加工して取り付けてある。このザックで、夏も冬も、気合を入れて行く山はすべて登ってきた。今じゃ、このザックを使っている人を見かけなくなった。昔はけっこう使っている人がいたのにな...   (続きを読む)
2019/02/19 00:52:21 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [4/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/02/blog-post_2.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
昨年2月の気温グラフ(高山市) 今年の2月、これまでの気温グラフ 一目瞭然だが、今年の2月は最高気温と最低気温の変化率が大きい。グラフが大きく波打っている。気温差は去年と変わらないが、全体的に気温が高い。1ヶ月ほど、季節が早いような感じだ。去年は2月後半でないと10度を超えなかったが、今年は2月の前半で既に10度に達している。これでは、雪が凍りつくのも致し方ない。やはり、今安易に山に入ってはいけないのだ。( ...   (続きを読む)
2019/02/17 20:49:52 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [4/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/02/blog-post_17.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
「週明けにでもどこかに行きたい」と思っていたのだが、どうも嫌な予感がする。こういう時は行かないのが吉。白馬方面、谷川岳、乗鞍方面の情報を収集してみると、どれも「硬い雪の上に、新雪が積もっている」というものが多いように感じられる。木曽駒ヶ岳でもこの状況のようで、宝剣岳では滑落により何人かが亡くなられている。また、湯沢、白馬でも亡くなった方が出ている。要するに、2月前半の気温が高い状態の後、冷え込ん...   (続きを読む)
2019/02/17 12:50:58 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [4/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/02/blog-post.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
今日のルート(山頂からがこの山の登山の始まりなので、下山ルートしか取っていません) 近年は毎年登っている「猪臥山」。今日は気温の上昇が予想されたため、朝早く(6時台)に出発。山頂到着が8時過ぎであった。気温零下5.8度。今の時期にしては、非常に気温が高いと思う。朝8時なので、まだ天候が回復していなかった。しかし雪質は固く、登りやすかった。朝日に照らされる山頂。祠のところで休憩して、ゆっくり山頂を目指す。昨...   (続きを読む)
2019/02/05 20:50:26 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [4/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/01/blog-post.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
今年の初山行(初詣みたいなもの)も、高落場山になった。平年より明らかに雪が少なく、ヤブが出ている。しかし他の登山者(ガイド登山の1組)もあったので、とにかく登ってみることにした。ガイドさんはさすがにプロだ。大変なラッセルをすいすいこなして行かれる。上に行くにつれて、腰までラッセルとなった。雪質はパウダー。本当にきつかった。私もだいぶ年齢を重ね、体力が落ちているのが実感出来る。同行の高齢者の方と一緒に...   (続きを読む)
2019/01/11 18:49:56 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [4/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/01/2019.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
2018/2 猪臥山 今年は亥年。吉野裕子『山の神』によれば、蛇と亥は「山の神」であるという。なぜ山の神なのかは、陰陽五行思想に当てはめると説明ができるのだそうだ。陰陽五行説では、易の卦の一つである「乾(けん)」を十二支の巳、「坤(こん)」を亥に当てる。日本では蛇は古来から山の神として信仰されていた。ここに中国から伝わった陰陽五行説による解釈が加わり、全陽の卦である「乾(巳)」の真逆の全陰の卦である「坤」が...   (続きを読む)
2019/01/05 20:49:50 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [4/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2018/12/2018.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
2018年は結構北アルプス方面へ行けたかな。特に印象深かったのは、10月の雨飾、8月の剱岳だった。10/15 雨飾山薬師尾根から 薬師尾根はもっと天気が良ければ最高だったかな。低い山にもかかわらず、やたらと印象に残っているのは何故だろう? 急登の後の笹原、その中にそそり立つ岩がとても印象的だった。糸魚川という、フォッサマグナの山だから周りじゅう、奇怪な形をした山が多かったので、ちょっと神秘的な気持ちになった。8...   (続きを読む)
2018/12/31 00:59:55 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 25  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
穂高小屋番 レスキュー日誌

穂高の山小屋に暮らし、誰よりも深く穂高を知る男・宮田八郎。小学館コミック「岳―ガク―」(石塚真一著)に登場する小屋番「宮川三郎」のモデルにもなり、穂高...
[3月20日発売]
関東百名山

関東の名山・人気コースを選び抜いた新しい「百名山」の決定版!関東地方各地に数多散らばる山々のなかから「名山」にふさわしい100山を「関東百名山」として...
[3月16日発売]
黒部源流山小屋暮らし

北アルプスの山小屋の中でも、黒部川の岸辺という特殊な環境にある源流の小屋、薬師沢小屋。電波も届かない山奥で、どのような暮らしがあり、どのような出来...
[3月16日発売]
生かされなかった八甲田山の悲劇

八甲田山雪中行軍と2年後に起きた日露戦争、その関連性と類似性に着目して、冬の戦争の悲惨な実態に迫る歴史ノンフィクション!1902(明治35)年1月、雪中訓練の...
[3月16日発売]
岳人 2019年 4月号

[3月15日発売]
山の本 107号

[3月15日発売]
富士登山パーフェクトガイド (大人の遠足BOOK)

「どのルートを、どんな装備で、どうやって登ればいいのか?」 一番知りたい富士登山の基本ガイダンスをはじめ、主要4大ルートの詳細ガイド、登頂のための装備...
[3月14日発売]
季刊のぼろ Vol.24

[3月12日発売]
関西低山ハイキング最新版 ウォーカームック

すぐ行ける! 関西の“らくらく”低山ハイキング38コースを紹介 特別な準備がなくてもすぐに行ける、関西の“らくらく”低山ハイキング38コースを詳細なルートマッ...
[3月8日発売]
ROCK & SNOW 083

[3月6日発売]
公式ガイドブック&マップ 石鎚山系ロングトレイル

西日本最高峰である霊峰・石鎚山を中心に1500m以上の山が20座以上も連峰をなす石鎚山系。日本ロングトレイルに登録された四国初のロングトレイル。各ルートを...
[3月1日発売]
PEAKSアーカイブ 山旅200ルート

いつか歩きたい日本の厳選トレイル 『PEAKS』が選ぶ、一度は歩いてみたい日本のすばらしきトレイルを過去のアーカイブのなかから厳選してセレクト。 ソロトレ...
[2月26日発売]
エヴェレストが教えてくれたこと

エヴェレスト日本人初登頂を成し遂げた著者が、豊富な登山経験をもとに成功を収めた理念を語る。日本人によるエヴェレスト初登頂は1970年、松浦輝夫、植村直...
[2月18日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/03/24 03:27:15