登山関連のブログ情報  -  2018年11月4日の登山情報



 

当ページは、多数のブログ等の情報を統合して日時順に整理したものです。(日時は当サイトが認知した日時)



表示順: [ 新しい順 | 古い順 ]    表示形式: [ タイトルのみ | 本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オン | オフ ]    人気情報のみ表示: [ オン | オフ ]    
情報源 [?]: [ 登山者/クラブ/ガイド | 山小屋/ジム/ショップ | メディア/特定情報 | 全選択 ]    
情報種類 [?]: [ 岩沢雪海安 | 一般・安全 | 全選択 ]    
セットメニュー1: [ 新しい順に 【タイトルのみ】 で一覧 ]
セットメニュー2: [ 新しい順に 【登山者/クラブ/ガイド】 の 【一般・安全】 を一覧 ]
セットメニュー3: [ 新しい順に 【登山者/クラブ/ガイド】 の 【岩沢雪海安】 を一覧 ]
キーワード検索:   [?]

[  上記条件の情報数: 176  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

<< 前 【 表示中の情報 1 - 20 ( 全 176 件 : 2018年11月4日の登山情報 ) 】 次 >>


赤岩山登山道途中より 久々に見る雲海 ほぼ快晴で白さが際立っていました トレイルクラブとしての初開催イベントとして舞鶴赤岩山から与謝赤石ヶ岳へ縦走を2日間に分けて行いました。今日3日は初日、舞鶴西方寺平より赤岩山、宇野ヶ岳、杉山へゴールは普甲峠(旧大江山スキー場)です。怪しげな鬼さんが参加者をお出迎え 西方寺平の雲のゲストハウスがスタートとなります。9時過ぎにスタート。速い参加者に追い越されないよう先に...   (続きを読む)
2018/11/04 23:49:30 (1年前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
11/4(日)は、同好会の方々(当初20名⇒16名)と滋賀県側の 岩ケ谷林道登山口から杉峠を経てイブネへ行ってきました。三重県側は生憎の小雨状態であったため、雨が嫌いな人は中止 OKとなり、雨でも大丈夫な人だけ決行した。岩ケ谷林道Pに着いたときは、雨はなかった。途中で雨が降り出し イブネに着いたときに少し強く降り出した。そのため、クラシは撤退 中止として、杉峠へ向かって折り返しました。途中の佐目峠辺りで 雨はすっか...   (続きを読む)
2018/11/04 23:35:00 (1年前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
早朝は冷え込むな。もぐりこんだシュラフから露出した顔が寒くて早くに目が覚めちまったよ。今日はエンジョイクライミング。予報と違って青空が見えてたりして勿体ねぇけど疲労具合を考えて無理は禁物だぜ。屋根岩までのアプローチがキツイ。遅めの出発で人気の”セレクション”は行列かなってぇ想像していたけど先行パーティは1組だけでのんびりとトライできたぜ。取り付きには”かぶとむし”狙いのわたさん、他数名。“セレクショ...   (続きを読む)
2018/11/04 23:30:50 (1年前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
登山ガイドのツアー記録です。 "写真"中心です。 NewHPは www.ishizuchi-turugi.org です。見てください。
2018.11.04 ”しま山100選”の2座登ります。レンタカー屋まで歩いて、武家屋敷跡を歩きます(上級武士屋敷跡) 福江教会 車でどんどん走り 大瀬崎灯台 七ツ岳 登山口 急な登りが続きます 岩場が出てきます 岩場の上に立てば さらに岩場が 山頂です。反対側の登山口から登れば、七つの峰を越えてきます 狭い山頂です 下ります 下りてきました。昼食は車中で。続いて、高浜ビーチ (トイレ休憩) 道の駅 (遣唐使ふるさと館) 水の浦教会 ...   (続きを読む)
2018/11/04 23:28:00 (1年前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、色...
朝、まだ暗いうちにジャケットを着こんで車に乗る。今日の前橋市の最高気温は19℃と予報、関東地方は高気圧の真下、登山にはうってつけの気象状況。ただ、今日は沢登り、流れる水温が気に成るところです。紅葉狩りの車は殆んど無く、気温は13~14度くらいだったかも知れません。空は明るく光ってますが、碓井川の谷底はうす暗く、やっと朝の気配に包まれた雰囲気、厚手のジャケットから薄手のジャケットに着替えて行動開始です。...   (続きを読む)
2018/11/04 23:20:32 (1年前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
文庫本サイズに小型化した登山詳細図 東丹沢版の新版が11...   (続きを読む)
2018/11/04 22:49:12 (1年前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
11月1日 朝来市の山林にきのこ採りに出かけた高齢者が行...   (続きを読む)
2018/11/04 22:49:11 (1年前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
山岳遭難救助活動での連携を強化するため、岐阜県警と長野県...   (続きを読む)
2018/11/04 22:49:10 (1年前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
軽~く近くの山の「ぷち登山」を始めて… いつの間にか、すっかり山の魅力に取りつかれ、県外まで足を伸ばし、毎週のように、どこかのお山に出没してます(^^♪ ...
日光の紅葉がキレイな時期 土日は激混みだろうから、ちょうど平日の代休を利用して、日光へ~ (ブログのアップが、遅れ気味…(; Д )) 中禅寺湖畔は素晴らしい紅葉 で、八丁出島の美しさは息をのむほど でした! そして、社山 からの 男体山&中禅寺湖の壮大な景色 にも大感動ヾ(´ω`=´ω`)ノ 平成30年10月25日(木) 第279回 社山 3時間45分(ランチ含む) 歌ヶ浜駐車場8:30→狸窪9:00→阿世潟9:20→阿世潟峠9:35→社山10:30→展望箇所10:35→...   (続きを読む)
2018/11/04 22:46:20 (1年前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
丸盆岳 で気合を入れ直していよいよ鎌崩かまなぎです。全行程で誰もが注目する場所ではないでしょうか。痩せ尾根で両側が崩れた崩壊した場所です。笹に降りた霜がとてもスリッピーな朝でした。ガレたかまなぎの核心の前も侮れません。小さな急な小ピークがいくつかあります。写真はいちばん近いピークが鎌崩の頭、右奥が不動岳。丸盆岳と鎌崩の頭の間のギャップがかまなぎです。下の写真が全貌です。写真ではわかりにくいですが...   (続きを読む)
2018/11/04 22:36:42 (1年前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
「HWAC「広島勤労者山の会」 山行記録 ハイキング・縦走・クライミング・雪山♪」
HWAC会員による山行記録です。 広島の総合山岳会です。 ハイキング・縦走・クライミング・雪山などの山行記録をBlog形式でご紹介しています♪
[山行日] 平成30年11月3日(土)・4日(日) [ルート] 比婆山〜吾妻山〜烏帽子山〜毛無山 [参加者] Y田・M本・M川・M好・F川 紅葉真っ盛りの良い時期に比婆山連峰・吾妻山に行って来ました。大膳原の幕営地にて宿泊の為、久しぶりの大ザックを担いでの山行。天気にも恵まれ、青空と紅葉、美味しいお鍋…と楽しみました。紅葉の中登ります 大膳原にて…前方に吾妻山、振り向いて比婆山・烏帽子山 大きなザック重〜い 夕方の吾妻山…池が...   (続きを読む)
2018/11/04 22:18:57 (1年前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
F薪です。9月、10月は仕事、天候不順のために殆ど沢に入れず...でした。11月3日は晴天を狙い、足尾の小さな沢に秋を探しに行って来ました。前夜、歌ヶ浜の駐車場で車中泊としましたが、朝はけっこう冷えました。もう秋もお終いでしょうか。中禅寺湖畔から半月峠まで登山道を歩きます。半月峠からは、東利根倉沢右俣の源頭をトラバースする道に入ります。地形図にははっきりと破線が書かれていますが、ハイキングコースとはなっ...   (続きを読む)
2018/11/04 22:16:26 (1年前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
「山中山岳会ブログ」
山中温泉にある山岳会です。 石川県の方がたくさん入っています。 毎週活動を行っています。
平成30年11月4日 曇り時々パラリ 参加者 26名 この山は市谷登山道ができてから3年目、2度目の募集登山ですが26名の参加を得て無事終えました。天気予報は20,10の降水確率でしたが、青空はみえず、白山もみえなかったが、樹々の彩りを楽しみまし た。低山ですが、周回6キロは結構ハードですw リピーターも何人か見え、嬉しい思いです。反時計回りのコースでしたが、最後の下山口近くは急坂で、皆さん難儀していました。来年まで...   (続きを読む)
2018/11/04 22:15:13 (1年前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
11/3今日は 読売旅行 の皆さんと棒ノ折山へ行ってきました。奥多摩と奥武蔵エリアの境にある棒ノ折山(標高969m)。清流が足元を流れる沢歩きをはじめ、迫力あるゴルジュ帯の通過、鎖場や岩場歩き、心臓破りの急登など、変化に富んだ登山道が印象的な山です。準備をして出発! 沢沿いの登山道は気持ちがいいですね! 滑りやすいので慎重に歩きましょう。山頂はたくさんの人です。すっかり秋になりましたね~。秋は木漏れ日が心地よ...   (続きを読む)
2018/11/04 22:07:16 (1年前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
播隆上人の生誕地から登る二等三角点の山 高頭山 (たかずこやま) 1203m 2018年11月4日富山県富山市の 高頭山 に登りました。9時0分富山県富山市河内の熊野川ダム上流にある播隆上人の生誕地を通り、9時9分熊野川第三発電所ゲートより単独で登山開始。熊野川第三発電所の鉄管の横を登り高頭山をめざします。登山道の脇は色づき秋真っ盛り。11時20分高頭山の山頂に到着。ヤッホー ( -。) 高頭山の山頂はブナ林の中にあり展望はあ...   (続きを読む)
2018/11/04 22:00:39 (1年前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
恒例の鍋山行を11月4日(日)兵庫県但東町の高竜寺ヶ岳で行いました。天気は曇り空でしたが、雨も降らずに頂上では鍋を囲んで賑やかにのんびり過ごすことができました。(^▽^)/途中まで高竜寺小学校の生徒さん保護者、先生も頂上で一緒で頂上はさらに賑やかで楽しい秋の一日でした。下山後はドウダンツツジで有名な安国寺に寄ったり、買い物に寄ったりしました。山の会では山登りを兼ねて鍋や天ぷらをしたり楽しいレクレーションを...   (続きを読む)
2018/11/04 21:49:35 (1年前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
宮古市内の山林できのこ採りをしていて、3日間山中を彷徨っ...   (続きを読む)
2018/11/04 21:49:15 (1年前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
10月末現在での外国人登山者による遭難事故は19人と過去...   (続きを読む)
2018/11/04 21:49:14 (1年前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
11/4今日は おとな女子登山部 の皆さんと日光の鳴虫山へ行ってきました。参考サイト 日光市街から南へ約2km、標高1103mの山です。日光駅から出発! お天気も良くて良かったですね~。頑張って登りましょう! 紅葉が見ごろです。山頂! 今日はおとな女子登山部メンバーのモッチーと広報担当の吉野香織ちゃんと記念にパチリ。今日も楽しい1日に感謝ですね! お疲れ様でした~。   (続きを読む)
2018/11/04 21:43:02 (1年前)
[最初] [最後] [先頭] [形式] [一件] [一覧] [?]
       



<< 前 【 表示中の情報 1 - 20 ( 全 176 件 : 2018年11月4日の登山情報 ) 】 次 >>

[  下記条件の情報数: 176  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 | 古い順 ]    表示形式: [ タイトルのみ | 本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オン | オフ ]    人気情報のみ表示: [ オン | オフ ]    
情報源 [?]: [ 登山者/クラブ/ガイド | 山小屋/ジム/ショップ | メディア/特定情報 | 全選択 ]    
情報種類 [?]: [ 岩沢雪海安 | 一般・安全 | 全選択 ]    
セットメニュー1: [ 新しい順に 【タイトルのみ】 で一覧 ]
セットメニュー2: [ 新しい順に 【登山者/クラブ/ガイド】 の 【一般・安全】 を一覧 ]
セットメニュー3: [ 新しい順に 【登山者/クラブ/ガイド】 の 【岩沢雪海安】 を一覧 ]
キーワード検索:  





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 一覧中の 情報のタイトル をクリックすると、その情報のオリジナルのページを表示します。
  • 一覧中の ブログ等の名称 をクリックすると、当機能が保有するそのブログ等の情報の一覧を表示します。

  • 「表示順」には、「新しい順」と「古い順」の2種類があります。
  • 「表示形式」には、「タイトルのみ」と「本文先頭部分付き」の2形式があります。

  • 「登山情報のみ表示:オン」の場合、登山に関連すると推定される情報(登山情報)を選択して一覧します。この指定は既定値のため、通常、登山情報のみを一覧します。
  • 「人気情報のみ表示:オン」の場合、当機能の人気情報(閲覧数ベースの評価)を選択して一覧します。

  • 「情報源」は、「登山者等」、「山小屋等」、「メディア等」があり、それぞれは以下が管理するブログ等に投稿された情報を一覧します。
    • 「登山者等」 … 登山者、登山クラブ、登山ガイド、登山のツアー/講習会等の催行者、等
    • 「山小屋等」 … 山小屋、クライミングジム、山用品の販売店/メーカー、等
    • 「メディア等」 … 出版、放送、Web情報提供、その他の特定情報提供、等
  • 「情報種類」は、「岩沢雪海安」と「一般・安全」があり、それらに該当すると推定される情報を選択して一覧します。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
日本百名山 山あるきガイド上 (大人の遠足ブック)

深田久弥が名著『日本百名山』で選んだ全国の名山を上下巻で紹介。上巻は北海道・利尻岳から、東北、北関東、上信越、人気の北アルプス・剣岳、立山まで49座...
[1月24日発売]
十大事故から読み解く 山岳遭難の傷痕

山岳遭難史に内包された「影」の部分に遭難ライター羽根田治が光を当てる。学校集団登山の事故や大学生の冬山合宿の大量遭難、中高年初心者の事故、ツアー登...
[1月23日発売]
日本の山ができるまで (五億年の歴史から山の自然を読む)

日本の山は なぜこんなに美しい。日本の山は多彩で、同じ風景の山は一つもない。これは日本の山が古くからの様々な年代の地質からなり、地質が異なると山容も...
[1月22日発売]
北岳山小屋物語

山岳小説の名手が描く、山小屋ノンフィクションの新境地! 人気山岳小説「南アルプス山岳救助隊K-9」シリーズの主な舞台となる北岳。取材のために何度も登って...
[1月17日発売]
岳人 2020年 2月号

[1月15日発売]
日本百名山を描く旅 (YAMAKEI CREATIVE SELECTION Frontier Books)

利尻岳から宮之浦岳まで。山と花が織り成す、素晴らしい旅の記録。1981年、北海道の利尻岳から著者の旅が始まった。雄大な筆致で描かれる日本百名山と、繊細...
[1月14日発売]
関東外周県境山歩き: 湯河原から平潟港までをつなぐ山の旅 (MyISBN - デザインエッグ社)

「関東外周県境山歩き」は、32歳の時に、自分たちの会のヒマラヤ遠征に、家庭の事情で参加できない悔しさから、串田孫一氏の「勿来の関から湯河原まで」とい...
[1月13日発売]
イラスト地図で登る 長野県の名峰百選 下

「信州山歩きシリーズ(全四巻)」で人気の中嶋豊氏が、長野県の名山をイラスト地図で案内する登山ガイド全2巻の最終巻。長野県の「新百名山」として、下巻は北...
[1月11日発売]
山とスキー 2020 (別冊山と溪谷)

山スキーの基本と実践、道具の揃え方まですべて分かる。特集「山スキーのステップアップ」ゲレンデからサイドカントリーへ、サイドカントリーからより本格的...
[2019年12月18日発売]
山の本 110号

[2019年12月16日発売]
渓流釣り2020 (サクラムック)

[2019年12月16日発売]
岩崎元郎の地球を遠足

世界中の珍しい山域をハイキングした岩崎元郎の記録が書籍化。中高年登山ブームの火付け役でもあり、NHKテレビ『中高年からの登山学』で一世を風靡した岩崎元...
[2019年12月16日発売]
岳人 2020年 1月号

[2019年12月13日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/01/27 15:39:15