登山関連のブログ情報  -  ブログ「 登山曼荼羅 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 47  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/11/yamap.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
私は登山系SNS自体はあまり好きではない。しかしYAMAPは、今年4月に荒島岳でたまたま会った方が使われており、その方にご挨拶する目的でいちおうアカウントを取得したものが残っているのである。なので基本的に登山系SNSは使わない方針なのだが、たまに使っている。実際使ってみると、YAMAPの場合、ヤマレコよりもコンセプトが良いような気がする。YAMAPの「注目の活動日記」は、単にアクセス数や「いいね」の数だけで掲載され...   (続きを読む)
2019/11/15 22:48:55 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/11/blog-post_21.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
酷暑の夏が過ぎたと思ったら、今度は雪の予想だ。週末北日本では初雪が降るというのだ。近年、秋が短いが、今年は特に短かった感じだ。30度の気温が、一気に零下なるような感覚がある。大袈裟かな? いや、そうでもないと思う。秋は半月しか無かったような?   (続きを読む)
2019/11/11 16:48:47 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/11/blog-post_11.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
岩山も雨や雪や風が削った姿である 2019/11/5 西穂高岳 明治以前の学校教育で教えられたのは中国の「漢籍」であった。特に四書(『大学』『論語』』『孟子』『中庸』)は、幼児の頃から教えられた。日本人で文字を読めない人が少なかったのは、これの恩恵である。この中で最後に学ぶべき書とされていた書物が『中庸』であり、これは最も深遠な道理を解説する。四書を貫くものは、最初から最後まで「誠」の一文字である。「誠」と...   (続きを読む)
2019/11/11 05:48:45 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/11/blog-post_8.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
新穂高ロープウエイしらかば平駅から。紅葉見るだけなら、ここからで十分だ 2019/11/05 今年行った山で、他にも登山者があった、という山は多かったが多くて三人ほどだった。しかし、新穂高ロープウエイは平日でも10人ほどの登山者がある。夏のハイシーズンになるとさらに何倍にも増えるだろう。山中で孤独になり、誰とも話さず誰にも会わず黙々と登り続けたり、誰もいない海岸をヒスイを探して歩き続けたり。今年はそういう状...   (続きを読む)
2019/11/08 18:49:09 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/11/blog-post_7.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
晩秋になると太陽が低く、ルートが見にくくなると感じた。2019/11/05 @西穂高岳 先日の西穂高岳。何度登っても慣れることがないね。前回登ったのとはルートが変更されている箇所もあったようだし、「あれ、こんなに難しかったっけ」という場所もあった。とにかく、なんとか命を失わずに、帰ってこられたことに感謝します。(穂高の山の神様、無事に帰らせていただき、ありがとうございました) 今回特に思ったのは、行きはほぼ真...   (続きを読む)
2019/11/07 19:49:01 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/11/blog-post_6.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
休日明け(私はサービス業なので、休日は外に出られないことが多い)、晴れそうなので、今年はじめてで、たぶん最後となる北アルプスに行ってきた。最初は独標までの計画であったが、あまりにも天気が良いので山頂を目指すことに。しかし、体力調整とメンタル調整をしていかなかったので、ふらふらになり危険な場面もあった。反省。登山シーズンも終わり、とても静かな西穂だった。その分、会った方々とは普段より長い間会話でき...   (続きを読む)
2019/11/06 05:48:47 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/11/blog-post.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
乗鞍岳 2017/11 忙しいのもあるが、なかなか登山できない日が続いている。クマの活動が活発なこと、そして、夏の激しい暑さから急に気温が下がったので、体調がベストでないこと。また、気持ち的に、山に足が向かない、というのが理由だ。今の時期は上の方は完全に雪山になるので、ヘルメットはもちろんアイゼン、ピッケル、バーナー等の雪山用装備が必須である。グローブは夏山用では感覚がなくなるほど冷えて使い物にならない...   (続きを読む)
2019/11/02 18:48:58 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/10/blog-post_30.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
富士登山ニコ生中継滑落事故 栗城史多氏がエベレスト登山中に亡くなる 10/28、富士登山をニコニコ動画で生中継しながら登っていた人が滑落した。今日、遺体で発見されたという。ご冥福をお祈りする。この事故は、エベレストで亡くなった栗城史多氏の事故と大きく一致する部分がある。両者とも、登山をインターネットで中継しながら登っていたのだ。冬の富士山(今の時期は完全に冬山である)は危険なことで有名である。独立峰であ...   (続きを読む)
2019/10/30 20:49:06 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/10/blog-post_28.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
奴奈川石などは、科学者が見出さなければただの石ころであった。価値なんて、そんなものだ。世の中にはいろんな物がある。その中で今の人がもっとも価値がある、と考えているものはおそらく「金」であろう。この「金」という鉱物の価値があるのは、1、希少であること 2、変質しないこと が主な理由だ。これをたくさん持つことが、現代人のほとんどが目指しているところか? これを持っていることによって、飢えや寒さに苦しむこ...   (続きを読む)
2019/10/28 18:48:42 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/10/blog-post_27.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
昨日書いた、苦土リーベック閃石曹長岩にはストロンチウム斜方ホアキン石(奴奈川石)が含まれることは割と多いそうだ。青海川には苦土リーベック閃石曹長岩が河床にある場所はあるそうだが、奴奈川石その他希少な鉱物を含む原石は上流の金山谷以外には無いという。またここから産する苦土リーベック閃石曹長岩には、世界でここからしか発見されていない「青海石」が含まれることがあるという。( 青海石の詳しい説明は、ここをク...   (続きを読む)
2019/10/27 23:49:02 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/10/blog-post_25.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
先日のラベンダービーチでの石採取の時、青色の混じった曹長岩と思われる石を拾っていた。青い石は珍しいので、表面の大きな結晶からヒスイではない、と思ったものの、キープしていたのであった。後から調べてみると、この石は「 苦土リーベック閃石 曹長岩」という、ヒスイよりさらにレアな石である可能性があることがわかった。この石には「 ストロンチウム斜方ホアキン石(奴奈川石) 」や、青海石 、糸魚川石 という糸魚川で...   (続きを読む)
2019/10/25 09:49:06 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/10/blog-post_89.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
海の妖怪は陰湿で、生きている人をとにかく死なせようとするため、怪談のネタには事欠かないでしょう。日本では平家の武者の亡霊が甲冑姿で海上に集まっていたり、海外でも幽霊船の目撃談などがありますね。基本的にかわいげなどが一切ない、本気で人を危なくさせる海の妖怪の取って置きの怪談をご紹介します。(出典: ) 海の妖怪は、山の妖怪のように「話せばわかる」というタイプの妖怪ではないらしい。濡れ女 、七人ミサキ (...   (続きを読む)
2019/10/23 23:49:04 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/10/blog-post_23.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
しばらく晴れそうもないので、多少無理して外に出る。今月は山に登っていない。最近は海岸をうろつくことの方が圧倒的に多くなった。まあ、私の登山もそろそろ終着点を見つけなきゃならないと思っていたし。しかし、終着点が海になるのは、あまり良くない。シーカヤックで事故を起こした、有名な山小屋の主人もおられる。あまりヒスイ探しに熱中すると、海の中を探したくなったり、高い波が来ても恐怖でなくなったりするらしい...   (続きを読む)
2019/10/23 19:49:04 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/10/blog-post_22.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
ヒスイ 今に伝わらず、失われた風土記である「越後国風土記」。この中に、「八坂丹(やさかに)の玉」に関する記述がある。天皇が重要な儀式の時に必ず持参する三種の神器の一つである「八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)」の「八尺瓊」を、ここでは「八坂丹」と表記している。当時の日本語は文字を持たなかったために、漢字の音を当てた。それが「万葉仮名」である。従って、漢字は発音を表しており、漢字自体に意味はない。この八...   (続きを読む)
2019/10/22 19:49:03 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/10/blog-post_21.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
ヒスイを探していると必ず間違えると言ってもよい「ロディン岩」と「ひすい」。岩石学辞典の解説 によれば、ロディン岩の正式名称はロディンジャイトと言い、カルシウム石榴石、透輝石、ヴェスヴィアナイトなどのカルシウム成分(石灰岩は炭酸カルシウム)を含む岩石で、蛇紋岩の中に小岩脈として生成する(ヒスイも蛇紋岩の中に生成する)。ロディンの名は、ニュージーランドのダン山のロディン川に由来する。これは単鉱物質ヒスイ...   (続きを読む)
2019/10/21 11:49:27 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/10/blog-post_19.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
キツネ石は「ひすいに似ていて、だまされて拾ってしまう」ことから、名付けられた名前。キツネ石という鉱物は存在しないが、大抵が緑色の石英のような気がする。これ以外にも、ロディン岩(ロジン岩)というひすいの風化したような鉱物が存在し、どちらもあまり喜ばれない。例えば、クロダイ釣りをしていて、ボラが釣れたとか、そういう感覚で言われる。しかし、鉱物に関してはこの概念はあまり当たらない、と思う。緑石英の美し...   (続きを読む)
2019/10/19 19:49:06 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/10/blog-post_80.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
ひすいの特徴として、よく言われるのが「味の素みたいな結晶」があること。ヒスイ輝石は、細かい結晶の集合なので、かならずこの結晶がある。下の写真は真正のひすいをマクロ撮影したもの。磨かれた石ではあるが、その特徴である結晶は光を反射して輝いている。「ひすいであるかどうか」に関して、一部分だけひすいを含んだものは、比重が軽くなる場合があり、その場合は、「結晶があるかどうか」が一つの判断材料になる。大き...   (続きを読む)
2019/10/18 22:49:12 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/10/blog-post_18.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
海岸を歩いていると「不自然に角張った石」を拾うことがある。これはおそらく地元のひすい加工業者が、使えない部分とかひすいでない部分を切り取って捨てたものである。しかしごく一部にひすいを含んでいることがある。下の石は明らかに人工的に切られた雰囲気がある。一部にひすいの結晶が見られ「どんな石がひすいなのか」を判断する時に役立つ。もともと不要な部分を捨てたものなので、大部分がひすいではないけれども。不...   (続きを読む)
2019/10/18 17:49:13 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/10/blog-post_17.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
昨日のラベンダービーチ。たいした収穫はなかった、と思っていたが、調べてみると一つ珍しい石を拾っていた。拾った時は「なんだこのきたねー石は。どうせキツネ石だろう」 と思っていたが、よく眺めてみると特徴がヒスイだ。一番当てはまるのは、姫川の支流の横川に産する「横川青ヒスイ」であった。青ヒスイを拾うのは、今回初めてだ。このヒスイの特徴は、ほとんど光を透過しないこと。青色のサシが入ることである。青ヒスイ...   (続きを読む)
2019/10/17 10:49:11 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/10/blog-post_16.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
今日は晴れてきたので、久しぶりに翡翠ハンティング。勝山海岸は駐車場が駐車禁止になり、入りにくかったので、青海川の向こう側の「ラベンダービーチ」で探す事にした。ここはラベンダー翡翠が拾える、という触れ込みであるが、ラベンダー翡翠なんて、レア中のレアなので、まず普通の人には拾えない、と思ったほうがよい。緑のひすいが100個あったとしたら、ラベンダー翡翠はそのうちの1個あるかどうかぐらいだと思う。ちなみ...   (続きを読む)
2019/10/16 23:49:23 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/10/blog-post_15.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
台風19号の被害が大きい。北アルプスの麓の千曲川が決壊、長野県の被害も甚大だ。その他、時間が経過するにつれて、決壊した河川が増加。おそらく激甚災害指定されるだろうが、このところ、毎年のように激甚災害になる災害が発生。今年は特にひどく、特別警報が立て続けに発令される。そもそも、特別警報とは数十年に一度の災害が発生する時にしか出ないのではないか? 今回の雨は、北アルプス、南アルプスを境にして、雨の激し...   (続きを読む)
2019/10/15 02:48:59 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/10/blog-post_12.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
10月13日(日)の『感謝感激雨あられ!1000万人突破記念舞台挨拶付き映画「天気の子」上映回(15:10開映)』は、台風19号の影響に伴い、交通機関の混乱やお客様の安全を考慮した結果やむなく中止とさせていただきます。本イベントの延期はございません。新海誠『天気の子』の観客動員数が1000万人を超えたらしい。その舞台挨拶の前日に、台風19号による特別警報が出るなんて。舞台挨拶は中止になった。この作品は異常気象を扱ってい...   (続きを読む)
2019/10/12 17:49:21 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/10/blog-post_6.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
出典: 2019/10/13の予想 かなり先の予想まで見る事ができる を見ると、今度の台風はかなり強そうで、かつ、日本を直撃しそうな様子である。「またか」と思ってしまうが、地球温暖化の影響で、海水温が高く、なかなか衰えない。今の気象が、昔と比べるとだいたい1ヶ月遅れていることを考えると、今の時期がもっとも危険性が高いという事にはなるのだが。紀伊半島、伊勢湾上空を通過して、東北に抜けるコースのようだ。Windyの予...   (続きを読む)
2019/10/06 21:49:21 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/10/blog-post_5.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
大手携帯電話会社の電話・通信料金体系が複雑すぎて理解不能。一例を挙げれば 月額1,980円で使える。ただし、オプションに入る事。入らない(入れない)場合は高くするぞ。2年間契約したら割引します。ただし、ずっと割り引くわけじゃない。格安SIMを使う事もできるが、SIMロック解除しなければならない。それも端末代分割払いの場合は100日間はできない。SIMロックを外すと、いろいろな割引が効かなくなるぞ。などなど。一読して...   (続きを読む)
2019/10/05 18:49:25 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/10/blog-post_4.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
富山県 ツキノワグマ目撃痕跡情報(クマップ)H31 今年はツキノワグマの活動が活発である。山にエサがなく、里の柿、栗の実を狙って山から下りてきている。クマに噛まれる被害も何回か発生しており、十分注意が必要。直近では昨日(10月3日)、黒部峡谷で一人噛まれた。8人ぐらいで行動していて噛まれたのだから、音を出して知らせたとしても、危険であることもある、ということだろう。その他、里に下りてきている例も多い。特に北...   (続きを読む)
2019/10/04 09:49:07 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/10/blog-post.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
登山するときは、山に雪が無い限り、岩石の写真を撮るのが好きだ。山の山頂近くになると、大抵ゴツゴツした岩が現れる。これらの岩を見ていると、山に登ったなあ、という感じになるし、手触りもいい。転ぶと大変なのだが、その硬さが心地よい。私たちはこれらの岩石の成分から、出来ている。有機物といえど、炭素を含んだ物質だ。それにミネラルが混じり合って、われわれの存在がある。金属、鉱物、水。それで出来ている、つま...   (続きを読む)
2019/10/02 19:49:08 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/09/blog-post_28.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
黒部市のHPにある吉沢庄作のコラム 黒部市出身の博物学者であり、俳人でもある吉沢庄作は、20代の頃僧ヶ岳に登り、登山に開眼された。この僧ヶ岳の広大な風衝草原と、目の前に広がる日本海の絶景を見てしまったら、登山にハマるのも無理もないと思う。僧ヶ岳の風景は本当に素晴らしいものだ。また、この方は黒部峡谷から白馬岳へのルートを拓いた方であり、優れた文筆家であった。この時の記録は、新聞に掲載され、大きな反響が...   (続きを読む)
2019/09/28 18:49:21 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/09/blog-post_27.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
僧ヶ岳の周辺の地質を地質図Naviで調べてみると、非常に複雑なことがわかる。石灰質片麻岩、苦鉄質片麻岩、珪長質片麻岩、泥質片岩から成り、駒ヶ岳側に少し進むと、花崗岩が現れる。狭い範囲でこれほど入り組んだ地質の場所はあまり無い。主に飛騨帯(日本最古の地質)が高い圧力で変性作用を受けたものである、と思われるが、糸魚川側とは、全く異なった地質である。飛騨片麻岩は、20億年ほど前の大陸由来の岩盤が、何度も変性...   (続きを読む)
2019/09/27 22:49:23 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/09/blog-post_26.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
今日は久しぶりに登山した。僧ヶ岳は初めて登った山である。この間大原山の観音様に参詣してきた時、登山口の確認だけはしていた。第2登山口から、第3登山口までの尾根歩きが結構長く、標高差もあるのでキツかった。出発は高速の渋滞の影響で午前10時近くになっており、どんなに頑張っても3時間以上かかる登りは、かなり体力を要した。山頂は13時。私は下山は遅いので16時ごろになってしまった。時間配分が思い通りに出来ず、タ...   (続きを読む)
2019/09/26 21:49:05 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/09/blog-post_24.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
あの親不知海岸の、ごろごろした石の海岸を歩いていると、ここが北アルプスの果てであることが、実感を伴ってせまってくる。なぜなら、岩が北アルプスのものと、同じだから。「北アルプスの果てに来てしまった」と思ったら、登山する動機が急に失せてしまった。もしかしたら私は、この海岸を目指して今まで歩いてきたんじゃないか、と思ってしまった。もちろん、栂海新道を歩き通したこともなければ、穂高の西奥縦走路を歩いた...   (続きを読む)
2019/09/24 18:49:21 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/09/blog-post_22.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
翡翠には2種類あって、中国で翡翠とされていた石はネフライト(緑閃石)、日本で翡翠とされる石は硬玉(ヒスイ輝石)であり、化学的組成が全く異なる。ネフライトは簡単に言えば石綿の仲間だ。ヒスイ輝石はケイ酸塩鉱物の一種で、どちらかといえばガラスの仲間だ。比重はあまり変わらないが、持った感じ、軽く感じる。モース硬度は6.5と、硬玉ヒスイの7よりわずかに柔らかいため「軟玉」の名がある。ヒスイハンターにとっては、目的...   (続きを読む)
2019/09/22 19:49:04 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/09/blog-post_21.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
新潟県の海岸で5人水難事故(2014年) 親不知付近の海岸は急に深くなっている。しかも、北アルプス北端から伸びる海谷が、ずっと沖まで続いており、波が高くなりやすいことがわかる。出典:海上保安庁ホームページ 普通の海岸でも、波の荒い時に波にさらわれると対処のしようが無い。ウォータースライダーに乗った時のように、沖まで引き込まれる。そしてその上に高い波が押し寄せ、溺れてしまう。冬場になると東北の季節風が吹き...   (続きを読む)
2019/09/21 22:49:01 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/09/blog-post_18.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
私の性格を知っている人ならわかると思うが、私は結構凝り性だ。面白いと思ったことは、けっこう一生懸命やる。今日も時間が空いたので、糸魚川市の子不知海岸へ。波が荒く、かなり危険。しかし、こういう時を狙っていたのか、ヒスイハンターが結構いた。人が多かったので、拾えた石は2つだけ。甘くない。それも一つは比重が無いので、緑石英だろう。もう一つも、自信がない。空振りだったと思うが、岩登りを必要とする箇所もあ...   (続きを読む)
2019/09/18 21:49:10 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/09/blog-post_17.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
今回入手したスターバースト(星型に広がる光線)ストーンのサイト 飯盛研究所が作っていたヴァイクトリア・ストンについて 日本の分析科学者、飯盛里安博士 が戦後に作っていた人工宝石が「ヴァイクトリア・ストン」であり、1990年代まで製造されていたらしいが、現在は作られていない。製造方法は特許申請されているが、具体的な製造方法は伝承されないまま、封印されることになった。したがって、オリジナルのイイモリ・ストン...   (続きを読む)
2019/09/17 22:49:17 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/09/blog-post_12.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
石をiPhoneのカメラで撮影すると、違った感じに写るので、デジイチ(Canon EOS Kiss X4+標準レンズ)を使って撮影してみることにした。しかし、うまくいかない。石の撮影は非常に難しく、これだけで一つの専門技術になるらしい。風景や普通の被写体以上に、石自体が複雑な輝きを放っているので、一つ一つ、違った設定が必要になるほどだ。AFも効かない。なぜならオートフォーカスでは、ピントが合わないからだ。こんな難しい被写...   (続きを読む)
2019/09/12 21:49:20 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/09/blog-post_11.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
中国で玉といえばネフライトのことであるが、昔はこれがヒスイだったのである。孔子は、この「玉」には、仁・義・礼・智・信・楽・忠・天・地・徳・道が備わっているので、貴ばれるのだ、という。内にこもった光を放つヒスイは、どこか上品であるが「おれはヒスイだ!」という自己主張をしないので、発見する事が、極めて困難なのである。海岸の石が一つとして同じものが無いように、人間も誰一人として同じ人はいない。この中か...   (続きを読む)
2019/09/11 23:49:22 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/09/blog-post_10.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
今日は時間ができたので、糸魚川市の勝山海岸でヒスイ探しをすることにした。(最近登山よりヒスイ探しが多いよな‥‥) とにかく蒸し暑いので、登山する気にはならなかった。しかし、ヒスイ探しはさらに過酷な状況になったのであった。体感温度40度以上の中を、6時間、5kmの距離を歩くのは非常に辛かった。一時的に熱中症のような症状が出た。水は1.5リットル持って行ったが、全然足りず、最後はほとんど命がけで探し続けた。すで...   (続きを読む)
2019/09/10 23:49:23 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/09/96.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
鎮魂の里 慰霊碑 昨日走った僧ヶ岳登山口に続く林道の途中で、当時のオウム真理教に入信していた若者を救出しようとされてた 横浜の弁護士、坂本堤氏の妻の都子さんが発見された。その日が、1995年の9月6日。今から24年前のことである。昨日は特別意識して僧ヶ岳林道を走ったわけではないが、心のどこかに、あの事件の記憶があったのであろう。それが私をここに向かわせたのかもしれない。宗教を隠れ蓑にし、悪逆非道の限りを尽...   (続きを読む)
2019/09/07 09:49:21 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/09/m.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
本日は夏の疲れが溜まっており、とても登山が出来る状況ではなかった。本当なら「僧ヶ岳」ぐらいに行けたらと思っていた。折からの台風の影響で朝から25度ぐらいの気温。日中は34度ぐらいになる予報。湿度も極めて高く、むしむししている。まるで梅雨の終わりの天気だ。こんな気象条件で、体調もあまり優れないのに、山になど登れるわけがないと判断。車で登れる山なら、と思い、僧ヶ岳に続く尾根にある大原山の「平和の像」を...   (続きを読む)
2019/09/06 22:49:06 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/09/blog-post_4.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
8月終わり以降、ぐずついた天気。晴れの予報が出ていても、山の方は午後になると激しい雷雨になっている。こういう時は、山に入らない方が良い。嫌な予感がするときに山に行くと、ろくな目に合わないものだ。「無理をしない」が信条なので。南海上では台風や熱帯低気圧がポンポン発生して、今13、14号、そして15号の卵の熱帯低気圧、計3つが存在する。これが大気の状態を非常に不安定にしている。雷雨は怖いからいやだ。前に糸...   (続きを読む)
2019/09/04 22:49:02 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/09/blog-post_3.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
スマートフォンを利用して、簡単に登山届を提出できるサイトである「コンパス」。公的機関とも連携が進み、今までは問題なく使えていたのであるが、最近iPhoneから提出するときに、ページのリロードが頻繁に発生するようになった。調べてみると、同じように思っている人がかなりおられるようだ。iPhoneアプリの評価もイマイチ。どうも問題がありそうだ。そこで、mt-compassサイトの吐き出すソースを読んでみたところ、かなりグ...   (続きを読む)
2019/09/03 22:48:59 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/09/blog-post.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
あずさ弓 私の愛読書の中に、イギリス人のカーメン・ブラッカー女史が書かれた日本のシャーマン文化に関する研究である『あずさ弓』がある。この本を初めて読んだのは、もう20年ほど前になろうか。外国人の目から見た、日本の山岳宗教の実際について、詳しく描かれている。イタコの修行、御嶽山の憑依儀礼、出羽三山の峰入り、熊野の修験などについて、実際見られたことや考察されたことが、非常にまとまりのよい文章で述べられ...   (続きを読む)
2019/09/02 19:49:13 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/08/blog-post_91.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
語に「山に登ったならば険しい坂道でもしんぼうして耐えて進み、雪を踏んで行ったならば危い橋でもしんぼうして耐えて進め」とある。この「耐」の一字がきわめて大切である。世上の険しい人情の坂路や、行きなやむ不遇な境遇で、とりわけ、この「耐」の一字を大事な支えとしなければ、どれだけ多くの者が、やぶや穴の中に落ちこまないであろうか。たいていは落ちこんでしまう。洪自誠,今井 宇三郎. 菜根譚 (Japanese Edition) (...   (続きを読む)
2019/08/29 19:49:11 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/08/blog-post_29.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
からりと晴れわたった青空も、にわかに変わって、はげしい雷鳴がとどろきすさまじい電光が走る空模様になるし、はげしい風や雨あらしも、急に一転して、明月が輝き晴れわたる夜空となる。大自然のはたらきになんの常があろうか、もとより変化して常ないが、それはほんのしばしの滞りであって、すぎてしまえば元の青空となる。大空になんの常があろうか、もとより変化して常ないが、それはしばしのふさがりであって、すぎてしま...   (続きを読む)
2019/08/29 18:49:07 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/08/blog-post_28.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
新潟県が発表している 「山のグレーディング」 によると、青海黒姫山、雨飾山、明星山、頸城駒ヶ岳は全て「3B」というランクに入る。この”3”は体力度を表し「日帰り」が可能な山の一番上、”B”は技術的難易度を表し、5段階のうちの下から2番目に相当。一番高度なレベルを要求されるのがEランク。表の順番で、やさしい順に並べてみると 1、頸城駒ヶ岳 2、明星山 3、雨飾山 4、青海黒姫山 になる。一昨日の頸城駒ヶ岳は「一番簡単...   (続きを読む)
2019/08/28 15:48:58 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/08/blog-post_27.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
2019/8/26 頸城駒ヶ岳 一番急な場所にさしかかる 低山の定義はいろいろあると思うが、一般的に低山と言えば、1500m以下の山を指す。標高が低いと、夏場は暑いし、虫も居るし、ということでどうしても敬遠されがちだ。7月、8月はアルプスや北海道が良いと思っている人がほとんどだと思う。確かに、アルプスや北海道の山はこの時期にしか、登れない。9月になれば、雪が降ることもあるので。そこで、例年夏にはたくさんの人がアル...   (続きを読む)
2019/08/27 21:49:03 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [9/10] 人気ブログ
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/08/blog-post_26.html
北アルプス北端の自然は素晴らしい! 登山以外のことも良く書きます。
先週の薬師岳が中止になった。ということは、今月もう泊山行はできないということだ。そこで、以前から計画していた糸魚川の「頸城駒ヶ岳」に行くことにした。行ってみて、予想以上の急登に驚く。この山は今年、6月の開山式の下山途中で、一人滑落して亡くなられている。もちろんいつものように、単独。アドレナリンが出まくる! しかも本日は、海谷三峡パークの所で、草刈りの方にあっただけで、登山中は誰とも出会わなかった。...   (続きを読む)
2019/08/26 19:49:18 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 47  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ヤマケイ新書 山のABC 基本のロープワーク

キャンプに! 登山に! 実用的で野外に役立つロープワーク基本が新書サイズで。野外で役に立つロープワークをシチュエーション別に紹介します。ハウツーだけで...
[昨日発売]
ヤマケイ新書 山のABC 地図読みドリル

通勤や通学など、すき間時間に身につける地図読みのキホンをヤマケイ新書で。地形図を使用した実践的な問題で、実際に登山を行なっているように技術を学べま...
[昨日発売]
ヤマケイ新書 山のABC 山の安全管理術

不安なく山を歩くために、知っておきたい安全管理の基礎知識を新書サイズで。登山歴・技術レベルに関係なく読める「安全管理の考え方」。登山者が覚えたい「...
[昨日発売]
岳人 2019年 12月号

[11月15日発売]
山と溪谷2019年12月号

[11月15日発売]
ハイキングA・B・C第4版

これからハイキングや山登りを始めてみたい人に、「わかりやすい」と大人気の入門書。ハイキングや山の会に、新しく入会した会員の教育テキストとして、ある...
[11月15日発売]
私の「百名山」登山 (MyISBN - デザインエッグ社)

「百名山」を登った人、目指している人はたくさんいるし、その登り方も様々だろう。私の場合は、10代の頃からやって来た全国の名山登りの延長線上に「百名山...
[11月4日発売]
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019/20 秋冬号 「コンディショニングの新常識」 (別冊山と溪谷)

知識欲の高いアクティブ・トレイルランナーへ秋冬シーズンに役立つノウハウ満載!・巻頭特集トレイルランの心・技・体を整える「コンディショニングの新常識」...
[10月29日発売]
駅から登る岡山の山100座

電車に揺られて、“日帰り登山"を楽しむためのガイドブック。岡山県内鉄道ほぼ全線の各駅から歩ける100座を起点駅からのルートマップと分かりやすい解説で紹介...
[10月23日発売]
駅から山あるき 関東版 (大人の遠足BOOK)

登山口までバスやマイカーを使わずに行ける山は、バスの時間を気にする必要がないのが魅力。とくに下山時はバスの時間が心配で無理なペースで下りがち、これ...
[10月23日発売]
山怪: 阿仁マタギの山 (壱) (コミックボーダー)

20万部突破のベストセラー原作を墨絵師・五十嵐晃がコミカライズ!!なつかしくて不思議で恐い、珠玉の短編17篇を収録!!
[10月19日発売]
折口信夫 山のことぶれ (STANDARD BOOKS)

マレビトやヨリシロなど独創的な概念を通じ、古代の人々の考えと生活を明らかにしようとした折口。民俗学、国文学、芸能史など、既存の学問分野を超える思想...
[10月18日発売]
岳人 2019年 11月号

[10月15日発売]
カレンダー2020 ALPINE CALENDAR (ヤマケイカレンダー2020)

日本各地の名山と美しい自然風景のカラー写真で各週を綴る山の写真ダイアリーの決定版! 山の四季を各月ごとに選択、左ページに写真、右ページに週のスケジュ...
[10月15日発売]
カレンダー2020 Mountains 日本百名山より (ヤマケイカレンダー2020)

あなたのデスクに、テーブルに、書斎やオフィスの机の上に百名山の世界が広がります! 多くの登山者が目標にしている「日本百名山」。その山々を毎年13座ずつ...
[10月7日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/11/19 00:51:46