登山関連のブログ情報  -  ブログ「 ヒロい自然の中で・・・ 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 34  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1145.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
11月17日 不老山は、6月のサンショウバラが有名で、登りに来る人が少なくないけど、それ以外の季節は静かである。丹沢なマイナーなコース・季節が好きな僕にとって、秋の不老山は味があるのではないか、と思った。山市場バス停から歩き始めて、吊り橋を渡ると、登山道になる。全体的には歩くやすく、足場の悪さに滞ることが少ないから、行程がスムーズにはかどる。ちょうど紅葉が見頃で、植林の寒々しさや味気無さをカバーして...   (続きを読む)
2020/11/20 18:48:59 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1144.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
11月15・16日 上位蜃気楼をいかにして観光資源にするのか?僕も取り組み続けている。ただ、気象条件に左右されるため、行っても見られないということは少なくなく、見られなかった時にどうするのか?など、現実的に課題に挑戦している。そんな中、魚津において某旅行会社が、「上位蜃気楼をいかにしてツアーに組み込められるか?という実験をやるから参加者募集」メールが届いた。忙しかったけど、ちょうど空いていたので、参加す...   (続きを読む)
2020/11/20 17:48:50 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1143.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
11月13日 上野原遺跡を見学した後、レンタカーの返却時間まで少し余裕があったので、やはり錦江湾に面した加治木にある、須崎調整池へ行ってみることにした。時間がないし、あまり期待していなかったのだが、カモ類、アオアシシギ、バン、カワセミ、イソヒヨドリなど、意外と楽しむことが出来た。クロツラヘラサギは1羽だけ、飛んで来た。もう少し時間があれば、じっくりと腰を据えて、観察してみたい場所だった。空港近くで、...   (続きを読む)
2020/11/14 17:48:49 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1142.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
11月13日 朝のツル軍団の出勤風景を見た後、出水を発った。今まで行きたいと思って、なかなか行くことが出来なかった、上野原遺跡へ向かった。南九州において、約9500年前からの縄文文化が栄えたのだが、約7300年前の喜界カルデラの巨大噴火によって、壊滅してしまった。火山に関する話で、よく出てくる内容だったので、どのような所なのか、行ってみたかった。錦江湾に面した高台にあり、かっての集落が復元されているだけでな...   (続きを読む)
2020/11/14 16:49:03 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1141.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
11月11~13日 鹿児島空港で、一緒に屋久島を縦走した皆さんと別れて、レンタカーに乗って、出水市へ向かった。すでに、1万羽以上のツルがやって来ている。朝焼け・夕焼けの空を飛ぶ、ツルの群れを見てみようと思った。朝は明るくなり始めてから、夕方は太陽が沈んだ直後から、編隊を組んだ群れが空のあちらこちらで、賑やかに飛んでいる。朝から夕方までツルの声を聴き続けていたら、ノイローゼになりそうな気がした。ただ、ノ...   (続きを読む)
2020/11/14 16:49:02 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1140.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
11月11日 無事に縦走が終わり、リラックスした状態で屋久島を後にした。高速船を使うメリットのひとつは、帰りに鹿児島市内で「天文館むじゃき」でお昼を摂れることである。港からタクシーで、ワンメーターで着く。関東でもお馴染みである、「白クマ」アイスの本拠地であるから、鹿児島に来た際の話のネタになるだろう。ベビーサイズといっても、ヘビー級なボリュームがあった。以前、エミとスペシャル(レギュラーのみ)を頼んだ...   (続きを読む)
2020/11/14 15:48:48 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1139.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
9日 新高塚小屋を出て、ちょうど第二展望台で、御来光を拝めた。西高東低の冬型だけに、登山には申し分がない晴天である。宮之浦岳に近付くにつれて、標高が上がり展望が良くなり、近くの種子島や口永良部島だけでなく、トカラ列島の口之島・中之島、薩摩硫黄島・竹島・黒島、大隅半島、開聞岳、霧島連山まで、眺めることが出来た。分岐に荷物を置いて、空身で宮之浦岳を往復した。山頂は大賑わいだった。しかし、多くは淀川か...   (続きを読む)
2020/11/14 15:48:47 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1138.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
11月8~10日 屋久島の企画を作る際に考えたことは、コース内容だった。多くの人が歩く、荒川登山口ー縄文杉ー新高塚小屋ー宮之浦岳ー淀川小屋という2日間のコースが、無難だろう。しかし、個人的には宮之浦岳から永田岳ー花山歩道ー大川の滝のコースにしたいと思っていた。かっての登山者が少ない頃の静けさがある花山歩道は、ガイドが存在する価値がより高いし、手つかずの屋久島の深い森を感じてもらいたかった。ガイドの仕事...   (続きを読む)
2020/11/14 14:48:58 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1137.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
11月1日 紅葉の時期で好天気の週末は、激混み必至である。秦野駅を降りて覗くと、ヤビツ峠行のバスの行列の凄まじさに、見ているだけで戦意喪失してしまう。そんな時期は、超メジャーな大山の中でも、ほとんど人に会わない北尾根はベストである。タクシーで地獄沢橋まで行ってしまうから、行列に付き合う必要はないし、ヒルもいないから、静かで落ち着いた山歩きを楽しめる。案のじょう、タクシーを地獄沢橋で降りると、誰も来...   (続きを読む)
2020/11/03 17:17:22 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1136.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
10月29日 北海道で釣ってきたエゾメバルは食べ尽くし、サケも残り少なくなってきた。このままでは食料難に陥ってしまうので、東京湾へタコ釣りに行くことにした。大磯港で釣ると、良くて1杯しか釣れないのだが、船だと二桁も釣れるチャンスがある。二桁釣れたら、しばらく暮らせそうだ。どうもタイミングが悪かったりして、なかなか思うように釣ることが出来ず、6杯しか釣れなかったと、やや意気消沈して帰宅した。ところが、ク...   (続きを読む)
2020/11/03 16:51:33 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1135.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
10月27日 富士五湖の周辺には、日帰りで登るのにちょうどいい山が多い。そのうえ、距離が近いことから、迫力ある富士山の展望が楽しめる。精進湖を囲むように連なる、三方分山からパノラマ台の稜線も、要所要所から富士山の眺めがあり、今回は紅葉が華を添えていた。この稜線からの富士山の眺めは、裾野に青木ヶ原珠海が広がっているので、森の広大さを感じることができる。朝霧高原からは牧場、駿河湾からは3776mの高さ、山中...   (続きを読む)
2020/11/03 16:48:58 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1134.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
10月21日 雨飾山は、小谷側からの方が登りやすいからなのか、大勢の人が利用する。逆に、糸魚川側からは急坂の連続で足場もあまり良くないせいか、利用する人が少ない。しかし、糸魚川側からの大きなメリットは、登山口の雨飾山荘から糸魚川駅まで、タクシーで約1時間弱なので、下山時間が夕方になっても新幹線が利用できるので、その日のうちに帰りやすく、便利である。前夜は雨飾山荘に泊まり、ヘッドライトを点けて、朝4時30...   (続きを読む)
2020/10/22 11:48:10 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1133.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
10月15日 北海道へ行っている間、関東地方はほとんど雨だったという。近所の友達から「そちらは、どんな天気?」というメールが来たので、函館はいい天気だと返信したら、厚木に居るのかと思っていたらしく、ガックリしていた。笠取山へ登る日も、降られなければラッキーという感じで、晴れ間は期待していなかった。おかげで、他の登山者はほとんどおらず、貸し切り同然だった。笠取山は多摩川の源流部にある山であるけど、渓流...   (続きを読む)
2020/10/22 11:48:09 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1132.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
10月13日 前日までの強風が収まる予報だったので、今日の白神岬は期待できる!と確信して、4時前に函館を発った。津軽海峡は、穏やかだった。明るくなり始めると、鳥たちが一斉に鳴き始めた。シジュウカラの数がハンパでなく、群れが飛び出すと、シジュウカラ・ダストとでも言うべきか、青空の中に舞い散っている。満を期していたノスリたちは、津軽海峡へ次々と飛び出して行った。日が昇ってからしばらくすると、山肌を黒い塊が...   (続きを読む)
2020/10/20 09:48:17 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1131.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
10月12日 台風による公共機関の影響はなかったものの、11日は函館周辺でも風が強かった。解散後、ひとり残って、鳥見を続けることにしていた。12日も風が強い予報でも、天気が回復するので、北海道最南端の白神岬へ行くことにした。岬の先端は、車外に出続けている気がしないくらいの風と波しぶきだった。松前側の風裏へ移動して、何かいないか探してみた。すると、岬近くの丘の上に、たくさんのノスリが舞っていることに、気が...   (続きを読む)
2020/10/20 08:48:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1130.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
10月10日 今回の企画のメインイベントで、瀬棚にある太田さん(太田山)神社の参拝へ向かった。「日本一過酷な神社」という称号があるくらい、急坂続きで、修験者が好きそうな岩壁の穴に本殿がある。海岸からすぐ登り出すのだから、標高差で400m近くある。まず、本殿へ参拝しに行く前に、海岸にある拝殿で安全祈願した。望遠レンズを使うと、本殿に参拝している人たちの姿が映った。本殿への登り口には、すでに10台近い車が停まっ...   (続きを読む)
2020/10/20 08:48:43 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1129.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
10月9日 台風の影響から帰りの心配もしていたが、台風は関東の南海上へ行ってしまう様子なので、11日の帰りの便への影響はないと思った。しかし、10日は渡島駒ケ岳は風が強くなる予想だったので、穏やかな9日に登ってしまうことにした。強風の中では、遮る物がない馬の背周辺は、まともに歩けないだろう。自分の意志で初めて登った山が、渡島駒ケ岳だった。子供の頃は体力がなかったから、登山が嫌いで、わざわざきつい思いをし...   (続きを読む)
2020/10/18 17:48:27 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1128.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
空が明るくなり始めてから、朝食までの1時間あまり、周囲の森で鳥見をすることが楽しみだった。朝早く起きるのは眠いけど、朝一番に行くと、今までいいことが多かったから、頑張ってみた。森へ行くと、様々な鳥の声が聞こえた。中でも、カン高く鳴き木を叩く、アカゲラは賑やかだった。身近な場所にはいない、旅先でしか見られないという、非日常な鳥だからかもしれないからか、アカゲラは会えると嬉しく感じる鳥である。何が飛...   (続きを読む)
2020/10/18 17:48:26 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1127.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
20歳の時、初めて北海道へツーリングに行った際、最初に感動したのが夕日に染まる大沼と渡島駒ケ岳だった。なぜ、路肩にオートバイを停めて、写真を撮らなかったのか?悔やまれるくらい美しかった。むしろ、写真を撮らないで、黄昏の風を感じるようにして走ったから、印象に残り続けたのかも知れない。大沼と駒ケ岳の風景のセットは、50歳台になってから眺めても、美しく感じる。朝、霧が晴れてくると、陽光が色彩を吹き込み始め...   (続きを読む)
2020/10/18 17:48:25 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1126.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
10月8日 接近してくる台風から逃げるように、道南へ飛んだ。11日の帰りの便が心配であったけど、むしろ10日に変更したところで、関東は10日が一番ひどそうなので、意味がないだろう。予定通りの11日の便が飛ぶ・走ることに賭けてみることにした。函館空港&新函館北斗駅から移動して、午後恵山に登ることにした。往復合計3時間もあれば登れるから、朝東京を飛んだ足でも充分であった。6合目の駐車場からは、いきなり噴煙を上げた...   (続きを読む)
2020/10/18 16:49:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1125.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
10月3・4日 越後駒ヶ岳は、ロングコースの割には、歩きやすくて計算通りの進行できることが多いので、組みしやすい山である。枝折峠から頂上を往復して、9~11時間の範囲で予想できて、休憩する場所はいつも大体同じなので、気疲れしない。一度も天気が悪い時に当たったことがないことも、影響しているだろう。4日は「魚沼の里」で美味しいそばと、八海山全種類の試飲、宿泊先の奥只見山荘でのコース料理に、登山前のモチベーシ...   (続きを読む)
2020/10/07 15:48:11 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1124.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
ほとんど前回のサケが冷蔵庫から無くなっていたのだが、知床で釣ったサケ5匹が届いた。またまた冷蔵庫が満タンとなってしまい、毎食サケを食べる使命の日々が再び始まった。サケをいくら食べても、アル中にはならないだろうが・・・。   (続きを読む)
2020/10/07 15:48:10 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1123.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
9月30~10月2日 当初はどこへも行くつもりがなく、事務ワークに充てるつもりだった。約1ヶ月前に釣って、自宅へ送ったカラフトマスとサケ(シロサケ)を食べたエミが、美味しさに感動したみたいで、「私も釣りたい!」と思わぬ希望を口にした。そこで、急遽時間を空けて、付き合う?ことにした。竿をほとんど振ったことがないエミが果たして釣れるだろうか?興味があった。知床の川をのぞくと、カラフトマスからサケに替わっていた。...   (続きを読む)
2020/10/07 15:48:09 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1122.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
9月29日 先週は台風対応で、木曽駒ヶ岳・上松Bコースを中止にした。久し振りなんて言っても、全然嬉しくないのだが、この夏は天候には比較的恵まれて、出発まで一週間を切った企画の中で、天気が悪くて中止にしたものはなかった。コロナや林道崩壊などによる中止した企画の屍が累々とフォルダの中に入っていて、やるせない中、生き残ったり、再生した企画も多かった。日向山は、全然天気の心配がなかった上に、足場がいいコース...   (続きを読む)
2020/10/07 14:49:02 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1121.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
春から不定期に始めて、すでに10回は行なっているだろうか。若いガイドを中心にしたグループの中でのオンライン気象講座は、こちらも勉強・練習という名目として、だいぶ要領よくこなせるようになってきた。机上と違って、オンラインの便利なことは、ネットから欲しい情報を、すぐにタイムリーに選んで使えることである。今回は、週末に北アルプスが雪になる可能性について、ウエザーニュースの有料版で見られる、時系列アニメ...   (続きを読む)
2020/09/25 13:48:41 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1120.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
9月18~20日 秋雨前線は、ギリギリまでわからないことが多く、早目に判断して泣いたり、いい予想をアテにしたら、前日に悪い方に変わってしまって泣いたりと、一筋縄ではいかない。初日の18日の本降りの雨と強風には、辟易だったけど、上高地から横尾までの林道歩きだったので、幸運だった。「敢えて、あいにくの天気とは申しません」と宣言できたのは、翌日から乾燥した空気が入ってきて、風が弱まり、好天気が期待できていた...   (続きを読む)
2020/09/25 10:48:46 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1119.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
9月16日 あまり乳房雲は、見たことがなかっただけに、新鮮だった。15分ぐらいで、消えてしまった。タカがさっぱり渡って来なかったので、色とりどりの蝶を見て楽しんでいた。   (続きを読む)
2020/09/25 10:48:45 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1118.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
9月13~15日 コロナや大雨、火山活動の影響で、春から夏は予定変更の嵐だった。今回の燕岳の前の予定は、鷲羽、水晶、野口五郎岳を縦走する企画だったのだが、三俣山荘グループが8月いっぱいまでしか営業しないということで、断念するしかなかった。皮肉なことに、燕岳への稜線から、変更前に行く予定だった、稜線が一望できた。当初は、あそこを歩いているはずだったと、この夏は各所で何度思ったことか。でも、行った先でベス...   (続きを読む)
2020/09/25 10:48:44 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1117.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
ふたりになったので、サケの減りが倍になるだろうけど、減量できるだろうか?筋子丼に、チャンチャン焼き。   (続きを読む)
2020/09/12 21:48:27 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1116.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
知床から送った6匹のカラフトマスが、全て届いた。さばいて、パックしてみると、冷凍庫が満杯になってしまった。これから毎日、3食カラフトマスとなるだろう。魚主体となると、どうしたら肥るのだろうか。ただでさえ、自粛期間中に2kg近く体重が減り、高校生の時のような状態になっている。例年9月は72kgぐらいあるのだが、今は67kgしかない。塩焼きが美味い。エミが帰ってきたら、筋子を食べ始めよう。毎日同じ物を食べていて...   (続きを読む)
2020/09/09 18:48:37 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1115.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
9月9日 朝、寝ぼけ眼でベランダに出てみると、何やら鳥の声が騒がしい。よく見ると、コムクドリだった。北から渡ってきて、団地の敷地内で休んでいたのだろうか。4月にも相模川河川敷で、コムクドリの群れがいた。コロナのおかげで、コムクドリの通り道であることを知った。夏のように暑いけど、季節は進んでいるのだと感じた。30分くらい経ったら、飛んで行ってしまった。予定を変更して、権現山へ出掛けてみた。そろそろワシ...   (続きを読む)
2020/09/09 18:48:36 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1114.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
9月6日 新幹線に乗る前に、福島駅前にある古関裕而の像を見に行って見た。時間があれば、記念館にも足を伸ばしたかったが、16時に閉館になるので諦めた。春はコロナの影響で、毎日のように朝ドラ「エール」を見ていた。夢を追いかける若者たちの姿に、自分自身も心当たりがあるせいか、共感できる内容が多い。(Music Teacherは、明日あたりに再登場かな?) 自分の過去を出来るだけ無視したいのは、どんなに宝石のような過去であ...   (続きを読む)
2020/09/08 10:48:30 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1113.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
9月5・6日 台風10号の動向が気になっていたのだが、大きな影響を受ける心配がないとわかった時には、ホッとした。今年は、コロナだけでなく、火山活動や大雨などの影響も受けて、ことごとく企画の中止・変更を余儀なくされていた。10日ほど前から台風の動向をチェックし続けて、毎朝一喜一憂していた。それでも、5日に登る予定だった東吾妻山は、吾妻小屋をスタートしてすぐ、大粒に雨が降り出してしまい、小雨になった隙を付い...   (続きを読む)
2020/09/07 21:48:02 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/5]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-1112.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
カラフトマスの食いが落ちる日中は、近くの防波堤へ移動して、エゾメバル釣りをした。以前もカラフトマスがダメな時間帯に暇つぶしにやってみたのだが、食べてみたエゾメバルの美味しさに感動した。今度はちゃんと釣って、サケと一緒に自宅へ送りたかった。防波堤の先端へ行き、ブラーに塩イソメを付けて、テトラの際へ落とすと、入れ食いとなった。時々、アイナメも混じる。防波堤でアイナメやメバルを狙うのは懐かしく、子供...   (続きを読む)
2020/09/07 20:48:49 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 34  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ソロトレッキングの登山術 ひとりで楽しく安全に山を歩くためのガイドブック

ひとりで山を満喫するための計画の立て方から、地図の読み方、必要な食料、水の量、コンパスの読み方、役に立つGPSアプリ、山の天気の基本、必要なトレーニン...
[11月30日発売]
関東・七福神ハイキング: 御利益&健康ゲット

正月行事としてだけでなく、通年で根強い人気をもつ「七福神めぐり」。本書は町なかの寺社だけでなく、山あいや郊外の寺社なども含めた「ハイキング要素」に...
[11月27日発売]
関西 山のぼり&ハイキング BESTコース

日帰りで無理をせずに低山を楽しむ!関西の人気山登り&ハイキングコース!ヤマガスキナダケさんがおすすめする関西の人気山のぼり&ハイキングコースを徹底紹介!...
[11月26日発売]
山は登ってみなけりゃ分からないー朝焼けをリュックにつめて

「山の達人」石丸謙二郎が、軽妙でリズミカルな文章に墨絵を加えて表現した「山の発見本」。
[11月24日発売]
よくわかる山岳信仰 (角川ソフィア文庫)

国土の七割以上を山に囲まれた日本では、古くから山を神聖視して信仰の対象とする山岳信仰が盛んだった。そして、六世紀に仏教が伝来すると、山岳信仰は仏教...
[11月21日発売]
ヤマケイ新書 マタギに学ぶ登山技術

山のエキスパート集団「マタギ」が教えてくれる歩き方から衣食住まで網羅したサバイバル登山技術集!山で生き残るためのマタギの叡智をわかりやすく紹介。最新...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 画文集 山の独奏曲

軽妙な文体と洒脱な挿絵が醸し出す串田作品の隠れた名作。一九六〇年代のハイキング雑誌『ハイカー』に連載された山のエッセイに、筆者がみずから書き下ろし...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 山の不可思議事件簿

山には「不可思議」が満ちている。山と登山にまつわる怪現象・謎・怪物など、奇妙な事件を一挙紹介。
[11月14日発売]
ヤマケイ文庫 定本 山小屋の主人の炉端話

山で暮らす人ならではの信じられない実話を丹念に拾い集めた山語り34編。
[11月14日発売]
岳人 2020年 12月号

[11月13日発売]
ヤマケイ新書 ソロ登山の知恵

山の魅力を独り占めでき、マイペースで歩けるのがソロ登山。その魅力やリスク、必ず身に着けておきたい登山技術などを経験豊富なエキスパートたちが解説。ソ...
[11月12日発売]
ちゅうごく山歩き Vol.7

中国新聞に連載された「ちゅうごく山歩き」をまとめた冊子の第7集です。2018年7月から19年5月までの掲載分(42回)を収録し、山ごとに、地形図を使った登山ルー...
[11月10日発売]
故郷の懐かしき山

それは不幸な偶然だった……。彼らの前に現れた不審な男は何を隠しているのか。明るい将来を夢見たふたりに不幸は突然おそってきた。変わらぬ故郷は語る「罪を...
[11月1日発売]
最新科学が映し出す火山 その成り立ちから火山災害の防災、富士山大噴火 (ベストセレクト)

火山の噴火は本当に素晴らしい、強烈な現象です。夜中に真っ赤な溶岩が飛び散る様子は、実に神々しいものがあります。一方、火山噴火は危険で、場合によって...
[10月27日発売]
ランドネアーカイブ 山好きのための簡単レシピBOOK

食材と調理器具は最小限に、手間もなるべくかけずに、ひと工夫で美味しくつくれるワンバーナー料理レシピ集。ランドネでこれまで連載をしてきた「かんたん山...
[10月27日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/12/03 07:31:16