登山関連のブログ情報  -  ブログ「 降っても晴れても 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 36  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12533472729.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
日曜日は浅間山。今まで何十年か登山をやっていて、浅間山に足を向けたことはついぞありませんでした。その時々の自分の気持ちの中に、浅間山が登場しなかったのだから仕方ありません。今日は新たな気分で浅間山と向き合ってみます。噴火警戒レベル2の浅間山です。Jバンドを下る 【2019年10月6日】 車坂峠8:30~表コース~トーミの頭9:20-30~黒斑山9:52-10:00~Jバンド下降点&鋸岳11:00-15~前掛山登山口分岐11:50~湯ノ平口分...   (続きを読む)
2019/10/07 18:49:43 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12531436365.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
この週末は日帰り山行2本でした。日曜日は両神山です。今までなんとなく登りそびれていた山ですが、雨予報のおこぼれで実現しました。両神山頂の岩頭にて 【2019年10月1日】 両神山荘8:10~会所(七滝沢コース分岐)8:35~七滝沢コース経由~清滝小屋分岐10:25-35~両神山11:25-45~清滝小屋12:35~両神山荘14:15 まだ紅葉シーズンではないし、登山者は少ないだろうと思ったらその通りだった。無料駐車場に余裕で停めて両神山荘へ...   (続きを読む)
2019/10/01 15:49:25 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12531167329.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
九月最後の週末は大菩薩へ行ってきました。まだ登ったことのない黒川鶏冠山から縦走していきます! 大菩薩の雷岩にて~富士山と一緒に 【2019年9月28日】 落合9:35~鶏冠山(鶏冠神社)10:55-11:03~六本木峠11:57-12:05~丸川荘13:07-13~大菩薩嶺14:10~雷岩14:15-25~上日川峠15:12 塩山駅から落合行きのバスに乗った。塩山駅の時点で登山者の8割は西沢渓谷行きに乗っていった。そしてこちらのバスでは9割が裂石の大菩薩登山口...   (続きを読む)
2019/09/30 19:49:25 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12529193386.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
三連休の三日目、奥多摩町だけは曇りになるというので奥多摩の山に登ってきました。こんなときのために棚にしまっておいた計画です。川乗谷の登山道にて 【2019年9月23日】 川井駅8:05~真名井橋8:50-55~710m地点鉄塔9:55~1002m新蔵指ノ丸10:50-11:00~1168m11:30-35~1245m真名井沢の頭11:50-12:00~川苔山12:22-30~川乗谷経由~川乗橋バス停14:47 自宅から最速の電車を乗り継いでも、川井駅に着くのは8時01分になってしま...   (続きを読む)
2019/09/24 15:49:32 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12527645365.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
日本中の山ヤが今、落胆の想いで天気予報を見ていることでしょう。三連休の三日間の枠にピシャリとはまった傘マーク! ああ、うらめしい。大無間山のことなど 茶臼岳から遠望する大無間山 この連休は韋駄天太郎さんと一緒に三人で南アルプスの大無間山に登る予定だった。すでに一昨日には中止の連絡を取り合った。場所的になかなか行き難い山でもあり、今年はもうチャンスがない。こうしていくつもの計画が棚にたまっていくのだ...   (続きを読む)
2019/09/20 14:49:42 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12526655738.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
夏油温泉から登る焼石岳の二日目です。昨夕のガスもすっかり晴れて、あまりにも清々しい山の朝がやってきました。それでは、焼石岳の頂点へ! 朝焼けの天竺山と経塚山 【2019年9月15日】 金明水避難小屋4:10~六沢山5:35~東焼石岳5:55-6:05~変則十字路6:40~ 焼石岳 7:05-20~姥石平分岐7:30~金明水避難小屋9:15-40~経塚山11:05-15~夏油川渡渉点13:05-20~夏油温泉14:25 今日の行程は、焼石岳アタックに5時間20分+下山に4時...   (続きを読む)
2019/09/18 15:49:28 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12526129019.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
週末は焼石岳に登りました。山はもう秋です。空も風も山の色も、全部秋の装い。東焼石岳から望む、朝の焼石岳 【2019年9月14日】 夏油温泉8:45~夏油川渡渉点9:40-55~六合目水場11:15~お坪の庭11:25~経塚山12:30-40~金明水避難小屋13:55 遠路はるばると、ここまでやってきた。いろいろ考えたけれど結局は車で。今回は夏油温泉から焼石岳へのロングコースを往復するのです。焼石岳に登るのも、ここ5年間で3度目になる。いつ...   (続きを読む)
2019/09/17 10:49:42 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12524006072.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
妙高山に登頂して燕温泉に降りてきて、温泉に入ったらまだ時間があります。燕温泉から国道18号に一直線に下ってきた所、関山神社が鎮座しています。今日は山旅の続きとして、少しだけ歴史探索をしていきます。関山神社石仏群! 関山神社があるのは、妙高市関山。国道18号と上信越自動車道にはさまれた境内だ。そもそも妙高山は和銅元年(708)に開山され、大同5年(810)には空海も登頂している。そして神のお告げによって妙高山里宮...   (続きを読む)
2019/09/12 13:49:50 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12523654436.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
妙高・火打の山旅の二日目です。今日は妙高山の頂きに立って、再び燕温泉へと下っていきます。頂上からの大展望、そして北地獄谷の大瀑布はA級必見です。後立山連峰の絶景!妙高山頂にて 【2019年9月8日】 黒沢池ヒュッテ5:10~水場6:05-15~妙高山7:08-23~南峰7:35~天狗堂分岐8:25~称明滝9:30-45~燕温泉10:25 小屋の朝食は全員一斉に4時30分から。靴紐を締め終える頃にはライトもいらなくなった。ではいよいよ妙高山へ、出...   (続きを読む)
2019/09/11 08:49:45 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12523373288.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
衰えを見せない残暑の折り、妙高山・火打山へ行ってきました。標高2400mなので、少しはマシではないかと。山小屋も2000mの黒沢池ヒュッテならば快適に過ごせるだろうと思います。オヤマノリンドウと火打山 【2019年9月7日】 燕温泉6:20~黄金清水8:20-30~長助池9:20-30~黒沢池ヒュッテ10:40-55~高谷池ヒュッテ11:40~火打山13:07-25~黒沢池ヒュッテ15:20 燕温泉までやってきた。ここの駐車場は55台とのことだが、すでに大半...   (続きを読む)
2019/09/10 10:49:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12519696849.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
肘折温泉から長くて険しい道をたどって、月山に登頂しました。下山は装束場コースから玄海古道を下ることにします。いよいよフィナーレです。姥ヶ岳山腹より湯殿山を仰ぐ 【2019年9月1日】 月山頂上小屋9:18-33~金姥10:25-30~装束場11:15~春木戸跡12:05~ネイチャーセンター13:05~月山志津温泉13:35 夏とは思えないような強風と寒さの中で下山を開始した。登山道の様子はさっきまでとはガラリと変わり、まさにメインコース...   (続きを読む)
2019/09/04 08:49:45 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12518792407.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
肘折温泉から登る月山の二日目です。念仏ヶ原避難小屋の夜は静かで、時折風がカタと扉を叩いていったのみ。そして夜が明ける。賽ノ河原にて 【2019年9月1日】 念仏ヶ原避難小屋4:40~清川橋5:30-45~千本桜7:35~月山頂上9:18-33 快適な一夜を過ごした小屋を後にして、まだ薄暗い木道を歩いていく。正面には月山。あの稜線の雲が、とても気にかかるのだが。念仏ヶ原は標高1060mの湿原地帯だ。ゆるやかに木道が続いている。行く...   (続きを読む)
2019/09/03 10:49:39 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12518364141.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
週間天気予報を見て一度は中止に決めて、また予報が変わったので新幹線の切符を取り直した。気持ちの切り替えがたいへんでも、この機会を逃したら今度いつ登れるかわからないから。そんな遠い山、月山へロングコースの肘折(ひじおり)温泉から登ります。念仏ヶ原から仰ぐ、午後の月山 【2019年8月31日】 肘折温泉10:55~林道の肘折登山口12:00-10~大森山西のコル12:45~猫又沢13:25~赤沢川14:10~小岳標柱15:15-25~念仏ヶ原避...   (続きを読む)
2019/09/02 19:49:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12512338681.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
会津朝日岳を登った翌日は三ツ岩岳と窓明山です。ここは山と高原地図にも収録されていないし、存在を見過ごしてしまいそうな山々です。秋色に変わりゆく三ツ岩岳の湿原 小豆温泉そばの登山口駐車場より時計回りで! この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図25000を複製したものである。(承認番号 平30情複、第1168号) この地形図のスケールは編集されています。距離を参照される場合は元のスケールで確認し...   (続きを読む)
2019/08/27 09:49:33 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12512183866.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
週末は只見川源流の山、会津朝日岳に登りました。ここは私にとって初めての山で、長年実現しなかった計画です。やっとその日が来ました! 会津朝日岳山頂より北面の大スラブを見下ろす! 赤倉沢登山口から往復する この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図25000を複製したものである。(承認番号 平30情複、第1168号) この地形図のスケールは編集されています。距離を参照される場合は元のスケールで確認して...   (続きを読む)
2019/08/26 18:49:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12509419376.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
規制緩和の御嶽山アタックの二日目です。泊まった五の池小屋から、継子岳経由で開田口へと下っていきます。あまりにもすばらしい、御嶽山の空! 継子岳直下より四ノ池と剣ヶ峰を望む 【2019年8月18日】 五の池小屋6:15~継子岳6:45-55~三ノ池・開田口下降点7:45-55~七合目避難小屋跡9:15~林道の登山道入口10:55-11:05~唐沢林道経由~御岳ロープウェイ駐車場12:20 五の池小屋の朝食は5時45分に指定されたので、朝メシ前に日の...   (続きを読む)
2019/08/21 19:49:41 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12509312014.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
御嶽山の剣ヶ峰を越えて、五の池小屋までやってきました。これから晩飯までの間は、リラックスタイムと三ノ池散策をすることにしました。三ノ池は黄泉の世界か現世か ※ 五の池小屋は、「ピークに登らなくてもいい山登り」を謳い文句にしている。洒落た仕掛けと雰囲気が魅力の山小屋だ。しかし夏のこの時期は登山者が多すぎて食事も四回に分けるほどだし、落ち着かない感は否めない。寝床を確保したら、まずカフェタイム。テラス...   (続きを読む)
2019/08/21 09:49:32 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12509188241.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
今年も御嶽山の立入禁止規制が緩和されて、頂上に登れる季節となりました。噴火から丸5年、再び御嶽山に登ります! 摩利支天山にて 【2019年8月17日】 御岳ロープウェイ飯森駅8:05~女人堂8:55-9:05~覚明堂10:00-10~剣ヶ峰山頂10:30-45~ニノ池ヒュッテ11:08-38~摩利支天山12:30-40~五の池小屋13:15 今回のコース:五の池小屋泊 この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図25000を複製したものである。(承認...   (続きを読む)
2019/08/20 10:49:43 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12506871339.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
朝日岳と白馬岳をめぐる山旅の第三日目は、鉱山道から蓮華温泉へと下っていきます。まず朝の白馬岳山頂から、天下一品の眺めをいただいていきましょう。白馬岳山頂から、杓子岳・白馬鑓ヶ岳、はるかに鹿島槍 【2019年8月12日】 白馬岳幕営地5:00~白馬岳5:35-45~鉱山道分岐6:35-45~塩谷精錬所跡7:15~鉱山事務所跡8:30~瀬戸川仮設橋9:35-45~蓮華温泉10:33 あまり早立ちしてもギッシリと張られたテント地獄から抜け出せない...   (続きを読む)
2019/08/16 10:49:41 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12506370847.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
蓮華温泉から五輪尾根を登って朝日岳までやってきた、その続きです。今日は展望とお花畑を満喫しながら、白馬岳まで縦走していきます。夏全開で。雪倉岳から白馬岳と旭岳を望む 【2019年8月11日】 朝日岳幕営地4:30~小桜ヶ原分岐5:55~燕岩水場6:45-7:00~雪倉岳8:50-9:05~鉱山道分岐10:30-40~三国境11:30-40~白馬岳12:22-35~村営頂上宿舎幕営地13:00 アルプスの稜線の朝は早立ちが気持ちいい。晴れていればなおさらのこと...   (続きを読む)
2019/08/15 08:49:45 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12506280253.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
うだるような暑さの下界を抜け出して、北アルプスの稜線で「山の日」を遊び尽くしてきました。白馬岳・朝日岳の縦走路は何度も歩いたけれど、まだトレースしてなくて気になっていた場所があります。それが五輪尾根と鉱山道。蓮華温泉を起点にした夢のトライアングルです! 五輪尾根1900mより朝日岳を望む 【2019年8月10日】 蓮華温泉7:15~瀬戸川横断地点8:20-30~白高地沢の橋9:20~花園三角点10:40-50~2020m水場12:10-25~千...   (続きを読む)
2019/08/14 15:49:44 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12502894147.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
北海道の山旅もいよいよ最終日となりました。今日も北の大地の神様が、青空をプレゼントしてくれました。支笏湖の南にそびえ立つ溶岩ドーム、樽前山です。人を寄せつけない、ボルケーノのサミット 【2019年8月3日】 七合目ヒュッテ登山口5:55~樽前山東山6:40-45~西山7:25-35~風不死岳9:30-50~登山口11:25 十勝岳温泉登山口で会った札幌夫婦の奥さんが、「樽前山はうちの裏山よ。駐車場は早く行かないといっぱいになるわよ!...   (続きを読む)
2019/08/09 08:49:43 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12502754276.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
北海道遠征も六日目となりました。今日も富良野で朝を迎えます。今日の目標は芦別岳。天に向かって聳える、芦別岳です。この記事はスマホ速報版『ブルースカイの芦別岳!』の詳細記録です。芦別岳から望む北尾根の稜線 【2019年8月2日】 新道登山口5:15~見晴台6:40~鶯谷7:15-20~半面山8:00~芦別岳9:12-45~登山口12:10 富良野のペンションを早立ちして985号山部北の峰線を南へ向かった。北海道入りして初めての素晴らしい朝...   (続きを読む)
2019/08/08 09:49:32 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12502383030.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
夏の北海道遠征の記録です。一座目、ペテガリ岳。二座目、夕張岳。三座目がこの富良野岳でした。富良野のペンションを早朝に出発して、十勝岳温泉への道を上っていきます。この記事はスマホ速報版『富良野岳の稜線より』の詳細記録です。安政火口の荒涼たる風景 【2019年8月1日】 十勝岳温泉登山口7:15~上ホロ分岐8:15-25~富良野岳10:40-55~安政火口~登山口13:35 十勝岳温泉に着いたら絶望的な天気だった。視界は40mくらい...   (続きを読む)
2019/08/07 10:49:41 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12502072484.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
北海道遠征の一座目はペテガリ岳でした。次はアポイ岳の予定でしたが、朝から重い雲が垂れ込めていて、ペテガリ装備もまだびしょ濡れ。ということで、さっさと夕張岳ヒュッテめざして大移動を開始したのです。この記事はスマホ速報版の『花の楽園、夕張岳へ』の詳細記録です。夕張岳1400m湿原に咲くミヤマアケボノソウ 【2019年7月30日】 アポイ山荘=シューパロ湖=夕張岳ヒュッテ15:40着 北海道には「花の百名山」が9座あって今...   (続きを読む)
2019/08/06 13:50:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12501831518.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
太平洋の波に揺られて、悪路の林道を延々と走行して、やっと遥かなるペテガリ岳が見える場所までやってきました。そう、今年の夏は日高山脈ペテガリ岳と夕張山地の山々+もろもろの山々を登ります。まず最初に、学生時代の思い出の詰まったペテガリ岳をめざします。この記事はスマホ速報版の『ああ、ペテガリ岳!』の詳細記録です。ペテガリ岳西尾根から望む、日高山脈北部の山々 【2019年7月28日】 元浦川林道ペテガリ岳登山口12...   (続きを読む)
2019/08/05 18:49:44 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12501026434.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
北海道の山旅、最後は支笏湖周辺の樽前山と風不死山です。樽前山の外輪山には強くて気持ちよい風が吹いていました。外輪山をめぐっていくと溶岩ドームの形も、少しずつ変わっていきます。ペテガリ岳に始まった北の山旅も、これで終わり。来年はどこを登ろうか? 樽前山、スゴイです。あとはあの、風不死山を往復して帰るだけ! ではサヨナラ、北の大地!   (続きを読む)
2019/08/03 16:49:51 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12500662429.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
今日は超久し振りで青空のお目見えとなりました。登った山は芦別岳!です。新道コースから往復してみました。富良野では真夏日となったので、水をたくさん担いで登ります。今日は体調も久し振りに蘇ったのでガンガン登ります。山頂には4時間切りで到着~ 見よ、この青空! 展望も最高でした。これぞ北の大地の山ですね。涼しい風が吹いて、もう言うことなし。下山も調子に乗って2時間25分でゴ~ル(^_^)ノ 最高の一日でありました。   (続きを読む)
2019/08/02 19:49:41 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12500301743.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
今日は十勝連峰最南端の富良野岳に登りました。十勝岳温泉に着いた時は何も見えないほど深いガスで、今にも雨が降りだしそう。今日もまた、そんな天気でした。稜線から降りてきた女性の話では上ホロ方面の縦走路は立ってられないほどの強風とのこと。ならば富良野岳に向かおうということに。こちらは風も弱くて、花園がどこまでも続きます。なかなか先へ進みません。でもやっと富良野岳山頂に到着しました。十勝連峰で唯一未踏...   (続きを読む)
2019/08/01 20:49:57 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12499843197.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
雨のペテガリ岳から下山して、濡れた装備と体を回復させて夕張岳ヒュッテまでやってきました。今日は花の名山、夕張岳に登りました。しかし今日もまた青空に見放されて、花しか見えません。北海道はずっと先まで太陽が出ないらしい。なんでこんなことになってしまったのでしょう? やっとたどり着いた山頂です! あ~またしても何も見えず。深いガスに包まれて、冷たい風が吹き抜けていく。もう少しおしゃれな山頂標識にしてほし...   (続きを読む)
2019/07/31 18:49:42 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12499191099.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
北の大地の、遥かな日高山脈のペテガリ岳に登りました。長くて遠くてきつかったです。山頂はガスの中、なんにも見えない! ペテガリなのか、ペテカリなのか? 今日は14時間行動で、後半は雨に降られまくってハードなペテガリがより一層厳しいものとなった。私にとっては学生時代から数十年ぶりだし、家内にとっては初日高。登頂できたことに意義がある。   (続きを読む)
2019/07/29 23:49:41 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12498022866.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
庭のメキシカンセージもだいぶ生い茂ってきました。月下美人は最近元気がなくて・・・ そんな夏になりましたね。夏が来ると、どこからともなく思い出す遥かな山々があります。それは1980年の出来事。ちょうど今頃の季節でした。庭の花に『水やり当番』をセットしてみた。こんな感じで。毎日うまく水をやってくれるかどうかです。頼むよ。先週登った横岳のバッジもボードに貼り付いた。梅雨が明けたら今度はアツイ夏ですね。   (続きを読む)
2019/07/26 16:49:50 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12496999791.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
川上村の天狗山に登った翌日は、本命の八ヶ岳に登りました。コースは東面の杣添尾根から赤岳・横岳アタック!です。三叉峰から赤岳への稜線をゆく 【2019年7月21日】 杣添尾根登山者用駐車場5:10~中間点標識6:50~三叉峰8:10-20~赤岳天望荘9:05-10~赤岳9:40-50~横岳奥ノ院11:25-55~三叉峰12:05~駐車場14:15 心配していた登山口の駐車場は、5時前に着いたらすでに8台停まっていた。残りのスペースは2台くらい。でも下山して...   (続きを読む)
2019/07/23 12:52:58 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12496771180.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
梅雨の只中に山に登るにも目先を変えようと思って、久しぶりに佐久甲州街道を南下していきました。目指すのは千曲川源流の秘峰、五郎山です。岩壁をめぐらせた要塞のような山です。ところが川上村に入ると雨が降ってきて、家内が「濡れるとあぶないよね」と言って逃げ腰になってきた。そこで手短に登れる山として、天狗山に変更となりました。(6月からもう変更何度めか!?) 川上村から望む天狗山 【2019年7月20日】 馬越峠10:10...   (続きを読む)
2019/07/22 16:50:15 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12495285787.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
貴重な七月の三連休も曇り空に始まって雨雲に包まれていきます。三日目は桐生市最奥部の根本山に登ります。この山の登山コースの一つである根本沢は古くは根本山神社の参詣路だった。近年は沢装備で登る沢歩きコースとしても紹介されている。なので今日は渓流タビをはいて頂上をめざします。根本沢上流部・男坂の滝場をゆく 【2019年7月15日】 駐車地点7:30~675m入渓地点(橋の先)8:05~籠堂跡9:40~奥ノ院10:05~根本10:55-11:...   (続きを読む)
2019/07/18 12:51:48 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  降っても晴れても  [1/7]
https://ameblo.jp/yamaninoboro/entry-12494962760.html
山に登ったり走ったり、東へ西へ・・・
三連休の北関東の山々、第二日目は鳴神山です。桐生市の北の守り神のような山です。コツナギ橋から渓谷沿いの道を登る! 【2019年7月14日】 コツナギ橋登山口11:10~椚田峠12:00-05~鳴神山12:35-45~雷神岳神社12:50-13:00~大滝登山口13:45~コツナギ橋14:00 前日は庚申山に登って日光市内に泊まった。そして今日は久しぶりに南岸尾根に足を向けて、大平山から社山を周回するつもりだったのに。雨。濡れたヤブこぎはいやなので...   (続きを読む)
2019/07/17 13:49:47 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 36  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
カレンダー2020 Mountains 日本百名山より (ヤマケイカレンダー2020)

あなたのデスクに、テーブルに、書斎やオフィスの机の上に百名山の世界が広がります! 多くの登山者が目標にしている「日本百名山」。その山々を毎年13座ずつ...
[10月7日発売]
カレンダー2020 日本百名山 (ヤマケイカレンダー2020)

日本を代表する名峰・名山の写真に、登山関連のイベント情報をプラス!百名山好き、百名山登山者のための定番カレンダー2020年版。多くの登山者に愛されている...
[10月7日発売]
季刊のぼろ Vol.26

[10月4日発売]
ヤマケイ新書 東京発 半日ゆるゆる登山

朝寝坊しても大丈夫!都心から6時間で行って登って帰ってこられるゆるゆる登山案内。寝坊したから、時間がないから、とせっかくの休日に山をあきらめるのはも...
[9月30日発売]
カレンダー2020 美しき日本の山 (ヤマケイカレンダー2020)

日本を代表する山岳写真家による傑作選名作・力作・秀作の中から選びに選びぬいた13点の山岳写真で構成、毎年大好評のヤマケイ定番山岳カレンダー2020年度版...
[9月28日発売]
カレンダー2020 美しき世界の山 (ヤマケイカレンダー2020)

素晴らしき地球の「神々の座」を真近に世界各国の山岳美を厳選! ヒマラヤ、アンデス、ヨーロッパアルプス……。地球上に残された秘境「神々の座」や魅力あふれ...
[9月28日発売]
上越・信越 国境山脈

豪雪が削り出し、研ぎ上げた個性的な山々が連なる上越・信越国境。長野・群馬・新潟の県境周辺は百名山級の有名山岳だけでなく、知る人ぞ知る隠れた名山も多...
[9月28日発売]
中国5県 登山口情報322

さぁ! 山へ行こう! !登山口の疑問に全て答えます!・最寄りのICからの距離・時間は・駐車場は広い狭い・駐車場が満車になることはある・トイレはある? きれい...
[9月27日発売]
日本百名山 山あるきガイド下 (大人の遠足BOOK)

深田久弥が名著『日本百名山』で選んだ全国の名山を上下巻で紹介。下巻は人気の槍・穂高から中央・南アルプス、北陸、関西、中四国、九州屋久島・宮之浦岳ま...
[9月19日発売]
山の本 109号

[9月17日発売]
ヤマケイ登山学校 ロープワーク

ロープワークをはじめよう!大きな判型で、読みやすくわかりやすいヤマケイ登山学校シリーズ。ときに命を預けることになるロープワーク。日本山岳ガイド協会が...
[9月17日発売]
岳人 2019年 10月号

[9月14日発売]
ヤマケイ文庫 どくとるマンボウ青春の山

終戦の年、避けられぬ死への煩悶を抱きつつ訪れた憧れの上高地。父との葛藤を胸に対峙した穂高岳。青春と自然を綴った北杜夫のエッセー選集。昭和20年、昆虫...
[9月14日発売]
山歩きの地図読みドリル

■地図読みの基本と応用力が身につく!この本は、入門者にも無理なく読図力が身につくように、「基本解説編」で地図読みの基礎をおさえたうえで、「問題編」で...
[9月11日発売]
カレンダー2020 空から見た北アルプス (ヤマケイカレンダー2020)

空から見た『北アルプス』Bird's Eye View of Northern Alps北アルプスの名峰の数々を、鳥目線でとらえた雄大な航空写真によるカレンダー2020年版です。日本...
[9月9日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/10/14 07:20:01