登山関連のブログ情報  -  ブログ「 登山曼荼羅 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 30  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/05/blog-post_19.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
私が青海に赴任してまもなくのころ、黒姫山山頂で展望した飛騨山脈北延主稜線の印象が強烈に残っていた。幸いなことに、私たちの住む当地域には有名無名の山々が数多くあった。そしてそのなかで、朝日岳から犬ヶ岳への感動の山並みにはいまだに登山道がなかった。小野 健. 栂海新道を拓く 夢の縦走路にかけた青春 (山岳叢書) (Japanese Edition) (Kindle の位置No.275-278). Kindle 版. 青海黒姫山山頂から、北アルプス主稜線を...   (続きを読む)
2019/05/19 21:49:35 (5時間32分前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/05/blog-post_17.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
クマのうめき声を聞いて下山された方の記録 下山後、他の登った方々の記録を確認すると、中に「クマのうなり声を聞いたので下りてきた」という記事を発見。私が登った時にも確かに登山道には動物の排泄物がたくさんあり、林の中から「ドルルルルー」と形容できるような重低音が響いていた。しかし、大型動物が動く時の「ガサガサ、バキバキ」という音は聞いていない。大きな動物はカモシカ程度の大きさでもかなり大きな音がする...   (続きを読む)
2019/05/17 10:49:27 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/05/blog-post_16.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
昨日の青海黒姫山登山の後、親不知ピアパークの海岸に出て「ヒスイ探し」をやってみた。糸魚川は世界でも珍しいヒスイの産地の有名だ。ヒスイは複雑な地質変化によって造られる変成岩で、北アルプス造山運動とも密接に関係している。青海周辺が巨大プレートの境界に位置しているため、強い圧力がかかっていることが原因で、いろいろな珍しい鉱物が生成されるのだ。奴奈川石、青海石など、ここでしか発見されていない鉱物もある...   (続きを読む)
2019/05/16 22:49:39 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/05/blog-post_15.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
今日のルート 本日は1ヶ月に1回の登山の日。朝から好天でラッキーだった。朝6時出発で、山頂が9時前。下山はゆっくり降りて、12時半。6時間ほどの登山だったが、登山口標高が83m。山頂は1221m。標高差1000m以上あり、距離が4kmほどなので、ずっと急登。この山は全山石灰岩でできている。たぶんアルカリ性の土壌だ。石鹸もアルカリ性なので、とにかくよく滑る(ほんとかな?)。原因は適当だが、普通の山より滑りやすいことは確かだ...   (続きを読む)
2019/05/15 21:49:45 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/05/blog-post_5.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
羽根田修『 ドキュメント 気象遭難 』 昔の本ではあるが、上のリンクの本は気象遭難の事例をいくつか集めていて有用だ。(ただし、一般登山者にはあまり縁のない、冬の剱岳の話が二つ入っているが) 本日も丹沢において、落雷の直撃を受けて亡くなった方がある。前掲の本にも、落雷の事例が一つ入っている。これによれば、雷は周りより高いものがある場所には、どこにでも落ちるようだ。なるべく身を低くしても、周囲に木があれば...   (続きを読む)
2019/05/05 21:49:32 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/05/blog-post.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
By E-190 - E-190 s file, CC BY-SA 3.0 , Link (那須岳と朝日岳) 天皇陛下は登山のご趣味もあられるようだ。今まで約170の山に登頂せられたということである。その山の歴史的な背景を理解せられ、思いを馳せながら登山をされるという。山を愛するお人柄に感銘を受けた。日本の山は特に樹林帯が美しい。多くの自然が保存されている世界でも有数の国である。この美しい日本の山を、後世まで残していかなければならない。今日は令...   (続きを読む)
2019/05/01 21:49:39 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/04/51.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
天気図を見て、「これは危ないぞ」と思ったので、つぶやいてみる。まさかこんな天気で、登山しようなんて人は居ないでしょうね?   (続きを読む)
2019/04/29 09:49:36 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/04/blog-post_28.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
2015/05/27 @寺地山から北ノ俣岳を望む 残念な事だが、GW初日から数件の遭難が発生してしまった。全員が亡くなられた。悔やんでも悔やみきれない。昨日は日本上空に寒気が入り込み、山は吹雪だったそうだ。これらはすべて気象遭難ということになるだろう。雪の中、登山を強行されたのだと思う。せっかくの休みに、どうしても登られたかったのだろう。その気持ちは、同じ登山をするものとして理解できないことはない。しかしなが...   (続きを読む)
2019/04/28 22:49:33 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/04/blog-post_27.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
2017/04/19 @西穂山荘前のテント場 毎年連休になると、山岳遭難のニュースが必ずある。今年は特に、暖かくなるのが遅く、山に雪があり、しかも 標高の高いところでは「氷層」 があるらしい。GWごろになると、寒暖の差のために、雪が溶けて氷を作る。氷は石のように硬く、アイゼンが刺さらない ことすらある。そういう状況では滑落しやすい。情報によれば、唐松岳などでも、このような状況らしい。昨日のように、東北や北海道で...   (続きを読む)
2019/04/27 08:49:20 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/04/blog-post_25.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
「地上で乱舞する蝶も精霊が姿を変えて地上に降りて来たものだという。蝶に姿を変えた精霊は死者からの伝言を運ぶためにやって来る。」(国分拓『ヤノマミ』より引用) 山に登っていると、平地では見たことも無い蝶が舞っていることがある。大日平では黒い蝶の大群に出会ったりした。立山の弥陀ヶ原追分地蔵堂では旧暦7月15日ごろ、多数の蝶が群れ飛ぶという。これを昔の人は死者の魂だと考え、高塔婆を立てて供養したという(『和...   (続きを読む)
2019/04/25 16:49:34 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/04/blog-post_20.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
小荒島を後にし、しゃくなげ平直前から @2019/04/18 おとといの荒島岳は、平成最後の山行になりそうだ。私は1ヶ月に1回だけのペースで、ずっと登山をしてきた。欠けた月は、夏冬合わせて、4回ぐらいかな。仕事の都合上、山で泊まることはめったに出来ず、山小屋に泊まったことがほとんど無い。したがって、登ることのできる山は、北アルプスでも日帰りできる山になる。それでも、ほとんどの山は日帰りできる。富山はそのあたり...   (続きを読む)
2019/04/21 00:57:58 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/04/blog-post.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
今日のルート 今日はやっと山に行ける時間ができたので、夏冬通して初めて登る福井県の荒島岳に登ってきた。この山は福井県随一の「日本百名山」で、深田久弥は学生の頃登ったそうだ。なかなか凛々しい姿をした、険しい山で「五竜岳」とか「カイラス山」を連想してしまうような、立派な独立峰だ。大野盆地からはっきり雪を戴いた姿が拝め、来てよかったと思えた。本日はお天気が良いせいか、たくさんの登山者が登って来られた。...   (続きを読む)
2019/04/19 00:54:08 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/03/blog-post_24.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
2019/03/19 @城山公園展望台から 住んでいる所から、ごく近い場所の呉羽丘陵(城山、145m)展望台までドライブ。晴れていれば、立山連峰の大パノラマが拝めるところだが、この日はあいにく天気が良くなかった。今日は雪。富山では春分の日以降に雪が積もることは珍しい。富山に住んでいると、周りじゅう山だらけなので、登山を趣味にしていると、登る山に事欠かない。しかもどの山も急登で道が良くないので、ちょっと遠出して穂高...   (続きを読む)
2019/03/24 10:49:52 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/03/blog-post_22.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
「涅槃西風(ねはんにし)」は、春の季語。涅槃吹、涅槃嵐とも言われ、陰暦2月15日ごろ(今年は3月21日)に吹く風のことを言う。お釈迦様の涅槃会は2月15日。一般的に「浄土からの迎え風」などとも言われる。先日来、気象は春と冬とがせめぎ合い、大変不安定。強風と、時々みぞれも混じる。かと思えば、抜けるような青空の日もあり、雪崩が起こりそうな気温の高い日もあった。そして風が強い日が多い。涅槃西風とは、よく言ったもの...   (続きを読む)
2019/03/22 18:50:50 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/03/blog-post_17.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
ニホンライチョウは日本の固有種であり、最近数を減らしており、絶滅が心配されている。彼らは高山帯にしか生息できず、環境の変化にも弱い。地球温暖化の影響や、下界からの動物の侵入などによって危機にさらされている。そのため、人工繁殖も試みられているが、なかなか困難なようだ。上の写真は、運良く遭遇した時に撮らせてもらったものである。滅多に会えない貴重な生き物である。そのため、写真を撮った場所は記載しない...   (続きを読む)
2019/03/17 19:49:41 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/03/blog-post_16.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
私は「単独登山」ばかりしている。「一人じゃ、危ないよ」という意見がほとんどであるのは承知している。しかし、一人で行くのは理由もある。多くの人で登るのも良いと思う。何かあった場合、グループのメンバーで助け合い、困難を乗り越えることができるだろう。だが、逆に、もし私が誰かを登山に誘ったとして、仮に事故があった場合、何かしら責任を問われるだろうと思う。だから私は他人を登山には誘わない。危険な行為であ...   (続きを読む)
2019/03/16 19:49:42 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/03/blog-post_32.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
昔よく食べていた「スギヒラタケ」。このキノコに恐ろしい毒性があることが明らかになったのは、最近のことだ。私は小学生の頃からよく採取して食べていた。しかし、別に症状は現れなかった。ただ単に運が良かっただけだった。このキノコは決して食べてはいけない。公的な機関が詳細に警告を出しているので、正式に毒キノコ認定されている。このキノコを食べると急性脳症を起こす。しかも、多発性硬化症という、原因不明の病気...   (続きを読む)
2019/03/15 23:49:44 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/03/blog-post_15.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
2017/8 @焼岳噴気孔付近にて 私は以前ヘビースモーカーだった。タール10mgのタバコを1日2箱は消費していた。その為、いつも喉はイガイガ。常に口の中が荒れる、食欲がない、風邪をひきやすい、などの症状が出ていた。その後、禁煙を決意したが、成功しない。「ニコチンガム」をしばらく噛んでいた。それで3年ほど喫煙はしなかったが、ある日5mgのタバコを吸ってしまい、また元どおり。それでも、10mgから5mgに落とすことができ...   (続きを読む)
2019/03/15 21:49:49 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/03/blog-post_14.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
成長中の雪庇 「美しいものを作る」というのは、美術とかデザインの永遠の目標だろう。しかし、人間の力には限界があって、たとえば蟻やハエ一匹ですら、そのままのものを1からデザインして動かすということは、ほぼ不可能である。まず、蟻やハエは自律的に栄養を補給し、「放っておいても」生命活動を維持することができる。しかし、これはロボットにはできないこと。そして、常に自分自身を再組織し、古いものを排泄し、新し...   (続きを読む)
2019/03/14 18:53:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/03/blog-post_13.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
精神的に疲れた時は、いろいろと神経が複雑に絡み合っていることが多い。毛糸を巻いて、毛糸玉を作りたい時、毛糸が複雑に絡み合っていると、うまくできない。イライラして、ハサミを持ち出して、途中で切ってしまいたくなる。考えもまとまらず、気分が鬱ぎ込むばかり。「途中で切るな」と言われたら、なんとかしてほぐすしかない。ほぐすには、それなりに時間が掛かるが、一旦放置して、またほぐす作業をすると、うまくいく場...   (続きを読む)
2019/03/13 23:49:43 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/03/blog-post_11.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
北アルプスを望む @金剛堂山 3/9 例年に比べて、春の訪れが早いと思う。いまの時期としては、かなり山の雪が少ない。いつもなら4月中旬ぐらいまで、雪山を楽しめる山でも、今年はダメかもしれない。去年の雪はかなり多かった。その分、余計雪の少なさを感じるのかも知れないが。今年は野伏ヶ岳とかにチャレンジしたかった。野伏ヶ岳は一般登山道がなく、積雪期限定の藪山だが、石徹白に行く時間が取れず、いつも登れない。どう...   (続きを読む)
2019/03/11 18:49:53 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/03/blog-post_10.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
暴風の中を登る登山者 @金剛堂山 昨日 雪煙で煙る稜線 @金剛堂山 昨日 いや、昨日の金剛堂山ではいろいろと間違った登山をしてしまったかも。まず金剛堂山は、山頂に「風衝草原」が広がっている山。「風衝」とは、常に風が強く、そのために木が吹き飛ばされて育たない場所のことを言うのだそうだ。今までは、たまたま風が弱いときに登っていただけであり、実は風が強い時のほうが多い、ということを認識していなかった。そのた...   (続きを読む)
2019/03/10 18:49:56 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/03/30m.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
毎年いまの時期に登る「金剛堂山」。今日は快晴の予報。おやすみをもらって、行くことにした。今日を逃したら、多分しばらく山行できないから。快晴で「これなら楽だな」と思っていたが、とんでもない。金剛堂山は自然の厳しさを私に教えてくれた。台風かと思うぐらいの烈風。スノーシューを履いていたのでなんとか体は支えられたが、時々耐風姿勢をとらないと体ごと持っていかれそうになる。金剛堂山でこれほどの風を経験した...   (続きを読む)
2019/03/09 19:49:41 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/03/el-capitan.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
古いMacを使っていて、新しいOSXがインストールできなくても、EL Capitanはまだ使える。アップルのサポート ページ(2019年2月) かれこれ10年、macを使っているが、macは丈夫なため、壊れない。まだまだ現役で活躍している。Appleの製品の良いところは、「古いものを使い続けられる」ということ。W●in●ows のマシンように、OSが変わったら、買い換える以外の選択肢がなくなる、ということが少ない。使い慣れたマシンは、やはり良...   (続きを読む)
2019/03/07 21:49:49 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/03/blog-post_7.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
2016/03 猪臥山にて 今日は行ける時間があったのに、生憎の雨。しかも寒気が流れ込んで、夜から雷になる。西高東低の冬型気圧配置で、低気圧が強く、雪も混じりそうだ。こんな時に山に行くと、たいへんな目に会うことは分かっているので、かえってよかったというか、なんというか。最近は大気中の水分量が温暖化の影響で多いのだろうか?。日本海側に住んでいるので、やたら雨の日が多いように感じる。普段買い物に行く時間も無...   (続きを読む)
2019/03/07 17:49:49 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/03/blog-post_2.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
2017/9 早月尾根にて 「剱岳に登ったら、登山はやめようかな」と思っていた。しかし、しばらく山に行かないと、また行きたくなるのだ。どうしてだろうか?自分でも、はっきり理由が分からないのだ。登山はきついし、孤独だし、危険だ。単独行は、楽しいことはない。下山するまで、常に気を抜けないから、食事もできるだけ簡単に済ませてしまう。アドレナリンがたくさん出ているのだろう。常に崖っぷちに追い詰められているような...   (続きを読む)
2019/03/02 22:49:44 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/03/blog-post.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
乗鞍岳山頂から下る 最近「ソロ活」(個人活動)というのが流行っているらしい。分野はフットサル、ダンスとかカルチャークラブまでと幅広いようだ。しかし、なぜか登山は含まれていないようだ。やはり「登山を一人でやるのは危険だ」という認識が、社会的常識となっているのだろうか。単独登山はたしかに危険を伴う。もしも下山不可能になった場合、命の危険があるのはもちろん、多くの人に迷惑をかけることになるからだ。『ドキ...   (続きを読む)
2019/03/01 11:49:45 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/02/blog-post_25.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
白鳥山山頂より、朝日岳方面 白馬岳山頂より、日本海 白馬大雪渓から、小蓮華方面 唐松岳山頂小屋 北アルプス主稜線というのは、栂海新道の線を辿るとすると、「後立山連峰」の方になるのではないだろうか? 立山連峰や常念山脈は、主稜線から外れているようにも見える。槍ヶ岳や穂高岳は主稜線に含まれる。地図をたどってみると、この稜線は日本海から焼岳まで続いているように見える。そこで一旦切れて、乗鞍岳、御嶽山があり...   (続きを読む)
2019/02/25 22:49:44 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/02/blog-post_23.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
尻高山、坂田峠、シキ割、白鳥山 日本海の水平線 「栂海新道」は、電気化学工業の故小野健氏を中心とした「さわがに山岳会」によって開かれた新しい道だ。電気化学工業といえば、近くの青海黒姫山で石灰岩を採掘している会社だ。”デンカ生コン”はセメントの大手。なるほど、全山が石灰岩で出来ているので、原材料は豊富にあり、水力発電を使って加工すれば、効率は良いわけだ。ここの職場でたぬき汁を食べながら立ち上がったの...   (続きを読む)
2019/02/23 18:49:48 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  登山曼荼羅  [5/11]
https://normallifejapan.blogspot.com/2019/02/m.html
気の向くまま、不定期に山を歩きます。 登山以外のことも書きます。 すいません。
今日のトラック 晴れていたので、雪の無さそうな「栂海新道」を歩いてみることにした。しかし実際には雪が1mほどもあり、踏み抜きに次ぐ踏み抜き。「行けたら、尻高山まで行きたい」と思ったがとんでもない。ルートはわかりにくく、GPSを確認しながらゆっくりと歩みを進める。「雪がないだろう」という甘い読みをしていたため、ツパッツを未装着。登山靴の中が雪だらけになって、大変だった。(実はこの入道山、積雪期以外は藪の...   (続きを読む)
2019/02/22 22:49:46 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 30  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ヤマケイ文庫 安曇野のナチュラリスト 田淵行男

鋭い視点で山岳写真の新境地を拓き、高山蝶の生態写真や雪形の研究などで、一時代を築いた先駆者、ナチュラリスト「田淵行男」の生涯。日本を代表する山岳写...
[5月16日発売]
岳人 2019年 6月号

[5月15日発売]
山人生いい加減 登山家・高橋和之の歩んだ道

登山用品店カモシカスポーツのオーナーにして登山家でもある高橋和之さんの半生記。医師で登山家である今井通子さんを妻に持ち、登山具の販売店とメーカー2社...
[5月15日発売]
山を探す

四十代を迎えたある日を境に、無性に山が気になりはじめた。 それからというもの、何かに取り憑かれた様に山に入った。 気づけば一年と経たないうちに数十座...
[5月14日発売]
富士山ブック 2019 (別冊山と溪谷)

令和元年は、日本の頂・富士山へ! 安全に楽しく登頂するためのノウハウ1冊に。初心者向けにわかりやすく、登山経験者の声がリアル! 富士登山初心者必読の『富...
[5月11日発売]
アルプストレッキングサポートBOOK2019 (NEKO MOOK)

感動の絶景を求めて雲上の稜線を歩こう!
[5月10日発売]
低山手帖

だれでもが気軽に楽しめる低山歩きの魅力。低山登山は、自然を歩き、歴史を楽しみ、生活を知る! 本書では、1500mを基準に低山として区別しています。低山トラ...
[4月23日発売]
東北 山歩きガイド ゆったり楽しむ

日帰りで楽しめる初級者向けのトレッキングコースから上級者向けのコースまで紹介。周辺の立ち寄りスポット情報なども掲載。
[4月19日発売]
山釣りJOY 2019 vol.3 (別冊山と溪谷)

いざ、尺上イワナ舞う秘境へ。今年の源流釣り計画はこの一冊で決まり!
[4月18日発売]
ちゅうごく山歩き Vol.6

中国新聞連載の「ちゅうごく山歩き」をまとめた冊子の第6集です。2017年6月から18年7月までの掲載分(50回)を収録。山ごとに、地形図を使った登山ルートや所要...
[4月17日発売]
CAMP LIFE Spring&Summer Issue 2019 (別冊山と溪谷)

特集 基本のレシピ キャンプ料理はシンプルに。キャンプといえば料理と焚き火。手間のかかるキャンプ料理レシピが多いなか、本特集では「とりあえずこの料理...
[4月17日発売]
岳人 2019年 5月号

[4月15日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/05/20 03:22:31