登山関連のブログ情報  -  ブログ「 イボGの山 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 18  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  イボGの山  [5/8] 人気ブログ
http://takuya1988.blog.fc2.com/blog-entry-188.html
登った話とか、忘れんように
ガイドブック文学に挑戦 瓢ヶ岳粥川左俣 ~ほとんどの滝がシャワークライムで超えられる、奥美濃の宝~ ↑右俣から落ちる25m滝 ・概要 瓢ヶ岳北面に源流をなし、長良川に注ぐ粥川には古くから多くの伝承が伝えられ、またその美しい水は円空の森水として地元から親しまれている。また沢として見ても、登攀可能な小滝が連続し遡行者を飽きさせる事が無く、一部では「奥美濃の宝」と評されている。・アプローチ 美並町の星宮神社か...   (続きを読む)
2019/06/26 18:49:28 (16時間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イボGの山  [5/8] 人気ブログ
http://takuya1988.blog.fc2.com/blog-entry-187.html
登った話とか、忘れんように
沢上谷。読み方は「そうれだに」というらしいが、どうやったらそう読めるのだろうか? この沢の存在は学生の頃から知っていた。当時典型的なバカ学生だった我々の間では、飲み会の際に「コール」というものがあった。知っている人も多いと思うが、コールという掛け声に合わせて酒を飲まされるわけだ。今思えばバカでしかない。しかも我々の場合、「コール選手権」などで聞くような複雑なコールなどは無く、自己紹介した上で「そ...   (続きを読む)
2019/06/25 20:49:21 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イボGの山  [5/8] 人気ブログ
http://takuya1988.blog.fc2.com/blog-entry-186.html
登った話とか、忘れんように
※ネタバレ有りです。雨の休日。雨音を聞きながら泥のように眠っていた僕らも昼前になってやっと起きる気になってきた。とりあえずソファに座り、僕はパラパラと沢の本をめくり、妻はテレビをつけてアマゾンプライムビデオの画面をカチカチと操作している。ふと妻の手が止まった。画面に目を向けると「ALIVE」というアメリカ映画が選択されていた。「生きてこそ」という邦題が付けられているその映画の説明には確かこんな感じの...   (続きを読む)
2019/06/12 22:49:36 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イボGの山  [5/8] 人気ブログ
http://takuya1988.blog.fc2.com/blog-entry-185.html
登った話とか、忘れんように
GW備忘録 道端 太郎→× 愛のエリア 初夢→◯ 愛は勝つ→× 花鳥風月→× 弱くなっているのは明らか。   (続きを読む)
2019/06/10 18:55:47 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イボGの山  [5/8] 人気ブログ
http://takuya1988.blog.fc2.com/blog-entry-184.html
登った話とか、忘れんように
初めて比良に行った。金曜夜、メンバー全員で我が家に集まり前夜祭。サザンを大音量で流しながら、テレビ画面では無音のジュラシックパークが流れるという異空間の中で各々がバラバラの話題を好き勝手喋るという混沌の世界が繰り広げられていた。本番は明日なのだが。翌朝、寝不足6人衆はハイエースに乗り込み滋賀県へ。フロントガラスは雨のようなもので濡れているように見えるが、気のせいに違いない! 坊村に着くとまあまあ車...   (続きを読む)
2019/06/10 18:55:46 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イボGの山  [5/8] 人気ブログ
http://takuya1988.blog.fc2.com/blog-entry-183.html
登った話とか、忘れんように
「沢にいきません?」 岐阜のH君から久しぶりに連絡があった。しばらく山をやめていたようだったが、最近再開したとのこと。予定を合わせ、僕にしては珍しく平日に揖斐の沢に行く事になった。場所はどこにする?と言う話をすると鍋倉山の南東面にある内谷はどうでしょう?と言ってきた。H君はもともと奥美濃の沢に行きまくっている人間で、なぜそこを選んだかと言うと 「隣の猿谷はめっちゃ面白いのに、内谷はネット上に全く記録が...   (続きを読む)
2019/06/09 20:49:22 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イボGの山  [5/8] 人気ブログ
http://takuya1988.blog.fc2.com/blog-entry-182.html
登った話とか、忘れんように
夕方から宴会の用事があるので、早めに終わりそうな殿又谷の石むし谷に行ってみた。標高差も少ないし、前回の天狗谷同様最後が林道に出るので下山も楽勝だろうし。打算的に見えるかもしれないが、現代社会で生きていく以上、計算は必要だ。メンバーは僕と、僕と同じ苗字のK君。殿又谷の林道の舗装が終わる地点に駐車して出発。砂防ダム(殿又谷第二砂防ダム)を過ぎたあたりで殿又谷に入渓。すぐに右から入る支流に入っていく。核...   (続きを読む)
2019/06/03 18:49:29 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イボGの山  [5/8] 人気ブログ
http://takuya1988.blog.fc2.com/blog-entry-181.html
登った話とか、忘れんように
改元連休の備忘録 5/2 ニードル左岩稜~サマーホリデー83ルート継続 ニードルの取付きは初見では分かりにくいものと思われる。今回は宮崎在住の友人E君が取付きを案内してくれたので助かった。我々は千畳敷から一般登山道を登って途中のトラロープを超えてニードルの基部に向かったが、千畳敷から直接ニードルに向かう踏み跡もあるとの事。後者の方が分かりやすいらしい。1P目 出だしはいくつかパターンがあるが最も取り組みや...   (続きを読む)
2019/05/31 08:49:25 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イボGの山  [5/8] 人気ブログ
http://takuya1988.blog.fc2.com/blog-entry-180.html
登った話とか、忘れんように
沼島を訪れたあとは、丸亀でうどんを食べ、道後温泉を歩き、三崎から夜中のフェリーに乗って佐賀関へ渡った。別府辺りで車中泊をして、翌日日向神へ。道端エリアのスラブを数本、ファミリー壁をちょっとやった。スラブ壁の2ピッチ目?の壁は前からあっただろうか?新たに開拓されたと思われる。午前中はかなり繁盛している様子だったが、午後になるとほぼ全員帰ってしまった。他のエリアに移動したのか? と思っていると、雨が降り...   (続きを読む)
2019/05/21 20:49:35 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イボGの山  [5/8] 人気ブログ
http://takuya1988.blog.fc2.com/blog-entry-179.html
登った話とか、忘れんように
金曜夜に探検部の後輩のy本君が仕事で名古屋に来てたのでちょっと飲んだ。相変わらず昔気質の人間で面白い。翌朝、Nk君と今シーズン初SAWA☆NOVO RIを敢行。シーズン初めなので、取り組みやすそうなところにした。選んだのは奥美濃の高地谷の支流の天狗谷。「奥美濃」「沢登り」などで検索すると何故か上位に出てくる沢だ。「タンポ」というあまりにも意味のわからない名前の山に登れるルートの一つでもある。思った以上に立派な...   (続きを読む)
2019/05/19 22:49:45 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イボGの山  [5/8] 人気ブログ
http://takuya1988.blog.fc2.com/blog-entry-177.html
登った話とか、忘れんように
改元に伴い僕も10連休となった。有難い事ではあるがこの連休によって苦しんでいる方々も多く存在するという事実に対して心に激痛が走る。まあ、とはいえ10連休だ。せっかく与えられた使命ならば、自宅警備員として過ごすのではなく微力ながらも経済活動を回すお手伝いをするべきであろう。というわけで色々考えたが、連休中は九州へ帰り、実家で過ごしたりクライミングをしたりという新鮮味は無いものの、魅力的なプランとなっ...   (続きを読む)
2019/05/16 20:49:39 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イボGの山  [5/8] 人気ブログ
http://takuya1988.blog.fc2.com/blog-entry-178.html
登った話とか、忘れんように
職場の先輩と白馬鑓温泉に行った。小日向のコルを越えるルートで行きは4時間、帰りは2時間を一泊二日。贅沢すぎる時間配分。ちなみに件の温泉は極度の高温。ある人曰く47度とのこと。雪を入れてもまさに焼石に水。あと意外に盲点だが、上裸で何時間も居たら全身激しい日焼けになった。もはや火傷と言えるレベル。先輩は翌日水ぶくれになったとのこと。のべ20人くらいは入りに来たと思う。女性もいた。乞うご期待。ちなみに訪れ...   (続きを読む)
2019/05/14 20:49:38 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イボGの山  [5/8] 人気ブログ
http://takuya1988.blog.fc2.com/blog-entry-176.html
登った話とか、忘れんように
残雪の穴毛谷に入った。場所はN君の希望で第四尾根に登る事にしてみた。あまり記録が出てこない上に、登山体系にも大した記述がない。どういうところなんだろうか。ほとんど寝ずに3時に新穂高を出発する。月明りが美しい。雪はそんなに無いのだろうと勝手に思っていたが、実際には穴毛谷出合のちょっと上のあたりまでデブリで埋め尽くされており、少々面食らった。今回我々が第四尾根に取り付いたのは四ノ沢の出合を過ぎた、五...   (続きを読む)
2019/04/24 10:49:41 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イボGの山  [5/8] 人気ブログ
http://takuya1988.blog.fc2.com/blog-entry-175.html
登った話とか、忘れんように
久しぶりの中尾根に行った。この時期の藤内壁はやはり寒く、ところどころに雪も残っていたが、フラットソールで登るのには問題なかった。中尾根は記憶していたよりもかなり難しく感じた。こんなにも下手になってしまったのかとも思ったが、おそらくザックを背負ってリードしたのが初めてだったのだろう。とにかく、クラックの中に身体が入っていかず苦労した。おかげでP4とP3だけだったが、かなり充実したように思う。↑下降 メ...   (続きを読む)
2019/04/22 20:49:43 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イボGの山  [5/8] 人気ブログ
http://takuya1988.blog.fc2.com/blog-entry-174.html
登った話とか、忘れんように
朝、本日の抱負を語る。「今日は、何本くらい登る?」 と妻に聞かれたので、「5本は登りたいかな」と答えていた。結果は2本。もう一度言おう。たったの2本。一日中瑞浪にいて、2本。アップでエクササイズを登った所までは良かったが、2本目にアームロックにロープを掛けにいったら疲労困憊。さらに全身すり傷だらけで戦意喪失。ただ、ちょっとだけロープワークをやった。メンバー:t夫妻、hさん、TSちゃん、Nくん、妻、僕   (続きを読む)
2019/04/22 20:49:42 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イボGの山  [5/8] 人気ブログ
http://takuya1988.blog.fc2.com/blog-entry-173.html
登った話とか、忘れんように
幾筋かのヒコーキ雲が描かれた空を眺めていた。身体にフィットしたテトラポットの快適な角度と、午後の日差しが眠りを誘う。「ああ、釣りなんて心底どうでも良い…」 そんな事を思いながら、浅い微睡みの快感を噛み締めていたその時。「さあ釣るんだ」 意思のこもった声で起こしてきたのは妻だった。竿を差し出しながら、真っ直ぐな目線をこちらに送っている。その竿で釣りを再開しろということらしい。こちとら自分だけ釣れなく...   (続きを読む)
2019/04/05 08:46:41 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イボGの山  [5/8] 人気ブログ
http://takuya1988.blog.fc2.com/blog-entry-172.html
登った話とか、忘れんように
Hさんと妻と前尾根にいこうと思ったが、入山してみたら寒い上に今にも降り出しそうな雰囲気。これは前尾根までいって降られたら堪らないということで、ウサギの耳へ。一番一般的な10bのルートを触るが、クライミングは継続が大切です。ちなみに兎の耳周辺までは雪は全くなかった。結局午前中に降りてしまい、TSちゃんを呼び出し、四日市のグラビティリサーチへ。結構頑張って登った。   (続きを読む)
2019/04/02 08:49:37 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イボGの山  [5/8] 人気ブログ
http://takuya1988.blog.fc2.com/blog-entry-171.html
登った話とか、忘れんように
ちょっと前のことになるが、妻の会社の方に誘っていただき多度山にトレランをしに行った。つい先日ホカオネオネのトレランシューズを買ったので、慣らしとしてはとても良かった。10kmちょっとだったと思うが、やはり歩きと走りは全然違う。普段山を走らないのできつかった。ついて行くのに必死。ルートなんて全然覚えていない。しかし時間がない時の遊びとしてはちょうど良いなと感じた。   (続きを読む)
2019/04/02 08:49:36 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 18  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ひとり山ごはん・ふたり山ごはん

ひとりで行くのか、ふたりで行くのか。日帰りハイクなのか、山の上でテント泊するのか。コースタイムは長いのか短いのか、季節はいつなのか。誰とどこへどん...
[本日発売]
ヤマケイ文庫 「アルプ」の時代

山を思索の場とし、研ぎ澄まされた感性を集めた山の文芸誌「アルプ」。創刊当初から編集に深く関わってきた山口耀久が、次代へ語り継ぐため、渾身の力をこめ...
[6月24日発売]
山小屋ガールの癒されない日々

ウェブメディア「cakes」の人気連載が書籍化! 山小屋にお風呂はある? 腹が立つお客さんはいる? スタッフの人間関係は? 北アルプスで10年働いた著者が隅から隅...
[6月21日発売]
登拝開運祈願 山伏ガール (HONKOWAコミックス)

「富士山に登ると廃人になる」と予言された著者が「逆に富士に登ってやる」と一念発起。登山経験ゼロのため、富士の前にさまざまな霊山に登り経験と功徳を積...
[6月20日発売]
すばらしい富士に出逢える!富士山絶景撮影登山ガイド

登って・眺めて・撮って・楽しむ!「日本一の絶景」に出逢えるガイドブック! 首都圏には富士山が見える山が200以上あります。山登りの最中に、美しい富士山が...
[6月17日発売]
上高地ハイキング案内~上高地・明神・徳沢・横尾・涸沢を歩く

上高地ハイキング・観光のお供になるハンドブック 上高地・明神徳沢・横尾涸沢など、各エリアごとの自然や歴史、施設、みやげ、食べ物、山小屋、上高地周辺の...
[6月17日発売]
日月巡礼 出羽三山

聖地・出羽三山の「奇跡」が溢れる写真集。世界が注目する「自然」と「信仰」が息づく聖なる地「出羽三山」と十年にわたり向き合い、撮影した「奇跡」に満ち...
[6月17日発売]
山の本 108号

特集=どうしても登りたかった山
[6月15日発売]
霊峰、伊吹山を歩く

伊吹山にまつわる説話、実話を辿る。古代より人々が崇した伊吹山は今日も悠然と構えている 伊吹山には数多の石仏が祀られている。山懐の「天狗の石仏」は滝崖...
[6月15日発売]
フリークライミング日本100岩場 2 関東 増補改訂新版 御前岩ルート収録

今、国内で最もアツい岩場、奥多摩・御前岩の情報をプラス。クライミングエリア・ガイド『日本100岩場』シリーズの「関東」の増補改訂版に、奥多摩・御前岩の...
[6月15日発売]
岳人 2019年 7月号

[6月14日発売]
季刊のぼろ Vol.25

[6月14日発売]
空撮ヒマラヤ越え 山座同定

中国南西部辺境に40回以上足を運び、地理的空白部を解明してきた著者を中心としたヒマラヤ越え空撮写真集。未知の大地の高峰群の山々に山座同定を付したヒマ...
[6月14日発売]
クライマーズ コンディショニング ブック

生涯、クライミングを続けたいと願う、すべての人に。クライマー必読!上手くなるため、登り続けるためのボディケアを徹底解説。クライミングに関する書籍を多...
[6月12日発売]
私家版 誰でも登れる47サミッツ 都道府県最高峰登頂ガイド (YAMAKEI CREATIVE SELECTION Pioneer Books)

登山経験が少ない初心者でも全国47都道府県最高峰に立てる! できるだけ楽をして山頂に立つための指南書、ついに完成。
[6月7日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/06/27 11:02:05