登山関連のブログ情報  -  ブログ「 ヒロい自然の中で・・・ 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 37  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-926.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
3月9日 前後してしまうけど、自宅ダイヤモンド富士期間の最初は、富士山の山腹に太陽が沈む光景だった。山頂でなくても、富士山に吸い込まれるように、太陽が沈んでいく様は、何度見ても感動するし、沈んでからの残照がまたきれいである。この春の自宅ダイヤモンド富士は、大当たりだった。   (続きを読む)
2019/03/12 20:49:57 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-925.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
3月12日夕方、事務ワークが終わり、外を見てみたら、今日も富士山が良く見えていた。2日続けて、自宅からのダイヤモンド富士が見られるなんて、約8年暮らした中で、初めてだった。同じ場所で、ダイヤモンド富士山のチャンスは約4日間あるけど、2日間も好天気の流れに当たるなんて、珍しい。天気が良くても、富士山に雲が掛かっていたらダメだから、ダイヤモンド富士の日に、夕方にすっきりと富士山が見られるタイミングは、少な...   (続きを読む)
2019/03/12 20:49:56 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-924.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
3月11日 自宅ベランダからダイヤモンド富士が観られるチャンスは、意外と少ない。外出していたり、天気に恵まれなかったりして、タイミングが難しい。しかし、11日は朝までの嵐が去り、午後から晴れ渡ってきたので、期待が持てた。富士山頂の右側に太陽が沈んでいったけど、美しかったのは、太陽が沈んだ後に、富士山にたなびく雲がシルエットになって輝いていた様子だった。躍動する白馬のように、富士山が見えた。   (続きを読む)
2019/03/12 11:49:58 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-923.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
3月9日 移動性高気圧に覆われて、朝は気温が低い予想だった。今まで相模湾で釣りやバードウオッチングなどを行ないながら、上位蜃気楼が出現しないか探していたが、どこでも見られる下位ばかりだった。相模湾で上位が出るとしたら、9日朝が大きなチャンスになると予想した。今まで沿岸沿いを主体に探していたけど、今回は内陸部に変化が出ないか、チェックしてみることにした。大磯港の防波堤は、東西両方向をチェックしやすい...   (続きを読む)
2019/03/10 11:49:59 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-922.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
3月5日 天気の移り変わりが早いのだが、2日前の浅間山も今回の高松山も、ちょうど好天気の周期にはまっていた。昨日の降水で、大山の山頂近くは白くなっていた。田代向バス停から高松山の登山道であるはなじょろ道の入り口には、ヒル注意の看板が出ていた。数年前、初めて来た時にはなかっただけに、ヒルの勢力が拡大していることを感じた。ただ、今日の最高気温の予想は15度だし、朝は冷えていたから、出てくることはないだろ...   (続きを読む)
2019/03/10 11:49:58 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-921.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
3月3日 天気が悪いと嫌だな、と思っていたが、午前中なら持ちそうだったので、中止する必要はなかった。特に、浅間山は風が強いと厄介なので、風が弱いことは大助かりであった。天狗温泉から火山館までは、ほtんど雪がなく、火山館から上はようやく雪に覆われているようになってきた。それでも、頂上近くまで何とかアイゼンなしで登れるレベルなくらい、雪が少なく、それほど硬くなかった。6時半に天狗温泉を出発した時は、まだ...   (続きを読む)
2019/03/04 19:49:59 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-920.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
3月1日 天気が悪い予報で、あまり気乗りがしなかったが、手に入れたかった、わかめ・メカブの今季ラストチャンスになるだろうから、金沢八景の黒川丸へ行くことにした。イシモチ釣りは、3年振りだった。行く機会があっても、そのたびに悪天候に阻まれていた。イシモチ釣りをして良かったことは、イシモチ釣りで覚えたテンションフリーを使って、初めてのひとつテンヤマダイ釣りにおいて、竿頭になれたことだった。誘導式テンヤ...   (続きを読む)
2019/03/02 09:49:47 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-919.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
2月26日 この2月は天気に祟られ気味だったので、長いコースで悪天候は勘弁してくれと思っていた。幸い、雨の周期に当たらず、予定変更のやりくりなどをしなくて済んだ。予定通りこなせるに越したはないのだが、一年中晴れていたら、砂漠になってしまう。岩瀬駅から歩き始めて、御嶽山、雨引山を歩いて、加波山までは約10kmある。しかし、参加した皆さん、日ごろから歩いていることで、予定よりも早く進んでしまい、「こんなはず...   (続きを読む)
2019/02/27 19:49:58 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-918.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
2月24日 最近、鳥見をしに行くことが多くなり、日本野鳥の会の探鳥会にも参加するようになった。東京支部の探鳥会として、毎月第4日曜日に高尾山で行なわれており、ちょうど時間が空いてしまったので、カメラと双眼鏡を持って出掛けた。アオバトが見られたことには、驚きだった。山の中では保護色な上に警戒心が強いから、鳴き声ばかりで、姿を見られるだけでもラッキーなはずなのに、双眼鏡が不要な至近距離で、長い時間逃げな...   (続きを読む)
2019/02/25 17:49:47 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-917.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
2月22日 当初は11日に行なう予定だったけど、雪の予報&雪だったため、スライドさせた。景色を楽しみたい内容が含まれている企画において、雪やみぞれの中を登っても、少しも面白くない。集合場所の大仁駅や城山登山口には、長嶋さんの記念碑が建っている。シーズンオフに大仁で、トレーニングキャンプを張っていたからだった。天気は下り坂といっても、富士山が良く見えており、各山頂で見られる富士山が楽しめそうだった。中で...   (続きを読む)
2019/02/25 16:49:56 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-916.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
2月18・19日 当初は19日の天気が悪かったら、18日中に登ってしまおうかと思ったが、19日の方が天気がいいことが分かり、予定通りの計画となった。18日は気温が高く、標高約2400mの黒百合ヒュッテで、夜は雨が降っていた。19日は朝から晴れて、風が強かった。しかし、風は次第に弱まる予想だったから、心配しなかった。東天狗山頂で、最大約10メートル吹いていたけど、西天狗へ向かう途中から風が当たらなくなった。気温はもとも...   (続きを読む)
2019/02/21 15:49:58 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-915.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
良く晴れた朝、気温は 20度近くまで下がっていた。このような時は、様々な氷の現象が見られるチャンスである。ダイヤモンドダストが陽光に輝く中、屈斜路湖へ向かってみた。今回の旅行期間中にまだ見れていない、上位蜃気楼の可能性に賭けてみた。屈斜路湖に着いて対岸を見渡しても、上位蜃気楼は発生していなかった。最終日だったから、今回は見られる可能性がなくなった。その代わり、足元を氷の上を見ると、フロストフラワー...   (続きを読む)
2019/02/21 13:49:51 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-914.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
冬の北海道で見られるカモ達は、メキシコの覆面レスラーみたいにカラフルだ。鳥だから空中戦は得意だし、空から舞い降りるのは、プランチャーになるのであろうか。   (続きを読む)
2019/02/21 13:49:50 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-913.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
道東でのアイスクライミングは能取岬へ行くのが定番だが、少し違った場所を探してみようということになり、羅臼方面にも足を延ばしてみることにした。2月14日 まず最初に寄ったのは、羅臼の街からすぐのチトライ川の支流にある氷瀑だった。最近、番屋を取り壊したら見つかったという氷瀑で、シマフクロウが来ることで有名な宿の手前にある。滝の前にある家に駐車願いのあいさつをして、取りついた。約25mで、上空にはオオワシや...   (続きを読む)
2019/02/21 11:49:58 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-912.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
2月の道東を巡って、変化を感じたことのひとつは、海外からのバーダーが目立ったことだった。ワゴンのレンタカーを見ると、彼らが乗っていることがほとんどで、メジャーな場所ではよくすれ違い、停まっていた。あまり意識していなかったけど、彼らからすると、冬の北海道で見られる野鳥は、かなり貴重らしい。代表的な存在が、オオワシ、オジロワシだった。根室・風連湖では、たくさんのオオワシ・オジロワシが近い距離で、たく...   (続きを読む)
2019/02/20 21:49:48 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-911.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
先端部に行くため、野付半島ネイチャーセンターへ通行許可証をもらいに行くと、ちょうど戻ってきた人がいた。何もいなかったという。少し気落ちしたけど、行ってみなければわからないので、車が入れる一番奥から先端部へ向かって歩き出した。確かに、雪原が広がっているだけで、何もいないような気がした。しかし、先端部の近くまで行くと、少し先に何やら小鳥が動いていた。雪や砂が混じった場所の中、保護色でわかりにくかっ...   (続きを読む)
2019/02/20 21:49:47 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-910.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
助手席に座っていた時、明日が日曜日であることに、気が付いた。もしかしたら観光列車として、釧網線でSLを運行するかもしれないと思い、調べてみたら当たっていた。雪原を走るSLの姿を、見てみたくなった。シマエナガがやって来た「鱒や」のオーナーに、SLを見るポイントを教わった。黒煙が大事らしく、塘路駅をSLが出発してすぐの場所がいいという。塘路駅11時58分発だから、他の見所を回ってからでも、充分に間に合いそうだ...   (続きを読む)
2019/02/18 20:49:54 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-909.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
エゾシカは無視どころか、いつ道路に飛び出してくるかわからないから、厄介に感じていた。しかし、野付半島にいたエゾシカの群れは、風景に溶け込んでいて、絵になっていた。立派な角を持った雄シカの群れが一列になって、広大な雪原を歩く姿は、時間を忘れるくらい眺め続けていた。   (続きを読む)
2019/02/18 17:49:52 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-908.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
ジュエリーアイスのことは現地に行ってから初めて知ったのだが、氷結していない川の河口なら見られそうだったので、阿寒川河口へ寄ってみた。海岸線に転がる氷は様々で見飽きなかった。斜めになった陽光を、氷で透かしてみると、きれいだった。   (続きを読む)
2019/02/18 17:49:51 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-907.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
「鱒や」で同宿だったバーダーたちに聞いたら、わかりやすいという。果たして・・・と思いながら、道路を走っていたら、車が3台停まっていた。動かないし、フクロウを長く見ていると眠くなるだろうな、と思って、短時間で切り上げるはずが、シマエナガさんたちの登場により、意外と長居してしまった。   (続きを読む)
2019/02/18 17:49:50 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-906.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
今回の冬の道東旅における目的のひとつは、シマエナガさんだった。探索開始!となり、最初に訪れた根室・明治公園では、車から降りてカメラの準備をしている最中、シマエナガさんの群れが奇襲攻撃のように現れて、飛んで行ってしまった。以後、姿を見せず。いきなり出遭えたことは幸運だったけど、じっくり観察したかった。弟子屈のとほ宿「鱒や」は、シマエナガさんがやって来ることで有名であり、一泊することにしていた。14時...   (続きを読む)
2019/02/18 16:49:52 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-905.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
網走・能取岬でアイスクライミングを行なっている際、背後に流氷原で何か動いている気配を察して眺めたら、キタキツネが歩いていた。ゴダイゴがBGMだった、「キタキツネ物語」の冒頭シーンのようで、感動してしまった。喧嘩によってなのか、尻尾がなかった。   (続きを読む)
2019/02/18 15:49:45 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-904.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
2月8日 近所のポイントにて、3人でヤマセミさんを探しに行く。7時半ごろにやって来て、ダイブを繰り返して、小魚を捕っていた。ヤマセミさんの元気な姿に、感動!   (続きを読む)
2019/02/08 11:49:42 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-903.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
2月6・7日 群馬県・霧積温泉周辺において、所属している山指協のアイスクライミング講習に参加した。今年は気温が高めであまり良くないと言われていても、何本もの氷瀑が形成されていた。丹沢なら充分なレベルであり、羨ましい限りである。また、車道の近くで出来ることも、魅力だった。ガイドの職能範囲を切り離した講習で、今回はアックスの振り方から、講師の佐藤さんに教わった。日ごろのいい加減さを見直せて、いい機会だ...   (続きを読む)
2019/02/07 19:49:42 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-902.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
2月2・3日 雪が全然降らないから雪なし企画に変更した途端、雪が降ってしまい、散々だった。しかし、雪が降っても、軽アイゼンにストックという組み合わせは変わりなく、天気が良くて気温が上昇してくるから、雪解けは早いだ感じていた。積雪は、三条の湯周辺の日陰でで10~20cm、稜線付近で一番深い所で膝下だった。しかし、気温が低かったことなのか、雪は軽く、トレースがなくても足取りは重くならなかった。もっとも、雪が...   (続きを読む)
2019/02/05 21:49:48 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-901.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
2月5日 前日、日本海低気圧が通過して、神奈川県では気温上昇と強い南寄りの風が吹いていた。関東地方に春一番の発表はならなかったものの、日本海低気圧が通過した翌日は、海岸へ出掛けて、1年分のカジメが短時間で拾えた。同時に、日本海低気圧は西丹沢の氷瀑を木っ端微塵にしてしまい、冬から春へ移り変わったと実感できる。今年は西丹沢で、アイスクライミングは出来なかった。降水量の少なさより、気温があまり低くなかっ...   (続きを読む)
2019/02/05 20:50:31 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-900.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
1月31日 インドネシアから帰国してみると、山に雪がないというくらい暖かい様子だった。しかし、12月28日ごろから寒気が入り始めて、以後ようやく冬らしくなってきた。この1月の特徴は、寒さはそれほどでなくても、降水量が少ないということだった。この8シーズン、データを取り続けてみた中で、初めての傾向だった。気温がそれほど低くないことから、出撃をなるべく先に延ばしてみようと思っていた。降水量が少ないせいか、大...   (続きを読む)
2019/02/01 21:49:52 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-899.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
1月27日 雪なしコースの冬場は、なかなか長いコースが取りにくいが、三浦アルプスは貴重である。昨年は、大楠山を越えて田浦までのコースを歩き、今年は仙元山から乳頭山を経由して、森戸川源流部、二子山、阿部倉山を経る、三浦アルプス・フルコースにした。三浦アルプスはアップダウンが多いため、体力を使う。しかし、途中で調子を崩しても、エスケープできるコースがたくさんあり、挑みやすいエリアだと思う。天気が良く、...   (続きを読む)
2019/01/29 18:49:53 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-898.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
1月22日 表丹沢の塔ノ岳は、かってトレーニングに通い続けた山であり、今回の大倉尾根は最も登った回数が多かった。最近は行く機会が減ってしまったけど、花立付近まで登った時に振り返る、空の青さや相模湾の輝きなど、明るさあふれる雰囲気が好きである。通年だと、塔ノ岳にも積雪があってもおかしくないから、軽アイゼンの用意をお願いしていた。しかし、この冬の丹沢では、日陰以外では雪が全然積もっていない。雪がない方...   (続きを読む)
2019/01/24 10:49:51 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-897.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
1月15日 千葉県最高峰の愛宕山に登るシリーズの第3弾は、人気急上昇の濃溝の滝へ寄る内容にした。愛宕山は12時に峯岡山分屯基地に集合だから、前後にどこへ行くのか、重要になる。以前に担当したツアーだと、房総に入ってから、9時半から12時まで現地で時間を潰せという困った内容だったことの、教訓だった。(苦肉の策で、先に温泉へ行こうと提案したら、反対された。) 連休明けだったこともあり、濃溝の滝に来る人は、まばらだ...   (続きを読む)
2019/01/21 12:53:03 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-896.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
今年に入ってから、まだ2週間も経っていないのに、千葉県のローカル線を3つも乗ってしまった。元旦の流山鉄道に加えて、房総半島を横断する、いずみ鉄道、小湊鉄道にも乗る機会があった。いずれも、初めて乗ったから、新鮮であった。昭和の雰囲気たっぷりで、昼寝するには心地よかった。   (続きを読む)
2019/01/12 13:49:58 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-895.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
1月7・8日 雪山登山は、ピンからキリである。比較的誰でも楽しめるのが、北八ヶ岳であり、特別気張らなくてもいい。美しい雪山の風景を、初心者でも楽しめるエリアである。7日は、麦草ヒュッテの送迎車を降りてから、白駒池に向かった。全面凍結しており、乗って歩いてもビクともしなかった。夏は大勢のハイカーがいる遊歩道は、我々だけ。雪に埋もれた国道を歩いても、車にひかれる心配もない。8日は、麦草峠から茶臼・縞枯・...   (続きを読む)
2019/01/12 13:49:57 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-894.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
1月5日 日比谷公園での、日本野鳥の会主催の探鳥会に出掛けてみた。鳥を見つけてもわからん状態を、少しでも解決しようと思う。面白かったことは、鳥のいろいろな生態などを知れたことだった。例えば、どこにでもいるようなヒヨドリは、実はほぼ日本の固有種で世界的に見れば貴重だったり、信号機裏にすずめが巣を作っていたりしていたことなど、教わらなければ知らぬままの内容が多かった。午後は、高輪の高野山別院へ行った。...   (続きを読む)
2019/01/12 13:49:56 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-893.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
1月2日 夜明け前にベランダに出てみたら、金星と三日月が大接近していた。   (続きを読む)
2019/01/03 07:49:58 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-892.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
2019年元旦 明けまして おめでとう ございます。千葉県流山市にある浅間神社に初詣をして、裏にある富士塚に登頂した。   (続きを読む)
2019/01/03 07:49:57 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-891.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
インドネシアの旅行気分が完全に抜けていた12月22日、スンダ海峡で火山噴火に伴う津波が発生した、というニュースを聞いた。スンダ海峡の火山といったら、クラカタウだろうと思ったら、案の定だった。自分たちが旅していた国が一ヶ月も経たないうちに、また被災地になってしまい、心傷んだ。クラカタウへ行ったのは、2012年4月だった。火山好きにとって、1883年8月に巨大噴火を起こした火山に対する興味だけでなく、その後に誕...   (続きを読む)
2018/12/28 07:49:58 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヒロい自然の中で・・・  [0/6]
http://hiro9000.blog58.fc2.com/blog-entry-890.html
各地さまざまな、自然の流れの中で、気が付いたことを中心に、綴ります。
12月25日 気温が下がると、ヒルを気にしなくて良くなるから、東丹沢が歩きやすくなる。また、冬型の日が多くなるので、天気が良く、展望を楽しめるから、冬場は丹沢のベストシーズンである。相州アルプスの経ヶ岳から華厳山、高取山は、マイナーなコースであるけど、地元の「西山を守る会」が整備してくれているおかげで、手作り系の標識が要所要所に設置されている。ポストには、案内図まであり、頭が下がる。発句石からの眺め...   (続きを読む)
2018/12/26 16:49:58 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 37  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
穂高小屋番 レスキュー日誌

穂高の山小屋に暮らし、誰よりも深く穂高を知る男・宮田八郎。小学館コミック「岳―ガク―」(石塚真一著)に登場する小屋番「宮川三郎」のモデルにもなり、穂高...
[3月20日発売]
関東百名山

関東の名山・人気コースを選び抜いた新しい「百名山」の決定版!関東地方各地に数多散らばる山々のなかから「名山」にふさわしい100山を「関東百名山」として...
[3月16日発売]
黒部源流山小屋暮らし

北アルプスの山小屋の中でも、黒部川の岸辺という特殊な環境にある源流の小屋、薬師沢小屋。電波も届かない山奥で、どのような暮らしがあり、どのような出来...
[3月16日発売]
生かされなかった八甲田山の悲劇

八甲田山雪中行軍と2年後に起きた日露戦争、その関連性と類似性に着目して、冬の戦争の悲惨な実態に迫る歴史ノンフィクション!1902(明治35)年1月、雪中訓練の...
[3月16日発売]
岳人 2019年 4月号

[3月15日発売]
山の本 107号

[3月15日発売]
富士登山パーフェクトガイド (大人の遠足BOOK)

「どのルートを、どんな装備で、どうやって登ればいいのか?」 一番知りたい富士登山の基本ガイダンスをはじめ、主要4大ルートの詳細ガイド、登頂のための装備...
[3月14日発売]
季刊のぼろ Vol.24

[3月12日発売]
関西低山ハイキング最新版 ウォーカームック

すぐ行ける! 関西の“らくらく”低山ハイキング38コースを紹介 特別な準備がなくてもすぐに行ける、関西の“らくらく”低山ハイキング38コースを詳細なルートマッ...
[3月8日発売]
ROCK & SNOW 083

[3月6日発売]
公式ガイドブック&マップ 石鎚山系ロングトレイル

西日本最高峰である霊峰・石鎚山を中心に1500m以上の山が20座以上も連峰をなす石鎚山系。日本ロングトレイルに登録された四国初のロングトレイル。各ルートを...
[3月1日発売]
PEAKSアーカイブ 山旅200ルート

いつか歩きたい日本の厳選トレイル 『PEAKS』が選ぶ、一度は歩いてみたい日本のすばらしきトレイルを過去のアーカイブのなかから厳選してセレクト。 ソロトレ...
[2月26日発売]
エヴェレストが教えてくれたこと

エヴェレスト日本人初登頂を成し遂げた著者が、豊富な登山経験をもとに成功を収めた理念を語る。日本人によるエヴェレスト初登頂は1970年、松浦輝夫、植村直...
[2月18日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/03/25 11:04:41