登山関連のブログ情報  -  ブログ「 レッドバロンのアウトドア中毒 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 12  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  レッドバロンのアウトドア中毒  [1/5]
http://redbaron2000.com/?p=32694
バックカントリースキーからフライフィッシングまで、中毒になるほどどっぷりハマったアウトドアライフを紹介
日中はオリンピックにくぎ付け。山の方の天候が安定しているのを確認し、イブニングライズ狙いで渓流へ行くことに。4連休で人の足跡も増えているが、流れの中には、岩魚の姿が確認できた。視認性のいい大きめのフライを選んで約2時間のフィッシングを楽しんだ。アベレージ以上が果敢にアタックしてくれた。いつもの駐車場所に到着したのは16:45。まだまだ明るいが、いつもなら帰る時間帯だ。日曜日にもかかわらず、だれもいない...   (続きを読む)
2021/07/27 01:27:31 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  レッドバロンのアウトドア中毒  [1/5]
http://redbaron2000.com/?p=32680
バックカントリースキーからフライフィッシングまで、中毒になるほどどっぷりハマったアウトドアライフを紹介
相方さんのお友達を誘って「栂池自然園」へ。朝日岳で出会えなかった高山植物の花達の顔を観ることができた。栂池自然園は、標高約1800m地点に広がる湿原。高山植物の花達と出会えるのが楽しい。相方さんのお友達に、花の名前を説明しながら約4時間の散策を楽しむことができた。8:04 ゴンドラに乗って上部へ。8:28 ロープウェイに向かう。8:42 ロープウェイ駅から栂池自然園へ。9:00 いざ散策開始。ミヤマキンポウゲがここも満...   (続きを読む)
2021/07/24 22:49:46 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  レッドバロンのアウトドア中毒  [1/5]
http://redbaron2000.com/?p=32624
バックカントリースキーからフライフィッシングまで、中毒になるほどどっぷりハマったアウトドアライフを紹介
山の天気予報を確認。午後から雨の確率0%は、朝日岳のみ。ここは高山植物の花達の顔を観に蓮華温泉から日帰りで行ってみることに。兵馬ノ平のシモツケソウのピンク・オタカラコウのイエロー・ギボウシの薄紫・クルマユリのオレンジの競演を楽しみにしていたが、少々時期が早かった。会えない花もいくつかあり、少々残念!それでも55種類の花達と出会えた。東京オリンピックの関係から4連休となっている。梅雨明けもして、一気に...   (続きを読む)
2021/07/23 14:50:09 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  レッドバロンのアウトドア中毒  [1/5]
http://redbaron2000.com/?p=32443
バックカントリースキーからフライフィッシングまで、中毒になるほどどっぷりハマったアウトドアライフを紹介
土曜日・日曜日と仕事。その振休をとってコロナワクチン予約。スムーズに予約が取れたので、暑さを避けて渓流散歩へ行くことにした。ここ数日33度越えとなっている。夕方に雨が降っている影響からか、まだまだ水量がある。ドライでも楽しむことができたが、思い切ってニンフを使ってみた。狙いは的中し、ドカンと尺物がでた。ドライの時期でも、大物を狙うのならニンフに限る。10:32 遅いスタート。今日は森ちゃんを誘ってみた...   (続きを読む)
2021/07/20 02:49:53 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  レッドバロンのアウトドア中毒  [1/5]
http://redbaron2000.com/?p=32365
バックカントリースキーからフライフィッシングまで、中毒になるほどどっぷりハマったアウトドアライフを紹介
今週の平日フィッシングは海へ。今シーズン初めてヤマドリ狙いで出撃。数日前、梅雨前線の影響で風が強く、海は少々荒れていた。こんな時はヤマドリが回ってきているはずと予想。思惑は的中し、30cmを筆頭に3匹をゲット。海の魚は、しっかり料理して美味しくいただこう。今週は、梅雨前線が、静岡県熱海市に停滞。2キロに及ぶ土石流を効き起こして、大きな被害が出ている。今日は、鳥取県・島根県でも1日で7月の平均降水量を越...   (続きを読む)
2021/07/08 01:49:46 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  レッドバロンのアウトドア中毒  [1/5]
http://redbaron2000.com/?p=32324
バックカントリースキーからフライフィッシングまで、中毒になるほどどっぷりハマったアウトドアライフを紹介
またまた平日フィッシングで渓流散歩へ。今シーズン初めてMTBを使って上流へ。やはりそこは桃源郷だった。水温が低く、岩魚の活性が上がったのは、11時を過ぎてから。今シーズン初めて#12番パラシュートにも岩魚が飛び出してくれた。お昼を食べるのを忘れて夢中で岩魚と戯れた。車を止めてMTBをだし、いざ出発。30分ほどでポイントに到着。MTBをデポして入渓場所へ移動。まだ残雪が残っている。なので水温が低いよう。岩魚の活...   (続きを読む)
2021/07/03 08:59:48 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  レッドバロンのアウトドア中毒  [1/5]
http://redbaron2000.com/?p=32291
バックカントリースキーからフライフィッシングまで、中毒になるほどどっぷりハマったアウトドアライフを紹介
夏山シーズンは、地元「毛勝山」から。片やんを誘って西北尾根を使って脚力強化。今シーズンは、ボーサマ谷からスキーで登り上げれなかったので、毛勝山のお地蔵さんに挨拶していなかった。毎年恒例行事を済ませて、やっと夏山シーズンinができる。ここ毛勝山は、我が家からよく見える地元の山。正確には、手前の僧ヶ岳・駒ヶ岳は黒部市の山だが、毛勝山は魚津市の山となる。それでも、登山口の片貝山荘上部は、我が家から車で4...   (続きを読む)
2021/06/27 16:43:31 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  レッドバロンのアウトドア中毒  [1/5]
http://redbaron2000.com/?p=32155
バックカントリースキーからフライフィッシングまで、中毒になるほどどっぷりハマったアウトドアライフを紹介
平日登山の予定だったが、午後から天候が悪化する予報を聞いて、渓流散歩に変更。いつもの渓流は、ベストの状態。しかし、釣り人の足跡を発見すると、急にシビア な状態に。それでも雨が降り出す寸前まで、今シーズン初めてのドライで、岩魚と戯れることができた。前日までは、水曜日は晴天マーク。夏山シーズンのスタートは、地元の「毛勝山」と考えていた。ここ数年、この山をスタートとしている。今シーズンは、いつ行けるの...   (続きを読む)
2021/06/17 04:50:03 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  レッドバロンのアウトドア中毒  [1/5]
http://redbaron2000.com/?p=32113
バックカントリースキーからフライフィッシングまで、中毒になるほどどっぷりハマったアウトドアライフを紹介
今シーズン最後のスキーは、折立から太郎平小屋を経由して北ノ俣岳へ。過去に経験したことのない早さで雪解けが進んでいる。例年は、標高2000m辺りから雪があり、スキーで太郎平小屋を目指すことができるが、今年は、スキーを装着することなく太郎平小屋までたどり着いてしまった。こんなに雪解けが早いとは。例年ならスキーを担いだスキーヤーがいるはずなのに、スキーを担いでいるのは私達のみ。折立では浮いている状態。ほと...   (続きを読む)
2021/06/08 14:49:59 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  レッドバロンのアウトドア中毒  [1/5]
http://redbaron2000.com/?p=31937
バックカントリースキーからフライフィッシングまで、中毒になるほどどっぷりハマったアウトドアライフを紹介
5月15日 今週も富山県民割引「室堂・雪の大谷往復ツアー」を使って室堂へ。今日は片やんを誘ってみた。まだ行っていないタンボ平方面に行くことに。結局、雄山山頂から御前谷をトラバース気味に下り、左側の急斜面から少しだけタンボ平を滑ってみた。雪はストップスノーで最悪だったが、急斜面滑降・デブリ滑降等のアドベンチャー滑降を楽しむことができた。今まで、室堂を中心に雄山山頂からの南西ルンゼ・山崎カール・雷鳥沢...   (続きを読む)
2021/05/17 18:49:52 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  レッドバロンのアウトドア中毒  [1/5]
http://redbaron2000.com/?p=31815
バックカントリースキーからフライフィッシングまで、中毒になるほどどっぷりハマったアウトドアライフを紹介
平日フィッシングは、いつもの場所の水量が多いので、新たな場所を探索。滝がでてきて渓相は抜群。岩魚もしっかり遊んでくれました。車に戻って、作ったテーブルでお昼。午後は山菜採りでコゴミ・イラグサ・フキノトウをゲット。またまた山菜で美味しくビールが飲めそう。水曜日は、仕事がお休み。晴天の一日が約束されている。山に行こうか迷うところだが、最近、相方さんが、単独山行に渋い顔をするようになった。「年齢を考...   (続きを読む)
2021/05/12 22:49:52 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  レッドバロンのアウトドア中毒  [1/5]
http://redbaron2000.com/?p=31735
バックカントリースキーからフライフィッシングまで、中毒になるほどどっぷりハマったアウトドアライフを紹介
Mr.剣士を誘って久々の立山・室堂へ。別山に行きたいとのご要望に、剱御前から目指すも、強風で剱沢にエスケープ滑降。これが思った以上に良かった。その後もフイルムパック斜面を満喫。剱御前に登り返し、雷鳥沢滑降も最高。コロナ禍で、昨年はアルペンルートのバス乗車を断念。楽しみの春山スキーも立山はパスしてきた。今シーズンは、コロナ対策がしっかりとられ、至る所にアルコール消毒液がある。緊急事態宣言が東京・大阪...   (続きを読む)
2021/05/09 16:49:57 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 12  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
科学が教える 山歩き超入門 能勢 博, 山本 正嘉他

山登りの知識を知る! 深める! 再確認する! 登山者必見! 山の天気を予測する方法 道迷い防止! だれでもできる! 地図の読み方 疲れない! 痛めない! 山の歩き方 ...
[7月20日発売]
ヤマケイ新書 テント泊登山の基本テクニック

テントを背負って歩く縦走は、夏山登山の醍醐味。本書はテント泊登山に必要な装備や知識を詰め込んだ一冊。
[7月19日発売]
ヤマケイ文庫 岩壁よ おはよう 長谷川 恒男

ヨーロッパアルプス三大北壁冬季単独初登攀など、20世紀後半を代表する名クライマー長谷川恒男、若き無名の日々の回顧録。1970~80年代を代表するクライマー...
[7月19日発売]
山の帰り道 (角川文庫) 沢野 ひとし

街から山に行き、山から街に帰る――。登山前の心配、不安、期待、憧れは、下山後には高揚した疲労感と安堵感を伴って酒の味を美味しくさせる。山への飽くなき...
[7月16日発売]
ヤマケイ文庫 高山の美を語る, 吉田 博

明治、大正、昭和を通じて、風景画の第一人者として活躍し、独自の木版画で多くの愛好家を魅了する吉田博の唯一の山の画文集を復刻。
[7月15日発売]
私とクライミング 野口啓代自伝

スポーツクライミング。この東京2020で採用された新競技において、日本のみならず世界を牽引してきた、女性クライマーの先駆者がいる。2008年のW杯初優勝以来...
[7月13日発売]
ピート・ウィタカーのクラッククライミング ピート・ウィタカー、 中嶋 渉

世界の第一人者が教えるクラック技術の大事典。汎用性の高い基本的なジャムから超マニアックなテクニックまでを網羅する。フィンガー/ハンド/フィスト/オフウ...
[7月12日発売]
ヤマケイ文庫 瀟洒なる自然 わが山旅の記 深田 久弥

深田久弥の山に対する熱い思いが込められた44編の紀行・随想集。
[7月12日発売]
ヤマケイ文庫 K(ケイ) 谷口 ジロー、 遠﨑 史郎

K2北壁で遭難した石油王の息子の救助譚にはじまり、プモ・リ北壁、エベレスト南西壁、マカルー西壁、カイラスを舞台に、名匠の手による迫真のクライミング場...
[7月10日発売]
ワールド・トレイルズUSA アメリカの道を歩く GESTALTEN、 渡部 未華子

プロ・ハイカー/冒険家のカム・ホーナン厳選の北米トレッキング30ルートを、驚異の大自然と野生動物の写真とともに紹介する。おすすめ情報やルート地図のほか...
[7月8日発売]
soto 夏山2021 (双葉社スーパームック)

アウトドア3年目、本格登山にもチャレンジしたいし、流行のキャンプも充実させたい! そんな読者をターゲットにした、外遊びムック。
[7月5日発売]
増補改訂 関西起点沢登りルート100

関西の谷へ行くならこの1冊! 前作『関西起点沢登りルート100』に掲載の沢情報を更新、新規ルートを入れ替えた増補改訂版。 ・山域、水系別にわかりやすく分類...
[7月3日発売]
ヤマケイ登山学校 沢登り

沢登りのための装備、遡行技術、生活技術など必要な技術全般をかりやすく紹介します。大きな判型で、読みやすくわかりやすいヤマケイ登山学校シリーズ。沢登...
[7月3日発売]
夏、山へ。2021 (男の隠れ家 別冊 サンエイムック)

槍ヶ岳から南岳へ 3000mの4座を繋ぐ稜線を往く 槍ヶ岳/大喰ら岳/中岳/南岳 上高地から蝶ヶ岳へ 北アルプス随一の展望席 北アルプス・奥穂高岳 海の神を祀る高...
[7月2日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2021 登山の四方山話 - 2021/07/28 20:27:51